ヒューレックスの評判は良い悪い?実際に転職に使ってみた!

ヒューレックス

「ヒューレックスの評判・口コミを知りたい」

「ヒューレックスは地方転職に強いと聞いた」

ヒューレックスは、地方に特化した転職エージェントです。しかし、口コミでは良い評判も悪い評判もあり、本当に良い転職エージェントかわからない…

そこで、転職エージェントに関する評判を1,000件以上調査し、業界の裏側も知り尽くした筆者の実体験を活かして、ヒューレックスの真実をお届けします。

メリットやデメリットも記載しているので、ヒューレックスを転職に使うべきか判断できます。

ヒューレックス評判の結論

  • 地方転職に詳しいコンサルタントが在籍
  • 非公開求人多数
  • 「U・Iターン」「20~50代」の方がおすすめ
編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代~30代におすすめ】
  • ・20代が信頼するエージェントNo1
  • ・無期限の手厚い転職サポート
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職成功実績No.1
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

結論:ヒューレックスはU・Iターンなど地方転職者におすすめ

評価

評価

総合評価

おすすめ年代 20代~50代
公開求人数 13,271件
非公開求人数 非公開
料金 0円
拠点数 全国6拠点
(仙台/東京/名古屋/大阪/福岡/沖縄)

ヒューレックスは、地方の転職に強い転職エージェントです。特に東北6県の第一地方銀行のすべてと提携しているので、福島や仙台などの東北地方では銀行から紹介される独占求人も多数あります。

抱えている求人のうち80%は、非公開求人のため、他の転職エージェントでは紹介してもらえない、地方の優良求人を紹介してもらえるのが魅力です。

ヒューレックスの総合評判

総合評価
評価3.0
ヒューレックスの評価
  • 第二新卒
  • 20代
  • 30代
  • 40代以上
  • 女性に人気
  • ハイクラス
  • 未経験に強い
  • 全国対応
  • 外資系
  • 事務
  • IT・Web
  • 管理部門
  • エンジニア
  • 不動産
  • 営業
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 13,271件 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.1/5点 3.2/5点 3.0/5点
拠点
全国6拠点(仙台/東京/名古屋/大阪/福岡/沖縄)

ヒューレックスを他社の転職エージェントと比較すると、求人数は多くありませんが、多くの年代の方に適した転職エージェントであることが分かります。

ヒューレックスと他社比較​

転職エージェント 詳細 おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数 総合評価 求人の量 ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート 対応エリア 特徴 運営会社
ヒューレックス
地域特化型
公式 20代~50代 13,271件 非公開 3.0
★★★☆☆
3.4
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
全国6拠点 東北No.1の人材紹介会社 ヒューレックス
リクルートエージェント
総合型
公式 20代~50代 112,458件 182,458件 4.0
★★★★☆
4.4
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.0
★★★★☆
全国16拠点 転職成功実績No.1 リクルート
dodaエージェント
総合型
公式 20代~50代 84,150件 35,456件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国12拠点 転職者満足度No.1 パーソルキャリア
マイナビエージェント
総合型
公式 20代~30代 非公開 非公開 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国10拠点 20代に信頼されている転職エージェントNo.1 マイナビ
パソナキャリア
総合型
公式 20代~50代 35,023件 140,092件 3.4
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国6拠点 転職後の年収アップ率67.1% パソナ
エンエージェント
総合型
公式 20代~50代 5,897件 15,000件 3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国4拠点 4年連続総合満足度No.1のen運営 エン・ジャパン
ビズリーチ
ハイクラス
公式 30代~50代 127,000件 195,000件 3.5
★★★☆☆
3.9
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
全国8拠点 年収1,000万円以上の求人が1/3以上 BIZREACH
リクルートダイレクトスカウト
ハイクラス
公式 30代~50代 68,780件 103,170件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国16拠点 転職決定年収 平均900万円以上 リクルート
アクシスコンサルティング
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
全国2拠点 コンサルタントの 転職支援数No.1 アクシスコンサルティング
JACリクルートメント
ハイクラス
公式 30代~50代 11,562件 17,343件 3.3
★★★★☆
2.8
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★★☆
全国9拠点 知⼈・友⼈にJACを勧めたい⽅94.7% ジェイエイシーリクルートメント
就職Shop
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
全国10拠点 利用者の9割が20代 リクルート
ハタラクティブ
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
全国9拠点 内定率80.4% レバレジーズ
マイナビジョブ20’s
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
全国10拠点 3ヶ月以上定着率 94.6% マイナビ
JAIC
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
全国9拠点 就職成功率81.1% JAIC
DYM就職
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国7拠点 第二新卒やフリーターの転職に強い DYM
キャリアスタート
第二新卒,既卒
公式 20代 63件 252件 3.0
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.7
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
東京のみ 20代がおすすめする転職支援会社No.1 キャリアスタート
マイナビWomanWill
女性限定
公式 20代~50代 4,360件 17,440件 3.5
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.6
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国10拠点 転職相談会を 常時開催 マイナビ
リブズキャリア
女性限定
公式 20代~50代 1,135件 4,540件 3.5
★★★★☆
2.9
★★★☆☆
3.8
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
東京のみ 女性特化の総合エージェント リブ
type女性の転職エージェント
女性限定
公式 20代~50代 12,786件 19,179件 3.0
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
関東4拠点 女性特化の総合エージェント キャリアデザインセンター
レバテックキャリア
IT,WEB
公式 20代~50代 14,008件 21,012件 3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国4拠点 初回提案内定率90% レバテック
ギークリー
IT,WEB
公式 20代~50代 10,755件  13,000件 3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
東京のみ 年収アップ率75% Geekly

全部見る

ヒューレックスと他転職エージェントとの比較です。求人数は各社公表の数値、または業界水準の非公開求人割合6割から推定。

ヒューレックスのメリット

ヒューレックスのメリット

地域の優良企業求人多数

ヒューレックスは、地域の優良企業求人を多く抱えています。ヒューレックスは全国200以上の地方金融機関と提携をしているため、地方企業の内情にも詳しく、銀行を通して独占求人を紹介してもらっています。

地方銀行とつながりがあるからこそ紹介してもらえる求人もあるので、他では紹介してもらえない求人に出会える可能性があります。

ヒューレックスが地元企業に強い理由

地元企業と地方銀行の関係

ヒューレックスは地方銀行とのつながりが深く、提携数も多い為地元企業の紹介に強いです。地方銀行は地元企業と資金面でお互いに利害関係があるため密着しています。

そのため、地元のエージェントや人材紹介よりも、地方銀行の方が企業とのつながりが深く、内情に詳しいです。

ヒューレックスとしては、企業に営業をしなくても銀行と提携をするだけで求人情報を得られるため、ヒューレックスは地元企業の求人を多く抱えています。

会員登録後すぐに面談調整が可能

ヒューレックスは、実際に会員登録をしてから1時間もせずに面談調整の電話連絡が来ます。

時間が経つと登録したことを忘れてしまったり、ほかの転職エージェントに登録してしまったりして、利用意欲をそがれてしまうこともあります。

その点、ヒューレックスはWebでの登録から早い段階で連絡が来ることで、スムーズに転職活動を進めることができます

非公開の好待遇求人

ヒューレックスでは好待遇な求人を非公開求人として抱えています。非公開求人の割合は抱えている求人全体の80%です。

好待遇求人の中には、上場企業や管理職求人などがある可能性もあるため、地方に住みながらキャリアアップをしたい方にもおすすめです。

利用者満足度が高く丁寧なサポート

利用者満足度

ヒューレックスは利用者満足度が高く、丁寧なサポートが受けられます。実際、ヒューレックスが2016年に実施したアンケート調査で、利用者の95.9%がヒューレックスのサービスに満足していると回答しました

「地方で紹介できる求人がないと言われた」という方や「地方でもキャリアアップしたい」という方も利用してみる価値があります。

選考基準を満たしたアドバイザーのプロ集団

ヒューレックスは、業種・業界に精通したアドバイザーが在籍しています。実際にヒューレックスは、アドバイザーの選考に厳しい基準を設けており、その選考基準をクリアしたアドバイザーしか担当につきません。

転職者自身では交渉が難しい給与面や入社日などの条件交渉はもちろん、業界や応募する企業に合わせた転職のアドバイスをくれるので、初めて転職をする方でも安心です。

転職検討段階の相談が可能

ヒューレックスでは、今すぐに転職を考えていないという方や、いい企業があれば転職をしたいという方など、転職時期が定まっていない方でも丁寧にサポートしてもらえます。

年収を上げるにはどのようなスキルを持っていたら良いのか、未経験の職に挑戦する場合はどのような企業が合っているかなどが相談できます。自分のキャリアを明確化する目的で活用できるのが利点です

ヒューレックスのデメリット

ヒューレックスのデメリット

土日の面談予約が難しい

ヒューレックスでは、土日の面談も実施していますが、予約が埋まっている場合も多く、企業紹介等を迅速に行なってもらえない可能性があります。土日でお願いしたい場合には、早めに担当者に相談しましょう。

東北以外の求人が少なめ

ヒューレックスがかかえる求人の中でも、福島や仙台などの東北地方の求人割合が高いです。そのため、東北地方以外の地域の方からすると、求人数が少ないと感じる可能性があります。

できるだけたくさんの求人の中から選びたい、業種や業界関わらず求人を紹介してほしいという方は、リクルートエージェントなど大手の転職エージェントも併用して利用するのがおすすめです。

なぜ東北地方に強い?

ヒューレックスが東北地方の求人に強いのは、東北6県すべての第一地銀と業務提携を行っているためです。

地方銀行とコネクションを持った優良企業の求人を、ヒューレックスが多く抱えています。

ヒューレックスの地方転職実績

金融業

金融業とは、銀行員や信託、保険など、お金に関係する仕事です。金融業も地域に関わらず高収入を得ることができ、平均年収は440万円です。日本の平均年収が436万円なので、平均よりも上回っていることが分かります

ただし、地方にある金融機関の中でも、地方銀行と大手銀行では収入が大幅に変わる可能性もあるので、できるだけ高い給与の企業に務めたい場合は、ヒューレックスに事前に伝えておくなど注意が必要です。

ヒューレックスの金融業求人例【横浜市】

業種 金融業
仕事内容 ・株、債券、投資信託等の取り扱い
・資産運用コンサルティング
応募条件 ・証券外務員資格
・証券営業経験をお持ちの方
想定年収 400万円~650万円
勤務地 神奈川県 横浜市
リモートワークの可否 ×
備考 ・確定拠出年金制度
・社宅
・年間休日120日以上

営業職

営業職は、会社の給与体制によっては地域に関わらず高収入を得ることができます

例えば、売上を上げた分だけ給与に反映される歩合制の企業であれば、自分があげた売上が多ければ多いほど、高収入を得ることが可能です。

中には20代でも1ヶ月に30万円以上、年収で450万円以上の給与をもらっている人もいます。

しかし、売上を上げることができなかったり、地域によって給与システムが変わる場合は、イメージした給与がもらえない可能性もあるので注意が必要です。

ヒューレックスの営業職の求人例【北海道】

業種 新築注文住宅営業
仕事内容 ・自社ブランドの新築注文住宅
企画、提案営業
応募条件 ・営業もしくは接客販売経験3年以上
・普通自動車免許
想定年収 400万円~1000万円
勤務地 北海道 札幌市
リモートワークの可否 ×
備考 ・歩合制
・学歴不問
・年間休日120日以上

ヒューレックスの営業職の求人例【仙台市】

業種 リフォーム営業
仕事内容 ・リフォームプランの提案
応募条件 ・営業もしくは接客販売経験3年以上
・普通自動車免許
想定年収 400万円~1000万円
勤務地 宮城県 仙台市
リモートワークの可否 ×
備考 ・歩合制
・大手企業グループの不動産会社
・年間休日120日以上

データサイエンティスト

データサイエンティストは、Aiなどのテクノロジーを活用するお仕事です。現在求められている職種でもあり地域に関わらず高収入を得ることができます。

実際、データサイエンティストの平均年収は690万円で、日本の平均年収である436万円を大幅に上回っています

リモートワークや在宅ワークを取り入れている企業も多いので、地方で在宅ワークをしながら都内と同じくらいの年収を得られる可能性も高いです。

ヒューレックスのデータサイエンティスト求人例【リモートOK】

業種 データサイエンティスト
仕事内容 Aiを活用した課題解決、データ分析、DX推進
応募条件 ・基礎的な統計学の理解、知識
・機械学習またはデータ分析における基礎知識
・探索的データ解析の実務経験
・Ai活用に関する1年以上の実務経験 など
想定年収 500~1,200万円
勤務地 東京都
リモートワークの可否 在宅ワークもOK
備考 ・年間休日125日
・フルフレックスタイム制

ヒューレックスのデータサイエンティスト求人例【リモートOK】

業種 データサイエンティスト
仕事内容 ITテクノロジー統括部の事業開発領域
応募条件 ・新規事業開発に携わった経験
・データやテクノロジーに興味や関心を持っている方
想定年収 450万円~600万円
勤務地 東京都
リモートワークの可否 勤務地不問 仙台市
備考 ・フルリモート
・在宅勤務可能
・年間休日124日

薬剤師

薬剤師は、地域に関わらず高収入を得ることができます。平均年収は500万円前後で、勤務先によっては年収800万円以上をもらえる場合もあります

ただし、国家資格が必要なので、資格がない場合は薬剤師として働くことはできませんので注意が必要です。

ヒューレックスの薬剤師求人例【栃木県】

業種 薬剤師
仕事内容 調剤業務
応募条件 ・薬剤師免許を持っている方
(未経験可、ブランクOK)
想定年収 430~800万円
勤務地 栃木県 塩谷郡
リモートワークの可否 ×
備考 ・資格取得支援、研修精度あり
・基本給27~40万円
・資格手当あり

ヒューレックスの薬剤師求人例【岩手県】

業種 薬剤師
仕事内容 調剤業務、医薬品管理
応募条件 ・薬剤師免許を持っている方
(ブランクOK、60歳以上でもOK)
想定年収 454~904万円
勤務地 岩手県 北上市
リモートワークの可否 ×
備考 ・住宅手当、資格手当あり
・退職金制度あり

【体験談】ヒューレックスを使ってみた

求職者
体験者
実際にヒューレックスを使ってみたので参考にしてください!

体験者の情報

性別 女性
年齢 25~30歳
居住地 四国圏内
体験時の年収 300万円
転職希望理由 ・現職の社風が合わない
・賞与が欲しい
転職希望職種 ・Webライター・ディレクター
体験者の持つスキル ・ライティング経験3年
・ディレクター経験2年

わずか3分で会員登録・面談予約完了

ヒューレックスでは、名前や生年月日などの基本的な情報を入力するだけで会員登録が完了します。会員登録画面の下部に、連絡希望日時を入力する欄があるので、手入力で希望日入力が必要です。

面談日は当日や土曜でも可能な場合があります。エージェントからの連絡は登録から30分以内と比較的早めにくるので、スケジュールの調整もしやすいです。

専門家
専門家
他のエージェントも併用している場合は、バッティングしないように気を付けよう。

ヒューレックス公式サイトで詳細を見る

電話面談は丁寧な印象

オンライン面談で聞かれたこと&話すこと

  • 自己紹介
  • キャリア確認
  • ビジョンの確認
  • 希望の転職先ヒアリング
  • 求人紹介

ヒューレックスの専任アドバイザーと電話面談をします。ヒューレックスでは、現在新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため面談をすべて電話面談で行っています。

面談のための電話はヒューレックスからかけてくれるので電話代はかかりません

面談時間に関しては、30分から1時間が基本ですが、冒頭でどのくらいの時間が確保できるか確認してもらえます。実際の面談時間は30分くらいで、余計な話はせず淡々と転職に関する話を進めた印象でした。

求職者
体験者
電話面談は、携帯電話の番号からかかってきます。最初はびっくりしますが、所定の時間にかかってきたら、ヒューレックスだと気が付けます。

面談内容①ヒューレックス側の自己紹介

専門家
ヒューレックス
本日はお忙しい中、ありがとうございます!私は担当の◯◯です。まずかんたんにエージェントのサポート内容をお伝えします。

面談日当日は、ヒューレックス側の自己紹介を受けた後、プロフィールの確認やサポート内容を伝えられます。

どのくらいの求人を紹介してもらえるのか、希望転職時期などは後から質問されるので、早まって質問をしない方が無難です。まずはアドバイザーから聞かれたことに対して答えましょう。

面談内容②キャリア確認

専門家
ヒューレックス
早速ですが、転職をしようと思ったきっかけをお聞きしてもよろしいですか?
求職者
体験者
今の会社は、社風が合わないのと、賞与がほぼ無いので、転職しようと思いました。

ヒューレックスでは、今の転職活動の状況やキャリアの状況を踏まえた上で、どのように転職活動を進めていくか一緒に考えてもらえます。

今の会社のどんなところを不満に思って転職をしたいと考えたのか、逆に今の会社の良いところはどこなのかなど、多角的な視点から適正な転職先を模索していきます。

面談内容③現職の不満点

専門家
ヒューレックス
ちなみに、現職の不満点や次の転職先では、こんな条件があるところには行きたくないというのはありますか?
求職者
体験者
はい、現職では賞与など給与面しか不満点はないです。現状在宅ワークで、人間関係も良いので、給与面で良い条件の求人がなければ転職はしないつもりです。

現職の不満点をもとに、求人紹介の条件を細かく洗い出していきます。現職と同じ理由で退職することにならないよう、細かく質問されますので、正直に答えましょう。

細かく答えても、守秘義務があるので外部に情報が漏洩することはありません。

面談内容④ビジョンの確認

専門家
ヒューレックス
ちなみに今はWebディレクターということですが、転職後もWebディレクターをご希望ですか?
求職者
体験者
はい、クリエイティブな仕事が好きなので、転職後もWebディレクターをしたいです。

転職希望時期や、希望職種をヒアリングされ、今後のビジョンを確認していきます。面談を受けるまで、転職に対して漠然とした不安があった方でも、考えを整理してもらえます。

例えば、仕事の面だけでなく、女性の場合は結婚や子育てをきっかけに仕事を辞める可能性があるのかまで明確にしていきます。アドバイザーと一緒に自分の将来像を明確化していくイメージです。

面談内容⑤ビジョンの深堀

専門家
ヒューレックス
なるほど。Webディレクター単体の求人となるとすごく数が少なくなるのですが、コーディングのご経験はないですか?
求職者
体験者
STUDIOというノーコードでサイト制作ができるツールを使ったことはありますが、コーディングの経験はありません。

面談の中で、適正を見極めながら、どのようなビジョンを持って転職をすると給与が上がりやすいか、今後のキャリアアップを考えていけるかという部分まで一緒に考えてもらえます。

求人をただ紹介してもらうだけでなくキャリアの相談もできるので、どのような業種が合っているか分からない、転職をしようか迷っているという方でも、利用しやすいです。

コーディングとは?

コーディングとは、Webデザインをブラウザ上で見える形にするためにソースコードを記述する作業のこと

面談内容⑥キャリアプランの提案

専門家
ヒューレックス
現状、お住まいの地域で、Webディレクター単体の求人は少ないです。やはり、コーディングやデザインもできたほうが、キャリアアップはしやすいですね。
求職者
体験者
コーディングやデザインができないと、スキル不足と見なされるわけですね。

アドバイザーさんから、キャリアプランを提案されます。

年齢が26歳で、住んでいる地域が地方であるということもあり、求人数自体が少ないので年収アップを目指すならディレクション以外のスキルを学んでから、再転職をしたほうが給与が上がりやすいと説明を受けました。

面談内容⑦求人紹介

専門家
ヒューレックス
今回紹介する求人は2件です。やはり、デザインもできると優遇されるという求人が多いですが、必須ではないものを選んでいます。
求職者
体験者
私が住んでいる地域では、やはり制作会社は少ないものなのですね。

面談をしていく中で、アドバイザーさんが適性を見極め、マッチングしやすい求人を紹介してくれます。求人それぞれの解説も丁寧にしてもらえるので、求人票以外の情報も把握できます。

しかし、今回は面談時は終了の時間が迫っていたため、求人のうち1社のみ詳細に解説してもらい、そのほかの企業は別途メールを送るので目を通しておくよう指示を受けました。

面談内容⑧求人を詳しく解説

専門家
ヒューレックス
1件目は、年収が370万円、県内に本社がある企業です。2件目は年収350万円、お隣の県が本社の企業ですが、支社がお住まいの地域にあるものです。
求職者
体験者
ありがとうございます。後程目を通して、応募する場合はご連絡いたします。

面談の終盤に、今後の転職活動のスケジュール確認をされます。ヒューレックスエージェントでは多くの場合1ヶ月程度で内定がもらえ、2ヶ月程度で新しい職場に入社可能です。

初回の面談時点では、応募の有無は答えなくてOKで、後日目を通した後、受けるか受けないかを連絡します。応募の有無は、会員登録後に発行されるマイページからも登録可能です。

実際に求人紹介を受けたのは2社

ヒューレックスのオンライン面談を通して2社の求人紹介を受けました。しかし、今回は自分に合うと思える企業に出会うことはできませんでした。

面談を受けて改めて、これから自分が積むべきスキルを認識したので、今の会社でもう少しキャリアを積むことにしました。

求職者
体験者
非常に親身に相談に乗ってもらったので、これからのキャリアプランに悩んでいる人にもおすすめできるエージェントです!

紹介を受けた企業の中から、希望に合う転職先があった場合はエージェントに電話ないしメールで伝え、応募します。応募や面接調整は、ヒューレックス側で行ってくれます

紹介求人が少ない

ヒューレックスで紹介された求人は、2社でした。通常、他の転職エージェントを利用すると地方でも6~10社ほどは紹介してもらえるので、たくさんの求人から選びたい方には向きません。

とにかく求人は数を出してほしいという場合は、抱えている求人の母数が多いリクルートエージェントdodaがおすすめです。

求職者
体験者
紹介してくれる求人数が少ない分、1社1社丁寧に解説してくれました。

ヒューレックスを利用してみた感想

アドバイザーが親身になってくれた

求職者
体験者
第一声のご挨拶から、求人紹介、最後の切り際まで、ずっと感じの良いアドバイザーさんに対応してもらえました。

ヒューレックスは、地方転職に詳しいアドバイザーがそろっています。そのため、地域ごとの転職市場にも詳しく、今後のキャリアプランで不安を抱える部分などに関しても丁寧に説明をしてくれました

リクルートエージェントやdodaなどに比べると利用者が少なく、その分1人1人の相談に親身になってくれるので初めて転職をする方にもおすすめです。

面談がスムーズに進んだ

求職者
体験者
他エージェントでは面談に1時間かかりましたが、ヒューレックスは30分ピッタリで終了できました。

ヒューレックスの面談では、余計な話をせず30分ほどでスムーズに話を終えることができました。転職エージェントでは、初回の面談で企業の紹介までしてもらうと、大体1時間くらいかかります。

冒頭で伝えた時間内にきっちりと話を終わらせられるよう、話を進めてもらえるので、面談後に別の予定が入っている方も安心できます。

連絡がしつこくない

求職者
体験者
初回面談の前後の連絡がしつこくなく、好印象でした。

ヒューレックスは、初回面談の前後にたくさんメールが来ることがありません。

また、求人紹介をしてもらった際に「自分にはマッチしないかもしれない」ということを伝えていたので、面談後に応募の有無の回答を迫られることもありませんでした。

ただし、次回の面談スケジュールはちゃんと初回面談の時点で引いてほしい、逐一連絡してくれないと不安だという方には、連絡の少なさをデメリットに感じる可能性があります。

もっと企業を紹介してくれると思っていた

求職者
体験者
大体平均で6~10社くらいの紹介だと思っていたら、紹介企業数は2社でした。

転職エージェントでは大体6~10社くらいの企業を紹介してくれます。しかし、ヒューレックスでは2社しか紹介してもらえませんでした。

希望している職種や条件によってはもう少したくさん紹介してもらえる方もいらっしゃるかもしれませんが、地域転職に特化しているのもあり、求人の母数が少ない可能性があります。

日曜日の面談を受け付けてもらえず不便だった

求職者
体験者
離職せずに転職活動をしていたので、日曜日の面談を受け付けていないのが不便でした。

ヒューレックスエージェントは、日曜日の面談予約を受け付けていません。そのうえ、土曜日は直近の予約が埋まっていることが多いため、仕事を続けている状態で転職活動をする場合はスケジュール調整が難しいです。

仕事を休んだり、時間給を取ったりしなければならないので、仕事をつづけながらぼちぼち転職を考えるという方の利用は向かない可能性があります。

ヒューレックス利用後の心残り

面談時間が少し短かった

求職者
体験者
面談時間は冒頭に30分を希望したので、30分ちょうどで終了しましたが、もう少し長い方が、色々相談で来たのではと思いました。

ヒューレックスでは、初回面談の冒頭に面談時間がどのくらい取れるかの確認をしてもらえます。その際に、1時間くらいの面談時間を確保しておくことで、今後のキャリアプランについて相談が出来た可能性があります。

ヒューレックスだけでなく、転職エージェントではこれから転職を考えている人にむけて、キャリア相談を受け付けているエージェントもあります。

転職時期が決まっていない場合などは少し面談時間に余裕を取るのがおすすめです。

事前に職務経歴書を作成しておくべきだった

求職者
体験者
事前に職務経歴書を作成していなかったため、現状のキャリアのヒアリングに時間がかかりました。

ヒューレックスだけでなく、転職エージェントを利用する際は「職務経歴書」や「プロフィール」の事前提出を求められます。強制ではありませんが、事前に提出をしておくと、当日の面談をスムーズに進められます。

実際、職務経歴書を提出していれば必要なかったキャリアの確認に15分ほど時間がかかりました。仕事や家事をしながら転職活動をする場合は、なおさら事前に準備をしておくべきです。

地方で転職するメリット

満員電車に乗る必要がない

地方に勤めると、都会ほどの満員電車に乗る必要がありません。コロナ対策の面では満員電車を避けて出勤したいが、会社の規定で出勤しなければならない方も多いはずです。

その点、地方では都会ほどの満員電車でもなく、マイカー通勤を許可している企業も多いのが利点です。

生活にかかるお金が少ない

地方では、都会に比べてデパートや遊園地などの誘惑が少ない分、生活にかかるお金が少なくなります。また、家賃も都内のワンルームが8万円程度であるのに対し、地方は4万円前後で借りれる地域も多いです

都会の方が高収入を得られる場合も多いですが、結局家賃など生活面にかかるお金を考えると、地方で多少低収入であっても貯金額は増える可能性があります。

地方移住の支援がある

地域によっては、地方に移住する際に補助金が出るなど国や自治体から支援を受けられます。実際に筆者が地方へ転勤をしたときには、引っ越し支援補助金を受けられるサービスがありました。

お金の面でUターン・Iターンの転職を渋っている方も、各自治体のホームページを見て該当する補助金がないか確認するのがおすすめです。

地方移住は生活満足度が上がる!

地方転職やU・Iターンの満足度は高く、電通の「全国 U ターン移住実態調査」 では移住前(東京)の生活満足度が27.7%に対し、地方に移住した後は48.2%と非常に高まっていることが明らかになっています。

在宅ワークで働ける可能性がある

地方で転職をすると、在宅ワークで働ける可能性があります。なぜなら、都会に本社がある企業の中に、地方のオフィスを解約して本社だけを残し、リモートや在宅ワークに切り替えているケースが多く存在するからです。

そのため、本社が都会にあり、地方に支社展開をしている企業であれば、地方で在宅ワークができる可能性があります。

実家近くで働ける

地方転職には、実家の近くで働くという選択肢もあります。40代、50代になると両親の介護なども視野に入れる方が多いです。しかし、実家から離れた場所で働いていると様子を見に行くことも難しい可能性があります。

その点、地方で転職をして実家の近くで働いていれば、何かあったときにすぐに実家に足を運ぶことができ、親孝行にもつながります。

地方で転職をするデメリット

給与が下がる可能性がある

地方に転職をすると給与が下がる可能性があります。物価の違いはもちろん、地方企業の方が中小企業の割合が高く、高い給与を支払える体制にないことが考えられるからです。

しかし、家賃や生活費などの面を考えれば給与が下がっても地方の方が貯金額が高くなることもあります。そのため、給与面だけではなく生活費も加味して、必要な給与額を考えるのがおすすめです。

地方転職エージェントが少ない

地方転職に特化した転職エージェントが少なく、エージェントに登録をしても紹介できる求人がないと断られるケースがあります。

地域によってはリクルートエージェントなどの大手転職エージェントでも求人がほとんどないこともあります。

そのため、大手エージェントでも紹介求人がない場合は、地方転職に特化した転職エージェントのみを使うか、地元のハローワークで地道に企業を探すしかありません。

次の転職がしにくい

1度地方に転職すると、次に同じ場所で転職がしにくくなる可能性があります。なぜなら、地方の小さな地域であればあるほど、求人の数が限られるため、希望にマッチする企業も少なくなるからです

地方に転職をして、合わなかった場合に機転を利かせるのが難しく、地方転職をしたことに後悔をする方もいます。

給与アップが難しい

都会の企業や大企業に比べて、地方の中小企業では給与アップが難しい可能性があります。

役職の面では、会社に在籍している人数が少ない分、すぐに上がれることも考えられますが、給与面ではイメージ通りではないこともあります

転職をする前に、求人情報や企業の口コミをチェックして、給与アップやキャリアアップができる会社なのかを確認するのが大切です。

地方で未経験転職は厳しい

地方の企業では人手が足りておらず、教育をする暇がないので即戦力になる人材を必要としていて、未経験での入社は受け付けていない場合があります。そのため、地方で未経験の転職は、企業や地域によっては厳しいです

仮に未経験OKで入社できたとしても、満足に教育を受けられずに次々に業務を任せられてしまう可能性もあります。

悪い評判のウソホント調査

1.キャリアアドバイザーに当たり外れがある

「希望業界に詳しくない担当がアドバイザーになった」

悪い評判の1つにキャリアアドバイザーへの懸念があります。この評判は概ねホントです。ヒューレックスに限ったものではありませんが、転職エージェント会社には多くの担当が所属しています。

新人に近い人が担当についたり、業界に詳しくな人がキャリアアドバイザーになってしまうことがあります。担当を切り替える、他の転職エージェントに登録するなど対策するべきです。

2.東北以外の求人は少ない

「ヒューレックスは東北以外の求人が少ない。良い企業がなかった」

ヒューレックスの求人が東北以外少ない、良い企業がないというのはウソです。ヒューレックスは全国各地の地方銀行と提携をしており、東北以外の地域の求人も多数扱っています。

ただ、他の地方に比べて福島や仙台などの求人数が多いというのはホントである可能性もあります。求めているだけの求人数を紹介してもらえないという場合は、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

3.すぐに転職しない人には冷たい

「ヒューレックスは転職の情報集めには向かない」

ヒューレックスは今すぐに転職を考えていない人には対応が冷たいという評判があります。この評判はウソです。

ヒューレックスは、大手エージェントのようにサポート期間の縛りもないので、転職希望時期が定まっていない人に対しても企業の紹介をしてくれます

企業の応募の有無に関しては「応募しようと思ったら連絡してください」というくらいのスタンスです。

面談後連絡が全くないわけではなく経歴書などを共有しておけば、随時マッチしそうな企業があるとメールで紹介してもらえます。

4.内定辞退にしつこい対応をされた

「内定をもらったけど他企業のほうが魅力的に感じて断ったら、粘り強く連絡がきた」

内定辞退を渋られるケースは、転職エージェントのビジネスモデル上しかたないことであり、ホントでしょう。

転職エージェントのビジネスモデル解説

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、求職者から一切お金をもらわない代わりに、「内定」をもらうタイミングで企業からお金をもらいます

内定辞退されるとお金が入らないため、できるだけ入社してもらえるように求職者を説得する場合もあります。

転職エージェント側もボランティアではないことを汲み取り、他エージェントでも転職活動を並行して行ったり、転職サイトに登録して、自分の力で納得行く企業探しを行っておくことが大切です。

転職成功率を上げる5つのコツ

  1. 転職時期は最短日程を伝える
  2. 経歴書で嘘をつかない
  3. 同じ求人に複数箇所から応募しない
  4. 口コミサイト『OpenWork』で調査
  5. 複数の転職サイトと転職エージェントを併用

1.転職時期は最短日程を伝える

転職に成功するにはエージェントに転職時期を最短で伝えるのが重要です。

転職時期がおそかったり、転職意思があまり強くなかったりすると、転職エージェントからのサポートを後回しにされてしまう可能性があるからです。

「○月の初め頃」など大まかでもよいので、転職したい日程はできるだけ最短で伝え、同時に転職に対する意欲も添えておくと、転職に対する真面目な姿勢を見せることができます

2.経歴書で嘘をつかない

転職で成功率を上げるには経歴書で嘘をつかないことも重要です。なぜなら、仮に転職できたとしても職務経歴書上の実績やスキルと実務内容に乖離が生まれ、不信感を与えてしまうことになるからです。

また、転職エージェント側にも「嘘をついた人を紹介した」として、クレームが発生する可能性があります。

3.同じ求人に複数箇所から応募しない

同じ求人に複数箇所から応募する「二重応募」はご法度です。求人企業に、自己管理ができない人材と評価されたり、採用が滞ってしまったりする可能性があるからです。

実際、トラブル調整に1か月かかりその間に応募が終わってしまったという例もありました。

複数のエージェントに登録している場合は、二重応募をしてしまう可能性があるので、エクセルなどを使って応募企業をしっかり自己管理することが重要です

4.口コミサイト『OpenWork』で調査

一般的に公開されている企業の公式情報の中には、嘘の情報が含まれている可能性があります。そのため、実際に働いている社員の生の声が確認できる「OpenWork」を活用することをおすすめします。

「OpenWork」では、公式サイトには記載のない企業の裏話もみられるので、事前調査に活用しましょう。

OpenWork公式サイトで詳細を見る

5.複数の転職エージェントと転職サイトを併用

転職を成功させるためには、最低でも2つ以上の転職エージェントと1つ以上の転職サイトに登録するべきです。

転職エージェントでは、ヒューレックスの他に総合型の『dodaエージェント』に登録しておくと、幅広く求人を紹介してもらえます

転職サイトは、エージェントとの面談調整がしにくい繁忙期でも別軸で転職を進めることができます。転職サイト『DODA』は、転職サイトで最も求人数が多いので登録することをおすすめします。

併用おすすめの転職エージェントと転職サイト

併用おすすめの転職エージェントと転職サイト

併用をおすすめする理由

1つの転職エージェントに頼るのは危険

ヒューレックスのみに登録すると、キャリアアドバイザー任せで転職することになります。ヒューレックス側もビジネスなので、企業側の良い面だけを話して内定を獲得しようとしてくる可能性があります。

複数の転職エージェントに登録できれば、他社とキャリアアドバイザーの質を比較することが可能になるため、自分の希望に寄り添ってくれているかどうかを判断できるようになります

▼転職エージェントの仕組み(タップで開閉)
  • 転職エージェントの仕組み転職エージェントは、求職者から一切お金をもらわない代わりに、「内定」をもらうタイミングで企業からお金をもらいます。内定辞退されるとお金が入らないため、できるだけ入社してもらえるように求職者を説得する場合もあります。転職エージェント側もボランティアではないことを汲み取り、他エージェントでも転職活動を並行して行ったり、転職サイトに登録して、自分の力で納得行く企業探しを行っておくことが大切です。

転職サイトの登録も重要

転職エージェントには「求職者にマッチした企業を紹介する」という特徴があります。ヒューレックスのマッチング率は極めて高いですが、アドバイザーのレベルによっては的違いな企業を紹介されることもあります

転職サイトは、求職者自体が行動しなければいけない一方、「気軽に」「大量の求人情報を」「いつでも」見ることができるため、好みの企業を発見して応募できます。必ず1サイトには登録しておきましょう。

▼転職エージェントと転職サイトの違い
  • 比較項目 転職エージェント 転職サイト
    サポート
    転職活動を全サポート

    全て自分で行動
    求人件数
    非公開求人がある

    多種多様な求人が掲載
    気軽さ エージェント介入あり エージェント介入なし
    成功率 転職ノウハウが豊富 自分次第
    面接対策 企業毎に対策可能 自分次第
    年収UP 条件交渉してくれる 自分次第
    手間 エージェントと二人三脚 一人で行う
    マッチ率 表にでない情報を入手 情報が少ない

おすすめ①:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 求人数は業界最多の30万件
  • 業界最高品質のサポート
  • 転職成功実績No1

リクルートエージェントは、求人数・実績ともNo.1の転職エージェントです。公開非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第2位のdoda10万件を大きく引き離しています。

業界最大手の手厚いサポートを受けられる点も魅力です。簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。

サービスの種類 転職エージェント
おすすめ年代 20代~50代
運営会社 リクルート
公開求人数 112,458件
非公開求人数 182,458件
拠点 全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ますさん|20代後半|その他|2021.01.29
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
男性アイコン
シルシルさん|40代前半|事務員|2021.01.22
良い点
|圧倒的な紹介求人数
業界最大手だけあって紹介される案件数はほかのエージェントと比べて圧倒的に多いです。また、幅広い業種の案件の紹介を受けられるので、様々な業種の中から希望の求人を見つけることができます。ただし、こちらの指定した条件以外の案件も紹介してくるので中身の精査が必要となります。
悪い点
|担当者のスキルは玉石混交
担当者によってスキルにばらつきがあるように思います。また、コミュニケーションも逐一連絡をくれる担当者もいればこちらから連絡しない限りコミュニケーションをとってこない担当者もいます。こちらから積極的にコミュニケーションをとって必要な情報を引き出し、要望をしっかり伝えてこちらの要望通りに担当者を動かすくらいの気持ちが必要だと思います。

リクルートエージェント
公式サイトで詳細を見る

おすすめ②:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント

  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 優良企業から直接スカウトが届く
  • 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンター4000人以上

ビズリーチは、会員登録をするだけで、優良企業から直接スカウトが届く転職サイトです。

掲載の3分の1が年収1,000万円以上の求人という、プロフェッショナル人材向けの高収入求人が多数掲載されています。

サービスの種類 転職エージェント
おすすめ年代 30代~50代
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 127,000件
非公開求人数 195,000件
拠点 全国8拠点(東京/渋谷/渋谷/静岡/名古屋/大阪/広島/福岡)

ビズリーチの評判と口コミ

男性アイコン
ECC Jr.さん|30代前半|男性|営業|2021.03.01
良い点
|ヘッドハンターからアプローチしてもらえました。
常にヘッドハンターが駐在しており、自分の情報などを記載して提示しておくと、様々なヘッドハンターから声をかけてもらう事ができます。
ヘッドハンターは自分の興味がある業界に精通している人もいるので、その業界、その会社が求人を出しているかなどを詳しく教えてくれます。
悪い点
|スキルがあるから声をかけてもらえましたが
自分にはたまたま磨いてきたスキル(スキルといっても一芸のようなものですが)があったので、それを元にヘッドハンターから声をかけてもらいましたが、無かった場合中々声がけされにくいのではないかと思い、そういった場合にフォローがあまり無いように感じました。
男性アイコン
hiro121さん|40代前半|男性|事務員|2021.01.27
良い点
|たくさんの情報量がある
様々な会社の転職エージェントがサイトに登録しているため、情報量は多いと感じた。したがって、自分が探している条件で検索して絞っていっても、ある程度の情報量が残るため、他のサイトと比べて使用頻度が自然と高くなった。色々なサイトを駆使して情報を集めるより1つのサイトである程度網羅できたほうがより効率的だしスピーディーだと思う。
悪い点
|大企業、上場企業が多い印象
掲載されている企業が大企業や上場企業が多い気がした。転職先にそこまで大規模ではない会社を探している方にとっては比較的情報量が少ないかもしれない気がする。もちろん非上場企業、上場準備の会社も情報としてはあるのですが相対的に少ない気がした。

ビズリーチ公式サイトで詳細を見る

おすすめ③:DODA(転職サイト)

DODA(転職サイト)

dodaのおすすめポイント

  • 公開求人件数No.1
  • 職務経歴書作成や年収査定などの機能が豊富
  • 企業からのオファー機能

dodaは、約10万件もの求人を掲載しており、転職サイト業界ではNo.1の公開求人を持つ転職サイトです。

自身の情報を詳しく入力することで、書類選考なしに面接に進める特別オファーや、簡単に職務経歴書が作成できる「レジュメビルダー機能」など豊富な機能が特徴です。

サービスの種類 転職サイト
おすすめ年代 20代~30代
運営会社 パーソルキャリア 株式会社
※プライム上場のグループ企業
公開求人数 93,133件
非公開求人数 35,019件
拠点 全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaの評判と口コミ

女性アイコン
木葉 リシェさん|20代後半|女性|クリエイター|2021.09.14
良い点
|求人企業数がおおいのと履歴書作成が便利
とにかく掲載されている企業数が多く、自分の視野を広げることができたのかよかった点でした。履歴書、職務経歴書も情報を入力するだけで仕上がるので助かりました。
悪い点
|スカウトに一部ミスマッチあり
スカウトで送られてくるメールの一部がミスマッチな求人が多かった。面接確約とかいてあるけれど手当たり次第送っているんだろうなぁというのが透けて見えるものが多くノイズになってしまったのは少し残念でした。
男性アイコン
細川 臣徳さん|30代後半|男性|警備|2021.09.14
良い点
|中小企業の求人案件を多くて嬉しい
doda転職を利用して良かった点は、「中小企業の求人案件を多く取り扱っていた」ところです。大手企業やベンチャー企業など自分の職歴では無理なので、中小企業を多く取り扱っていたのはとても良かったです。
悪い点
|連絡が多すぎる
doda転職を利用して不満な点は、「連絡が頻繁に来る」ことです。dodaの担当者から求人案内メールが来たり、電話が直接かかってきて、近況を言わなければならなかったりと、連絡が多いのが不満に感じました。

doda公式サイトで詳細を見る

特化型のおすすめエージェント

転職する際に、特定の業種業界などのキャリアが決まっている方は、特化型転職エージェントがおすすめです。業界や企業に対する造詣があるため、専門的なアドバイスがもらえます。

職種 エージェントと特徴
エンジニアエンジニア
webWeb
営業営業
管理部門管理部門
コンサルコンサル
  • アクシスコンサルティング
  • ・コンサル業特化エージェントの老舗
  • ・大手コンサルティング会社の実績多数
  • ▶公式サイトで詳細を見る
アパレルアパレル
ファッション
タクシータクシー
ブライダルブライダル
薬剤師薬剤師
介護職介護職
医師医師
看護看護師
保育士保育士
製造製造
地方就職地方就職
外資系外資系

ヒューレックスの登録方法と内定までの流れ

ヒューレックスの登録方法

  • STEP1

    ログインフォームから会員登録

    申し込み

    公式サイト右上のログインフォームから、新規の会員登録を行います。

    一度も利用したことがない場合は、下部の無料会員登録部分にメールアドレスを入力して進みます。

  • STEP2

    本登録用メールが届く

    仮メール

    入力したメールアドレス宛に、本登録用のURLが記載されたメールが届きます。

  • STEP3

    基本情報を入力する

    プロフィール入力

    プロフィールなど基本情報として、個人情報や学歴、職歴を入力します。すべて必須項目ですが、ほぼ選択式なので、1分もかからず入力可能です。

  • STEP4

    希望条件の入力をする

    職歴入力

    ヒューレックスに紹介してほしい仕事や、目指している年収など、転職希望条件を入力します。こちらもすべて選択式です。

  • STEP5

    登録完了

    登録完了

    基本情報と希望条件が入力できたら、会員登録完了です。会員登録は3分くらいで完了し、登録から20分程度でキャリアアドバイザーから、電話でサービス内容の確認や面談予約についての連絡が来ます。

    ヒューレックス公式サイトで詳細を見る

内定(入社)までの流れ

  • STEP1

    キャリアアドバイザーから連絡が来る

    ヒューレックスの登録から、1時間以内にサービス内容の確認や面談日程調整の連絡が来ます。

    面談はオンラインや電話面談が可能で、電話はヒューレックスのアドバイザーからかけてくれるので電話代の心配も不要です。

  • STEP2

    キャリアアドバイザーと面談をする

    キャリアアドバイザーと、これまでのキャリアの確認や強み弱みを洗い出す面談をします。人によって面談回数は変わり、1度のこともあれば複数回にわたって面談を行うこともあります。

    キャリアアドバイザーとともに、将来像を明確化することで自分自身だけで考えるよりも良いアウトプットができる点も転職エージェントのメリットです

  • STEP3

    転職先の候補を紹介してもらう

    面談で転職の方向性を明確に出来たら、企業紹介が始まります。

    ヒューレックスが保有する求人情報の中から、面談内容を加味してピッタリの求人が案内されます。平均して2社~4社の求人を紹介してもらえます。

  • STEP4

    エージェントを通して企業に応募する

    応募したい企業を数社ピックアップし、キャリアアドバイザーが企業に推薦します。

    応募は求職者の意思ですが、面接の日程調整や条件交渉はキャリアアドバイザーにお任せすることが可能です。

  • STEP5

    面接対策・書類作成のサポートを受ける

    実際の面接をする前に、面接対策や書類の添削サポートなどを無料で受けることが可能です。ヒューレックスの培ったノウハウを活かして、内定を貰いやすいアドバイスを受けられるのが嬉しいポイント。

    応募する企業に対して不安なこと、転職に対する漠然とした不安など、どんなことでもキャリアアドバイザーに相談できます。

  • STEP6

    企業との面接

    企業と面接を行い、エージェントに内容を報告することで、フィードバックをもらえます。

    この機会に、面接でうまくいかなかったことや質問に答えられなかったことについて相談して、次の面談や他企業への対策に活かせます。

  • STEP7

    内定通知を受け取る

    企業面談に合格した場合、内定通知はヒューレックスを通して受け取ります。

    内定受諾に関しては雇用条件が希望とあっているかアドバイザーと確認してから行います。選考や内定の辞退は、企業に直接連絡せず、必ず転職エージェントを通じて行いましょう。

  • STEP8

    雇用契約を結ぶ

    入社の意思が固まったら企業と雇用契約を結びます。

    求人情報や面接時に提示された情報と乖離がないか、提示した条件と異なっていないかなどは契約前に確認し、相違がある場合はエージェントに相談できます。

  • STEP9

    入社手続きを行う

    在職中の場合は退職日を決めて、転職先と入社日の調整を行います。ヒューレックスでは、入社日調整や円満退社のためのサポートも行っているので安心です。

    最後に入社手続きの準備を行い、新しい生活が始まります!

    入社手続きには「年金手帳」や「源泉徴収票」、「雇用保険非保険証」等が必要ですが、企業毎に必要書類が変わる可能性があるので、エージェントに確認しておきましょう。

ヒューレックス退会方法

ヒューレックスの退会方法はかんたんです。マイページへログインし、ページ下部の「メールマガジン停止・退会」から退会手続きの申請をします。

申請が受理されたら退会完了です。ただし、実際に退会手続きが完了するのはシステムの関係上2~3日後になることを覚えておきましょう。

ヒューレックスのQ&A

土日の面談は可能ですか?

土日の面談も実施しています。ただし予約が埋まっている場合も多いため、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

相談をするだけでも大丈夫ですか?

ヒューレックスは今すぐには転職を考えていないという方でも気軽に相談できます。

転職サポートの面談回数は何回ですか?

転職の進み具合や受ける企業の数にによって変わってきます。

転職サポートの面談回数があらかじめ決められているわけではありませんので、転職エージェントにしか聞けないことや、不明点は積極的に質問しましょう。

第一志望の企業に内定しなかった場合転職活動を続けられますか?

希望の転職先から内定が出るまでヒューレックスを通して転職活動をすることは可能です。

しかし、同じ企業に何度も応募することはできませんので、他の企業をピックアップして応募する必要があります。

無料で利用できるのですか

ヒューレックスは費用がかからず無料で利用することができます。登録後のサポートも無料です。

内定辞退をする場合、代わりに辞退の旨を伝えてもらうことはできますか?

内定辞退の連絡は、ヒューレックス側から企業にお伝えします。エージェントを通さず、企業に直接内定辞退を伝えることはできません。

非公開求人はサイトで見れませんか?

非公開求人はサイト上に公開されていません。エージェントから直接求人紹介を受ける必要があります。

必ず求人を紹介してもらえますか?

ヒューレックスでは、ミスマッチを防ぐため必ず求人を紹介してもらえるわけではありません。業種や業界によっては求人紹介が難しい可能性もあります。

面談の辞退は可能ですか?

面談は、1日前までに電話で連絡をすれば辞退できます。日程が合わなくなった場合は再日程調整をしてもらえる可能性があるので、相談してみましょう。

まとめ:ヒューレックスはこんな人におすすめ

ヒューレックスをおすすめする人

  • U・Iターン転職をしたい人
  • 地元でキャリアアップをしたい人
  • 地元で転職するか迷っている人

ヒューレックスは、地元転職に特化した求人を抱えており、遠方の転職者にもスムーズに転職サポートができる体制を整えています。

UターンやIターン転職をしたい人や都会から地元に戻って転職をしたい人におすすめのサービスです。

また、地元優良企業の求人がそろっているので地元でキャリアアップしたいという方にもおすすめできます

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス