【2022年版】IT企業ランキング|年収・売上別

「IT企業の人気ランキングを見たい」

「IT企業への就職方法を知りたい」

IT企業への就職や転職を考えている場合、せっかくなら安定していて年収が高い優良企業へ就職したいと考える人は多いでしょう。しかし、企業ごとの違いや強みが不明確なため、就活の判断に迷ってしまいます。

そこで当記事では、有価証券報告書や財務諸表などの開示データを基にしたIT企業をランキングしました。

結論、IT企業に就職・転職したいのであれば、転職エージェントを利用することが一番重要です。

まず、優良企業の求人が多いリクルートダイレクトスカウトに登録してエージェントと相談しましょう。エージェントは会社内部の人間と関わる機会が多いので、実情をよく知っています。

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめの転職サービス

IT企業のおすすめ転職サービス

リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト

  • 【ハイクラス向け転職サービス】
  • ・年収800万円超の求人多数
  • ・転職決定年収が平均900万円以上
  • ・ヘッドハンターが3,000名以上在籍
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・IT企業から直接オファー
  • ・年収600万以上の求人多数
  • ・無料で使える
マイナビITエージェントマイナビIT
エージェント
公式サイト
  • 【20代からの支持率No.1】
  • ・豊富なIT企業の求人数
  • ・初めての転職にも強い
  • ・サポート期間が無制限
関連記事
ホワイト企業ランキング 総合商社ランキング
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

IT業界の人気企業ランキング

企業名 従業員数 増減幅 平均年収 売上高 平均勤続年数 平均年齢
NEC 20,589人() +464人 829万円() 2.9兆円() 18.9年 43.7歳
KDDI 11,353人() +461人 948万円() 5.3兆円() 17.6年 42.8歳
富士通 32,026人() -542人 865万円() 3.5兆円() 19.6年 43.8歳
パナソニック 59,006人() -1,449人 744万円() 6.7兆円() 22.7年 45.8歳
日立製作所 29,850人() -1,592人 890万円() 8.7兆円() 19.2年 42.6歳
ソニーグループ 2,973人() +291人 1,043万円() 8.9兆円() 16.5年 42.2歳
シャープ 6,419人() -4,443人 743万円() 2.4兆円() 23.1年 45.7歳
三菱電機 36,162人() +513人 796万円() 4.1兆円() 16.6年 40.7歳
NTTデータ 11,955人() +440人 841万円() 2.3兆円() 14.8年 38.9歳
東芝 3,613人() +314人 866万円() 3.5兆円() 18.6年 45.0歳
NTT 2,496人() +2人 930万円() 11.9兆円() 16.7年 41.8歳
キヤノン 25,713人() -27人 745万円() 3.2兆円() 19.7年 44.4歳
大日本印刷 10,328人() -171人 766万円() 1.3兆円() 19.1年 42.8歳
リコー 8,022人() -194人 782万円() 1.6兆円() 20.0年 45.2歳
京セラ 19,865人() +513人 684万円() 1.5兆円() 17.5年 41.1歳
大塚商会 7,429人() +157人 843万円() 8,363億円() 17.2年 41.3歳
野村総合研究所 6,507人() +154人 1,225万円() 5,503億円() 14.7年 40.5歳
任天堂 2,498人() +103人 971万円() 1.7兆円() 14.2年 39.6歳
セイコーエプソン 12,676人() -137人 712万円() 9,959億() 19.0年 44.0歳
凸版印刷 10,730人() +400人 677万円() 1.5兆円() 13.5年 42.8歳
日本ユニシス 4,407人() +52人 808万円() 3,096億円() 21.0年 46.1歳
SCSK 8,357人() +973人 752万円() 3,968億円() 18.0年 43.0歳
電通国際情報サービス 1,633人() +114人 1,047万円() 1,086億円() 12.3年 41.0歳
楽天グループ 7,390人() +102人 745万円() 1.5兆円() 4.5年 34.2歳
三菱総合研究所 977人() +47人 1,009万円() 1,030億円() 14.4年 42.0歳
ソフトバンクグループ 241人() +17人 1,405万円() 5.6兆円() 8.9年 40.0歳
コニカミノルタ 4,910人() -192人 754万円() 8,633億円() 21.1年 45.9歳
キヤノンマーケティング
ジャパン
4,908人() -307人 794万円() 5,450億円() 24.8年 48.3歳
伊藤忠テクノソリューションズ 4,451人() +175人 933万円() 4,798億円() 13.4年 40.7歳
日鉄ソリューションズ 3,259人() +149人 855万円() 2,519億円() 12.7年 39.8歳
サイバーエージェント 1,587人() -2人 733万円() 6,664億円() 6.0年 33.2歳
リクルートホールディングス 138人() -20人 950万円() 2.3兆円() 8.2年 38.7歳
ルネサスエレクトロニクス 6,162人() -90人 792万円() 7,156億円() 21.6年 46.9歳
日本オラクル 2,407人() -97人 1,073万円() 2,085億円() 9.6年 43.6歳
DeNA 1,251人() -371人 821万円() 1,369億円() 5.0年 36.1歳
Zホールディングス 243人() +180人 1,079万円() 1.2兆円() 9.8年 42.0歳
TIS 5,838人() +158人 717万円() 4,483億円() 14.7年 40.6歳
NECネッツエスアイ 4,996人() +125人 774万円() 3,391億円() 16.8年 44.1歳
オービック 1,854人() -6人 933万円() 838億円() 13.5年 36.4歳
メルカリ 1,060人() -30人 920万円() 1,061億円() 2.9年 33.5歳
東芝テック 3,391人() -352人 764万円() 4,056億円() 18.6年 44.9歳
沖電気工業 4,395人() +192人 734万円() 3,928億円() 19.5年 44.6歳
ネットワンシステムズ 2,090人() +80人 825万円() 2,021億円() 8.9年 39.8歳
シグマクシス・ホールディングス 548人() +31人 1,169万円() 140億円() 5.0年 36.6歳
都築電気 1,522人() +12人 850万円() 1,200億円() 19.7年 43.9歳
ブラザー工業 3,803人() +3人 770万円() 6,318億円() 15.5年 43.0歳
ベイカレント・コンサルティング 2,161人() +322人 1,101万円() 428億円() 3.9年 32.9歳
トレンドマイクロ 787人() +40人 921万円() 1,740億円() 8.6年 39.5歳
GMO
インターネット
721人() +6人 623万円() 2,105億円() 5.5年 35.5歳
ジャストシステム 338人() +5人 1,198万円() 411億円() 13.1年 38.7歳
▼ランキング評価基準(タップで開閉)
ランキング評価基準
・年収が高い
・売上が高い
・離職率が低い
・就職人気が高い
・実際の雇用者推移※過去3年


IT業界の人気企業を、上記5項目に口コミ評価などを加えて、総合的に評価しています。

IT業界の人気企業ランキングは、2022年2月時点の各社有価証券報告書から算出しています。新卒人気や従業員数の推移はもちろん、年収や売上、勤続年数などを分析し、IT企業50社を総合的に格付けしました

2022年版の総合ホワイト企業ランキング

【人気企業の特徴①】年収が高い

IT業界で人気の企業の特徴としては、平均年収が高いことが挙げられます。もとの基本給が高いことに加えて、福利厚生による手当てなどを含めると、ほかの企業よりも給与が多くなるケースが多いです。

大手企業は、より優秀な人材を獲得するためにも平均給与より良い条件を提示しています。優秀な人材を獲得することで企業が成長し、さらに人気の企業になるという好循環が生まれています。

年収を上げたいならリクルートダイレクトスカウトには必ず登録しておきましょう。登録しておくと優良企業からオファーがもらえます。

【人気企業の特徴②】売上が高い

IT業界で人気の企業は、売上高が高いことも挙げられます。売上や業績などの情報は、公式サイトの有価証券報告書や四季報などから確認することができるため、倍率が上がりやすい傾向にあります。

また、赤字やマイナス成長だからといって一概にダメということではありません。3年以内の赤字であれば、中長期の経営を視野に入れた投資の可能性も高いため、口コミサイトなどから会社の実態も確認しましょう。

売上が高い優良企業を探すなら、マイナビITリクルートダイレクトスカウトなどを利用するのがおすすめ。豊富な求人から自分好みの企業を探せます。

【人気企業の特徴③】離職率が低い

離職率が低いことも、人気企業の特徴の1つです。売上と同様、平均勤続年数や離職率などは有価証券報告書から簡単に確認することが可能であるため、安定志向の求職者にも人気です。

ただし、離職率が高いからといって必ずしも危ない企業であるとは限りません。とくにIT業界は、一般的な業界よりも人材の流動が激しく、企業や独立での退職という可能性も十分に考えられるからです。

【人気企業の特徴④】知名度が高い

IT企業の大手や市場シェア率が高い企業などは、知名度も高くなるため必然的に人気を集めます。なかでも一般層をターゲットとしたBtoCの企業は、私生活における接触回数が多いことから就職の人気も高いです。

反対に、法人向けのサービスを展開する会社は知名度が低くなりやすく、隠れた優良企業も多くあります。優良企業に就職したい場合には、BtoBサービスを提供している会社を中心に調べることをおすすめします。

【人気企業の特徴⑤】口コミや評判が良い

IT企業に限った話ではありませんが、人気企業は従業員の満足度が高くなる傾向にあります。現代ではSNSや口コミサイトなどから簡単に悪評が広まってしまうため、評判の悪い会社は人気の企業にはなれません。

ブラックなIT企業への就職を回避するためにも、入社前の情報収集やOB・OGへの訪問などはもちろんのこと、OpenWorkやTwitterから気になる企業の口コミや評判などは、事前に確認しておくことが重要です。

ブラックなIT企業を避けたい人は、転職エージェントを活用しましょう。ビズリーチマイナビITでは、エージェントを通してどのような企業なのかも事前に確認できます。

日本のIT企業年収ランキング

企業名 平均年収 企業概要
スクウェア・エニックス 1,469万円 エニックスとスクウェアが合併した大手ゲーム会社。FFやドラクエなど国民的人気IPを保有。
ソフトバンクグループ 1,405万円 孫正義氏創業の大手通信キャリア。近年はファンドとしても有名。
野村総合研究所 1,225万円 野村証券系SIコンサル。
ジャストシステム 1,198万円 「ATOK」等ソフトや法人業務システムなどを展開。
シグマクシス・ホールディングス 1,169万円 新興コンサル、経営戦略立案からシステム導入まで網羅する。
バンダイナムコホールディングス 1,121万円 バンダイとナムコが経営統合した大手ゲーム会社。スクエニ同様にIPが強い。
ベイカレント・コンサルティング 1,101万円 日系最大級の総合コンサル会社。
Zホールディングス 1,079万円 ネットサービス国内先駆。旧ヤフー(yahoo)。
日本オラクル 1,073万円 米国オラクル日本法人。
電通国際情報サービス 1,047万円 電通グループ向けの協業案件が大きい。
ソニーグループ 1,043万円 AV機器大手。海外のブランド力も絶大。
SRAホールディングス 1,033万円 独立系のシステム開発の受託会社。
三菱総合研究所 1,009万円 コンサルとITサービスの2本柱。
任天堂 971万円 ゲーム機ハード、ソフトで総合首位。
リクルートホールディングス 950万円 求人広告代理店大手。
KDDI 948万円 総合通信大手。auブランドで有名。
オービック 933万円 独立系のシステムインテグレーション。
伊藤忠テクノソリューションズ 933万円 伊藤忠系のシステムインテグレーション。
NTT 930万円 NTTグループ持株会社。
トレンドマイクロ 921万円 情報セキュリティソフト「ウイルスバスター」が高シェア。
メルカリ 920万円 フリマアプリ国内首位。販売手数料が柱。
日立製作所 890万円 総合電機と重電首位。
エムスリー 870万円 ソニーG関連会社。
東芝 866万円 総合電機大手。
富士通 865万円 ITサービス国内首位。
日鉄ソリューションズ 855万円 日本製鉄系のシステムインテグレーション。
都築電気 850万円 通信と情報システムが2本柱。
大塚商会 843万円 情報サービス大手でSIから保守まで一貫。
NTTデータ 841万円 NTT傘下のSI専業最大手。
NEC 829万円 官公庁・企業向けITサービス大手。

IT企業の年収ランキングは、2022年2月時点の各社有価証券報告書から算出しています。対象企業500社のうち、年収が高い企業30社を上から順に並べました。

1位:スクウェア・エニックス【1,469万円】

スクウェア・エニックス画像

IT企業の年収ランキング第1位は、スクウェア・エニックスの平均年収1,469万円です。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーシリーズなどの数々の名作を生み出すゲーム会社が、堂々の首位に立ちました。

スクウェア・エニックスへ転職したい方はリクルートダイレクトスカウトリクルートエージェントを利用しましょう。転職エージェントを利用することで、成功確率を上げられます。

2位:ソフトバンクグループ【1,405万円】

ソフトバンク画像

IT企業の年収ランキング第2位は、ソフトバンクグループの平均年収1,405万円です。インターネットや携帯電話などのインフラ事業にはじまり、次世代電池の開発などのSDGs問題にも果敢に挑戦しています。

ソフトバンクの求人情報はリクルートエージェントで掲載されています。もちろん、無料で登録できます。

3位:野村総合研究所(NRI)【1,225万円】

野村総合研究所 画像

IT企業の年収ランキング第3位は、野村総合研究所(NRI)の平均年収1,225万円です。日本最大のシンクタンクでありながら、コンサルティングや金融ITソリューションなど、多くの事業を展開しています。

野村総合研究所(NRI)への転職は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトの利用がおすすめです。豊富な案件から希望の案件を紹介してもらえます。

4位:ジャストシステム 【1,198万円】

2022y03m28d_071145675

IT企業の年収ランキング4位は、ジャストシステムの平均年収1,198万円です。日本語入力システム「ATOK」やタブレット通信教育「スマイルゼミ」などを民間企業や公的機関に、ソフトウェアやサービスを提供しています。

ジャストシステムは、定期給ではなく能力に応じた給料体系のため、新卒3年でも年収800万円程度狙うことが可能です。

5位:シグマクシス・ホールディングス 【1,169万円】

2022y03m28d_071227844

IT企業の年収ランキング5位は、シグマクシス・ホールディングスの平均年収1,169万円です。2008年に創業したばかりの日系コンサルテイングファームですが、すでにプライム市場に上場しています。

デジタル・トランスフォーメーション支援を事業のテーマにしており、事業戦略、ITシステム構築、デジタルテクノロジーの活用、プロジェクトマネジメントなど、企業の価値創造に取り組んでいます。

日本のIT企業売上ランキング

企業名 売上高 企業概要
NTT 11兆9,439億円() NTTグループの持株会社。
ソニーグループ 8兆9,993億円() AV機器大手。海外のブランド力も絶大。
日立製作所 8兆7,291億円() 総合電機と重電首位。
パナソニック 6兆6,987億円() 総合家電大手。AV機器が主力。
ソフトバンクグループ 5兆6,281億円() 孫正義氏創業の大手通信キャリア。近年はファンドとしても有名。
KDDI 5兆3,125億円() 総合通信大手。
三菱電機 4兆1,914億円() 総合電機大手。
富士通 3兆5,897億円() ITサービス国内首位。
キヤノン 3兆1,602億円() 複合機の最大手。
東芝 3兆543億円() 総合電機大手。
NEC 2兆9,940億円() 官公庁・企業向けITサービス大手。
シャープ 2兆4,259億円() 電機大手。テレビ、液晶パネル、白物家電など展開。
NTTデータ 2兆3,186億円() NTT傘下のSI専業最大手。
リクルート
ホールディングス
2兆2,693億円() 人材ビジネス最大手。MAでグローバル化。
任天堂 1兆7,589億円() ゲーム機ハード、ソフトで総合首位。近年ではあつ森、ポケモン新作・リメイクともに大ヒット。
リコー 1兆6,820億円() 事務機国内首位級。
京セラ 1兆5,268億円() 電子部品の大手。
凸版印刷 1兆4,669億円() 大日本印刷と並び印刷業界の2強。
楽天グループ 1兆4,555億円() ネット通販で国内双璧。
大日本印刷 1兆3,354億円() 凸版印刷と並び印刷業界2強。
Zホールディングス 1兆2,058億円() ネットサービス国内先駆。旧ヤフー(yahoo)。
ダイワボウ
ホールディングス
1兆435億円() ダイワボウ情報システム(DIS)が中核でIT関連分野強化。
セイコーエプソン 9,959億円() インクジェットプリンタ(IJP)国内首位級。
パーソル
ホールディングス
9,507億円() 業界2位人材総合サービス。
コニカミノルタ 8,633億円() 複合機中堅。関連サービスも展開。
大塚商会 8,363億円() 情報サービス大手でSIから保守まで一貫。
バンダイナムコ
ホールディングス
7,409億円() バンダイとナムコが経営統合。IPを活かした玩具事業は国内トップクラス。
ルネサス
エレクトロニクス
7,156億円() 日立、三菱電、NECの半導体が統合。
サイバーエージェント 6,664億円() ネット広告代理業が祖業。利益をソーシャルゲームと広告業で出して、ABEMAに投資。
ブラザー工業 6,318億円() プリンタなどデジタル複合機が主柱。

IT企業の売上ランキングは、2022年2月時点の各社有価証券報告書から算出しています。対象企業500社のうち、売上が高い企業30社を上から順に並べました。

1位:NTT(日本電信電話)【11兆9,439億円】

NTT画像

IT企業の売上ランキング第1位は、NTT(日本電信電話)の売上高11.9兆円です。光回線や法人電話などのインフラ事業を主力とする言わずと知れた大企業は、国内のIT企業で唯一の売上2ケタ兆円を記録しています。

NTTへの転職は、リクルートダイレクトスカウトビズリーチの利用がおすすめです。企業HPや転職サイトには載っていない非公開求人が見れたり、面接対策など幅広いサポートをしてくれます。

2位:ソニーグループ【8兆9,993億円】

ソニー画像

IT企業の売上ランキング第2位は、ソニーグループの売上高8.9兆円です。カメラやスマートフォンなどの精密機器で有名な企業ですが、エンタメコンテンツやインフラ事業などの幅広い事業を展開しています。

ソニーグループへの転職は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトの利用がおすすめです。エンジニアやシステム企画、サービス企画など、さまざまな職種の募集があります。

3位:日立製作所【8兆7,291億円】

日立製作所 画像

IT企業の売上ランキング第3位は、日立製作所の売上高8.7兆円です。古くから知られている日本の大手家電メーカーは、エアコンや冷蔵庫、洗濯機などの白物家電のほかにも、数々の製品設計に携わっています。

日立製作所への転職は、リクルートダイレクトスカウトマイナビITの利用がおすすめです。豊富な求人から自分好みの職種を探せます。

4位:パナソニック【6兆6,987億円】

2022y03m28d_072542735

IT企業の売上ランキング4位は、 パナソニックの売上高6.7兆円です。

パナソニックは、 エアコンや洗濯機などといった白物家電分野が有名ですが、グループ会社ではIT企業です。

IoT、データ分析、AI活用といったIT化をはじめ、パナソニック製品の開発・製造・物流・販売等などを手掛けています。

5位:ソフトバンクグループ【5兆6,281億円】

2022y03m28d_072455970

IT企業の売上ランキング5位は、ソフトバンクグループの売上高5.6兆円です。

ソフトバンクはドコモやauと並ぶ日本の大手キャリア3社の内の一つです。直近では、様々な格安SIMサービスを展開するMVNOへ通信設備を貸し出すサービスも行っています。

ドコモやauに比べると格安SIMサービスへの取り組みは、消極的でしたが、2017年3月からソフトバンク回線を扱う格安SIMを増やし、事業を拡大しています。

世界のIT企業年収ランキング

企業名 平均年収 企業概要
Google(アルファベット) 約1,649万円 米国の大手インターネット関連企業。検索エンジンの他にもyotubeなど収益軸が増加。
シスコ・システムズ 約1,315万円 ネットワーク製品と関連通信製品を世界的に展開する米国大手。
Microsoft 約1,286万円 米国のソフトウエア大手。
VMウエア 約1,249万円 ビジネスインフラの仮想化技術とサービスを提供する米国会社。
セールスフォース・ドットコム 約1,227万円 クラウドアプリケーション ・ プラットフォームを提供する会社。
SAP SE 約1,056万円 ドイツの大手ソフトウェア会社。
Amazon 約1,006万円 世界最大規模のECプラットフォーム。米国企業。
Facebook(メタ) 約1,001万円 米国のソーシャルテクノロジー企業。
IBM 約908万円 米国のIT大手企業。
アクセンチュア 約851万円 アイルランドの経営コンサルティング企業。
HP(ヒューレット・パッカード) 約803万円 米国のコンピュータ・IT企業。
フィリップ・モリス 約699万円 たばこの製造、販売。
LINE 約671万円 韓国の大手メッセンジャーアプリ会社。
マイクロン・テクノロジー 約675万円 米国の半導体製造会社。半導体不足から益々需要増。
Apple 約596万円 米国のIT機器大手であり、プラットフォーム企業。

世界のIT企業の年収ランキングは、2022年2月時点での日本法人の年収を口コミサイト4社から平均し、実際に働いた方にヒアリングして算出しています。

世界のIT企業における年収ランキングの第1位は、グーグルの平均年収1,649万円が最高額となりました。2位はシスコ・システムズ、3位はマイクロソフトと、いずれも有名企業が名を連ねています。

外資系IT企業への転職は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。ハイクラス求人が多いので、年収アップにも期待が持てます。

世界のIT企業売上ランキング

企業名 売上高 企業概要
Amazon 41兆8,860億円() 世界最大規模のECプラットフォーム。米国企業。
Apple 41兆8,750億円() 米国のIT機器大手であり、プラットフォーム企業。
Microsoft 19兆2,275億円() 米国のソフトウエア大手。
LINE 19兆1,299億円() 韓国の大手メッセンジャーアプリ会社。音楽や動画配信、MVNOなどでも有名。
Google(アルファベット) 15兆6,603億円() 米国の大手インターネット関連企業。検索エンジンの他にもyotubeなど収益軸が増加。
HP(ヒューレット・パッカード) 12兆7,525億円() 米国大手のコンピュータ・IT企業。
Facebook(メタ) 9兆8,386億円() 米国のソーシャルテクノロジー企業。
IBM 8兆4,236億円() 米国のIT大手企業。
シスコ・システムズ 5兆7,011億円() ネットワーク製品と関連通信製品を世界的に展開する米国大手。
アクセンチュア 4兆7,577億円() アイルランドの経営コンサルティング企業。
フィリップ・モリス 3兆3,976億円() たばこの製造、販売。
マイクロン・テクノロジー 3兆1,755億円() 米国の半導体製造会社。半導体不足から益々需要増。
SAP SE 3兆1,255億円() ドイツの大手ソフトウェア会社。
セールスフォース・ドットコム 1兆5,186億円() クラウドアプリケーション ・ プラットフォームを提供。
VMウエア 1兆259億円() ビジネスインフラの仮想化技術とサービスを提供する米国会社。

世界のIT企業(外資系企業)の売上ランキングの第1位は、アマゾンの売上高41.8兆円が最高額となりました。2位はアップル、3位はマイクロソフトと、いずれも世界的な企業が上位にランクインしています。

外資系IT企業への転職は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。ハイクラス求人が多いので、年収アップにも期待が持てます。

文系理系別の人気IT企業

文系に人気のIT企業ランキング

順位 企業名 業種
1位 ソニー WEBサービス系
2位 トヨタ自動車 ハードウェア系
3位 バンダイ ソフトウェア系
4位 Sky ソフトウェア系
5位 凸版印刷 WEBサービス系
6位 博報堂 WEBサービス系
7位 コナミグループ ソフトウェア系
8位 電通 WEBサービス系
9位 任天堂 ソフトウェア系
10位 大日本印刷 WEBサービス系

文系に人気のIT企業ランキングは、マイナビの特集ページ「文系学生の人気企業ランキングTOP100」から、IT企業上位10社のみを抽出しています。

上位3位までには、ソニー、トヨタ自動車、バンダイなどがランクイン。他業界と同様、知名度の高い大手企業が人気です。

5位以降には、凸版印刷、博報堂などがランクインしているため、文系はマスコミ系のIT企業に人気が集まりやすいという特徴があります。

転職を考えていて、気になる企業があれば、リクルートダイレクトスカウトビズリーチへの登録がおすすめです。転職エージェントには、非公開情報やノウハウがあるので、転職しやすくなります。

理系に人気のIT企業ランキング

順位 企業名 業種
1位 ソニー WEBサービス系
2位 富士通 ハードウェア系
3位 トヨタ自動車 ハードウェア系
4位 NTTデータ 情報通信系
5位 日立製作所 ハードウェア系
6位 パナソニック ハードウェア系
7位 Sky ソフトウェア系
8位 キヤノン ハードウェア系
9位 デンソー ハードウェア系
10位 バンダイ ソフトウェア系

理系に人気のIT企業ランキングは、マイナビの特集ページ「理系学生の人気企業ランキングTOP100」から、IT企業上位10社のみを抽出しています。

上位3位までには、ソニー、富士通、トヨタ自動車などがランクイン。文系のランキング結果と同様、国内の大手IT企業が人気です。

5位以降は、日立製作所、パナソニックなどがランクインしているため、理系はメーカー系のIT企業に人気が集まりやすいという特徴があります。

転職を考えていて、気になる企業があれば、ビズリーチマイナビITへの登録がおすすめです。転職エージェントには、非公開情報やノウハウがあるので、転職しやすくなります。

【将来性】IT企業ランキング

IT企業で注目される3つのキーワード

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)
  2. メタバース(仮想空間のサービス提供)
  3. SDGs(持続可能な開発目標)

IT企業は、今後も成長する可能性が高いです。テクノロジーに代替される分野ではなく、テクノロジーを作る側にいるケースが多いため、雇用を奪われるリスクが低いことが要因です。

そのなかでも、近年国際的なテーマとして取り上げられることの多い「DX」「メタバース」の3軸を将来性がある分野の基準として、それぞれの項目ごとに注目されているIT企業を紹介していきます。

DX戦略を推進するIT企業

注目すべき企業
NEC、ソフトバンク、凸版印刷、JFEホールディングス、ヤマハ発電機、センチュリー、GA technologies、など

IT企業のなかでも、クラウドやAIなどのデジタル技術の活用を推進しているのがDXと呼ばれる分野です。有名な企業でいえば、NECやソフトバンクなどの大手企業がDXに積極的です。

ビッグデータの蓄積とAIの分析を用いることで、より最適なマーケティング手法を探ることができるため、将来的には人工知能によるマーケティングフローの完全自動化なども見通されています。

▼ DXとは?
    • DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、クラウドやAIなどのデジタル技術を活用することによって、人々の生活をより良い方向へと導くための取り組みを指す言葉です。

メタバースを推進するIT企業

注目すべき企業
メタ・プラットフォームズ、Microsoft、Apple、NVIDIA、Amazon、ソニーG、クアルコム、テンセント、など

IT企業のなかでも、仮想空間における交流や経済活動を推進しているのがメタバースと呼ばれる分野です。

有名な企業でいえば、社名変更したFacebook(メタ)やMicrosoft、Appleなどの海外企業がメタバースに積極的です。

大小さまざまな会社からサービスが提供されるようになった一方、まだまだ発展途上の分野でもあるため、今後の技術革新やビジネスモデルの構築によっては急激な成長を遂げる可能性があります。

▼ メタバースとは?
メタバースとは、インターネット上の三次元空間にユーザー自身のアバターを作成することによって、仮想現実でのコミュニケーションを図ろうとする取り組みを指す言葉です。
昨今では、VRチャットをはじめとするソーシャルVRサービスが続々と登場しています。

SDGs銘柄と呼ばれるIT企業

注目すべき企業
NTT、KDDI、日本ユニシス、富士ソフト、KSK、富士通ゼネラル、コニカミノルタ、日新電機、ライト工業、など

IT企業のなかでも、ここ数年で国際的な注目を集めているのがSDGs銘柄と呼ばれる分野です。有名な企業でいえば、NTTやKDDIなどの情報通信系の大手企業がSDGsに積極的です。

近年では、SDGsに対して協力的な企業にのみ投資先を絞るESG投資なども流行しているため、SDGs銘柄には投資家からの資本が集まりやすく、成長速度が速いという特徴があります。

▼ SDGsとは?
SDGsとは、2015年の国連サミットにおいて採択された国際社会共通のテーマのことで、日本語では持続可能な開発目標を指す言葉です。
貧困の解決や環境の保全、ジェンダー平等の実現などといった、世界全体で解決していくべき課題について議論が行われました。

【就活偏差値】IT企業ランキング

大手IT企業名 就職偏差値 難易度格付け 業界 平均年収 従業員数
Google(アルファベット) 75 SS WEBサービス 約1,649万円 約18,000人※
Apple 75 SS ハードウェア 約596万円 約5,700人※
Microsoft 75 SS ソフトウェア 約1,286万円 約3,600人※
Amazon 75 SS WEBサービス 約1,006万円 約30,000人※
シスコ・システムズ 75 SS ハードウェア 約1,315万円 約1,300人※
日本オラクル 74 S ソフトウェア 1,073万円 2,407人
IBM 73 S ハードウェア 約908万円 約415人※
アクセンチュア 72 S コンサル 約851万円 約2,400人※
NTTデータ 72 S 情報通信 841万円 11,955人
ソニーグループ 70 S WEBサービス 1,057万円 2,973人
野村総合研究所 70 S 情報通信 1,225万円 6,507人
リクルートホールディングス 69 A WEBサービス 950万円 138人
DeNA 68 A WEBサービス 821万円 1,251人
トレンドマイクロ 68 A ソフトウェア 921万円 787人
日立製作所 67 A ハードウェア 890万円 29,850人
富士通 67 A ハードウェア 865万円 32,026人
NEC(日本電気) 66 A ハードウェア 829万円 20,589人
ジャストシステム 65 B ソフトウェア 1,198万円 338人
三菱総合研究所 65 B 情報通信 1,009万円 977人
KDDI 64 B 情報通信 948万円 11,353人
ソフトバンクグループ 63 B 情報通信 1,043万円 2,973人
楽天グループ 62 B WEBサービス 745万円 7,390人
三菱電機 61 B ハードウェア 796万円 36,162人
東芝 60 C ハードウェア 866万円 3,613人
GMOインターネット 60 C WEBサービス 623万円 721人
SCSK 59 C WEBサービス 752万円 8,357人
伊藤忠テクノソリューションズ 58 C 情報通信 933万円 4,451人
日本ユニシス 58 C 情報通信 808万円 4,407人
ミロク情報サービス 57 C ソフトウェア 614万円 1,406人
ミクシィ 57 C WEBサービス 735万円 974人

※有価証券報告書で年収が公表されていない企業に関しては推定値を記載

企業の在籍者や出身者の話、求人広告代理店へのヒアリングを行うなど調査を進め作成した、IT企業の就職偏差値ランキングです。

2022年2月の現時点では、業界全体においてエンジニアやプログラマーなどの技術職が不足しているため、以前までの状況と比較すると技術職の就職難易度は全体的に低下している傾向にあります。

1位:Google(アルファベット)

2022y03m28d_101753810

IT企業の偏差値ランキング1位は、Googleです。主に検索エンジンなどのオンラインサービスを提供・運営しており圧倒的な知名度を誇ります。

また、ビリヤード台や卓球台、防音の音楽ルームやお洒落なライブラリー、「竹ガーデン」などがある独創的なオフィス環境や、1日3食社員食堂で無料で食べられるなど、多様な福利厚生が人気の理由です。

2位:Apple

2022y03m28d_101907282

IT企業の偏差値ランキング2位は、Appleです。代表商品iPhoneをはじめ、 Apple製品はスッキリとした見た目で利便性に優れているので、消費者に人気があります。

Appleは外資の会社ということもあり、いろんな経歴をもった人が働いており、趣味で音楽やデザインをしてる人も、たくさんいます。オシャレな仲間と繋がることができる点が、就活生から人気の理由です。

3位:Microsoft

2022y03m28d_102020894

IT企業の偏差値ランキング3位は、Microsoftです。激務な印象の外資系企業ですが、Microsoftは2016 年版「働きがいのある会社」ランキングにおいて1位になったこともあります。

また、週休3日制の導入やリモートワークの推奨などワークライフバランスを重視していることなどから就活生に人気があります。

4位:Amazon

2022y03m28d_102119318

IT企業の偏差値ランキング4位は、Amazonです。優秀な人財が多く、自分が持っていない視点や意見などのアドバイスをくれる社員がいるので、前向きな気持ちで仕事を進められます。

また、20代、40代年令問わず同じ裁量権を持って仕事ができるので、向上心の高い就活生から人気となっています。

5位:シスコ・システムズ

2022y03m28d_102209020

IT企業の偏差値ランキング5位は、シスコ・システムズです。シスコは世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社です。

シスコシステムズの年収は、外資企業ということもあり業界内でも上位に位置しています。また、一般的な福利厚生は完備されており、残業代もしっかり支給される働きやすい企業です。

【地域別】IT企業の一覧

【地域別】IT企業の一覧

IT企業の本社は東京に多い

IT企業の本社の多くは、東京都をはじめとする関東首都圏に集中しているため、地方のIT求人は情報が少ない傾向にあります。実際に、IT企業の求人に特化したWantedlyでは、全体の約9割が東京の求人です。

ここからは、東京以外に本社を置いている注目のIT企業を紹介していきます。地方のIT求人を探している方や地元での就職を希望している方などは、ぜひ企業選びの参考にしてみてください。

▶東京でおすすめの転職エージェント

札幌(北海道)に本社があるIT企業

企業名 住所
クリプトン 〒060-0003
北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1
日本生命札幌ビル11F
コネクト 〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西6丁目11
札幌北辰ビル7F
エコモット 〒060-0031
北海道札幌市中央区北1条東2丁目5-2
札幌泉第1ビル1F
エムテック 〒060-0031
北海道札幌市中央区北1条東8丁目1-3
片岡商事ビル4F
アットマーク
テクノ
〒001-0012
北海道札幌市北区北12条西4丁目1-6
松﨑北12条ビル

仙台(宮城)に本社があるIT企業

企業名 住所
ユーテック 〒980-0802
宮城県仙台市青葉区二日町13-18
ステーションプラザビル5F
テクノアーチ 〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-10
東北大学共同研究センター2F
トライポッド
ワークス
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-1-41
カメイ仙台中央ビル7F
イデアルスター 〒989-3204
宮城県仙台市青葉区南吉成6-6-3
LABO・CITY仙台
テクノ
クリエート
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通1-8-28
三栄木町通ビル5F

名古屋(愛知)に本社があるIT企業

企業名 住所
エイチーム 〒450-6432
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
大名古屋ビルヂング32F
トビラ
システムズ
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-5-12
パシフィックスクエア名古屋錦
システム
リサーチ
〒453-0861
愛知県名古屋市中村区岩塚本通2-12
プロトコーポ
レーション
〒460-0006
愛知県名古屋市中区葵1-23-14
プロト葵ビル4F
アイデア
クラウド
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル5F

新潟(北陸)に本社があるIT企業

企業名 住所
ザンシン 〒950-0914
新潟県新潟市中央区紫竹山1-8-6
紫竹山ガーデンハイツ
トラスト 〒947-0004
新潟県小千谷市東栄1-1-15
アイテック 〒940-2112
新潟県長岡市大島本町3-1-57
コンプケア 〒955-0084
新潟県三条市石上1-6-5
三栄実業ビル3F
カシックス 〒945-0055
新潟県柏崎市駅前1丁目5番48号
JFビル

福岡(北九州)に本社があるIT企業

企業名 住所
ゼンリン 〒804-0003
福岡県北九州市戸畑区中原新町3-1
エクシーズ 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-31-17
東宝福岡ビル8F
ベガコーポ
レーション
〒812-0038
福岡県福岡市博多区祇園町7-20
博多祇園センタープレイス4F
メディアファイブ 〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院1-1-1
薬院ビジネスガーデン6F
シティアスコム 〒814-8554
福岡県福岡市早良区百道浜2-2-22
AITビル

IT企業とは?

IT企業とは_

IT企業を簡単に解説

IT企業とは、主にインターネットやコンピュータに関する技術や情報、サービスなどを取り扱っている企業のことです。IT(Information Technology)の名前の通り、情報や技術にまつわるサービスを提供しています。

また、IT企業とは一口に言っても、WEBサービス系からハードウェア系まで多くの種類が存在します。どの企業がどの分野に該当するのかを明確に定義することは難しいため、ざっくりとしたくくりで考えましょう。

IT企業の種類と企業例

種類 企業例 解説
WEBサービス系 グーグル、リクルート 検索エンジンや求人サイトなどのWEBサービスの提供
情報通信系 NTTデータ、野村総研 データベースの構築、保守、管理、運営などの業務
ソフトウェア系 セールスフォース、東芝 アプリケーションやシステムなどのソフトウェアの開発
ハードウェア系 パナソニック、富士通 スマートフォンやパソコンなどのハードウェアの開発
コンサル系 アクセンチュア、PwC ツール導入やIT活用によって企業課題を解決

IT企業は、主にWEBサービス系、情報通信系、ソフトウェア系、ハードウェア系、コンサル系の5種類に分類されます。特定の分野に特化した企業もあれば、全ての分野を網羅している企業もあるなど、形態はさまざまです。

そのため、IT企業の求人を探すときには、概略的な企業説明よりも、具体的な仕事内容をリサーチしておくことで、自身のやりたいことやビジョンとの親和性を考慮することが重要になります。

IT企業への転職を考えていて、気になる企業があれば、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトへの登録がおすすめです。転職エージェントには、非公開情報やノウハウがあるので、転職しやすくなります。

IT企業の職種一覧と給与

IT企業の職種一覧と給与

IT企業の営業職と仕事内容・給与

IT企業の営業職は、主にITシステム全般の販売に携わる仕事です。パソコンやサーバなどのハードウェアを販売したり、IaaSやPaaSなどのクラウドサービスを提案したりといった、営業活動業務を担います。

一部の専門的な商材には特別なスキルが求められる場合もありますが、基本的には未経験者の場合でも挑戦しやすい職種となっており、商品の販売に必要なコミュニケーション能力が求められます。

IT企業の営業職への転職は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトの活用がおすすめ。エージェントを通してどのような企業なのかも事前に確認ができます。

IT企業の営業職の給与・年収
年齢 平均年収
20代 410万円
30代 585万円

IT企業のコンサル職と仕事内容・給与

IT企業のコンサル職は、主にITシステム全般を駆使した課題解決に携わる仕事です。取引先の企業に対してIT戦略を提案したり、システムの導入をサポートしたりといった、コンサルティング業務を担います。

営業職とは異なり、クライアントの経営課題そのものを解決する能力が必要とされるため、課題の聞き取りから分析提案、その後の効果測定まで、経営課題をあぶり出すヒアリング能力が求められます。

IT企業のコンサル職への転職は、アクシスコンサルティングの活用がおすすめ。コンサル業界特化のエージェントで、No.1の実績を誇る転職エージェントです。

IT企業のコンサル職の給与・年収
年齢 平均年収
20代 500万円
30代 732万円

IT企業の開発職と仕事内容・給与

IT企業の開発職は、主にITシステム全般の構築や保守に携わる仕事です。クライアントの希望するシステムをプログラミングしたり、アプリケーションを構築したりといった、開発業務を担います。

ソフトウェアからハードウェアまでの開発を担当するため、基本的にはシステムエンジニアやプログラマーなどの経験者での採用が多く、環境構築における専門的なプログラミング能力が求められます。

IT企業の開発職への転職は、レバテックキャリアの活用がおすすめ。エンジニアに特化した転職エージェントで、開発職への転職にも強いです。

IT企業の開発職の給与・年収
年齢 平均年収
20代 395万円
30代 505万円

IT企業のマーケティング職と仕事内容・給与

IT企業のマーケティング職は、主にITシステム全般の市場調査や戦略立案に携わる仕事です。競合他社の商品や市場規模を分析したり、販促のための広告を運用したりといった、マーケティング業務を担います。

経営戦略や予算管理など、あらゆる判断の根幹に関わる仕事であるため、広告の運用経験やマネタイズのためのビジネス感度はもちろんのこと、経営活動における総合的なデータ分析能力が求められます。

IT企業のマーケティング職への転職は、ビズリーチマイナビITを使えば間違いありません。豊富な求人から自分好みの企業を探せます。

IT企業のマーケティング職の給与・年収
年齢 平均年収
20代 468万円
30代 622万円

IT企業の給与と平均年収

今回の調査でランクインした人気IT企業50社では、おおむね780万円前後が年収の平均値であるといえます。日本国内で上場しているIT企業がメインとなっているため、参考にしてみてください。

ただし、IT企業の平均年収については、一概にいくらと断定することができないのが現状です。そもそものIT企業の定義が曖昧で広すぎるうえ、職種や役職、従業員数の規模などによって給与は異なるためです。

IT企業に入るには何をするべき?

IT企業就職に強い大学

IT企業就職に強い大学
慶應義塾大学
早稲田大学
東京大学
東京工業大学
東京理科大学

IT企業の就職に強い大学としては、慶應義塾大学や早稲田大学、東京大学などの難関大学が挙げられます。なかでも、情報系の学部がある大学はIT企業の就職に有利とされています。

また、IT企業に限った話ではありませんが、どの企業でも優秀な人材を確保したいという想いは変わらないため、高学歴であることは学生のポテンシャルを判断するうえでの重要な指標の一つとなっているのは事実です。

IT企業就職に強い資格

IT企業就職に強い資格
基本情報処理技術者
応用情報処理技術者
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
ITパスポート
ITストラテジスト

IT企業の就職に強い資格は、ITパスポートやMOS、情報処理技術者などの有名資格が挙げられます。なかでも、受験者の多いITパスポートは合格率50%前後と難易度が低いため、基礎学習に最適です。

IT関連の資格を取得しておくことで、自分の能力を客観的に証明できるだけではなく、IT業界への意欲や興味関心なども同時にアピールすることができるため、業界未経験者や初心者にもおすすめできます。

IT企業就職への志望動機

IT企業就職の志望動機のコツ

  • 志望動機を簡潔に
  • 志望動機を具体的に
  • 過去の経験や実務の経験を交える
  • 将来のビジョンやプランを明確に
  • 就職への意気込みを伝える

IT企業の志望動機を、明確にし具体的なエピソードトークを交えながら論理的に構成する方法がおすすめです。

また、クラウドソーシングを活用することにより、その業界や職種における実際の業務経験を積んでおくことも重要です。実務経験や活動経歴がある場合には、積極的にアピールしていきましょう。

IT企業に入るのに英語は必要?

IT企業就職に有利な英語資格
パナソニック:TOEIC860点以上
楽天グループ:TOEIC800点以上
ソニーグループ:TOEIC800点以上
ソフトバンク:TOEIC730点以上
三菱電機:TOEIC700点以上

IT企業の就職では、英語の実践的な能力が求められることがあります。有名な大手企業や上場企業になるほど、活動範囲もグローバルなエリアに広がるため英語の素養があるに越したことはないといえます。

求められる英語能力のレベルは職種によって異なりますが、大手企業のハイクラス求人のなかには、募集要項でTOEICスコアによる基準を設けていることもあるため、幹部層には必須のスキルとなっています。

IT企業就職や転職のよくある質問

2chのIT企業ランキングは参考になりますか?

IT企業ランキングのなかでも、古くから就活生に見られているものが、2chや5chなどのインターネット掲示板です。参考になる意見も見られますが全ての情報を鵜呑みにすることは避けるべきです。

一見すると参考になりそうなランキングでも、根拠となるソースや調査などが不足していることがほとんどです。また、投稿者自身の主観的な意見が多く中立とは言いがたいため、参考程度に考えましょう。

IT企業への転職や就職におすすめの求人サイトは?

IT企業の就職や転職には、DODA転職やリクナビNEXT、マイナビ転職などの求人掲載数が多い大手転職サイトの利用をおすすめします。

エンジニアやプログラマーなどの技術職であれば、ビズリーチ、パソナキャリア、リクルートエージェントなどのITの専門職に強い大手転職エージェントの利用を検討してみましょう。

外資系企業はなぜ株式会社ではなく「合同会社」が多いの?

会計上、税引き後利益が増える可能性が高いことから合同会社が選ばれるケースがあります。

合同会社(LLP)は、パススルー課税が適用されて日本の法人税を回避できる場合が多く、アマゾンやグーグルなどは合同会社を採択していると言われています。

本来、合同会社は信頼度が低くなるなど間接的デメリットが生じますが、外資の巨大企業ではデメリットがなくメリットのみ享受しやすいため合同会社が増えてきています。

詳しくは、国税庁の米国LLCに係る税務上の取扱いをご覧ください。

IT企業は未経験でも入社することができますか?

IT企業は、未経験者や初心者でも挑戦しやすい業界であると言われています。ベンチャーやスタートアップと呼ばれる創業期の企業が多く、慢性的な人手不足に陥っていることが主な要因です。

一方、大手企業への就職については、実績や経験がなければ難しいのが現実です。そのため、まずは創業期のベンチャー企業でスキルや経験を磨き、将来的に大手企業へ転職するというケースも多くあります。

▶未経験からIT転職を成功させる方法はこちら

IT企業への効率的な就職・転職方法

IT企業への効率的な就職・転職方法

IT企業への転職を成功させるためには、最低でも2つ以上の転職エージェントと1つ以上の転職サイトに登録するべきです。転職サイトと転職エージェントを併用することで、幅広い求人を紹介してもらえます。

転職サイトは、エージェントとの面談調整がしにくい繁忙期でも別軸で転職を進めることができるため、エージェントに頼りきるのではなく、積極的に企業探しを行い、情報収集を癖づけることが重要です。

求人サイトとエージェントを使うのが効率的

1つの転職エージェントに頼るのは危険

おすすめの組み合わせ
dodadoda転職 ビズリーチビズリーチ マイナビITマイナビIT

1つのエージェントで就活を終わらせてしまうと、アドバイザー任せで転職することになります。エージェントは、企業側の良い面だけを話して内定を獲得しようとしてくる可能性もあるため、注意が必要です。

複数の転職エージェントに登録することによって、他社とキャリアアドバイザーの質を比較することが可能になるため、自分の希望に寄り添ってくれているかどうかを判断できるようになります。

▼ 転職エージェントの仕組み
  • 転職エージェントの仕組み転職エージェントは、求職者から一切お金をもらわない代わりに、「内定」をもらうタイミングで企業からお金をもらいます。内定辞退されるとお金が入らないため、入社してもらえるように求職者を説得する場合もあります。

転職サイトの登録も重要

転職エージェントには、求職者にマッチした企業を紹介してくれるという特徴があります。大手のサービスはマッチング率が高い一方、アドバイザーのレベルによっては的外れな企業を紹介されることもあります。

転職サイトは、求職者自身が行動をしなければいけない一方、大量の求人情報をいつでも気軽に見ることができるため、給与や条件以外も考慮しながら納得のいく企業を探したいという場合におすすめです。

IT企業に強いおすすめの求人サイト

求人数ベスト3の転職サイト
dodaDODA転職 リクナビNEXTリクナビNEXT マイナビ転職マイナビ転職
95,961 50,988件 15,226件

IT企業への転職に強い求人サイトとしては、DODA転職リクナビNEXTなどの大手求人サイトはもちろんのこと、Greenビズリーチなどの技術職やハイクラスに特化した求人サイトもおすすめです。

また、ビジネスマッチングSNSのWantedlyでは、IT企業の求人が大量に掲載されているため、チャットやカジュアル面談などでコミュニケーションを図りながら理想の職場を探すことができます。

属性 サービス名 特徴
20~30代 リクナビNEXT 転職者の8割が利用
DODA転職 公開求人数No.1
ハイクラス ビズリーチ 年収800万円以上の求人
IT・Web Green IT業界最大級の求人数
女性 女の転職
@type
女性特化の転職サイト

IT就職に強いおすすめのエージェント

就活エージェント リンク 総合評価 求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力 特徴 運営会社
リクナビ
就職エージェント
公式 4.2
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
  • ・オリコン満足度1位の人気エージェント
  • ・文系と理系に分かれたサポート内容
リクルート
doda
新卒エージェント
公式 4.0
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.1
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.1
★★★★☆
  • ・21卒の利用者数12万人以上
  • ・契約企業数は5,000社以上
ベネッセ
マイナビ新卒紹介 公式 3.8
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.8
★★★★☆
  • ・地方の就活イベントも豊富
  • ・人材大手のマイナビ運営だから安心
マイナビ

リクナビ就職エージェント

リクルート運営の人気No.1エージェント

リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェントの特徴

  • オリコン満足度1位の人気エージェント
  • 文系と理系に分かれたサポート内容
求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆

リクナビ就職エージェントのメリット

紹介企業数が圧倒的に多い
リクナビ就職エージェントは、紹介求人数が圧倒的に多いのが魅力です。
人材大手のリクルートが運営していることもあり、同系列の転職向けサービス「リクルートエージェント」では、30万件を超える求人を保有しています。
アプリで完結できる
リクナビ就職エージェントは、アプリでやり取りを完結できます。アプリを入れて通知オンにしておけば、大事な連絡を見逃すことも無く、情報をより早くキャッチできるので活用しましょう。

リクナビ就職エージェントのデメリット

希望に合わない求人を紹介される場合がある
リクナビ就職エージェントは、希望に合わない求人を紹介されることがあります。リクナビに限ったことではありませんが、希望に合わない求人は正直に断り、次の紹介企業に活かしてもらいましょう。

リクナビ就職エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
くるーさん|20代後半|男性|福祉・介護|2021.08.14
良い点
|履歴書添削に何度でも親切に付き合ってくれた。
担当の方がエントリーシートや履歴書の添削を何回でも親身に付き合ってくれた。また面接の練習は、就職前にできづらい環境(学校)であったため、模擬面談で練習できたのはとても心強かった。就職内定後も担当の方が定期的に連絡を下さり、入社前のフォローアップやアドバイスも充実していた。担当の方が休暇などで連絡が取れない場合でも、サブの方が応対してくださり後日には担当さんにきっちり引き継いでいただけていたのでとても安心できた。
悪い点
|専門分野の求人数が少ない。
自身の専門分野の求人数が少なかった。(福祉分野)また地方就職希望であったが第一希望の地域(東海地方 三重県)の求人数自体が極端に少なかった。(システムの関係だと思われるが)お勧め求人が度々首都圏の求人情報ばかりになってしまうことがあった。サブの担当さんとのやり取りの際、同姓同名の別人と勘違いし話されていたことがあったため、情報のリテラシーに若干の不安がある。(話の途中で別人であることに気づいたようでしたが…)
女性アイコン
名無しさん|20代前半|女性|学生|2021.12.19
良い点
|新卒紹介サービスは真摯に向き合ってくれる。
新卒紹介サービスはアドバイザーの方が学生一人一人を担当してくださり、電話面談やメールを通じ求人の提案や、就職活動をすすめるアドバイス、また悩み相談もしてくださり助かりました。特に今年は新型コロナで思うように活動できず、「就職祝いをもらった」という趣旨の友人のSNS投稿を見て思い詰めてしまいました。そんなとき電話で泣きながら当時の気持ちを吐いたところ、励ましの言葉をいただきとても嬉しかったです。残念ながら就職先は他社さんで決まってしまいましたが、リクナビさんには本当に感謝しています。
悪い点
|求人数が多いため、通常のサービスだと企業検索が難しい。
業界や職種、勤務地など通常サービスだと絞り込む項目が多く、説明会に参加してもイメージや求人と違う…と諦めたことも多々ありました。またメッセージやメールが送られる数も多く、確認に数分費やしたりと大変でした。

リクナビ就職エージェント公式サイトで詳細を見る

doda新卒エージェント

ベネッセと人材大手パーソルキャリアの協業

doda新卒エージェント

doda新卒エージェントの特徴

  • 21卒の利用者数12万人以上
  • 契約企業数は5,000社以上
求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力
4.2
★★★★☆
4.1
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.1
★★★★☆

doda新卒エージェントのメリット

最速1週間のスピード内定
doda新卒エージェントは、最速1週間のスピード内定が可能です。dodaでしか紹介されない特別選考ルートを案内されることもあり、選考にかかる労力と時間を大きく削減できます。
国家資格保有のアドバイザーがサポート
doda新卒エージェントは、キャリアカウンセラーの国家資格を持つアドバイザーが在籍しています。就職のプロから支援を受けられるので、他の就活生に差をつけられます。

doda新卒エージェントのデメリット

メールが大量に届く
doda新卒エージェントは、メールが大量に届く可能性があります。鬱陶しく感じるかもしれませんが、中には優良求人が隠れていることもあるので、できるだけ目を通すことをおすすめします。

doda新卒エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ぽんたさん|20代後半|男性|学生|2021.10.22
良い点
|サポート内容
担当エージェントの方が非常に親身に相談に乗ってくれました。面接やエントリーシートの対策、企業研究のコツなどの初歩的なことから、エージェントの方の得意分野である人材業界の詳細についてもお聞きすることができました。また、新しい求人募集に対して迅速に紹介をしていただき、就職活動の幅がかなり広がったと感じました。
悪い点
|細かなサービス内容について
エージェントの方と合う合わないが非常に大事だと思います。いつもの担当の方でない時にこちらの情報が伝達不足な時があり、時間がかかってしまったことがあります。求人数についても、他の大手エージェント系会社に比較すると、少ないと感じてしまう部分があります。
女性アイコン
mmm072511さん|20代後半|女性|その他|2021.03.21
良い点
|ヒアリングが丁寧。長く時間をとってくれる。
エージェントといえば転職の時に使うイメージでしたが、新卒の時になかなか就職が決まらず、ネットで検索して新卒エージェントというものに出会いました。ヒアリングを丁寧にしてくれ、面談がとても充実していたことを覚えています。ヒアリングの中で、私は当時自分の将来にかなり迷っていましたが、私の人間性やどういった仕事が向いているかも一緒に考えて教えてくれました。メールや電話もかなりマメで、安心して任せることができました。
悪い点
|求人数が多い故に
求人数がとても多いので、かなり沢山の様々なジャンルの仕事を紹介され、中には正直イメージがつきづらくこちらの要望に沿っていないものもありましたが、とりあえず面接に行ってくれ!スタンスで、あまり気乗りしない面接もいくつか行きました。もちろん結果は不採用だったので、こちらで見極める力も重要だと思います。

doda新卒エージェント公式サイトで詳細を見る

マイナビ新卒紹介

20代からの信頼が厚いマイナビ運営

マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介の特徴

  • 地方の就活イベントも豊富
  • 人材大手のマイナビ運営だから安心
求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.8
★★★★☆

マイナビ新卒紹介のメリット

リアルな採用情報を提供
マイナビ新卒紹介は、企業と相互に情報提供しあっているため、企業から得た情報を就活生にも共有してくれます。
その企業が何を重視しているか、面接で見ているポイントなどを熟知しているので、情報収集に活用しましょう。
就活セミナーや研修が充実
マイナビ新卒紹介は、就活セミナーや研修が充実しています。就活生を就職させることで、企業から手数料を受け取るビジネスなので、セミナーや研修にも力を入れ就活成功率を高めています。

マイナビ新卒紹介のデメリット

求人の質にバラつきがある
マイナビ新卒紹介は、求人の質にバラつきがあります。大手から中小企業まで幅広く扱っているので、待遇の良くない企業を紹介されてしまうこともあります。希望に合う求人かどうか、しっかり見極めて応募しましょう。

マイナビ新卒紹介の評判と口コミ

女性アイコン
amamiさん|20代前半|女性|学生|2021.05.22
良い点
|サポートが充実していた
求人を探す上で、自分の方向性が定まっていませんでしたが、ヒアリングをしていただくことで自分でも気づけなかった仕事の理想像などが自覚できました。自分一人ではなかなかできないことだと思うので、マイナビのエージェントに頼んで良かったです。市場の傾向なども直接教えてもらえたので勉強にもなりました。今後また転職などの機会がありましたらお世話になりたいと思います。
悪い点
|自分の要望に合う求人がなかなか見つからなかった
ヒアリングなどは丁寧にしていただけましたが、私が希望する職種に合う求人が少なかったようで、なかなか紹介されてもピンと来なかったです。また、私の希望が特殊だったこともあり、そもそも求人数が少なかったです。
男性アイコン
TensyokuTensyokuさん|20代前半|男性|IT関連|2021.12.13
良い点
|大手求人が多い。気軽な相談にも乗ってもらえる
さすが大手の求人媒体のため、企業求人が多かった。漠然とした憧れから、未経験でIT業界への転職したくなった私は、相談に乗ってもらいました。分かりやすくIT業界の様々な業態及びプレーヤーについて教えてもらい、外資系の大手企業に興味を持つようになりました。結果として、そのに入り、とても満足度の高い環境で働いています。
悪い点
|アフターフォローは特になかった。
アフターフォローについてはあまり期待しない方が良いかもしれません。相手は営業マンで、多くの求職者を抱えています。私を担当した人だけかもしれませんが、案件が決まった後のフォロー体制は、いたって事務的で必要最低限のレベルでした。期待する方がおかしいのかもしれません。

マイナビ新卒紹介公式サイトで詳細を見る

IT転職に強いおすすめのエージェント​

リクルートダイレクトスカウト

ハイクラス向けの転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト イメージ

(出典:リクルートダイレクトスカウト)

リクルートダイレクトスカウトのポイント

  • 年収800万円を超えるハイクラス求人多数
  • 転職決定年収が平均900万円以上
  • ヘッドハンターが3,000名以上在籍
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

211,515件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧

なし

リクルートダイレクトスカウトのメリット

質の高いハイクラス求人が豊富
リクルートダイレクトスカウトは、質の高いハイクラス求人が豊富です。年収800万円を超える管理職・専門職の求人から、年収2,000万円以上のCEO求人など多数掲載されています。

誰もが知る大手企業や、非公開の優良求人に応募できるのが、リクルートダイレクトスカウトの強みです。

登録後はスカウトを待つだけでOK
リクルートダイレクトスカウトは、登録したらスカウトを待つだけでOKです。スキルや経歴をまとめた匿名レジュメを見て、ヘッドハンターや企業から直接スカウトを受ける仕組みです。

ヘッドハンターは3,000名以上在籍しており、自分に合った仕事を代わりに探してくれます。担当するヘッドハンターは、自分で指名して依頼することも可能です。

顧問として働くチャンスがある
リクルートダイレクトスカウトでは、知識や経験を活かして企業を支援する「顧問求人」のスカウトサービスを開始しています。近年、多くの企業で「顧問」人材が求められています。

顧問求人を受けることで、これまで培ったスキルや経験を他企業で活かすことができ、副収入を得られるメリットがあります。

リクルートダイレクトスカウトのデメリット

転職サポートが無い
リクルートダイレクトスカウトは、一般的な転職エージェントにある転職サポートがありません。書類準備や面接対策などが受けられないので、自分で準備する必要があります。

転職経験が浅く、書類や面接対策に不安がある方は、転職サポートが充実している転職エージェントも併用しましょう。無難におすすめなのは「リクルートエージェント」と「dodaエージェント」です。

すぐに転職したい人は不向き
リクルートダイレクトスカウトは、すぐに転職したい人には不向きです。ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ仕組みなので、自分のペースで動きにくいのがデメリットです。

また、ハイクラス求人が多いこともあり、年収が低い人やスキル・経験が浅い人はスカウトがなかなか来ない可能性もあります。

リクルートダイレクトスカウトの評判と口コミ

男性アイコン
飯田おじさんさん|30代前半|男性|その他|2021.06.06
良い点
|魅力的な求人は多いと感じました。
WEB上で閲覧している限りは興味を持てるような案件は多かったと思います。ここなら力になれるかもしれない、というところからここは少し背伸び気味だな、という幅のある中で見る事が出来るのは良い点だと思います。
悪い点
|担当者からの返信がほとんどない
私の属性(年齢やこれまでの経験)が良くないせいなのかアドバイザーに直接連絡をしてもほとんど返信がありませんでした。稀にあったとしても「あなたに紹介できる案件はありません」と断られる始末。 当然、転職をすれば今よりも条件が下がるかもしれないという事は理解していますしそうだとしてもプロの話を聞きたいと思っている側としては寂しい対応だなと感じました。
女性アイコン
かなさん|40代前半|女性|流通|2021.08.01
良い点
|質の良い求人がたくさんあります。
私は収入アップとキャリアアップを目指して登録をしたのですが、登録して2週間ほどで条件にあったスカウトがたくさん来ました。またコンサルタントが面接対策や面接官の情報を教えてくれたので安心して面接を受けることができました。3ヶ月ほどで転職先が決まり、登録してよかったと思っています。
悪い点
|コンサルタントは当たり外れがあるかも。
よいコンサルタントは勿論いるのですが、私が当たったコンサルタントは約束の時間に連絡をしても繋がらず、約束の時間から1時間遅れてやっと返信の連絡がありました。多少の遅れならともかく一時間はあり得ないと思いました。コンサルタントはたくさんいるので当たり外れがあると思います。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

関連記事
リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

ビズリーチ

年収1,000万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

70,437件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる
ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える
ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される
ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

年収1,000万円以上の支持率No.1
コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査によると、ビズリーチは年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ「最も満足度が高い」転職サービスでNo.1を獲得しました。
(出典:PRTIMES)

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き
ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職エージェント「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある
ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職エージェントを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性アイコン
TATさん|30代前半|男性|営業|2021.11.16
良い点
|企業側とダイレクトに繋がれるメリット
企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。また、仲介業者を挟むことがないので、双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。
悪い点
|企業案件ではなくエージェントからのメールが多い
企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。
男性アイコン
usagitukimiさん|40代前半|男性|経営者・役員|2021.10.14
良い点
|自分に合った仕事を紹介して貰えました
年収UPが目的でこのサイトを利用しました。提案される求人は全て待遇の良い物ばかりです。 求人の数も多く私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えました。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。
悪い点
|求められるスキルや経験が高すぎるものもあります
求人の内容を見ると私にはそぐわない高度な技術やスキルが求められる職もありました。 もう少し選別してスカウトしてくれれば良かったです。また、中には適切な説明が受けられない求人もありました。有料会員になっていたのでこの点だけは残念です。

ビズリーチ公式サイト

関連記事
ビズリーチの口コミ・評判

マイナビITエージェント

20代に人気の転職エージェント

マイナビITエージェント イメージ

マイナビITエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価4

非公開

非公開求人数

評価4

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビITエージェントのメリット

マイナビのIT業界専門部門
マイナビITエージェントでは、マイナビエージェントの中でも、IT・WEBエンジニアへの転職を熟知した専任アドバイザーのサポートを受けられます。

専任制であることで、業界を知る人しかわからない情報もキャッチアップしてくれるため、転職に向けたプランが立てやすくなります。

応募書類や面接対策の手厚いサポート
マイナビITエージェントは、職務経歴書や応募書類の添削や推敲を無料でサポートしてくれます。企業が見るポイントから客観的にアドバイスし、選考通過率の向上につなげています。

さらに、面接が苦手な方に向けて模擬面接を実施しています。利用回数に制限はなく、夜間や土曜日の相談も受けているため、働きながらでも安心して面接対策を取ることができます。

企業の情報収集をバックアップ
マイナビITエージェントには、リクルーティングアドバイザーという企業への営業担当がいます。担当している企業へ通うことで、企業の情報収集を徹底的に行います。

どんな人材が欲しいのか、社内の雰囲気はどうなのか、求人票だけでは知りえない情報をキャリアアドバイザーへ共有し、企業と求職者のマッチングに役立てます

マイナビITエージェントのデメリット

ハイキャリア求人は多くない
マイナビエージェントは、応募するにあたっての年齢制限はありませんが、20代~30代の若手層向けの求人が多い傾向にあります。

そのため30代後半の方や、ハイキャリアを目指して転職活動を行う方には、求人数が少なくサポートも物足りないと感じる可能性があります。

企業担当アドバイザーとの連携不足
マイナビエージェントには、企業に訪問して求人を取ってくる営業担当と、求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーがおり、両者で連携して最新の企業情報を求職者に伝えて応募の参考にしています。

しかし担当によっては、営業とキャリアアドバイザー間での連携がうまくいかず、知識のズレにつながることもあるため、もらった情報に不満や疑問がある場合はしっかり確認しましょう。

マイナビITエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
マルさん|30代前半|男性|事務員|2021.10.15
良い点
|転職へのサポート体制
転職サイトをいくつか登録して転職活動を継続しておりましたが、なかんか良い会社に巡り合えず、当サイトに登録いたしました。
担当の方が親身になってアドバイスしていただき、自身の特徴やアピールできる点を見出してくださったおかげで、履歴書や面接の際に過去の仕事経験をいかしてアピールをすることができた。
また、サイト自体も見やすく、スムーズに活動することができた。
悪い点
|求人数が少ない。
サイトのサポート体制が充実していたが、
他社の転職サイトと比較すると、転職する求人数が少ないように感じました。
また、希望の条件の絞り込みなどで、もう少し、カテゴリーなどを絞り込みことができれば、より効率的に求人を探すことができたのではないかと感じましたので、
マイナス点といたしました。
男性アイコン
kokiさん|30代前半|男性|教育関連|2021.10.08
良い点
|サポート体制の充実
こまめに連絡をくれたり、進捗を確認してくれたりとサポート体制が充実していました。
また、親身に話を聞いてくれたので非常にやりやすかったです。対応の丁寧さがあったので、転職に対する不安というものは感じないで済みました。
悪い点
|適切な距離感覚を
任せる場面は任せてもらいたいという点を感じました。手厚いサポートはうれしかったのですが、ニーズに合わせたサポートを展開してもらえると、より良かったと思います。

また、連絡が重複してしまう場面が何度かあったので、連絡をする際に困ったことが何度かありました。

マイナビITエージェント公式サイト

まとめ

今回は、IT企業約500社の有価証券報告書からわかった事実をもとに、企業の人気ランキングから年収、売上ランキングまでを徹底的に解説していきました。

人気のIT企業の特徴は、平均年収や成長率が高い、離職率が低い、知名度がある、口コミや評判が良いなど、さまざまな条件があります。

ランキングが全てではありませんが、企業を選ぶうえでの判断材料にはなるため、まずは自分が譲れないポイントを明確にして、理想の会社を探してみましょう。

求人を探す際には、人気企業の求人が豊富なリクルートダイレクトスカウトをおすすめします。

関連記事
ホワイト企業ランキング 総合商社ランキング
このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収800万円を超える求人が豊富
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
ハタラクティブハタラクティブ公式サイト
  • 【フリーター・第二新卒向け】
  • ・未経験者向けの求人が豊富
  • ・フリーター・離職中におすすめ
  • ・無料で使える
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス