転職エージェント

リクルートエージェントの悪い評判・口コミは本当?転職の専門家が使うべきか解説

リクルートエージェントの評判

「リクルートエージェントの口コミを知りたい」

「リクルートエージェントの評判は悪いと聞いた」

リクルートエージェントは、国内最大手の転職エージェントです。しかし、口コミでは悪い評判が多く、本当に良い転職エージェントかわからない…

そこで、転職エージェントに関する評判を1,000件以上調査し、業界の裏側も知り尽くした筆者の実体験を活かして、リクルートエージェントの真実をお届けします。

メリットやデメリットも記載しているので、リクルートエージェントを転職に使うべきか判断できます。

リクルートエージェント評判の結論

  • 約300,000件の求人数で業界No.1
  • 転職成功実績 37万人の実績
  • 「転職1~3回目」「20~50代」の方がおすすめ
転職関連おすすめ記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトのおすすめ

目次

結論:リクルートエージェントは20代~50代全ての転職者におすすめ

評価

総合評価

おすすめ年代 20代~50代
公開求人数 112,458件
非公開求人数 182,458件
料金 0円
拠点数 全国16拠点
(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントは、幅広い年齢層に対応できる王道の転職エージェントです。約300,000件と業界1位の求人数や企業との強いコネクションから、幅広い職探しに適しています。

公開非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第2位のdoda10万件を大きく引き離しています。

業界最大手の手厚いサポートを受けられる点も魅力です。簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。

コロナウイルス時のリクルートエージェントの対応状況
2021年9月現在、リクルートエージェントでは感染リスクを防ぐため、リモート対応を実施中。電話やメールでの連絡はもちろん、面談も遠隔で行っています。

リクルートエージェントの総合評判

総合評価
評価4.0
リクルートエージェントの総合評判
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 112,458 182,458
ヒアリング力 提案力 サポート
3.8/5点 3.8/5点 4.0/5点
拠点
全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントを他社の転職エージェントと比較すると、ほぼ全ての項目で首位を獲得しています。求人数の豊富さから、対応できる職種や年齢も多いことが最大のメリットです。

リクルートエージェントと他社比較​

転職エージェント 詳細 おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数 総合評価 求人の量 ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート 対応エリア 特徴 運営会社
リクルートエージェント
総合型
公式 20代~50代 112,458件 182,458件 4.0
★★★★☆
4.4
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.0
★★★★☆
全国16拠点 転職支援実績No.1 リクルート
dodaエージェント
総合型
公式 20代~50代 84,150件 35,456件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国12拠点 転職者満足度No.1 パーソルキャリア
マイナビエージェント
総合型
公式 20代~30代 26,347件 105,388件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国10拠点 20代に信頼されている転職エージェントNo.1 マイナビ
パソナキャリア
総合型
公式 20代~50代 35,023件 140,092件 3.4
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国6拠点 転職後の年収アップ率67.1% パソナ
エンエージェント
総合型
公式 20代~50代 5,897件 15,000件 3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国4拠点 4年連続総合満足度No.1のen運営 エン・ジャパン
ビズリーチ
ハイクラス
公式 30代~50代 127,000件 195,000件 3.5
★★★☆☆
3.9
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
全国8拠点 年収1,000万円以上の求人が1/3以上 BIZREACH
CAREERCARVER
ハイクラス
公式 30代~50代 68,780件 103,170件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国16拠点 転職決定年収 平均900万円以上 リクルート
アクシスコンサルティング
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
全国2拠点 コンサルタントの
転職支援数No.1
アクシスコンサルティング
JACリクルートメント
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★★☆
2.8
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★★☆
全国9拠点 知⼈・友⼈にJACを勧めたい⽅94.7% ジェイエイシーリクルートメント
就職Shop
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
全国10拠点 利用者の9割が20代 リクルート
ハタラクティブ
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
全国9拠点 内定率80.4% レバレジーズ
マイナビジョブ20’s
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
全国10拠点 3ヶ月以上定着率
94.6%
マイナビ
JAIC
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
全国9拠点 就職成功率81.1% JAIC
DYM就職
第二新卒,既卒
公式 20代 59件 236件 3.0
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国7拠点 面談満足度90% DYM
キャリアスタート
第二新卒,既卒
公式 20代 63件 252件 3.0
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.7
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
東京のみ 20代がおすすめする転職支援会社No.1 キャリアスタート
マイナビWomanWill
女性限定
公式 20代~50代 4,360件 17,440件 3.5
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.6
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国10拠点 転職相談会を
常時開催
マイナビ
リブズキャリア
女性限定
公式 20代~50代 1,135件 4,540件 3.5
★★★★☆
2.9
★★★☆☆
3.8
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
東京のみ 女性特化の総合エージェント リブ
type女性の転職エージェント
女性限定
公式 20代~50代 12,786件 19,179件 3.0
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
関東4拠点 女性特化の総合エージェント キャリアデザインセンター
レバテックキャリア
IT,WEB
公式 20代~50代 14,008件 21,012件 3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国4拠点 初回提案内定率90% レバテック
ギークリー
IT,WEB
公式 20代~50代 10,755件  13,000件 3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
東京のみ 年収アップ率75% Geekly

リクルートエージェントと他転職エージェントとの比較です。求人数は各社公表の数値、または業界水準の非公開求人割合6割から推定。2021年8月16日時点であり参考程度に御覧ください。

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントのメリット

求人数30万件の業界最高峰の紹介

大手転職エージェントの公開求人数

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件の求人案件を抱えています。転職エージェント選びで最重要なの求人数が国内トップであり、どのような業界職種にも対応できる点が人気です。

また、20代~50代まで利用者の年齢も幅広いです。求人数が豊富なので、どのような属性や経歴でも、転職をサポートできるのがリクルートエージェントの強みです。

転職支援実績ナンバーワン

リクルートエージェントは転職支援実績ナンバーワンの転職エージェントです。人材サービス総合サイトにおける無期雇用および4か月以上の有期雇用の合計人数で、ナンバーワンを獲得しています。

調査が行われた2019年は、約5万2千人以上を採用成功に導いた実績があります。

書類作成や面接対策のサポートが手厚い

リクルートエージェントは、面接力向上セミナーをオンラインで無料配信をしています。録画もされているので、オフラインでのセミナーよりもスケジュール調整がしやすいうえに、見返しができるのが利点です。

また、面談時でのNGワードや企業が欲しい人物像をまとめた転職活動テキストを配布しています。

初めての転職で、面接に不安がある方や何を聞かれるか想像がつかずに漠然と不安を抱えているという方でも面接ノウハウを提供してもらえるので安心です。

面接力向上セミナー動画はこちら

職務経歴書がツールで簡単作成

リクルートエージェントは公式サイトにログインすると、「職務経歴書エディター」という職務経歴書を作成できるツールを利用することができます。

初めての転職で職務経歴書の書き方が分からない方やアピールの仕方が分からない方でも、スマホから簡単に作成可能です。

職務経歴書エディターはこちらから

最大手の強みを活かした企業交渉

年収増減

出典:転職者の年収の増減データ|リクルート

リクルートエージェントは、転職支援実績No1の転職エージェントであるため、企業との交渉ノウハウも蓄積されています。実際にリクルートエージェントを利用した転職者の6割が年収アップを達成しています。

株式会社リクルートキャリアが2018年6月7日に公した「転職決定者に聞いた 転職時に注力したこと・後悔したこと」のアンケートでは、全体の40%が企業との条件交渉に後悔していると回答しました。

転職者自身では交渉が難しい給与面や入社日などの条件交渉も、リクルートエージェントが行ってくれるので安心です。

リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる

企業紹介を迅速に行なってもらえない可能性があります。リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントなので、求職者数も非常に多く、担当者は、内定を決めやすい人材から先に企業紹介を行う可能性があります。

転職エージェント側も、内定がでなければビジネスが成り立たないため、他人と比較されることは覚悟しましょう。相談後1週間以内に企業紹介がなければ、他の転職エージェントに相談すべきです。

転職活動で利用できるのは最大3ヶ月間

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。期間が限られている中でメリハリある転職活動をする必要があります。

長い目でみて転職を希望される場合は、ビズリーチに登録して企業アプローチをもらいつつ、本格的に転職活動するタイミングでリクルートエージェントを活用しましょう。

直接スカウトがくるビズリーチの公式サイト

リクルートエージェントの良い評判・口コミ

良い評判 ・希望する求人を沢山紹介してくれた
・1人ひとりに真剣に対応してくれる
・職務経歴書などの添削をしてくれる
・エージェントの対応がスムーズ

20代の良い評判・口コミ

女性アイコン
20代後半|その他
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
女性アイコン
20代後半|営業
良い点
|担当者が丁寧でよかった
最初の面談で、希望条件をしっかり聞いてくださり親身になって相談に乗ってくれました。
資格の有無で未経験からの転職でも大丈夫ですとありがたい言葉をいただき、転職に不安がいっぱいだった私ですが、その言葉で元気と希望をもらえました。
女性アイコン
20代後半|製造業
良い点
|学歴不問で誰でも登録できます
ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。
他の転職エージェントだと登録条件が大卒以上となっていますが、リクルートエージェントは登録に学歴は関係ないので大学を卒業していない人でも一応チャンスはあります。
男性
20代後半|調理師・栄養士
良い点
|求人数が多い
かなり選り好みをして転職活動をしましたがほぼ全ての要件をクリアした求人を紹介してくれました。何なら希望よりも良い待遇の場所に転職出来たので大変満足しています。免許が効く職業なので簡単に転職できた説はありますが、エージェントの方も対応が良く親切だったので転職活動中は不安や不満が一切無かったです。
男性
20代後半|事務員
良い点
|採用試験までスムーズ
内定するまで何社か応募しましたが、試験までの手続きをスムーズにしてくれました。
自分でするには履歴書を送ったり、予定の連絡したりしましたが、エージェントがいるとその手間省けるのでかなり楽になりました。
男性
20代後半|エンジニア
良い点
|紹介される求人数が多いこと
良かった点は紹介される求人数が多いことです。始めにキャリアアドバイザーの方への相談を行い、その後求人を送って頂けるのですが、大手と言うこともあり、質・量共に満足できるものでした。キャリアアドバイザーの方が相談に対して新味に乗っていただけた点も良かったです。
女性アイコン
20代後半|事務員
良い点
|スピード感がある
webで登録後、1時間以内に電話がかかってきて、次回の電話面談の予約とwebで3日以内に履歴書・職務経歴書を作成しておくよう指示され、登録から5日後には電話面談して要望を聞いたり自己の棚卸しをして貰えました。電話面談も長所短所や経歴といったありきたりな内容だけで無く、中学生まで遡って過去の経験を聞いたり、趣味や関心ごとなど幅広く聞いた上でこういう業界が向いているのではないか、と提案してもらえました。素早く自己分析して就職活動に移りたい身としては有り難かったです。
女性アイコン
20代後半|フリーランス
良い点
|求人数は多かった
求人数が多くて希望の条件の仕事を探してくれたり相談に乗ってくれたりした事が良かったです。こまめに求人のメールをくれたり仕事が決まるまでサポートしてくれました。希望していない仕事の話もして下さったので転職の幅が広がりました。

30代の良い評判・口コミ

女性アイコン
30代後半|接客業
良い点
|面接対策をしてくれた。
アドバイザーの方が各企業にあった面接対策をしてくれました。一人で考えているとどうしても受け答えがワンパターンになってしまっていたのですが、話の内容に深みがでて、面接官にも伝わりやすくなり、結果として面接に通りやすくなりました。
男性
30代後半|クリエイター
良い点
|転職エージェントとしては良い部類
 大手エージェントというだけあって求人が多かったです。担当者からの提案も数多くいただけます。
最初の面談では親身になって対応してくれてとても好印象でした。又、この面談では面接の練習のようなこともしてくれるのでその後の対応が期待できました。
インターネットのマイページがわかりやすく、求人の検索もやりやすかったです。
男性
30代後半|その他
良い点
|充実したサポート体制
職務経歴書や履歴書の作成・添削に関してスピード感をもって対応していただきました。求人に申し込んだ際にも面接時の心得などをアドバイスしていただけたのでありがたかったです。また、定期的に電話面談もしてくださったので気持ちを切らさず転職活動をおこなうことができました。
男性
30代後半|福祉・介護
良い点
|担当者の印象がとても良かった
ネットで応募して登録いたしました。担当者よりメールで経歴を記入するよう依頼があり、アピールポイント、資格などを記載しました。
それから、電話面談により現状のお話を丁寧にさせていただき、親身になって聞いていただきました。しっかりと要望などを聞いて下さりとても丁寧に対応して頂いたと思います。そして、提案された会社をメールで送って下さり、2つを選択したら、電話説明を受けて、アポイントをとっていただき面接させていただきました。
男性
30代後半|教育関連
良い点
|豊富な求人数
求人の量は多かったです。リクルートエージェントのみならず系列のリクナビネクストからの求人も多かったので逆に選ぶのが難しいと思ったぐらいです。また履歴書や職務経歴書のテンプレがあったので、手書きをしなくて済んだことが何よりも良かったです。履歴書ほど手書きをしたときに間違いやすいものはなかったので本当に精神的に楽になりました。また書類選考を通過した場合の日程調整も任せてくれたのであまり困りませんでした。
男性
30代後半|その他
良い点
|業界トップクラスの求人数
初めての転職でしたが、求人数が非常に多かったです。日々、おすすめ求人がメールで送られてきたので、様々な企業に目を通すことができ比較しやすかったです。書類審査や面接に進む際にも担当エージェントの方がアドバイスをしてくれたのがありがたかったです。
女性アイコン
30代前半|教育関連
良い点
|求人数はバッチリ
良かった点は、大手転職エージェントらしく、様々な職種全体の求人数は多かったところです。数日毎に新着求人に関するメールが送られてきました。そのメールをもとにWEBサイトに飛んでほかの求人を探すこともできました。

40代の良い評判・口コミ

男性
40代前半|事務員
良い点
|圧倒的な紹介求人数
業界最大手だけあって紹介される案件数はほかのエージェントと比べて圧倒的に多いです。また、幅広い業種の案件の紹介を受けられるので、様々な業種の中から希望の求人を見つけることができます。ただし、こちらの指定した条件以外の案件も紹介してくるので中身の精査が必要となります。
男性
40代後半|旅行関係
良い点
|紹介内容の良さ
業界大手とあって紹介内容も多く大変満足しました。担当者の方も大変分かりやすい説明と内容にて親身に相談にのってくれたとおもいますた。紹介後のアフターフォローも良かったと思われます。メールの対応に関しても良かったと思われます。
女性アイコン
40代前半|専業主婦
良い点
|親切なカウンセリングときめ細やかな対応
初めてリクルートエージェントを利用しました。カウンセリングの日時を決めて、聞きたい内容をあらかじめ伝えます。その後、カウンセリングの電話を受けて、今までの経歴や希望の職種、条件などを聞かれます。その後に、職務経歴書などのアドバイスをもらえます。職務経歴書はリクルート独自のをダウンロードできると教えていただき、助かりました。前向きな言葉も頂いて、他の転職サービスよりもポジティブな
印象があります。職務経歴書の書き方のアドバイスも、大変参考になりました。

リクルートエージェントの悪い評判・口コミ

悪い評判 ・メールが多すぎる
・エージェントの対応が悪かった
・転職までの時間が長かった
・専門職の求人は若干少なめ
・多少ずれた求人も紹介される

20代の悪い評判・口コミ

女性アイコン
20代後半|その他
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
女性アイコン
20代後半|製造業
悪い点
|首都圏在住の大卒者以外だと使いにくい
地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来ただけでした。
地方といってもリクルートエージェントの地方支社のある市に住んでいるのですが、東京などに比べると求人の数は大幅に少ないと思います。
男性
20代後半|事務員
悪い点
|親身に対応してくれなかった
職務経歴書など添削希望していましたが、あまり対応が良くなく、マニュアル的な物渡されて「後はどうぞ」な感じでした。真剣に悩んでたこそかなりショックを受けました。担当者の運にもよりますが、エージェントの人柄も重要になりそうかなと感じました。
男性
20代後半|エンジニア
悪い点
|関連性の薄い求人も紹介されること
リクナビにて転職実績を増やすためかと思いますが、希望してる求人以外の紹介も多数ありました。また、企業への応募に対しても、早くするように急かされることがあったため、じっくり考えたかった私にとってその点もマイナスな印象を受けました。
女性アイコン
20代後半|事務員
悪い点
|要望と異なる求人しか紹介して貰えない
事務職への転職を希望していましたが、登録をした時点で事務の求人が無かったそうで、その旨を伝えて貰えれば良かったのに、事務に多少携わる窓口職や営業職など希望と少しずれた求人しか紹介して貰えませんでした。こちらの拘りが強すぎるのだとも言われ、最終的に担当を変えて貰って事務の求人が無いことが判明し、サポートを断ることになりました。
女性アイコン
20代後半|フリーランス
悪い点
|無事に転職できたものの…
度重なる面談の結果、無事に転職出来たのですが残業も多ければ給料は少ない、人間関係が異常に悪い等の理由から退社する事になりました。面談の際、人間関係が良好で残業も無く手当てが付くので給料も良いと聞いていたのに正反対で騙されたと思いました。会社の良い面しか伝えられなかった事が残念でした。

30代の悪い評判・口コミ

女性アイコン
30代後半|接客業
悪い点
|時間がかかりすぎる。
イメージ的には1ヶ月以内で転職を考えていましたが、紹介が遅く、また選考も遅く、やっと紹介してもらったと思ったら全く希望とは異なる職種でした。一人暮らしで生活もあったので転職までのスピードも重視したいという希望をもっと尊重していただきたかったです。
男性
30代後半|クリエイター
悪い点
|担当者によります。
 面談後についた担当者の対応が良くなかったです。終始不機嫌という感じでした。
その後、担当者が変わり、そちらは良い対応をしてくれました。担当者によって対応の上下があります。
担当者が変わった際に引継ぎがうまくいっておらず、電話での面談をやり直すという場面があり少しめんどくさかったです。
男性
30代後半|その他
悪い点
|求人メールの処理が面倒
システム上仕方ないのかもしれませんが希望していない業種・職種の求人がメールで届くことも多々あり目を通すのが面倒でした。全体の求人数は多いのですが、私が希望していた、専門職(士業)の求人数は少なかったので、もう少し掲載されていればと思うところはありました。
男性
30代後半|福祉・介護
悪い点
|採用間違いないと言われていたが、不採用の2連発
面談での話など、たくさんのアドバイスをいただき、実際に面接に2社とも2日連続で受けさせていただき、人事の方もとても、よくて、これは良かったと安堵していましたら、数日後に両社とも不採用で帰ってきました。
理由を伺ったら、別の紹介会社の方が先に面談をしてそちらが良かったとのことでした。状況の把握があまりうまく行ってなかったこと、過剰な期待をさせたことについては残念でした。
男性
30代後半|教育関連
悪い点
|多少ずれた求人も紹介してくる
リクナビネクストとの併用だったので困りませんでしたが、紹介される求人の内容が自分の求めるものとずれているのが多々ありました。メールで自動的に送られてくるものについてはそういうのもどうしても出てくるとは思いますが、直接教えてくれるのにもそういうのがあってその点はあまり期待しないほうがいいかもしれません。
男性
30代前半|製薬
悪い点
|希望と少しずれることがある
求人数がやサポートが充実しているので、様々な求人をノウハウ活かしてを紹介してくれるのですが、やや自分の希望とは違った斜め上の求人を紹介されました。向こうのマッチングや私の経歴や状態を考慮してかもしれませんが、少し大丈夫かなと不安になってしまいました。
男性
30代後半|その他
悪い点
|フォローがもう少しほしかった
担当エージェントの方は質問したことに対しては迅速かつ丁寧に答えてくださりましたが、日ごろのコミュニケーションは少なかったように思います。一人当たりの受け持ち人数が多かったこともあるかと思いますが、もう少しフォローがあればと感じるところもありました。
女性アイコン
30代前半|教育関連
悪い点
|教育業界の求人数は△
悪かった点は、私が希望していた業界(教育関連)の求人数は少なく感じました。
また、サポートの方とのやりとりはほぼ電話でやることになっていて、面接練習も電話越しに行ったため、面接の感覚を掴みづらかったです。

40代の悪い評判・口コミ

男性
40代後半|旅行関係
悪い点
|担当者のスキル
紹介件数が年齢的に少ない為に担当者の方が対応に苦慮していたと思われます。
もう少し幅を広げて探して頂ければ良かったと思われます。
担当者の方が若干若かった為か、相談内容の把握度が今ひとつだった様な気がします。
男性
40代前半|事務員
悪い点
|担当者のスキルは玉石混交
担当者によってスキルにばらつきがあるように思います。また、コミュニケーションも逐一連絡をくれる担当者もいればこちらから連絡しない限りコミュニケーションをとってこない担当者もいます。こちらから積極的にコミュニケーションをとって必要な情報を引き出し、要望をしっかり伝えてこちらの要望通りに担当者を動かすくらいの気持ちが必要だと思います。
女性アイコン
40代前半|専業主婦
悪い点
|アフターフォローが今イチ
最初の登録から、1週間以上経ちましたが、連絡が何もありません。
あとは自分で応募して活動して下さいということでしょうが、もう少しフォローがほしかったです。メールや電話、オンラインチャットなどで、アドバイスがもらえたら心強かったと思います。

悪い評判のウソホント調査

1.キャリアアドバイザーに当たり外れがある

「リクルートエージェントはひどい。希望業界に全く詳しくない担当がアドバイザーになった」

悪い評判の1つに担当の質が悪い、というものがあります。この評判は概ねホントです。リクルートエージェントに限ったものではないですが、転職エージェント会社には多くの担当が所属しています。

新人に近い人が担当についたり、業界に詳しくな人がキャリアアドバイザーになってしまうことがあります。担当を切り替える、他の転職エージェントに登録するなど対策するべきです。

2.求人を紹介してくれない

「リクルートエージェントは冷たい。面談後に求人を紹介してもらえなかった。」

リクルートエージェントに登録したのに、求人情報が全然こなかった、遅かったという評判も見受けられます。この評判はホントだが求職者も悪い、という可能性もあります。

転職エージェントもビジネスです。面談に真剣に望まなかったり、事前準備せずに適当な内容を話をしてしまうと、他の転職者優先で行動されてしまいます。転職理由や新しい職場に望むものは何かを決めて、転職活動を行いましょう。

3.求人レベルが低い

「リクルートエージェントの求人レベルは低い。良い企業がなかった」

リクルートの求人レベルが低いという評判はウソです。求人数約300,000件を抱えるリクルートエージェントなので、質の高い求人は必ずあります。

求めているレベルの求人を紹介してもらえないのは、厳しいようですが転職者が企業レベルに追いついていないのが主な理由です。求人レベルが低いと感じたら、自分のキャリアを上げるための会社を探すように方向転換が必要かもしれません。

4.無理やり企業紹介をされた

「希望していない業界を紹介された」

「リクルートエージェントはうざいほど連絡がくる」

希望していない業界や、見当違いの企業を紹介されたという口コミはホントだと思います。しかし、自分が希望していない業界業種を紹介されるのは悪いことではありません。

数ある選択肢を提示することで、転職者が自分自身で気づけていない真のニーズに気づけたということもあります。狙っていない業界だからといってそっぽを向かず、企業分析をしてみてYES・NOの判断をくだすべきです。

5.内定辞退にしつこい対応をされた

「内定をもらったけど他企業のほうが魅力的に感じて断ったら、粘り強く連絡がきた」

内定辞退を渋られるケースは、転職エージェントのビジネスモデル上しかたないことであり、ホントでしょう。

転職エージェントのビジネスモデル解説

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、求職者から一切お金をもらわない代わりに、「内定」をもらうタイミングで企業からお金をもらいます。内定辞退されるとお金が入らないため、できるだけ入社してもらえるように求職者を説得する場合もあります。

転職エージェント側もボランティアではないことを汲み取り、他エージェントでも転職活動を並行して行ったり、転職サイトに登録して、自分の力で納得行く企業探しを行っておくことが大切です。

転職成功率を上げる5つのコツ

  1. 転職時期は最短日程を伝える
  2. 経歴書で嘘をつかない
  3. 同じ求人に複数箇所から応募しない
  4. 口コミサイト『OpenWork』で調査
  5. 複数の転職サイトと転職エージェントを併用

1.転職時期は最短日程を伝える

転職に成功するにはエージェントに転職時期を最短で伝えるのが重要です。転職時期がおそかったり、転職意思があまり強くなかったりすると、転職エージェントからのサポートを後回しにされてしまう可能性があるからです。

「○月の初め頃」など大まかでもよいので、転職したい日程はできるだけ最短で伝え、同時に転職に対する意欲も添えておくと、転職に対する真面目な姿勢を見せることができます

2.経歴書で嘘をつかない

転職で成功率を上げるには経歴書で嘘をつかないことも重要です。なぜなら、仮に転職できたとしても職務経歴書上の実績やスキルと実務内容に乖離が生まれ、不信感を与えてしまうことになるからです。

また、転職エージェント側にも「嘘をついた人を紹介した」として、クレームが発生する可能性があります。

3.同じ求人に複数箇所から応募しない

同じ求人に複数個所から応募する「二重応募」はご法度です。求人企業に、自己管理ができない人材と評価されたり、採用が滞ってしまったりする可能性があるからです。

実際、トラブル調整に1か月かかりその間に応募が終わってしまったという例もありました。複数のエージェントに登録している場合は、二重応募をしてしまう可能性があるので、エクセルなどを使って応募企業をしっかり自己管理することが重要です

4.口コミサイト『OpenWork』で調査

一般的に公開されている企業の公式情報の中には、嘘の情報が含まれている可能性があります。そのため、実際に働いている社員の生の声が確認できる「OpenWork」を活用することをおすすめします。

「OpenWork」では、公式サイトには記載のない企業の裏話もみられるので、事前調査に活用しましょう。

OpenWork公式サイトはこちら

5.複数の転職エージェントと転職サイトを併用

転職を成功させるためには、最低でも2つ以上の転職エージェントと1つ以上の転職サイトに登録するべきです。転職エージェントでは、リクルートエージェントの他に総合型の『dodaエージェント』に登録しておくと、幅広く求人を紹介してもらえます

転職サイトは、エージェントとの面談調整がしにくい繁忙期でも別軸で転職を進めることができます。転職サイト『DODA』は、転職サイトで最も求人数が多いので登録することをおすすめします。

併用おすすめの転職エージェントと転職サイト

ああああ

併用をおすすめする理由

1つの転職エージェントに頼るのは危険

リクナビエージェントのみに登録すると、キャリアアドバイザー任せで転職することになります。リクルート側もビジネスなので、企業側の良い面だけを話して内定を獲得しようとしてくる可能性があります。

複数の転職エージェントに登録できれば、他社とキャリアアドバイザーの質を比較することが可能になるため、自分の希望に寄り添ってくれているかどうかを判断できるようになります

▼転職エージェントの仕組み(タップで開閉)
  • 転職エージェントの仕組み転職エージェントは、求職者から一切お金をもらわない代わりに、「内定」をもらうタイミングで企業からお金をもらいます。内定辞退されるとお金が入らないため、できるだけ入社してもらえるように求職者を説得する場合もあります。転職エージェント側もボランティアではないことを汲み取り、他エージェントでも転職活動を並行して行ったり、転職サイトに登録して、自分の力で納得行く企業探しを行っておくことが大切です。

転職サイトの登録も重要

転職エージェントには「求職者にマッチした企業を紹介する」という特徴があります。リクルートエージェントのマッチング率は極めて高いですが、アドバイザーのレベルによっては的違いな企業を紹介されることもあります

転職サイトは、求職者自体が行動しなければいけない一方、「気軽に」「大量の求人情報を」「いつでも」見ることができるため、好みの企業を発見して応募できます。必ず1サイトには登録しておきましょう。

▼転職エージェントと転職サイトの違い
  • 比較項目 転職エージェント 転職サイト
    サポート
    転職活動を全サポート

    全て自分で行動
    求人件数
    非公開求人がある

    多種多様な求人が掲載
    気軽さ エージェント介入あり エージェント介入なし
    成功率 転職ノウハウが豊富 自分次第
    面接対策 企業毎に対策可能 自分次第
    年収UP 条件交渉してくれる 自分次第
    手間 エージェントと二人三脚 一人で行う
    マッチ率 表にでない情報を入手 情報が少ない

おすすめ①:doda転職エージェント

dodaエージェント

doda転職エージェントのおすすめポイント

  • リクルートに次ぐ10万件の求人数
  • 会員数は業界最大級の615万人
  • 転職者満足度No.1

doda転職エージェントは、求人数約10万件を誇る、業界でもトップクラスの転職エージェントサービスです。

2021年4月時点で、doda会員数は業界最大級の615万人にのぼり、転職者満足度もNo.1で高い評価を受けています。

参照:求人広告代理店 株式会社ONE「doda(デューダ)の会員データ」

サービスの種類 転職エージェント
おすすめ年代 20代~50代
運営会社 パーソルキャリア 株式会社
※東証一部上場のグループ企業
公開求人数 93,133
非公開求人数 35,019
拠点 全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

doda転職エージェントの評判と口コミ

女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|金融|2021.01.28
良い点
|担当者が熱心で応対が良い
登録したらすぐに担当者からの連絡がありました。
どのような業種が良いのか、転職をするうえで外すことができない条件はあるかなどしかっりと聞き取りをしてくれました。
また初めての転職活動であることを伝えると、経験談を交えながらアドバイスをして下さり励ましてくれました。電話終了後すぐにおすすめ求人を入れてくれており対応がはやいなと感じました。
悪い点
|都心部の仕事が多く田舎の求人が少ない
地方での転職活動でしたが求人情報が少なかったです。
サポート体制がしっかりしていたので前向きに検討していたのですが、条件にあう求人が見つからずに断念しました。営業やSEなどが多くもう少し事務の方充実させてもらえればなと思いました。
女性アイコン
ひめかさん|30代後半|女性|IT関連|2021.01.25
良い点
|クライアントファーストで満点!
転職活動時、3社の転職エージェントとお付き合いしましたが、求人数も書類選考通過数も圧倒的にDODAさんが一番でした。
クライアントのニーズや特性を正しく把握し、且つ企業側が求めている人材像とマッチするかどうかを、的確に判断いただいた結果だと思います。
また、毎日電話で状況確認や悩み事がないかどうかをヒアリングしてくれたり、本当にクライアントのことを考えて、フォローしてくれます。
手厚いサポートを受けたい方、働きながら転職活動してあまり自分で手を動かす時間がない方にはオススメの転職エージェントです。
悪い点
|ほぼないですが・・・
私は最初の内定が決まった後くらいに担当者が変更になりました。
最後どこを選択するか、あと転職先を決めた後の前職との退職交渉も難航したのですが、そこは別の担当者が引き継ぐことになってしまったので、過去の経緯等改めて説明したりと余計な工数が発生しました。
可能であれば最後まで同じ担当者に担当いただきたかったです。

doda転職エージェント公式サイトはこちら

おすすめ②:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント

  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 優良企業から直接スカウトが届く
  • 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンター4000人以上

ビズリーチは、会員登録をするだけで、優良企業から直接スカウトが届く転職サイトです。

掲載の3分の1が年収1,000万円以上の求人という、プロフェッショナル人材向けの高収入求人が多数掲載されています。

サービスの種類 転職エージェント
おすすめ年代 30代~50代
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 127,000
非公開求人数 195,000
拠点 全国8拠点(東京/渋谷/渋谷/静岡/名古屋/大阪/広島/福岡)

ビズリーチの評判と口コミ

男性アイコン
ECC Jr.さん|30代前半|男性|営業|2021.03.01
良い点
|ヘッドハンターからアプローチしてもらえました。
常にヘッドハンターが駐在しており、自分の情報などを記載して提示しておくと、様々なヘッドハンターから声をかけてもらう事ができます。
ヘッドハンターは自分の興味がある業界に精通している人もいるので、その業界、その会社が求人を出しているかなどを詳しく教えてくれます。
悪い点
|スキルがあるから声をかけてもらえましたが
自分にはたまたま磨いてきたスキル(スキルといっても一芸のようなものですが)があったので、それを元にヘッドハンターから声をかけてもらいましたが、無かった場合中々声がけされにくいのではないかと思い、そういった場合にフォローがあまり無いように感じました。
男性アイコン
hiro121さん|40代前半|男性|事務員|2021.01.27
良い点
|たくさんの情報量がある
様々な会社の転職エージェントがサイトに登録しているため、情報量は多いと感じた。したがって、自分が探している条件で検索して絞っていっても、ある程度の情報量が残るため、他のサイトと比べて使用頻度が自然と高くなった。色々なサイトを駆使して情報を集めるより1つのサイトである程度網羅できたほうがより効率的だしスピーディーだと思う。
悪い点
|大企業、上場企業が多い印象
掲載されている企業が大企業や上場企業が多い気がした。転職先にそこまで大規模ではない会社を探している方にとっては比較的情報量が少ないかもしれない気がする。もちろん非上場企業、上場準備の会社も情報としてはあるのですが相対的に少ない気がした。

ビズリーチ公式サイトはこちら

おすすめ③:DODA(転職サイト)

DODA(転職サイト)

dodaのおすすめポイント

  • 公開求人件数No.1
  • 職務経歴書作成や年収査定などの機能が豊富
  • 企業からのオファー機能

dodaは、約10万件もの求人を掲載しており、転職サイト業界ではNo.1の公開求人を持つ転職サイトです。

自身の情報を詳しく入力することで、書類選考なしに面接に進める特別オファーや、簡単に職務経歴書が作成できる「レジュメビルダー機能」など豊富な機能が特徴です。

サービスの種類 転職サイト
おすすめ年代 20代~30代
運営会社 パーソルキャリア 株式会社
※東証一部上場のグループ企業
公開求人数 93,133
非公開求人数 35,019
拠点 全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaの評判と口コミ

女性アイコン
木葉 リシェさん|20代後半|女性|クリエイター|2021.09.14
良い点
|求人企業数がおおいのと履歴書作成が便利
とにかく掲載されている企業数が多く、自分の視野を広げることができたのかよかった点でした。履歴書、職務経歴書も情報を入力するだけで仕上がるので助かりました。
悪い点
|スカウトに一部ミスマッチあり
スカウトで送られてくるメールの一部がミスマッチな求人が多かった。面接確約とかいてあるけれど手当たり次第送っているんだろうなぁというのが透けて見えるものが多くノイズになってしまったのは少し残念でした。
男性アイコン
細川 臣徳さん|30代後半|男性|警備|2021.09.14
良い点
|中小企業の求人案件を多くて嬉しい
doda転職を利用して良かった点は、「中小企業の求人案件を多く取り扱っていた」ところです。大手企業やベンチャー企業など自分の職歴では無理なので、中小企業を多く取り扱っていたのはとても良かったです。
悪い点
|連絡が多すぎる
doda転職を利用して不満な点は、「連絡が頻繁に来る」ことです。dodaの担当者から求人案内メールが来たり、電話が直接かかってきて、近況を言わなければならなかったりと、連絡が多いのが不満に感じました。

doda公式サイトはこちら

特化型のおすすめエージェント

転職する際に、特定の業種業界などのキャリアが決まっている方は、特化型転職エージェントがおすすめです。業界や企業に対する造詣があるため、専門的なアドバイスがもらえます。

職種 エージェントと特徴
エンジニアエンジニア
  • レバテックキャリア
  • ・エンジニア専門転職エージェント
  • ・透明度が高く書類通過率などを公開中
  • ▶公式サイトはこちら
webWeb
営業営業
  • マイナビ営業
  • ・大手マイナビの営業特化エージェント
  • ・メーカー/商社/人材/広告など求人多数
  • ▶公式サイトはこちら
管理部門管理部門
コンサルコンサル
  • アクシスコンサルティング
  • ・コンサル業特化エージェントの老舗
  • ・大手コンサルティング会社の実績多数
  • ▶公式サイトはこちら
アパレルアパレル
ファッション
タクシータクシー
ブライダルブライダル
  • リクシィキャリア
  • ・異業種からのブライダル転職実績多数
  • ・ブライダル→別業種転職もサポート
  • ▶公式サイトはこちら
薬剤師薬剤師
介護職介護職
医師医師
看護看護師
保育士保育士
製造製造
  • メイテックネクスト
  • ・製造系エンジニアの求人数No.1
  • ・独占求人も豊富の老舗エージェント
  • ▶公式サイトはこちら
地方就職地方就職
  • ヒューレックス
  • ・地元へのIターン・Uターン転職に強い
  • ・遠方転職ノウハウが唯一無二
  • ▶公式サイトはこちら
外資系外資系

リクルートエージェントの登録方法と内定までの流れ

リクルートエージェントの登録方法

  • STEP1

    転職支援サービスお申込みフォームから申し込み

    リクルートエージェント登録画面

    転職希望時期や希望勤務地など、基本的な情報を転職支援サービスお申込みフォームに入力し、申し込みを行います。

    入力項目はすべて必須ですが、選択式なので手間を取りません。

  • STEP2

    本登録用メールが届く

    確認メール

    入力下メールアドレス宛に、本登録用のURLが記載されたメールが届きます。

  • STEP3

    プロフィールを登録する

    プロフィール入力

    個人情報を入力します。すべて必須項目ですが、こちらも選択式なので、1分もかからず入力可能です。

  • STEP4

    職歴の入力をする

    学歴

    職歴の入力をします。エージェント側に情報が共有されますので、嘘は入力しないようにしましょう。

    職務経歴や資格に打ちてはログイン後に編集することも可能ですので、登録の時点では入力しなくても大丈夫です。

  • STEP5

    転職サイトへの同時登録の有無を選択する

    リクナビNEXT同時登録

    リクナビNEXTへの同時登録を尋ねられます。転職サイトはエージェントとの面談の前後などに、自分軸で転職活動を進めておくことができるので、登録しておくのがおすすめです。

    各プライバシーポリシー等に同意したら、登録完了です。登録完了後にマイページからパスワードの設定を行います。転職支援お申込みフォームはこちら

内定(入社)までの流れ

  • STEP1

    キャリアアドバイザーから連絡が来る

    リクルートエージェントの登録から、当日から7日程度でメールで連絡がきます。主に、サービス内容の確認や面談日程調整の連絡が来ます。

    面談はオンラインや電話面談が可能で、平日夜間や土日にも対応しているためスケジュールは比較的柔軟に調整してもらえます。

  • STEP2

    キャリアアドバイザーと面談をする

    キャリアアドバイザーと、これまでのキャリアの確認や強み弱みを洗い出す面談をします。人によって面談回数は変わり、1度のこともあれば複数回にわたって面談を行うこともあります。

    キャリアアドバイザーとともに、将来像を明確化することで自分自身だけで考えるよりも良いアウトプットができる点も転職エージェントのメリットです

  • STEP3

    転職先の候補を紹介してもらう

    面談で転職の方向性を明確に出来たら、企業紹介が始まります。

    リクルートエージェントが保有する30万件以上の求人情報の中から、面談内容を加味してピッタリの求人が案内されます。平均して3社~6社の求人を紹介してもらえます。

  • STEP4

    エージェントを通して企業に応募する

    応募したい企業を数社ピックアップし、キャリアアドバイザーが企業に推薦します。

    応募は求職者の意思ですが、面接の日程調整や条件交渉はキャリアアドバイザーにお任せすることが可能です。

  • STEP5

    面接対策・サポートを受ける

    実際の面接をする前に、面接対策や書類の添削サポートなどを無料で受けることが可能です。リクルートエージェントの培ったノウハウを活かして、内定を貰いやすいアドバイスを受けられるのが嬉しいポイント。

    応募する企業に対して不安なこと、転職に対する漠然とした不安など、どんなことでもキャリアアドバイザーに相談できます。

  • STEP6

    企業との面接

    企業と面接を行い、エージェントに内容を報告することで、フィードバックをもらえます。

    この機会に、面接でうまくいかなかったことや質問に答えられなかったことについて相談して、次の面談や他企業への対策に活かせます。

  • STEP7

    内定通知を受け取る

    企業面談に合格した場合、内定通知はリクルートエージェントを通して受け取ります。

    内定受諾に関しては雇用条件が希望とあっているかアドバイザーと確認してから行います。選考や内定の辞退は、企業に直接連絡せず、必ず転職エージェントを通じて行いましょう。

  • STEP8

    雇用契約を結ぶ

    入社の意思が固まったら企業と雇用契約を結びます。求人情報や面接時に提示された情報と乖離がないか、提示した条件と異なっていないかなどは契約前に確認し、相違がある場合はエージェントに相談できます。

  • STEP8

    入社手続きを行う

    在職中の場合は退職日を決めて、転職先と入社日の調整を行います。リクルートエージェントでは、入社日調整や円満退社のためのサポートも行っているので安心です。

    最後に入社手続きの準備を行い、新しい生活が始まります!入社手続きには「年金手帳」や「源泉徴収票」、「雇用保険非保険証」等が必要ですが、企業毎に必要書類が変わる可能性があるので、エージェントに確認しておきましょう。

リクルートエージェント退会方法

リクルートエージェントの退会手順

  • STEP1

    公式サイトから退会の手続きを行う

    公式サイトの、転職支援サービスの退会(キャンセル)のフォームから、必要情報を入力し、退会手続きをします。

    退会時は「お申込み受付番号」が求められるため、登録時に送られてきたメールを確認する必要があります

  • STEP2

    リクナビNEXTも同時に退会する

    リクナビエージェント登録時に、スカウトサービスが受けられるよう、「リクナビNEXT」にも同時登録している可能性があります。

    この場合は、リクナビNEXTの退会手続きもリクナビエージェントの退会手続きとは別で行わなければなりません

  • STEP3

    個人情報削除依頼をする

    リクナビエージェントは、サイト上で退会手続きを行うだけでは個人情報の削除ができません

    そのため、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーに削除依頼をするか、公式サイトから直接お問い合わせをして削除依頼を賭ける必要があります。

退会手続きのみで個人情報が削除されない理由

退会手続きのみで、個人情報が自動的に削除されない理由は、個人情報保護法により、転職希望者の情報を選考等の理由で企業に提供した日を登録し、5年間は保管しておくことが義務付けられているからです。

しかし、本人からの申し出があれば個人情報を削除されていることも義務付けられています。そのため、退会手続きとは別に個人情報の削除依頼が必要です。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

比較項目 リクルート
エージェント
リクナビNEXT
サポート
転職活動を全サポート

全て自分で行動
求人件数
非公開求人がある

多種多様な求人が掲載
気軽さ エージェント介入あり エージェント介入なし
成功率 転職ノウハウが豊富 自分次第
面接対策 企業毎に対策可能 自分次第
年収UP 条件交渉してくれる 自分次第
手間 エージェントと二人三脚 一人で行う
マッチ率 表にでない情報を入手 情報が少ない

キャリア相談・サポート

リクルートエージェントは、転職のプロが相談にのってくれ、転職成功へのプランを一緒に考えてくれます。それに対して、リクナビNEXTでは全ての転職活度うを自分一人で行わなければなりません。

求人の紹介

リクルートエージェントの場合は、キャリア面談の結果を踏まえて、自分にぴったりの求人をアドバイザーが選んで紹介してくれます。一方、リクナビNEXTは自分で検索して求人を探すのが一般的です。

さらに、転職サイトには掲載のない非公開求人の情報ももっているため、リクナビNEXTでは見つけられなかった新しい求人に出会える可能性もあります。

履歴書・職務経歴書の添削

リクルートエージェントでは、企業毎に必要とされる情報などをアドバイスしつつ、履歴書などの添削を行ってくれます。リクナビNEXTでは書類の一切を、自分自身で作っていく必要があります。

面接調整と面接対策

リクルートエージェントでは、転職者の希望に合わせて、担当者が企業と面接の日程調整を行ってくれます。一方、リクナビNEXTでの転職活動は、企業とメッセージを複数回やりとりして面接日の調整を行うことになります。

リクルートエージェントは、面接を通るためのアドバイスを行ってくれたり、模擬面接などを行うことで内定率を高めてくれるので、転職が初めての方はエージェントの利用が必須です。

年収交渉

リクルートエージェントをはじめとする「転職エージェント」では、年収交渉まで代行してくれます。リクナビNEXTを通して自分で転職する場合は、企業側に年収交渉するのは難易度が高いです。

リクルートエージェントのQ&A

土日の面談は可能ですか?

リクルートエージェントは、土日祝の面談も受け付けています。平日が忙しい方やコロナウイルスの影響で外出が難しい方でもお好きなお時間でスケジュール調整ができます。

リクナビエージェントとリクナビNEXTは同時登録が必須ですか?

リクナビエージェントとリクナビNEXTは、必ず同時に登録しなければならないというわけではありません。

ただし、受けられるサポートや提供しているサービス内容が異なるため、どちらにも登録しておくことでより手厚いサービスが受けられます。

登録期限である3ヶ月内に内定が出なければどうなりますか?

リクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月と決まっています。登録後、3ヶ月経過して転職が決まらない場合は、一旦転職支援サービスが終了になります。

ただし、再登録ができないわけではなく、改めて登録することで利用できるようになります。

転職サポートの面談回数は何回ですか?

転職の進み具合や受ける企業の数にによって変わってきます。

転職サポートの面談回数があらかじめ決められているわけではありませんので、転職エージェントにしか聞けないことや、不明点は積極的に質問しましょう。

第一志望の企業に内定しなかった場合転職活動を続けられますか?

希望の転職先から内定が出るまでリクルートエージェントを通して転職活動をすることは可能です。

しかし、同じ企業に何度も応募することはできませんので、他の企業をピックアップして応募する必要があります。

無料で利用できるのですか

リクルートエージェントは費用がかからず無料で利用することができます。登録後のサポートも無料です。

内定辞退をする場合、代わりに辞退の旨を伝えてもらうことはできますか?

内定辞退の場合は、転職者ご自身で辞退する旨を企業に伝える必要があります。応募した企業に対して誠意をもって対応することが転職活動を行う上で重要です。

まとめ:リクルートエージェントはこんな人におすすめ

リクルートエージェントをおすすめする人

  • 徹底的に転職サポートを受けたい人
  • 短期集中で転職活動をしたい人
  • 転職が未経験の人

リクルートエージェントは、面接対策や応募書類の添削など徹底したサポート体制を整えているため、専門的なサポートを受けながら転職をしたい方や転職が未経験の方におすすめのサービスです。

また、3ヶ月のサポート期間で集中して転職活動ができるので、すでに仕事を辞めていて今すぐにでも転職をしたいという方にもおすすめできます。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
10016doda公式サイト
  • 【転職者満足度No.1】
  • ・転職サポートが充実
  • ・キャリア相談セミナーも充実
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス