転職サイト

【40代向け】おすすめ転職サイトランキング11選|成功談・失敗談も掲載

40代向けおすすめ転職サイトランキング11選
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

「40代におすすめの転職サイトは?」

「今さら転職は遅い?年収が下がらないか心配…」

40代の転職では、転職サイトを活用することが成功の鍵です。しかし、どの転職サイトを利用すればいいのか、今さら転職できるのか心配な方は多いですよね。

そこでこの記事では、40代が利用すべきおすすめの転職サイトを紹介しています。40代の転職成功率や年収変化などの現状、転職成功させるためのコツも掲載しているので、転職活動を有利に進めるための参考にしてください。

関連記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトおすすめ

目次

【結論】40代向けおすすめ転職サイトまとめ

40代が絶対登録すべき転職サイト

40代の転職におすすめの転職サイトは「ビズリーチ」「リクルートエージェント」「doda」です。3社に登録しておけば、年収アップを狙いつつ、より多くの求人紹介を受けられます。

ビズリーチは、登録したらオファーを待つだけのスタイルです。ユーザーの登録情報を見て、ヘッドハンターや企業が直接スカウトしてくれます。求人の3割が年収1,000万円超のハイクラス求人なので、年収アップを狙うなら外せない転職サイトです。

リクルートエージェントとdodaは、業界最大級の転職サイトなので、40代でも応募できる求人が豊富です。転職サポートしてくれるアドバイザーは、数多くの転職実績を残した優秀な人ばかりであり、40代の転職活動も安心です。

40代の目的別おすすめ転職サイト

専門家
専門家
ビズリーチ・リクルートエージェント・dodaと併せて、必要に応じ登録しましょう。

40代向け転職サイトの選び方・ポイント

40代向け転職サイトの選び方・ポイント

エージェント型と求人サイト型を併用する

40代の転職では、エージェント型と求人サイト型の転職サイトを併用しましょう。エージェント型は、アドバイザーがヒアリングを行い、求人紹介や書類添削・面接対策などを行ってくれるサービスで、うまく活用できれば転職成功率が格段に上がります。

しかし、エージェント型はアドバイザー任せになる部分もあるので、自由に求人を探せないことがあります。求人サイト型はアドバイザーの介入が無いので、自由に求人を探し、自分のペースで転職活動を進められるのがメリットです。

専門家
専門家
見つけた求人をエージェントに伝えて、似た求人を紹介してもらうことも可能です!
▼エージェント型と求人サイト型の違い(タップで開閉)

転職エージェントと転職サイトとは

転職エージェントと転職サイトの最大の違いは、プロに転職サポートしてもらうか、自力で転職活動を行うかです。

転職エージェントは、転職のプロ(キャリアアドバイザー)が、求人探しから面接の日程調整、年収交渉まであらゆるサポートをしてくれます。転職成功・失敗に関わらず、最後まで無料で利用できるので、使わない手はありません。

一方、転職サイトは、求人応募や人事とのやり取りなどをすべて自分で行います。転職エージェントよりも自分のペースで進めやすいのはメリットと言えますが、プロのサポートがある転職エージェントのほうが、転職成功率は高まります。

求人数が多いか

40代が転職サイトを選ぶ際、重視したいのが求人数です。40代は、20~30代よりも対象求人が少ないので、求人数の少ない転職サイトだと、応募できる求人がほとんど無いということになりかねません

また、エージェント型を利用するなら、とくに「非公開求人」の数に注目しましょう。非公開求人は、世に出ていない求人のことで、企業側が何らかの理由で公にすることを避け、エージェントに託している求人です。

公開求人よりも待遇や年収が良い求人である場合が多く、非公開のためライバルが少ないのもメリットです。エージェントから非公開求人を紹介された時は、優先的に検討してみましょう。

▼企業が求人を非公開にする理由(タップで開閉)
  • 企業戦略に直結している
  • 大量の応募を求めていない
  • 企業側の工数削減

企業は「企業戦略がバレる」「大量応募されたくない」「人事の工数削減」などの理由から、求人を公にしたくない場合があります。そこで、企業は効率よく人材獲得するために、非公開求人として転職エージェントに託しています

目的に合っているか

目的 おすすめ転職サイト
全40代向け
(エージェント)
リクルートエージェントリクルート
エージェント
dodadoda
年収アップ
(エージェント)
ビズリーチビズリーチ リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)リクルート
ダイレクトスカウト
女性向け
(エージェント)
パソナキャリアパソナキャリア type女性の転職エージェントtype女性の転職
エージェント
サポート不要
(求人広告)
リクナビNEXTリクナビNEXT マイナビミドルシニアマイナビ
ミドルシニア

40代の転職サイト選びでは、目的に合っているかどうかをよく確認しましょう。目的に合っていない転職サービスに登録しても、納得のいく転職にはなりにくいです。

例えば、年収1,000万円クラスの転職をしたい人が、第二新卒に特化した転職サービスを利用しても上手くいきません。自分の目的やレベルに合った転職サイトを利用することが、転職成功への近道です。

年収アップできるか

40代の転職では、年収アップできるかどうかも重要な指標でしょう。転職サイトは無料で利用できるので、まずは複数登録し、希望年収を満たした求人を扱っているかを判断するのが良いです。

とくに、年収600万円以上を希望しているなら、ハイクラス特化のエージェントに登録しましょう。優良企業から直接オファーがもらえる「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

40代向けおすすめ転職サイト7選|エージェント型

転職サイト 詳細 公開求人数 非公開求人数 総合評価 対応エリア 特徴 評判・口コミ 運営会社
ビズリーチビズリーチ 公式 69,246件 非公開 4.1
★★★★☆
全国8拠点
  • ・求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • ・企業やヘッドハンターからスカウト
  • ・優良企業と直接コンタクトが取れる
詳細を見る ビズリーチ
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式 153,900件 208,537件 4.0
★★★★☆
全国16拠点
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多30万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
詳細を見る リクルート
dodaエージェントdoda 公式 114,927件 35,590件 3.4
★★★☆☆
全国12拠点
  • ・転職者満足度No.1
  • ・会員数が業界最大級の約600万人
  • ・転職サイトと一体化して利用可能
詳細を見る パーソルキャリア
リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)リクルート
ダイレクトスカウト
公式 104,822件 非公開 3.4
★★★☆☆
全国16拠点
  • ・年収800万円超のハイクラス求人多数
  • ・転職決定年収が平均900万円以上
  • ・ヘッドハンターが3,000名以上在籍
詳細を見る リクルート
パソナキャリアパソナキャリア 公式 38,743件 非公開 3.3
★★★☆☆
全国7拠点
  • ・オリコン顧客満足度3年連続No.1
  • ・非公開求人が全体の80%
  • ・3人に2人が年収アップの実績
詳細を見る パソナ
JACリクルートメントJACリクルートメント 公式 31,413件 30,374件 3.3
★★★☆☆
全国10拠点
  • ・外資系企業への転職で抜群の実績
  • ・求人の8割が年収800万円以上
  • ・利用者の94.7%が勧めたいと回答
詳細を見る ジェイエイシー
リクルートメント
type転職エージェントtype転職
エージェント
公式 7,781件 15,627件 3.2
★★★☆☆
東京のみ
  • ・キャリアアドバイザーを指名できる
  • ・転職支援実績31万人以上
  • ・エンジニア / 営業職に強い
詳細を見る キャリアデザインセンター

ビズリーチ

年収重視なら間違いない転職サイト

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 40代の転職実績が豊富
  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
公開求人 非公開求人
69,246件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
4.0/5点 4.3/5点 4.0/5点 3.9/5点
拠点
8拠点
(渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島)

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる
ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから、直接オファーメッセージが届く転職サービスです。キャリア豊富な40代の方なら、登録後すぐにスカウトがくる可能性もあります。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える
ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される
ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き
ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職サイト「リクルートエージェント」や「doda」がおすすめです。

審査に通る必要がある
ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、年収が低い方などは審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職サイトを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性アイコン
usagitukimiさん|40代前半|男性|経営者・役員|2021.10.14
良い点
|自分に合った仕事を紹介して貰えました
年収UPが目的でこのサイトを利用しました。
提案される求人は全て待遇の良い物ばかりです。
求人の数も多く私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えました。
頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。
悪い点
|求められるスキルや経験が高すぎるものもあります
求人の内容を見ると私にはそぐわない高度な技術やスキルが求められる職もありました。
もう少し選別してスカウトしてくれれば良かったです。
また、中には適切な説明が受けられない求人もありました。
有料会員になっていたのでこの点だけは残念です。
男性アイコン
hiro121さん|40代前半|男性|事務員|2021.01.27
良い点
|たくさんの情報量がある
様々な会社の転職エージェントがサイトに登録しているため、情報量は多いと感じた。したがって、自分が探している条件で検索して絞っていっても、ある程度の情報量が残るため、他のサイトと比べて使用頻度が自然と高くなった。色々なサイトを駆使して情報を集めるより1つのサイトである程度網羅できたほうがより効率的だしスピーディーだと思う。
悪い点
|大企業、上場企業が多い印象
掲載されている企業が大企業や上場企業が多い気がした。転職先にそこまで大規模ではない会社を探している方にとっては比較的情報量が少ないかもしれない気がする。もちろん非上場企業、上場準備の会社も情報としてはあるのですが相対的に少ない気がした。

ビズリーチ公式サイト

関連記事
ビズリーチの口コミ・評判

リクルートエージェント

業界最多の求人数を誇るエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多30万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
公開求人 非公開求人
153,900件 208,537件
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.9/5点 3.9/5点 4.0/5点 4.1/5点
拠点
全国16拠点
(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超
リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。

また、40代の転職実績も豊富です。ミドル層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みといえます。

利用者の6割が年収アップ
リクルートエージェントは、利用者の6割が年収アップした実績があります。転職支援実績No.1の転職サイトであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。

エージェント型を利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。

書類準備や面接対策のサポートが手厚い
リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。年齢的な不利を感じる40代の方でも、プロのサポートを受けて有利に転職活動を進められます。

また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる
リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。業界最大手の転職サイトなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。

リクルートエージェントだけでなく、同じく業界最大級の「doda」なども併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

利用期間は最大3ヶ月
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。

今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
シルシルさん|40代前半|男性|事務員|2021.01.22
良い点
|圧倒的な紹介求人数
業界最大手だけあって紹介される案件数はほかのエージェントと比べて圧倒的に多いです。また、幅広い業種の案件の紹介を受けられるので、様々な業種の中から希望の求人を見つけることができます。ただし、こちらの指定した条件以外の案件も紹介してくるので中身の精査が必要となります。
悪い点
|担当者のスキルは玉石混交
担当者によってスキルにばらつきがあるように思います。また、コミュニケーションも逐一連絡をくれる担当者もいればこちらから連絡しない限りコミュニケーションをとってこない担当者もいます。こちらから積極的にコミュニケーションをとって必要な情報を引き出し、要望をしっかり伝えてこちらの要望通りに担当者を動かすくらいの気持ちが必要だと思います。
女性アイコン
manami022さん|40代前半|女性|専業主婦(夫)|2021.01.10
良い点
|親切なカウンセリングときめ細やかな対応
初めてリクルートエージェントを利用しました。
カウンセリングの日時を決めて、聞きたい内容を
あらかじめ伝えます。
その後、カウンセリングの電話を受けて、今までの経歴や
希望の職種、条件などを聞かれます。
その後に、職務経歴書などのアドバイスをもらえます。
職務経歴書はリクルート独自のをダウンロードできると
教えていただき、助かりました。
前向きな言葉も頂いて、他の転職サービスよりもポジティブな印象があります。
職務経歴書の書き方のアドバイスも、大変参考になりました。
悪い点
|アフターフォローが今イチ
最初の登録から、1週間以上経ちましたが、連絡が何もありません。
あとは自分で応募して活動して下さいということでしょうが、
もう少しフォローがほしかったです。
メールや電話、オンラインチャットなどで、アドバイスが
もらえたら心強かったと思います。

リクルートエージェント公式サイト

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

doda

リクルートと並ぶ最大級の転職サイト

doda

dodaの特徴

  • 転職者満足度No.1
  • 会員数が業界最大級の約600万人
  • 求人サイト型と一体化して利用可能
公開求人 非公開求人
114,927件 35,590件
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.3/5点 3.2/5点 3.3/5点 3.5/5点
拠点
全国12拠点
(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaのメリット

転職者満足度No.1のサポート内容
dodaは、電通の口コミ調べで、転職者満足度No.1を獲得しています。サポートの質はもちろん、求人の質が高いのもdodaの魅力です。

応募書類の添削や面接対策は、個々に合ったサポートを受けられます。年収交渉や面接日程の調整なども、専門のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

エージェント型と求人サイト型を同時登録
dodaは、エージェント型と求人サイト型を一緒に登録できます。他サービスは、エージェント型と求人サイト型のアカウントを別々に登録しなければいけない場合が多いです。

転職サイトを併用するメリットは、気になる求人を自分のペースで閲覧できることです。転職活動を効率良く進めるには、エージェント型だけでなく、求人サイト型も利用するのがおすすめです。

年収査定や履歴書作成ツールなど機能が豊富
dodaは、年収査定や履歴書ツールなど、無料で使える機能が豊富です。年収査定では、doda会員186万人のビッグデータに基づき、自分の適正年収とおすすめの求人を紹介してくれます。

履歴書作成ツールでは、ガイドに沿って入力するだけで、履歴書・職務経歴書を簡単に作成できます。WordやPDFでダウンロードできるので、提出もスムーズに行えます。

dodaのデメリット

1日に何十件も企業紹介メールが届く
dodaは、求人サイト型も同時に登録されるため、1日に何十件も企業紹介メールが届きます。ブロックすると、doda側からのメールも届かなくなるのが厄介です。

企業紹介メールは、希望条件に合った求人を送っている可能性が高いです。そのため、希望条件を絞るなどすると、届くメールの量が減るかもしれません。

サポート期間が3ヶ月限定
dodaは、面談から転職先が決まるまでのサポート期間を約3ヶ月としています。3ヶ月経ったら、自動的に退会になるわけではなく、あくまで目安として設けられているものです。

再度登録をすることも可能で、引き続きサポートをしてもらうよう申し出ることもできます。

dodaの評判と口コミ

男性アイコン
転職希望者さん|40代後半|男性|IT関連|2021.01.18
良い点
|サポートがしっかりしている
良い点は、転職先への面接の際に、会社外の場所で面接のケースがあったのですが、現地に行ったところ細かい会場の場所が分からず、困ったことがありました。しかし、エージェントの方がしかりとフォローしてくれて、面接場所に辿り着けました。
悪い点
|転職の希望が伝わらない
悪いというか、イマイチと思った点は、最初にエージェントの方と電話面談を受けた時に、なかなか私の思い、希望が伝わらなかったことです。後に、何度か電話でお話をする機会があり、その辺をその時に伝えたところ、ちゃんと私の意思を汲んでくれましたが。
男性アイコン
izmさん|40代後半|男性|エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)|2020.11.20
良い点
|比較的頻繁に求人情報を提供していただけます。
サービスに登録した直後にまず電話にて面接をさせていただき、
こちらの希望などを丁寧にヒアリングしていただけました。
そこからは日を置かずに次々に求人案件を提案いただきました。
いくつかは面接まで行けましたが、最終的には採用に至ることはありませんでした。
その後も比較的頻繁に情報提供をしていただけましたので、
こちらも途切れることなく転職活動をすることができ良かったと思います。
悪い点
|重複する情報も多い
メールでも求人情報が届くのですが、同じような求人ばかりが掲載されていることもあり、
次第に見ることをやめてしまいました。
登録している希望内容から自動的に情報を集めて送ってきていると思われ、
本当にその求人に応募してもらおうとしているのか疑問でした。
お電話では貴重な情報をいただけるので、もう少しメールでの情報も有用だと良かったです。

doda公式サイト

関連記事
dodaの口コミ・評判

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

ハイクラス向けエージェント型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 年収800万円を超えるハイクラス求人多数
  • 転職決定年収が平均900万円以上
  • ヘッドハンターが3,000名以上在籍
公開求人 非公開求人
104,822件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.3/5点 3.6/5点 3.2/5点 3.3/5点
拠点
全国16拠点
(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)のメリット

質の高いハイクラス求人が豊富
リクルートダイレクトスカウトは、質の高いハイクラス求人が豊富です。年収800万円を超える管理職・専門職の求人から、年収2,000万円以上のCEO求人など多数掲載されています。

誰もが知る大手企業や、非公開の優良求人に応募できるのが、リクルートダイレクトスカウトの強みです。キャリアに自信のある40代の方なら、ぜひ登録しておくべき転職サイトです。

登録後はスカウトを待つだけでOK
リクルートダイレクトスカウトは、登録したらスカウトを待つだけでOKです。スキルや経歴をまとめた匿名レジュメを見て、ヘッドハンターや企業から直接スカウトを受ける仕組みです。

ヘッドハンターは3,000名以上在籍しており、自分に合った仕事を代わりに探してくれます。担当するヘッドハンターは、自分で指名して依頼することも可能です。

顧問として働くチャンスがある
リクルートダイレクトスカウトでは、知識や経験を活かして企業を支援する「顧問求人」のスカウトサービスを開始しています。近年、多くの企業で「顧問」人材が求められています。

顧問求人を受けることで、これまで培ったスキルや経験を他企業で活かすことができ、副収入を得られるメリットがあります。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)のデメリット

転職サポートが無い
リクルートダイレクトスカウトは、一般的なエージェント型転職サイトにある転職サポートがありません。書類準備や面接対策などが受けられないので、自分で準備する必要があります。

書類や面接対策に不安がある方は、転職サポートが充実している転職サイトも併用しましょう。無難におすすめなのは「リクルートエージェント」と「doda」です。

すぐに転職したい人は不向き
リクルートダイレクトスカウトは、すぐに転職したい人には不向きです。ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ仕組みなので、自分のペースで動きにくいのがデメリットです。

また、ハイクラス求人が多いこともあり、年収が低い人などはスカウトがなかなか来ない可能性もあります。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)の評判と口コミ

女性アイコン
かなさん|40代前半|女性|流通|2021.08.01
良い点
|質の良い求人がたくさんあります。
私は収入アップとキャリアアップを目指して登録をしたのですが、登録して2週間ほどで条件にあったスカウトがたくさん来ました。またコンサルタントが面接対策や面接官の情報を教えてくれたので安心して面接を受けることができました。3ヶ月ほどで転職先が決まり、登録してよかったと思っています。
悪い点
|コンサルタントは当たり外れがあるかも。
よいコンサルタントは勿論いるのですが、私が当たったコンサルタントは約束の時間に連絡をしても繋がらず、約束の時間から1時間遅れてやっと返信の連絡がありました。多少の遅れならともかく一時間はあり得ないと思いました。コンサルタントはたくさんいるので当たり外れがあると思います。
男性アイコン
kosugiさん|30代前半|男性|コンサル|2021.10.22
良い点
|求人数やスカウトの数は多いです。
企業からのスカウトもエージェントからのスカウトもたくさん届きます。そのため自身の市場価値がどのような領域からどのくらいあるのか把握したい方には非常ににマッチしたサービスだと思います。転職を検討されてる方はまずは登録してみて損はないと思います。
悪い点
|ビズリーチと比較するとビズリーチの方がさらによい
リクルートダイレクトスカウトに対しては大きな不満はないのですが、同じスカウトサイトのビズリーチと比較すると企業からのスカウトもエージェントからのスカウトもやや少ない印象なのとエージェントの方々のレベルの平均値も少々劣るように感じました。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

関連記事
リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

パソナキャリア

非公開求人が豊富な転職サイト

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • オリコン顧客満足度3年連続No.1
  • 非公開求人が全体の80%
  • 3人に2人が年収アップの実績
公開求人 非公開求人
38,743件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.2/5点 3.3/5点 3.4/5点 3.3/5点
拠点
全国7拠点
(東京/大阪/名古屋/横浜/静岡/広島/福岡)

パソナキャリアのメリット

転職後の年収アップ率67%以上
パソナキャリアは、転職後の年収アップ率が67%以上と高く、転職者の3人に2人は年収アップを実現しています。

パソナキャリアは、人材派遣領域で業界トップクラスの実績があり、多くの企業と信頼関係が構築されています。そのコネクションから、希望年収に合った紹介を可能にしています。

転職の「必勝ガイド」が無料でもらえる
パソナキャリアでは、転職活動のすべてをマスターできる「転職必勝ガイド」が無料でもらえます。キャリアアドバイザーのサポートだけでなく、必勝ガイドの情報を参考にすることで、転職成功率はグッと高まります。

必勝ガイドには、面接時の注意点や書類通過率アップのコツなど、転職活動に関わる情報が網羅的に記載されています。

キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
パソナキャリアは、キャリアアドバイザーのサポートがとくに手厚いと評判です。履歴書・職務経歴書のチェックはもちろん、面接対策なども徹底的にサポートしてくれます。

オリコンが調査したエージェント型転職サイトの顧客満足度では、2019年から3年連続でNo.1を獲得しています。パソナキャリアは、転職が初めての方、なかなか転職に踏み切れない方におすすめです。

パソナキャリアのデメリット

公開求人数が少ない
パソナキャリアは、他の大手転職サイトに比べると、公開求人数が少ないです。2021年12月時点で、リクルートエージェントが約14万件に対し、パソナキャリアは約4万件です。

しかし、パソナキャリアは非公開求人が豊富です。全体の80%が非公開求人なので、約15万件の非公開求人を抱えています。独占求人も多いので、他にはない求人に出会いたい方におすすめです。

ハイクラス転職には不向き
パソナキャリアは、ハイクラス転職には向いていません。40代の転職実績も豊富ですが、利用者は20~30代が多いので、掲載求人も若手向けが多めです。

ハイクラス向け求人を希望する方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

パソナキャリアの評判と口コミ

男性アイコン
うたさん|40代前半|男性|製造業|2021.04.17
良い点
|転職理由のアドバイスや、転職先のリサーチがを手厚くして頂いた。
同業種への転職で、転職回数が多い私ですが、私が考えた転職理由を更にポジティブな印象を持っていただけるように何度も丁寧にアドバイス頂いた。
私の希望に対して、様々な角度から転職先を紹介して頂き、私とどうマッチしているのか、マイナス面を含めても面白いのではないかと丁寧なアドバイスを頂きました。
悪い点
|求人数が少し少ない
転職サイトにいくつか登録して転職し活動をしていました。
大手の転職エージェントさんは書類選考が通らなくてもすぐ次の案件を持ってきていただきましたが、一旦手持ちの求人がなくなり次の求人が出るまでの待ち時間が少しありました。
男性アイコン
キャリアさん|40代後半|男性|IT関連|2021.01.09
良い点
|キャリアアドバイザーが親身になって考えてくれる
良かった点は、キャリアアドバイザーが親身になって相談に応じてくれることです。
私の場合は、システムエンジニアとして働いていたところ体調を崩してしまったため、他の職種への転職を希望していました。そのとき、キャリアアドバイザーは面談の場でひとり自問自答しながら「どういう仕事がいいかな」と10分くらい一人で考えてくれました。
私は、その真剣さに感動しました。結果的には「管理部門の総務職なら、未経験でも転職しやすいでしょう」とアドバイスいただくことができました。
親身に相談に応じてもらい、なおかつ適切なアドバイスをいただけたため感謝しています。
悪い点
|私の場合は、紹介された求人数は少なかった
私の場合は未経験で総務職に応募することになったという要因があったため、紹介いただけた求人数は3件しかありませんでした。
なおかつ大企業の求人はゼロであり、すべてベンチャー企業もしくは中小企業の求人案件でした。また、システムエンジニアのときよりも給料が減る案件ばかりであり、ガッカリしました。

パソナキャリア公式サイト

関連記事
パソナキャリアの口コミ・評判

JACリクルートメント

キャリアアップや年収アップにおすすめ

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系企業でへの転職で抜群の実績
  • 求人の8割が年収800万円以上
  • 利用者の94.7%が周りに勧めたいと回答
公開求人 非公開求人
11,562件 17,343件
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.3/5点 3.3/5点 3.0/5点 2.8/5点
拠点
全国7拠点
(東京/大阪/名古屋/横浜/静岡/広島/福岡)

JACリクルートメントのメリット

ハイクラス求人が多数
JACリクルートメントが取り扱う求人は、コンサルを始め、外資系や管理職など待遇が良くハイクラスな求人が多数あります。

求人の8割が年収800万円で、年収アップを狙った転職が可能です。キャリアに自信のある40代の方は、ぜひ登録すべき転職サイトです。

人に勧めたいと答えた転職者が94.7%
JACリクルートメントを実際に利用した転職者の中で、94.7%の方が知人や友人にJACを勧めたいと回答しました。

利用者の満足度も高く、ハイキャリアを目指すなら利用必須と言って良いサービスです。

JACリクルートメントだけの限定求人
JACリクルートメントでは独占求人を多く抱えています。豊富な経験を持つ人材を採用する場合は、企業もエージェントやヘッドハンターを活用することが多くなるため、役職が上がるほど、求人がサイト上に公開されなくなります。

JACリクルートメントの求人のうち60%は非公開求人なので、他では紹介してもらえない求人を多数紹介してもらえる可能性があります

JACリクルートメントのデメリット

年収600万円未満の転職には向かない
JACリクルートメントは、年収600万円未満の転職には向きません。今のキャリアを活かして転職をする方向けの転職エージェントのため、年収600万円未満の場合、紹介できる求人が少ないためです。
転職の意思が弱い人には向かない
JACリクルートメントで扱う求人はハイクラス求人がほとんどなので、転職に熱心に取り組まない人には向きません。「何事にも熱心に取り組めない人」とみなされ、すぐに見切りをつけられてしまう可能性があるからです。

そのため、JACリクルートメントを利用して転職をする場合は「年収アップをしたい」「キャリアアップをしたい」という明確な目標と、転職への熱心な気持ちが重要です。

JACリクルートメントの評判と口コミ

男性アイコン
ももともさん|40代前半|男性|IT関連|2021.06.05
良い点
|キャリアアドバイザーの質が高い
製造業のITエンジニア求人を探していたのですが、キャリアアドバイザーの質が高いので面談での説明が分かりやすく安心しました。また、求人ごとに専門の担当者が付き基本的にはその方とのやり取りになりますので、その求人への質問をしてもレスポンスが早かったです。
悪い点
|アフターフォローがイマイチ
大手のエージェントサービスと比較して求人数は少ないかと思います。どちらかというと大手エージェントサービスと併用する方が良いと思います。また、書類選考に通過しなかった際、そのあとの担当者のフォローがほとんどなく若干冷たく感じました。
女性アイコン
名無しさん|40代前半|女性|事務員|2021.05.19
良い点
|事前に電話で自分の希望を伝えておくとスムーズ
登録のための連絡を入れた時点で、これまでの経験や希望などをおおまかに伝えておいてから訪問しました。一連の流れに沿って登録・面談を行い、その場ですぐに電話で伝えた希望と面談時に付け加えた詳細から数社候補を挙げてもらえました。社内の人間関係など、事務として一日社内で過ごす身にとってとてもありがたい情報まで伝えてくれました。
その事前の情報のおかげで快適に仕事ができています。
悪い点
|担当者の力量によるところが大きい
元々の担当者以外の人から別企業の案内の連絡がありました。ですが、不得意としている分野もただ紹介してくるし、やんわり断っても、何とかなりますよ、というとても他人事なコメントしかしない人と話したことがあります。結局最初から不安材料しかなかったので、その人と面談することも、その人が紹介した企業に訪問することもありませんでした。

JACリクルートメント公式サイト

関連記事
JACリクルートメントの口コミ・評判

type転職エージェント

20年以上の運営と豊富な転職実績

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

  • キャリアアドバイザーを指名できる
  • 転職支援実績31万人以上
  • エンジニア・営業職に強い
公開求人 非公開求人
7,781件 15,627件
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.1/5点 2.9/5点 3.3/5点 3.2/5点
拠点
1拠点(東京都港区赤坂)

type転職エージェントのメリット

キャリアアドバイザーを指名できる
type転職エージェントは、キャリアアドバイザーを指名できます。キャリアアドバイザー紹介ページから、得意領域で絞り込んで検索でき、プロフィールなどを確認したうえで指名依頼が可能です。

キャリアアドバイザーは、各業界に精通しているため、希望する業界に関して安心して相談できるのがメリットです。

31万人以上の転職支援実績
type転職エージェントは、31万人以上の転職支援実績があります。20年以上運営しているため、企業からの信頼が厚く、質の良い求人が豊富です。

企業からの信頼があるため、非公開求人が多いのも特徴です。一人で転職活動をしていると見つけられない好条件の求人に出会えるので、利用者から高い評判を得ています。

ITエンジニアの転職に強い
type転職エージェントは、ITエンジニアの転職に強いです。非公開求人の50%以上がシステムエンジニアの求人であり、ITエンジニア特化型の転職サイトにも劣りません。

エンジニア転職を考えているなら、まずtype転職エージェントに登録しましょう。そのうえで、総合型最大手の「リクルートエージェント」や、エンジニア特化型の「レバテックキャリア」などに登録するのがおすすめです。

type転職エージェントのデメリット

求人数が少ない
type転職エージェントは、公開・非公開求人合わせて2~3万件の求人数で、他の大手転職エージェントに比べると少ないです。リクルートエージェントと比較すると、10分の1以下の求人数しか扱っていません。

求人数が少ないと感じる場合は、豊富な求人数を確保している「リクルートエージェント」「doda」にも登録するといいでしょう。

地方の転職に弱い
type転職エージェントは、1都3県を中心とした転職エージェントなので、地方の転職に弱いです。利用者の約85%が、東京・神奈川・千葉・埼玉に住んでいる方です。

首都圏以外での転職を考えている方は、全国に展開している「リクルートエージェント」などがおすすめです。

type転職エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
souichirowさん|40代後半|男性|コールセンター|2020.12.13
良い点
|知らなかったジャンルの職種が知れた
よかった点は他の求人サイトでよく見かけるような求人以外にも、CMなどで見知った企業 やスタートアップ系の求人も多かったことです。また、企業HPへのリンクなどではなくサイト内での情報が充実していました、画像等も多く、見やすい作りです。
悪い点
|エージェントとは言えない
悪かった点は、こちらの入力情報や検索の仕方が悪かったのかもしれませんが誰にでも送っている求人をテンプレで送っていないか?と思わざるをえない求人ばかりで、こちらの希望や経験もまるで活かされてない感じでした。AIでのオススメは面白いですが、役に立つとは思えないですね。
男性アイコン
まささん|40代前半|男性|製薬|2021.04.30
良い点
|丁寧な対応がよかった
何度か転職をしており、転職サイトもいくつか利用していますが、一番はじめの電話面談の際、私の希望やその時のその業界の転職事情など丁寧に詳細に聞いて頂き、教えてもらいました。
その中で、職種について当初考えていたのと少し違う方向がみえ、その方向で転職できて満足しています。
悪い点
|レスポンスがもう少し早かったらよかった
案件の紹介等のレスポンスがもう少し早かったら良かった。
他の転職サイトで、応募しょうかどうか迷うほどどんどん紹介され、少し希望と違うけど受けてみようかと迷っていて、妥協して応募したことがあった。
熟考して合うところを探してくれているためだと思いますが、もう少しレスポンスが早かったら良かったです。

type転職エージェント公式サイト

関連記事
type転職エージェントの口コミ・評判

40代向けおすすめ転職サイト4選|求人サイト型

転職サイト 詳細 公開求人数 総合評価 対応エリア 特徴 評判・口コミ 運営会社
dodadoda 公式 112,376 3.3
★★★☆☆
全国 正社員向け求人数No.1 詳細を見る パーソルキャリア
リクナビNEXTリクナビNEXT 公式 54,593件 3.2
★★★☆☆
全国 転職者の約8割が利用 詳細を見る リクルート
マイナビミドルシニアマイナビ
ミドルシニア
公式 115,684件 3.2
★★★☆☆
全国 40代からの求人に特化 マイナビ
FROM40FROM40 公式 16,965件 3.0
★★★☆☆
全国 スカウトサービスあり ダトラ

doda

正社員向け求人数No.1

doda

おすすめユーザー

  • 王道を使いたい方
  • とにかく求人数を重視したい方
公開求人数 112,376件
対応地域 全国

dodaのメリット

圧倒的な正社員向け求人数
dodaは、正社員向け求人数が圧倒的に多いのが特徴です。2021年12月時点で、正社員向け求人数だけで10万件を超えています。全国展開しているので、地方でも希望の求人を見つけやすいです。

20~30代よりも求人数が少ない40代にとって、求人数の多さは重要です。

エージェントも利用可能
dodaは、求人サイト型とエージェント型が一体化したサービスなので、エージェントも利用できます。転職サイトとして自分で職探しができるのはもちろん、プロに転職の相談が可能です。

転職サイトに登録するだけで、無料でエージェントサービスが使えることもdodaの便利なポイントです。

dodaのデメリット

求人が多く検索が難しい
dodaは求人数の多さが最大のメリットですが、逆に言えば希望求人を見つけにくいとも言えます。インターネットの検索に慣れている方なら、操作は難しくありません。

dodaの評判と口コミ

男性アイコン
kaitoさん|40代前半|男性|自由業・フリーランス|2021.10.08
良い点
|大手の安心感
求人数だけでなく、色々なサービスがあり。
どの仕事にしようか迷ってしまいます。
転職の不安を取り除く為のシステムが充実しており。
恐らく企業側も掲載依頼を出しやすくなっていると思われます。
迷いを払拭しやすく、後押ししてくれます。
悪い点
|DMはおかしい
希望する転職地域は、プロフィールに登録してあり、それを元にメールがくる仕様になっているはずですが。
本社も勤務地も、全く関連性も希望地域で無い求人が届きます。
一読すると、すごく良い会社があったと喜んでしまいますが、働けません。
男性アイコン
ケンジロさん|40代前半|男性|製造業|2021.09.25
良い点
|幅広い求人数
dodaの求人は20~50代と年齢層が幅広く、転職サイトのなかでも使いやすいです。そのなかでも特に20代後半~30代向けの求人が多いので、20代後半~30代にはおすすめできる転職サイトです。書類の作成や面接のサポートもあるので安心です。コンサルタントの当たり外れは少なく比較的丁寧な対応をしてくれます。
悪い点
|専門性はいまいち
幅広い求人があってよいのですが、その反面で専門性が薄く感じると思います。コンサルタントによっては、希望に合わない求人を紹介される可能性もあります。メールも手あたりしだいくる感じで、余計な求人の紹介メールが多い感じです。

doda公式サイトはこちら

関連記事
dodaの口コミ・評判

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用

リクナビNEXT

おすすめユーザー

  • 王道を使いたい方
  • シンプルな操作が好きな方
公開求人数 54,593件
対応地域 全国

リクナビNEXTのメリット

転職支援実績No.1のリクルートが運営
リクナビNEXTは、人材業最大手のリクルートが運営しています。求人サイト型の「リクナビNEXT」とエージェント型の「リクルートエージェント」合計の求人数は、dodaも凌ぎ業界でNo.1です。

厚生労働省の雇用調査でも転職支援実績で首位を誇り、初めての転職でも安心して利用可能です。dodaとリクナビNEXTの2つを登録すれば、世の中の公開求人情報をたっぷり見ることができます。

サイトとアプリが本当に使いやすい
リクナビNEXTは、自分にピッタリの転職先を見つけやすいことも好評です。求人数が多い転職サイトは、検索して理想の会社を探すのが大変ですが、リクナビNEXTはサイト・アプリどちらもシンプルな設計で操作しやすいのがメリットです。

自分の強みを発見できる「グッドポイント診断」、ダウンロード可能な「履歴書テンプレート」など、無料で転職活動をサポートしてくれるツールも豊富です。

リクナビNEXTのデメリット

求人紹介メールが大量に来る
リクナビNEXTに登録すると、大量のオファーがくるため、マッチしていない求人情報を煩わしく感じる可能性があります。登録後1週間もすれば連絡頻度が減りますが、面倒な場合はオファー機能を停止することも可能です。

ただし、自分では見つけられなかった企業からオファーを頂けたり、書類審査などを飛ばせる「面接確約」オファーがくることもあるため、できれば登録からしばらくは我慢して使うことをおすすめします。

リクナビNEXTの評判と口コミ

男性アイコン
ともっちさん|30代後半|男性|自由業・フリーランス|2021.10.22
良い点
|大手企業の求人が他と比べても圧倒的に充実
他の転職サイトと比較して、大手企業の求人がとても充実しています。私の場合、IT求人を探していたのですが中小ではなく、できる限り大手に転職したいと考えていました。そこでリクナビNEXTを利用したところ、大手IT企業の求人がとても多く、大きな魅力を感じました。求人数も圧倒的に多いですし、職務経歴書を作成してしまえば、簡単に応募できるので使い勝手がよかったです。検索条件も豊富でプログラムやシステム開発だけではなく、テスターやネットワーク監視なども簡単に検索できたのも嬉しかったです。
悪い点
|あまり評判のよくない企業の求人が長い間掲載されている
あまり評判がよくない企業の求人が常に掲載されていて、人材を求めているのかもしれませんが個人的に嫌でした。リクナビ側が一定期間以上掲載している求人に対し、何かしらのアクションをしてほしかったです。大手の転職サイトなのですからあまり評判のよくない企業の求人は、掲載しないなどの対処もしてほしいです。
女性アイコン
すーさんさん|30代後半|女性|専業主婦(夫)|2021.09.17
良い点
|求人が多い
以前働いていたとなか、こちらのサイトを使わせていただいていました。求人数がたくさんあり、詳細でくわしく絞れるのがいいです。サイトも見やすく、30代のわたしには条件がピッタリですぐに仕事先が見つかりました。こちらのサイトは30代向けに感じました。面接日もスムーズにできスタッフの方からの連絡も早くよかったです。
悪い点
|メールが多い
希望求人以外のスカウトメールが頻繁に届いていました。担当スタッフの方からも連絡が数日に一回はあり、すこし迷惑に感じました。もう少し自分が詳細で記した内容以外はメールが来ないようにしてもらいたいなあと思いました。

リクナビNEXT公式サイトはこちら

関連記事
リクナビNEXTの口コミ・評判

マイナビミドルシニア

40代からの求人に特化

マイナビミドルシニア

おすすめユーザー

  • 派遣社員やパートを考えている方
  • 転職慣れしていない方
公開求人数 115,684件
対応地域 全国

マイナビミドルシニアのメリット

派遣社員やパートの求人が豊富
マイナビミドルシニアは、派遣社員やパートの求人が豊富です。全求人のうち9割ほどが非正規雇用の求人なので、正社員にこだわらない方はマイナビミドルシニアがおすすめです。

雇用形態は気にせず、とにかく幅広い求人を見たい場合は、マイナビミドルシニアとdodaに登録すれば間違いありません。

サイトが都道府県別に分かれていて使いやすい
マイナビミドルシニアは、サイトが都道府県別に分かれているため、検索条件で都道府県の設定をする必要がありません。

他の転職サイトだと「良い求人を見つけたのに別の県だった」ということがよくあります。マイナビミドルシニアなら、余計な求人が出てこないので、検索しやすいのが魅力です。

マイナビミドルシニアのデメリット

ハイクラス求人が少ない
マイナビミドルシニアは、ハイクラス求人が少ないのがデメリットです。派遣社員やパートの求人数が大半を占めるので、必然的にハイクラスな求人は少なくなります。

高年収を求める方は、ヘッドハンターからスカウトが来る「ビズリーチ」や、正社員向け求人数が豊富な「doda」を利用しましょう。

マイナビミドルシニア公式サイトはこちら

FROM40

スカウトサービスがある転職サイト

FROM40

おすすめユーザー

  • スカウトを受けて転職先を考えたい方
  • 現職が忙しい方
公開求人数 16,965件
対応地域 全国

FROM40のメリット

スカウトが来るのを待つだけでOK
FROM40は、登録したらスカウトが来るのを待つだけです。登録した情報を見て、企業からオファーを受け取れます。企業側からアプローチする仕様なので、キャリアマッチした求人に出会えます。

自分で求人を探す手間が無いので、現職が忙しい方におすすめの転職サイトです。

自分で求人を探すことも可能
FROM40は、スカウトが来るのを待つだけでなく、自分で求人を探すことももちろん可能です。正社員だけでなく、契約社員やパートの求人もバランスよく扱っているのが特徴です。

幅広い種類の求人を見たい方は、ぜひFROM40を利用してみましょう。

FROM40のデメリット

求人数が大手に比べると少ない
FROM40は、求人数が大手に比べると少ないです。dodaが10万件以上の求人を抱えているのに対し、FROM40は2万件未満です(2021年12月時点)。

より多くの求人を見たい方は、FROM40だけでなく、dodaリクナビNEXTにも登録するのがおすすめです。

FROM40公式サイトはこちら

【年収UP・ハイクラス】40代向けおすすめ転職サイト3選

転職サイト 特徴
ビズリーチビズリーチ ・求人の3分の1が年収1,000万円以上
・企業やヘッドハンターからスカウト
・優良企業と直接コンタクトが取れる
リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)リクルート
ダイレクトスカウト
・年収800万円超の求人多数
・転職決定年収が平均900万円以上
・ヘッドハンターが3,000名以上在籍
JACリクルートメントJAC
リクルートメント
・外資系企業への転職で抜群の実績
・求人の8割が年収800万円以上
・利用者の94.7%が勧めたいと回答

選定基準

  • 年収800万円以上の求人が多い
  • スカウト機能がある
  • 実績豊富で安心感がある

年収アップを最も重視したい人におすすめなのは、上記3つの転職サイトです。いずれも年収800万円以上の求人が多く、スカウト機能があるので、職歴やスキルに自信のある方に向いています。

ビズリーチは、企業やヘッドハンターからのスカウトを待つだけで転職活動を進められます。登録情報を見た企業側からオファーを受けるので、あなたに興味を持った企業とだけ出会えるのが魅力です。

リクルートダイレクトスカウトは大手リクルート運営なので安定感があり、JACリクルートメントは外資系企業への転職で抜群の実績を持ちます。年収アップやハイクラス転職を狙うなら、まずは3つとも登録するのがおすすめです。

【女性】40代向けおすすめ転職サイト3選

転職サイト 特徴
リクルートエージェントリクルート
エージェント
・転職支援実績No.1
・業界最多30万件超の求人数
・転職活動のサポートツールも充実
パソナキャリアパソナキャリア ・オリコン顧客満足度3年連続No.1
・女性転職の専門サポート体制あり
・転職の「必勝ガイド」がもらえる
type女性の転職エージェントtype女性の転職
エージェント
・年間5,000名のカウンセリング実績
・面接用メイクアップの対策あり
・求人型「女の転職type」を併用可能

選定基準

  • 女性向け正社員求人が豊富
  • サイトが使いやすく見やすい
  • 女性特化のサポートがある

40代女性におすすめなのは、上記3つの転職サイトです。女性向けの正社員求人が豊富で、サイトの使いやすさを重視して選定しています。

リクルートエージェント」は、求人数や支援実績が業界でも群を抜いているので、絶対に外せない転職サイトです。正社員だけでなく、派遣や契約社員の求人も豊富なので、さまざまな働き方の職探しに適応しています。

パソナキャリア」「type女性の転職エージェント」は、女性向けの転職イベントや面接用メイク講座など、女性特化のサポートが充実しているのが特徴です。まずは複数登録し、利用していく中で自分に合った転職サイトに絞るのがおすすめです。

女性向け転職サイトランキングはこちら

40代の転職市場【成功率・年収変化】

40代の転職市場

40代の正社員採用率は20代と大差なし

年代 年代別採用状況
正社員 正社員以外
20代 57.8% 29.3%
30代 74.4% 33.9%
40代 52.6% 32.4%
50代 28.7% 24.5%
60代以上 11.8% 23.9%

出典:ミドルシニア採用企業レポート 2018|マイナビ

40代の正社員採用率は、20代と大差ありません。マイナビの調査によると、20代の正社員採用率が57.8%に対し、40代は52.6%です。

50代以降になると、正社員としての採用率が大きく下がるので、転職を考えているなら40代のうちにすべきと言えます。

40代転職は年収アップを期待できる

年齢 転職による年収増減
増加 変化なし 減少
25~29歳 37.2% 30.3% 32.3%
30~34歳 41.1% 26.7% 31.9%
35~39歳 37.4% 27.2% 33.7%
40~44歳 39.1% 31.0% 28.5%
45~49歳 37.7% 34.0% 28.0%
50~54歳 32.6% 28.9% 37.6%
55~59歳 21.4% 30.0% 47.7%

出典:雇用動向調査結果(令和2年)|厚生労働省

40代の転職では、年収アップも十分期待できます。厚労省の調査によると、40代で転職した人のうち、約4割が年収アップしています。

また、40代の転職では、年収ダウンした人が少ないのも特徴的です。20代後半から50代の転職者のうち、年収ダウン割合が30%を切っているのは40代だけです。

40代の転職成功談・失敗談

40代の転職成功談

数を打つことで転職成功

男性アイコン 42歳男性
転職時は、職安以外に利用した転職サイトとしては、マイナビ、リクナビNEXT、リクルートエージェント、WDBが挙げられます。
いろいろな転職サイトを利用して、履歴書を相当数作成しましたが、新卒時と同様な数を打つ必要がありました。
履歴書、職務経歴書、面接のチェックは、リクルートエージェントのスタッフやWDBのスタッフの協力を得ていました。業界にこだわらずに、出来ることを中心とした転職活動を行いました。
数を打つ事がとにかく大変でしたが、9月に活動を開始して、3月に決まりましたので、それまでの間の生活は失業保険で繋ぎましたが生活費の維持が大変でした。
年収は下がり、職種は変りましたが、365日休みの無い会社で休日をローテーションで取るハードワークだった会社生活から、盆暮れの休暇、週休2日の余裕ある私生活が得られました。

新卒と同等の数をこなすことで、転職に成功した40代男性の体験談です。書類添削や面接対策は、転職サイトの担当者にサポートしてもらったようです。

年収が下がり職種も変わりましたが、前職よりもしっかりと休みが取れる会社に転職できたため、私生活に余裕ができたそうです。

転職で年収100万円アップ

女性アイコン 44歳女性
休日が不安定、収入が低い、ブラックから抜けたいという理由から飲食業から事務職への転職活動をしました。利用したのはエン転職、DUDA、はたらいくです。興味のある案件に応募し、面接を受けていきました。応募先までの連絡をこちらが直接することなく、担当者が間に入ってしてくれたため、緊張せず就職活動が続けられました。メーカーの営業事務へ転職でき、年収も200万ほどだったのが300万までアップ、土日祝日休みになり安定できました。

転職サイトを利用して、飲食業から事務職へ転職した女性の体験談です。転職サイトの担当者が間に入ったことで、緊張せず転職活動が行えたようです。

結果として年収が100万円上がり、ブラックから安定した職場への転職に成功しています。

40代の転職失敗談

先に退職してしまい年収ダウン

男性アイコン 40歳男性
リクルートエージェントを利用しました。対面で面談を行い、親身に転職理由を聞いてくれた印象ですし、自身のキャリアに即した求人を提案してくれました。
苦労したのは、職を辞めてしまい、転職活動をしたことです。なぜ辞めてしまったのか・・理由は色々ありましたが、正直、足下見られます。
年収面では特にその部分が出てきて、交渉ができませんでした。実際、年収は下がってしまうこととなりました。ただ、仕事をしないければ、生活もままならなくなってしまうので、渋々です。
今後、転職する方に言いたいのは、現職は辞めずに時間と余裕を持って、行動することですね。

転職前に退職したせいで年収交渉ができず、年収が下がってしまった体験談です。先に退職をすると、収入がない焦りから妥協が出てしまい、納得のいく転職になりづらいです。

転職成功率を上げるためには、現職を続けたまま転職活動をするのをおすすめします。

正社員で転職できなかった

女性アイコン 40歳女性
関東から地元の新潟にUターン転職。リクルートエージェントに登録し転職活動開始。3か月、正社員の仕事を探したが、こちらの希望条件がすべて適っている求人紹介がなかった。担当からの連絡は多すぎず少なすぎず、難しい条件の転職希望者だった私に対しても根気よく提案をつづけてくれた。
結果として、契約社員で採用してもらった企業に転職。関東在住時の前職は飲食店のホールスタッフ、転職後は会社事務員になった。
年収は250万から190万台まで大幅に下がったが、拘束時間は少なくなり、立ち仕事から座り仕事に変わったので転職には満足している。

希望条件に合った正社員求人が無く、正社員として転職できなかった体験談です。結果的に契約社員として働くことになり、年収も下がりましたが、勤務スタイルが改善されたので満足しているようです。

複数の転職サイトに登録すれば、希望に合う求人に出会いやすくなります。転職サイトは、非公開求人や独占求人を扱っている場合があるので、まずは複数登録しましょう。

40代の未経験転職は厳しい?

40代の未経験転職は厳しい_

厳しくはあるが可能

年齢・性別 異業種への転職率 異職種への転職率
40代男性 39.5% 30.6%
40代女性 52.2% 32.2%

出典:転職動向調査 2021年版|マイナビ

40代の未経験転職は、20代や30代に比べると厳しいですが、十分可能です。マイナビの調査によると、40代の転職者のうち、およそ30~40%が異業種・異職種への転職を実現しています。

40代の未経験転職に役立つスキル

スキル例 詳細
コミュニケーション 社内外問わず良好な関係を築く能力
マネジメント メンバーの指導・教育、タスク管理能力
課題発見・解決 課題発見のための情報収集・分析、解決のための計画を立てる能力

40代の未経験転職で役立つのは、ポータブルスキルです。ポータブルスキルとは、業種・職種関係なく活かせる能力のことで、コミュニケーション能力やマネジメント能力などが挙げられます。

20代や30代よりも経験豊富な40代は、長年培った経験を活かし、即戦力として貢献できる人材かどうかを見られます。ポータブルスキルをアピールポイントとして提示できれば、未経験でも転職活動が有利になります。

40代の未経験転職におすすめの仕事

  • 営業職・接客業
  • 介護職
  • 警備員
  • 事務職

営業職・接客業

営業や接客業は、未経験でも始めやすい代表ともいえます。コミュニケーションが重要な仕事なので、40歳までに養った対応力が活かせます

年収が高い不動産業界や金融業界でも、常に営業は求められています。人と接する仕事の接客業も、対人スキルを活かした活躍が可能です。

介護職

介護職は未経験転職しやすい職種です。人手不足の業界であり、特別必要な資格もない一方で、少子高齢化が進む昨今、ますます需要は増しています。

さらに、職場の数も日本中に増えているため、人と話すことが得意な人は、積極的に採用されていく傾向にあります。

警備員

警備業界は平均年齢が高いので、40代は若手になります。未経験で入りやすく、年齢層が高めでも未経験転職がしやすい業界でしょう

「警備員指導教育責任者」など、一定の資格をとることで給与アップが約束されている会社もあり、頑張りに応じてしっかりと給与反映される点もおすすめのポイントです。

事務職

事務職は女性に人気の高い職種です。人気が高いので難しいと思われがちですが、40代の経験やスキルが武器になるでしょう。

柔軟な対応が求められることもあるので、コミュニケーションが得意な人や、人当たりが良い人に向いています。

40代で転職成功させる4つのコツ

40代で転職成功させる4つのコツ

  • 転職理由を明確にする
  • キャリアの棚卸しをする
  • 家族の理解を得る
  • 転職サイトのエージェントをフル活用する

転職理由を明確にする

40代が転職を成功させるには、まず転職理由を明確にしましょう。転職で何を実現したいのかが決まっていれば、求人探しで悩むことが減り、転職後に「思っていたのと違った」ということも起きにくくなります。

また、転職理由を冷静に考えた結果、現職で解決できる悩みだったということもよくあります。転職理由を明確にすることで、転職するべきかの判断基準にもなり、希望求人に出会える可能性も高まります

キャリアの棚卸しをする

転職活動を始めるにあたって、キャリアの棚卸しをしましょう。企業が40代の転職者に求めるのは、職務経験を活かして会社へ貢献してもらうことです。

キャリアの棚卸しができていれば、キャリアマッチした求人に出会いやすくなり、採用の可能性も高まります。

未経験転職の場合、コミュニケーション能力やマネジメント経験がアピールポイントになります。専門的な知識を活かせなくても、20~30代より長けた部分をアピールできれば、40代の転職は成功しやすいです。

家族の理解を得る

40代で転職するなら、家族の理解を得ることが大切です。家族の理解を得ておくことで、スムーズに転職活動を進められますし、何より転職活動の支えになるはずです。

理解を得るためには、転職によって収入が減らないか、家族の時間が減らないかなどの懸念を解消するようにしましょう。一方的に転職の意向を示すのではなく、じっくりと話し合う時間を設けることが大切です。

また、現職は続けたまま転職活動を進めるようにしましょう。万が一、転職先が決まらなかった場合でも、職を失うというリスクは避けられます。

転職サイトのエージェントをフル活用する

エージェントができること

  • 非公開求人・独占求人の紹介
  • 面接日程などのスケジュール調整
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策・面接後のフィードバック
  • 年収や入社時期の交渉
  • 転職関連のあらゆる相談

40代で転職成功させるためには、転職サイトのエージェントを最大限に活用しましょう。エージェントができることは「求人紹介」「スケジュール調整」「書類添削」「面接対策」「年収等の交渉」などで、転職成功のためのあらゆるサポートをしてくれます。

エージェントは、求職者を企業に入社させることで、転職者の年収の30%ほどを企業側から受け取るビジネスモデルです。そのため、エージェントは転職成功のために全力でサポートしてくれる仕組みです。

エージェントをフル活用できれば、自力で転職活動をするよりも圧倒的に楽で、かつ有利に転職活動を進められます

転職サイトの登録・利用手順

登録・利用手順
▼エージェント型の手順 ▼求人サイト型の手順

エージェント型転職サイトの登録・利用手順

  • STEP1

    転職サイトへ登録

    転職エージェントstep1

    エージェント型転職サイトは、スマホやパソコンから登録します。希望職種や年収、転職時期、希望勤務地などを入力して、5分程度で登録完了です。

    エージェントの利用には一切お金がかからないため、人気の転職サイトに複数登録して転職を有利にしましょう。複数登録することで、良し悪しを比較できるので、メインで利用するエージェントを見定めやすいです。

  • STEP2

    エージェントから連絡

    転職エージェントstep2

    登録内容を見て、エージェントから面談の日程調整の連絡がきます。連絡は、転職サイトの登録から5営業日以内にくるのが目安です。

    希望する条件にぴったりの企業があれば、日程調整と同時に求人情報を紹介してもらえることもあります。

  • STEP3

    キャリアアドバイザーと面談(オンライン可能)

    転職エージェントstep3

    キャリアアドバイザーと呼ばれる、志望業界や職種に精通したコンサルタントと面談します。改めて希望条件を確認して、その場で求人を紹介してもらえたり、今後の紹介企業を探す目安をお互いに把握します。

    キャリアアドバイザーは話を聞いて、企業を紹介するだけが仕事ではありません。求職者の意向と経験を踏まえて、今後どのような業種・業界、会社にアプローチすべきかの戦略を一緒に立ててくれます

    自分の強みや弱み、これまでのキャリア分析のやり方などが分からない場合、アドバイザーが整理を行ってくれます。面接や履歴書に活きる内容を教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

  • STEP4

    企業紹介・職務経歴書添削・面接対策

    転職エージェントstep4

    キャリアアドバイザーが面談内容をもとに、求職者にぴったりの企業を紹介してくれます。少なくても1~3社、多いときは5~6社の紹介を受けられるため、自分に合っているかどうかを確認して、選考に進むか否かを決定しましょう。

    志望した企業に合わせて、職務経歴書の添削や面接の対策も行ってくれます。例えばリクルートエージェントは、書類を簡単に作成できる「職務経歴書エディター」などもあるので、書類の書き方が分からない方はぜひ活用しましょう。

  • STEP5

    応募・書類選考・面接

    転職エージェントstep5

    志望した企業の選考に進んでからも、エージェントのサポートは続きます。書類選考の代行や面接日の調整、年収交渉などは全てエージェント側が行ってくれます

    合否に関わらず、面接のフィードバックを貰えるため、転職活動がスムーズに進行できます。面接に失敗した時の反省はもちろん、合格した時に「何が良かったのか」を知ることも、次の面接に活かすために大切です。

  • STEP6

    内定・入社調整・退職交渉

    転職エージェントstep6

    めでたく内定をもらったあとのやり取りも、エージェントが手伝ってくれます。希望に従い、入社日の調整などを行います。

    現在勤めている企業があれば、円満退職できるようにアドバイスをもらうことが可能です。もちろん、最後まで無料でサービス利用できるので、安心してエージェントを活用しましょう。

求人サイト型転職サイトの登録・利用手順

  • STEP1

    求人サイト型転職サイトに登録

    転職サイトstep1

    求人サイト型転職サイトは、スマホやパソコンから簡単に登録できます。経歴や希望職種などを選択式で答えていく形の転職サイトは、5分ほどで登録可能です

  • STEP2

    求人を検索

    転職サイトstep2

    転職サイト上で、求人を検索、閲覧することができます。求人サイト型だけで転職活動を行う場合は、自主的に動かなければいけないので、毎日求人情報をチェックしましょう。

    求人検索をするときのポイント

    求人検索をする際は、条件を絞りすぎないのがポイントです。条件を絞りすぎてしまうと、非常に狭い範囲の求人しか見ることができず、理想的な求人を見落とす可能性があるからです。

    幅広い求人に目を通すことで、挑戦してみたいと思える職種が見つかることもあります。あらかじめ、絶対に譲れない条件と、譲歩できる条件を精査しておくとよいでしょう

  • STEP3

    企業からのスカウトを確認

    転職サイトstep3

    転職サイト上のメールボックス、もしくは転職サイトに登録したメールアドレス宛に、企業からのスカウトが届きます。

    スカウトの求人の中には、1次面接なしで2次面接に進むことができるなど、優遇制度が設けられている場合もあるので、毎日確認しておきましょう。

    企業からのスカウトが少ない場合

    企業からのスカウトが少ない場合は、希望条件を絞りすぎている可能性があります。どうしても条件を譲れない場合は、エージェント型を利用しましょう

    エージェント型では、転職サイト上には公開されていない非公開求人の扱いがあるので、これまで出会えなかった求人に出会える可能性が高くなります。

  • STEP4

    応募・書類選考・面接

    転職サイトstep4

    企業からのスカウトや求人検索などから、数社ピックアップして応募します。

    求人サイト型のみで転職活動をする場合は、面接対策や書類添削のサービスがありません。そのため、自分で動画を見たり、対策方法を調べたりして事前準備をすることが重要です。

  • STEP5

    内定・入社調整・退職交渉

    転職サイトstep5

    無事に内定をもらえたら、入社日の調整や現職の退職交渉をします。複数社から内定をもらっている場合の内定辞退の連絡は、電話で行うとよいです。

40代の転職でよくある質問

転職回数は何回から不利になる?

40代の場合、転職回数で不利になることは少ないです。dodaの調査によると、転職回数よりも、経験値やスキルのレベルを重視する企業が多いようです。

40代で資格なし転職は厳しい?

資格が無くて転職が不利になることは稀です。とくに40代の場合、資格よりも実務経験のほうが圧倒的に重視されるため、資格が無いことを懸念する必要はありません。

40代の転職で年収は上がる?

40代の転職では、年収アップが十分期待できます。厚労省の調査では、40代転職者のうち4割が年収アップを実現しています。

まとめ

40代の転職を成功させるには、転職サイトの利用がおすすめです。エージェント型と求人サイト型の転職サイトを併用し、効率よく転職活動を進めましょう。とくにエージェント型は、面接対策や年収交渉などの転職サポートがあるので、絶対に利用すべきです。

まずは「ビズリーチ」「リクルートエージェント」「doda」への登録をおすすめします。ビズリーチはハイクラス求人が集まるので、年収アップを狙うなら必須です。リクルートエージェントとdodaは、業界最大級の転職サイトで、実績も豊富なので間違いないです。

転職サイトは、最後まで無料で使えるため、複数登録して損することはありません。複数の転職サイトに登録し、担当者とやり取りを進めていく中で、自分に合った転職サイトを見つけましょう。

関連記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトおすすめ
編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
dodadoda公式サイト
  • 【転職者満足度No.1】
  • ・エージェントのサポート力が高い
  • ・求人サイトも併用できる
  • ・年収査定などの機能が豊富
エンワールドエンワールド公式サイト
  • 【外資系に完全特化】
  • ・グローバル企業の求人が多い
  • ・転職成功者サービス満足度97%
  • ・無料で使える
ハタラクティブハタラクティブ公式サイト
  • 【第二新卒・未経験向け】
  • ・未経験者向けの求人が豊富
  • ・安心のサポート体制
  • ・無料で使える
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス