【2022年】退職代行おすすめ比較ランキング|弁護士との違いや評判まとめ

退職代行おすすめランキング20選

「退職代行はどこがおすすめ?」

「本当に退職できるの?」

退職代行は、退職の全手続きを本人の代わりに行ってくれるサービスです。しかし、退職代行サービスは数が多く、どこに依頼するのがいいか分からないですよね。

そこでこの記事では、本当に信頼できる退職代行を20社紹介しています。民間業者だけでなく、弁護士による退職代行とも徹底比較しているので、退職代行サービスを選ぶ参考にしてください。

おすすめの退職代行

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

退職代行とは?サービス概要まとめ

退職代行とは?サービス概要まとめ

退職完了までの全手続きを代行するサービス

退職代行とは、退職完了までの全手続きを代行するサービスです。上司に退職したい旨を報告したり、退職届を直接提出したりすることなく、今日から会社へ行かずに辞められます

労働者は、民法627条により「退職の自由」が保証されており、退職の申し入れから2週間が経過すると、会社側の意思に関係なく雇用が終了します。そのため、退職代行を利用すれば100%退職可能です。

退職代行の費用相場は3万~5万円

民間業者の費用 弁護士の費用
3万円前後 5万円前後

退職代行の費用相場は3万~5万円です。退職代行サービスは大きく「民間業者」と「弁護士」に分かれており、民間業者は3万円前後、弁護士は5万円前後で依頼できます。

民間業者と弁護士の費用の違いは、会社に対する金銭交渉や、万が一訴訟された場合の対応ができるかどうかです。金銭交渉や訴訟対応は、弁護士にしか許されていない行為なので、民間業者が行うと「非弁行為」にあたります。

【非弁行為とは】
弁護士にしか認められていない行為を、弁護士以外の人が行うこと。

退職代行のメリット

  • 100%退職できる
  • 今日から会社に行かなくてよい
  • 上司との面談や話し合いが不要

100%退職できる

退職代行は、100%退職できるのがメリットです。民法627条により、労働者には「退職の自由」が保証されているので、退職代行を使って退職の意志を示せば、2週間以内に必ず退職できます。

今日から会社に行かなくてよい

退職代行を使えば、今日から会社に行かず退職できます。退職に必要な全手続きを代理で行ってくれるため、依頼後は会社に行く必要がありません。

上司との面談や話し合いが不要

退職代行を利用すると、上司との面談や話し合いをせずに退職できます。パワハラやモラハラなど、事情があって上司と顔を合わせるのも嫌だという方は、退職代行を活用しましょう。

退職代行のデメリット

  • 3万~5万円ほど費用がかかる
  • 会社の人との関係性が悪くなる
  • 悪質な退職代行サービスもある

3万~5万円ほど費用がかかる

退職代行は、民間業者なら3万円前後、弁護士なら5万円前後の費用がかかります。通常、退職にはお金がかからないものなので、余計に出費が発生するのはデメリットと言えます。

会社の人との関係性が悪くなる

退職代行を使うと、相談や断りなく退職されたと思われるため、会社の人との関係性は悪くなるでしょう。関係性を維持したまま退職したいという方は、退職代行を利用しないほういいでしょう。

悪質な退職代行サービスもある

退職代行の中には、悪質なサービス提供をする業者もいます。とくに、弁護士でもないのに、会社へ金銭交渉などの非弁行為をする業者に注意が必要です。安全性を重視するなら、弁護士か労働組合が運営する退職代行を利用するのが無難です。

退職代行を利用した102人に調査!【満足?不満?】

アンケート概要
  • 調査人数:102人
  • 調査期間:2021年12月20日~2022年1月12日
  • 調査機関:クラウドワークス、ランサーズ
  • 質問内容:「どのサービスを使いましたか?」「対応は満足でしたか?」「退職までの日数は?」「料金は?」

退職代行利用者の満足度は97%超え

退職代行の満足度 利用した退職代行
退職代行の満足度拡大する 退職代行利用者ランキング拡大する

退職代行を利用したことのある102人にアンケート調査を行ったところ、満足だったと答えたのは97%を超える結果でした。

不満と答えたのは3人だけで、それぞれの不満点は「やり取りに時間がかかり退職までに20日要した」「説明不十分なまま話が進んだ」「会社から家族に電話があり退職がバレた」という内容でした。

しかし、最終的には3人とも退職に成功し、本来の目的は達成できたようです。ほとんどの利用者が満足と答えたことからも、退職できずに悩んでいる人におすすめできるサービスであることは間違いありません

退職代行にかかった時間と料金|相場は3日以内・3万円

退職完了までの時間 退職代行の料金
  • 1日(当日):7.8%
  • 3日以内:26.5%
  • 5日以内:9.8%
  • 7日以内:22.5%
  • 10日以内:11.8%
  • 14日以内:12.7%
  • 15日以上:8.8%
  • 1万円:2.0%
  • 2万円:11.8%
  • 3万円:59.8%
  • 4万円:2.0%
  • 5万円:16.7%
  • 6万円以上:7.8%

退職代行にかかった時間と料金も調査したところ、退職完了までは3日以内、料金は3万円と答えた人が最も多かったです。

普通に退職すれば当然料金はかからないので、3万円を高いと感じる人もいるはずです。しかし、3万円支払うだけで、過酷な現状から3日以内に抜け出せると考えれば、妥当な料金とも言えるでしょう。

退職代行業者と弁護士はどっちがおすすめ?

退職代行業者と弁護士はどっちがおすすめ?

比較項目 民間業者 業者
(労働組合)
弁護士
退職成功率 100% 100% 100%
費用 約3万円 約3万円 約5万円
対応範囲 退職手続き 退職手続き
退職日調整
未払い請求
残業代請求
退職手続き
退職日調整
未払い請求
残業代請求
訴訟対応

労働組合が運営する退職代行業者がおすすめ

退職代行は、労働組合が運営する業者に依頼するのが最もおすすめです。民間業者と変わらない費用で依頼でき、退職日の調整や未払い給与・残業代などの請求対応も行えます

民間業者の場合、法律上、退職の手続きしか行えません。民間業者が金銭請求などを行うと、非弁行為という違法に該当するので、労働組合が運営する業者のほうが安心です。

労働組合が運営or連携する退職代行(例)
退職代行Jobs退職代行Jobs 退職代行SARABA退職代行SARABA 退職代行ネルサポ退職代行ネルサポ

弁護士監修の民間業者はよく確認

民間業者の中には、弁護士の監修を受けている業者もあります。注意しなければいけないのは、弁護士の監修を受けているからと言って、退職日の調整や金銭請求を行えるわけではないことです。

顧問弁護士が金銭請求を行うなら問題ありませんが、弁護士はアドバイスをするだけで、実際に業務を行うのが弁護士以外だと非弁行為にあたる可能性が高いです。

弁護士監修の業者に依頼する際は、非弁行為にあたる業務を行っていないか確認しましょう。弁護士以外の人が「退職日の調整」「未払い・残業代請求」「訴訟の対応」などを行っている場合はアウトです。

訴訟対応まで万全に整えるなら弁護士

急な退職に対して、会社側が訴訟や損害賠償請求などを行う可能性があるなら、弁護士に依頼するのがおすすめです。弁護士と労働組合(民間業者含む)の違いは、訴訟対応ができ、裁判の代理人になれるかどうかです。

費用相場は業者よりも2万円ほど高いですが、法的措置まで万全を期すなら弁護士に依頼しましょう。「ITJ法律事務所」「フォーゲル綜合法律事務所」などは、3万円程度で依頼でき、民間業者と大きな差がありません。

退職代行の失敗しない選び方

退職代行の失敗しない選び方

弁護士または労働組合に依頼する

退職代行を確実かつ安全に依頼するなら、弁護士または労働組合が運営する業者を選びましょう。民間業者の場合、非弁行為のため金銭請求などに対応できないのはもちろん、違法と知りながら非弁行為をする悪質業者にあたる可能性もあります。

弁護士への依頼は、業者よりも費用が高くなりますが、万が一の訴訟対応などもできるメリットがあります。安心さを優先するなら、弁護士に依頼するのが無難です。

料金が安いか|相場は約3万~5万円

退職代行を依頼する際は、料金の安さも重要でしょう。民間業者・労働組合の場合は約3万円、弁護士の場合は約5万円が相場です。とにかく安く済ませたいなら、民間業者か、労働組合が運営する業者をおすすめします。

もし民間業者に依頼するなら、弁護士の監修がある業者のほうが安心です。公式サイトに顧問弁護士の名前が掲載されていれば、日本弁護士連合会の「弁護士検索」から、実在する弁護士か確認すると良いでしょう。

弁護士検索はこちら

スムーズに退職できるか

早急に退職したいなら、スムーズに退職できるかを確認しましょう。多くのサービスは、最短即日退職も可能です。連絡のスムーズさを考慮すると、LINEで相談できるサービスを利用すると良いでしょう。

もし即日退職ができなくても、民法627条の「退職の自由」により、2週間以内に100%退職できます。

退職後のサポートが充実しているか

退職後のトラブルが怖い方は、退職後のサポートが充実しているサービスを選びましょう。退職後のサポートまで求めるなら、民間業者ではなく、労働組合が運営する業者か弁護士に依頼すべきです。

民間業者の場合、退職完了により料金の支払いを終えているので、適切な対応をしてくれない可能性があります。弁護士なら、万が一訴訟や損害賠償請求などに発展しても、法的対応ができるので安心です。

本当に信頼できる!退職代行おすすめランキング20選

退職代行おすすめランキング

退職代行 総合評価 退職成功率 費用 種別 即日退職 返金保証 対応エリア 営業時間 転職サポート LINE相談 メディア掲載
退職代行Jobs ★★★★☆
4.3
100% 29,000円 業者+労働組合
(弁護士監修あり)
可能 あり 全国 24時間 あり 可能
  • 朝日新聞
  • 読売新聞
  • 徳島新聞 他
退職代行SARABA ★★★★☆
4.1
100% 24,000円 労働組合 可能 あり 全国 24時間 あり 可能
  • とくダネ!
  • 報道ステーション
  • 日経新聞 他
ITJ法律事務所 ★★★★☆
4.1
100% 29,900円 弁護士 不明 あり 全国 10:00-18:30 ×なし 可能
  • 朝日新聞
男の退職代行 ★★★★☆
4.0
100% 26,800円 労働組合 可能 あり 全国 24時間 あり 可能
  • 日本経済新聞
  • 朝日新聞
  • 鉄道各社広告 他
わたしNEXT ★★★★☆
4.0
100% 29,800円 労働組合 可能 あり 全国 24時間 あり 可能
  • 日本経済新聞
  • 雑誌「ポコチェ」
  • 鉄道各社広告 他
退職代行ネルサポ ★★★★☆
4.0
100% 24,000円 業者+労働組合
(弁護士監修あり)
可能 あり 全国 24時間 あり 可能
  • 財経新聞
  • スポニチ
  • Webメディア 他
退職代行ガーディアン ★★★★☆
4.0
100% 29,800円 労働組合 可能 ×なし 全国 24時間 ×なし 可能
  • 朝日新聞
  • 財経新聞
  • LINE NEWS 他
フォーゲル綜合法律事務所 ★★★☆☆
3.9
100% 33,000円 弁護士 可能 あり 全国 10:00-19:00 ×なし 可能
  • とくダネ!
  • 直撃LIVE グッディ!
  • 日刊SPA! 他
弁護士法人サリュ ★★★☆☆
3.9
不明 40,000円 弁護士 可能 ×なし 全国 10:00-18:00 ×なし ×不可 なし
退職のススメ ★★★☆☆
3.8
100% 25,000円 業者
(弁護士監修あり)
可能 あり 全国 24時間 あり 可能
  • 中日新聞社
  • 東京新聞
  • TV番組 他
退職代行ニコイチ ★★★☆☆
3.7
100% 27,000円 業者
(弁護士監修あり)
可能 あり 全国 7:00-23:30 ×なし 可能
  • Webメディア 他
辞めるんです ★★★☆☆
3.7
100% 27,000円 業者
(弁護士監修あり)
可能 ×なし 全国 24時間 ×なし 可能
  • 小田急電鉄
  • Webメディア 他
退職代行のミカタ ★★★☆☆
3.6
100% 27,500円 業者
(弁護士監修あり)
可能 あり 全国 24時間 ×なし 可能 なし
退職代行サービスのNEXT ★★★☆☆
3.5
100% 33,000円 業者
(弁護士監修あり)
可能 あり 全国 9:00-19:00 ×なし 可能 なし
若井綜合法律事務所 ★★★☆☆
3.3
不明 55,000円 弁護士 可能 ×なし 全国 24時間 ×なし 可能 なし
フラクタル法律事務所 ★★★☆☆
3.3
不明 55,000円 弁護士 可能 ×なし 全国 24時間 ×なし 可能 なし
弁護士法人みやび ★★★☆☆
3.2
不明 55,000円 弁護士 可能 ×なし 全国 24時間 ×なし 可能
  • 日刊スポーツ
  • 東京新聞
  • Webメディア 他
弁護士法人エース ★★★☆☆
3.2
不明 65,000円 弁護士 可能 あり 全国 9:30-17:30 ×なし ×不可 なし
アディーレ法律事務所 ★★★☆☆
3.1
不明 77,000円 弁護士 不明 あり 全国 9:00-22:00 ×なし ×不可 なし
退職代行EXIT ★★★☆☆
3.0
不明 20,000円 業者 可能 ×なし 全国 24時間 あり 可能
  • NHK
  • テレビ朝日
  • TBS 他

全部見る

退職代行Jobs

弁護士監修&労働組合との連携で安心

退職代行Jobs

退職代行Jobsの特徴

  • 弁護士監修&労働組合で安心感抜群
  • 追加料金なしで有給申請・引越し等をサポート
退職成功率 費用 種別
100% 29,000円 業者+労働組合
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

退職代行Jobsのメリット

弁護士監修&労働組合連携で安心
退職代行Jobsは、弁護士の監修を受けており、労働組合とも連携して退職代行業務を行います。会社との交渉が必要な際に、労働組合が交渉に割って入るので、会社側は素直に応じるしかありません。
追加料金・期間制限なしのサポートあり
退職代行Jobsは、退職が完了するまで、追加料金・期間制限なしでサポートを受けられます。有給の申請サポートや、社宅からの引っ越しサポートも行っているので、最大限に活用しましょう。
転職サポートあり
退職代行Jobsは、転職サポートを行っています。REASTAGEUZUZなどの転職・就職支援サービスと提携しているため、退職後の職探しも心配いりません。

退職代行Jobsのデメリット

顧問弁護士が直接代行するわけではない
退職代行Jobsは、弁護士が監修しているものの、弁護士が直接代行するわけではありません。仮に、急な退職に対して会社が訴訟を起こしたりすると対応範囲外になるので、心配な方は弁護士に退職代行を依頼しましょう。
後から労働組合に加入すると追加料金が必要
退職代行Jobsは、労働組合に加入しないことも可能ですが、後から加入する場合は2,000円余分にかかります。労働組合が交渉に入ったほうが圧倒的に安心なので、始めから加入しておくことをおすすめします。

退職代行Jobsの評判と口コミ

男性アイコン
パジャマンさん|30代後半|男性|営業|2021.11.27
良い点
|24時間365日即日即時対応してくれる
退職代行Jobsは、24時間365日即日即時対応してくれるので、今日明日にでも会社を辞めたいという状況の人にはおすすめだと感じました。Jobsの顧問弁護士を務める先生の心理カウンセリングが受けられ、退職にあたって生じる悩みや不安などの気持ちを整理するのにはとても良かったです。
悪い点
|有給消化や未払いの残業代の請求などの交渉を行うことができない
退職代行Jobsは、カウンセリングはしてもらえますが、弁護士として退職代行サービスを行ってくれるわけではないので、有給消化や未払いの残業代の請求などの交渉を行うことができません。そのため、確実に有給消化がほしい人には他の弁護士が在籍している退職代行サービスの方をおすすめします。
男性アイコン
雅さん|20代後半|男性|事務員|2021.09.19
良い点
|難航していた退職が解決。
私の勤めていた企業はいわゆるブラック企業で、やめたいといったところ、最初は分かったと言ってくれたのですが、なかなか話が進みませんでした。しまいには辞めるなら、あなたの退職による損失を支払ってから退職しろと訳の分からないことを言われて、困っていました。そんな際に友人から紹介されこちらの退職代行を使用しました。親身になって話を聞いてくれ、できれば有休も消化してからの退職にしたいと頼みました。もしかしたら時間がかかるかもしれないと言われたのですが、1週間ほどで決着をつけてくれてそのまま有休を消化して退職することに成功しました。
悪い点
|スタッフによる対応の差
私自身は、スタッフの方との相性も良くスムーズに事が運びましたが、中には任せたくないなと思うような方もいたので運次第かもしれません。料金は少し高いかなと感じましたがそれ相応の仕事はしてくれると思うので妥当な金額にはなるかと思います。

退職代行Jobs公式サイトで詳細を見る

退職代行SARABA

業界最安クラスの退職代行サービス

退職代行SARABA

退職代行SARABAの特徴

  • 業界最安クラスの退職代行
  • 労働組合が運営するから安心
退職成功率 費用 種別
100% 24,000円 労働組合
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

退職代行SARABAのメリット

業界最安クラスで労働組合が運営
退職代行SARABAは、業界最安クラスの退職代行です。24,000円で追加料金なし・返金保証ありのサービスを受けられて、労働組合が運営する安心感もあるので、安く安全に済ませられます。
転職サポートあり
退職代行SARABAは、転職サポートも行っています。人材紹介会社と提携しているため、退職後の転職支援も安心です。

退職代行SARABAのデメリット

弁護士の監修がない
退職代行SARABAは、弁護士の監修が無いため、万が一訴訟された場合の代理人にはなれません。ただし、労働組合が運営しているため、会社との交渉や未払い・残業代請求は問題なく行えます。

退職代行SARABAの評判と口コミ

女性アイコン
はっぴーさん|30代前半|女性|事務員|2021.09.06
良い点
|ストレス無く退職
ラインでのやり取りが非常に迅速で、本当に即日退職が出来ました。。事業主に遠慮すること無く私の退職理由を伝えて頂けました。退職後の離職に関係する書類や給与振込などもSARABAさんが間に入ってくれた事で、自身が介入すること無くスムーズに処理されました。上司のパワハラやブラックな働き方に悩んでメンタルが極限まで壊れそうな方には強くSARABAさんをおすすめしたいです。
悪い点
|あえて言うなら料金
悪い点は本当に無く、不満は一切ございません。あえて言うなら退職代行業界全般に言えることですが、利用料がもう少し安価であれば、ブラックな働き方に悩まされているたくさんの方々が利用しやすくなるのではないかと思います。個人的には払う価値は十分にあると思っていますが、たくさんの方々が不条理の労働環境から解放されて欲しいと願っています。
男性アイコン
Taka_mmさん|30代後半|男性|専業主婦(夫)|2021.08.27
良い点
|レスポンスの速さと、想定外の事態への対処はさすがプロ
退職を伝えてもらう日の朝4時台に連絡したところ、わずか4分で返信がありました。すぐにでも退職の手続きに入りたい、というこちらの要望に応えてくれていると感じました。
また、最後に会社から振り込まれた給料の一部を返金する必要があったのですが、会社から指示された返金額に疑問点がありSARABAさんに相談しました。結果、SARABAさんが間に入って会社と交渉してくれて、返金額も少なく修正されました。
悪い点
|担当者が名前を明かしてくれない
やりとりは全てLINEで、とにかく無駄がありませんでした。
ただ、担当者の自己紹介すらなかったので、名前も分からない人に対応してもらうことに不安を感じる人もいるかもしれません。
最後まで同じ人が担当してくれているのかどうかも不明でした。

退職代行SARABA公式サイトで詳細を見る

ITJ法律事務所

弁護士による退職代行では最安級

ITJ法律事務所

ITJ法律事務所の特徴

  • 弁護士による最安級の退職代行
  • 万が一の訴訟にも対応可能
退職成功率 費用 種別
100% 29,900円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
不明 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
10:00-18:30 ×なし 可能

ITJ法律事務所のメリット

弁護士による退職代行では破格の安さ
ITJ法律事務所は、弁護士による退職代行では破格の安さを誇ります。税込みで3万円を切る費用で、退職はもちろん、未払いや残業代の請求まで対応可能です。
損害賠償請求の対応も安価に可能
ITJ法律事務所は、追加で1万円払うと、万が一会社に損害賠償を請求された場合の対応も可能です。訴訟を起こされても安心なので、とにかく安全に退職したい方は、39,900円の「損害賠償請求プラン」に申し込みましょう。

ITJ法律事務所のデメリット

即日退職は期待できない
ITJ法律事務所は、即日退職は期待できません。しかし、退職せずとも会社を欠勤することは可能なので、大きなデメリットではありません。どうしても即日退職したいなら「退職代行Jobs」「退職代行SARABA」がおすすめです。

ITJ法律事務所公式サイトで詳細を見る

男の退職代行

男性専門の特級認定を受けた退職代行

男の退職代行

男の退職代行の特徴

  • 男性専門の退職代行
  • 退職代行のサブスクも提供
退職成功率 費用 種別
100% 26,800円 労働組合
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

男の退職代行のメリット

協会の特級認定を受けている退職代行
男の退職代行は、JRAA(日本退職代行協会)の特級認定を受けている退職代行です。サービス名の通り、男性専門の退職代行で、女性版の「わたしNEXT」も運営しています。
サブスク退職代行もある
男の退職代行は、サブスク退職代行も行っています。月額3,630円を支払うと、年に2回まで退職代行サービスを利用できます。次の就職先でも仕事が続くか不安な方は、サブスクも検討してみましょう。
転職サポートあり
男の退職代行は、転職サポートも行っています。UZUZみらい人事など、転職・就職支援を行うサービスと提携しているので、退職後の職探しも安心です。

男の退職代行のデメリット

弁護士の監修がない
男の退職代行は、弁護士の監修が無いため、万が一訴訟された場合の代理人にはなれません。ただし、退職代行業務は労働組合が行うため、会社との交渉や未払い・残業代請求は問題なく行えます。

男の退職代行の評判と口コミ

男性アイコン
セイウンさん|30代後半|男性|流通|2021.12.22
良い点
|会社側と交渉してくれる
男の退職代行を利用して良かった点は、「会社側と交渉を行ってくれた」ところです。男の退職代行のスタッフが会社側と交渉を行ってくれ、有給消化の形でその日から会社に行かなくて良くなったことはとても嬉しかったです。その間に転職活動することができ、なんとか給料が滞ることがなく済んだので、利用して良かったなと感じています。
悪い点
|LINEだけで退職できるので不安になる
男の退職代行を利用して悪かった点は、LINEで連絡を取り合うので「本当に退職することができるのか」と不安に思いました。無事、退職することができたので良かったのですが、LINEのやり取りだけでは不安になるので、1度くらいは交渉する前に電話連絡が欲しいかなと感じました。

男の退職代行公式サイトで詳細を見る

わたしNEXT

女性専用の特級認定を受けた退職代行

わたしNEXT

わたしNEXTの特徴

  • 女性専門の退職代行
  • 退職代行のサブスクも提供
退職成功率 費用 種別
100% 29,800円 労働組合
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

わたしNEXTのメリット

協会の特級認定を受けている退職代行
わたしNEXTは、JRAA(日本退職代行協会)の特級認定を受けている退職代行です。サービス名からも読み取れるように、女性専門の退職代行で、男性版の「男の退職代行」も運営しています。
サブスク退職代行もある
わたしNEXTは、サブスク退職代行も行っています。月額3,630円を支払うと、年に2回まで退職代行サービスを利用できます。次の就職先でも仕事が続くか不安な方は、サブスクも検討してみましょう。
転職サポートあり
わたしNEXTは、転職サポートも行っています。UZUZみらい人事など、転職・就職支援を行うサービスと提携しているので、退職後の職探しも安心です。

わたしNEXTのデメリット

弁護士の監修がない
わたしNEXTは、弁護士の監修が無いため、万が一訴訟された場合の代理人にはなれません。ただし、退職代行業務は労働組合が行うため、会社との交渉や未払い・残業代請求は問題なく行えます。
姉妹サービス「男の退職代行」よりも高い
わたしNEXTは、姉妹サービスの「男の退職代行」よりも費用が高いです。男の退職代行が26,800円に対し、わたしNEXTは29,800円かかります。安く済ませたいなら「退職代行Jobs」「退職代行SARABA」を検討しましょう。

わたしNEXTの評判と口コミ

女性アイコン
ふるさわさん|20代後半|女性|受付|2021.10.14
良い点
|適応障害の状態で無事退職できた
多方面へ気を遣わなければならない職場で、昨年から自律神経の病気を患って神経質になっていた私は適応障害になりました。病気のことを上司や先輩に相談しても特に何も変わらず、症状は悪化するばかり。強い不安感で退職したい旨の話もできず、途方に暮れていたところで退職代行を知りました。連絡のやり取りは全てSNSアプリで行い、業者の担当者とは顔を合わせることも直接話すこともなく進行。本当に退職できるのかと不安でしたが、決行(担当者から職場へ電話してもらう)当日に、何事もなく無事退職できました。
悪い点
|流れの説明に欠けがある
一通り流れを説明してもらってから入金し、契約、何度か話し合いをして最終的に代行の決行でしたが、契約後すぐに「まずは退職届などの書類を送付してください」と言われ、当初即日決行を予定していたために書類の準備ができず、結局決行日を少し先延ばしすることになりました。
女性アイコン
きみよさん|20代前半|女性|メディア|2020.12.28
良い点
|レスポンスが早かった
女性の退職について専門であると聞いたこと、また電車広告にのっていたことからご連絡を決意しました。対応については可もなく不可もなく、マニュアルにそって進めていただいた印象です。直接会社にかけあうひつようがなかったので心理的にはすごくラクできました。
悪い点
|他と比べてないのでなんとも言えない
他の退職代行サービスをうけていないのでなんとも言えませんが、わたしNEXTさんは退職前振り込みです。他のサービスが気になってなんとなく調べましたが、退職決定後の成果報酬払いのところもあり、そっちのほうがいい気もしました。

わたしNEXT公式サイトで詳細を見る

退職代行ネルサポ

業界最安値の労働組合運営

退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポの特徴

  • 労働組合運営の中で業界最安値
  • 累計退職者5,000人以上の実績
退職成功率 費用 種別
100% 24,000円 業者+労働組合
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

退職代行ネルサポのメリット

労働組合運営の中で最安値
退職代行ネルサポは、労働組合が運営する退職代行では最安値で、一律24,000円という安さで利用できます。破格の安さではありますが、労働組合が運営なので安心安全です。
転職祝いで5万円キャッシュバック
退職代行ネルサポは、退職代行だけでなく転職サポートも行ってくれます。さらに、転職後3ヶ月仕事が続いたら、5万円のキャッシュバックがあり、退職代行費用の倍以上の金額を受け取れます。

退職代行ネルサポのデメリット

監修弁護士の名前記載がない
退職代行ネルサポは、公式サイトに弁護士監修と表記があるものの、監修した弁護士の名前が記載されていません。弁護士の監修を受けているかの確証が持てない点はデメリットと言えます。

しかし、労働組合が退職代行を対応することに変わりはないので、法律面の心配は必要ありません。

退職届は自分で郵送する必要あり
退職代行ネルサポは、退職の意志を会社に伝えるだけで、退職届は自分で郵送する必要があります。郵送なので、上司や同僚と顔合わせをすることはありません。

また、弁護士が監修したテンプレートをもらえるので、必要箇所を埋めて送付するだけです。

退職代行ネルサポ公式サイトで詳細を見る

退職代行ガーディアン

労働組合が運営する安心の退職代行

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの特徴

  • 労働組合が運営だから安心
  • 成功率100%だからこそ返金保証が無い
退職成功率 費用 種別
100% 29,800円 労働組合
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 ×なし 可能

退職代行ガーディアンのメリット

労働組合運営だから安心
退職代行ガーディアンは、労働組合が運営する退職代行なので、会社との交渉に強いのが魅力です。未払い給与や残業代の請求も行えるので、金銭的な安心感があります。
今日から出社する必要なし
退職代行ガーディアンは、依頼した日から出社する必要が無くなります。無断欠勤になっても問題ないので、もう会社に顔を出したくないという人でも安心です。

退職代行ガーディアンのデメリット

返金保証がない
退職代行ガーディアンは、返金保証がありません。とはいえ、退職代行の成功率が100%なので、返金保証が無くても問題ないでしょう。
弁護士の監修がない
退職代行ガーディアンは、弁護士の監修が無いため、万が一訴訟された場合の代理人にはなれません。ただし、労働組合が運営しているため、会社との交渉や未払い・残業代請求は問題なく行えます。

退職代行ガーディアンの評判と口コミ

女性アイコン
じゅんさん|30代後半|女性|外資金融|2021.12.23
良い点
|徹底したサポートをしてくれた
今回はじめて退職代行サービスを活用しましたが、とても手厚いサポートを受けられたことが嬉しかったです。私は気が弱いため、自ら職場の上司に退職をしたいということを話せないでいました。ところがガーディアンを活用したことで、自分で辞めたいことを話す必要がなく、円満な方向で退職できたのが良かったです。
悪い点
|もう少しお安いとなお嬉しい
サポートなどのサービス内容には満足をしたのですが、それに比例をする形で利用料金が高かったのが悪い点だと感じました。できれば提供するサービスごとにお値段を決めて、利用者自身で受けるサービスを選択させてくれると今以上に活用しやすいと感じました。

退職代行ガーディアン公式サイトで詳細を見る

フォーゲル綜合法律事務所

ミヤネ屋でお馴染みの弁護士が代行

フォーゲル綜合法律事務所

フォーゲル綜合法律事務所の特徴

  • 安価に依頼できる弁護士の退職代行
  • 退職後も弁護士のアフターフォローがある
退職成功率 費用 種別
100% 33,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
10:00-19:00 ×なし 可能

フォーゲル綜合法律事務所のメリット

ミヤネ屋でお馴染みの嵩原弁護士が対応
フォーゲル綜合法律事務所は、テレビ番組「ミヤネ屋」でお馴染みの嵩原弁護士が退職代行を行います。その他メディアにも多数取り上げられた実績があるため、退職代行に不信感を感じている方は一度無料相談してみましょう。
退職後60日間の無料アフターフォロー
フォーゲル綜合法律事務所は、退職後も弁護士による無料アフターフォローがあります。万が一、辞めた会社から電話が来たり、嫌がらせを受けたりしても、弁護士にいつでも相談できるのは安心です。

フォーゲル綜合法律事務所のデメリット

業務委託の場合は費用が高い
フォーゲル綜合法律事務所は、業務委託の場合、別プランとなり最大11万円かかります。通常の雇用契約であれば、未払い請求や法的対処も含め55,000円で利用できます。

フォーゲル綜合法律事務所公式サイトで詳細を見る

弁護士法人サリュ

退職だけなら2万円で対応可能

弁護士法人サリュ

弁護士法人サリュの特徴

  • 最安費用2万円からの退職代行プラン
  • 追加料金で会社との交渉にも対応
退職成功率 費用 種別
不明 40,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
10:00-18:00 ×なし ×不可

弁護士法人サリュのメリット

退職だけなら2万円で対応可能
弁護士法人サリュは、退職をするだけなら2万円で対応可能です。弁護士による退職代行では、2万円は破格の安さなので、安く済ませたい方におすすめです。
4万円で法的交渉を含め対応
弁護士法人サリュは、有給取得や具体的な退職日の交渉などを含め4万円で対応してくれます。残業代や退職金の請求を行う場合は、回収した額の22%を報酬として追加で支払います。

弁護士法人サリュのデメリット

返金保証がない
弁護士法人サリュは、返金保証がありません。とはいえ、退職代行の成功率が100%なので、返金保証が無くても問題ないでしょう。
LINEで連絡できない
弁護士法人サリュは、LINEで連絡できません。相談は、電話かメールで行う必要があるので、手軽さの面で使いづらさがあります。

弁護士法人サリュ公式サイトで詳細を見る

退職のススメ

1万件を超える再就職支援の実績

退職のススメ

退職のススメの特徴

  • 再就職支援を得意とするサービス
  • 業界最安クラスで依頼可能
退職成功率 費用 種別
100% 25,000円 業者
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

退職のススメのメリット

業界最安クラスで退職代行可能
退職のススメは、業界最安クラスの25,000円で退職代行をしてくれます。さらに、追加料金もなく全額返金保証もあるので、費用を安く抑えたい方におすすめです。
1万件以上の再就職サポート実績
退職のススメは、1万件以上の再就職サポート実績があります。運営元が人材会社なので、退職後の職探しも安心です。

退職のススメのデメリット

監修弁護士の名前記載がない
退職のススメは、公式サイトに弁護士監修と表記があるものの、監修した弁護士の名前が記載されていません。弁護士の監修を受けているかの確証が無いため、心配な方は他の退職代行を検討しましょう。

退職のススメ公式サイトで詳細を見る

退職代行ニコイチ

3万人を超える退職実績

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチの特徴

  • 運営歴16年の老舗
  • 退職実績は3万人超
退職成功率 費用 種別
100% 27,000円 業者
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
7:00-23:30 ×なし 可能

退職代行ニコイチのメリット

3万人を超える退職実績
退職代行ニコイチは、3万人を超える退職実績があります。運営歴も16年という老舗なので、実績があるサービスに頼みたい方におすすめです。
2ヶ月間のアフターフォロー
退職代行ニコイチは、退職後も2ヶ月間のアフターフォローがあります。弁護士ではないので法的対処はできないものの、退職後のトラブル相談などに利用できます。

退職代行ニコイチのデメリット

24時間対応ではない
退職代行ニコイチは、24時間対応していません。対応時間が7:00~23:30なので、該当時間内に相談をしましょう。時間外でも、LINEで連絡を送っておくことは可能です。
監修弁護士の名前記載がない
退職代行ニコイチは、公式サイトに弁護士監修と表記があるものの、監修した弁護士の名前が記載されていません。弁護士の監修を受けているかの確証が無いため、心配な方は他の退職代行を検討しましょう。

退職代行ニコイチの評判と口コミ

男性アイコン
mokeoさん|20代前半|男性|その他|2021.09.16
良い点
|ストレスなく退社
依頼した次の日に、電話をしていただきました。特に僕からは何もせず、有休消化もしっかりとった上での退社。また、置いてきた荷物も会社側で処分してもらったので、パワハラをした上司と一度も顔を合わせる事なく、退社ができました。また、やめた後もしばらくサポートがあったので、その後の不安なども相談できて一人で調べて辞めるより心強かったです。
悪い点
|強いて言うなら金額
安全にやめれたので僕自身は不満はありませんが、退社するにあたって、少しでもお金を残したい人からすると、ほんの少しだけ痛い出費かもしれません。後は、チャットでのやり取りで内容を伝えるので文章を打つのが、億劫だと言う方には不向きかもしれません。電話でも相談できるサービスもあったと思うので融通は利くとは思いますが・・・。
男性アイコン
セイさん|30代後半|男性|建築関連|2021.05.14
良い点
|的確に教えてくれます
入金しなくても退職相談にのって貰えました。
そのため、不安を解消出来てから入金して退職に踏み切れました。
わからないことは相談出来て早めに的確に教えてくれます。
退職後も手厚いサポートで相談出来て心強く感じ助かりました。
悪い点
|サポート期間が入金後2か月
あまり起きることが無い事だと思いますが、
会社がサポート期間を過ぎて連絡を入れてきました。
対応するには1万円で期間延長出来ますとのことでした。
こういう場合もありますので、2か月のサポートは短い感じがします。

退職代行ニコイチ公式サイトで詳細を見る

辞めるんです

後払いOKで費用も最安クラス

辞めるんです

辞めるんですの特徴

  • 後払いだから安心
  • 24時間LINEで相談可能
退職成功率 費用 種別
100% 27,000円 業者
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 ×なし 可能

辞めるんですのメリット

費用は後払い可能
辞めるんですは、費用が後払いできます。退職成功率は100%ですが、万が一退職に失敗したとしても、費用が取られる心配がありません。
24時間365日相談可能
辞めるんですは、24時間365日相談できます。深夜帯や土日祝でも相談できるのは、今すぐ会社を辞めたい人にとってメリットでしょう。

辞めるんですのデメリット

返金保証がない
辞めるんですは、返金保証がありません。とはいえ、退職代行の成功率が100%なので、返金保証が無くても問題ないでしょう。
監修弁護士の名前記載がない
辞めるんですは、公式サイトに弁護士監修と表記があるものの、監修した弁護士の名前が記載されていません。弁護士の監修を受けているかの確証が無いため、心配な方は他の退職代行を検討しましょう。

辞めるんですの評判と口コミ

男性アイコン
Mさん|30代前半|男性|流通|2021.11.05
良い点
|価格設定の妥当性
27000円の価格設定は同業他社と同水準であるため及第点だと思います。
またLINEで簡単に申し込みできるのもメリットかと思います。
退職届のテンプレートを貰えるのも他社と同様ですね。
総じて他社と変わらないのではないでしょうか。
悪い点
|キャンセル料金
契約をキャンセルする場合には、入金前で退職代行を遂行されていなくても全額請求をされます。
約款にキャンセル時は全額請求と記載されていますが、クーリングオフは適用されないのでしょうか。まぁ少額ですし入金していなければ無視していても、わざわざ裁判を起こすとは思えませんが。
男性アイコン
あぷりはやさん|40代前半|男性|その他|2020.12.21
良い点
|退職を決意してからは全てを依頼しました
退職を決意して一度も出勤することなく退職する事ができました。退職金やハローワークに出す離職票などの手続きも代行してもらえたので本当に助かりました。嫌な職場だったので、ストレスから解放されましたね。良かったです。
悪い点
|交渉が難航しました。
一度も職場には行かなかったのですが、退職金をめぐって職場とかなりもめてしまいました。弁護士が職場との話をしていたわけではなかったからだと思います。やはり交渉力のある弁護士が交渉をして欲しかったですね。

辞めるんです公式サイトで詳細を見る

退職代行のミカタ

退職の必要書類をすべてまとめてくれる

退職代行のミカタ

退職代行のミカタの特徴

  • 書類を全て作成してくれるから楽
  • コラムや体験談を活用できる
退職成功率 費用 種別
100% 27,500円 業者
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 ×なし 可能

退職代行のミカタのメリット

退職の必要書類を作成・取得してくれる
退職代行のミカタは、退職の必要書類を作成・取得してくれます。退職届や、退職時に必要な各種書類を自分で作る手間が省けるので、より楽に退職代行を利用したい方におすすめです。
コラムや体験談が充実している
退職代行のミカタは、サイト内のコラムや体験談が充実しています。退職時に必要な手続きや注意点などをまとめており、利用者の口コミを見れるので、退職代行を利用する参考にしましょう。

退職代行のミカタのデメリット

監修弁護士の名前記載がない
退職代行のミカタは、公式サイトに弁護士監修と表記があるものの、監修した弁護士の名前が記載されていません。弁護士の監修を受けているかの確証が無いため、心配な方は他の退職代行を検討しましょう。

退職代行のミカタの評判と口コミ

男性アイコン
はじめさん|20代前半|男性|保険|2021.03.14
良い点
|料金が安い
退職代行サービスの中ではかなり値段がリーズナブルだと思いました。料金は25000円になっているのですが、他社と比べてもかなり安めです。退職に踏み込むのに、無駄な費用を掛けたくないといった方にはおすすめできるサービスだと思います。
悪い点
|会社との交渉がない
退職代行サービスだと、会社との直接的な交渉があると、とても助かるのですが、そのサービスがないのがデメリットだと思いました。結局のところ、自分の力でどうにか交渉をしていかなければならないので、かなり苦労することになります。
女性アイコン
はるみ さん|30代前半|女性|営業|2020.12.19
良い点
|スムーズに退職できました。
退職する時はもっと面倒な事になってしまってなかなか辞める事ができなくなると思っていました。ですが、こちらを利用したおかげ面倒ごとも一切なくスムーズに辞める事ができあました。

後から連絡がくる事もなかったです。

悪い点
|細かいやり取りは分からなかった。
そこまでここを使って悪かったという風には思わなかったのですが、敢えて悪かった点を言うなら会社に辞めると伝えてからどういう風にして辞める事になったかなど細かい報告がなかった点が悪かったように感じました。

退職代行のミカタ公式サイトで詳細を見る

退職代行サービスのNEXT

丁寧なヒアリングで退職を成功させる

退職代行サービスのNEXT

退職代行サービスのNEXTの特徴

  • ヒアリングが丁寧
  • 後払いOKだから安心
退職成功率 費用 種別
100% 33,000円 業者
(弁護士監修あり)
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
9:00-19:00 ×なし 可能

退職代行サービスのNEXTのメリット

合計6~12時間の丁寧なヒアリング
NEXTは、合計6~12時間ほどの丁寧なヒアリングを行ってくれます。本当に退職すべきかどうかの相談も含め、利用者にとって最善の提案を心がけています。
費用は後払い可能
NEXTは、費用が後払いできます。退職成功率は100%ですが、万が一退職に失敗したとしても、費用が取られる心配がありません。

退職代行サービスのNEXTのデメリット

民間業者の中だと費用が高い
NEXTは、民間業者の中では費用が高く設定されています。2万円台で利用できる退職代行が多いですが、NEXTは税込み33,000円かかります。
監修弁護士の名前記載がない
NEXTは、公式サイトに弁護士監修と表記があるものの、監修した弁護士の名前が記載されていません。弁護士の監修を受けているかの確証が無いため、心配な方は他の退職代行を検討しましょう。

退職代行サービスのNEXT公式サイトで詳細を見る

若井綜合法律事務所

追加料金なしで弁護士が代行

若井綜合法律事務所

若井綜合法律事務所の特徴

  • 弁護士の退職代行だから安心
  • 金銭交渉にも追加料金なしで対応
退職成功率 費用 種別
不明 55,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 ×なし 可能

若井綜合法律事務所のメリット

法律事務所だから安心
若井綜合法律事務所は、弁護士による退職代行なので安心できます。退職はもちろん、未払いや残業代の請求、万が一の訴訟対応も可能なので、安心安全に退職を済ませたい方におすすめです。
55,000円の追加料金なしで利用可能
若井綜合法律事務所は、55,000円固定で、追加料金をかけずに利用できます。中には、未払い請求などで回収した金額のうち、一定割合を報酬として支払う必要のあるサービスもあります。

若井綜合法律事務所のデメリット

費用が高い
若井綜合法律事務所は、55,000円と費用の高さがデメリットです。弁護士による退職代行なので、法的対処もできることを考えるとやむを得ない料金設定ではあります。

若井綜合法律事務所公式サイトで詳細を見る

フラクタル法律事務所

弁護士によるアフターフォローつき

フラクタル法律事務所

フラクタル法律事務所の特徴

  • 追加料金で弁護士のアフターフォローあり
  • 金銭交渉にも追加料金なしで対応
退職成功率 費用 種別
不明 55,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 ×なし 可能

フラクタル法律事務所のメリット

法律事務所だから安心
フラクタル法律事務所は、弁護士による退職代行なので安心できます。退職はもちろん、未払いや残業代の請求、万が一の訴訟対応も可能なので、安心安全に退職を済ませたい方におすすめです。
55,000円の追加料金なしで利用可能
フラクタル法律事務所は、55,000円固定で、追加料金をかけずに利用できます。中には、未払い請求などで回収した金額のうち、一定割合を報酬として支払う必要のあるサービスもあります。

フラクタル法律事務所のデメリット

アフターフォローは追加料金が必要
フラクタル法律事務所は、退職後2ヶ月間の弁護士によるアフターフォローを受けられますが、追加料金として22,000円必要です。フォーゲル綜合法律事務所なら、弁護士によるアフターフォローを無料で60日間受けられます。
費用が高い
フラクタル法律事務所は、55,000円と費用の高さがデメリットです。弁護士による退職代行なので、法的対処もできることを考えるとやむを得ない料金設定ではあります。

フラクタル法律事務所公式サイトで詳細を見る

弁護士法人みやび

新聞にも掲載実績がある弁護士の退職代行

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびの特徴

  • 新聞にも掲載された信頼できる退職代行
  • 未払金や残業代の請求も安心
退職成功率 費用 種別
不明 55,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 ×なし 可能

弁護士法人みやびのメリット

弁護士法人だから安心
弁護士法人みやびは、弁護士による退職代行なので安心できます。退職はもちろん、未払いや残業代の請求、万が一の訴訟対応も可能なので、安心安全に退職を済ませたい方におすすめです。
新聞にも掲載された実績あり
弁護士法人みやびは、日刊スポーツや東京新聞など、多数メディアに取り上げられています。退職代行にやや不安がある方でも、安心して利用できます。

弁護士法人みやびのデメリット

費用が高い
弁護士法人みやびは、55,000円と費用の高さがデメリットです。弁護士による退職代行なので、法的対処もできることを考えるとやむを得ない料金設定ではあります。
未払金や残業代の回収分費用がかかる
弁護士法人みやびは、未払いや残業代の請求交渉ができますが、回収した分の20%を報酬として支払う必要があります。例えば、10万円回収できた場合、2万円を支払います。

弁護士法人みやび公式サイトで詳細を見る

弁護士法人エース

返金保証があるから安心の弁護士法人

弁護士法人エース

弁護士法人エースの特徴

  • 返金保証がある弁護士の退職代行
  • 万が一の訴訟にも対応
退職成功率 費用 種別
不明 65,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
9:30-17:30 ×なし ×不可

弁護士法人エースのメリット

弁護士法人だから安心
弁護士法人エースは、弁護士による退職代行なので安心できます。退職はもちろん、未払いや残業代の請求、万が一の訴訟対応も可能なので、安心安全に退職を済ませたい方におすすめです。
返金保証がある
弁護士法人エースは、万が一退職に失敗した場合の返金保証があります。しかし、成功率は100%なので、保証を使うことはないでしょう。

弁護士法人エースのデメリット

事務手数料がかかる
弁護士法人エースは、契約時に1万円の事務手数料がかかります。退職代行は55,000円で利用できますが、事務手数料を含めると65,000円かかります。
LINEで相談できない
弁護士法人エースは、LINEで連絡できません。相談は、電話かメールで行う必要があるので、手軽さの面で使いづらさがあります。

弁護士法人エース公式サイトで詳細を見る

アディーレ法律事務所

土日祝も受け付けてくれる

アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所の特徴

  • 土日祝も対応してくれる
  • 返金保証があるから安心
退職成功率 費用 種別
不明 77,000円 弁護士
即日退職 返金保証 対応エリア
不明 あり 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
9:00-22:00 ×なし ×不可

アディーレ法律事務所のメリット

法律事務所だから安心
アディーレ法律事務所は、弁護士による退職代行なので安心できます。退職はもちろん、未払いや残業代の請求、万が一の訴訟対応も可能なので、安心安全に退職を済ませたい方におすすめです。
返金保証がある
アディーレ法律事務所は、万が一退職に失敗した場合の返金保証があります。しかし、成功率は100%なので、保証を使うことはないでしょう。

アディーレ法律事務所のデメリット

費用がかなり高い
アディーレ法律事務所は、費用が77,000円とかなり高いです。弁護士による退職代行なので高いのは仕方ありませんが、弁護士に依頼するなら「ITJ法律事務所」や「フォーゲル綜合法律事務所」が安いです。
LINEで相談できない
アディーレ法律事務所は、LINEで連絡できません。相談は、電話かメールで行う必要があるので、手軽さの面で使いづらさがあります。

アディーレ法律事務所公式サイトで詳細を見る

退職代行EXIT

2万円という破格の安さ

退職代行EXIT

退職代行EXITの特徴

  • 2万円で依頼できる
  • 転職サポートも受けられる
退職成功率 費用 種別
不明 20,000円 業者
即日退職 返金保証 対応エリア
可能 ×なし 全国
営業時間 転職サポート LINE相談
24時間 あり 可能

退職代行EXITのメリット

破格の2万円という安さ
退職代行EXITは、破格の2万円で利用できます。業界では最安値と言える料金なので、金銭的に余裕がない方におすすめです。
転職サポートがある
退職代行EXITは、大手の総合転職エージェントと提携しているため、退職後の転職サポートがあります。提携しているエージェント名は明記されていないので、問い合わせて確認するのがおすすめです。

退職代行EXITのデメリット

弁護士監修や労働組合連携がない
退職代行EXITは、弁護士の監修や労働組合との連携がありません。法的対処や金銭交渉が行えないので、未払い給与や残業代の請求を併せて行いたい方には向いていません。
返金保証がない
退職代行EXITは、返金保証がありません。とはいえ、退職代行の成功率が100%なので、返金保証が無くても問題ないでしょう。

退職代行EXITの評判と口コミ

男性アイコン
OVERDRIVEさん|20代後半|男性|その他|2021.08.17
良い点
|確実に、何時でも退職できる
自分の所属していた会社はブラック企業で、退職を決めたのは当日の午前4時頃という状況だったのですが、そのような時間でも迅速丁寧にご対応頂きまして、非常に助かりました。会社に粘着されることを想定していたのですが、思いの外あっさり退職することができました。おかげで過酷な労働の日々を脱出することができました。ブラック企業が跋扈する中、社会のセーフティネットになっているサービスだと考えています。
悪い点
|結局会社と連絡することもある
会社とのやり取りは EXIT の方で対応頂けるのかと思いきや、結局私自身で対応することになりました。一応 EXIT のご担当の方に本社の人と直接連絡を取ってもらってもいいかと聞かれた際に「はい」とは答えてしまったので、致し方ない部分ではありますがそのようなケースもあるということは承知していた方がよいかと存じます。ただし、対面での話し合い等はなかったので、その点では満足でした。
女性アイコン
まりもさん|20代後半|女性|事務員|2021.01.07
良い点
|スムーズに退職できた
仕事を辞めたいのに何度も上司にしつこく引き止められて半年以上もズルズルと仕事を続けていましたが我慢も限界にきたため退職代行を利用することにしました。EXITを選んだのは知名度が高かったことと、退職代行のパイオニアだったことがポイントになりました。いったん契約してからはあっという間に退職手続きまでスムーズに進み非常に助かりました。
悪い点
|特に悪い点は無かった
退職代行を利用するのは今回が全く初めてのことだったので、特に悪いと感じた点はありませんでした。強いて言えば、最近はメディアでも取り上げられていることから、とても人気の会社のようで電話対応に忙しさが現れていたように感じます。

退職代行EXIT公式サイトで詳細を見る

退職代行をおすすめする人

退職代行をおすすめする人

上司に退職の意思を伝えられない人

退職代行は、上司に退職の意志を伝えられない人におすすめです。退職代行を利用すれば、上司や会社の人と一切顔を合わせること無く、退職をすることが可能です。

パワハラを受けているなど、上司と話すことすら怖いという場合は、退職代行を利用するといいでしょう。3万円ほどの費用で、安全に退職できます。

退職できればそれでいい人

退職代行は「退職できればそれでいい」という人におすすめです。もし退職するだけでなく、給料の未払いや残業代の請求などを法的に依頼するには、退職代行業者ではなく弁護士を介する必要があります。

とにかく退職さえできればよく、今後いまの会社と関わりたくないという場合は、退職代行を利用しましょう。弁護士に依頼するよりも、費用を安く済ませられます

退職代行をおすすめしない人

退職代行をおすすめしない人

給料の未払いや残業代を請求したい人

給料の未払いや残業代を請求したい人は、民間業者ではなく、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼しましょう。民間業者の場合、金銭請求は非弁行為にあたるので行えません。

また、万が一の訴訟や損害賠償請求など法的対応にも備えたいなら、労働組合よりも弁護士がおすすめです。労働組合は、金銭請求はできますが、訴訟対応はできません。

会社の人と付き合いを続けたい人

会社の人と付き合いを続けたいと考えているなら、退職代行の利用はおすすめしません。退職代行を利用すると、会社側には「相談もなく退職した人」と見られるので、退職後も良好な関係でいるのは難しいでしょう。

上司に退職の相談ができる環境にあるなら、退職代行を利用せず、自分の口から意思を伝えるほうが好ましいです。

退職代行を利用する際の注意点

退職代行を利用する際の注意点

非弁行為を行う業者に注意

退職代行を利用する際、弁護士でない業者が非弁行為を行っていないか注意しましょう。退職に際して、未払い給与や残業代の請求などを行いたい場合がありますが、弁護士以外の人が行うと非弁行為にあたり違法です。

安全に退職代行をするなら、弁護士に依頼するのが無難です。民間業者に依頼するとしても、弁護士の監修を受けているサービスか、労働組合が運営しているサービスに依頼するようにしましょう。労働組合なら、金銭交渉などを行っても非弁行為にあたりません。

【非弁行為とは】
弁護士にしか認められていない行為を、弁護士以外の人が行うこと。

会社に行かなくてもいいように事前準備する

  • 私物を会社から持ち帰る
  • 会社の所有物は会社に置いていく
  • 社宅住みなら引越し先を確保する

退職代行を利用する前に、もう会社に行かなくてもいいように事前準備する必要があります。私物の持ち帰りや、会社の所有物(携帯や車など)を会社に置いていくようにしましょう。

また、社宅に住んでいる場合は、以降住めなくなるので引越し先を確保しなければいけません。例えば、退職代行Jobsは引っ越しサポートも行っているので、LINEで無料相談してみましょう。

退職代行の利用~退職までの流れ手順

※一般的な流れを掲載しています

  • STEP1

    無料相談

    まずは、LINE・電話・メールで無料相談を行います。弁護士を含め、最初の相談時に料金がかかることはまずありません。

  • STEP2

    申し込み・支払い

    相談が済み、流れや手順の説明を受けサービス内容に納得したら、指示に従って申し込み・支払いを行います。

  • STEP3

    退職代行開始

    支払いの確認が取れたら、退職代行が開始されます。退職届などを自分で作成する場合もありますが、テンプレートが用意されていることがほとんどなので、大きな手間ではありません。

  • STEP4

    退職完了

    手続き完了の報告をもって、無事退職が完了します。民法627条により、退職の申し入れから2週間以内に、原則100%退職できます。

【体験談】退職代行を実際に使ってみた感想

実際に退職代行を使って退職成功した人の体験談をまとめました。多くの人は、精神的につらい状態が続いていたときに退職代行を利用し、退職を決意しているようです。

退職代行を使ったことに対して後悔している人は少ないようです。とくに弁護士への依頼は費用が高いものの、精神的な苦痛を考えれば安く感じると肯定的な意見も見られました。

退職代行でトラブルあり?実際にあった事例まとめ

退職代行で実際にあったトラブルまとめ

退職代行について調べると「最悪」「クズ」など、悪い評判が出てきます。実際に、退職代行を使ってトラブルに遭った方のツイートを掲載しているので、利用前によく確認しておきましょう。

退職後に会社から電話が来る可能性あり

退職代行を使って退職した後、辞めた会社から電話が来て説教を受け、後日挨拶のために出社させられたという事例があります。

退職代行は、本人や家族に連絡しないよう会社へ伝えることはできますが、強制力はありません。連絡を受けたくない場合は、着信拒否やLINEブロックなど、自分でも対策をする必要があります。

悪質業者の場合お金だけ取られる可能性あり

悪質業者の場合、支払いを確認できたら、そのまま逃げるという可能性も考えられます。退職代行は、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼するのが安心です。

民間業者に依頼するとしても、弁護士の監修を受けている業者に依頼することで、お金を騙し取られるリスクを下げられるでしょう。

必要な手続きが行われないことがある

退職代行を利用した際、未払い給与の請求をしてくれなかったり、離職票などが送られてこないという事例があります。ただし、未払い給与の請求に関しては、民間業者は非弁行為にあたるので行えません

トラブルを回避するには、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼しましょう。会社への金銭請求もできますし、離職票が送られてこないなどのリスクを最小限にできます。

退職代行に関してよくある質問

よくある質問 目次

退職代行は必ず退職できるの?

退職代行は、原則100%退職できます。民法627条により、労働者には「退職の自由」が保証されており、退職の意志を示してから2週間経過すると雇用が終了します。

ただし、退職届を受理していないことにされると、退職できない可能性もあります。退職届は日本郵便の「内容証明」を利用して提出してもらい、退職の意志を確実に証明できるようにしましょう。

退職代行は即日退職できる?

即日退職できるサービスがほとんどです。ただし、他の利用者と対応が被ったり、何らかの理由で即日退職ができない可能性もあるでしょう。

即日退職できなくても、依頼をしたら当日から会社に行かなくても良いです。基本的に丸投げで退職完了まで対応してくれるので、退職手続きが終わるのを待ちましょう。

非弁行為を行う業者を使ったら違法?

非弁行為をする業者を使っても、利用者側が違法になることはまずありません。しかし、非弁行為をする業者を利用した当事者として、事情聴取などを受ける可能性はあります。

面倒に巻き込まれるのを防ぐには、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼するのが無難です。

有給を消化してから退職できる?

有給は労働者に与えられた権利なので、消化してから退職できる可能性が高いです。しかし、退職代行業者が有給を取らせるように会社に交渉することは、非弁行為にあたるので注意しましょう。

有給を取れるように交渉してもらうには、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼する必要があります。

退職金はもらえる?

退職金がもらえるかどうかは、会社の規則によります。退職金を支払う規定があるなら、交渉をして退職金を受け取ることができます。

しかし、退職金の交渉は、民間業者が行うと非弁行為にあたります。退職金交渉をするには、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼する必要があります。

未払いの給料や残業代がありそうです…

未払い給与や残業代の請求をするなら、弁護士または労働組合が運営する業者に依頼する必要があります。民間業者が請求対応をすると、非弁行為にあたります。

後からトラブルになる可能性はない?

退職後に、トラブルになる可能性はゼロとは言い切れません。会社から連絡が来たり、嫌がらせ等を受ける可能性も考えられます。

退職後のトラブル対策もするなら、アフターフォローがあるサービスを選びましょう。

離職票は発行してもらえる?

離職票は、会社側が発行しなければいけないものなので、発行してもらえます。念のため、退職代行を依頼する際に、離職票を発行するように伝えてもらうと良いでしょう。

まとめ

退職代行は「今すぐ会社を辞めたい」「上司に退職の相談ができない」と悩む人におすすめのサービスです。確実に退職でき、上司や会社の人と顔を合わせることなく、丸投げで退職を完了してくれます。

安く済ませるなら、労働組合が運営する業者に依頼するのがおすすめです。退職後のトラブルや、万が一の訴訟・損害賠償請求などにも備えるなら、弁護士に依頼するのが安心です。

弁護士監修で労働組合とも連携する「退職代行Jobs」は、安さと安心感を兼ね備えたおすすめNo.1退職代行業者です。安さを追求するなら「退職代行SARABA」、安心感を重視するなら「ITJ法律事務所」もおすすめなので、ぜひ検討してみてください。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめの転職サービス