24歳の転職は遅い?転職成功のコツや男女・学歴別の転職のポイントを解説

24歳の転職は遅い?

「24歳の転職は遅い?」

「24歳で未経験の仕事に就けるか知りたい」

24歳は、第二新卒と呼ばれ、院卒以外は社会人経験もある年齢です。しかし、転職をするには手遅れではないか、社会人経験のない既卒でも転職・就職できるのか不安になりますよね。

そこでこの記事では、24歳の転職が遅いのか解説します。男女・学歴別の転職のポイントや、成功する人の特徴・おすすめの転職エージェントも紹介しているので、24歳で転職を考えている人は参考にしてください。

転職サービス 特徴
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
ハタラクティブハタラクティブ
リクルートエージェントリクルート
エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

24歳の転職は遅い?

24歳の転職は遅い?

24歳の年齢は遅くない!チャンスの年齢

転職入職者の割合拡大する

引用:令和3年雇用動向調査|厚生労働省

24歳での転職は遅くなく、むしろチャンスの年齢です。大卒なら第二新卒に当てはまる年齢で、転職者の平均年齢が31.7歳(dodaの調べ)ということを考えても、24歳の転職は全く遅くありません。

厚労省の調査では20代前半の転職者の割合は、男性が15.3%で女性は12.9%と、男性は2位女性は3位の高さです。24歳の転職者が遅いことはなく、多くの人が転職している年齢です。

20代の転職理由

順位 転職理由 割合
1位 給与が低い・昇給が見込めない 40.5%
2位 肉体的または、精神的につらい 34.7%
3位 会社の評価方法に不満があった 34.2%
4位 昇進・キャリアアップが望めない 34.1%
5位 スキルアップがしたい 30.1%
6位 労働時間に不満 29.0%
7位 離職率が高い 27.0%
8位 業界・会社の先行きが不安 26.5%
9位 意見が言いにくい/通らない 24.5%
10位 社員を育てる環境がない 22.3%

※複数回答可
参考:転職理由ランキング【最新版】みんなの本音を調査!|doda

20代の転職理由は「給与が低い・昇給が見込めない」が1位です。2位は「肉体的または、精神的につらい」で、3位は「会社の評価方法に不満があった」です。

評価関係や労働環境の悪さを理由にしている人が多いですが、若いうちに現職が合わないと感じたなら、早い内に転職するのも良いでしょう。

第二新卒に該当する

24歳は、第二新卒に該当します。第二新卒とは、学校を卒業して就職した後、数年のうちに退職して転職活動をしている若手求職者のことです。

マイナビの調査では、第二新卒を積極的に採用している企業は62.2%おり、第二新卒での転職はチャンスだと言えます。第二新卒の転職の際は、転職エージェントを利用しましょう。

第二新卒に強い転職エージェントは、マイナビエージェントです。20代からの評価No.1で、初めての転職でも手厚くサポートしてくれるので安心です。

24歳の既卒でも就職は遅くない

24歳で初めての就職も遅くありません。現在は既卒者に特化した転職エージェントもあるなど、大卒で就職せずに24歳で働き始める人も珍しくはありません。

就業経験がなければ、企業の新卒枠への応募や、第二新卒枠で歓迎される場合もあります。24歳での就職には、ハタラクティブ就職Shopなど、既卒者専門の転職エージェントの利用がおすすめです。

既卒者向けの豊富な転職ノウハウで、個人で就職活動をするより成功率は断然高いでしょう。

24歳で転職すべき人

24歳で転職すべき人は?

転職すべき人

  • キャリアチェンジしたい人
  • 現職に問題がある人

キャリアチェンジしたい人

24歳で新たにやりたいことができた、成長できる・稼げる業界に行きたいなど、キャリアチェンジを考えている人は転職すべきです。24歳なら第二新卒として、経験を問われずにキャリアの修正をしやすいです。

第二新卒期間を過ぎると、現職での経験や実績を問われるようになり、未経験職種への挑戦はやや厳しくなります。他の仕事に興味があるなら早めの行動を勧めます。

現職に問題がある人

パワハラ・セクハラなどの問題がある職場はもちろん、現職が辛い・きつい人、向いてないと感じる24歳も転職すべきです。不満を抱えたまま働いていても実績を挙げにくく、会社のためにも自身のためにもなりません。

24歳なら実績がなくとも転職がしやすく、現職の不満に耐えられないようなら、早い内に転職すべきです。ただし、年功序列の企業で年収に不満がある場合は慎重になりましょう。

24歳だと転職先での年収アップも見込みにくく、転職後に「前の会社なら~万貰えてたはず」と後悔する人もいます。将来的に高給が見込めるなら、将来的な収入や安定も熟慮して転職を検討する必要があります。

問題のある職場からの退職は退職代行も検討

退職に踏み切りたくても上司に相談ができないでいる人には、退職代行がおすすめです。上司と顔を合わせることなく、スムーズに会社を退職できます。

中でも、退職代行Jobsを利用するのがおすすめです。退職代行Jobsは、退職が完了するまで追加料金・期間制限なしでサポートを受けられ、有給の申請や社宅からの引っ越しサポートも行っています。

退職を代行してくれるだけではなく、退職サポートが豊富な退職Jobsを、ぜひこの機会に試してみましょう。

退職代行Jobs公式サイトで詳細を見る

 

24歳の転職体験談

24歳の転職体験談

希望条件を吞んでもらえた|24歳男性

男性アイコン 24歳男性
リクルートエージェントを使用し、転職をしました。 担当をしてくれた男性はとても丁寧に対応をしてくださったので、はじめての転職で不安もありましたが無事良い職場に就くことができました。
転職前と後では特に業界職種ともに変更はなかったのですが、年収は微減でした。ただ、激務だった前職と比べると重視していたワークライフバランスを大事にできる職場なので、とても満足をしています。 こちらの希望していた条件で色々と探してくださり、感謝しかありません。

リクルートエージェントを利用して転職した人の体験談です。年収は微減したそうですが、ワークライフバランスを重視できる職場で、希望通りの転職が行えたようです。

自身に合った職に就けた|24歳女性

女性アイコン 24歳女性
転職を2度経験し、どちらも最終的にはマイナビエージェントさんにご紹介・サポートいただいた先に転職しました。
2回とも最も苦労したのは自分の一番つきたい職種の求人探しです。主に経験者募集の職種であったため、他職種からの転職ということで書類落ちがほとんどでした。
そこでエージェントさんのアドバイスをもとに、自分の持っている資格を生かしつつ職種を幅広く設定し、転職活動を行うことにしました。結果、二度とも年収は1社目よりも下がってしまう結果となりましたが、比較的自分のやりたい職に就き、二度目の転職では本当に自分に合っている職を見つけることができたと思っています。

マイナビエージェントを利用して転職をした人の体験談です。2度、エージェントからアドバイスを受けて転職に成功したそうです。2度目では、年収は下がったものの、自身に合った職に就けたようです。

マイナビエージェントは20代の支持No.1の、若年層に特に強みのある転職エージェントです。24歳で転職を考えるなら、まず利用を検討すべきサービスです。

24歳転職のメリット

24歳転職のメリット

第二新卒として転職ができる

24歳で転職をするメリットは、第二新卒として扱われることです。第二新卒歓迎の企業は年々増えており、24歳の転職には有利な状況です。

第二新卒は、1~3年の実務経験があるので、企業も社会人マナーの研修などにコストを割く必要がありません。そのため、新卒よりも早く新しい業務に入れる若手人材として歓迎されます。

自身に合った企業を探せる

24歳の転職では、自身に合った企業を探せるのもメリットです。新卒時では、自身にどういう企業が合っているのか分からなかった人も、社会経験を通じて自分に合った企業を探しやすくなっています

自身に合った企業を探すため、様々な業界への転職チャンスがある、若い内での転職はおすすめです。

ポテンシャル採用を狙える

24歳は、ポテンシャル採用を狙える年齢です。企業に自身の将来性や熱意を示せれば、採用の可能性が高まります。企業も、20代前半は実績がほとんどないのを理解しているので、伸びしろに期待してくれます。

ポテンシャル採用を積極的に行っている求人探しには、マイナビエージェントなどの転職エージェントの利用がおすすめです。ヒアリングを通して個々人に合った求人を、非公開含めて紹介してくれます。

24歳転職のデメリット

24歳転職のデメリット

すぐにやめてしまうと思われる

24歳での転職のデメリットは、企業から「入ってもすぐにやめてしまうのでは?」と思われる可能性があることです。退職理由が曖昧では、企業側も不安を感じるでしょう。

退職理由を明確にしておけば、すぐにやめた理由を納得感を持って伝えられます。「自身のスキルアップのために転職した」などの前向きな理由なら、企業も理解してくれます。

即戦力募集の求人には応募しにくい

即戦力を募集している求人には応募しにくいのも、24歳での転職のデメリットです。高卒以外の24歳は、社会人経験があるとは言っても、実績があることは少ないです。給与が高めの求人には、応募できません。

24歳で転職に失敗する人の特徴4つ

24歳で転職に失敗する人の特徴は?

  • 自信が無さすぎる
  • 企業研究・自己分析を怠っている
  • 条件にこだわりすぎる
  • 自力だけで転職活動を行う

自信が無さすぎる

自信が無さすぎる人は、転職に失敗しがちです。ネガティブな発言の多い人には、企業も良い印象を抱きません。企業に、自身と働きたいと思わせることが重要です。

転職活動を始めると、不安要素も出てきますが、自信がないまま活動しても良い結果にはつながりません。ポジティブな発言ができるように、繰り返し話す練習などをして対策をしましょう。

企業研究・自己分析を怠っている

24歳で転職に有利でも、企業研究や自己分析を怠っていると転職に失敗します。24歳の転職でも企業・自己分析を行い、企業に合わせて自分がどう活躍できるかのアピールは必要です。

特に24歳の転職では、次は長く働けると思わせる必要がありますし、実績も少ないため自己アピールはやる気や熱意など内面的なものになります。やる気を見せて、人間性をアピールするには、企業・自己分析は必須です。

1人で自己分析などを行うのが苦手な人は、マイナビエージェントなどの転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントでは求人紹介だけでなく、自己PRのコツや企業情報の提供などのサポートも無料で受けられます。

条件にこだわりすぎる

転職先の条件にこだわりすぎても、転職は上手くいきません。希望に全て合致する企業はまずありませんし、実績の乏しい24歳では高年収などの待遇は望みにくいです。

転職成功のためには、条件に優先順位をつけ、妥協できる条件を決めましょう。絶対に譲れない条件の求人から、希望に合った求人を探すことが、転職での失敗を避けるポイントです。

自力だけで転職活動を行う

自力だけで転職活動を行う人も、転職に失敗しやすいです。24歳は、社会人経験が浅いので、情報収集や自己分析をうまくできない場合が多いです。自力だけでなく、転職エージェント担当者に相談しましょう。

多くの求人を確認し、年収や必要な経験・資格を比較してどんな人物が求められているのか把握するべきです。ビズリーチマイナビエージェントなどの転職エージェントを利用すれば、求人の比較や自己分析を手伝ってくれるのでおすすめです。

マイナビエージェントなら、第二新卒のサポートノウハウが豊富なので、手厚いサポートを受けられます。求人数が業界No.1のリクルートエージェントも併用して、さらに求人を比較しましょう。

24歳の転職を成功させるコツ4つ

  • 転職の軸を決める
  • 企業が求める人物像を理解している
  • 自己分析ができている
  • 焦らず計画的に行動する

転職の軸を決める

24歳の転職では、転職の軸や目的を定めることが特に重要です。軸がなければ求人探しに苦労しますし、転職理由もあいまいになってしまいます。

現職を比較的短期で辞めているため、応募先にまたすぐ辞めると思われないためにも、転職の軸に沿った企業であることを伝える必要があります。

高年収を求めるのか、ワークライフバランスを重視するのかなど、転職の軸を定めましょう。自身で分からない場合は、転職エージェントに相談しながら、転職の軸を定めるのもおすすめです。

自己分析をしっかり行う

自己分析のできている人も、転職では成功しやすいです。企業に自分の強みをアピールする際、自己分析は非常に重要です。まずは、自身の強みと弱みをしっかり理解しましょう。

社会人経験が浅くても、過去に得たスキルをどう生かすかを話せば、企業も採用に踏み切りやすいです。また、アピールポイントは具体的かつ簡潔に準備しましょう。

焦らず計画的に行動する

24歳での転職は、焦らず計画的に行動すれば成功しやすいです。転職先がなかなか決まらず焦ってしまい、結局次の面接でうまく話せずに落ちることもあり得ます。

採用を貰えても、自身に合った企業か判断できずに就職先を決めてしまい、後悔する可能性もあるので、十分に時間をかけて進めましょう。

また、転職の際は、内定を得てから退職準備を進めるべきです。離職後の転職活動は相手企業の印象が悪く、自身も金銭的に焦りが生じるなど、デメリットが多いです。

企業が求める人材像を理解する

企業が求めている人材像を理解している人は、転職に成功しやすいです。企業も、求めているスキルを持った人材は逃しません。企業の経営方針や経営状況、どのような人たちが働いているのかなども知っておくと良いでしょう。

また、必要なスキルを知っておくと、自分がどのように会社に貢献できるかをアピールしやすいです。実際の業務で生かせる資格などを調べ、面接の対策をしましょう。

企業の情報集めや面接の対策には、転職エージェントを利用しましょう。おすすめの転職エージェントは、マイナビエージェントです。各企業に詳しい担当者が、企業の情報を教えてくれます。

必要なスキル例

  • リーダー資質
  • コミュニケーション力
  • 実務経験

24歳転職で必要なスキルとしては、リーダー資質やコミュニケーション力があります。リーダー資質は、将来的な管理職候補の人材として有利ですし、コミュニケーション力は、面接の際や業務上でも必須なスキルです。

また、実務経験も若手の採用で企業が求めるポイントです。社会人マナーや、企業の1年の流れを理解していることは、どの企業でも求めていることです。

【男女・学歴別】24歳の転職でのポイント

24歳転職のポイント

男女・学歴別詳細
男性 女性 高卒
専門卒 大卒 未経験

【男性】実力が評価される職場を目指す

24歳男性の転職の際は、実力が評価される職場を目指すべきです。数年後のキャリアアップを目指すため、努力のできる企業を選びましょう。

年功序列ではなく、実力で評価される職場なら、モチベーションが上がって努力しやすくなります

【女性】女性の復職率と満足度を見る

24歳女性の転職は、女性の復職率と満足度を確認しておきましょう。24歳では転職先で、結婚や出産などのライフイベントが重なる確率が高いです。

産休から復職する際に、仕事が無かったり給与が下がったりする可能性もあるので、企業ホームページや求人票の他、OpenWorkなどの口コミサイトも使ってよく調べるべきです。

【高卒】社会人経験を生かす

高卒24歳の転職では、社会人経験を生かすべきです。最大5年ほどの社会人経験があるので、大卒よりも有利に転職活動を進められる可能性があります。

最近では、学歴よりも社会人としてのスキルや経験を重視する企業が多いので、24歳までに培ったスキルをアピールして面接に臨みましょう。

【専門卒】学んだことを生かす

専門卒24歳の場合、学んだことを生かした転職をすると転職成功率が上がります。特定の職業について学んだ状態で転職活動ができるので、生かさない手はありません。

専門で学んだこと以外の仕事に就く場合は、自身の熱意やポテンシャルをアピールできると良いです。

【大卒】転職理由を明確にする

24歳大卒の転職では、転職理由を明確にしましょう。新卒で入社した後、1~2年での転職になるため「またすぐやめてしまうのではないか」と人事に疑われる可能性があります。

転職面接の際は、その疑念を払しょくするため、次は長続きすることを示しましょう。実際に社会人を経験してやりたいことが定まった、10年後の目標に向けて転職先が合っているなど、が例になります。

【既卒・社会人経験なし】空白期間をしっかり説明

24歳大卒で社会人経験がない人は、大学や卒業後に何をしていたかを話して、自身の能力をアピールするべきです。何をしていたか具体的な内容を話せたら、面接官の印象も良いです。

就職のためにどんなことをしていたか、理由や結果も含めて伝えましょう。伝える内容が思いつかない場合は、転職エージェントに相談ができます。

エージェントは転職のプロなので、面接で何を話せばいいか、明確に教えてくれます。相談の際はマイナビエージェントを利用しましょう。20代30代の転職に強く、手厚いサポートが受けられます。

【未経験】ポテンシャルを示す

24歳で未経験の業界・職種に転職するなら、ポテンシャルを示すべきです。24歳はまだ若いので、企業側も即戦力で働いてもらおうとは思っていません。学習能力や意欲の高さを示せば、将来性があると思われる可能性があります。

新卒で入社した職場で何を学んだのか、何ができるようになったのかをまとめておくと良いでしょう。実績と呼べるものがあるとなお良いです。

24歳転職におすすめ転職エージェント

転職サービス 特徴
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
ハタラクティブハタラクティブ
リクルートエージェントリクルート
エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い

マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。

登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー

マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。

専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限

マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。

納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある

マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性22歳

満足度

ヒアリングが丁寧でした

初回面談時、転職の方向性が決まっていなかった自分を丁寧に導いてくださいました。今の仕事の嫌なことや楽しいこと、大学時代や就職活動時の話などを深ぼっていただき、おかげで進みたい方向性が見えてきました。自分みたいに、ボヤっと転職したいけど軸が明確に決まっていない人でもマイナビは使えるサービスです。

男性34歳

満足度

求人もエージェントも質が高い

良い条件の求人を沢山紹介してくれました。エージェントの方も、向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件もしっかり設定してくれて助かりました。一人で全部やっていたらかなり時間がかかっていたので、忙しい自分にはぴったりのサービスだったなと思います。

女性32歳

満足度

掲載数の多さは大手ならでは

マイナビは転職求人サイト大手ということもあり、求人掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐにカウンセリングの日程を調整してくれます。他の転職エージェントは利用していませんが、対応の速さや掲載数の多さは、さすが大手といったところです。

男性21歳

満足度

レベル感が合わなかった

期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。

男性32歳

満足度

ITの求人は豊富だったが・・

使用した感じでは、IT系求人が多く、自分に合っているなとは感じていました。ただ、私の転職予定日がまだまだ先だったせいなのか、だんだん連絡が来なくなってしまい、連絡が来途絶えてしまいました。私が転職しないと向こうのお金にならないので仕方ないと思いつつ、求人が良かっただけに残念。

関連記事
マイナビエージェントの口コミ・評判

ハタラクティブ

平均2~3週間の内定スピード

ハタラクティブ

(出典:ハタラクティブ)

ハタラクティブのポイント

  • 未経験OKの求人が豊富
  • カウンセリング実績11万人
  • 大手企業の内定率80%超
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数 非公開
非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷/池袋/秋葉原/大阪/横浜/埼玉/名古屋/福岡/千葉

ハタラクティブのメリット

未経験でも応募可能な求人が豊富

ハタラクティブは、未経験でも応募可能な求人を豊富に扱っています。実際に、20代の転職者のうち、3人に2人が未経験での転職に成功しています。

内定獲得率が高いのも魅力で、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績を誇っています。経歴に自信が無い20代の方でも、転職できる可能性が十分あります。

転職者の86%が大企業に内定

ハタラクティブは、大企業への内定率が高い転職エージェントです。2020年8月から2021年1月までの約半年間の計測で、社員1,000名以上の大企業の内定を獲得した割合は86%です。

就活の結果に心残りがある方でも、ハタラクティブを利用すれば大企業に転職し、再出発できる可能性が高いでしょう。

内定まで最短2週間のスピード

ハタラクティブは、最短2週間で内定まで運んでくれるスピード感が魅力です。一般的な転職活動は、内定まで2~3ヶ月かかると言われていますが、ハタラクティブは平均2~3週間です。

いますぐに転職したいという20代の方に、ハタラクティブをおすすめします。

ハタラクティブのデメリット

求人数を公開していない

ハタラクティブは、求人数を公開していません。大手の転職エージェントは求人数を公開しているため、求人数が分からないのは不安に繋がるでしょう。

ただし、現にハタラクティブはカウンセリング数11万人、大企業の内定率86%など実績があります。20代向けの求人は間違いなく豊富にあるので、まずは無料登録してみましょう。

30代以降には不向き

ハタラクティブは、30代以降には不向きです。抱えている求人の多くが20代や未経験向けなので、キャリアアップや年収アップを重視したい30代以降の転職には向きません。

30代以降の方や、20代でもハイクラスな転職をしたい方なら、優良企業から直接オファーがもらえる「ビズリーチ」や、年収800万円以上の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

ハタラクティブの評判と口コミ

女性27歳

満足度

フリーターが正社員を目指すのにおすすめ

フリーターの方が正社員を目指すためのサービス。なので、フリーターの方の行っている仕事(飲食店のホール、コンビニのレジ打ち、など)から正社員に登用されるためのスキルの洗い出しを親身に行ってくれます。例えば「飲食店のホール→誰とでもコミュケーションを図れ営業のポテンシャルがあります」、など。

女性28歳

満足度

親身になって相談に乗ってくれた

担当の方がとても親切な方で丁寧な説明をしてもらえました。出来る限り私の要望に対して答えようとする姿勢があり、とても頼りになりました。数社紹介していただき、その中から転職先を見つけることが出来ました。

男性26歳

満足度

質の高い求人が多い

他の転職エージェントと比較すると質の高い求人が多いように思います。他では無かった非公開求人を案内してもらうことができたり、大手企業だけでなく中小企業も優良なものが多いので、安心してサービスを使うことができると思います。

男性28歳

満足度

あまり求人数が多くない

未経験の職場への転職ということもあってか、あまり求人数が多くありませんでした。勤務地や業界にこだわらなければありはしたのですが、他の転職サイトと比べても求人数の少なさは否めません。もっと多くの求人があれば文句の付け所はなかったのですが。

女性27歳

満足度

フリーター以外の転職には不向き

逆にいうと、フリーターの方が再起を図るのを応援できるタイプの企業の求人しか抱えていないということであり、ハタラクティブで一般的なスキルを持っている人が転職する場合にはいずれかの面で不満が残るかと思います。新卒・第二新卒・スキルアップの転職を目的とされる場合には、他の会社を利用することをオススメします。

関連記事
ハタラクティブの口コミ・評判

リクルートエージェント

初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント イメージ

(出典:リクルートエージェント)

リクルートエージェントのポイント

  • 転職成功実績No.1
  • 業界最多40万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価3

277,380件

非公開求人数

評価4

276,080件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。

また、利用者も20代~50代まで幅広いです。どの年齢層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みです。

利用者の6割が年収アップ

リクルートエージェントは、利用者の6割が年収アップした実績があります。転職成功実績No.1の転職エージェントであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。

転職エージェントを利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。

書類準備や面接対策のサポートが手厚い

リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。初めての転職に挑む20代や、年齢的な不利を感じる40代以降でも、それぞれに合った転職サポートを受けられます。

また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる

リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。業界最大手の転職エージェントなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。

リクルートエージェントだけでなく「dodaエージェント」や「マイナビエージェント」も併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

利用期間は最大3ヶ月

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。

今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda転職」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性27歳

満足度

転職サポートが丁寧

どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。
また、面接対策など転職で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。

女性32歳

満足度

理想の求人に巡り合えた

大手ということで求人数が多く、色々な企業を比較して受けたい企業を選ぶことができました。
また、求人も毎日10件以上紹介してくれるため、検索では見つけられなかったような企業についての気づきもあり良かったです。聞いたことあるような大手企業の紹介も多かった印象です。

女性28歳

満足度

学歴不問で誰でも登録できます

ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。
他の転職エージェントだと登録条件が大卒以上となっていますが、リクルートエージェントは登録に学歴は関係ないので大学を卒業していない人でも一応チャンスはあります。

女性25歳

満足度

地方在住の大卒以外だと使いにくい

地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来ただけでした。
地方といってもリクルートエージェントの地方支社のある市に住んでいるのですが、東京などに比べると求人の数は大幅に少ないと思います。

男性28歳

満足度

専門職の求人は少なめ

好条件の求人が多く、求人数も多いため、求職側としては助かるサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめでした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

未経験・高卒向けの転職サービス

おすすめのエージェント
ハタラクティブハタラクティブ 就職Shop就職Shop UZUZUZUZ

未経験・高卒におすすめのサービスは、ハタラクティブ就職ShopUZUZです。ハタラクティブは、未経験OKの求人が多く、大手企業への内定率も80%を超えています

就職Shopは、未経験者が対象の求人をメインに取り扱っており、書類選考なしで直接面接が可能です。UZUZは20代限定のサービスで、IT業界や営業職に強みを持っています。

未経験や高卒に向けたエージェントもたくさん存在します。自身に合ったエージェントを登録して、転職を有利に進めましょう。

関連記事
▶未経験に強い転職エージェントおすすめ
▶高卒向け転職エージェントおすすめ

24歳の転職によくある質問

24歳の平均年収は?

24歳の平均年収は、dodaの調査によると、全体で319万円、男性で334万円、女性で303万円です。

24歳で未経験職への転職は可能?

問題なく可能です。24歳はポテンシャル採用や第二新卒採用が多く、未経験職への転職でも有利です。若手として歓迎されるうちに、早めに希望職種への転職を果たしましょう。

ポテンシャル採用のデメリットは?

ポテンシャル採用のデメリットは、就業経験がある場合、前職の経験が足を引っ張ってしまう可能性があることです。前職の経験は大切ですが、意識しすぎないようにしましょう。

24歳で2回目・3回目の転職でも大丈夫?

24歳で2回目の転職でも大丈夫です。ただし、3回以上の転職だと気にする企業が増えます(参考:リクナビNEXT)。面接の際、転職した理由を前向きにしっかりと伝えられれば、面接官も納得してくれます。

まとめ

24歳での転職は遅くなく、むしろチャンスの年齢です。24歳は大卒なら第二新卒として扱われ、積極的に採用している企業が60%を超えます。また、ポテンシャル採用の求人も豊富で、転職活動はやりやすいです。

社会人経験を経たことで、どういう働き方が向いているか分かり、自身に合った企業を探せます。企業を探す際は、転職エージェントを利用しましょう。自力で探すと、ミスマッチが起こる可能性があります。

転職エージェントでは、マイナビエージェントがおすすめです。20~30代からの支持率が高く、サポートのノウハウも豊富に持っているので、自身に合った企業を見つける手伝いをしてくれます。

年代別の関連記事(20代)
22歳の転職 23歳の転職 24歳の転職 25歳の転職
26歳の転職 27歳の転職 28歳の転職 29歳の転職
年齢別の平均年収(20代)
22歳の年収 23歳の年収 25歳の年収 26歳の年収
27歳の年収 28歳の年収 29歳の年収
編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス