ビズリーチの評判・口コミは悪い?年収アップは可能?おすすめする人を解説

ビズリーチ

「ビズリーチの評判・口コミは悪いって本当?」

「年収は本当にアップするの?」

ビズリーチは、年収の高いハイクラス求人に特化した転職サイトです。しかし、本当に年収が上がるのか、経験の浅い20代~30代は使えないのかなど気になるところ..

この記事では、ビズリーチのリアルな評判・口コミと専門家の意見をまとめ、ビズリーチを転職で使うべきか解説しています。

他にも、ビズリーチの仕組み、おすすめな人・おすすめしない人、失敗しない使い方、筆者の体験談、無料で使える裏技なども掲載しているので、ビズリーチを使う参考にしてください。

ビズリーチの評判・専門家の結論

転職関連おすすめ記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトおすすめ

花井大地プロフィール
花井 大地
株式会社エヌリンクス 専務取締役
コンサルティングの上場企業出身。150社以上の採用支援を経験し、キャリアアドバイザーも務める。現在は経営企画室長として、事業開発や1,000名の組織マネジメントに従事。

目次

ビズリーチの特徴|ハイクラス向けスカウト型転職サイト

ビズリーチ LP

おすすめ年代 20代~50代
求人数 127,000件
主な特徴 ・年収600万円以上のキャリア層
・マネジメント職
・職種ごとのハイキャリア層
料金 無料利用可能※一部サービス有料
運営会社 株式会社ビズリーチ

高年収の求人が豊富

ビズリーチは高年収の転職が狙えるハイクラス向け転職サイトです。年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めており、大企業や管理職などのハイクラス求人が多くあります。

転職後平均年収が、30代で840万円、40代は960万円という実績もあり、年収アップやキャリアアップを目指す人におすすめの転職サイトです。

年収600万円以上の支持率No.1

ビズリーチは年収600万円以上の支持率No.1の転職サービスです。コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査によると、ビズリーチは年収600万円以上のキャリア転職者の利用実績で1位になっています。(出典:シードプランニング)

また、同調査で利用率上位9サービスに対する評価においても、ビズリーチは全項目で1位に選ばれており、実績・評価の面で高く支持されていることがわかります。

年収1,000万以上の求人以外でも、年収600~800万の求人も多くあるので、ビズリーチはハードルが高そうと感じる人にもおすすめです。

ビズリーチの悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

  • 希望の求人が少ない
  • スカウトの質が高すぎる
  • 求人の見つけやすさやサポートがイマイチ

希望の求人が少ない

ビズリーチ求人数が多いですが、利用した人の中には、希望の求人が少ないと感じた人もいます。年収が高めのポジションや業界が多いため、希望条件によっては良い求人が見つからないこともあるでしょう。

また、エージェントの中には、数字を優先し希望以外の求人を勧めたり、断ると冷たい対応をする場合もあるようです。

男性アイコン
30代前半|製薬
悪い点
|求人数が少なかった。
転職したい業界自体がそこまで企業数は多くないと知っていたので、たくさん案件があるとは思っていなかった。しかし予想よりも案件が厳しく条件を変更するしかなかった。もう少し案件が豊富であればよかったと思いました。また、転職後のアフターフォローなどは特になくて少し寂しかった。
男性アイコン
30代前半|営業
悪い点
|求人数はそこまで多くはなかった
悪かった点を強いてあげるのであれば、私の希望する条件での求人数が少なかったことです。年収、業種、役職、勤務地の全てに合致する条件はそこまで多くなかったです。ただこれはエージェントが悪いのか、市場やタイミング的に悪かったのかは判断が難しいところです。
女性アイコン
30代後半|アパレル・ショップ
悪い点
|希望の求人があまりなかった
アパレル(バックオフィス)希望で探していましたが、希望する業界の求人数自体は非常に少なかったです。ただ、ビズリーチ側から希望の業界からの面談提案をくださったり、サポートはきちんとしていただけた印象です。
女性アイコン
30代後半|受付
悪い点
|閉塞的
エージェントから声をかけてもらうのを待つだけでは希望の職種につけなさそうだった。また、エージェントの中には傲慢な人がいて、評価が低いのもうなずけるほどずさんだった。例えば希望の職種以外ばかり案内してきたり、断ったら途端に返答してこなくなったりと、数字に追われているのか効率重視なだけの印象を受けた。最終的には途中で解約をした。

スカウトの質が高すぎる

ビズリーチはハイクラス求人が多いため、高いレベルの経歴やスキルが求められる求人が多いです。そのため、登録しても応募できそうな求人が無い場合もあります。

特に、若手で経験やスキルが足りない場合や、管理職やリーダー経験がない場合は、向いている求人に出会えないかもしれません。

女性アイコン
40代後半|事務員
悪い点
|若者や役職を持たない人には不向き
中高年や役職がついている人には向いているが、それ以外の人には向いていないような気がする。すなわち若い転職希望者には向かない転職エージェントだと思われる。またリーダー的なポストを求められることが多くリーダーに向かない方には不向きである。
女性アイコン
40代後半|事務員
悪い点
|求人がハイクオリティー過ぎる
求人がハイクオリティー過ぎて、わたしには向かないものが多かったです。現実味がないというか。もともとそういうサイトですのでしょうがないですが、結果よい転職ができたのでよかったです。転職できた今もこちらのサイトのアカウントだけは残してあります。

求人の見つけやすさやサポートがイマイチ

ビズリーチはスカウト型の転職サイトであるため、スカウトが来ない場合には転職先が見つかるまでに時間がかかります

また、転職エージェントのように、登録してすぐに担当が付くわけではありません。スカウトを受けたり自分で検索して、ヘッドハンターとコンタクトを取る必要があります。

男性アイコン
20代後半|製造業
悪い点
|アフターフォローが今ひとつ
アフターフォローがもう少しあっても良いのではないかと思いました。登録後ビズリーチの担当から電話があり、今後の進め方などの説明がありましたが、それ以降何も連絡がなく、困った時にどこに問い合わせていいかわからなかったです。
男性アイコン
20代後半|事務員
悪い点
|希望年収についてはちょっと
求人数の多さ、前職を踏まえての検索については申し分ないのですが、検索機能について一点不満があるとすれば、希望年収についてです。もちろん多いに越したことはありませんが、身の丈にあった年収を得られる仕事を探しているのにそれ以上の仕事を勧められました。
男性アイコン
20代後半|ITエンジニア
悪い点
|転職先が決まるまでに時間がかかった
基本的に企業からスカウトされるのを待つ形式なため、スカウトをもらえなければ、転職先が見つかるまでに時間がかかりました。私自身若手ということもあり、あまりアピールできる実績がなく、スカウトが来るまでに時間がかかりました。

ビズリーチの良い評判・口コミ

良い評判・口コミ

  • 求人数が多い
  • 質の高いヘッドハンターが在籍している
  • 企業やヘッドハンターからスカウトがくる

求人数が多い

ビズリーチの良い評判には、求人数が多いというのがありました。ビズリーチは127,000件の求人があり、大手転職エージェントと比較しても上位に入る求人数を誇っています。

現在の役職と同等以上の求人が多いという実績があるため、高いポジションの転職を希望する場合でも、多くの求人を見つけることができます。

男性アイコン
20代後半|事務員
良い点
|求人数の多さに驚き
求人数は多かった印象があります。転職など考えた時期に多方面の求人サイトと比較して見ていましたが、ビズリーチの求人数は群を抜いていました。また、自分の得意とするまたは好きな職種の絞り込み検索についても求人数が多く、驚きました。
女性アイコン
40代後半|事務員
良い点
|中高年向きで高収入で安定した求人が多い
良かった点は中高年用の求人があると言う事です。そしておそらく前職と変わらないくらいの収入での求人が多くあり役職が付く方の転職には向いているのではないかと言う事です。なので40代からの転職希望者にはちょうどいいのかもしれません。また出世したいような人にも向いてるかも。
男性アイコン
40代前半|事務員
良い点
|たくさんの情報量がある
様々な会社の転職エージェントがサイトに登録しているため、情報量は多いと感じた。したがって、自分が探している条件で検索して絞っていっても、ある程度の情報量が残るため、他のサイトと比べて使用頻度が自然と高くなった。色々なサイトを駆使して情報を集めるより1つのサイトである程度網羅できたほうがより効率的だしスピーディーだと思う。

質の高いヘッドハンターが在籍している

ビズリーチでは、質の高いヘッドハンターが在籍しています。業界に詳しいヘッドハンターもおり、企業の内情や業界事情を詳しく知ることができます

ヘッドハンターはランクによって格付けされているため、優秀なヘッドハンターがわかりやすいのもポイントです。

男性アイコン
20代後半|製造業
良い点
|ヘッドハンターの数が多い
とにかくヘッドハンターの数が多く、誰を選んでいいのか迷うぐらいたくさんのヘッドハンターからのスカウトがありました。自分のやりたことと照らし合わせながらヘッドハンターを選べるのは良いと思いました。また、専門分野に特化したヘッドハンターもいて専門性を求める人には良いサービスだと思いました。
男性アイコン
30代前半|製薬
良い点
|業界に詳しい担当者だった。
担当してくれた方が私が転職した業界出身の方で、企業の情報が詳しくて助かりました。収入を下げたくない条件を出していたので難しいかなと考えていたが、親身に相談にのってくれて新しい案件がでたら紹介をしてくれました。結果的に満足のいく転職が出来ました。
男性アイコン
30代前半|営業
良い点
|企業のかなり深い情報を把握している
良かったところは、担当者が私の転職希望先の会社情報をほとんど社外秘ではないか?と思うくらいたくさん持っていたことです。通常社内の雰囲気や公開していない社内制度などの入社しないと分かり辛い情報をたくさん教えてくれました。また面接で有利になる言い回しや表現なども細かく教えていただきました。
女性アイコン
30代後半|受付
良い点
|専門性の高いエージェントがたくさんいる
エージェント自体の評価がわかる仕組みで、どの分野に強いのか、どんな求人を抱えているかがわかりやすく、ハイクラスと謳っているだけのことはあるなと感じた。エージェントの中には丁寧な方がいて、依頼をする前の段階で迷っていることを伝えると、何でも聞いてください、相談してくださいという姿勢で対応してくださったので安心できた。
女性アイコン
40代後半|事務員
良い点
|エージェントが良い
エージェントからのリクエストが多く、かなりしっかりしたエージェントが多かったです。面接からアフターフォローまで細部にわたりフォローしていただきました。正直他のサイトのエージェントは返信も遅く、こちらのサイトを利用してよかったと思います。

企業やヘッドハンターからスカウトがくる

ビズリーチは企業やヘッドハンターからスカウトが来るのも良い点です。会員の7割が思いもよらぬ企業やポジションのスカウトが届いたとしており、企業からのスカウトでは転職成功率が高いです。

スカウトを受けられるので、在職中でも転職活動が進めやすく、受けたスカウトから自分の市場価値が把握できます。

男性アイコン
20代後半|製造業
良い点
|企業と直接つながれるシステムが○
私は第二新卒としてパソナキャリアとビズリーチを利用していました。最終的には、ビズリーチのアカウントに企業から直接ヘッドハンティングの連絡があり、その企業から内定を頂きました。パソナのエージェントを利用した転職活動は全滅だったので、私はビズリーチの方がよい印象があります。
男性アイコン
30代前半|営業
良い点
|ヘッドハンターからアプローチしてもらえました。
常にヘッドハンターが駐在しており、自分の情報などを記載して提示しておくと、様々なヘッドハンターから声をかけてもらう事ができます。ヘッドハンターは自分の興味がある業界に精通している人もいるので、その業界、その会社が求人を出しているかなどを詳しく教えてくれます。

ビズリーチの利用がおすすめな人

ビズリーチをおすすめできる人

こんな人がおすすめ

  • キャリアアップや年収増を望む人
  • 有名企業や人気企業に転職したい人
  • 有資格者や職歴が豊富な人
  • ヘッドハンターと知り合いたい人
  • 自分の市場価値を知りたい人

ビズリーチは、大手企業や管理職などのハイクラス求人に特化した転職サイトです。大手の求人サイトと比べて、求人をハイクラスなものに絞ってあるので求人の質が高いのも魅力です。

また、大切なのは「これから年収アップを望むかどうか」です。今の年収を気にすることなく、まずは一度登録することをおすすめします。

自分の市場価値を知るためにも利用するべき

ビズリーチは、直接企業からスカウトがもらえたり、ヘッドハンターから年収提示を受けられるので、自分の市場価値を把握することができます。

実際に、ビズリーチの利用者の7割は、自分の市場価値を知るために利用しています。スカウトを受け取れた数や、スカウトからの平均年収をみて市場価値を測れるため、転職活動の方向性を定めることに役立てられます。

現状の経歴やスキルに自信が無くても、登録しておけば自分の市場価値の変化が把握できるので、転職するタイミングの目安にしましょう。

ビズリーチ以外も利用する

転職サポートをしっかり受けたい方は、ビズリーチ以外の転職エージェントの併用をおすすめします。

ビズリーチでもヘッドハンターから転職のアドバイスなどを受けられますが、リクルートエージェントなどの転職エージェントの方が手厚いサポートが期待できます

属性別のおすすめ転職エージェント

属性 サービス名 特徴
20代~30代 リクルート
エージェント
転職支援実績No.1
マイナビ
エージェント
20代向けエージェント
ハイクラス JAC
リクルートメント
年収600万円以上に特化
IT・Web レバテック
キャリア
初回提案内定率90%
女性 type女性の転職
エージェント
女性に特化

転職エージェントは内定まで二人三脚で転職をサポートしてくれます。ビズリーチに登録して、その他転職エージェントも1~2社使うだけで転職成功率が上がります

ビズリーチのメリット4つ

ビズリーチのメリット

高収入やハイクラスポジションの求人が多い

ビズリーチの実績
ビズリーチは、大企業や管理職などのハイクラス求人を主に扱っています。ビズリーチを利用して転職した転職者の転職後平均年収が、30代で840万円、40代は960万円という実績もあります。

また、管理職や経営層の求人も多く集まっています。実際に、年収600万円以上を対象にした転職サイトの利用動向調査では、対象者が登録・利用しているサービスのうち「現在の役職と同等以上の求人が多い」という項目でNO.1を獲得しました

実際にどれくらい高収入の求人がある?

年収800万円以上 約80,000件
年収900万円以上 約45,000件
年収1,000万円以上 約31,000件

実際にビズリーチの求人にどれくらいの高収入の求人があるかを調査しました。年収800万円以上の求人は豊富にあり、ビズリーチにいかに高収入案件が多いかがわかります。

ハイクラスポジションはどんなものがある?

募集企業や職位 提示年収
証券会社
サーバーサイドエンジニア
年収800万~1,100万円
スタートアップ企業の
CFO
年収700万~1,200万円
ソフトウェア企業の
セールスマネージャー
年収800万~1,400万円

年収だけでなく、ハイポジションや役職の高い求人も多いかも調査しました。大手企業の管理職はもちろん、エンジニアから経営層募集まで幅広く求人が掲載されています。求人情報をみるのはもちろん無料なので、登録して見るだけ見るのもおすすめです

質の高い企業と直接コンタクトが取れる

質の高い企業と直接コンタクトが取れる
ビズリーチでは、厳選された11,000以上の企業と直接コンタクトが取れるのもメリットです。スカウトなどで直接コンタクトを取ることで、自分の転職希望条件が通りやすくなる可能性があります。

また、会員の7割が思いもよらぬ企業やポジションのスカウトが届いたとしており、自分の新しい魅力や市場価値を知るきっかけになる可能性があります

通常スカウトとプラチナスカウトがある

スカウト
種類
送信元 面接確約 無料プラン
利用範囲
プラチナ
スカウト
企業 閲覧、返信可能
ヘッドハンター × 閲覧、返信可能
通常
スカウト
ヘッドハンター × ×有料プランのみ

ビズリーチには、一斉送信型の「通常スカウト」と選ばれた転職者にだけ送られる「プラチナスカウト」の2種類があります。2種類のスカウトの大きな違いは合格率です。

プラチナスカウトは、企業やヘッドハンターに送信回数が割り当てられた「送信回数制限付きのスカウト」です。企業もヘッドハンターも、「会いたいと思う人材」や「合格できるであろう人材」に絞って送ります。

さらに企業からのプラチナスカウトでは、面接も確約されているので、通常スカウトにくらべ合格率がグッと高くなります。プラチナスカウトはどちらも無料プランでも閲覧、返信できます。

職務経歴書の作成ガイドがある

ビズリーチは、公式サイト上に職務経歴書の作成ガイドを公開しています。9業界、27職種ごとにテンプレが用意され、しかもビズリーチにあるテンプレートは、一般にWEBにあるものより上質な履歴書の書き方を、把握できます。

書き方が分からない、初めての転職で書類作成が不安だという方でも、サイトを見ながら作成することが可能です。

職務経歴書作成ガイドはこちら

優秀なヘッドハンターと繋がれる

ビズリーチでは、一定基準を満たした4,600人のヘッドハンターが在籍しており、優秀なヘッドハンターから直接スカウトが受けられるのも魅力です。

会員満足度が高かったヘッドハンターには、「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」と呼ばれる表彰も行っており、更にはランク付けまでされています。有料プランになるとヘッドハンターに直接転職の相談をすることもできるようになります。

ヘッドハンターのランク

ビズリーチのヘッドハンター格付け方法

  • 直近6ヶ月の採用決定数
  • 採用された会員の転職後の年収
  • プラチナスカウトの返信率

ビズリーチのヘッドハンターは、厳正な審査によって、DランクからSはランクまで格付けがされています。

優秀なヘッドハンターに相談したい場合は、A~Sランクのヘッドハンターを選ぶと、転職に有効的なアドバイスをもらうための指標にできます。

ビズリーチのデメリット4つ

ビズリーチのデメリット

大量のスカウトメールが届く

ビズリーチのスカウトメール
ビズリーチにはハイクラスな登録者が多く、企業側から見ても魅力的な人材が多いため人材の奪いあいが起こっています。そのために、一人ひとりの経歴書を細かく見ずに、一斉にスカウトメールが届いてしまいます

大量のメールにストレスを感じたり、本当に興味ある企業からのメールを見落とすのが怖い場合、特定企業からのスカウトメールをブロックすることもできる機能があるので安心しましょう。

無料だと使える機能が制限(裏技で回避可能)

ビズリーチのサービスは一部有料です。無料プランでも、スカウトメールの受信や求人検索は通常通りできますが、スカウトメールへの返信や求人の社名表示は有料プランでなければ利用することができません。

ただし、有料プランは最大97日まで無料で利用することができます。転職は平均3ヶ月~4ヶ月で行うものなので、無料期間の間に転職活動が終えられるのであれば、他の転職サイトよりむしろ良いサービスが受けられると言えます。

無料で有料プランを利用する裏ワザ

登録審査に落ちると利用できない

ビズリーチは登録審査に落ちると利用できない
ビズリーチは利用登録時に審査が必要です。審査の基準は明らかにされていませんが、ハイクラス求人を主に扱っていることから、経験やスキルを持っているかなどが審査基準だと予想できます

審査の結果は、3営業日以内にメールでお知らせされます。不承認だった場合は、職務経歴書を更新すると再度審査が可能です。つまり、実質的には何度も審査を受けることが可能です。

審査は厳しい?口コミでチェック

ビズリーチの審査に厳しい印象をもち、登録する勇気がない方は損しています。ビズリーチのTVCMが当たり前になった2020年頃から、企業の受け皿が広がり審査に受かる方が急増しているのが事実です

登録内容が多くて面倒

求職者が想像する3つの不安

  1. 登録が面倒→入力作業はほぼプルダウンで楽
  2. 沢山通知が来る→設定から配信オフが可能
  3. 操作画面が複雑で面倒→実際は超シンプル

ビズリーチは、登録時の入力項目が多い事をデメリットに感じる方もいます。実際には、入力はほぼプルダウンなので、想像しているより面倒ではありません

ビズリーチでは、登録内容そのままが審査対象となるため、登録段階でしっかりと情報を入力しましょう。

ビズリーチの仕組み|審査・料金について

転職サイトの仕組み

企業やヘッドハンターから直接スカウト連絡

ヘッドハンターとは?

経歴書などを見て優秀な人材にアプローチをかける職業(担当者)。
待遇は転職者の要望に合わせてもらいやすいので、ヘッドハンターのスカウトから応募し転職に成功すると年収が上がりやすくなります。

ビズリーチはヘッドハンターや企業から直接スカウト(レジュメや希望条件を登録しておくと、企業やヘッドハンターから連絡が来る)が届く仕組みの転職サイトです。

求職者側は待っているだけで「ビズリーチ内に掲載されている求人+ヘッドハンター(転職エージェント)」からアプローチを受けるので、一般的な転職サイトよりも多くの企業に出会えます

ヘッドハンターからのスカウトに返信し本格的に活用する場合、ヘッドハンターが求人紹介や選考対策までサポートしてくれるので、実質的には転職エージェントに近いサービスです。

会員登録に審査が必要

ビズリーチの会員になるには、登録審査に合格する必要があります。

口コミでは、「審査に落ちた」「20代は審査に通らない」というものもありますが、実際は経験の浅い20代でも利用している実績があるので必ずしも審査に通らないというわけではありません。

ただし、会員登録時の職務経歴書などの情報が審査材料となるため、情報に不足があると審査に通過するだけのスペックがあっても審査に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

審査に落ちるのはどんな人?

ビズリーチは明確な審査の基準を公表していません。ただし、提出するデータは職務経歴書なので、経歴やスキルが関わっていることはたしかです。
実際には、20代や年収300万円代の方も審査に受かっているため、まずは登録を行ってみましょう。再審査は何度でも受け付けているので安心です。

無料プランと有料プランが存在

機能 無料会員 有料プラン
(タレント会員)
有料プラン
(ハイクラス会員)
料金 無料 3,278円/月 5,478円/月
プラチナスカウト
受け取り
通常スカウト
受け取り
×
スカウト返信 一部返信不可
求人検索・応募 企業名非表示 1000万円以下の求人のみ
ヘッドハンターの
検索・相談
× 一部相談不可
無料期間 30日間 30日間

ビズリーチは、無料で利用できるプランと会員属性によって変わる有料プラン2つの、合計3つの料金プランがあります。無料プランでもスカウトの受け取りやスカウトへの返信、求人検索など基本的な機能を利用することが可能です。

求人検索の際の企業名を表示したり、ヘッドハンターを検索して相談したりするのは有料プランからの機能になってきます。2つの有料プランに関しては、会員属性によって振り分けられるので、転職者自身で選ぶことはできません。

ビズリーチの有料プランを無料で使う裏ワザ

ビズリーチは無料でも転職に使える?

無料で有料プランの利用が可能【最大97日間】

無料期間を97日間延ばす方法

  • 詳細情報14項目を登録:+30日
  • ヘッドハンター5人に返信:+30日
  • クレジットカード情報登録:+7日

ビズリーチは、有料プランを無料で利用し続けることも可能です。有料プランを試したい場合は、まずは無料利用期間を活用してみましょう。

通常、会員登録時に求められる基本情報を入力すると、30日間の無料期間が付与されます。そこに、下記3つの方法を利用すると基本の30日にプラスして無料期間を延ばせます

専門家 専門家 転職活動は3ヶ月~4ヶ月が平均の期間です。つまり、ビズリーチに課金せずとも理想の転職ができる可能性は高いです。

1.詳細情報14項目を登録(+30日間無料)

登録時に求められる基本情報にプラスして、詳細情報14項目を登録すると、有料プランがプラス30日間利用できるプレミアムチケットを受け取れます。

詳細情報を登録すると、スカウトメールが受信できるようになります。この時点で、合計60日間無料で有料プランを利用可能です。

2.ヘッドハンター5人に返信(+30日間無料)

ヘッドハンターから受け取ったスカウトに対し、5つ返信するとプラス30日間のプレミアムチケットが受け取れます。

ステップ方式で、1人に返信すると10日間、4人に返信すると20日間無料になるので、1人しかヘッドハンターから連絡が来なかった場合でも最低10日は無料になります。この時点で合計無料期間は最大90日です。

3.クレジットカード情報登録(+7日間無料)

クレジットカード情報を登録すると、7日間分の無料利用期間が追加されます。ただし、無料期間終了後に自動的に支払いが始まってしまうので、注意が必要です。

有料で利用する予定のない方は、無料期間が終わる前に有料プランの登録を解除しておきましょう。この方法を実践すると最大97日間無料で有料プランを利用することができるようになります。

無料でも転職成功できる

無料プランでは一部機能が制限されるものの、プラチナスカウトがもらえたり、ビズリーチの公開求人を検索したりすることはできるので、無課金でも十分に活用できます。

有料プランにしたとしても、企業側が無料で送ることができるスカウトメッセージが存在するため、単なるバラマキで送る可能性があるため、課金をしたからと言って質の良い連絡がくるわけでもありません。

利用していく中で、選択肢を広げたい、ヘッドハンターを検索して相談したいとなってくれば有料プランに登録するのも良いでしょう。最低でも30日間、最大で97日間無料で利用することができます

無課金で利用した方の口コミ

ビズリーチの優秀なヘッドハンターの見極め方

ヘッドハンター

悪質と感じるヘッドハンターもいる

ビズリーチに登録すると、様々なヘッドハンターからスカウトが届きます。ヘッドハンターは個人で動く方もいれば、転職エージェントという企業なこともあります。

企業だから良いというわけでなく、結局は担当の技量によって転職の成功率は上下するため、優秀か否かを確認することは重要です。

ビズリーチの審査を通っても、目の前の転職を急かすような、応募者のことを考えないヘッドハンターもいないとは言えません。

ヘッドハンターの5つの見極め方

5つの見極め方

  1. ヘッドハンターランクを見る
  2. 自分に求人をおすすめした理由を聞く
  3. 職務経歴書の添削を依頼する
  4. 企業の内部事情を聞く
  5. 直接対話する

ヘッドハンターランクを見る

ビズリーチのヘッドハンターランク

スコアランクの評価
Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク
4.0~5.0 3.5~4.0 3.0~3.5 2.5~3.0 2.5未満

ビズリーチでは、転職支援実績や会員のアンケートデータなどから、ヘッドハンタースコア付しています。A~Sランクのヘッドハンターを選ぶと、転職に有効的なアドバイスをもらえる確率が高いと思って間違いありません。

直近6ヶ月の採用決定数や求職者の転職後年収から計算される、定量的なランク付けなので、まずはランクをみて優秀か否かの判断ができます。

自分に求人をおすすめした理由を聞く

ヘッドハンターから求人案内されたら、何故それが自分におすすめなのかをヒアリングしましょう。過去の実績やスキルが、紹介理由とマッチしているか、その理由を迅速に返してくれたかで見極めが効きます。

職務経歴書の添削を依頼する

職務経歴書の知見が豊富であれば、優秀である可能性が高いです。ビズリーチ内にある『職務経歴書テンプレ』で自作したものに対して、アドバイスをもらいましょう。テンプレ以外の助言をくれるかどうかを確認すべきだからです。

企業の内部事情を聞く

優秀なヘッドハンターは、求人票に書かれている内容以外の職場状況を把握しています。社風や職場の雰囲気、実際の残業時間、有給消化率などを聞くことで、ただの人材仲介屋さんかどうかをチェックできます。

電話やオンラインで対話する

見極め方の2~4を、対話で確認するとより効果的です。メールでは返信テンプレを使われる可能性もあるため、電話でも大丈夫なので、スムーズに応対してもらえるかを確認すると、良いエージェントの判断ができるのでおすすめです。

ビズリーチ以外のハイクラス転職エージェントと比べる

エージェント 詳細
JACリクルートメントJACリクルートメント 【JACリクルートメント概要】
・30代~50代のハイクラス向け
・年収800万円以上の求人が8割
▶公式サイトで詳細を見る
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
【リクルートダイレクトスカウト概要】
・リクルート運営のハイクラス向け
・5万件以上のハイクラス求人を抱える
▶公式サイトで詳細を見る

ビズリーチ以外のハイクラス向け転職エージェントに登録することで、ビズリーチのヘッドハンターと比較することが可能です。

年収やハイポジションを狙うのであればJACリクルートメント、大量の求人を見たいという人はリクルートダイレクトスカウトに登録するのがおすすめです。

ビズリーチで多くのスカウトをもらうコツ

スカウトを増やすコツ

  • 職務経歴書を詳しく記載
  • 毎日ビズリーチにログイン
  • 希望年収額の調整

職務経歴書を詳しく記載

ヘッドハンターや企業からのスカウトを増やすには、「優秀な人材だ」と思ってもらえるよう、職務経歴書を詳しく記載することが重要です。

また、ヘッドハンターは職務経歴書をキーワードで検索しているので、「営業成績」や「経験年数」など、実績に関連した言葉を入れるのもポイントです。

毎日ビズリーチにログイン

アクティブユーザーであることが分かるよう、ビズリーチに毎日ログインしておきましょう。長らくビズリーチを使用していないなど、返信の見込みのないユーザーにはスカウトが送られません

ヘッドハンターは、最終ログインの順序でスカウト送信先を決めることも多いです。多少面倒であっても毎日欠かさずビズリーチにログインすることをおすすめします。

希望年収額の調整

現在の年収と希望年収が乖離しすぎていると、「自己評価が適正化されていない」とみられる可能性があり、スカウトされにくくなります。

スカウトが日に5件以上こなければ、記載した希望年収が高い可能性があるため、少しづつ数字を調整していくことで適正化を測っていきましょう

「ヘッドハンター検索」で逆指名もおすすめ

ビズリーチでは、スカウトを待つだけではなく、求職者がヘッドハンターを検索できる逆指名サービスが存在します。

自分からヘッドハンターを検索して相談することが可能で、待つだけでは入手できなかった求人を紹介してもらえる可能性があります

ヘッドハンター検索では、ヘッドハンター自身の経歴や顔が見れることはもちろん、どのような案件を持っているかも確認できるため、積極的に利用していきましょう。

ビズリーチの登録から内定までの流れ

ビズリーチの登録と内定までの流れ

ビズリーチの登録は面倒?

ビズリーチに登録しようと思っても、登録審査に通過するために入力項目をきっちり書かなければらないのは面倒!と思われる方も多いです。

他の転職サイトと比べてログイン後に編集できるから大丈夫というわけではないので、一見すると大変そうですがすべてプルダウン選択なのでスーっと入力できます。職務経歴もテンプレートが用意されているので、重要部分を書き換えるだけ。

登録するだけで、一部のハイクラス求人が見れたり、スカウトによって自分の市場価値を確認できるので、ぜひ面倒がらずに登録してみましょう

ビズリーチの登録方法

  • STEP1

    公式サイトからメールアドレスを登録する

    ビズリーチ登録

    公式サイトからメールアドレスを入力し、仮登録メールを受信します。転職専用のアドレスを、Gmailなどのフリーメールで用意しておくと便利です。

  • STEP2

    会員情報の入力

    性別入力
    都道府県登録

    「氏名」「生年月日」「性別」「居住地域」など、会員情報を入力します。すべての項目が入力必須ですが、選択式なので面倒ではありません。

  • STEP3

    語学スキルを入力

    語学スキル
    語学スキルの入力をします。英語スキルのレベルに関しては、プルダウンで選択が可能です。その他の言語のスキルがある場合は、選択式で追加します。

  • STEP4

    学歴を入力

    最終学歴

    最終学歴を入力します。学校名は一部入力すると、予測変換が出てきます。

    ビズリーチの審査に通るために学歴を詐称したくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、後々ばれてしまい転職に不利になるので、絶対にウソは書かないようにしましょう。

  • STEP5

    連絡先を入力

    連絡先入力
    連絡先の電話番号入力は必須です。

    基本的に企業等に公開されることはありませんが、スカウトの返信時に直接連絡が取りたい場合、任意で公開できる機能があります。

  • STEP6

    転職希望時期入力

    転職時期
    転職希望時期を入力します。

    転職エージェントのサービスを利用する場合は、エージェントの対応を後回しにされないよう、なるべく直近のスケジュールを登録しておくのがおすすめです。

  • STEP7

    職歴の入力

    在籍企業
    直近まで勤めていた企業について、入力します。企業名については、一部入力すると予測変換が表示されるので、該当の企業を選択します。

    在籍企業職種
    業種や職種は、選択式で入力可能です。

  • STEP8

    業務内容入力

    職歴入力

    直近で勤めていた企業の業務内容を入力します。

    面倒であれば、キーワードの羅列でも構いません。

  • STEP9

    登録完了

    登録完了画面
    情報登録が完了したら、登録審査に移ります。審査結果は1~3営業日以内に届きます。

ビズリーチの使い方①企業と直接やりとりする場合

  • STEP1

    スカウトに返信

    スカウトに返信

    ビズリーチの登録後、職務経歴書を閲覧した企業から直接スカウトが届きます。興味のあるスカウトには、はやめに返信しましょう。

    登録直後は、たくさんのスカウトがくるので、自分には合っていないというスカウトは無視して構いません。多くて10通以上のスカウトがくるので、すべて見る必要もなく、返信もしないで大丈夫です。

  • STEP2

    求人検索

    求人検索

    ビズリーチでは、スカウトだけではなく条件指定して、求人を検索することもできます。「採用企業案件」のラベルがついた求人は企業が掲載しているものです。

    また、期間限定で企業などが行う求人公募や求人特集が公開されているので、興味のある求人への応募を検討すると良いでしょう。

  • STEP3

    企業と面接

    面談

    面接予約がとれたら、自分自身で書類作成したり、面接対策しなければいけません。職務経歴書は、ビズリーチで無料入手できるので活用をおすすめします。

  • STEP4

    内定・内定承諾

    内定承諾書

    面接を終え、内定通知が届いたら、記載条件を確認します。不明点があれば内定承諾前に企業へ問い合わせが必要です。また、ビズリーチを通じて転職が決まった場合、お祝いを受けとることができます

    ビズリーチのお祝い金

    ビズリーチでは、転職決定後にアンケートに回答するだけで、amazonギフト券5,000円がプレゼントされます。せっかくなので、内定承諾後に必ず受け取りましょう。

  • STEP5

    入社

    入社

    入社後も、ビズリーチはそのまま放置しておくのがおすすめです。

    特に退会するメリットもないため、市場価値の把握ツールとして使ったり、さらなるキャリアップのために今後も使えるので、そのままにしておくべきです。

ビズリーチの使い方②エージェントとやりとりする場合

  • STEP1

    スカウトに返信

    スカウト返信

    ビズリーチでは、企業からの直接スカウトの他に、ヘッドハンター(転職エージェント)からスカウトからも連絡が届きます。

    有象無象のメールが届くため、具体的なポジションや年収提示をするヘッドハンターや、きちんと自分の職務経歴書を見てから連絡をくれたと思えるエージェントに返信を返しましょう。

    気にならない企業や、一斉メールと思えるものには返信する必要はありません。

  • STEP2

    求人検索

    求人検索

    ビズリーチでは、スカウトだけではなく求人検索をして自分自身でも情報収集をしておくことが重要です。

    「ヘッドハンター案件」のラベルがついた求人はヘッドハンターが保有しているものであり、企業の直接ではなく、ヘッドハンターに対して連絡をとることになります。

  • STEP3

    ヘッドハンターを検索可能

    ヘッドハンター

    ビズリーチでは、担当業種や経験年数などの条件を指定し、ヘッドハンターを検索することで、保有案件などの情報を見ることができます。ヘッドハンタースコアも参考にしてください。

    これまでの経歴や希望の条件を伝えると、よりマッチした求人紹介してもらえたり、スカウトに詳細を記載できないような秘匿性の高い非公開求人を提案してもらえる可能性があります。

  • STEP4

    面談・面接

    面接

    エージェントを通して、企業の面接に望むことになります。日程調整や面接対策、職務経歴書のアドバイスなど、転職に必要なことはすべてエージェントから無料でコンサルしてもらうことができます。

    面接までサポートをしてくれないようなエージェントであれば、熱心なエージェントとは言い難いです。その場合は、切り替えをお願いすることも可能です。

  • STEP5

    内定・入社

    入社

    面接ステップ中や内定後に、年収などの条件交渉や入社日などをヘッドハンターに仲介してもらうことも可能です。不明点があれば内定承諾前に問い合わせましょう。

    また、ビズリーチを通じて転職が決まった場合、内定承諾後にお祝いを受けることができます。

ビズリーチの退会方法

ビズリーチ退会方法
ビズリーチの退会は、簡単です。会員画面の最下部にある「退会してすべてのデータを消去する」のボタンを押して手続きをします。

退会手続きのためのメールが届きます。注意点としては、無料プランを利用していた場合は退会するメリットがないという点です。一度退会すると、再び使う際に最初から登録することになってしまいます。

オファーやメールが面倒な場合は、同じ画面内にある「メールの配信を停止する」設定をすれば良いだけです。よほどの理由がなければ、放置しておきましょう。

ビズリーチを実際に使った感想【体験談】

ビズリーチの実体験

24歳のときのビズリーチ実体験

筆者はビズリーチを活用したことがあるので、実際に使ってみた感想を書きます。よりリアルな利用イメージが湧くと思うので、ぜひ参考にしてください

当時24歳、得意分野はWebマーケティング。マーケティングスキルの幅を広げて、将来はマーケティング責任者にキャリアアップできるような企業を探していました。

優良な求人に出会えた

ビズリーチの求人の質は、噂通り高かったです。年齢も若く、当時の年収は400万円未満であり、「良いオファーは来ないだろうな」と期待していなかったのは事実です。

しかし、実際には年収550万円程度のWebマーケコンサル会社からスカウトをもらうことができました。若手マネージャーの育成に力を入れており、後々にはCMOも目指せるポストです。

マーケティングスキルも広がる上、年収150万アップという魅力的な求人内容に感動しました。(最終面接で落ちてしまいました。)

スカウトメールはたくさん届く

スカウトメールは、本当にたくさんきます。登録したのが2月で、新年度に向け企業も本格的に採用する時期でもあり、一日20件ほどのスカウトメールが届いたこともあります

登録後1週間もすれば落ち着きますが、とにかく最初は「邪魔だな・・・」と思うはずです。

通常のスカウトメールは、タイトルを見て興味があれば返信をしている程度で、基本は開封しない。「プラチナスカウトメール」だけ見ることをおすすめします。

本気のスカウトメールの見極め方

スカウト型の転職サイトを初めて使う人は「自分なんかがこんなスカウト受けられるなんて…!」と舞い上がってしまいがちですが、登録後すぐに送られて来るスカウトメールは登録内容や条件にマッチした人に自動送信されている場合があるので要注意です。

自動送信のスカウトメールと、本気のスカウトメールは内容で見極められます。スキルや経験など、レジュメを見ないとわからないことが書いてあるなら、個人に宛てたスカウトメールです。

個人宛てのスカウトメールは気軽に返信してみましょう。思わぬ良い出会いがあるかもしれませんし、もし選考に進まないとしても自分の市場価値がわかります。

ビズリーチと類似する転職サイトの違い比較

ビズリーチとキャリトレの違い

キャリトレ

キャリトレ ビズリーチ
特徴 ポテンシャル重視 スキル・実績重視
おすすめ年代 20代 30代以上
料金 無料 有料
※一部無料
審査 なし あり

ビズリーチと同じ会社が運営している「キャリトレ」は、若年層向けの転職サイトです。登録審査や有料プランもなく、誰でも利用することができます。20代などの若者や、未経験求人を求めている方におすすめです。

キャリトレビズリーチと違い、エージェント型ではないので、どちらも登録することをおすすめします。

キャリトレでは、紹介してくれた案件の中で気になる企業があれば応募し、ビズリーチでは、エージェントを活用して転職のアドバイスをもらう使い方が良いでしょう。

ビズリーチとリクルートダイレクトスカウトの違い

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
公開求人数 229,775件 127,000件
ヘッドハンター 3,000人以上 5,000人以上
料金 完全無料 有料あり
(月3,278円~)
対象 ハイクラス ハイクラス
スカウト ヘッドハンター 企業・ヘッドハンター
審査 なし あり

ビズリーチと同じようなサービスに、リクルートダイレクトスカウトが挙げられます。

ビズリーチに対抗して、リクルート社が力を入れ始めたのが「リクルートダイレクトスカウト」であり、どちらもハイクラス・エクゼグティブ向けの転職プラットフォームであり、ヘッドハンターから連絡を待つ点も同じです。

リクルートダイレクトスカウトの料金は無料

リクルートダイレクトスカウトは、すべてのサービスを完全無料で利用することができます。ビズリーチは一部機能が有料プランのみの利用となっていて、月額3,278円~5,478円が必要です。

ビズリーチの有料機能は、裏技をつかうことによって無料にできますが、リクルートダイレクトスカウトは何もしなくてもすべて無料で機能を使える点が優秀です。

求人数はリクルートダイレクトスカウトが多い

リクルートダイレクトスカウトの求人数は20万件以上、ビズリーチは約13万件と差があります。リクルートダイレクトスカウトの方が、自分にあった職場に出会えやすいと言えます。

一方で、ヘッドハンターはビズリーチの方が多く、より多様なヘッドハンターと接触するチャンスがあります。ビズリーチだけのヘッドハンターや求人が確実に存在するのは、強みと言えます。

どちらも使うのが正解

リクルートダイレクトスカウトビズリーチも、大きな違いはありません。どちらも良い企業・良いヘッドハンターからのスカウトを待つという点は完全に一緒です。

どちらが良いかではなく、どちらも使うことで優秀なエージェントや、自分にぴったりの企業と出会える確率が上がります。

両方使っても料金は必要なく、リスクなしで優良企業と出会えるため、どちらも使わない手はありません。

ビズリーチと併用がおすすめの転職サイト・エージェント

リクルートエージェント

初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント イメージ

(出典:リクルートエージェント)

リクルートエージェントのポイント

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多30万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価3

205,910件

非公開求人数

評価4

259,676件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超
リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。 また、求職者も20代~50代まで幅広いです。どの年齢層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みです。
求職者の6割が年収アップ
リクルートエージェントは、求職者の6割が年収アップした実績があります。転職支援実績No.1の転職エージェントであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。 転職エージェントを利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。
書類準備や面接対策のサポートが手厚い
リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。初めての転職に挑む20代や、年齢的な不利を感じる40代以降でも、それぞれに合った転職サポートを受けられます。 また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる
リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。業界最大手の転職エージェントなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。 リクルートエージェントだけでなく「dodaエージェント」や「マイナビエージェント」も併用し、効率よく転職活動を進めましょう。
利用期間は最大3ヶ月
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。 今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda転職」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

man

男性27歳

満足度星5

転職サポートが丁寧

どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望…

woman

女性32歳

満足度星5

理想の求人に巡り合えた

大手ということで求人数が多く、色々な企業を比較して受けたい企業を選ぶことができました。
また…

woman

女性28歳

満足度星4

学歴不問で誰でも登録できます

ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。
他の転職エージェントだと登…

woman

女性25歳

満足度星2

地方在住の大卒以外だと使いにくい

地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来た…

man

男性28歳

満足度星3

専門職の求人は少なめ

好条件の求人が多く、求人数も多いため、求職側としては助かるサービスではありますが、専門職の求人につい…

リクルートエージェント公式サイト

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

dodaエージェント

リクルートと共に登録すべきエージェント

doda イメージ

(出典:dodaエージェント)

dodaのポイント

  • 転職者満足度No.1
  • 会員数が業界最大級の約600万人
  • 転職サイトと一体化して利用可能
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

139,098件

非公開求人数

評価4

38,373件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡

dodaエージェントのメリット

転職者満足度No.1のサポート内容
dodaエージェントは、電通の口コミ調べで、転職者満足度No.1を獲得しています。サポートの質はもちろん、求人の質が高いのもdodaエージェントの魅力です。 応募書類の添削や面接対策は、個々に合ったサポートを受けられます。年収交渉や面接日程の調整なども、専門のキャリアアドバイザーが行ってくれます。
転職サイトも併せて登録できる
dodaエージェントは、転職サイト「doda転職」を一緒に登録できます。他サービスは、転職エージェントと転職サイトのアカウントを別々に登録しなければいけない場合が多いです。 転職サイトを併用するメリットは、気になる求人を自分のペースで閲覧できることです。転職活動を効率良く進めるには、転職エージェントだけでなく、転職サイトも利用するのがおすすめです。
年収査定や履歴書作成ツールなど機能が豊富
dodaエージェントは、年収査定や履歴書ツールなど、無料で使える機能が豊富です。年収査定では、doda会員186万人のビッグデータに基づき、自分の適正年収とおすすめの求人を紹介してくれます。 履歴書作成ツールでは、ガイドに沿って入力するだけで、履歴書・職務経歴書を簡単に作成できます。WordやPDFでダウンロードできるので、提出もスムーズに行えます。

dodaエージェントのデメリット

1日に何十件も企業紹介メールが届く
dodaエージェントは、転職サイトも同時に登録されるため、1日に何十件も企業紹介メールが届きます。ブロックすると、dodaエージェント側からのメールも届かなくなるのが厄介です。 企業紹介メールは、希望条件に合った求人を送っている可能性が高いです。そのため、希望条件を絞るなどすると、届くメールの量が減るかもしれません。
サポート期間が3ヶ月限定
dodaエージェントは、面談から転職先が決まるまでのサポート期間を約3ヶ月としています。3ヶ月経ったら、自動的に退会になるわけではなく、あくまで目安として設けられているものです。 再度登録をすることも可能で、引き続きサポートをしてもらうよう申し出ることもできます。

dodaエージェントの評判と口コミ

woman

女性28歳

満足度星5

親身にキャリアを考えてくれた

他の転職エージェントは、とにかくどんどん応募してくださいというスタンスで辟易していたが、dodaは真…

woman

女性33歳

満足度星5

担当者が熱心で対応が良い

面談時、どのような業種が良いのか、転職をするうえで外せない条件はあるか、など、真剣にヒアリングしてく…

man

男性37歳

満足度星4

プロによる職務経歴書の添削が良い

初回の面談でオフィスに出向き、アドバイザーと面談しました。こちらの希望条件を伝えたり、職務経歴書を添…

woman

女性26歳

満足度星2

担当者の業界知識が浅い

転職のカウンセリングはたくさんしていただき、手厚いサポートを受けましたが、担当の方はそれぞれの企業の…

man

男性38歳

満足度星2

希望しない職種を紹介してくる

キャリアアドバイザーからいくつか求人を紹介されたのですが、私が希望しない職種の求人ばかりでした。Tw…

dodaエージェント公式サイト

関連記事
dodaエージェントの口コミ・評判

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い
マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。 若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。
業界に特化したキャリアアドバイザー
マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。 業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。
転職サポートが無期限
マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。 無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない
マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。 30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。
担当者のサポートにばらつきがある
マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。 転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

man

男性22歳

満足度星5

ヒアリングが丁寧でした

初回面談時、転職の方向性が決まっていなかった自分を丁寧に導いてくださいました。今の仕事の嫌なことや楽…

man

男性34歳

満足度星4

求人もエージェントも質が高い

良い条件の求人を沢山紹介してくれました。エージェントの方も、向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件…

woman

女性32歳

満足度星4

掲載数の多さは大手ならでは

マイナビは転職求人サイト大手ということもあり、求人掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も…

man

男性21歳

満足度星2

レベル感が合わなかった

期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介され…

man

男性32歳

満足度星2

ITの求人は豊富だったが・・

使用した感じでは、IT系求人が多く、自分に合っているなとは感じていました。ただ、私の転職予定日がまだ…

マイナビエージェント公式サイト

関連記事
マイナビエージェントの口コミ・評判

リクルートダイレクトスカウト

ハイクラス向けの転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト イメージ

リクルートダイレクトスカウトのポイント

  • 年収800万円を超えるハイクラス求人多数
  • 転職決定年収が平均900万円以上
  • ヘッドハンターが3,000名以上在籍
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

182,422件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
なし

リクルートダイレクトスカウトのメリット

質の高いハイクラス求人が豊富
リクルートダイレクトスカウトは、質の高いハイクラス求人が豊富です。年収800万円を超える管理職・専門職の求人から、年収2,000万円以上のCEO求人など多数掲載されています。

誰もが知る大手企業や、非公開の優良求人に応募できるのが、リクルートダイレクトスカウトの強みです。

登録後はスカウトを待つだけでOK
リクルートダイレクトスカウトは、登録したらスカウトを待つだけでOKです。スキルや経歴をまとめた匿名レジュメを見て、ヘッドハンターや企業から直接スカウトを受ける仕組みです。

ヘッドハンターは3,000名以上在籍しており、自分に合った仕事を代わりに探してくれます。担当するヘッドハンターは、自分で指名して依頼することも可能です。

顧問として働くチャンスがある
リクルートダイレクトスカウトでは、知識や経験を活かして企業を支援する「顧問求人」のスカウトサービスを開始しています。近年、多くの企業で「顧問」人材が求められています。

顧問求人を受けることで、これまで培ったスキルや経験を他企業で活かすことができ、副収入を得られるメリットがあります。

リクルートダイレクトスカウトのデメリット

転職サポートが無い
リクルートダイレクトスカウトは、一般的な転職エージェントにある転職サポートがありません。書類準備や面接対策などが受けられないので、自分で準備する必要があります。

転職経験が浅く、書類や面接対策に不安がある方は、転職サポートが充実している転職エージェントも併用しましょう。無難におすすめなのは「リクルートエージェント」と「dodaエージェント」です。

すぐに転職したい人は不向き
リクルートダイレクトスカウトは、すぐに転職したい人には不向きです。ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ仕組みなので、自分のペースで動きにくいのがデメリットです。

また、ハイクラス求人が多いこともあり、年収が低い人やスキル・経験が浅い人はスカウトがなかなか来ない可能性もあります。

リクルートダイレクトスカウトの評判と口コミ

man

男性31歳

満足度星5

魅力的なスカウトが多数!

私は収入アップとキャリアアップを目指して登録をしたのですが、登録して2週間ほどで条件にあったスカウト…

man

男性33歳

満足度星5

圧倒的な求人数

転職活動を行う中で、様々な転職サイトを利用しましたが、リクルートダイレクトが圧倒的に求人数がありまし…

man

男性29歳

満足度星4

担当の方の対応が良かった!

担当者の方が自分の要望をしっかりと聞いていただき、希望にマッチした求人や企業の提案や企業選びのアドバ…

man

男性31歳

満足度星2

経歴によっては求人が来ない

私の属性(年齢やこれまでの経験)が良くないせいなのか、アドバイザーからあまり連絡がきませんでした。稀…

man

男性34歳

満足度星2

フォロー体制が整っていない

最初は何度か担当者とのやり取りができたが、日付が経つにつれて求人の紹介のみの連絡となり、あまりフォロ…

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

関連記事
リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

ビズリーチに関してよくある質問

よくある質問 目次

登録するだけでもいい?

ビズリーチは登録するだけでも問題ありません。まだ転職意思が固まってなくても、どういう企業からスカウトがくるのかとりあえず試してみる使い方もありです。

ハイクラスな人しか利用できない?

ビズリーチは、現在ハイクラスではない方にも存分にご利用頂けます。実際には、経験の浅い20代や年収400万円未満の方も活用していて、筆者も20代で年収400万円で利用しました。

ハイクラス求人って何ですか?

特定分野において専門的なスキルを持った方やマネジメント層、経営者層に向けた求人です。

エンジニアや研究者、管理職経験のある方などが採用されやすくなります。必然的に提示される年収が高く、中でも年収が600万円~800万円以上の求人を「ハイクラス求人」と呼びます。

有料プランじゃないと転職できない?

無料プランでも充分利用できます。アンケートの結果、7割以上の方が無料プランのまま転職成功しています。さらに、最大で3ヶ月以上のあいだ有料プランを無課金で活用できるのもビズリーチの優れたポイントです。

未経験で応募可能な仕事も掲載されていますか?

ビズリーチで扱う求人は基本的に、これまでの経験を活かして転職に取り組む方向けです。

未経験で応募可能な求人がゼロであるわけではありませんが、多数の求人を見たい場合は、求人数が最多のリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

外国に住んでいても登録できますか?

登録自体はどなたでも可能です。ただ、ビズリーチの利用は日本語を理解できる方が前提です。

スカウトが大量に届くって本当?

本当です。登録直後から1週間くらいは、毎日5件ほどの連絡がくる場合もあります。

自分にマッチしない企業案内がくることもありますが、思わぬ提案で視野が広がることもあるので、タイトルと企業名だけでもチェックすることをおすすめします。

審査結果はどのくらいで届きますか?

登録の審査結果は即日1時間以内~3営業日以内に届きます。

審査に落ちた理由は何ですか?

ビズリーチの登録審査に落ちた理由を知ることはできません。審査の基準を公開しておらず、登録不承となった理由も回答はありません。

年収が高いのは嘘と聞いた

高年収求人が多いのは間違いありません。ただし、ビズリーチは以前に比べれば門戸を広げており、求人の年収レンジも広がっているため、低年収と感じる求人もあるでしょう。

職務経歴書はどのように登録しますか?

職務経歴書は会員メニューから登録できます。合わせて、「ご自身に合ったスカウトを受け取るための「職務経歴書」の書き方」を参考にするのがおすすめです。

支払い方法はどのような方法がありますか?

有料プランの支払いはクレジットカードで行えます。使用できるクレジットカードは、VISA, MASTER, JCB, American Express, Dinersの提携カードです。※一括払いのみ。分割・リボ払いはご利用いただけません。

有料会員に登録しないとスカウトされませんか?

いいえ無料でもスカウト機能を利用できます。ビズリーチで職務経歴書を公開している方は、すべてスカウトの対象です。

ビズリーチに登録すると会社にばれる?

ビズリーチに登録して利用しても会社にばれる心配はありません。ビズリーチでは個人を特定できるような情報をヘッドハンターに知られることがないため、在職中でも気軽に転職活動が可能です。

求人に応募する場合やスカウトの返信時に、「名前を表示」や「連絡先を表示」のチェックを入れて送信してしまうと公開されるので注意が必要です。

特定の企業にばれないようにすることも可能で、設定画面から「企業ブロック」を選択すればばれることはないため、在職中の転職場合はブロック機能を使いましょう。

▶ビズリーチのばれない設定方法はこちら

まとめ

ビズリーチは、キャリアアップや年収アップを目指す転職者に適した転職サイトです。無料プランでも、転職成功するには充分な機能が使え、TVCMで益々認知が高まっていることから、多くの求人情報を閲覧できます。

これからのキャリアアップを含め、転職を考えていきたいと思っている20代後半から50代の方は登録しておくべきです。

ただし、20代前半の方や実務未経験の方や異業種転職を狙う方は、求人数業界No.1のリクルートエージェントを使ったほうが転職成功確率が上がるでしょう。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめの転職サービス