ノウハウ:転職エージェント

キャリアカーバーの評判は?利用者の口コミからメリット・デメリットを解説

キャリアカーバーは、企業やヘッドハンターからスカウトが届くエグゼクティブ層向けの転職サービスだ。

ハイクラスな求人を扱うキャリアカーバーだが、実際の利用者の評判や口コミが気になっている人も多いだろう。

本記事ではキャリアカーバーの良い評判と悪い評判を掲載し、メリット・デメリットを解説していく。

キャリアカーバーを利用すべき人についても紹介しているので、当てはまる人は登録して希望の転職を実現してほしい。

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーは、リクルートが運営するエグゼクティブ層向けのヘッドハンティングサービスだ。

経歴やスキルを持ち合わせた人材の場合、年齢を問わずハイクラスな求人によって転職が可能となっている。

キャリアカーバーの評判を確かめる前に、特徴を確認しておこう。

ハイクラス求人に特化

キャリアカーバーは、エグゼクティブ層向けにハイクラスな求人を保有している。

年収800~2000万円台の求人を多数取り扱っているため、キャリアアップとともに年収アップをさせたい人に適している。

経験を積み、スキルを磨いた40代以降のビジネスマン向けのハイクラス求人も多く、年齢関係なく転職が可能だ。

企業やヘッドハンターからスカウトが届く

キャリアカーバーに登録すると企業やヘッドハンターからスカウトが届く。

利用者は登録時にこれまでの経歴や経験、スキルなどをまとめたレジュメを作成する。企業やヘッドハンターは、レジュメを確認して求人の条件に合致した人向けにスカウトという形でメッセージを送付する。

スカウトでは、一般公開されていないハイクラスな非公開求人も紹介してもらうことが可能だ。魅力的な案件のオファーを受けたい人は、キャリアカーバーを利用すべきだろう。

登録後はスカウトを待つだけ

キャリアカーバーに登録した後は、企業やヘッドハンターからスカウトが届くのを待ちながら転職活動を進められる。企業やヘッドハンターはあなたの条件に合った求人を提案してくれるため、仕事が忙しく求人検索する時間のない人も優良案件で転職できるチャンスが広がる。

キャリアカーバーの良い評判

キャリアカーバーを実際に利用した人がメリットを感じているのかは気になるところだろう。ツイッターを確認すると高い評価も多く確認できた。

キャリアカーバーは以下の点で高い評価を得ている。

  • ヘッドハンターの質が高い
  • 良い条件の求人が見つかる

キャリアカーバーに対するリアルな評判を確認して、利用価値があるのか判断しよう。

ヘッドハンターの質が高い

ビズリーチの評判として、「ヘッドハンターの質が高い」との口コミが確認できた。

登録後、スカウトを待つスタイルの転職サービスだけに、ヘッドハンターの質は利用者の転職にも大きく関係してくる。

ヘッドハンターが優秀で仕事が丁寧であれば、ハイクラス求人を求めるエグゼクティブ層も安心して任せることができそうだ。

キャリアカーバーの利用者のなかには、ハイクラス求人を扱うビズリーチのサービスを併用している人も多い。ビズリーチは有料のヘッドハンティングサービスとして人気だが、無料で利用できるキャリアカーバーを推す声もあった。

キャリアカーバーにはビズリーチにも在籍しているヘッドハンターが登録している可能性もある。

ハイクラス求人を希望する人は、キャリアカーバーに登録して質の高いヘッドハンターに転職をサポートしてもらおう。

良い条件の求人がみつかる

キャリアカーバーを利用して良い条件の求人を紹介してもらったとの口コミも確認できた。

キャリアカーバーは企業やヘッドハンターからのスカウトに加えて、自ら求人検索することも可能だ。

求人は公開されているものだけでも6万7千件以上(2021年6月時点)ある。

求人情報|キャリアカーバー

エグゼクティブ層向けのハイクラス求人のため、幹部候補や管理職、さまざまな職種におけるプロフェッショナルな人材を募集する求人が多い。

ハイクラスな分、求められる責任が大きいポジションの求人も多いが、キャリアアップを希望する人にとってキャリアカーバーは利用する価値が高いだろう。

キャリアカーバーの悪い評判

ハイクラス求人を扱うキャリアカーバーだが、良い口コミやポジティブな評判がある一方で、ネガティブな口コミ・評判も確認できた。どんな転職サービスにも良い面と悪い面があるため、どちらも確認しておくことが大切だ。

キャリアカーバーの悪い評判で多かったのは以下の点だ。

  • メールが多い
  • 希望していない求人が届いた

キャリアカーバーのネガティブな口コミや評判も確認したうえで、自身の転職に利用すべきか判断してほしい。

メールが多い

キャリアカーバーのネガティブな口コミとして、連絡のメールが多いとの意見がみられた。

キャリアカーバーに限らず、転職エージェントやサイトに登録すると希望条件とは関係のないオファーが多数届くこともある。メールが多くて対処できない場合、キャリアカーバーでは配信設定によって通知を停止できる

キャリアカーバーの保有する求人の質など、どこかにメリットを感じているなら、メールの配信停止設定を行ったうえで利用することも検討したほうがいいだろう。

希望していない求人が届いた

希望していない職種のスカウトが届くとの口コミもいくつかみられた。

キャリアカーバーには多数のヘッドハンターが登録している。そのため、ヘッドハンターの質が高いとの良い評判もあったが、希望の条件とは関係のない求人メールを送ってしまう人が一定数いることも考えられる。

紹介される求人にメリットを感じている人もいるため、良し悪しはスカウトを送ってくる企業やヘッドハンターとの相性も関係してくるだろう。

的外れな求人を受け取りたくない場合、スカウトの受信を停止することも可能だ。またヘッドハンターから届く求人に魅力を感じなかったり、相性が悪いと感じたりすることもあるだろう。その場合、特定のヘッドハンターから送られてくるスカウトを停止できる。使い勝手を自分好みにカスタマイズして利用してみるのもいいだろう。

キャリアカーバーは、相談したいヘッドハンターに直接メッセージを送ることもできるそのため自分の転職にプラスになるようなヘッドハンターを検索して指名すれば、希望する条件に合った求人を見つけてくれる可能性が高まる。

キャリアカーバーを利用すべき人

キャリアカーバーには良い評判もあれば悪い評判もあるが、結論を言うと以下に該当する人は利用を検討すべきだ。

  • 他サイトにはないハイクラスな求人を探している
  • 企業やヘッドハンターからのスカウトで転職したい

ハイクラスな求人で転職を実現したい人にとってキャリアカーバーはうってつけのサービスといえる。良い評価の口コミにも挙げられているが、キャリアカーバーを利用すれば優良案件を紹介してもらえる可能性が高まる。ハイクラス求人の検索やスカウトなどのサービスを無料で利用できる点も大きなメリットだ。

企業やヘッドハンターからスカウトを受けて転職したい人にとってもキャリアカーバーはおすすめだ。経歴やスキルをまとめたレジュメを充実させておけば、企業やヘッドハンターからのスカウトが届きやすくなる。転職はしたいが行きたい企業が定まっていなかったり、探す時間がなかったりする人も、待っていればスカウトによって質の高い求人を確認できる。効率的にキャリアアップしたい人は登録しておこう。

キャリアカーバーの登録方法

キャリアカーバーの登録はとても簡単だ。

条件に合ったスカウトが欲しい人は、登録後にレジュメの情報をより詳しく記載して更新しておこう。

キャリアカーバーはハイクラス求人を扱っているが無料で利用できるため、まずは登録してどんなスカウトが届くのか、自分の希望する条件の求人があるのかを確認してみるといいだろう。

登録方法は下記記事で詳しく解説しているので参考にしてほしい。

キャリアカーバーをもっと知るためのQ&A

キャリアカーバーについて事前に知っておいたほうがいい点について紹介する。

気になることがある人は、利用前に確認して解消しよう。

キャリアカーバーを利用すると勤務先にバレる?

キャリアカーバーを利用すると転職活動中であることが勤務先にバレるのではないかと不安になる人もいるだろう。キャリアカーバーに登録する際、名前や生年月日、電話番号などを入力する必要がある。

登録した段階では、個人情報は非公開で表示されるため、転職活動中であることが所属している勤務先にバレる可能性は低い。

しかし以下の場合、個人情報が表示された状態でのレジュメが企業やヘッドハンターに公開される。

  • 企業やヘッドハンターからのスカウトに返信する場合
  • ヘッドハンターに相談する場合
  • 求人情報を検索してヘッドハンターに応募を依頼する場合

キャリアカーバーは情報を公開する範囲を指定できない。レジュメの個人情報を閲覧されたくない場合は、特定のヘッドハンターからのスカウトを停止し、非公開にしよう。

企業やヘッドハンターからスカウトが届いた場合は?

企業やヘッドハンターから自身の条件に合うスカウトや興味のあるスカウトが届いた場合は、「詳しく知りたい」または「面談を希望する」のボタンから返信が可能だ。

注意点としてスカウトには14日間の返信期限があるため、興味があれば早めに返信することをおすすめする。

届いたスカウトの内容を確認して魅力的に感じない場合は辞退することも可能だ。辞退する場合、「返信する」のボタンから、スカウト先の企業やヘッドハンターにメッセージを送付できる。

ただし、辞退する場合でもメッセージを返信してしまうと、レジュメに記載された名前や生年月日などの個人情報が企業やヘッドハンターに公開されてしまう。

スカウトを辞退する際のメッセージ送付は必須ではない。そのため、個人情報の公開をなるべく避けたい人は、未返信のままスカウトを放置して対処しよう。

スカウトがなかなか来ない場合の対処法は?

スカウトは、企業やヘッドハンターが利用者のレジュメを確認し、求める経験やスキルと合致した場合に届く。キャリアカーバーに登録してもなかなかスカウトが届かない場合、レジュメの内容を充実させたほうがいいだろう。これまでの業務での経験、実績、スキル、アピールポイントを詳細に記載することで、企業やヘッドハンターの目にも留まりやすくなる。

キャリアカーバーの評判を総括

キャリアカーバーの評判について紹介してきた。良い評判・悪い評判のどちらもあるが、以下に該当する人は利用すればメリットが得られるだろう。

  • 他サイトにはないハイクラスな求人を探している
  • 企業やヘッドハンターからのスカウトで転職したい

キャリアカーバーは登録後にレジュメを充実させれば、企業やヘッドハンターからスカウトが届く可能性が高まる。

転職活動になかなか時間が割けない忙しいエグゼクティブ層のビジネスマンにとっては、待っているだけで優良案件のスカウトが届く点も大きなメリットだ。

キャリアカーバーの登録・利用は無料だ。相性を確認したあとで使い続けるか判断することもできるので、まずは気軽に利用してみることをおすすめする。

ヘッドハンターの質が高く、良い条件の求人がみつかるキャリアカーバーを活用して納得できる転職先を勝ち取ろう。

編集部のおすすめ転職サービスランキング