40代で転職は厳しい?未経験や資格なしでも正社員になれるか解説

40代で転職は厳しい?

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エヌリンクスが制作しています。

「40代からの転職は厳しい?」

「40代でも転職を成功させるコツが知りたい」

40代を迎えると、仕事上の立場や働き方に対する考え方が変わり、転職を考える人が多いです。しかし、年齢的な厳しさや年収ダウンの可能性を考えると、なかなか行動に移せないですよね…

この記事では、40代の転職について解説します。厳しいと言われる理由や転職を成功させるコツを詳細に記載しているので、40代転職の参考にしてください。

ホワイト企業に強い転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT・Web業界に特化】
  • ・ITエンジニア専門エージェント
  • ・自社開発、上流工程の紹介多数
  • ・年収アップ率80%の実績あり

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

40代の転職はスキルや経験を生かせば可能

40代の転職は経験やスキルを生かせば可能

40代の転職は、スキルや経験を生かせば可能です。40代は、即戦力として求められる場合が多いです。特に、マネジメント経験や課題解決力が重要視されます。

転職後、どのようにスキルアップをしたいか伝えるよりも、自身のスキルでどれくらい会社に貢献できるかを伝えると、採用担当に良い印象を与えられるでしょう。

また、スキルや経験がない場合でも、介護業界や建設業界のような、人手不足と言われる業界を狙えば可能です。人手不足の業界は若手が少ないため、年齢に関係なく採用してくれる企業が多いです。

40代の転職が厳しいと言われる理由

40代の転職が厳しいと言われる理由

  • 応募できる求人が少ない
  • 希望する条件が高くなりがち
  • 求められるスキルが高い
  • 未経験や資格なしでは厳しい
  • 40代の採用に積極的ではない企業が多い
  • 企業側に「扱いづらい」と思われる

応募できる求人が少ない

40代は、20代や30代に比べて応募できる求人が少ないです。実際にハローワークや若手向け求人サイトを確認してみると、35歳以下の制限がある求人が多く存在します

年齢制限のある求人は、長期的にキャリアを積むことを考えたものが多いです。そのため、定年までの期間が短い40代は、企業のニーズとは合致しません。

とはいえ、40代の即戦力を欲している企業も存在します。なるべく多くの求人を確認して、自身の経験・スキルと企業の希望が合致する求人を探しましょう。

希望する条件が高くなりがち

40代の転職では、転職者の希望条件が高くなりがちです。最後の転職になる可能性も高いので、前職よりも高い給与やポジションを求める人は多いです。

条件が高いほど、転職の難易度は上がります。そもそも希望に合った求人がなかったり、採用枠が1つや2つで取り合いになったりします。

希望条件をすべてクリアした求人を探すのは、時間がかかりすぎるためおすすめしません。自分の中で、優先順位を付けて転職活動をしましょう。

求められるスキルが高い

40代に求められるスキル(一例)

  • 専門性の高い知識・業務経験
  • マネジメント力
  • プロジェクト参画経験
  • 企画力・提案力

40代の転職が厳しいと言われるのは、求められるスキルが高いからです。企業は、40代の転職者に対して、即戦力を期待しています。そのため、実力が伴っていないと判断されると、なかなか内定をもらえません。

例えば、専門性の高い知識や技術、部下のマネジメント能力などが求められます。求められるスキルがない人は、現職でもう少し経験を積んでから転職活動をするべきです。

ただし、事情があってすぐに転職したいなら、介護業界や運送業界のような、40代でも未経験採用してくれやすい業界を検討しましょう。

未経験や資格なしでは厳しい

40代の転職は、未経験や資格なしでは厳しいです。20代や30代と違って、ポテンシャルを重視した採用がないからです。

また、未経験や資格なしを歓迎していても、そもそも40代を想定した求人ではない可能性もあります。応募自体は可能ですが、採用されるのはかなり厳しいと理解しておきましょう。

どうしても未経験の分野に転職したい場合は、業種か職種のどちらかは経験のある求人を選ぶのがおすすめです。

40代の採用に積極的ではない企業が多い

40代の採用に積極的ではない企業が多いことも、転職が厳しい理由の1つです。

厚生労働省の「中途採用に係る現状等について」という調査結果によると、45歳以上55歳未満の転職者を採用したいと考えている企業は、42.9%と半分以下です。

また、35歳以上45歳未満の場合は、76.2%の企業が採用したいと回答しています。スキルや経験がせっかく高くても、年齢を理由に落とされてしまう可能性があるため、非常に厳しいと言えるでしょう。

企業側に「扱いづらい」と思われる

40代の転職は、企業側から「扱いづらい」と思われてしまう可能性があります。40代以上の転職者は、教育担当や上司が年下であることは珍しくありません

そのため、うまく馴染めるか、現場で指示に従ってくれるか疑問視されることもあります。企業としても、不安を抱えた人材より若手を採用したいでしょう。

40代の転職では、いかに企業の不安要素を消せるかが重要です。人生経験を生かして、新しい職場に素早く馴染めることをアピールすれば、採用の可能性は高まります。

いまより年収を上げたい方へ

「現職で年収アップできる気がしない」

「転職したいけど会社選びが難しい」

こんな悩みを抱えていませんか?年収を上げる最短ルートは、そもそもの平均年収が高い会社に転職することです。

年収600万円以上のハイクラス求人を中心に扱っている「ビズリーチ」なら、収入が上がる優良企業に転職できる可能性がかなり高いです。

調査機関によるリサーチでも、2022年に「最も満足度が高い転職サービス№1」と評価されています。無料登録していればスキルにあったオファーが届くので、ぜひ活用しましょう。

▶ビズリーチの公式サイトはこちら

40代で転職を成功させるためのコツ

40代で転職を成功させるためのコツ

  • 40代を積極的に採用している企業を探す
  • 業種・業界にこだわりすぎない
  • キャリアやスキルの棚卸をする
  • 妥協できる転職条件のラインを決める
  • 転職理由は前向きなものにする
  • 応募企業についてしっかり研究する
  • 転職活動は在職中にする
  • 家族やパートナーに転職の相談をする
  • 転職サービスを複数利用する

40代を積極的に採用している企業を探す

40代の転職を成功させるためには、40代を積極的に採用している企業を探しましょう。20代や30代を求めている企業に応募しても、書類選考で落とされてしまいます。

40代を積極採用している企業かどうかは、各企業のHPや求人サイトなどを見るとわかります。狙い目は、人材不足の業界や、事業を拡大しようとしている企業です。

ちなみに、人材不足の業界は、介護業界や建築業界が挙げられます。未経験でも採用の可能性は高いので、興味のある人は調べてみましょう。

業種・業界にこだわりすぎない

40代の転職では、業種・業界にこだわりすぎない方が良いです。例えば現職と同じ業界だと、待遇や仕事内容に満足がいかず、すぐに転職したいと感じてしまうかもしれません。

また、未経験業界にこだわりすぎても、転職活動自体が上手くいかない可能性があります。長期間の転職活動は、疲労やストレスが溜まるためおすすめしません。

40代の転職は難易度が高いので、業種・業界は固定せずに、広い視野で企業選びをするのがおすすめです。

キャリアやスキルの棚卸をする

40代の転職では、キャリアやスキルの棚卸は特に大切です。自身の強みを明確にすれば、面接時に採用担当者にアピールがしやすいです。

ちなみに、部下の育成や組織の課題解決のようなマネジメント経験があると、かなり有利に転職活動ができます。マネジメント経験は、どんな業界でも活きるため、大きな強みです。

まずは、今までのキャリアを全て書き出してみましょう。自身の希望する企業のニーズに合致するスキルがあるか、把握することが大切です。

妥協できる転職条件のラインを決める

40代の転職は、妥協できる転職条件のラインを決めておきましょう。40代は、20代や30代よりも求人数が少ないので、希望する条件を全て満たす企業を探すのは難しいです。

「現職より高収入」「完全週休二日制」「リモートワーク」などの条件から、優先順位を決めるべきです。絶対に譲れないものと、妥協できるもので分ければ、スムーズに転職活動ができます。

転職理由は前向きなものにする

40代の転職では、転職理由は必ず前向きなものにしましょう。前向きな転職理由なら、企業側も採用を不安に感じません

例えば、転職をすることでどうなりたいのか、希望企業でどんな活動をしたいのかといった内容なら安心感があります。採用担当者に受け入れてもらえれば、転職成功の可能性が高まります。

また、やめたほうが良いのは、将来が不安のような漠然とした理由を伝えることです。業務理解力や職務遂行力に不安があると判断されかねないので、転職理由はできるだけ深堀りするべきです。

応募企業についてしっかり研究する

40代の転職に限らず、応募企業についてしっかり研究するのは大切です。どんな企業なのか、よく理解しないまま転職してしまうと後悔します。

最悪の場合、また転職活動をしなければいけません。40代になって一度入った企業をすぐに辞めるのは、非常にリスクが高いです。採用担当からの印象が悪く、次の転職にも悪影響を及ぼします。

なかなか次の内定を貰えない事態にも繋がるので、ミスマッチを起こさないように、応募企業に関してしっかり研究をしましょう。

転職活動は在職中にする

40代の転職活動は、在職中にするべきです。退職してから転職活動を始めると、収入源がなくなってしまいます。次の企業が直ぐに決まるなら問題はありませんが、転職先がなかなか決まらないと焦りが生まれます

焦って転職活動をした結果、前職より給与が下がったり、休日が希望と全く違ったりして後悔する可能性が高いです。在職中に時間を作るのが難しい人も、転職エージェントを使って、隙間時間に転職活動をするのがおすすめです。

家族やパートナーに転職の相談をする

転職の際は、家族やパートナーに転職の相談を必ずしましょう。いざ内定を獲得して、家族に転職の話を伝えたら猛反対を受けてしまうケースもあります。

転職後は、引越しや年収の減少などで生活環境が大きく変わる可能性があります。家族の理解がないまま進めるのは、家庭内の不和の原因です。

必ず家族やパートナーの理解を得てから、家族に支えてもらいつつ転職活動をしましょう。

転職サービスを複数利用する

転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?

出典:転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?|リクナビNEXT調査

40代の転職を成功させるには、複数の転職サービスを使いましょう。複数のサービスを使うことで、沢山の求人を確認できるので、40代を求めている企業と出会える確率が高まります

リクナビNEXTの調査では、転職に成功した人の70%以上が、複数の転職サイトや転職エージェントを利用しています。

転職エージェントにも、相性や強い業界などがあります。最低でも2社以上は転職エージェントに登録を行い、自分にとってピッタリの担当者と出会って、良い転職活動を送れるようにしましょう。

ホワイト企業に強い転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT・Web業界に特化】
  • ・ITエンジニア専門エージェント
  • ・自社開発、上流工程の紹介多数
  • ・年収アップ率80%の実績あり

40代で年収が下がった人は約30%

年齢 年収が
増加した
年収が
減少した
変わらなかった
30~34歳 39.4% 32.3% 27.1%
35~39歳 44.9% 23.3% 28.8%
40~44歳 38.0% 32.3% 28.9%
45~49歳 34.2% 27.6% 36.5%
50~54歳 24.9% 36.1% 37.4%

出典:令和4年雇用動向調査|厚生労働省

40代で年収が下がった人は、40代前半で32.3%で後半では27.6%です(厚労省調べ)。30代と差はありませんが、転職後のキャリアを考えると、30代よりも年収は上がりづらいと言えます。

一方、年収が増加したと回答した40代前半は38%、後半が34.2%です。年収が増加した人は多いとはいえ、減少した・変わらなかった人は60%以上いるのは把握しておきましょう。

年収が上がる転職をしたい人は、転職エージェントに登録をするのがおすすめです。ビズリーチなら、ハイクラス向けの求人を多く取り扱っているので、年収アップを狙えます。

▶40歳の平均年収・月収についてはこちら

40代でも未経験や資格なしで転職できる業種

40代でも未経験や資格なしで転職できる業種

40代でも、未経験や資格なしで転職はできます。建設業・運送業のような人手不足が深刻な業界や、介護職・接客業などの人生経験が多い人が重宝される業界なら年代関係なく採用されます。

ただし、20代や30代と比べるとかなり難しく、ポテンシャルを期待して採用されることは少ないです。40代の転職は、どれくらい自分のスキルをアピールできるかが大切です。

営業職

営業職は、40代未経験でも転職しやすい仕事です。コミュニケーション能力や問題解決能力が重視される仕事なので、40歳までの人生経験が生かせます。

営業は、扱う商材や顧客、手法など様々な違いがあります。どんな形での営業が自分に一番向いているか、よく自己分析をしてから転職活動に臨みましょう。

ちなみに、なるべく多くの人の問題解決を手助けしたい人は個人営業、スケールの大きな取引に関わりたい人は法人営業がおすすめです。

接客業

接客業も、40代未経験で転職しやすいです。営業職よりもコミュニケーション能力が重視される仕事なので、対人スキルの高い人におすすめです。

ちなみに、接客業には飲食店のホールやスーパーの店員、ホテルのフロントスタッフが含まれます。自身がどんなところで働きたいかを考えてから、求人探しをしましょう。

警備員

警備員は、40代の未経験者が転職しやすいです。業界の平均年齢は51.2歳(厚労省調べ)と非常に高く、中高年が活躍しています。資格も不要で、人と関わるストレスもありません。

ただし、立ち仕事のため、体力は必要です。現場によっては、直射日光の中立ち続ける必要もあります。体力に自信のある人におすすめの仕事です。

事務職

事務職は、40代の転職におすすめの職種です。人気の職業なので、倍率は高くなりやすいですが、40代の経験やスキルを生かせば転職は難しくありません

仕事内容は主に書類作成やファイリングの他に、データ入力・電話対応などです。PC作業の経験や、コミュニケーション能力も重要です。

ただし、経理事務や法務事務のような専門的な知識・経験が必要な事務もあります。事務職ならなんでもなれるわけではないのは、理解しておきましょう。

介護業界

介護業界は、40代でも転職がしやすいです。業界的に人手不足であり、特別な資格も必要ありません。さらに、少子高齢化によって、需要は増加傾向です。40歳までの人生経験をアピールできれば、内定を獲得できるでしょう。

また、介護職は60代まで働いている人も多く、40代でもまだキャリアを積めるのも強みです。業務の中でケアマネージャーや介護福祉士の資格を取得すれば、収入アップも狙えます。

介護職に興味のある人は、レバウェル介護のような、介護に特化した転職エージェントを利用しましょう。介護の求人に詳しく、未経験者に対して的確なサポートをしてくれます。

建設業

建設業も、40代で転職のしやすい業界です。建設業は人材不足が続いていることや、40代以上のベテランも沢山いるのが理由です。未経験の40代でも採用される可能性は高いと言えます。

業種や職種が沢山あり、知識や技術が必要な物もあります。ただし、知識や技術は、入社してからつける企業が多いです。そのため、研修制度をよく確認してから転職先を決めるのがおすすめです。

運送業

運送業も、40代におすすめの業界です。車種に応じた運転免許は必要ですが、免許さえあれば未経験でも転職できます

また、人材不足なこともあり、年齢の制限を設けていない企業が多いのも特徴です。40代からでも、運送業に転職するのは可能だと言えます。

40代の転職におすすめの転職エージェント

転職サービス
評価
特徴 公開求人数 対応エリア
ビズリーチ ★★★★★ ハイクラス転職に特化 90,369件 全国
リクルート
ダイレクトスカウト
★★★★★ ハイキャリア向けのスカウト 241,298件 全国
レバテックキャリア ★★★★★ IT/web業界最大手の転職サービス 22,351件 全国
アクシス
コンサルティング
★★★★★ コンサル転職支援実績No.1 非公開 全国
dodaエージェント ★★★★☆ 転職に迷っている段階でも面談可能 206,997件 全国
エンワールド ★★★★☆ 外資系・日系グローバル企業に特化 非公開 全国
doda X ★★★★☆ 年収800万円以上の求人多数 34,982件 全国
JAC
リクルートメント
★★★★☆ グローバル人材に特化 非公開 全国
type転職エージェント ★★★★☆ 関東圏の転職支援に強い 29,408件 一都三県
マイナビエージェント ★★★★☆ 専任アドバイザーからの手厚いサポート 非公開 全国
マイナビ介護職 ★★★★☆ 介護職の求人に特化したマイナビエージェント 非公開 全国

※2023年11月時点

40代の転職なら、ビズリーチには必ず登録しましょう。待っているだけで、経歴やスキル・希望条件をもとにスカウトメッセージが届きます。働きながら転職活動ができるため、おすすめです。

また、業種・職種に応じて、他の転職サイトや転職エージェントも併用しましょう。例えば、高収入を目指したい人は、リクルートダイレクトスカウトのような、ハイクラス求人を多数掲載しているサービスがおすすめです。

他にも、IT・Web業界ならレバテックキャリア、コンサルタントになりたいならアクシスコンサルティングなど、業界に特化した転職エージェントに登録しましょう。

▶40代におすすめの転職サイト・転職エージェントの詳細な比較はこちら

ビズリーチ

年収600万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチのバナー

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
評価 ★★★★★
求人数 90,369件
得意領域 ハイクラス
雇用形態 正社員
対応エリア 全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島)

※2023年8月時点

ビズリーチの特徴

ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。登録すると過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージが届きます。

スカウトは厳選された優良企業やヘッドハンターから直接届きます。キャリアに自信がある40代におすすめの転職エージェントです。

また、ビズリーチでは税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランで、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえます。まずは、無料プランから利用してみましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

リクルートダイレクトスカウト

ハイクラス向けの転職エージェント

リクルートダイレクトスカウトのバナー

(出典:リクルートダイレクトスカウト)

リクルートダイレクトスカウトのポイント

  • 年収750万円以上の方向け
  • 転職決定年収が平均900万円以上
  • ヘッドハンターが3,000名以上在籍
評価 ★★★★★
求人数 241,298件
得意領域 ハイクラス
雇用形態 正社員
対応エリア 全国

※2023年8月時点

リクルートダイレクトスカウトの特徴

リクルートダイレクトスカウトは、質の高いハイクラス求人が豊富です。年収800万円を超える管理職・専門職の求人や、年収2,000万円以上のCEO求人など多数掲載されています。

また、スキルや経歴をまとめた匿名レジュメを見て、ヘッドハンターや企業から直接スカウトを受け取れます。ヘッドハンターは3,000名以上在籍しており、自分に合った仕事を代わりに探してくれます。

加えて、希望する業種や職種、経験などから自分に合いそうなヘッドハンターを選んで依頼も可能です。40代でハイクラスの転職を目指すなら、登録しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウトの評判と口コミ

男性31歳

満足度

魅力的なスカウトが多数!

私は収入アップとキャリアアップを目指して登録をしたのですが、登録して2週間ほどで条件にあったスカウトが多数来ました。またコンサルタントが、面接対策や面接官の情報を教えてくれたので安心して面接を受けることができました。3ヶ月ほどで転職先が決まり、今回登録してよかったと思っています。

男性33歳

満足度

圧倒的な求人数

転職活動を行う中で、様々な転職サイトを利用しましたが、リクルートダイレクトが圧倒的に求人数がありました。自分の求める勤務地、勤務体系、職種といった求人を定期的に教えていただけるのも非常に良いと感じました。

男性29歳

満足度

担当の方の対応が良かった!

担当者の方が自分の要望をしっかりと聞いていただき、希望にマッチした求人や企業の提案や企業選びのアドバイスをいただきました。在職中の転職活動でしたので、仕事中に私が電話に出られない時はメールなどを活用してご連絡いただき、とても配慮されていると感じました。転職活動がやりやすかったので、機会があれば次回も使いたいと思います!

男性31歳

満足度

経歴によっては求人が来ない

私の属性(年齢やこれまでの経験)が良くないせいなのか、アドバイザーからあまり連絡がきませんでした。稀に連絡がとれても「あなたに紹介できる案件はありません」と断られる始末です。

男性34歳

満足度

フォロー体制が整っていない

最初は何度か担当者とのやり取りができたが、日付が経つにつれて求人の紹介のみの連絡となり、あまりフォローをしてくれなかったのが残念でした。 また、試験対策や面接対策に関しても、他の転職サイトの担当者と比べて、ややフォロー体制が良くないと感じました。

レバテックキャリア

ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1

レバテックキャリアのバナー

(出典:レバテックキャリア)

レバテックキャリアのポイント

  • 初回提案での内定率90%超え
  • 年収600万円以上の求人80%
  • 業界特化の専任アドバイザーが在籍
評価 ★★★★★
求人数 22,351件
得意領域 IT/web業界、エンジニア
雇用形態 正社員、契約社員
対応エリア 全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/大阪/名古屋/福岡)

※2023年8月時点

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアは、IT・WEB業界の中でもエンジニア職に特化した転職エージェントです。エンジニアとしての技術や市場を知り尽くしたアドバイザーにより、求職者と企業を的確に分析します。

高いマッチング精度で、初回の提案での内定率は90%を超えています。

専任のキャリアアドバイザーは、求職者とマンツーマンで求人紹介から応募書類の添削、面接対応まで徹底的に対応し、スピーディーな転職をサポートします。

レバテックキャリアの評判と口コミ

男性49歳

満足度

アドバイスが適切です

現在の職種がWeb関連なので、Web関連の求人で相談しました。レバテックキャリアはIT関連の求人に強いと聞いていただけあって、相談したスタッフも知識が豊富で、こちらの求める条件や相談に対して適切に回答してくれました。

女性32歳

満足度

LINEでサクサクとやりとりできる

今回、Webデザイナーとして転職をするためにレバテックキャリアを利用しました。メール添付で書類をお送りした後、実際に担当の方と会ってお話したのですが、担当のキャリアアドバイザーは30代前半くらいの女性の方で、サイトにもIT・Web業界の、業界への知識は豊富だと感じました。面談後のやりとりは、基本的にLINEを使用することになるのですが、一々メールを開く手間が省けるので助かりました。

女性46歳

満足度

豊富な案件数に大満足

とにかく求人数の多さには満足しました。私自身、給与の水準のことはもとより、福利厚生面の充実など多くのリクエストを出しましたが、合致する案件の紹介をたくさんしてくれました。レバテックキャリアはおすすめですよ。

男性49歳

満足度

IT以外の職種は求人少ない

メインはIT関連の求人で相談しましたが、別の職種も経験してみたいという思いや、今後の定年後の再雇用も見据え、IT以外の職種でも相談しました。しかし、IT以外の職種についてはあまり強くないのか、紹介された会社はあまり多くありませんでした。

女性32歳

満足度

サポートアフターフォローが微妙

いくつか求人を送っていただいたのですが、気になる求人は少なく…私の場合、書類選考のみでしたので、落選した際のご連絡も簡潔なものでした。結果的に他のエージェント経由で転職先を見つけたのですが、そのことをご報告した後に転職の状況を確認するテンプレートメールが届き、少々残念な気持ちになりました。

アクシスコンサルティング

コンサルに特化した転職エージェント

アクシスコンサルティングのバナー

(出典:アクシスコンサルティング)

アクシスコンサルティングのポイント

  • コンサル転職支援実績No.1
  • 未経験からのコンサル転職実績多数
  • 非公開求人率77%
評価 ★★★★★
求人数 非公開
得意領域 コンサル
雇用形態 正社員
対応エリア 全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/大阪)

※2023年8月時点

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングは、コンサル業界の転職に特化している転職エージェントです。経験者はもちろん、未経験者でも業界経験を活かしてコンサルタントを目指せます。

アクシスコンサルティングは、コンサル経験を積んできた人に対して、事業会社への転職も提案してくれます。キャリアアドバイザー自身がコンサルの経験を積んでいるので、コンサルならではの悩みをよく理解してもらえます。

コンサルファームへの転職サポートを受けた後、次の転職時にポストコンサルの道を相談することも可能です。平均支援期間が3年と長く、信頼を受けて長期に渡ってサポートを活用しているコンサルタントが多いです。

アクシスコンサルティングの評判と口コミ

男性21歳

満足度

コンサル業界に強い

現役コンサルタントの転職実績がNo.1ということもあり、コンサル転職に関して深い情報が聞けて、コンサルでは欠かせないと言っていいほど素晴らしいサービスだと思います。業界を熟知しているエージェントと繋がることができ、非常に転職をする上では頼りになりました。

男性46歳

満足度

情報精度が高い

私が転職を希望している経営企画職や新規事業企画職について、情報精度が高かったことが挙げられます。私が紹介された案件について、その会社の新規ビジネスについての考え方(事業開始から3年以内に黒字化しなければ撤退、投下資本利益率は20%以上)を教えてもらい、きちんと情報を入手できていて頼もしく感じました。

男性29歳

満足度

コンサル業界の信頼度が高い

担当頂いた方が、コンサルに詳しい優秀なアドバイザーで、親身になって対応してくれました。書類選考や面接対策はもちろん、企業の細かな情報まで吸い上げていただき、教えてくださりました。ここまでやって頂き、無料というのは信じられません。

男性24歳

満足度

コンサル業界以外の求人数が少ない

コンサルタント業界に特化しているサイトでもあるので、それ以外の業界の求人は少ないですし、かなり偏りがあるのがデメリットだと思いました。コンサルタント業界以外の転職を考えている方にはおすすめできないと思います。

男性27歳

満足度

自分に強みがないと厳しい

前の会社で、ある程度のコンサルのキャリアや専門性、実績を身に着けておかないと、紹介される求人数が異なると感じた。コンサル業界未経験者には、おすすめできない転職サービスだと思う。

dodaエージェント

業界最大級の会員数

dodaエージェントのバナー

(出典:dodaエージェント)

dodaのポイント

  • 転職者満足度No.1
  • 会員数が業界最大級の約600万人
  • 転職サイトと一体化して利用可能
評価 ★★★★☆
求人数 206,997件
得意領域 未経験
雇用形態 正社員、契約社員
対応エリア 全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

※2023年8月時点

dodaエージェントの特徴

dodaはリクルートと並び、日本でトップクラスの求人数を誇る転職エージェントで、転職者満足度ではNo.1を獲得しています。転職エージェントと求人広告が一体となっており、登録の手間を省いて使えるのが特徴です。

幅広い年代・領域に対応しているため、年収アップや異業職種への転職を目指す40代にもおすすめです。また、ビッグデータを利用した年収診断や求人提案も魅力で、市場価値やキャリアパスの参考にも使えます。

デメリットと言えるのは担当者の当たり外れがある程度で、多くの求人を比較検討するためにも、ビズリーチと並んで転職時には初めに登録したい転職エージェントです。

dodaエージェントの評判と口コミ

女性28歳

満足度

親身にキャリアを考えてくれた

他の転職エージェントは、とにかくどんどん応募してくださいというスタンスで辟易していたが、dodaは真剣に「そのためには今後のキャリアでどのような企業に行くべきなのか」を、転職しない道も視野に入れてカウンセリングしてくれた点が高評価です。何度も電話など私に時間を使っていただき、信頼感が持てました。

女性33歳

満足度

担当者が熱心で対応が良い

面談時、どのような業種が良いのか、転職をするうえで外せない条件はあるか、など、真剣にヒアリングしてくれる対応に好感を持てました。 また初めての転職活動であることを伝えると、ご自身の体験談を交えながらアドバイスをして下さったことも。 電話終了後、迅速におすすめの求人を紹介してもらい、対応の速さにも満足です。

男性37歳

満足度

プロによる職務経歴書の添削が良い

初回の面談でオフィスに出向き、アドバイザーと面談しました。こちらの希望条件を伝えたり、職務経歴書を添削してくれました。 正直、職務経歴書は自分自身でしっかり作成できているほうだと思いましたが、修正の嵐。。プロの目線でアドバイスをもらえたので、本当に助かりました。

女性26歳

満足度

担当者の業界知識が浅い

転職のカウンセリングはたくさんしていただき、手厚いサポートを受けましたが、担当の方はそれぞれの企業の情報には詳しくないという印象を受けました。勧めてくれる企業がどんな企業風土なのか、またどのような人材を必要としているか、気になるところですが、HPベースでの情報提供しか無かったので、その点は少し残念に感じました。

男性38歳

満足度

希望しない職種を紹介してくる

キャリアアドバイザーからいくつか求人を紹介されたのですが、私が希望しない職種の求人ばかりでした。Twitterでも、希望しない職種を送ってくるとのツイートが多かったので、dodaに限らず他の転職エージェントもそうなのだと思います。

40代で転職した人に多い理由

40代で転職した人に多い理由

40代男性の転職理由に多いのは給与と人間関係

転職理由 40~44歳 45~49歳
仕事の内容に
興味を持てなかった
5.7% 6.0%
能力・個性・資格を
生かせなかった
4.9% 5.2%
職場の人間関係が
好ましくなかった
12.9% 10.7%
会社の将来が不安だった 8.3% 6.0%
給料等収入が少なかった 14.6% 6.7%
労働時間、休日等の
労働条件が悪かった
9.6% 4.9%
出産・育児 0.6% 0%
看護・介護 0.6% 0.4%

出典:令和4年雇用動向調査|厚生労働省

40代で転職した男性の理由で、特に多かったのは「給料等収入が少なかった」と「職場の人間関係が好ましくなかった」です。

40代まで勤務を続けても、給与が満足いくまで伸びなかった人が多いとわかります。ちなみに、40代の転職なら、スキルや経験を生かせば、年収アップも十分可能です。

40代女性の転職理由に多いのは労働条件

転職理由 40~44歳 45~49歳
仕事の内容に
興味を持てなかった
3.5% 5.3%
能力・個性・資格を
生かせなかった
4.2% 5.0%
職場の人間関係が
好ましくなかった
5.6% 9.9%
会社の将来が不安だった 4.0% 6.0%
給料等収入が少なかった 5.8% 10.2%
労働時間、休日等の
労働条件が悪かった
13.3% 15.1%
結婚 0.4% 0%
出産・育児 2.4% 0.3%
看護・介護 0.2% 0.4%

出典:令和4年雇用動向調査|厚生労働省

40代女性の転職理由に多いのは「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」です。40代で、より良い環境を求めて転職する人は多いです。

最後の転職になる可能性もあるため、じっくりと長く働けるような労働環境の職場を探しましょう。

ちなみに、環境の良い職場に転職をしたいなら、ビズリーチのようなハイクラス向けサービスがおすすめです。休日日数や給与条件の良い求人を多数取り扱っているので、ぜひ利用して求人を見てみましょう。

40代の転職体験談

数を打つことで転職成功|42歳男性

男性アイコン 42歳男性
転職時は、職安以外に利用した転職サイトとしては、マイナビ、リクナビNEXT、ビズリーチ、WDBが挙げられます。
いろいろな転職サイトを利用して、履歴書を相当数作成しましたが、新卒時と同様な数を打つ必要がありました。
履歴書、職務経歴書、面接のチェックは、ビズリーチのスタッフやWDBのスタッフの協力を得ていました。業界にこだわらずに、出来ることを中心とした転職活動を行いました。
数を打つ事がとにかく大変でしたが、9月に活動を開始して、3月に決まりましたので、それまでの間の生活は失業保険で繋ぎましたが生活費の維持が大変でした。
年収は下がり、職種は変りましたが、365日休みの無い会社で休日をローテーションで取るハードワークだった会社生生から、盆暮れの休暇、週休2日の余裕ある私生活が得られました。

職務歴が長い40代の転職であっても、就活活動は新卒と同等の数をこなすことで、約半年間の活動期間で転職に成功した40代男性の体験談です。

年収が下がったり、職種も変わったりしたようですが、前職よりもしっかりと休みが取れる会社に転職できたことで、私生活に余裕ができたそうです。

年収面での交渉が難しい|40歳男性

男性アイコン 40歳男性
ビズリーチを利用しました。対面で面談を行い、親身に転職理由を聞いてくれた印象ですし、自身のキャリアに即した求人を提案してくれました。
苦労したのは、職を辞めてしまい、転職活動をしたことです。なぜ辞めてしまったのか・・理由は色々ありましたが、正直、足下見られます。
年収面では特にその部分が出てきて、交渉ができませんでした。実際、年収は下がってしまうこととなりました。ただ、仕事をしないければ、生活もままならなくなってしまうので、渋々です。
今後、転職する方に言いたいのは、現職は辞めずに時間と余裕を持って、行動することですね。

ビズリーチを利用し、年収は下がったものの転職に成功した40歳男性の体験談です。退職後に転職活動を行ったため、条件の交渉が上手くいかず年収が下がる結果になってしまいました。

退職して転職活動を行うと、相手企業から足下を見られ、自身も転職先探しに焦りが出るため失敗する確率が上がります。働きながらの転職活動は時間的・体力的にハードですが、転職成功のためには、現職は転職先が決まってから辞めるべきでしょう

ハローワークを利用して自分に合った企業に転職できた|41歳男性

男性アイコン 41歳男性
転職時に利用したのは求人媒体はハローワークです。民間の求人雑誌・サイトも見ましたが、求人担当者と直接会ってお話をすることができることや行政機関を間に挟むことで安心を持つことができたことが大きな理由です。
今は社会保険労務士事務所で働いていますが、人事担当者の対応はとても良かったです。電話での対応も親切・丁寧でしたし、こちらが気になることを先回りして答えていただきました。例えば、持ち物、自動車で訪問した場合の駐車場の有無などです。やはり、人事のエキスパートである社労士の事務所は流石だな、と感じました。苦労したポイントは特にありません。
職種の変化は、転職前は公務員でしたので利益追求に対する考え方や顧客対応の厳しさには最初戸惑いました。公務員時代は利益という概念がありませんでした。ですので、新規顧客獲得への意識の強さなどを実感することができました。顧客対応についても顧客第一主義で顧客目線に立って可能な限り柔軟に対応する、ということへの対応方法の変化がありました。
年収の変化は半分くらいになりました。公務員時代の方が良かったです。残業も満額払われましたし。ただ、公務員時代の仕事は、いかに昨年と同じように滞りなく業務遂行できるかが重要ですので、今の仕事(社会保険労務士)のように日々顧客から求められることが違ってくるような楽しさはお給料の高さよりも私が求めていたものなので転職して良かったと思っています。

ハローワークを利用し、公務員から社労士事務所に転職した方の体験談です。未経験の仕事への転職で、年収は下がりましたが、仕事の充実度の面で満足いく転職ができたようです

40代でも未経験の仕事に転職成功させて、やりがいある仕事に就くことができます。

正社員で転職できず|40歳女性

女性アイコン 40歳女性
関東から地元の新潟にUターン転職。マイナビエージェントに登録し転職活動開始。3か月、正社員の仕事を探したが、こちらの希望条件がすべて適っている求人紹介がなかった。担当からの連絡は多すぎず少なすぎず、難しい条件の転職希望者だった私に対しても根気よく提案をつづけてくれた。
結果として、契約社員で採用してもらった企業に転職。関東在住時の前職は飲食店のホールスタッフ、転職後は会社事務員になった。
年収は250万から190万台まで大幅に下がったが、拘束時間は少なくなり、立ち仕事から座り仕事に変わったので転職には満足している。

マイナビエージェントを利用しUターン転職を成功させた女性の体験談です。なかなか希望の条件の仕事が見つかりませんでしたが、一部を妥協することで、満足いく転職ができたようです。

理想の求人というものはないので、視野を広く持つことで、希望に全て合致する仕事でなくとも満足いく転職ができます

転職で年収100万円アップ|44歳女性

女性アイコン 44歳女性
休日が不安定、収入が低い、ブラックから抜けたいという理由から飲食業から事務職への転職活動をしました。利用したのはエン転職、DUDA、はたらいくです。興味のある案件に応募し、面接を受けていきました。応募先までの連絡をこちらが直接することなく、担当者が間に入ってしてくれたため、緊張せず就職活動が続けられました。メーカーの営業事務へ転職でき、年収も200万ほどだったのが300万までアップ、土日祝日休みになり安定できました。

転職サイトを利用して、飲食業から事務職へ転職した女性の体験談です。転職サイトの担当者が間に入ったことで、緊張せず転職活動が行えたようです。

結果として年収が100万円上がり、ブラックから安定した職場への転職に成功しています。

40代の転職に関するQ&A

40代の転職で年収は増える?

年齢 年収が
増加した
年収が
減少した
変わらなかった
30~34歳 39.4% 32.3% 27.1%
35~39歳 44.9% 23.3% 28.8%
40~44歳 38.0% 32.3% 28.9%
45~49歳 34.2% 27.6% 36.5%
50~54歳 24.9% 36.1% 37.4%

出典:令和4年雇用動向調査|厚生労働省

40代の転職で年収は増やせます。厚労省の調べによると、40代前半の年収増加率は38%で、40代後半は34.2%です。

ただし、年収が下がった割合も30%ほどあるので、必ず年収が上がるわけではありません。

40代で管理職以外に転職できる?

40代でも、管理職以外に転職は可能です。40代がスキルを求められていますが、介護や建設のような一部の業界は、40代でも1から研修をしてくれます

40代でも大企業に行ける?

40代の転職でも、大企業に行けます。最近では、経験者採用のような形で中高年層を採用する企業も増えているので、心配する必要はありません。

まとめ

40代の転職は、20代や30代と比べると厳しいですが、スキルや経験を生かせば可能です。高いマネジメントスキルや課題解決力を求めている企業は多いです。

また、未経験や資格なしの転職でも、40歳までの経験を生かせる業界や、人材不足の業界なら転職成功の可能性はあります。

転職成功の確率をさらに高めたい人は、転職エージェントを利用して、専門家からサポートを受けましょう。中でも、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトは、40歳以上の転職支援実績が豊富なのでおすすめです。

年代別の関連記事(40代~)
40代の転職 41歳の転職 42歳の転職 43歳の転職
44歳の転職 45歳の転職 46歳の転職 47歳の転職
48歳の転職 49歳の転職
編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス