ノウハウ:第二新卒

第二新卒におすすめの転職エージェントは?おすすめエージェントを厳選して5社紹介!

第二新卒の人が転職活動でぜひ利用して欲しいのが「転職エージェント」だ。転職エージェントと聞くと、ハイクラス求人を希望する人が利用するイメージかもしれないが、実は第二新卒でも利用可能だ。

本記事では、第二新卒におすすめの転職エージェントを厳選して4社紹介していく。第二新卒で転職に不安がある人、転職エージェントについて知りたい人はぜひ一読してみて欲しい。

転職エージェントとは

まず最初に、転職エージェントの基礎知識を確認していこう。

転職エージェントとは、転職希望者に対して求人を紹介してくれるサービスだ。転職活動を行う際は転職サイトを利用する人が多いが、転職サイトでは「自分で」求人を探す必要がある。

これに対して、転職エージェントの場合は自分で求人を探す必要がない。担当のアドバイザーが希望条件に応じた求人を集めてくれる。第二新卒の人の場合だと、平日は仕事で忙しく、求人情報を探す時間が中々確保できないケースが多いかもしれない。転職エージェントを活用すれば、忙しい場合でも着実に転職活動を進めていくことが可能だ。

転職エージェントを使う流れ

転職エージェントを利用する際の流れは、大まかに下記の流れになる。

  • ①転職エージェントに登録
  • ②面談
  • ③求人の紹介
  • ④書類作成・面接対策

①転職エージェントに登録

まずは転職エージェントへの登録が必要だ。大手転職エージェントであれば、登録はスマホ・PCいずれからも可能になっている。

登録の際に、職歴や保有スキルなど各種情報を入力していく。転職エージェントでは登録に際して「審査」が行われるところが多い。職歴によっては転職エージェントに登録できないことがあるので注意して欲しい。ただ、実際に審査落ちしてしまうのは「正社員の職歴がない」場合が大半だ。一度新卒として入社できていれば審査で落とされることはほとんどないので、安心して欲しい。

面談

登録が完了したら、担当のアドバイザーと面談を行う。コロナ禍ということもあり、現在はリモートでの面談が多い。面談では、登録情報以外の細かい情報、転職にあたっての要望などが聞かれる。面談時間は1~2時間ほどのエージェントが多い。

求人の紹介

面談が完了してから、早いと翌日には求人の紹介を受けることが可能だ。複数の求人情報を紹介してくれるエージェントが多いので、紹介してもらった求人情報が自分の希望に合わない場合は、別の求人情報の紹介を依頼することもできる。

書類作成・面接対策

希望の求人を紹介してもらったら、書類作成・面接対策に進んでいく。アドバイスを受けながら書類作成・面接対策を行えるので、より実戦的な対策を行うことが可能だ。

第二新卒が転職エージェントを使うメリット

第二新卒が転職エージェントを使うメリットとして、下記の点が挙げられる。

  • 転職活動をフルサポートしてくれる
  • 自身の強みを客観的に把握できる
  • キャリアップに繋げられる
  • 第二新卒向けの求人を効率よく探せる
  • 条件交渉を行ってくれる
  • 退職のアドバイスも受けられる

それぞれ詳細を確認していこう。

転職活動をフルサポートしてくれる

転職エージェントを利用すると、担当のアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる。求人情報の紹介、書類の書き方、面接でのアピール方法など、各種サポートを受けられるので、第二新卒で転職活動が初めての人でも安心だ。

通常の転職サイトでは、転職活動のサポートは受けられないケースが大半だ。転職活動でサポートを受けたい場合は、転職エージェントを利用するようにしよう。

自身の強みを客観的に把握できる

転職エージェントを利用することで、自身の強みを客観的に把握することができる。自分が思いもしなかった強みに気付けることも多い。エージェントによっては、専用のツールや質問シートを使って、自分の強み・正確・特徴などを調べてくれるケースもあるので、事前に確認しておこう。

キャリアップに繋げられる

第二新卒の段階で転職エージェントを利用することで、自身のキャリアアップに繋げられる。今働いている会社よりも待遇がよい求人を希望すれば、20代でもキャリアを高めていくことが可能だ。転職エージェント側も、第二新卒の需要を踏まえた上で求人を紹介してくれるので、求職者と企業間のミスマッチも少ない。

第二新卒向けの求人を効率よく探せる

転職エージェントは、第二新卒向けの求人も広く扱っている。「第二新卒である」ことを伝えれば、第二新卒向けの求人をたくさん紹介してもらえる可能性が高い。通常の転職サイトでも第二新卒向けの求人は探せるが、中には「第二新卒O.K.」と記載されているにも関わらず、実際は第二新卒の採用実績が少ない求人も存在する。

転職エージェントであれば、会社の採用事情に関しても情報を把握しているので、第二新卒を求めている会社を効率よく見つけることが可能だ。

条件交渉を行ってくれる

転職エージェントでは、年収などの条件交渉も行ってくれる。転職サイトを利用する場合、条件交渉はすべて自身で行わなくてはいけない。初めて転職活動を行う場合、どれくらいの相場で年収交渉を行えばよいか分かりづらいこともあるだろう。

転職エージェントを利用すれば、自身のスキル・経歴に応じた年収相場をすぐに把握できる。交渉もエージェントに丸投げできるので、交渉に自信がない方でも安心だ。

退職のアドバイスも受けられる

転職時に意外と不安になるのが、今の職場の「退職」。余計なトラブルを起こさず、円満に退職したい人が多数だろう。

退職と転職はワンセットであるため、エージェント側は退職時のノウハウも蓄積している。退職を切り出すタイミングや退職届の書き方等、退職時のアドバイスも転職エージェントから受けることが可能だ。

第二新卒におすすめの転職エージェント5選!

それでは、第二新卒におすすめの転職エージェントを4社、厳選して紹介していく。

リクルートエージェント

おすすめポイント

  • 担当アドバイザーのサポートが手厚い
  • 非公開求人が10万件以上
  • 独自サービスによる転職対策

リクルートエージェントは、人材大手企業のリクルートが運営する転職エージェントサービスだ。リクルートエージェントは「担当アドバイザーのサポートが手厚い」点で高い評価を得ている。リクルートの就職・転職支援サービス全体で蓄積された豊富なデータをもとにサポートを行ってくれるので、初めての転職でも非常に頼りになる。

リクルートエージェントの非公開求人数は10万件以上(2020年8月時点)。リクルートエージェントのみが扱っている求人も多数ある。豊富な選択肢の中から求人を選びたい第二新卒の人におすすめのエージェントだ。

また、リクルートエージェントは「面接力向上セミナー」など独自サービスによる転職対策も実施している。転職面接の際のポイントや書類作成の具体的方法など、転職活動で即実践できるノウハウを学ぶことが可能だ。

どの転職エージェントを利用するべきか迷ったら、まずはリクルートエージェントに登録するのがおすすめだ。

【無料】リクルートエージェントに登録する

マイナビエージェント

おすすめポイント

  • 各業界に精通した「キャリアアドバイザー」が在籍
  • 求人情報の80%が非公開求人
  • 全業種・職種を網羅している

マイナビエージェントは、大手人材会社マイナビが運営する転職エージェント。

マイナビエージェントには、各業界に精通した「キャリアアドバイザー」が在籍している。これまでの蓄積してきた転職支援のノウハウをもとに、専任制でサポートを行ってくれる点が強みだ。

また、マイナビエージェントでは求人元企業への営業を行う「リクルーティングアドバイザー」もサポートを行ってくれる。企業の採用担当者との間で共有した生の声をエージェント利用者に届けてくれる点もマイナビエージェントの強み。第二新卒を求めている企業のリアルな要望も把握することができる。

マイナビエージェントが扱っている求人情報の80%が非公開求人。マイナビエージェントが独占して扱っている求人も多数だ。全業種・職種を網羅しているので、幅広い選択肢の中から求人を選択することが可能になっている。

【無料】マイナビエージェントに登録する

dodaエージェント

おすすめポイント

  • 約10万件の求人情報から最適な求人を紹介
  • 面接日程の調整など、企業とのやり取りを全て代行
  • 書類・面接対策など転職サポートが充実

dodaエージェントは、リクルートエージェント、マイナビエージェントと並ぶ業界大手のエージェントサービス。常時約10万件の求人情報を抱えており、求職者の希望に沿った最適な求人を紹介してくれる。

面接日程の調整や各種交渉など、企業とのやり取りをすべて代行してくれる点もdodaエージェントの強み。日中、仕事で忙しい第二新卒の人でも無理なく転職準備を進めることが可能だ。

加えて、dodaエージェントでは書類・面接対策などの転職サポートも充実している。職務経歴書や履歴書の添削、面接マナーや受け答えのポイントなど、実戦的なノウハウを共有してくれるので、非常に心強い。

【無料】dodaエージェントに登録する

レバテックキャリア

おすすめポイント

  • ITエンジニア転職に特化している
  • 年収600万円以上の求人が約8割
  • 幅広い勤務形態を選択できる

レバテックキャリアはITエンジニアの転職に特化した転職エージェント。第二新卒の人でもITエンジニアとしての経歴があれば、ハイクラス求人へチャレンジすることが可能になっている。

レバテックキャリアで扱われている求人の約8割は「年収600万円以上」。ITエンジニアとして本気でキャリアアップしたい人に、レバテックキャリアは最適だ。

レバテックキャリアでは正社員求人に加えて、フリーランス求人も幅広く扱われている。働く場所・時間を選ばず自由に働きたい人にも、レバテックキャリアはおすすめといえる。

【無料】レバテックキャリアに登録する

まとめ

第二新卒の人でも転職エージェントを利用して転職活動を行える。転職エージェントを利用することで、通常の転職サイトでは得られないメリットを数多く得られる。第二新卒向けの求人を効率的に探せるので、転職活動で余計な時間・労力を使うこともない。

第二新卒でこれから転職活動を行う人は、本記事で紹介した転職エージェントをぜひ利用してみて欲しい。

編集部のおすすめ転職サービスランキング