転職サイト

ビズリーチは転職に使うべきか評判1,000件からリサーチ!無料利用の裏技や実体験を紹介

ビズリーチ

「ビズリーチの評判は悪いって本当?」

「ビズリーチの登録審査に落ちる人はどんな人?」

ビズリーチは管理職や専門職などハイクラス求人に特化した転職サイトです。10万件の公開求人のうち3分の1が年収1,000万円の求人ですが、ハイクラスゆえに会員登録に審査が必要なので、そもそも審査に通るか不安という口コミも見受けられます。

当記事では、ビズリーチの使い方はもちろん、評判・口コミを整理して、自分にあっているかどうかを判断できるようにまとめています。

他の転職サイトとの違いや、メリット・デメリットを1つずつ解説しているので、ビズリーチを使う参考にしてください。

ビズリーチの評判の結論

  • 30代以降のキャリアップにおすすめ
  • ハイクラスの求人が豊富
  • 優秀なヘッドハンターからスカウトが届く
転職関連おすすめ記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトのおすすめ

目次

結論:ビズリーチはキャリアアップを目指す転職者におすすめ

ハイクラス向けの転職プラットフォーム

データが示すビズリーチの実力

おすすめ年代 30代~50代
求人数 127,000件
得意分野 ・年収600万円以上のキャリア層
・マネジメント職
・職種ごとのハイキャリア層
会員数 113万人
便利機能 ・ヘッドハンター逆指名機能
・職種別の経歴書作成テンプレ
費用 無料利用可能※一部サービス有料
新着求人日 随時更新

ハイクラス向けの転職サイト

ビズリーチは管理職や専門職など、ハイクラス向けの転職サイトです。リクナビNEXTやdodaなどの総合型転職サイトに比べて、ハイクラスな求人に特化しているのでキャリアアップや年収アップを目指す方におすすめです

ビズリーチに登録するには年収や年齢などから登録審査が必要ですが、20代の経験が浅い方や年収500万円未満の方が登録審査に通過した例もあり、比較的幅広い層に利用されています。

年収600万円以上の転職者支持率No.1

ビズリーチは、年収600万円以上を対象にした転職サイト利用同行調査において、求人内容評価でNo.1を獲得しました。2位にリクナビNEXT、3位にエン転職と、大手を抑えての1位です。

さらに、全体求人数が127,000件のうち、ビズリーチでは年収1,000万円以上の求人を42,000件以上扱っています。転職希望の1つに年収UPが入っているのであれば、必ず登録すべきサイトです。

転職者の8割が30歳以上

ビズリーチでは転職者の8割が30歳以上です。年齢的にもそろそろキャリアアップを考えたい、これまでの経験を活かして年収を上げたいという方は、ビズリーチを利用して求人を探してみましょう。

年収600~800万円以上の求人も多数あるので、年収1,000万円までは目指せないが、今よりも年収を上げたい30代~40代の方におすすめです。

ビズリーチの仕組み

転職サイトの仕組み

ビズリーチの仕組み|他転職サイトやエージェントとの違い
・スカウト型のプラットフォームである
・登録審査がある
・有料プランがある

企業やヘッドハンターから直接スカウト連絡

ビズリーチの特徴

  • 採用企業からのスカウトに返信して応募できる
    直接応募も可能
  • ヘッドハンターのスカウトに返信して応募できる
    ヘッドハンターの逆指名も可能

ビズリーチはヘッドハンター(転職エージェント)や企業から直接スカウトが届く仕組みの転職サイトです。

求職者側は待っているだけで「ビズリーチ内に掲載されている求人+ヘッドハンター(転職エージェント)」からアプローチを受けるので、一般的な転職サイトよりも多くの企業に出会えます

ヘッドハンターからのスカウトに返信し本格的に活用する場合、ヘッドハンターが求人紹介や選考対策までサポートしてくれるので、実質的には転職エージェントに近いサービスです。

ヘッドハンターとは?

経歴書などを見て優秀な人材にアプローチをかける職業(担当者)。
待遇は転職者の要望に合わせてもらいやすいので、ヘッドハンターのスカウトから応募し転職に成功すると年収が上がりやすくなります。

会員登録に審査が必要

ビズリーチの会員になるには、登録審査に合格する必要があります。口コミでは、「審査に落ちた」「20代は審査に通らない」というものもありますが、実際は経験の浅い20代でも利用している実績があるので必ずしも審査に通らないというわけではありません。

ただし、会員登録時の職務経歴書などの情報が審査材料となるため、情報に不足があると審査に通過するだけのスペックがあっても審査に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

なぜ審査があるの?

  • 優秀な人材を集めるため
  • 職務経歴書を細かく入力させるため

会員属性は2種類

ビズリーチにはタレント会員とハイクラス会員の2種類の会員属性があります。会員属性は、会員登録時の年収によって決まり、年収750万円以下の方がタレント会員、750万円以上の方がハイクラス会員です。会員属性によって、有料プランの月額料金が変わります。

無料プランと有料プランが存在

無料プランと有料プラン

機能 スタンダート プレミアム
無料会員 有料プラン
(タレント会員)
有料プラン
(ハイクラス会員)
プラチナスカウト
受け取り
通常スカウト
受け取り
×
スカウト返信 一部返信不可
求人検索・応募 企業名非表示 1000万円以下の求人のみ
ヘッドハンターの
検索・相談
× 一部相談不可
料金 無料 3,278円/月 5,478円/月
無料期間 30日間 30日間

ビズリーチは、無料で利用できるプランと会員属性によって変わる有料プラン2つの、合計3つの料金プランがあります。無料プランでもスカウトの受け取りやスカウトへの返信、求人検索など基本的な機能を利用することが可能です。

求人検索の際の企業名を表示したり、ヘッドハンターを検索して相談したりするのは有料プランからの機能になってきます。2つの有料プランに関しては、会員属性によって振り分けられるので、転職者自身で選ぶことはできません。

ビズリーチは無料でも転職に使える?無課金利用の裏技も紹介

ビズリーチは無料でも転職に使える?

無料でも転職成功できる

無料プランでは一部機能が制限されるものの、プラチナスカウトがもらえたり、ビズリーチの公開求人を検索したりすることはできるので、無課金でも十分に活用できます。

有料プランにしたとしても、企業側が無料で送ることができるスカウトメッセージが存在するため、単なるバラマキで送る可能性があるため、課金をしたからと言って質の良い連絡がくるわけでもありません。

利用していく中で、選択肢を広げたい、ヘッドハンターを検索して相談したいとなってくれば有料プランに登録するのも良いでしょう。最低でも30日間、最大で97日間無料で利用することができます

無課金で利用した方の口コミ

無料で有料プランの利用が可能【最大97日間】

無料期間を97日間延ばす方法

  • 詳細情報14項目を登録:+30日
  • ヘッドハンター5人に返信:+30日
  • クレジットカード情報登録:+7日

ビズリーチは、有料プランを無料で利用し続けることも可能です。有料プランを試したい場合は、まずは無料利用期間を活用してみましょう。

通常、会員登録時に求められる基本情報を入力すると、30日間の無料期間が付与されます。そこに、下記3つの方法を利用すると基本の30日にプラスして無料期間を延ばせます。

専門家
専門家
転職活動は3ヶ月~4ヶ月が平均の期間です。つまり、ビズリーチに課金せずとも理想の転職ができる可能性は高いです。

1.詳細情報14項目を登録(+30日間無料)

登録時に求められる基本情報にプラスして、詳細情報14項目を登録すると、有料プランがプラス30日間利用できるプレミアムチケットを受け取れます。

詳細情報を登録すると、スカウトメールが受信できるようになります。この時点で、合計60日間無料で有料プランを利用可能です。

2.ヘッドハンター5人に返信(+30日間無料)

ヘッドハンターから受け取ったスカウトに対し、5つ返信するとプラス30日間のプレミアムチケットが受け取れます。

ステップ方式で、1人に返信すると10日間、4人に返信すると20日間無料になるので、1人しかヘッドハンターから連絡が来なかった場合でも最低10日は無料になります。この時点で合計無料期間は最大90日です。

3.クレジットカード情報登録(+7日間無料)

クレジットカード情報を登録すると、7日間分の無料利用期間が追加されます。ただし、無料期間終了後に自動的に支払いが始まってしまうので注意が必要です。

有料で利用する予定のない方は、無料期間が終わる前に有料プランの登録を解除しておきましょう。この方法を実践すると最大97日間無料で有料プランを利用することができるようになります。

ビズリーチを転職に利用すべき人

ビズリーチを転職に利用すべき人と利用すべきではない人

ビズリーチをおすすめできる人

こんな人がおすすめ

  • キャリアアップや年収増を望む人
  • 有名企業や人気企業に転職したい人
  • 有資格者や職歴が豊富な人
  • ヘッドハンターと知り合いたい人
  • 自分の市場価値を知りたい人

ビズリーチは、大手企業や管理職などのハイクラス求人に特化した転職サイトです。大手の求人サイトと比べて、求人をハイクラスなものに絞ってあるので求人の質が高いのも魅力です。

また、大切なのは「これから年収アップを望むかどうか」です。今の年収を気にすることなく、まずは一度登録することをおすすめします。

自分の市場価値を知るためにも利用するべき

ビズリーチは、直接企業からスカウトがもらえたり、ヘッドハンターから年収提示を受けられるので、自分の市場価値を把握することができます。

実際に、ビズリーチの利用者の7割は、自分の市場価値を知るために利用しています。スカウトを受け取れた数や、スカウトからの平均年収をみて市場価値を測れるため、転職活動の方向性を定めることに役立てられます。

ビズリーチをおすすめできない人

こんな人にはおすすめできない

  • 経験やスキルがあまりない人
  • 未経験OKの求人を探したい人
  • 転職アドバイザーの支援を受けたい人

ビズリーチは、ハイクラスの求人を扱っていることから、経験やスキルが豊富で、職歴を活かした転職を目指す方の利用に適しています。

また、転職サイトはキャリアアドバイザーが専任でついてサポートを行うことはないので、転職サイトの情報を見て自分自身で応募して、面談対策を行い、内定までたどり着かなければなりません。

初めての転職で不安な方、仕事で忙しく面談の対策が自分でできない方は転職サイトと合わせてリクルートエージェントなどの転職エージェントの利用をお勧めします

リクルートエージェント公式サイトはこちら

属性別のおすすめ転職エージェント

属性 サービス名 特徴
20代~30代 リクルート
エージェント
転職支援実績No.1
マイナビ
エージェント
20代向けエージェント
ハイクラス JAC
リクルートメント
年収600万円以上に特化
IT・Web レバテック
キャリア
初回提案内定率90%
女性 type女性の転職
エージェント
女性に特化

転職エージェントは内定まで二人三脚で転職をサポートしてくれます。ビズリーチに登録して、その他転職エージェントも1~2社使うだけで転職成功率が上がります。

ビズリーチのメリット

ビズリーチのメリット

購入週やハイクラスポジションの求人が多い

ビズリーチの実績

ビズリーチは、大企業や管理職などのハイクラス求人を主に扱っています。ビズリーチを利用して転職した転職者の転職後平均年収が、30代で840万円、40代は960万円という実績もあります。

また、管理職や経営層の求人も多く集まっています。実際に、年収600万円以上を対象にした転職サイトの利用動向調査では、対象者が登録・利用しているサービスのうち「現在の役職と同等以上の求人が多い」という項目でNO.1を獲得しました

実際にどれくらい高収入の求人がある?

年収800万円以上 約80,000件
年収900万円以上 約45,000件
年収1,000万円以上 約31,000件

実際にビズリーチの求人にどれくらいの高収入の求人があるかを調査しました。年収800万円以上の求人は豊富にあり、ビズリーチにいかに高収入案件が多いかがわかります。

ハイクラスポジションはどんなものがある?

募集企業や職位 提示年収
証券会社
サーバーサイドエンジニア
年収800万~1,100万円
スタートアップ企業の
CFO
年収700万~1,200万円
ソフトウェア企業の
セールスマネージャー
年収800万~1,400万円

年収だけでなく、ハイポジションや役職の高い求人も多いかも調査しました。大手企業の管理職はもちろん、エンジニアから経営層募集まで幅広く求人が掲載されています。求人情報をみるのはもちろん無料なので、登録して見るだけ見るのもおすすめです。

質の高い企業と直接コンタクトが取れる

質の高い企業と直接コンタクトが取れる

ビズリーチでは、厳選された11,000以上の企業と直接コンタクトが取れるのもメリットです。スカウトなどで直接コンタクトを取ることで、自分の転職希望条件が通りやすくなる可能性があります。

また、会員の7割が思いもよらぬ企業やポジションのスカウトが届いたとしており、自分の新しい魅力や市場価値を知るきっかけになる可能性があります

通常スカウトとプラチナスカウトがある

スカウトの種類 送信元 面接確約 無料プランの利用範囲
プラチナスカウト 企業 閲覧、返信可能
ヘッドハンター × 閲覧、返信可能
通常スカウト ヘッドハンター × ×有料プランのみ

ビズリーチには、一斉送信型の「通常スカウト」と選ばれた転職者にだけ送られる「プラチナスカウト」の2種類があります。2種類のスカウトの大きな違いは合格率です。

プラチナスカウトは、企業やヘッドハンターに送信回数が割り当てられた「送信回数制限付きのスカウト」です。企業もヘッドハンターも、「会いたいと思う人材」や「合格できるであろう人材」に絞って送ります。

さらに企業からのプラチナスカウトでは、面接も確約されているので、通常スカウトにくらべ合格率がグッと高くなります。プラチナスカウトはどちらも無料プランでも閲覧、返信できます。

職務経歴書の作成ガイドがある

ビズリーチは、公式サイト上に職務経歴書の作成ガイドを公開しています。9業界、27職種ごとにテンプレが用意され、しかもビズリーチにあるテンプレートは、一般にWEBにあるものより上質な履歴書の書き方を、把握できます。

書き方が分からない、初めての転職で書類作成が不安だという方でも、サイトを見ながら作成することが可能です。

職務経歴書作成ガイドはこちら

優秀なヘッドハンターと繋がれる

ビズリーチでは、一定基準を満たした4,600人のヘッドハンターが在籍しており、優秀なヘッドハンターから直接スカウトが受けられるのも魅力です。

会員満足度が高かったヘッドハンターには、「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」と呼ばれる表彰も行っており、更にはランク付けまでされています。有料プランになるとヘッドハンターに直接転職の相談をすることもできるようになります。

ヘッドハンターのランク

ビズリーチのヘッドハンター格付け方法

  • ・直近6ヶ月の採用決定数
  • ・採用された会員の転職後の年収
  • ・プラチナスカウトの返信率

ビズリーチのヘッドハンターは、厳正な審査によって、DランクからSはランクまで格付けがされています。優秀なヘッドハンターに相談したい場合は、A~Sランクのヘッドハンターを選ぶと、転職に有効的なアドバイスをもらうための指標にできます。

ビズリーチのデメリット

ビズリーチのデメリット

大量のスカウトメールが届く

ビズリーチのスカウトメール

ビズリーチにはハイクラスな登録者が多く、企業側から見ても魅力的な人材が多いため人材の奪いあいが起こっています。そのために、一人ひとりの経歴書を細かく見ずに、一斉にスカウトメールが届いてしまいます。

大量のメールにストレスを感じたり、本当に興味ある企業からのメールを見落とすのが怖い場合、特定企業からのスカウトメールをブロックすることもできる機能があるので安心しましょう。

無料だと使える機能が制限(裏技で回避可能)

ビズリーチのサービスは一部有料です。無料プランでも、スカウトメールの受信や求人検索は通常通りできますが、スカウトメールへの返信や求人の社名表示は有料プランでなければ利用することができません。

ただし、有料プランは最大97日まで無料で利用することができます。転職は平均3ヶ月~4ヶ月で行うものなので、無料期間の間に転職活動が終えられるのであれば、他の転職サイトよりむしろ良いサービスが受けられると言えます。

▼有料プランを97日間無料で使う方法(タップで開閉)
  • 詳細情報14項目を登録:+30日
  • ヘッドハンター5人に返信:+30日
  • クレジットカード情報登録:+7日

詳細情報14項目を登録

登録時に求められる基本情報にプラスして、詳細情報14項目を登録すると、30日間プラスで有料プランが利用できるプレミアムチケットを受け取れます。

詳細情報を登録すると、スカウトメールが受信できるようになります。この時点で、合計60日間無料で有料プランを利用可能です。

ヘッドハンター5人に返信

ヘッドハンターから受け取ったスカウトに対し、5つ返信するとプラス30日間のプレミアムチケットが受け取れます。

ステップ方式で、1人に返信すると10日間、4人に返信すると20日間無料になるので、1人しかヘッドハンターから連絡が来なかった場合でも最低10日は無料になります。この時点で合計無料期間は最大90日です。

クレジットカード情報登録

クレジットカード情報を登録すると、7日間無料利用期間が追加されます。ただし、無料期間終了後に自動的に支払いが始まってしまうので注意が必要です。

有料で利用する予定のない方は、無料期間が終わる前に有料プランの登録を解除しておきましょう。

これらすべての方法を実践すると最大97日間無料で有料プランを利用することができるようになります。

登録審査に落ちると利用できない

ビズリーチは登録審査に落ちると利用できない

ビズリーチは利、用登録時に審査が必要です。審査の基準は明らかにされていませんが、ハイクラス求人を主に扱っていることから、経験やスキルを持っているかなどが審査基準だと予想できます。

審査の結果は、3営業日以内にメールでお知らせされます。不承認だった場合は、職務経歴書を更新すると再度審査が可能です。つまり、実質的には何度も審査を受けることが可能です。

審査は厳しい?口コミでチェック


ビズリーチの審査に厳しい印象をもち、登録する勇気がない方は損しています!ビズリーチのTVCMが当たり前になった2020年頃から、企業の受け皿が広がり審査に受かる方が急増しているのが事実です。

登録内容が多くて面倒

ビズリーチは、登録時の入力項目が多い事をデメリットに感じる方もいます。実際には、入力はほぼプルダウンなので、想像しているより面倒ではありません。

ビズリーチでは、登録内容そのままが審査対象となるため、登録段階でしっかりと情報を入力しましょう。

求職者が想像する3つの不安

  1. 登録が面倒→入力作業はほぼプルダウンで楽ちん
  2. 沢山通知が来る→設定から配信オフが可能
  3. 操作画面が複雑で面倒→実際は超シンプル

ヘッドハンターからのスカウトを増やす3つのコツ

スカウトを増やすコツ

  • 職務経歴書を詳しく記載
  • 毎日ビズリーチにログイン
  • 希望年収額の調整

職務経歴書を詳しく記載

ヘッドハンターや企業からのスカウトを増やすには、「優秀な人材だ」と思ってもらえるよう、職務経歴書を詳しく記載することが重要です。

また、ヘッドハンターは職務経歴書をキーワードで検索しているので、「営業成績」や「経験年数」など、実績に関連した言葉を入れるのもポイントです。

毎日ビズリーチにログイン

アクティブユーザーであることが分かるよう、ビズリーチに毎日ログインしておきましょう。長らくビズリーチを使用していないなど、返信の見込みのないユーザーにはスカウトが送られません

ヘッドハンターは、最終ログインの順序でスカウト送信先を決めることも多いです。多少面倒であっても毎日欠かさずビズリーチにログインすることをおすすめします。

希望年収額の調整

現在の年収と希望年収が乖離しすぎていると、「自己評価が適正化されていない」とみられる可能性があり、スカウトされにくくなります。

スカウトが日に5件以上こなければ、記載した希望年収が高い可能性があるため、少しづつ数字を調整していくことで適正化を測っていきましょう。

「ヘッドハンター検索」で逆指名もおすすめ

ビズリーチでは、スカウトを待つだけではなく、求職者がヘッドハンターを検索できる逆指名サービスが存在します。自分からヘッドハンターを検索して相談することが可能で、待つだけでは入手できなかった求人を紹介してもらえる可能性があります。

ヘッドハンター検索では、ヘッドハンター自身の経歴や顔が見れることはもちろん、どのような案件を持っているかも確認できるため、積極的に利用していきましょう。

ビズリーチの良い評判・口コミ

良い評判 ・求人数が多い
・担当者が業界に詳しかった
・専門性の高いエージェントが多い
・アフターフォローが良かった
・中高年向き

20代の良い評判・口コミ

男性アイコン
20代後半|製造業
良い点
|ヘッドハンターの数が多い
とにかくヘッドハンターの数が多く、誰を選んでいいのか迷うぐらいたくさんのヘッドハンターからのスカウトがありました。自分のやりたことと照らし合わせながらヘッドハンターを選べるのは良いと思いました。また、専門分野に特化したヘッドハンターもいて専門性を求める人には良いサービスだと思いました。
男性アイコン
20代後半|事務員
良い点
|求人数の多さに驚き
求人数は多かった印象があります。
転職など考えた時期に多方面の求人サイトと比較して見ていましたが、ビズリーチの求人数は群を抜いていました。
また、自分の得意とするまたは好きな職種の絞り込み検索についても求人数が多く、驚きました。
男性アイコン
20代後半|製造業
良い点
|企業と直接つながれるシステムが○
私は第二新卒としてパソナキャリアとビズリーチを利用していました。最終的には、ビズリーチのアカウントに企業から直接ヘッドハンティングの連絡がり、その企業から内定を頂きました。パソナのエージェントを利用した転職活動は全滅だったので、私はビズリーチの方がよい印象がります。

30代の良い評判・口コミ

男性アイコン
30代前半|営業
良い点
|ヘッドハンターからアプローチしてもらえました。
常にヘッドハンターが駐在しており、自分の情報などを記載して提示しておくと、様々なヘッドハンターから声をかけてもらう事ができます。
ヘッドハンターは自分の興味がある業界に精通している人もいるので、その業界、その会社が求人を出しているかなどを詳しく教えてくれます。
男性アイコン
30代前半|製薬
良い点
|業界に詳しい担当者だった。
担当してくれた方が私が転職した業界出身の方で、企業の情報が詳しくて助かりました。
収入を下げたくない条件を出していたので難しいかなと考えていたが、親身に相談にのってくれて新しい案件がでたら紹介をしてくれました。結果的に満足のいく転職が出来ました。
男性アイコン
30代前半|営業
良い点
|企業のかなり深い情報を把握している
良かったところは、担当者が私の転職希望先の会社情報をほとんど社外秘ではないか?と思うくらいたくさん持っていたことです。通常社内の雰囲気や公開していない社内制度などの入社しないと分かり辛い情報をたくさん教えてくれました。また面接で有利になる言い回しや表現なども細かく教えていただきました。
女性アイコン
30代後半|受付
良い点
|専門性の高いエージェントがたくさんいる
エージェント自体の評価がわかる仕組みで、どの分野に強いのか、どんな求人を抱えているかがわかりやすく、ハイクラスと謳っているだけのことはあるなと感じた。
エージェントの中には丁寧な方がいて、依頼をする前の段階で迷っていることを伝えると、何でも聞いてください、相談してくださいという姿勢で対応してくださったので安心できた。
女性アイコン
30代後半|アパレル・ショップ
良い点
|経歴を細かくアピールできる
登録時点で記載するフォーマットが結構多かった印象です。
そのため、アピールしたいことを履歴書や職務経歴書に頭を捻ってねじ込まなくても、規定のフォーマットを埋めて行けば自然と細かい部分までアピールできるプロフィールが作成できました。

40代の良い評判・口コミ

男性アイコン
40代前半|事務員
良い点
|たくさんの情報量がある
様々な会社の転職エージェントがサイトに登録しているため、情報量は多いと感じた。したがって、自分が探している条件で検索して絞っていっても、ある程度の情報量が残るため、他のサイトと比べて使用頻度が自然と高くなった。色々なサイトを駆使して情報を集めるより1つのサイトである程度網羅できたほうがより効率的だしスピーディーだと思う。
女性アイコン
40代後半|事務員
良い点
|エージェントが良い
エージェントからのリクエストが多く、かなりしっかりしたエージェントが多かったです。面接からアフターフォローまで細部にわたりフォローしていただきました。正直他のサイトのエージェントは返信も遅く、こちらのサイトを利用してよかったと思います。
女性アイコン
40代後半|事務員
良い点
|中高年向きで高収入で安定した求人が多い
良かった点は中高年用の求人があると言う事です。そしておそらく前職と変わらないくらいの収入での求人が多くあり役職が付く方の転職には向いているのではないかと言う事です。なので40代からの転職希望者にはちょうどいいのかもしれません。また出世したいような人にも向いてるかも。

ビズリーチの悪い評判・口コミ

×悪い評判 ・アフターフォローがいまひとつ
・求人数が少なかった
・希望の職種に就きづらい
・求人のレベルが高すぎる
・若者や役職を持たない人には不向き

20代の悪い評判・口コミ

男性アイコン
20代後半|製造業
悪い点
|アフターフォローが今ひとつ
アフターフォローがもう少しあっても良いのではないかと思いました。登録後ビズリーチの担当から電話があり、今後の進め方などの説明がありましたが、それ以降何も連絡がなく、困った時にどこに問い合わせていいかわからなかったです。
男性アイコン
20代後半|事務員
悪い点
|希望年収についてはちょっと
求人数の多さ、前職を踏まえての検索については申し分ないのですが、検索機能について一点不満があるとすれば、希望年収についてです。
もちろん多いに越したことはありませんが、身の丈にあった年収を得られる仕事を探しているのにそれ以上の仕事を勧められました。
男性アイコン
20代後半|製造業
悪い点
|ビズリーチのサービスを利用できなかった
ビズリーチのアカウントに直接ヘッドハンティングの連絡が来たため、ビズリーチのサービスをほとんど使用することなく、面接までたどり着きました。当たり前かもしれませんが、ビズリーチからサイトの使用方法やその後のフォローなどは一切ありませんでした。

30代の悪い評判・口コミ

男性アイコン
30代前半|営業
悪い点
|スキルがあるから声をかけてもらえましたが
自分にはたまたま磨いてきたスキル(スキルといっても一芸のようなものですが)があったので、それを元にヘッドハンターから声をかけてもらいましたが、無かった場合中々声がけされにくいのではないかと思い、そういった場合にフォローがあまり無いように感じました。
男性アイコン
30代前半|製薬
悪い点
|求人数が少なかった。
転職したい業界自体がそこまで企業数は多くないと知っていたので、たくさん案件があるとは思っていなかった。しかし予想よりも案件が厳しく条件を変更するしかなかった。もう少し案件が豊富であればよかったと思いました。また、転職後のアフターフォローなどは特になくて少し寂しかった。
男性アイコン
30代前半|営業
悪い点
|求人数はそこまで多くはなかった
悪かった点を強いてあげるのであれば、私の希望する条件での求人数が少なかったことです。年収、業種、役職、勤務地の全てに合致する条件はそこまで多くなったです。ただこれはエージェントが悪いのか、市場やタイミング的に悪かったのかは判断が難しいところです。
女性アイコン
30代後半|受付
悪い点
|閉塞的
エージェントから声をかけてもらうのを待つだけでは希望の職種につけなさそうだった。
また、エージェントの中には傲慢な人がいて、評価が低いのもうなずけるほどずさんだった。
例えば希望の職種以外ばかり案内してきたり、断ったら途端に返答してこなくなったりと、数字に追われているのか高率重視なだけの印象を受けた。
最終的には途中で解約をした。
女性アイコン
30代後半|アパレル・ショップ
悪い点
|希望の求人があまりなかった
アパレル(バックオフィス)希望で探していましたが、希望する業界の求人数自体は非常に少なかったです。
ただ、ビズリーチ側から希望の業界からの面談提案をくださったり、サポートはきちんとしていただけた印象です。

40代の悪い評判・口コミ

男性アイコン
40代前半|事務員
悪い点
|大企業、上場企業が多い印象
掲載されている企業が大企業や上場企業が多い気がした。転職先にそこまで大規模ではない会社を探している方にとっては比較的情報量が少ないかもしれない気がする。もちろん非上場企業、上場準備の会社も情報としてはあるのですが相対的に少ない気がした。
女性アイコン
40代後半|事務員
悪い点
|求人がハイクオリティー
求人がハイクオリティー過ぎて、わたしには向かないものが多かったです。現実味がないというか。もともとそういうサイトですのでしょうがないですが、結果よい転職ができたのでよかったです。転職できた今もこちらのサイトのアカウントだけは残してあります。
女性アイコン
40代後半|事務員
悪い点
|若者や役職を持たない人には不向き
良い点で書いたように中高年や役職がついている人には向いていると書いたようにそれ以外の人には向いていないような気がする。すなわち若い転職希望者には向かない転職エージェントだと思われる。またリーダー的なポストを求められることが多くリーダーに向かない方には不向きである。

口コミの実態調査|業界人しか知らないビズリーチ

無料版では使いにくい

求職者
求職者
無料版では使いにくいと聞いたんですけど本当ですか?
専門家
専門家
いえ、無料版でも自分の市場価値を知ったり、一部の求人を見たりすることはできます。

ビズリーチを調べていると、「有料プランに登録しないと使いにくい」といった口コミがありますが、求人検索や一部求人への応募スカウトの受け取りなどは無料版でも十分に利用できます

無料版で情報収集をしてから、有料版の無料お試し利用を登録して無料期間の間に転職活動をするという方法で費用をかけずに利用することも可能です。

有料版は、月3,278円~5,478円と食事代と同等の料金がかかりますが、無料でも3ヶ月以上利用できる裏技があるので、是非お試し下さい。

▼有料プランを97日間無料で使う方法(タップで開閉)
  • 詳細情報14項目を登録:+30日
  • ヘッドハンター5人に返信:+30日
  • クレジットカード情報登録:+7日

詳細情報14項目を登録

登録時に求められる基本情報にプラスして、詳細情報14項目を登録すると、30日間プラスで有料プランが利用できるプレミアムチケットを受け取れます。

詳細情報を登録すると、スカウトメールが受信できるようになります。この時点で、合計60日間無料で有料プランを利用可能です。

ヘッドハンター5人に返信

ヘッドハンターから受け取ったスカウトに対し、5つ返信するとプラス30日間のプレミアムチケットが受け取れます。

ステップ方式で、1人に返信すると10日間、4人に返信すると20日間無料になるので、1人しかヘッドハンターから連絡が来なかった場合でも最低10日は無料になります。この時点で合計無料期間は最大90日です。

クレジットカード情報登録

クレジットカード情報を登録すると、7日間無料利用期間が追加されます。ただし、無料期間終了後に自動的に支払いが始まってしまうので注意が必要です。

有料で利用する予定のない方は、無料期間が終わる前に有料プランの登録を解除しておきましょう。

これらすべての方法を実践すると最大97日間無料で有料プランを利用することができるようになります。

▼有料プランと無料プランの比較(タップして開閉)
  • 無料会員 有料プラン(タレント会員) 有料プラン(ハイクラス会員)
    プラチナスカウト受け取り
    通常スカウトの受け取り ×
    スカウト返信
    求人検索・応募 企業名非表示 1000万円以下の求人のみ
    ヘッドハンターの
    検索・相談
    × 一部相談不可
    料金 無料 30日間
    3,278円
    30日間
    5,478円
    無料期間 なし 30日間 30日間

見当違いなスカウトが来る

求職者
求職者
自分が求めている条件と違う職種から沢山スカウトが来ると聞きました。
専門家
専門家
個人的には同意です。自分にぴったりの求人ばかりくるとは言い難いです。

ビズリーチには、待っているだけで企業から連絡をもらえる「スカウト」という機能があります。求職者が入力した会員情報や経歴書にあった企業から、お誘いのDMが届きます。

しかしながら、企業側はスカウトを一括送信しているケースが多く、例えば「実務経験3年以上」の方向けにメールを大量送信しています。この仕組みである以上は、一人ひとりに適した求人情報は届きません。

全ての求人が自分にピッタリとは言い難いですが、新たな自分の能力を発見するきっかけになるかもしれないので、届いたスカウトはできるだけ目を通し、精査していくことが重要です。

20代の転職には向かない

求職者
求職者
ビズリーチは20代の転職には向かないと聞きました。
専門家
専門家
いえ、絶対に向かないわけではなく、個人の経験やスキル次第です。

ビズリーチは20代の転職には向かないという口コミがありました。特に年齢制限はないので、転職者個人の経験やスキル次第と言えます

例えば、20代でも専門的な知識や経験がある場合は、問題なく利用できます。逆に、30代でもこれまでフリーターで職歴や学歴に不安があるという場合は登録審査自体通過しない可能性があるでしょう。

経験を積んで再チャレンジすることもできますが、まずは審査がない「リクルートエージェント」など大手転職エージェントに登録して、幅広い求人を見るのがおすすめです。

有料にしても得られるものがあまりない

求職者
求職者
せっかく有料登録しても、あまりよい求人に出会えないと聞きました。
専門家
専門家
いえ、ビズリーチは国内最高峰の求人サイトだと断言できます。

ビズリーチは、登録審査のある珍しい転職サイトです。利用する人材レベルが高いことから、求職者を募る企業側のレベルも高くなり、必然と年収提示の高いので、質が良い求人が多いと思います。

ただし、求人の良い悪いは、求職者によって印象が違うこともあります。まずは、優良版をお試し無料期間で試してみて、自分にとって良い企業があれば有料版を検討してみましょう。

中小企業からのスカウトが多い

求職者
求職者
中小企業からのオファーが多いという噂を聞きました。
専門家
専門家
オファーやスカウトは大企業のみからくるわけではなく、条件にマッチしているのであれば中小企業からも届きます。

ビズリーチは、中小企業からのスカウトが多いという口コミがありましたが、条件にマッチしているのであれば大企業のみならず中小企業からも届きます。ハイクラス求人だからと言って全てのスカウトメールが大企業とは限りません。

自分が転職において、年収を最優先とするのか、企業の規模を最優先とするのか、自分の転職で譲れないポイントを決めスカウト内容から応募する企業を吟味することをおすすめします。

中小企業から大企業まで求人がある

ビズリーチには中小企業から大企業まで求人がある

実際にビズリーチの求人では、500名以上の大規模企業からの求人が1/5以上あります。スタートアップから大企業まで、ハイクラス案件があることもビズリーチの魅力です。

ビズリーチの企業側の評判や仕組み

企業の採用担当としてビズリーチを利用

筆者は、企業の採用担当として何度もビズリーチを利用したことがあります。定評通り優秀層に出会えることはちろんですが、転職する潜在層に出会えることが想像を超えていました。

優秀な社会人は、今すぐ転職するしないに関係なくビズリーチに登録していることが多く、企業側は中長期に渡って求職者にコンタクトをとり、お互いの関係を深めることができます。

こういったコンタクト期間には一切ビズリーチにお金を払う必要がなく、しかも自社にとって必要な人物か見極めできるため、周りの企業に聞いてもビズリーチの評判は非常に高かったです。

ビズリーチしか使っていない企業も多い

ビズリーチは、他の転職サイトでは出会えない独占求人が非常に多いです。大手優良企業はもちろん、サッカーチームや球団なども、従来の求人媒体を使わずビズリーチのみを使用しています。

企業側がビズリーチを利用するメリットは、優秀な人材獲得に繋がることはもちろん、採用コストが圧縮されやすいという裏事情があります。

人材紹介会社や転職エージェントを企業側が使うと「年収の30%以上」を払いますが、ビズリーチでは「年収の15%」支払いに抑えられることもあり、コストダウンに繋がっています。

ビズリーチの企業側の仕組み

企業側は、ビズリーチに登録するほぼ全ての会員データベースを見ることができます。昔はハイクラス専門でしたが、現在は幅広い層の求職者がいるため利用企業も増えています。

100万人を超える求人データの中から、職務経歴や希望業務を閲覧して、自社に合った方にダイレクトメールを送ります。

基本的に企業側ができる行動はスカウトメールのみなので、本気で会いたい人には個別で文面を考え、何度もご連絡を試みます。この複数回に渡る連絡がウザがられることもありますが、企業側も採用に必死です。

ビズリーチの企業側の評判は非常に良い

ビズリーチの企業側の評判

  1. 優秀な人材に出会える
  2. 転職しそうな潜在層にアプローチできる
  3. 採用コストを抑えられる

ビズリーチは、企業側に非常に人気があり、特に2021年のTVCM以降は、利用する企業が増えています。

ビズリーチに求職者が増えているのは、企業側がどんどん増えていることも一因だと言えます。

優秀なヘッドハンターの見極め方

ヘッドハンター

ヘッドハンター(転職エージェント)は千差万別

ビズリーチに登録すると、様々なヘッドハンターからスカウトが届きます。ヘッドハンターは個人で動く方もいれば、転職エージェントという企業なこともあります。

企業だから良いというわけでなく、結局は担当の技量によって転職の成功率は上下するため、優秀か否かを確認することは重要です。

ヘッドハンターの5つの見極め方

5つの見極め方

  1. ヘッドハンターランクを見る
  2. 自分に求人をおすすめした理由を聞く
  3. 職務経歴書の添削を依頼する
  4. 企業の内部事情を聞く
  5. 直接対話する

1.ヘッドハンターランクを見る

ビズリーチのヘッドハンターランク

スコアランクの評価
Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク
4.0~5.0 3.5~4.0 3.0~3.5 2.5~3.0 2.5未満

ビズリーチでは、転職支援実績や会員のアンケートデータなどから、ヘッドハンタースコア付しています。A~Sランクのヘッドハンターを選ぶと、転職に有効的なアドバイスをもらえる確率が高いと思って間違いありません。

直近6ヶ月の採用決定数や求職者の転職後年収から計算される、定量的なランク付けなので、まずはランクをみて優秀か否かの判断ができます。

2.自分に求人をおすすめした理由を聞く

ヘッドハンターから求人案内されたら、何故それが自分におすすめなのかをヒアリングしましょう。過去の実績やスキルが、紹介理由とマッチしているか、その理由を迅速に返してくれたかで見極めが効きます。

3.職務経歴書の添削を依頼する

職務経歴書の知見が豊富であれば、優秀である可能性が高いです。ビズリーチ内にある『職務経歴書テンプレ』で自作したものに対して、アドバイスをもらいましょう。テンプレ以外の助言をくれるかどうかを確認すべきだからです。

4.企業の内部事情を聞く

優秀なヘッドハンターは、求人票に書かれている内容以外の職場状況を把握しています。社風や職場の雰囲気、実際の残業時間、有給消化率などを聞くことで、ただの人材仲介屋さんかどうかをチェックできます。

5.電話やオンラインで対話する

見極め方の2~4を、対話で確認するとより効果的です。メールでは返信テンプレを使われる可能性もあるため、電話でも大丈夫なので、スムーズに応対してもらえるかを確認すると、良いエージェントの判断ができるのでおすすめです。

ビズリーチ以外のハイクラス転職エージェントと比べる

エージェント 詳細
JACリクルートメント 【JACリクルートメントの概要】
・30代~50代のハイクラス向け
・年収800万円以上の求人が8割
▶JACリクルートメントの公式サイト
キャリアカーバー 【キャリアカーバーの概要】
・リクルート運営のハイクラス向け
・5万件以上のハイクラス求人を抱える
▶キャリアカーバーの公式サイト

ビズリーチ以外のハイクラス向け転職エージェントに登録することで、ビズリーチのヘッドハンターと比較することが可能です。

年収やハイポジションを狙うのであればJACリクルートメント、大量の求人を見たいという人はキャリアカーバーに登録するのがおすすめです。

他の転職サイトと比較!求人数と利用者実績

転職サイト 求人数 年齢層 利用者数実績
ビズリーチロゴビズリーチ 127,000 30~50 113万人
リクナビNEXTリクナビNEXT 50,988 20~50 1,000万
dodaDODA転職 95,961 20~50 591万人
マイナビ転職マイナビ転職 15,226件 20~30 660万人

ビズリーチの求人数は、リクナビNEXTやDODAなどの大手転職サイトを抑えて1位です。利用者数は、登録者の事前審査が実施される点や、ハイキャリアを狙う方向けの転職サイトである点から、ほかの転職サイトに比べて少なくなっています。

求人数が多いことも、ビズリーチが人気の理由の1つです。

ビズリーチの実体験

ビズリーチの実体験

24歳のときのビズリーチ実体験

筆者はビズリーチを活用したことがあるので、実際に使ってみた感想を書きます。よりリアルな利用イメージが湧くと思うので、ぜひ参考にしてください。

当時24歳、得意分野はWebマーケティング。マーケティングスキルの幅を広げて、将来はマーケティング責任者にキャリアアップできるような企業を探していました。

優良な求人に出会えた

ビズリーチの求人の質は、噂通り高かったです。年齢も若く、当時の年収は400万円未満であり、「良いオファーは来ないだろうな」と期待していなかったのは事実です。

しかし、実際には年収550万円程度のWebマーケコンサル会社からスカウトをもらうことができました。若手マネージャーの育成に力を入れており、後々にはCMOも目指せるポストです。

マーケティングスキルも広がる上、年収150万アップという魅力的な求人内容に感動しました。※最終面接で落ちてしまいました

スカウトメールはたくさん届く

スカウトメールは、本当にたくさんきます。登録したのが2月で、新年度に向け企業も本格的に採用する時期でもあり、一日20件ほどのスカウトメールが届いたこともあります。

登録後1週間もすれば落ち着きますが、とにかく最初は「邪魔だな・・・」と思うはずです。

通常のスカウトメールは、タイトルを見て興味があれば返信をしている程度で、基本は開封しない。「プラチナスカウトメール」だけ見ることをおすすめします。

本気のスカウトメールの見極め方

本気のスカウトメールの見極め方

スカウト型の転職サイトを初めて使う人は「自分なんかがこんなスカウト受けられるなんて…!」と舞い上がってしまいがちですが、登録後すぐに送られて来るスカウトメールは登録内容や条件にマッチした人に自動送信されている場合があるので要注意です。

本気のスカウトメールと機械的なスカウトメールの見極め方はシンプルです。宛先(画像赤枠部分)が氏名なら本気スカウトメール、アルファベット+数字なら自動メールだと判断できます。

気になる企業やエージェントからのスカウトであれば、ぜひ気軽に返信してみましょう。思わぬ良い出会いがあるかもしれないし、もし選考に進まないとしても自分の市場価値がわかります。

転職エージェントと併用して転職を成功させる

転職エージェントの人気ランキング
1位 2位 3位
リクルートエージェントリクルートエージェント dodadodaエージェント マイナビエージェントマイナビエージェント
公式 公式 公式
4.0
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆

ビズリーチの他に、必ず転職エージェントにも登録しましょう。転職エージェントは、始めから求職者専属のエージェントがつき、自分にピッタリに企業を紹介してくれたり、面接の調整を代行して行う転職のプロです。

転職エージェントは大小併せて数百社ありますが、大手2社を利用するだけで、転職の成功率を上げることができます。

専門家
専門家
転職エージェントの利用は、「理想の転職」に欠かせません!完全無料かつ大手のエージェントを紹介します。

リクルートエージェント

転職初めに登録したいNo.1エージェント

リクルート エージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 112,458 182,458
ヒアリング力 提案力 サポート
3.8/5点 3.8/5点 4.0/5点
拠点
全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントのメリット

全国どの職種でも求人が見つかる
リクルートエージェントは、求人数・実績ともNo.1の転職エージェントです。公開非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第2位のdoda10万件を大きく引き離しています。求人件数だけ見ても、転職を考え始めたら初めに登録すべきエージェントだと言えます。
初めての転職にも便利なサポート
リクルートエージェントでは、業界最大手ならではの手厚いサポートを受けられる点も魅力です。簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。
転職エージェントが年収などを交渉
転職エージェントは、年収はもちろん、面接などの日時調整を代行してくれます。リクルートエージェントは転職者累計37万人以上の実績データを公開していて、リクルートエージェントを利用した転職者のうち、6割以上の方が年収アップを実現しています。

リクルートエージェントのデメリット

3ヶ月の期間限定
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。期間が限られている中でメリハリある転職活動をする必要があります。
紹介先の豊富さはデメリットにもなる
リクルートキャリアでは紹介先企業が豊富であるため、担当によっては希望していない業種業界を紹介されてしまう可能性があります。もちろん、断ることは可能ですが、グイグイ紹介されるのが苦手な方は担当者を変えてもらうのがおすすめです。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ますさん|20代後半|男性|その他|2021.01.29
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
男性アイコン
シルシルさん|40代前半|男性|事務員|2021.01.22
良い点
|圧倒的な紹介求人数
業界最大手だけあって紹介される案件数はほかのエージェントと比べて圧倒的に多いです。また、幅広い業種の案件の紹介を受けられるので、様々な業種の中から希望の求人を見つけることができます。ただし、こちらの指定した条件以外の案件も紹介してくるので中身の精査が必要となります。
悪い点
|担当者のスキルは玉石混交
担当者によってスキルにばらつきがあるように思います。また、コミュニケーションも逐一連絡をくれる担当者もいればこちらから連絡しない限りコミュニケーションをとってこない担当者もいます。こちらから積極的にコミュニケーションをとって必要な情報を引き出し、要望をしっかり伝えてこちらの要望通りに担当者を動かすくらいの気持ちが必要だと思います。

doda

リクルートと共に登録すべきエージェント

doda エージェント

dodaの特徴

  • リクルートに次ぐ10万件の求人数
  • 会員数も業界最大級の591万人
  • 転職者満足度No.1
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 84,150 35,456
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.2/5点 3.5/5点
拠点
全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaのメリット

国内大手エージェントの1社
dodaは、国内で2番目に多い求人を保有している最大手エージェントの1社です。豊富な求人数はもちろん、求職者への親切なサポートが口コミでも好評で、電通の口コミ数調べで「転職者満足度No.1」も獲得しています。
いち早くオンライン面談や転職フェアに着手
dodaは、コロナ禍に入る前からオンライン化に取り組んでいます。オンライン面談はもちろんですが、転職フェアをオンラインした「転職フェア セレクト」は会場などに向かわずに、希望する会社のお話を聞くことができます。
業界随一のイベントを開催
dodaはエージェントを通しての転職支援とは別に、各種イベントも活発に開催しています。例えば、300社以上が集まる国内最大級の転職フェアを開催していて、好きな会社の説明を聞くことが可能です。もちろん、転職やキャリアアップセミナーなども充実していて、サポート体制にぬかりがありません。

dodaのデメリット

3ヶ月の期間限定
doda転職エージェントは、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。dodaに限った話ではなく、3ヶ月サポートがエージェントサービスでは一般的(人件費の兼ね合い)なので、期間内に転職をできるだけ成功させなければいけません。
企業紹介メールが多い
doda転職エージェントに登録すると、転職サイトも一緒に利用できるようになります。1アカウントでどちらも使用できるのは便利ですが、一日に何十件もメールが届くようになってしまい、ブロックも難しいのが難点です。

dodaの評判と口コミ

女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|金融|2021.01.28
良い点
|担当者が熱心で応対が良い
登録したらすぐに担当者からの連絡がありました。
どのような業種が良いのか、転職をするうえで外すことができない条件はあるかなどしかっりと聞き取りをしてくれました。
また初めての転職活動であることを伝えると、経験談を交えながらアドバイスをして下さり励ましてくれました。電話終了後すぐにおすすめ求人を入れてくれており対応がはやいなと感じました。
悪い点
|都心部の仕事が多く田舎の求人が少ない
地方での転職活動でしたが求人情報が少なかったです。
サポート体制がしっかりしていたので前向きに検討していたのですが、条件にあう求人が見つからずに断念しました。営業やSEなどが多くもう少し事務の方充実させてもらえればなと思いました。
女性アイコン
ひめかさん|30代後半|女性|IT関連|2021.01.25
良い点
|クライアントファーストで満点!
転職活動時、3社の転職エージェントとお付き合いしましたが、求人数も書類選考通過数も圧倒的にDODAさんが一番でした。
クライアントのニーズや特性を正しく把握し、且つ企業側が求めている人材像とマッチするかどうかを、的確に判断いただいた結果だと思います。
また、毎日電話で状況確認や悩み事がないかどうかをヒアリングしてくれたり、本当にクライアントのことを考えて、フォローしてくれます。
手厚いサポートを受けたい方、働きながら転職活動してあまり自分で手を動かす時間がない方にはオススメの転職エージェントです。
悪い点
|ほぼないですが・・・
私は最初の内定が決まった後くらいに担当者が変更になりました。
最後どこを選択するか、あと転職先を決めた後の前職との退職交渉も難航したのですが、そこは別の担当者が引き継ぐことになってしまったので、過去の経緯等改めて説明したりと余計な工数が発生しました。
可能であれば最後まで同じ担当者に担当いただきたかったです。

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制
  • 求職者の都合に合わせて夜間や土曜も対応
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~30代 26,347 105,388
ヒアリング力 提案力 親切・親身
3.2/5点 3.2/5点 3.3/5点
拠点
全国10拠点(京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/栃木/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡)

マイナビエージェントのメリット

新卒就活大手の強みを活かした若年層求人
マイナビエージェントは、20代~30代に向けた転職案件が豊富であり、20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選ばれています。運営元のマイナビは、国内最大級の就職情報サイトも運営しているため、若手が欲しいという企業とのコネクションを活かした求人案件が豊富です。
企業情報や業界に精通したキャリアアドバイザー
マイナビエージェントでは、求職者が志望する業界毎に専任のアドバイザーが就任してくれます。転職ノウハウはもちろん、業界や企業毎の細やかなデータを所持しているため、求人票だけでは知りえない情報をもとに志望企業とのマッチング精度が高くなります。
未経験者の転職にも強い
マイナビエージェントは20代に対しての転職実績が豊富であり、未経験転職のサポートに精通しています。未経験転職向けの面接対策セミナーや職務経歴書へのアドバイス、模擬面接を回数制限なく受けられる手厚いサポートも人気です。

マイナビエージェントのデメリット

非公開求人数の割合が多い
マイナビエージェントは非公開求人数の割合が80%と多く、登録するまで20%の求人しか見ることができません。マイナビエージェントだけが非公開求人の割合が多いため「どのような企業を紹介してもらえるのか?」がすぐに見れないのが残念です。
40代以上であれば求人件数が少ない
マイナビエージェントは20代~30代向けの求人が強いですが、40代以降はリクルートキャリアなどに求人数で劣ります。

マイナビエージェントの評判と口コミ

女性アイコン
あきたさん|30代後半|女性|IT関連|2021.04.27
良い点
|手厚いサポート
エージェントの方にお会いしたのは初回カウンセリングの1回のみでしたが、
・説明が適切
・丁寧な聞き取り
・カウンセリング当日に多くの案件を紹介
という充実した内容で不安感はありませんでした。
その後もメールや電話でサポートいただき、(他社様では半年かかっても手ごたえがない状態でしたが)登録から2ヵ月で希望の会社に就職できました。
お世話になって本当によかったです。
悪い点
|エージェント間の引き継ぎをもう少しスムーズにしてほしかった
担当エージェントが休暇を取っている場合などは別の方からメールや電話をいただくケースがあったのですが、応募した覚えのない会社について「提出書類が揃っていません」というメール内容で混乱したことが何度かありました。
チームでサポートしてくれる体制だからこそなのかと思いますが、精神的にはりつめた転活というシーンでそのような事例があると不安になってしまうため、引継ぎや情報共有をもう少し徹底してくれたらなと思いました。
男性アイコン
まんねんさん|30代前半|男性|エンジニア|2021.03.16
良い点
|自分の専門性に即した求人を紹介してくれる
マイナビの転職エージェントということもあり、幅広い企業からの求人を抱えており、その中から自分の専門性にあった求人を紹介してくれる。

企業、自分双方のニーズが合致しやすい求人しか紹介されないため、効率よく転職活動ができたと感じる。
逆に言えば、専門性や手に職をつけていない人材はなかなか声がかかりにくいとも言える。

悪い点
|専門性がないと辛いかも
元居た会社である程度キャリア・専門性を身に付けておかないと、紹介すらされないこともあり得る。
求人を出している企業(特に大手)はどこも即戦力を期待して中途採用募集をかけている。
特に年収アップを望むのであれば、元居た会社でどのようなスキルを身に付け、希望先の会社でどのような分野で貢献できそうかということを整理しておかなければならない。

パソナキャリア

30代以上で年収アップしたい方におすすめ

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 顧客満足度3年連続No.1
  • 日本全国のネットワークを活かした案件が豊富
  • 転職後の年収アップ率67.1%
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
30代~50代 35,023 140,092
ヒアリング力 提案力 サポート
3.2/5点 3.3/5点 3.3/5点
拠点
全国6拠点(東京/大阪/名古屋/静岡/広島/福岡)

パソナキャリアのメリット

2021年度顧客満足度1位
パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で3年連続1位に選ばれる大手転職エージェントです。求人とキャリアアドバイザーが良質なことはもちろん、内定後の退職手続きまでサポートしてくれる徹底した顧客目線の転職サポートが人気です。
地方転職にも有利
パソナキャリアは、面談をうける拠点数は6箇所ですが、運営元のパソナグループは国内50拠点以上を有する大手企業です。全国数多の企業と直接求人を交渉してきているため、首都圏のみならず、地方での転職も質量ともに安心できる体制があります。
年収アップ率67.1%の実績
パソナキャリアでは、18万人以上の転職支援実績を公開しています。年収アップ率67%超えは驚異の実績であり、さらに1年以内の転職決定率が94%であることからも、専任キャリアアドバイザーのクオリティの高さが実証されています。

パソナキャリアのデメリット

若年層の転職実績は少ない
パソキャリアの20代求職者の転職支援実績は、全体の10%以下であり、他大手転職エージェントに比べて、少ない傾向にあります。30代以降で転職をする方におすすめしたいエージェントだと言えます。
未経験転職は他エージェントに劣る
パソキャリアの転職・再就職活動実績では、40代以降の求職者支援が全体の88%を占めています。必然的に経験者を求める企業とのひも付きが強く、未経験転職を志望する場合は、リクルートかマイナビエージェントへの登録を推奨します。

パソナキャリアの評判と口コミ

男性アイコン
うたさん|40代前半|男性|製造業|2021.04.17
良い点
|転職理由のアドバイスや、転職先のリサーチがを手厚くして頂いた。
同業種への転職で、転職回数が多い私ですが、私が考えた転職理由を更にポジティブな印象を持っていただけるように何度も丁寧にアドバイス頂いた。
私の希望に対して、様々な角度から転職先を紹介して頂き、私とどうマッチしているのか、マイナス面を含めても面白いのではないかと丁寧なアドバイスを頂きました。
悪い点
|求人数が少し少ない
転職サイトにいくつか登録して転職し活動をしていました。
大手の転職エージェントさんは書類選考が通らなくてもすぐ次の案件を持ってきていただきましたが、一旦手持ちの求人がなくなり次の求人が出るまでの待ち時間が少しありました。
女性アイコン
うりさん|20代後半|女性|IT関連|2021.04.16
良い点
|大手の求人が多くスムーズに転職活動できました
大手企業システム子会社のSEから、大手企業のIT部門への転職で利用しました。
担当者は非常にIT業界に詳しく、面談を通じて私の転職条件を詳細化していただけた上、職務経歴書も会社ごとにいくつかの区分を設けて添削してもらえました。
さらに、紹介してもらった求人は大手の有名どころが多く、福利厚生などの条件も満足いくものばかりでした。
また面接の前には、過去に他の人が聞かれた質問内容を教えてもらえたので、スムーズに面接に臨むことができました。
悪い点
|内定が出た後のフォローが薄かった
6社応募し、5社から内定をいただけました。
その中で条件などから自分で2社まで絞り込んでおり、あとは給与次第で決定すると担当者に伝えていたのですが、実際に給与交渉は行ってもらえずに、最初に提示された給与となってしまいました。フォローしていただけないのであれば、もっと自分で交渉したのにと思いました。

type転職エージェント

転職サイトのアクセス者数No.1

type転職 エージェント

type転職エージェントの特徴

  • IT、通信、Webエンジニアの転職に強い
  • 首都圏企業のパイプが太い
  • 毎週1対1の相談会を無料開催
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 3,025 15,125
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.4/5点 3.3/5点
拠点
1拠点(東京都港区赤坂)

type転職エージェントのメリット

IT・通信・Webエンジニアに強い
type転職エージェントは、アクセス者数No.1の転職サイト「type」を運営するキャリアデザインセンター(東証一部上場)のサービスです。転職サイトでの企業との関わりから、IT系を中心としたエンジニア職、クリエイティブ職の求人案件が豊富です。
首都圏中心の企業に影響力を持つ
type転職エージェントは、他の大手転職エージェントと異なり、拠点は1つのみです。20年以上首都圏で人材紹介を行っているため、他エージェントよりも細かい情報提供とキャリア提示、企業への交渉に期待できます。
無料の転職相談会や転職セミナーを毎週開催
type転職エージェントでは、毎週平日と土曜日に1対1の相談会を実施しています。「転職活動で何をすべきかわからない」「面接のアドバイスが欲しい」といった質問やキャリアに関する悩みなどを、キャリアアドバイザーに相談することができます。

type転職エージェントのデメリット

求人件数が少ない
type転職エージェントは、他大手転職エージェントと比較すると求人件数で見劣りします。首都圏かつIT系就職の方以外は、リクルートエージェントやDODAに登録したほうが転職に効率的です。
地方転職にはおすすめできない
type転職エージェントは首都圏(東京・ 横浜・ 大阪など)に強みをもつ転職エージェントなので、地方就職を考える方にはおすすめできません。

type転職エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
キャリア満々さん|30代後半|男性|建築関連|2021.01.08
良い点
|専門的な仕事も紹介してくれた
きめ細やかさサポートを受けることが出来たので、安心して忙しい時でもどんどんと転職活動を進めることが出来ました。
専門的な仕事をしていましたが、自分の特殊なキャリアに合っている仕事を紹介してくれたので、利用してよかったと感じています。
悪い点
|求人数がもっと多いと良かった
他のエージェントのサービスを利用したことがありますが、少し全体的に求人数が少なかったように感じています。
自分は理想通りの仕事を紹介してもらうことが出来ましたが、もっと選択肢が多い方が、より働きやすい職場を見つけることが出来たかもしれないです。
男性アイコン
トミーさん|20代後半|男性|営業|2021.05.25
良い点
|経験値が高い人が多い
担当の方が、かなり経験のある方で、こちらの要望に対しても真摯に対応してくれました。転職サービスは担当者が合わないことが多く、どこを使っても変わらないと思っていましたが、このエージェントはプロの人が多いと感じ、利用しやすかったです。
悪い点
|求人が少ない
他の大手転職エージェントと比較すると求人が少ないような気がしました。もちろん大手の企業もたくさんあるのですが、母数である求人が少ないとその中から自分に合った企業を探さなければならないので、希望に見合った職種が見つからない可能性も高いです。

業界特化型のおすすめエージェント

業界特化型エージェントの特徴

転職する際に、特定の業種業界などのキャリアが決まっている方は、特化型転職エージェントがおすすめです。業界や企業に対する造詣があるため、専門的なアドバイスがもらえます。

職種 エージェントと特徴
エンジニアエンジニア
  • レバテックキャリア
  • ・エンジニア専門転職エージェント
  • ・透明度が高く書類通過率などを公開中
  • ▶公式サイトはこちら
webWeb
営業営業
  • マイナビ営業
  • ・大手マイナビの営業特化エージェント
  • ・メーカー/商社/人材/広告など求人多数
  • ▶公式サイトはこちら
管理部門管理部門
コンサルコンサル
  • アクシスコンサルティング
  • ・コンサル業特化エージェントの老舗
  • ・大手コンサルティング会社の実績多数
  • ▶公式サイトはこちら
アパレルアパレル
ファッション
タクシータクシー
ブライダルブライダル
  • リクシィキャリア
  • ・異業種からのブライダル転職実績多数
  • ・ブライダル→別業種転職もサポート
  • ▶公式サイトはこちら
薬剤師薬剤師
介護職介護職
医師医師
看護看護師
保育士保育士
製造製造
  • メイテックネクスト
  • ・製造系エンジニアの求人数No.1
  • ・独占求人も豊富の老舗エージェント
  • ▶公式サイトはこちら
地方就職地方就職
  • ヒューレックス
  • ・地元へのIターン・Uターン転職に強い
  • ・遠方転職ノウハウが唯一無二
  • ▶公式サイトはこちら
外資系外資系

ビズリーチの登録と内定までの流れ

ビズリーチの登録は面倒?

ビズリーチに登録しようと思っても、登録審査に通過するために入力項目をきっちり書かなければらないのは面倒!と思われる方も多いです。

他の転職サイトと比べてログイン後に編集できるから大丈夫というわけではないので、一見すると大変そうですがすべてプルダウン選択なのでスーっと入力できます。職務経歴もテンプレートが用意されているので、重要部分を書き換えるだけ。

登録するだけで、一部のハイクラス求人が見れたり、スカウトによって自分の市場価値を確認できるので、ぜひ面倒がらずに登録してみましょう。

ビズリーチの登録方法

  • STEP1

    公式サイトからメールアドレスを登録する

    ビズリーチ登録

    公式サイトからメールアドレスを入力し、仮登録メールを受信します。転職専用のアドレスを、Gmailなどのフリーメールで用意しておくと便利です。

  • STEP2

    会員情報の入力

    性別入力

    都道府県登録

    「氏名」「生年月日」「性別」「居住地域」など、会員情報を入力します。すべての項目が入力必須ですが、選択式なので面倒ではありません。

  • STEP3

    語学スキルを入力

    語学スキル

    語学スキルの入力をします。英語スキルのレベルに関しては、プルダウンで選択が可能です。その他の言語のスキルがある場合は、選択式で追加します。

  • STEP4

    学歴を入力

    最終学歴

    最終学歴を入力します。学校名は一部入力すると、予測変換が出てきます。

    ビズリーチの審査に通るために学歴を詐称したくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、後々ばれてしまい転職に不利になるので、絶対にウソは書かないようにしましょう

  • STEP5

    連絡先を入力

    連絡先入力

    連絡先の電話番号入力は必須です。

    基本的に企業等に公開されることはありませんが、スカウトの返信時に直接連絡が取りたい場合、任意で公開できる機能があります。

  • STEP6

    転職希望時期入力

    転職時期

    転職希望時期を入力します。

    転職エージェントのサービスを利用する場合は、エージェントの対応を後回しにされないよう、なるべく直近のスケジュールを登録しておくのがおすすめです。

  • STEP7

    職歴の入力

    在籍企業

    直近まで勤めていた企業について、入力します。企業名については、一部入力すると予測変換が表示されるので、該当の企業を選択します。

    在籍企業職種

    業種や職種は、選択式で入力可能です。

  • STEP8

    業務内容入力

    職歴入力

    直近で勤めていた企業の業務内容を入力します。

    面倒であれば、キーワードの羅列でも構いません。

  • STEP9

    登録完了

    登録完了画面

    情報登録が完了したら、登録審査に移ります。審査結果は1~3営業日以内に届きます。

登録審査に落ちる人ってどんな人?

ビズリーチは明確な審査の基準を公表していません。ただし、提出するデータは職務経歴書なので、経歴やスキルが関わっていることはたしかです。
実際には、20代や年収300万円代のかたも審査に受かっているため、まずは登録を行ってみましょう。再審査は何度でも受け付けているので安心です。

ビズリーチの使い方①企業と直接やりとりする場合

  • STEP1

    スカウトに返信

    スカウトに返信

    ビズリーチの登録後、職務経歴書を閲覧した企業から直接スカウトが届きます。興味のあるスカウトには、はやめに返信しましょう。

    登録直後は、たくさんのスカウトがくるので、自分には合っていないというスカウトは無視して構いません。多くて10通以上のスカウトがくるので、すべて見る必要もなく、返信もしないで大丈夫です。

  • STEP2

    求人検索

    求人検索

    ビズリーチでは、スカウトだけではなく条件指定して、求人を検索することもできます。「採用企業案件」のラベルがついた求人は企業が掲載しているものです。

    また、期間限定で企業などが行う求人公募や求人特集が公開されているので、興味のある求人への応募を検討すると良いでしょう。

  • STEP3

    企業と面接

    面談

    面接予約がとれたら、自分自身で書類作成したり、面接対策しなければいけません。職務経歴書は、ビズリーチで無料入手できるので活用をおすすめします。

  • STEP4

    内定・内定承諾

    内定承諾書

    面接を終え、内定通知が届いたら、記載条件を確認します。不明点があれば内定承諾前に企業へ問い合わせが必要です。また、ビズリーチを通じて転職が決まった場合、お祝いを受けとることができます。

    ビズリーチのお祝い金

    ビズリーチでは、転職決定後にアンケートに回答するだけで、amazonギフト券5,000円がプレゼントされます。せっかくなので、内定承諾後に必ず受け取りましょう。

  • STEP5

    入社

    入社

    入社後も、ビズリーチはそのまま放置しておくのがおすすめです。特に退会するメリットもないため、市場価値の把握ツールとして使ったり、さらなるキャリアップのために今後も使えるので、そのままにしておくべきです。

ビズリーチの使い方②エージェントとやりとりする場合

  • STEP1

    スカウトに返信

    スカウト返信

    ビズリーチでは、企業からの直接スカウトの他に、ヘッドハンター(転職エージェント)からスカウトからも連絡が届きます。

    有象無象のメールが届くため、効率的に転職したい場合は、具体的なポジションや年収提示をするヘッドハンターや、きちんと自分の職務経歴書を見てから連絡をくれたと思えるエージェントに返信を返しましょう。

    気にならない企業や、一斉メールと思えるものには返信する必要はありません。

  • STEP2

    求人検索

    求人検索

    ビズリーチでは、スカウトだけではなく求人検索をして自分自身でも情報収集をしておくことが重要です。

    「ヘッドハンター案件」のラベルがついた求人はヘッドハンターが保有しているものであり、企業の直接ではなく、ヘッドハンターに対して連絡をとることになります。

  • STEP3

    ヘッドハンターを検索可能

    ヘッドハンター

    ビズリーチでは、担当業種や経験年数などの条件を指定し、ヘッドハンターを検索することで、保有案件などの情報を見ることができます。ヘッドハンタースコアも参考にしてください。

    これまでの経歴や希望の条件を伝えると、よりマッチした求人紹介してもらえたり、スカウトに詳細を記載できないような秘匿性の高い非公開求人を提案してもらえる可能性があります。

  • STEP4

    面談・面接

    面接

    エージェントを通して、企業の面接に望むことになります。日程調整や面接対策、職務経歴書のアドバイスなど、転職に必要なことはすべてエージェントから無料でコンサルしてもらうことができます。

    面接までサポートをしてくれないようなエージェントであれば、熱心なエージェントとは言い難いです。その場合は、切り替えをお願いすることも可能です。

  • STEP5

    内定・入社

    入社

    面接ステップ中や内定後に、年収などの条件交渉や入社日などをヘッドハンターに仲介してもらうことも可能です。不明点があれば内定承諾前に問い合わせましょう。

    また、ビズリーチを通じて転職が決まった場合、内定承諾後にお祝いを受けることができます。

ビズリーチの退会方法

ビズリーチ退会方法

ビズリーチの退会は、簡単です。会員画面の最下部にある「退会してすべてのデータを消去する」のボタンを押して手続きをします。

退会手続きのためのメールが届きます。注意点としては、無料プランを利用していた場合は退会するメリットがないという点です。一度退会すると、再び使う際に最初から登録することになってしまいます。

オファーやメールが面倒な場合は、同じ画面内にある「メールの配信を停止する」設定をすれば良いだけです。よほどの理由がなければ、放置しておきましょう。

【Q&A】ビズリーチのよくある質問

ビズリーチに登録したら現職にばれるんですか?

ビズリーチに登録しただけでは、個人情報は企業やヘッドハンターに公開されないようになっています。

しかし、求人に応募する場合やスカウトの返信時に、「名前を表示」や「連絡先を表示」のチェックを入れて送信してしまうと公開されるので注意が必要です。

特定の企業にバレないようにすることも可能で、設定画面から「企業ブロック」を選択すればばれることはないため、在職中の転職場合はブロック機能を使いましょう。

ハイクラスなひとしか利用できない?

ビズリーチは、現在ハイクラスではない方にも存分にご利用頂けます。実際には、経験の浅い20代や年収400万円未満の方も活用していて、筆者も20代で年収400万円で利用しました。

ハイクラス求人って何ですか?

特定分野において専門的なスキルを持った方やマネジメント層、経営者層に向けた求人です。

エンジニアや研究者、管理職経験のある方などが採用されやすくなります。必然的に提示される年収が高く、中でも年収が600万円~800万円以上の求人を「ハイクラス求人」と呼びます。

有料プランじゃないと転職活用できない?

無料プランでも充分利用できます。アンケートの結果、7割以上の方が無料プランのまま転職成功しています。さらに、最大で3ヶ月以上のあいだ有料プランを無課金で活用できるのもビズリーチの優れたポイントです。

未経験で応募可能な仕事も掲載されていますか?

ビズリーチで扱う求人は基本的に、これまでの経験を活かして転職に取り組む方向けです。

未経験で応募可能な求人がゼロであるわけではありませんが、多数の求人を見たい場合は、求人数が最多のリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

スカウトとは何ですか?

レジュメや希望条件を登録しておくと、企業やヘッドハンターから連絡がくる仕組みを「スカウト」と言います。企業側やヘッドハンターから求職者にアプローチする手段です。

外国に住んでいても登録できますか?

登録自体はどなたでも可能です。ただ、ビズリーチの利用は日本語を理解できる方が前提です。

スカウトが大量に届くってほんと?

本当です。登録直後から1週間くらいは、毎日5件ほどの連絡がくる場合もあります。

自分にマッチしない企業案内がくることもありますが、思わぬ提案で視野が広がることもあるので、タイトルと企業名だけでもチェックすることをおすすめします。

審査結果はどのくらいで届きますか?

登録の審査結果は即日1時間以内~3営業日以内に届きます。

審査に落ちた理由は何ですか?

ビズリーチの登録審査に落ちた理由を知ることはできません。審査の基準を公開しておらず、登録不承となった理由も回答はありません。

審査に一度落ちたら再登録はできませんか?

審査に落ちても、何度でも再審査を受けられるのでご安心ください。審査落ちの理由は明確になっていませんが、職務経歴書をブラッシュアップして再審査に挑戦してみましょう。

職務経歴書はどのように登録しますか?

職務経歴書は会員メニューから登録できます。合わせて、「ご自身に合ったスカウトを受け取るための「職務経歴書」の書き方」を参考にするのがおすすめです。

ビズリーチを利用することのメリットは?

年収アップ、もしくはハイポジションの求人と出会えることです。さらにビズリーチ独自の「限定求人」もあるため、他の転職サイトではみることのできなかった企業を発見できることもメリットです。

ビズリーチを利用することのデメリットは?

未経験募集の求人が少ないことがデメリットです。新卒や第二新卒の方には、おすすめできません。キャリアに不足を感じたら、未経験求人を多数取り扱うリクルートエージェントに登録しましょう。

ビズリーチの料金や費用を改めて教えて下さい

ビズリーチには、無料プランと有料プランがあります。有料プランには月額税込3,278円のプランと、月額税込5,478円のプランの2種類が用意されていて、登録時の年収によって決定されます。

ただし、ビズリーチには有料プランを最大97日間、無料で試せる期間が用意されているため、始めから有料プランにする必要はありません。

支払い方法はどのような方法がありますか?

有料プランの支払いはクレジットカードで行えます。使用できるクレジットカードは、VISA, MASTER, JCB, American Express, Dinersの提携カードです。※一括払いのみ。分割・リボ払いはご利用いただけません。

キャリトレとの違いは何ですか?

ビズリーチと同じ会社が運営している「キャリトレ」は、若年層向けの転職サイトです。登録審査や有料プランもなく、誰でも利用することができます。20代などの若者や、未経験求人を求めている方におすすめです。

有料会員に登録しないとスカウトされませんか?

いいえ無料でもスカウト機能を利用できます。ビズリーチで職務経歴書を公開している方は、すべてスカウトの対象です。

まとめ

ビズリーチは、キャリアアップや年収アップを目指す転職者に適した転職サイトです。無料プランでも、転職成功するには充分な機能が使え、TVCMで益々認知が高まっていることから、多くの求人情報を観覧できます。

これからのキャリアアップを含め、転職を考えていきたいと思っている20代後半から50代の方は登録しておくべきです。本腰をいれて転職活動をする前であっても、スカウトメッセージや年収提示から、自分の市場価値把握にも必ず役立ちます。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
10016doda公式サイト
  • 【転職者満足度No.1】
  • ・転職サポートが充実
  • ・キャリア相談セミナーも充実
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス