【2022年10月】看護師転職サイトおすすめランキング|選び方や口コミも掲載

看護師 転職サイトおすすめランキング

「看護師におすすめの転職サイトは?」

「転職するのに病院以外の選択肢はある?」

「志望動機や履歴書の書き方が知りたい!」

看護師の転職には、転職サイトを利用する方が約75%と大勢いらっしゃいます。しかし初めての転職で、どのサービスがいいか分からなくて、使わないほうがいいという噂もあって不安…

そこで当記事では、実際に利用した人の口コミ・評判も掲載し、看護師向けのおすすめ転職サイトを選べるように解説しています。

転職を成功させるための志望動機や履歴書の書き方はもちろん、一般企業などの病院以外のおすすめ転職先も掲載しているので、転職を成功させられます。

おすすめ看護師転職サイト3選

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

看護師に転職サイトがおすすめされる理由

転職サイトがお勧めされる理由

転職の希望条件にあった求人を探しやすい

転職サイトは、自分にあった求人を見つけやすいことがメリットです。例えば業界最大級の転職サイト「看護のお仕事」では、約14万件のお仕事のなかから職場を選べるため、利用者が年々増加しています。

プロのアドバイザーが転職をサポート

看護師向け転職サイトは、求人が掲載されているだけでなく、プロのキャリアアドバイザーが仕事探しを手助けしてくれます。職場探しはもちろん、企業への連絡や面接調整などを全て無料でサポートしてくれます。

▼キャリアアドバイザーのサポート内容/タップ開閉
  • アドバイザーのサポート内容
    ・書類の添削といった選考対策
    ・質問される内容の共有などの面接対策
    ・応募から面接までの日程調整
    ・給与などの条件交渉
    ・入職後のフォロー

履歴書添削や面接対策をしてもらえる

転職サイトを利用すると、自分ひとりでの転職より合格をもらいやすくなります。利用満足度96%の「看護roo」では、聞かれる質問の共有など面接対策までサポートしてくれるため、有利に選考を進めます。

人間関係や職場環境などの暴露話が聞ける

転職サポートつきの転職サイトでは、求人紹介時に職場の内部情報聞くことができます。求人情報に掲載されていない雰囲気や人間関係など、リアルな職場環境を聞くことも転職サイト利用のメリットです。

非公開求人を紹介してもらえる

転職サイトは、ネット上に掲載している「公開求人」とは別に「非公開求人」を大量に抱えています。通常は見つけられない求人を紹介してもらえるので、条件や待遇面を見るだけでも利用を推奨できます。

▼転職サイトが一部求人を非公開にする理由
  • 転職サイトが求人の一部を非公開にしているのは、採用する企業側が「応募者の殺到を避けてほしい」とお願いをしているからです。公開求人より高待遇なことが多く、より良い求人に出会える可能性があります。

信頼できる転職サイトの選び方

信頼できる転職サイト_3つのポイント

求人数が多い転職サイトを選ぶべき

看護師向けの転職サイトを選ぶ際、まずは求人数を重視するべきです。求人数が多い転職サイトのほうが、必然的に探せる企業数が増え、希望条件にあった職場とマッチしやすくなります。

業界トップクラス100,000件前後の求人数を持つ「看護のお仕事」「ナースではたらこ」には最優先で登録すべきです。自分にあった理想の転職を叶えましょう。

看護師に特化した転職サイトがおすすめ

看護師に特化した転職サイトを選ぶべきです。転職サイトには様々な業種業界の求人が掲載される総合型サイトと、看護師に特化した2つのサイトがあり、特化型の方が企業の内部事情を把握しています。

キャリアアドバイザー専門性が高く、業界や企業に対する造詣があるため、的確なアドバイスがもらえます。職種を看護師に定めているのであれば、看護師特化型サイトへの登録がおすすめです。

担当キャリアアドバイザーの対応速度と品質

転職サイトは、担当キャリアアドバイザーの対応で選ぶことも重要です。サイト登録後の面談やヒアリングを通して、レスポンスが遅かったり対応が悪いと感じたら、他の転職サイトを検討しましょ

良いアドバイザーは理想の転職へのヒアリングに時間をさき、評判の悪いアドバイザーは要望を聞かず内定を急かしてきます。複数の転職サイトに登録して、担当を比較して自分にあったサイトを選別しましょう。

看護師向け転職サイトおすすめ比較ランキング

転職サイト リンク 総合評価 公開求人数 アドバイザー 対応エリア 特徴 連絡手段 受付時間 運営会社
看護のお仕事看護のお仕事 公式 4.2
★★★★☆
139,460件 あり 全国
  • ・約14万件の求人数
  • ・LINEで隙間時間に転職活動ができる
  • ・友達に勧めたいランキング1位の実績
電話
メール
LINE
9:00〜21:00
※土日祝除く
レバレジーズメディカルケア
ナースではたらこナースではたらこ 公式 4.0
★★★★☆
93,939件 あり 全国
  • ・2022年オリコン満足度1位
  • ・クリニック求人が豊富
  • ・24時間相談可能
電話
メール
24時間受付 ディップ
看護roo!看護roo! 公式 3.8
★★★★☆
61,002件 あり 全国
  • ・満足度96.3%の転職サイト
  • ・訪問看護の求人が豊富
  • ・適性診断でピッタリの求人探しが可能
電話
メール
9:00〜21:00
※土日祝除く
クイック
ナース人材バンクナース人材バンク 公式 3.6
★★★★☆
61,242件 あり 全国
  • ・看護師登録者数No.1サービス
  • ・年間10万人の看護師が利用
  • ・地域専門のアドバイザーが在籍
電話
メール
9:30〜20:00
※土日祝除く
エス・エム・エス(SMS)
マイナビ看護師マイナビ看護師 公式 3.6
★★★★☆
58,087件 あり 全国
  • ・5年連続で認知度No.1
  • ・相談会やセミナーが充実
  • ・人材大手で安心感が抜群
電話
メール
9:30〜17:00
※土日祝除く
マイナビ
医療ワーカー医療ワーカー 公式 3.6
★★★★☆
55,443件 あり 全国
  • ・年間の転職成功者1万人以上
  • ・病院の求人検索が充実
  • ・メルマガで優良求人が届く
電話
メール
トライト
ジョブメドレージョブメドレー 公式 3.1
★★★☆☆
37,101件 ×なし 全国
  • ・スカウト機能で内定率1.7倍
  • ・勤続支援金がもらえる
  • ・24時間対応可能
メール
LINE
24時間受付 メドレー
ナースジョブナースジョブ 公式 3.1
★★★☆☆
30,509件 あり 全国
  • ・看護師が利用したいNo.1転職サービス
  • ・全体の70%が非公開求人
  • ・LINEで求人やコラムを受信
電話
メール
9:30〜19:00
※土日祝除く
メディカルジョブセンター
スーパーナーススーパーナース 公式 3.0
★★★☆☆
24,769件 あり 全国
  • ・転職後1年以上の仕事継続割合79%
  • ・サービス歴約30年の老舗
電話
メール
9:30〜18:00
※土日祝除く
スーパーナース
MCナースネットMCナースネット 公式 2.9
★★★☆☆
14,692件 あり 全国
  • ・友人紹介実績No.1の転職サイト
  • ・利用満足度95%以上の実績
電話
メール
9:00〜18:00
※土日祝除く
MCナースネット
看護プロ看護プロ 公式 2.8
★★★☆☆
7,111件 あり 関東
東海
  • ・看護師が選ぶサービスNo.1
  • ・友人に紹介したいサービスNo.1
電話 9:00〜20:00 看護プロ
キララサポート看護キララサポート看護 公式 2.7
★★★☆☆
3,635件 あり 全国
  • ・医療福祉業界に専門特化
  • ・全国で保育園を運営してきたノウハウ
電話 10:00〜19:00
※土日祝除く
モード・プランニング・ジャパン
看護のお仕事ナースJJ 公式 2.7
★★★☆☆
あり 全国
  • ・匿名での転職も可能
  • ・求人情報量は業界トップクラス
電話
メール
カスタマ

※ナースJJは自社保有の求人だけでなく、医療機関の直接求人やハローワーク求人も掲載しているため測定不能

看護のお仕事

看護師向け求人数No.1の人気転職サイト

看護のお仕事

看護のお仕事の特徴

  • 業界首位!約14万件の求人数
  • LINEで相談可能
  • 友達に勧めたいランキング1位
公開求人数 139,460件 (1位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール、LINE
サポート時間 9:00〜21:00
※土日祝除く
運営会社 レバレジーズメディカルケア

看護のお仕事のメリット

最多の求人数で理想の職場を見つけやすい
看護のお仕事は、業界最多の求人数を誇っており、理想の職場を見つけやすいです。求人数が多いと、より多くの求人を比較検討できるので、自分に合った職場に出会える確率が高まります。

看護のお仕事は、看護師向けの大手転職サイトの中で、公開求人数が唯一10万件を超えています(2022年4月時点)。理想の職場を見つけるには、求人数の多さが重要なので、看護のお仕事はまず登録すべき転職サイトです。

LINEで隙間時間に転職活動ができる
看護のお仕事は、LINEで隙間時間に転職活動できるのがメリットです。看護師向け転職サイトの中で、LINEでアドバイザーとやり取りできる唯一の転職サイトです。

電話やメールのやりとりは面倒だったり、まとまった時間を取って活動する必要がありますが、LINEなら通勤や家事の合間にできます。隙間時間で効率よく進めたい人は、看護のお仕事を利用しましょう。

友達に勧めたいランキング1位の実績で安心
看護のお仕事は、友達に勧めたいランキング1位を獲得する人気の転職サイトです。レバテックキャリアやハタラクティブなど、複数の転職サービスを展開するレバレジーズグループだからこそ、友達に勧めたいと思える実績を残せています。

他にも、2022年オリコン顧客満足度ランキングでは「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」の3部門で1位、総合2位に輝いています。高い評価を受けている人気の転職サイトを使いたい人は、今すぐ看護のお仕事に登録しましょう。

※レバテックキャリアはエンジニア向け、ハタラクティブは第二新卒向けの転職サイト

看護のお仕事のデメリット

産業看護師を志望する人は不向き
看護のお仕事は、産業看護師を志望する人には不向きな転職サイトです。全体の求人数は多いものの、一般企業の求人が少ないので、理想の求人に出会える可能性が低くなります。

絞り込み検索では「病院」「クリニック」などの項目があるものの、一般企業の項目は設置されていません。企業の産業看護師などを希望しているなら、企業求人が多いナースではたらこマイナビ看護師をおすすめします。

看護のお仕事の評判と口コミ

女性アイコン
花さん|20代後半|女性|看護師|2021.05.01
良い点
|求人数は想像以上にありました。
家庭を優先するため、残業、夜勤なし、通勤距離、休暇のとりやすさ、育休・産休制度など多くの条件をつけて求人を探していましたが、そうなると求人数は限られてくると思っていましたが、自分の条件に合う求人が10個程度あり驚きました。
悪い点
|LINE連絡で進めたい希望があったが電話連絡ばかりしてくる。
その時に電話に出られるか分からなかったので、LINE連絡を希望したのですが、担当の男性はテンポ良くやり取りしたいようでほとんど電話連絡だったので、煩わしく思いました。また、転職後も求人に関するメッセージが多く来ていました。
女性アイコン
ままらさん|30代後半|女性|看護師|2021.10.09
良い点
|検索しやすく、アドバイザーの対応良し
ネット上で検索しやすく利用させて頂きました。実際に、アドバイザーさんについてもらってからは、小まめに連絡を取り合うことが出来、面接予定が決まってからも面接の練習などにも気に掛けて下さいました。その当時、常勤で働いていたため日中に電話対応することが難しかったため、LINEで連絡を取り合うことが出来たのもとても助かりました。入職後にも1?2度連絡を取り、フォローアップして下さいました。
悪い点
|希望条件と求職先条件の不一致
夫の転勤に伴い、地方の病院を探していたため、もともと求人数が少なかったこともありますが、希望していた科の求人がなく、他科の病院へ入職することになりました。勤務体制、給与や休日制度など、あまり細かく記載されておらず、入職してから知った項目がいくつかあり、自分の希望とは不一致感がありました。希望すれば、アドバイザーさんが面接先へ質問してくれてはいたので、面接時や入職前にもう少し自分でも細かく確認しておけば良かったと思いました。

看護のお仕事公式サイトはこちら

ナースではたらこ

オリコン満足度1位に輝いた実績

ナースではたらこ

ナースではたらこの特徴

  • 2022年オリコン顧客満足度1位
  • クリニック(診療所)求人が業界最多
  • 24時間相談可能
公開求人数 93,939件 (2位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 24時間受付
運営会社 ディップ

ナースではたらこのメリット

クリニック(診療所)の求人が業界最多
ナースではたらこは、クリニック(診療所)の転職におすすめです。ナースではたらこを運営するディップ社は、日本全国に拠点を持つ大手企業であり、クリニックに強い太いパイプを持っています。

実際にクリニック求人数は、他転職サイトでは約3万件に対して、ナースではたらこは8万件以上の求人を扱っていて圧倒的です。クリニックに転職したいなら、ナースではたらこを今すぐ利用すべきです。

希望する勤務地の求人が見つかりやすい
ナースではたらこは、希望する勤務地の求人を見つけやすい転職サイトです。全国の求人を掲載しており、求人数は看護のお仕事に次いで業界2位なので、地方でも多くの求人に出会えます。

市区町村など地域名での検索はもちろん、路線・駅による絞り込みができるので、エリアを限定して求人を探せます。「近場で働きたい」「乗り換えのない職場がいい」など、勤務地にこだわりがある人は、今すぐナースではたらこに登録しましょう。

逆指名で働きたい職場に問い合わせできる
ナースではたらこは、働きたい職場を逆指名することが可能です。求人が出ていない職場でも、気になっている旨をアドバイザーに伝えれば、求人状況や条件面を確認してもらえ、応募できる可能性があります。

求職者が自分で連絡しても、上手く取り合ってもらえなかったり、条件交渉ができなかったりします。気になる職場があるなら、ナースではたらこに登録し、希望の職場への転職を実現しましょう。

ナースではたらこのデメリット

介護施設や訪問看護の求人が少ない
ナースではたらこは、介護施設や訪問看護への転職を考えている人に不向きです。介護施設・訪問看護の求人が少ないので、希望の求人に出会える可能性が低いです。

介護施設・訪問看護の求人は、看護のお仕事看護ルーが多く扱っており、ナースではたらこの10倍以上である数万件を保有しています。介護施設や訪問看護への転職希望なら、看護のお仕事と看護ルーに今すぐ登録しましょう。

ナースではたらこの評判と口コミ

女性アイコン
美月さん|20代後半|女性|看護師|2021.11.05
良い点
|丁寧に対応してくれた
転職を考えたとき数あるサイトからこちらを選ばせていただきました。たくさんの選択から選ばさせていただきとても良かったです。わたしのわがままにも付き合っていただき丁寧に対応してくれました。親切な方が関わってくれたためいい職場を選べたと思います。
悪い点
|電話が多かった
転職をした後も何度か電話やメールが来ることがありました。押し売りのようにも思えたのでそこは少し引っかかる点でした。せっかくいいところを紹介してもらったのにまた転職しなければならないのかと少し嫌な気持ちになりました。
女性アイコン
KAIRIさん|30代前半|女性|看護師|2021.10.29
良い点
|大手が経営しているので安心して利用できる
業界の中でもディップという大手の会社が経営母体なのでそもそもの転職のノウハウがあります。最初に大まかな転職希望条件を提出し、それに基づいてたくさんの求人情報から数件絞ってくれます。大手ということもあり、情報量は多く、各求人について独自の調査に基づいた求人情報を作成しており、病院のHPに書かれていることだけでなく、内部事情なども教えてくれたりします。実際に数件面接に行き、内定をもらった後は給与交渉などもしてくださいました。
悪い点
|比較対象のためにも面接は最低2件は行く
私の中では面接に何件も行くのはしんどいなぁと思っていたので、最低でも2件で押さえたいと思っていたのですが実績作りなのか結構押しが強く3件行かされるところでした。正直働く気がないところに面接に行くのは受ける側も面接する側も履歴書を書いたり交通費をかけて面接しに行くのはしんどいと思うのですが、すでに第一希望から内定をいただいたこともありなんとか3件目を断って2件で終わらせてもらえました。

ナースではたらこ公式サイトはこちら

看護ルー(看護roo!)

満足度96%超の人気転職サイト

看護roo!

看護ルーの特徴

  • 利用者満足度96.3%
  • 適性診断でピッタリの求人探し
  • 訪問看護の求人が業界最多
公開求人数 61,002件 (4位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 9:00〜21:00
※土日祝除く
運営会社 クイック

看護ルーのメリット

適性診断でピッタリの職場が分かる
看護ルーは、無料の適性診断を使うことで、自分にピッタリの職場が見つかりやすくなります。理想の仕事を見つけるヒントになるので、どんな職場が良いか分からない人は、看護ルーの適性診断を使うべきです。

5~30問ほどの簡単な診断に答えると、希望条件が叶う職場や、自分に向いている職場が一覧で表示されます。看護ルーの適性診断は、会員登録しなくても無料で利用できるので、今すぐ診断してみましょう。

▶希望条件こだわり診断(看護ルー公式サイト)
▶性格からわかる職場診断(看護ルー公式サイト)

休みが充実した職場を見つけやすい
看護ルーは、夜勤地獄から抜け出したい人におすすめの転職サイトです。日勤のみの求人が豊富なので、休みの充実した職場を見つけやすいです。

日勤のみの求人数は約5万件で、業界最多の求人数を誇る看護のお仕事でも約55,000件なので、大きな差がありません。日勤の仕事にこだわるなら、看護ルーにまず登録し、看護のお仕事も併用して効率よく求人を探しましょう。

利用者満足度96.3%で安心
看護ルーは、利用者満足度96.3%の人気転職サイトです。10年以上に渡り、数十万人の看護師転職を支援してきた実績があるので、安心して転職サポートを任せられます。

求人紹介や面接対策はもちろん、病院見学のセッティングや、円満退職のアドバイスまで行ってくれます。多くの人が利用していて、安心感・定評のある転職サイトを使いたい方は、看護ルーに今すぐ登録しましょう。

看護ルーのデメリット

地方の病院・クリニック転職には不向き
看護ルーは、地方で病院・クリニックへの転職を考えている人には不向きです。病院・クリニック求人の約半分が首都圏に固まっており、地方では希望に合った求人を見つけにくいです。

看護ルーの病院・クリニックの合計求人数が約2万件に対し、看護のお仕事は約5万件、ナースではたらこは約9万件扱っています。とくに地方の病院への転職なら看護のお仕事、クリニックへの転職ならナースではたらこにまずは登録しましょう。

看護ルーの評判と口コミ

女性アイコン
ミキティさん|30代前半|女性|看護師|2021.11.07
良い点
|親身になって話を聞いてもらえた
新卒から今までの経歴や、転職のきっかけ、次に希望する条件などとても親身になり、時間をかけてゆっくり聞いていただけました!そして、それをふまえた上でここはどうか?などご提案いただいただきました。とても迅速でしたし、不安な気持ちに寄り添ってもらえてよかったです。
悪い点
|自分で探してもあまりかわらない
紹介いただくところは自分が調べたところと同じようなところばかりでした。また、以前に紹介した方のクチコミ等を教えていただけるわけではないので、内部の様子などは実際に働いてみないとわからないし、それならばわざわざ転職サイトを使って探す必要な、ないのかなと思います。
男性
oClimBoさん|20代後半|男性|看護師|2020.10.31
良い点
|県外転職に関して
現在転職活動で看護rooを使用し転職活動をしています。趣味のため行ってみたい県がありましたが現在コロナ流行のためあきらめていましたが対応可能な施設を探していただき私の趣味に関する施設・その施設から近い転職先など探してもらい個人個人にあった紹介先を探してもらったり県外のからの転職のためリモート面接が可能な施設といった条件もこちらが提示しなくても提案してもらい本当に助かりました。
悪い点
|面接内容について
コロナ流行のためリモート面接を行いましたが私の場合面接日が決まったのが3日前と急に決まったため履歴書を当日に作成・郵送しました。面接の質問内容も前日に過去にあった項目を聞きましたが実際はあまりその質問はされなかったです。たまたま採用担当者が変わったと言うのもありますが面接の質問内容に関しては鵜呑みにせず自分でいろいろなパターンを考えた方がいいです

看護ルー公式サイトはこちら

ナース人材バンク

近場で仕事を探したい人におすすめ

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴

  • 看護師登録者数No.1
  • 年間10万人の看護師が利用
  • 地域専門のアドバイザーが在籍
公開求人数 61,242件 (3位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 9:30〜20:00
※土日祝除く
運営会社 エス・エム・エス(SMS)

ナース人材バンクのメリット

地方の看護師転職に強い
ナース人材バンクは、地方の看護師転職に強いのがメリットです。各都道府県に地域専門のキャリアアドバイザーが在籍しているため、求人票に載らない病院やクリニックの情報を把握しています。

職場の人間関係や労働環境を正確にキャッチアップし、ナース人材バンクでしか得られない情報を提供してくれます。地方で転職をするなら、ナース人材バンクに今すぐ登録しましょう。

最寄り駅から近場の求人を探せる
ナース人材バンクは、近場で求人を探したい人におすすめの転職サイトです。求人検索で最寄り駅を選択すると、駅周辺の職場が一覧表示されるので、近場の求人を探しやすいです。

最寄り駅でヒットしない場合は、範囲を広げエリアで検索もできるので、自宅から可能な限り近い職場が見つかります。近場で働きたい人や、最寄り駅の沿線上で働きたい人は、ナース人材バンクを利用しましょう。

年間利用者10万人以上の実績で安心
ナース人材バンクは、利用者が多く実績のある転職サイトを使いたい人におすすめです。年間10万人以上の看護師が利用しており、ナース人材バンクを運営するエス・エム・エス(SMS)調べによると、2021年の看護師登録者数は業界No.1です。

2022年オリコン顧客満足度ランキングでも総合3位に輝いており、人気・実績ともに高いことがわかります。人気転職サイトで安心して転職活動を進めたい人は、ナース人材バンクに今すぐ登録しましょう。

ナース人材バンクのデメリット

県をまたいで求人検索できない
ナース人材バンクは、広いエリアで求人を探している人にはおすすめしません。求人検索をする際、都道府県を先に指定する必要があり、県をまたいだ求人検索ができません。

例えば、東京か千葉で働きたいと考えている場合、東京と千葉の求人を別々に探す必要があります。県をまたいで求人を探したい人は、路線や駅で検索ができる「看護のお仕事」や「ナースではたらこ」を使いましょう。

ナース人材バンクの評判と口コミ

女性アイコン
ねこさん|30代前半|女性|看護師|2021.11.05
良い点
|条件の相談を電話で聞いてもらえる
登録後すぐに電話が来て、転職先の条件を聞いてくれます。経験年数が少ない、持病があり夜勤ができないが正社員で働きたいという条件を出しましたが、病院に掛け合って聞いていただけて心強かったです。実際に転職した人からの職場の体制や雰囲気なども教えてもらえるので、面接時は比較的緊張せずに向かえました。
悪い点
|求職中、就職後も電話やDMがくる
とにかく就職が決まるまで電話が何度もかかってきます。ハローワークと並行して求人を探して、結局ハローワークにしか掲載されていない個人病院に転職が決まりました。それを人材バンクに連絡し、今後の連絡は不要ですとお伝えしましたが、電話が来ることがありました。転職して5年たった今も月1回はDMが来るので面倒です。人材バンク側には何の非もありませんが、紹介された病院に面接に行った際、経験1年・持病あり・夜勤できない、この条件で人材バンクを使って求職するのは、病院側は不利益が大きい(人材バンクに払う契約金と見合わない)と看護部長様から直々に説教され、悲しい思いもしました。病院側に金銭的なことが発生すると知らなかったのも悪いと思いますが、二度と人材バンクは使わないと決めた出来事でした。
女性アイコン
みかんさん|20代後半|女性|看護師|2021.10.21
良い点
|担当さんが親切だった!
他の転職サイトを利用しようと思っていたのですが、担当さんの態度があまりにもひどく…同じタイミングで転職をしていた同期の担当さんを紹介していただきました。第一希望の病院からの返答が遅くもどかしく感じていた時も、親切に対応してくださいました。履歴書の添削なども行っていただき、とても感謝しています。
悪い点
|コロナのせい?
希望に対して求人が少なかったですが、ちょうどコロナで求人が減っていた時でもあったようです。いつもの求人がどのくらいなのかはわかりません。最終的には多少希望とは違いましたが、まあまあ満足の病院に決まりました。

ナース人材バンク公式サイトはこちら

マイナビ看護師

人材大手マイナビ運営の安心感

マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴

  • 5年連続で認知度No.1
  • 相談会やセミナーが充実
  • 人材大手で安心感が抜群
公開求人数 58,087件 (5位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 9:30〜17:00
※土日祝除く
運営会社 マイナビ

マイナビ看護師のメリット

非公開求人含め8万件を超える
マイナビ看護師は、さまざまな職場へのキャリアチェンジを考えている人におすすめの転職サイトです。人材大手ならではの太いパイプで、独占求人も多く扱っているため、希望に合った求人に出会いやすいです。

非公開求人含め8万件を超える豊富な求人を扱っており、業界最多クラスの求人量です。さまざまな職場へのキャリアチェンジを考えている人は、独占求人の多いマイナビ看護師に今すぐ登録しましょう。

無料の転職相談会を常時開催
マイナビ看護師は、そもそも転職すべきかを悩んでいる人にもおすすめの転職サイトです。無料の転職相談会を常時開催しており、転職すべきか、どう転職活動を進めればいいかなど、転職に関する悩みに乗って解決してくれます。

相談会は10種類あり「はじめての転職」「年収アップ狙いの転職」「男性看護師の転職」など、異なる境遇・目的の人にそれぞれマッチした相談会に参加できます。転職すべきか悩んでいる人は、マイナビ看護師のセミナーに今すぐ申し込みましょう。

▶転職相談会・セミナー一覧(マイナビ看護師公式)

人気求人が都道府県ごとに分かる
マイナビ看護師は、人気のある職場に転職したい人におすすめです。都道府県ごとに人気求人がランキングされており、ひと目で人気の職場が分かります。

実際にランキングを見ると、湘南美容クリニックのCMでお馴染みのSBCメディカルグループなどがランクインしています。人気求人に応募したい人は、マイナビ看護師に登録して転職活動を進めましょう。

マイナビ看護師のデメリット

特定の求人に特化していない
マイナビ看護師は、希望施設が定まっている人だと、転職活動の効率が下がる可能性があります。幅広い求人を扱っているものの、施設ごとの求人を見ると、他の転職サイトに負けています。

例えば、病院なら看護のお仕事のほうが約1万件多く、クリニックならナースではたらこのほうが約7万件多いです(2022年4月時点)。希望施設が決まっている人は、マイナビ看護師以外の転職サイトを検討、または併用しましょう。

▼施設別おすすめ転職サイトはこちら

マイナビ看護師の評判と口コミ

女性アイコン
やまこさん|30代前半|女性|看護師|2021.11.08
良い点
|豊富な情報
マイナビ看護師は日本最大級の豊富な求人情報があるところが1番魅力的なところだと思います。また担当エリア別に熱心な看護師専門のキャリアアドバイザーがいることも心強いと思います。メールやSMS、電話等で定期的に就活についてどうだったか確認されるので、求職のモチベーションに繋がると思います。
悪い点
|本気で探していない時はありがた迷惑かも
熱心なエリア別の看護師キャリアアドバイザー担当がいることはいいと思うんですが、まだどの地域にするか、どんな環境で働きたいかが決まっておらず、ただ条件や求人をみたいだけと考えている人にとっては、メール、電話、SNSがしつこく感じる場合があると思います。なので、今はどんな段階だとハッキリと答える必要があります。
女性アイコン
おもちまるさん|30代前半|女性|看護師|2021.10.13
良い点
|コロナ渦に対応できる求人数
コロナ渦での転職活動だったため全体的に求人数の少ない状況でしたが、他のエージェントに比べて最も紹介いただけた案件が多かったです。担当さんは紹介先の知識だけでなく、企業案件に関する業務内容、就業環境の知識も多く、安心して相談ができました。(看護系紹介会社では、産業保健分野に詳しくない人が多いです)また、担当さんとのやり取りはLINEを利用できるため、スピーディに連絡がとれて活動しやすかったです。
悪い点
|返信が遅い
担当さんとはLINEでやり取りができるので、先方からの連絡はスピーディに届きます。ただ、こちらからの質問に対する返信はとても遅かったです。基本的に、返信が帰ってくるのは夜の19時~21時くらい。色々な業務を片付けてから最後に返信をくれてるのかな?と思います。その返信に対してこちらがすぐLINEを送っても、翌日の19時頃まで既読はつきません。先方から連絡があるときだけ、すぐに連絡が来ます。

マイナビ看護師公式サイトはこちら

医療ワーカー

病院への転職希望におすすめ

医療ワーカー

医療ワーカーの特徴

  • 年間の転職成功者1万人以上
  • 病院の診療科目ごとに検索可能
  • メルマガで優良求人が届く
公開求人数 55,443件 (6位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
運営会社 トライト

医療ワーカーのメリット

病院の診療科目ごとに検索できる
医療ワーカーは、病院の診療科目まで細かく検索できるので、病院への転職を考えている人におすすめです。「病院」という大カテゴリでしか検索できないサービスが多いので、絞りやすさの面で使い勝手が良い転職サイトと言えます。

人気の高い内科は17,000件以上、小児科は5,000件以上の求人を扱っています(2022年4月時点)。就きたい診療科目があったり、逆に避けたい診療科目がある方は、医療ワーカーに今すぐ登録し、希望に合った求人を効率よく探しましょう。

転職成功者が年間1万人の実績で安心
医療ワーカーは、実績豊富で安心できる転職サイトを利用したい人におすすめです。転職成功者が年間1万人の実績があり、単純計算で毎日30人の看護師転職成功者を排出しています。

2022年オリコン顧客満足度ランキングでも、人材大手のマイナビ看護師(6位)を抑え、4位にランクインしています。実績のある人気転職サイトを使いたい方は、医療ワーカーを利用しましょう。

メルマガ無料登録で優良求人を優先案内
医療ワーカーは、情報収集から転職活動を始めたい人におすすめです。メルマガに無料登録するだけで、好条件の非公開求人を優先案内してくれるので、医療ワーカーでしか扱わない求人情報を集められます。

求人メールが届くのは週1なので、毎日のようにしつこくメールが届く心配もありません。「転職に向けて少しずつ情報収集したい」「好条件なら転職したい」と考えている方は、医療ワーカーのメルマガだけでも今すぐ登録しておきましょう。

医療ワーカーのデメリット

細かい条件で検索できず使いにくい
医療ワーカーは、休日を確保したい人や、ライフワークバランスを重視したい人に不向きです。細かい条件で求人を検索できず、土日祝休みの求人などを見つけにくいです。

例えば、病院の診療科目ごとには調べられますが、勤務時間や福利厚生などで絞り込むことができません。細かい条件で求人を探し、ライフワークバランスを重視したい人は、看護のお仕事看護ルーを利用しましょう。

医療ワーカーの評判と口コミ

男性
まっぴぃさん|30代前半|男性|看護師|2020.11.01
良い点
|迅速な対応
連絡したらすぐに電話で希望や面談人の内容や書類の文書まで考えて頂き助かりました。当日も時間通りの待ち合わせで不安なく面談までこぎつけることが出来ました。また、困った時などのフォローもあって助かりました。
悪い点
|2回目以降は対応悪い
2回目以降の対応はめちゃくちゃ悪かったです。就職して直ぐに辞めてしまった場合などはマージンが取れなくなるのか、それ以降の求人を求めても連絡すらありませんでした。初回の対応は良かったのに非常に残念でした。
女性アイコン
まい太郎さん|30代前半|女性|看護師|2021.10.19
良い点
|担当の方が親身になってくれる
初めての転職だったので不安でしたが、登録後すぐ連絡があり転職の理由等丁寧に聞いてくれました。現在の職場の良いところや悪いところ、転職して見込まれることなど説明してくれて、条件面だけでなく仕事のやりがいや続けやすさも考えてくれました。とても親身になってくれて転職後も長く働けるよう一緒に考えてくれたのでとても良かったです。
悪い点
|求人の提示量について
私の希望に沿うところがそれほど多くなかったこともあるかと思いますが、提案されたところが3つと少なかったように感じました。ある程度絞ってくれたのかも知れませんが売り手市場である看護師の求人案件なのでできればたくさんの中から自分で選びたかったです。

医療ワーカー公式サイトはこちら

ジョブメドレー

スカウト機能でマッチング率アップ

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴

  • スカウト機能で内定率1.7倍
  • 勤続支援金がもらえる
  • 24時間対応可能
公開求人数 37,101件 (7位/13位)
アドバイザー機能 なし
対応エリア 全国
連絡手段 メール、LINE
サポート時間 24時間受付
運営会社 メドレー

ジョブメドレーのメリット

求人詳細で職場環境や仕事の流れが分かる
ジョブメドレーは、職場の雰囲気を理解してから転職したい人におすすめです。細部まで書かれた求人票が多く、職場環境や仕事の流れも分かるようになっています。

職員の声が載っている求人もあり、転職前に職場の内情を知れるのは嬉しいポイントです。職場情報をしっかりと集め、慎重に検討して転職したい人は、ジョブメドレーに今すぐ登録しましょう。

スカウト経由で内定率が1.7倍にアップ
ジョブメドレーはスカウト機能があり、スカウト経由で応募すると内定率が1.7倍になります。スカウト機能とは、あなたの希望職種や資格有無をみて、病院や施設側から直接スカウトが届く仕組みです。

実際に、毎週約4万人(看護師以外の職種含む)がスカウトを受け取っており、スカウトを通して転職成功した人がたくさんいます。登録したらスカウトを待つだけなので、現職が忙しい方はジョブメドレーのスカウト機能を活用しましょう。

転職後60日以上勤務で勤続支援金がもらえる
ジョブメドレーは、転職後60日以上勤務すると、勤続支援金がもらえます。入職時に、ジョブメドレーは事業所から利用料金を受け取っており、その一部を利用者に還元しています。

受け取れる金額は、求人・職種・年収などによって幅がありますが、看護師の場合およそ2~4万円ほどもらえます。勤続支援金の制度がある看護師向け転職サイトはジョブメドレーだけなので、今すぐ登録して転職を成功させ、支援金を受け取りましょう。

ジョブメドレーのデメリット

アドバイザーの転職サポートが無い
ジョブメドレーは、アドバイザーによる転職サポートがありません。「看護のお仕事」「ナースではたらこ」などと異なり、求人が載せられているだけの転職サイトです。

応募から入職まで、すべて自分で動く必要があります。プロのサポートを受けられる「看護のお仕事」「ナースではたらこ」なども併用し、またスカウト機能も活用して転職活動をスムーズに進めましょう。

ジョブメドレーの評判と口コミ

女性
まきさん|30代後半|女性|看護師|2022.04.10
良い点
|気になる転職先の方と気軽にメールでやりとりできた
サイトを経由したメールで、相手の担当者の方と仕事の内容や勤務時間のことなど気楽にメールでやりとりできた。
自分の個人情報を詳しく伝えなくてもやりとり可能だったので、たくさんの求人の中から自分にあった職場(時給面や働き方において)見つけることができた。
悪い点
|たくさんの会社からメールでスカウトがくる
クリニック就職希望で探していたが、老人保健施設などの自分が求めていない求人からのメールが届くことがあった。
相手側には個人情報など詳しい情報は知られていないが、おおまかな経歴など公開することができるので、高学歴や経験が豊富な方はスカウトメールがたくさん来やすいと感じた
女性
匿名希望さん|30代前半|女性|看護師|2022.04.08
良い点
|様々な情報があり、自分の条件もすぐみつかりました
ブランクがあっての復帰だったのですが、条件に合う職場を見つけられるほど情報量は多かったので、働きたいと思う所がいくつもありました。他の求人にはでてないところもいくつかあって、また自分の状況も踏まえてこの条件で本当に納得出来て働けるのかと細かく詰めて話をしてもらいました。
悪い点
|電話がしつこいと感じました
登録後の電話が出られないと、しつこいなと感じるほどかけてくる時があり、すこし困りました。1日1回ならともかく、2回多い日は3回かかってくることがあり、子供がお昼寝中とか寝かしつけの最中にきたりして少し困りました。
電話に出られないとSMが来るのですが、電話に出られなかったため、ご希望の時間帯を記載してくださいとかかれていたので、返信したが、その時間と違う時間に電話が来て困りました。

ジョブメドレー公式サイトはこちら

ナースジョブ

LINEで求人を受け取れる手軽さが魅力

ナースジョブ

ナースジョブの特徴

  • 看護師が利用したいNo.1転職サービス
  • 全体の70%が非公開求人
  • LINEで求人やコラムを受信
公開求人数 30,509件 (8位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 9:30〜19:00
※土日祝除く
運営会社 メディカルジョブセンター

ナースジョブのメリット

LINEでプレミアム求人を受け取れる
ナースジョブは、登録と併せて公式LINEに友だち登録するのがおすすめです。公式LINEに友だち登録すると、LINEでしか受け取れないプレミアム求人を閲覧できます。

求人以外にも、スキルアップに役立つプラスの資格、復職までにやるべきことなど、転職に有用な情報も配信します。LINEは配信専用なので、アドバイザーとのやり取りなどはできませんが、情報収集のために今すぐ友だち登録しましょう。

公式LINEアカウントID @iun3002w
看護師が利用したい転職サイトNo.1の実績
ナースジョブは、人気の転職サイトを利用したい人におすすめです。20~50代の男女1,000人以上に行った調査で、看護師が利用したい転職サイトNo.1に輝いています(2020年ゼネラルリサーチ調べ)。

入職後のアフターフォローに定評があり、万が一「思っていた職場と違った」などがあっても、担当アドバイザーが無料で相談に乗ってくれます。サポートが充実した人気の転職サイトを使いたい人は、ナースジョブに今すぐ登録しましょう。

逆指名で希望の職場に転職できる可能性あり
ナースジョブは、逆指名制度を使って、希望の職場に転職できる可能性があります。自分で直接連絡するよりも、アドバイザーを介すことで条件交渉やスケジューリングがしやすくなり、転職成功率が高まります。

逆指名とは、ナースジョブで求人を扱っていない職場でも、アドバイザーを通して求人状況や採用条件などを確認してもらえる仕組みです。すでに転職したい職場が定まっている人は、逆指名制度を使うためにナースジョブの登録をしましょう。

ナースジョブのデメリット

介護施設以外の求人数が少ない
ナースジョブは、介護施設(高齢者施設)以外への転職を考えている人には不向きです。介護施設以外の求人が少ないため、希望の求人に出会える可能性が低いです。

例えば、病院の求人数は看護のお仕事の10分の1以下であり、クリニックの求人数はナースではたらこの20分の1以下です。介護施設以外への転職を考えている人なら、ナースジョブ以外の転職サイト利用を検討しましょう。

▼施設別おすすめ転職サイトはこちら

ナースジョブの評判と口コミ

男性
nurse.cwさん|30代前半|男性|看護師|2020.10.08
良い点
|求職数が多い
看護師求人サイトを数社登録していましたが、一番求職数が多いと感じました。登録サイトの中では最後に登録しましたが、希望に沿う求人をすぐに見つけてくれたので、最後に登録したにも関わらず、こちらの会社で紹介してもらった病院で就職を決定しました。他のサイトでは紹介が無かったので、何故なのかは正直なところは不明ですが、とりあえず求人数が一番多いのではないかと思います。看護師求人サイトに登録する際にはとりあえず登録しておいた方が無難なように思います。
悪い点
|担当者が付き添わない面接
他の求人サイトでは、担当者の方が付き添い、少なくとも引き合わせの場面までは一緒に来ることが多いのですが、ここは一人で面接に行くことになりました。なので、病院まで下見に行き、当日に備えました。当日も時間通りに行ったものの、受付や担当の方が分からず、面接以外の部分でも気を張ることになりました。年齢や経験を考慮してのことかもしれませんが、面接くらいは付き添いが必要かと思います。入職後は1年後に一度現状を尋ねる連絡がきましたが、それ以外は連絡はありません。
女性アイコン
つぐみさん|20代後半|女性|看護師|2021.06.29
良い点
|こちらの希望に合った就職先を探してくれました
結婚を機にもともとの職場を辞め新たな転職先を探していました。家の都合上夜勤のない勤務先を希望していたので、その点を踏まえて様々な職場を紹介していただけました。結果気にいった職場を紹介していただけたのでよかったです。
悪い点
|就職が決まってからも電話が多い
理由はわからないのですが、紹介してくださった場所への就職が決まった連絡をしても、数日後、数週間後に同じ会社の違う担当の方から何度も電話があります。その都度そちらに紹介していただいた職場に就職できましたとお伝えしてはいるのですが。その辺の連絡がどうなっているのかちょっと疑問です。

ナースジョブ公式サイトはこちら

スーパーナース

30年続く老舗転職サービス

スーパーナース

スーパーナースの特徴

  • サービス歴約30年の老舗
  • 派遣・バイト求人が業界最多
  • 利用者のリピート率79%
公開求人数 24,769件 (9位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 9:30〜18:00
※土日祝除く
運営会社 スーパーナース

スーパーナースのメリット

病院とのマッチング実績が年間20万件以上
スーパーナースは、病院とのマッチング数が年間20万件を超えています。サービス歴約30年の実績で、看護師(転職者)と病院双方の信頼を得ているからこそ実現できるマッチング数です。

実際に、スーパーナースは利用者のリピート率が79%であり、5人に4人は転職時に再びスーパーナースを利用する人気の高さです。病院への転職を考えているなら、スーパーナースに今すぐ登録しましょう。

正職員以外の求人も豊富
スーパーナースは、正職員以外の求人が豊富なので、子育ての傍ら働きたい人や、自分のペースで働きたい人におすすめの転職サイトです。派遣・バイトの求人数は、看護のお仕事よりも多く、業界最多の求人を扱っています(2022年4月時点)。

派遣・バイトの求人を全国1万件以上扱っており、大阪や兵庫など関西エリアでは、単発バイトの求人も扱っています。正職員以外の働き方も考えている方は、スーパーナースを利用しましょう。

スーパーナースのデメリット

病院以外の求人数が少ない
スーパーナースは、病院以外への転職を考えている人には不向きです。病院以外の求人数が少なく、希望に合った求人に出会える可能性が低いです。

病院以外の求人数の多さなら「看護のお仕事」「ナースではたらこ」がおすすめで、病院の求人数もスーパーナースを上回ります。スーパーナースだけでなく、他の転職サイトも必ず併用して効率よく転職活動を進めましょう。

スーパーナースの評判と口コミ

男性
てっしさん|30代後半|男性|看護師|2021.10.22
良い点
|派遣看護師の求人の宝庫です
看護師をしています。本職の看護師業務では夜勤がない代わりに給料が低いので、空いている日や時間に単発でのお仕事を探す為に登録をしました。自分は都市といえる場所に住んでいるので、1日だけOKというお仕事もたくさんあります。もちろん、長期的なスパンで働けるような求人も数多くあります。自分は基本的には暇な日に1日だけ働いて、点々をしていますが、日給だと1万5000円くらいは必ずもらえますね。スキマ時間に働くという、現代の働き方に合っていると思います。登録自体もスマホがあれば簡単ですね。
悪い点
|アピールが強すぎ?都市部に求人が集中しているのではないか?
とにかくメールが来ます。○○日の○○時から働ける方はいませんか?という内容のメールが、1日8回くらい届きます。つまりそれはスーパーナースさんが業務者を確保して利益を挙げようという試みなのでしょうが、あまりにも多いです。派遣先の施設やクリニックが人が欲しくてたまらない、などの時は給料UPされるようで、その給料UPした時のメールまで届きますね。メールの量が多い事で自分が本当に必要な内容を見つけ出すが難しい悩みがあります。
また、求人の量は豊富ですが、全部都市部に集中しているのではないかと思うフシもあります。自分は都市部に住んでいるのでさほど気になりませんが田舎程求人の数が少ないのでは…と感じます。
女性アイコン
ゆずままさん|30代前半|女性|看護師|2021.01.17
良い点
|子育て世代の方も就職をあきらめないで
結婚、出産を機に以前働いていた大学病院で働くことを断念。5年間にわたって培ってきたキャリアを捨てるのはとても残念でした。大学病院で実際に働いているママさんナースも大勢いましたが私にはできる自信がなく、インターネットの口コミを見てスーパーナースさんに登録してみることに。ワンオペ育児で4歳と2歳の娘の子育て中で自分で探す時間がなかったため利用することにしました。実際に思ったよりも求人の量が豊富で、夜勤専属や正職員など条件を絞った求人案内をしてくれて、選択肢が豊富にあったのがよかったです。スーパーナースは派遣やアルバイトなどさまざまな働き方の求人も多く、正社員に自信がない、まずは派遣やバイトから始めたいという人にもぴったり。子育て世代には融通の利く働き方が選べ、ブランクがある人にもよいのではないでしょうか。
悪い点
|タイミングが合わず連絡がとりづらいことも
私も子育て中でなかなか返信や電話ができないこともあり、なんとなく催促ともとれるような連絡がたびたび来ることもありました。またお互いにタイミングが合わなかったり、エージェントの方が忙しく不在であったりして連絡がとりづらいなと感じることもありました。エージェントの方も焦っているのはわかるのですがこちらの事情をもう少しくみ取っていただけると嬉しかったです。

スーパーナース公式サイトはこちら

MCナースネット

単発バイトでつなぎながら転職活動

MCナースネット

MCナースネットの特徴

  • 友人紹介実績No.1
  • 利用満足度95%以上
公開求人数 14,692件 (10位/13位)
アドバイザー機能 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール
サポート時間 9:00〜18:00
※土日祝除く
運営会社 MCナースネット

MCナースネットのメリット

単発バイトの求人も扱う
MCナースネットは、一時的にお金が必要な人や、本格的な就職先を探す前のつなぎとしても利用できるのが魅力です。正社員や契約社員のほか、単発バイトの求人も扱っています。

単発バイトの求人数は1,600件ほどで、業界最多クラスです(2022年4月時点)。つなぎ用にMCナースネット、転職先探し用に看護のお仕事ナースではたらこなどを今すぐ登録し、転職活動を進めましょう。

友人紹介実績No.1で満足度が高い
MCナースネットは、税金や転居の相談まで幅広く対応してもらいたい人におすすめの転職サイトです。友人紹介実績No.1であり、サポートに対する満足度の高さがウリです。

求人紹介や面接のアドバイスはもちろん、税金や転居に関する相談など、直接仕事に関わらない相談まで乗ってくれるのがMCナースネットの強みです。すべての相談が無料なので、今すぐMCナースネットに登録しましょう。

MCナースネットのデメリット

求人数が全体的に少ない
MCナースネットは、他の転職サイトに比べ求人数が少ないのがデメリットです。求人数が少ないと、より良い転職先を逃してしまう可能性が高まります。

例えば、転職サイトとして最も多い「病院」は、3,500件ほどの求人しか無く、看護のお仕事の病院求人数の15%ほどです。MCナースネットだけでなく「看護のお仕事」や「ナースではたらこ」と併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

MCナースネットの評判と口コミ

女性アイコン
めいさん|30代前半|女性|看護師|2021.04.23
良い点
|魅力的な求人を沢山教えてくれた
お小遣い稼ぎにと思い単発で日程が合う日だけ働きたくてこちらに登録しました。面接でその旨をお伝えすると、私の希望に合った求人を沢山教えてくださいました。そのおかけで想像以上に稼ぐことができました。感謝しています。
悪い点
|いつの間にか案内が来なくなっていた
他の予定で忙しくなりしばらくサービスを利用していませんでした。予定が落ち着いたので再度働きたいと思った時に求人案内が来なくなっていることに気がつきました。いつの間に案内が来なくなってしまったのか…。またお小遣い稼ぎに働きたいと思っていたのですが残念です。
女性アイコン
みきさん|30代後半|女性|看護師|2021.11.09
良い点
|頼りになる担当者
パートで仕事を探していたとき担当の方から紹介されたのが特養老人ホームでした。小さい子持ちで週二回平日しか働けない、家の近くがいいなど我がままな条件をいろいろきいて調べてくれありがたかったです。面接も同行してくれてこちらの希望、条件第一に伝えてくれました。実際入ってからもとくにギャップはなく良かったです。
悪い点
|残念な案内地図
面接の時に一緒に行ってもらったり、すごく心強い場面もありましたが。でも単発で健診バイトに入ったときあらかじめ地図をもらったのですが、当日前もって時間早めにでたにもかかわらず道に迷ってしまいました。地図のとおりにいっても着かず、スマホで調べながら行きギリギリ間に合いました。地図が間違ってるなんて思わなくて焦りました。。

MCナースネット公式サイトはこちら

条件別:看護師転職サイトのおすすめ比較

タイプ別おすすめ転職サイト

タイプ別のおすすめ転職サイト:目次

初めての転職向けの転職サイト

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 ナースではたらこナースではたらこ 看護roo!看護roo!
【サポート体制】
LINEで連絡可能
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
24時間相談可能
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
適性診断で職探し
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
公式 公式 公式

看護師が初めて転職する場合には、エージェント機能をもつ転職サイトがおすすめです。キャリアドバイザーが必要な情報を教えてくれ、二人三脚で転職を成功に導いてくれます。

看護のお仕事は、唯一LINEで連絡がとれる転職サイトです。在職中の転職など、忙しい日々のなかスキマ時間でやりとりができるため、利用者の満足度が高いです。

ナースではたらこは24時間のサポートをおこなってくれるため、質問や疑問にすぐに答えてくれます。1回目の転職は、エージェント機能をもつサイトを選びましょう。

転職2回目以降におすすめの転職サイト

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事
マイナビ看護師マイナビ看護師 ジョブメドレージョブメドレー
【サポート体制】
LINEで連絡可能
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
相談会を随時開催
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
勤続支援金あり
スカウトで内定UP
24時間対応可能
公式 公式 公式

看護師の2回目以降の転職には、選択肢の幅が広い転職サイトがおすすめです。幅広い求人を扱う転職サイトなら、年収重視の転職や、現在とは異なる職場へのキャリアチェンジもできます。

看護のお仕事は、業界最多の看護師求人を扱っているため、選択肢が広がります。絞り込みで「高給与」「土日祝休み」などこだわり条件を入力することで、希望を叶えられる求人に出会えます。

マイナビ看護師は人材大手の知見とパイプを活かしたキャリアチェンジが見込め、ジョブメドレーはエージェント機能が無いものの看護施設以外の求人が豊富です。転職2回目以降なら、選択肢の幅が広い転職サイトを利用しましょう。

ブランク可の求人が多い転職サイト

1位 2位 3位
看護roo!看護roo! 看護のお仕事看護のお仕事
ナース人材バンクナース人材バンク
【ブランク可求人】
36,349件
【ブランク可求人】
31,599件
【ブランク可求人】
約25,000件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月11日時点

結婚や育児を経て看護師への復職を考えている方は、ブランク可の求人が多い転職サイトがおすすめです。ブランク期間が長いと、自分の現役時代とのギャップについて行けないことがあるため、ブランク可の求人に応募するのを推奨します。

看護roo!や看護のお仕事は、全国で3万件を超えるブランク可求人を扱っています。看護師に特化したキャリアアドバイザーが在籍しているので、最新の看護業界の情報を持っており、ブランクがある人の転職の進め方も熟知しています。

ナース人材バンクも豊富なブランク可求人を扱っており、2021年には看護師登録者数が業界No.1になった人気転職サイトです。ブランクを経て復職を考えている人は、ブランク可の求人が多い転職サイトを利用しましょう。

託児所ありの求人が多い転職サイト

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事
看護roo!看護roo! マイナビ看護師マイナビ看護師
【託児所あり求人】
18,875件
【託児所あり求人】
10,026件
【託児所あり求人】
7,385件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月11日時点

子連れ勤務を考えている方は、託児所がある求人を多く扱っている転職サイトがおすすめです。子どもを預ける保育所が決まっていない方でも、託児所つきの職場であれば安心して働けます。

看護のお仕事は、託児所つきの求人が圧倒的に多い転職サイトです。全国で約19,000件の託児所あり求人を扱っており、実際に求人検索で調べてみると、地方の県でも最低数十件の求人を保有しています。

看護ルーは利用者満足度96%超の人気転職サイトで、マイナビ看護師は人材大手のノウハウを活かした転職サポートに定評があります。子供を預ける保育所が決まっていない人は、託児所あり求人を多く扱う転職サイトを利用しましょう。

求人件数が多い転職サイト

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事
ナースではたらこナースではたらこ
マイナビ看護師マイナビ看護師
【求人数】
139,460件
【求人数】
93,939件
【求人数】
58,087件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月11日時点

とくにこだわりが無く転職を考えている人は、求人件数が多い転職サイトに登録すれば間違いありません。さまざまな求人を比較検討できるので、転職活動を進めるうちに理想的な求人に出会えることが多いです。

看護のお仕事は、業界最多の看護師求人を扱う転職サイトです。エンジニア向けのレバテックキャリア、若手向けのハタラクティブなど、転職サービスを複数展開するレバレジーズグループが運営しているので、転職支援の実績も豊富です。

ナースではたらこは看護のお仕事に次ぐ求人数を誇り、マイナビ看護師は人材大手で幅広いキャリアチェンジに柔軟に対応してくれます。とくに強いこだわりが無く転職活動を進めるなら、求人数が多い転職サイトに今すぐ登録しましょう。

職種別:看護師転職サイトのおすすめ比較

職種別おすすめ転職サイト

職種別のおすすめ転職サイト:目次
▼准看護師 ▼保健師 ▼助産師
▼非常勤 ▼ケアマネージャー

准看護師

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 看護roo!看護roo! マイナビ看護師マイナビ看護師
【求人数】
46,271件
【求人数】
35,472件
【求人数】
34,844件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

准看護師が転職するなら、准看護師向け求人が多い転職サイトを利用しましょう。准看護師が応募できない求人はよくあるので、准看護師OKの求人が多いことは、転職を成功させるために重要です。

看護のお仕事は、業界最多の求人を扱っており、准看護師向け求人もやはり業界最多です。准看護師の転職なら、看護のお仕事は絶対に登録し、次いで求人数の多い看護ルーやマイナビ看護師を併用すると効率よく転職活動を進められます。

編集部 担当者には、自分が准看護師であることを先に伝えておくと、准看護師NGの求人が紹介される心配がなくなります。

看護師と准看護師の違い

違い 看護師 准看護師
資格 国家資格 都道府県発行
自己判断で業務遂行 不可
管理職への昇進 不可

看護師と准看護師の違いは3つあり、看護師は准看護師の上位資格と言えます。看護師は国家資格であるのに対し、准看護師は都道府県発行の免許であり、准看護師が看護師になるには国家資格に合格する必要があります。

看護師と准看護師は、基本的に業務内容が変わりませんが、自己判断で業務を進められるかどうかの違いがあります。看護師は自分の判断で看護業務にあたれますが、准看護師は医師または看護師の指示を受けないと行動できません。

そのため、看護師は最終的に管理職への昇進も可能ですが、准看護師は管理職にはなれません。キャリアアップを目指しているなら、看護師資格の取得を目指すべきです。

参考:阪奈中央看護専門学校

保健師

1位 2位 3位
ナース人材バンクナース人材バンク マイナビ看護師マイナビ看護師 看護roo!看護roo!
【求人数】
約1,600件
【求人数】
1,354件
【求人数】
1,168件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

保健師向け求人が多い転職サイト3つです。看護師に比べ求人母数が大きく減るので、希望条件をかなえるためにも、求人数の多い転職サイトを利用するのが重要です。

保健師は病気や怪我をしないための予防医療に携わる仕事であり、病気や怪我を患ってから治療にあたる看護師と業務が異なります。保健師の主な勤務先は、保健所や役所、一般企業です。

保健師の求人が最も多いナース人材バンクには絶対に登録しましょう。併せて、人材大手のマイナビ看護師、満足度96.3%の実績がある看護ルーに登録すれば、保健師の転職成功率が高まります。

助産師

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 マイナビ看護師マイナビ看護師 ナース人材バンクナース人材バンク
【求人数】
930件
【求人数】
805件
【求人数】
約700件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

助産師向け求人が多い転職サイト3つです。助産師の求人は全国的に少なく、最も助産師求人を扱う看護のお仕事でも1,000件を切るので、複数の転職サイトを併用するのが必須級です。

助産師は、出産時の介助業務だけでなく、出産前後の体調管理、産まれてきた赤ちゃんの健康管理まで行います。助産師の勤務先は、病院・クリニックで全体の85%以上を占め、残りは助産所や学校(教員)、市町村の役所などです(参考:日本看護協会)。

助産師が転職をするなら、看護のお仕事、マイナビ看護師、ナース人材バンク3つとも登録しましょう。独占求人や非公開求人を網羅できるので、複数利用で希望求人に出会える可能性が高まります。

非常勤

1位 2位 3位
ナース人材バンクナース人材バンク 看護roo!看護roo! ナースジョブナースジョブ
【求人数】
約24,000件
【求人数】
23,402件
【求人数】
21,873件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

ライフワークバランスを重視したい人は、非常勤求人が多い転職サイトに登録しましょう。非常勤なら、勤務日数や勤務時間を調整できるので、常勤看護師よりもプライベートを確保しやすいです。

非常勤求人が最も多いのはナース人材バンクです。看護師登録者数No.1の転職サイトであり、地域専門のアドバイザーが在籍しているので、地方の転職にも強みを発揮します。

看護ルーは自分にぴったりの求人が見つかる適性診断に定評があり、ナースジョブは看護師が利用したい転職サイトNo.1に輝いた実績があります。プライベート確保を重視したいなら、非常勤求人が多い転職サイトに今すぐ登録しましょう。

ケアマネージャー

1位 2位 3位
ジョブメドレージョブメドレー 医療ワーカー医療ワーカー スーパーナーススーパーナース
【求人数】
1,244件
【求人数】
189件
【求人数】
111件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

ケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護が必要な人に対して、介護サービスを提供するプランの作成・チェックを行う仕事です。居宅介護支援事業所が主な勤務先で、老人ホームや地域包括支援センターも候補にあがります。

ケアマネージャーの転職なら、ジョブメドレーが最もおすすめです。大手転職サイトの中で、唯一ケアマネージャー求人が1,000件を超えており、希望条件に合った職場が見つかる可能性が高いです。

ただし、ジョブメドレーはアドバイザーの転職サポートが無く、応募から面接、入職まで自力で進める必要があります。ケアマネージャー求人が多く、求人紹介や面接対策などの転職サポートもある医療ワーカーやスーパーナースも必ず併用しましょう。

施設別:看護師転職サイトのおすすめ比較

施設別おすすめ転職サイト

施設別のおすすめ転職サイト:目次

一般病院

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 マイナビ看護師マイナビ看護師 医療ワーカー医療ワーカー
【求人数】
24,189件
【求人数】
10,819件
【求人数】
10,624件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

一般病院への転職におすすめの転職サイト3つです。一般病院は、看護師の転職でも最もメジャーな職場の1つですが、その分競争率も激しいので、求人数が多く転職サポートもある転職サイト利用がおすすめです。

看護のお仕事は、一般病院の求人数が最も多い転職サイトです。唯一LINEでアドバイザーとやり取りできる転職サイトなので、現職が忙しい人でも、スキマ時間で転職活動を進められます。

マイナビ看護師は人材大手ならではの手厚いサポートに定評があり、医療ワーカーは診療科目ごとに求人検索できるので、希望の診療科目がある人に向いています。一般病院への転職なら、看護のお仕事は今すぐ登録し、他2つも併用がおすすめです。

クリニック・診療所

1位 2位 3位
ナースではたらこナースではたらこ 看護のお仕事看護のお仕事 ナース人材バンクナース人材バンク
【求人数】
80,691件
【求人数】
28,653件
【求人数】
約18,000件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月13日時点

クリニック(診療所)への転職なら、ナースではたらこが最もおすすめの転職サイトです。クリニックの求人数がダントツで多く、2022年オリコン顧客満足度1位にも輝いた実績があります。

ナースではたらこのクリニック求人は8万件を超えており、次ぐ看護のお仕事よりも5万件以上多いです(2022年4月時点)。クリニックへの転職なら、ナースではたらこに今すぐ登録しましょう。

美容関係や介護への転職におすすめのサイト

病院以外のおすすめ転職サイト:目次
▼美容クリニック ▼訪問看護ステーション
▼介護施設 ▼健診センター

美容クリニック

1位 2位 3位
美容外科求人ガイド美容外科
求人ガイド
マイナビ看護師マイナビ看護師 ナースではたらこナースではたらこ
【求人数】
1,351件
【求人数】
1,048件
【求人数】
976件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月14日時点

美容クリニックの転職におすすめなのは、美容外科求人ガイドです。美容クリニックの求人数は業界No.1で、美容クリニック専門のキャリアアドバイザーが、求人紹介から入職までをフルサポートしてくれます。

美容外科求人ガイドは、面接対策をしたうえで、面接に同行しサポートしてくれるので、転職経験が浅い人でも安心です。美容クリニックの転職なら、美容外科求人ガイドに今すぐ登録しましょう。

訪問看護ステーション

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 ナース人材バンクナース人材バンク マイナビ看護師マイナビ看護師
【求人数】
16,459件
【求人数】
12,411件
【求人数】
10,540件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月14日時点

訪問看護の仕事をするなら、訪問看護ステーションの求人が多い転職サイトがおすすめです。訪問看護ステーションは全国に13,000ヶ所以上ある、訪問看護師の最もメジャーな勤務先です。

求人数が最も多い看護のお仕事は、LINEでアドバイザーとやり取りできる唯一の転職サイトです。スキマ時間に転職活動を進められるのが魅力で、友だちに勧めたいランキングで1位に輝く人気サイトです。

ナース人材バンクは地域専門のアドバイザーがいて地方転職に強く、マイナビ看護師は人材大手の知見を活かしたサポート力があります。訪問看護ステーションの求人が多い転職サイトに今すぐ登録しましょう。

介護施設

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 看護roo!看護roo! 医療ワーカー医療ワーカー
【求人数】
35,633件
【求人数】
24,751件
【求人数】
23,377件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月14日時点

介護施設の転職におすすめの転職サイト3つです。高齢化に伴い、どの転職サイトでも介護施設の求人を多く扱っていますが、その中でも求人数の多い転職サイトを使い、複数の求人を比較検討しましょう。

看護のお仕事は、介護施設の求人が圧倒的に多い転職サイトです。複数の転職サイトを運営するレバレジーズグループなので安心感があり2022年オリコン顧客満足度ランキングでも総合2位と、高い実績を残しています。

看護ルーは満足度96.3%の人気転職サイトで、医療ワーカーは全求人の約4割が介護施設であり、介護施設の転職に力を入れている転職サイトです。介護施設の求人が多い転職サイトに今すぐ登録し、転職活動を始めましょう。

健診センター

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 看護roo!看護roo! スーパーナーススーパーナース
【求人数】
167件
【求人数】
141件
【求人数】
78件
公式 公式 公式

※求人数は2022年4月14日時点

健診センターに転職したい人は、看護のお仕事・看護ルー・スーパーナース3つに登録しましょう。求人総数が少ないので、複数併用しないと、そもそも近場の求人にすら出会えない可能性があります。

実際に求人を見てみると、求人数最多の看護のお仕事でさえ、東北や九州など地方の健診センター求人は数件しかありません。健診センターへの転職なら、看護のお仕事・看護ルー・スーパーナースすべてに今すぐ登録しましょう。

年齢別:看護師転職サイトのおすすめ比較

年齢別のおすすめ転職サイト:目次
▼20代 ▼30代 ▼40代

20代におすすめの転職サイト

1位 2位 3位
マイナビ看護師マイナビ看護師 ナースではたらこナースではたらこ 看護のお仕事看護のお仕事
【サポート体制】
相談会を随時開催
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
24時間連絡を受付
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
LINEで連絡可能
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
公式 公式 公式

20代の看護師転職におすすめの転職サイト3つです。20代は実務経験も転職経験も少ないので、転職サポートが充実した転職サイトを利用しましょう。

マイナビ看護師は、若手に強みを持つ人材大手マイナビが運営する転職サイトです。大手ならではのノウハウがあり、初めての転職や経験値の少ない20代の転職を数多く成功させています。

ナースではたらこは、24時間相談できるのが魅力です。現職の勤務時間を気にせず転職活動を進められるので、忙しい人にもおすすめです。20代で転職するなら、サポート力のある転職サイトを選びましょう。

30代におすすめの転職サイト

1位 2位 3位
看護のお仕事看護のお仕事 ジョブメドレージョブメドレー ナースではたらこナースではたらこ
【サポート体制】
LINEで連絡可能
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
勤続支援金あり
スカウトで内定UP
24時間対応可能
【サポート体制】
24時間連絡を受付
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
公式 公式 公式

30代の看護師転職におすすめの転職サイト3つです。30代の転職では、結婚・出産・育児のブランクを経て復職する人に強い転職サイトや、キャリアチェンジ・キャリアアップに柔軟に対応できる転職サイトがおすすめです。

看護のお仕事は、ブランク可や託児所ありの求人が豊富です。アドバイザーとの連絡はLINEでできるので、子育てや家事の合間に、自分のペースで転職活動を進められるのが魅力と言えます。

ジョブメドレーは、医療・介護業界に特化した転職サイトなので、看護師はもちろん、看護師以外へのキャリアチェンジにも対応しやすいです。30代の転職なら、復職やキャリアチェンジに対応できる転職サイトに登録しましょう。

40代におすすめの転職サイト

1位 2位 3位
医療ワーカー医療ワーカー 看護のお仕事看護のお仕事 ナースではたらこナースではたらこ
【サポート体制】
メルマガ求人配信
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
LINEで連絡可能
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
【サポート体制】
24時間連絡を受付
書類作成や添削
条件交渉/日程調整
公式 公式 公式

40代の看護師転職におすすめの転職サイト3つです。40代の転職では、管理職を考えて非公開求人が多い転職サイトや、年齢不問の求人が多い転職サイトに登録しましょう。

医療ワーカーは好条件の非公開求人が多く、メルマガに登録しておけば、優良求人を優先的に案内してくれます。「40代活躍」「50代活躍」などで絞り込むことができ、転職に不利を感じる年齢でも希望に合う求人を見つけやすいです。

看護のお仕事は、業界最多の求人数を扱っており、必然的に選択肢の幅が広がります。40代の転職なら、非公開求人を含む求人数が多い転職サイトを選びましょう。

転職サイトは使わない方がいい?実態アンケート

使うべきかどうか
転職サイトはおすすめできる?できない?
  • 【転職サイトの調査内容】
  • 調査対象:転職経験のある135名の看護師(男性女性)
  • 調査期間:2022年1月5日~1月28日
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査機関:クラウドワークス,ランサーズ
  • 質問内容:「転職サイトは使うべき?」
    「他の人にもおすすめできる?」

転職サイトは使うべきという回答が約75%

転職サイトを使って、転職した看護師135人にアンケートを取りました。転職サイトを使うべき(おすすめできる)と回答したのは、全体の約75%でした。

転職サイトを利用することで、自分にあった求人紹介をしてもらえ、さらに応募から書類選考、面接対策に至るまでサポートをしてもらえることが大きなメリットです。

4人中3人が、転職サイトでのサポートに満足していて、さらに一切料金も必要としないため転職をする場合には是非活用したいサービスだと言えます。

使わないほうがいいという理由は?

転職サイトを使わないべき(おすすめできない)と答えた方は、理由に「連絡が多い」「電話がしつこい」という回答を記載しています。

転職サイトのアドバイザーは、転職希望者に対して希望条件の確認を行ったり、企業側との仲介役になるため、やりとりに時間がかかるのは事実です。

自分一人で、最適な転職先を見つけられる自信がある場合は、人脈を頼りに活動するのもありです。転職サイトは、数多くの会社の中から、自分にあった会社を紹介してもらいたい人におすすめのサービスです。

おすすめ?おすすめしない?アンケート抜粋

看護師アンケート エクセル

おすすめできるという口コミ

転職サイトをおすすめする理由(抜粋)
  • ・担当の方が熱心で、求人の具体的な情報を持っていた。
  • ・対応スタッフがとても丁寧だった。
  • ・こまめに連絡をくれて頼りになった。
  • ・書類選考や面接のアポ取りを代行してくれて楽だった。
  • ・履歴書の書き方もアドバイスしてくれるので、志望動機や長所の部分がとても書きやすかった。

転職サイトの利用をおすすめする方の多くが、内定までの選考フローを、担当アドバイザーが代行してくれることに好感を持っています。

在職中でも、面倒な業務や連絡をアドバイザーが行ってくれるため、効率的かつ楽に転職を進められるようになります。

おすすめできないという口コミ

転職サイトをおすすめできない理由(抜粋)
  • ・連絡が頻繁に来るのと、急かされてる感じがあった。
  • ・転職先が聞いていた内容よりよい条件でなかった。
  • ・転職してみると驚くほど離職率が高い職場だった。
  • ・問い合わせをしても返事が来ない。
  • ・特定の施設の求人をゴリ押しされて嫌になった。

転職サイトに対してネガティブになった方は、連絡がしつこいという他に、「聞いていた内容と違う」という意見が見受けられます。

アドバイザーの品質への口コミが多いですが、複数の転職サイトに登録することで良い担当に出会いやすくなるため、最低でも2つのサイトに登録するべきです。

看護師の転職成功ポイント

看護師が転職成功させrエージェント活用術

  1. 1.複数の転職サイトを利用する
  2. 2.キャリアアドバイザーとの連絡はこまめに取る
  3. 3.転職希望時期は最短の日程を伝える
  4. 4.経歴やスキルは正直に答える
  5. 5.必要であれば担当者を変更する
  6. 6.面接後にフィードバックをもらう
  7. 7.1社だけで決めない
  8. 8.資格を取得しておく

複数の転職サイトを利用する

看護師が転職成功させるためには、複数の転職サイト利用が必須です。複数サービスを併用することで「出会える求人の幅が広がる」「担当者の良し悪しを比較できる」「スムーズに転職活動を進められる」などのメリットがあります。

最低でも2~3社は登録し、転職活動を進める中で、メインで利用していく転職サイトを絞っていきましょう。使わなくなった転職サイトは、退会して問題ありません。

おすすめ転職サイトTOP3
看護のお仕事看護のお仕事 ナースではたらこナースではたらこ 看護roo!看護roo!

キャリアアドバイザーとの連絡はこまめに取る

看護師の転職は、キャリアアドバイザーとの連絡をこまめに取るようにしましょう。やり取りの頻度が少ないと、悩みや希望条件などの情報が少ないために、最適な求人を紹介してもらいにくくなり、求人の紹介優先度も低くなります。

また、キャリアアドバイザーとこまめに連絡を取ることで、転職への熱意も伝わりやすくなります。転職サイトは、求職者を転職させることで企業からお金をもらっているので、転職意欲の高い人の対応を優先しやすいです。

転職希望時期は最短の日程を伝える

転職希望時期は、最短で転職可能な日程を伝えましょう。いつでも転職できる状態にあるなら「すぐにでも転職したい」と伝えておくと、優先的に求人紹介をしてもらえる可能性が高まります

現職を続けながら転職活動をするなら、勤務先の都合も考えるようにしましょう。転職の意思は、退職日の2ヶ月前には伝えるようにし、後任や引継ぎ準備の猶予を設けるのがマナーです。

スキルや経歴は正直に答える

キャリアアドバイザーのヒアリングや、履歴書などの提出書類では、スキルや経験を正直に答えましょう。事実と異なる情報を伝えてしまうと、適切な求人紹介を受けられません

万が一、意図的な嘘がバレた場合、担当者の信用を失い、サポートの優先度が低くなります。本気で転職を成功させたいなら、担当者との信用を築くことが大切です。

必要であれば担当者を変更する

必要であれば、担当キャリアアドバイザーを変更することも可能です。担当者と合わない、対応に不満があるなどの場合は変更依頼をしましょう。直接本人に伝える必要はなく、公式HPのお問い合わせフォームやマイページから連絡できます

担当者変更はよくあることなので「気まずくなる」「申し訳ない」などは考えなくてよいです。あなたも転職サイトも、目的は「転職成功させること」なので、転職成功につながる選択をしましょう。

面接後にフィードバックをもらう

うまく面接まで進み、応募先との面接を終えたら、キャリアアドバイザーから面接のフィードバックをもらうようにしましょう。キャリアアドバイザーは、合否の確認などを兼ねて、面接の担当者と連絡を取っています。

フィードバックは、良かった点と悪かった点を両方聞くようにしましょう。悪かった点は次の反省になるのでもちろんのこと、良かった点も次の面接に活かせますし、転職後のモチベーションのひとつになるはずです。

1社だけで決めない

内定をもらっても、すぐに転職を決めるのは危険です。転職サイトは、求職者を転職させることで紹介料をもらう仕組みなので、内定が出れば転職を促すようなアクションを取ってくるでしょう。

その際、言われるがままに転職意思を示さず、他にもっと好条件な求人が無いか考えるべきです。熟考したうえで1社目に決めるのは問題ありませんが、転職を急いでいないなら2~3社は受けてみましょう。

スキルアップのために資格取得を目指す

転職を成功させるために、事前に資格取得を目指すこともおすすめです。資格をもつことで、内定をもらいやすくなることはもちろん、給料も高く提示してもらいやすいです。

例えば、病院勤務であれば「認定看護師」の資格取得で3,000~10,000円の手当がつくことがあります。給料以外にもスキルやキャリアにプラスの資格は多いため、分野毎に取るべき資格を把握しておきましょう。

▼スキルアップにおすすめの資格(タップで開閉)
  • 病院勤務 認定看護師
    専門看護師
    福祉施設勤務 ケアマネージャー
    認知症ケア専門士
    企業勤務 産業カウンセラー
    臨床心理士

看護師転職の失敗談と対策

転職の目的をしっかり考えるべき

利用者
利用者
残業が少ない職場に転職しようとしたが給与に釣られて転職してしまった。その結果、また残業の多い職場になってしまった。

転職で失敗する人の最大の傾向は、「転職理由を明確にする」ことができていないことです。何のために転職するかを明確にすることで、担当アドバイザーも紹介する求人が変わってきます。

残業や給与などの待遇、人間関係など、不満をもった点を解消することが転職成功に近道です。解消したい事柄、今よりも良くしたい条件を明確にして転職に望みましょう。

求人情報だけを見ないことが重要

利用者
利用者
雇用条件を見て自分にピッタリと思って転職を決めた。しかし、忙しすぎて離職率の高い環境でありすぐ辞めることになった。

転職サイトの求人情報だけを見ると、条件に合致する職場は見つかりやすいです。ただし、求人情報では実態がわからず、職場環境に問題があることは後から発覚しがちです。

看護師の転職失敗で最も多いのは、転職先での過剰な労働環境です。担当アドバイザーに、転職候補先の離職率や離職理由を聞き、労働時間やコアタイムの働き方を確認すれば失敗を防ぎやすくなります。

人間関係や職場の雰囲気は要確認

利用者
利用者
人間関係が良くてアットホームな職場と紹介されたが、ギスギスした雰囲気の職場だった。

看護師が転職する理由の1つに、職場の人間関係があります。狭い空間で作業する美容クリニックなどでは人間関係に疲弊しやすかったり、チーム連携が要になる病院ではパワハラが発生しやすい傾向があります。

転職サイトを利用している場合は、事前に職場見学を申し出ることはもちろん、求人紹介時に職場の内部情報は必ず聞きましょう。職場見学では、キーマンとなる人物と話せるので雰囲気が掴みやすくおすすめです。

看護師転職の志望動機と履歴書の書き方

看護師転職の志望動機の書き方

志望動機の3つのポイント

  • 過去の経験を具体的に書く
  • 志望理由をポジティブに書く
  • 長く働ける理由を根拠をもって書く←大事!

看護師転職の志望動機では、『長く働ける理由』をしっかり書くのが重要です。看護師は一人ひとりの業務範囲が広く、1人でも欠けるとチーム全体が疲弊するので、早期離職しなそうな人が重宝されます。

例えば、「貴院の◯◯という制度に感銘を受けました。△△を大事にしている貴院であれば、私の□□を活かせると考えています。」という内容で、理由があって勤めたいという意欲を示すことが大事です。

履歴書で間違いやすいポイント

書き言葉 話し言葉
貴院(きいん) 御院(おんいん)
貴社(きしゃ) 御社(おんしゃ)

履歴書はもちろん、面接でも間違いやすいのが敬称です。一般的に知られている「御」を使用するのは会話時であり、書くときは「貴」になるので注意すべきです。

病院などに転職する場合、履歴書では「貴院」と書いて、面接時には「御院」と話すのが正解です。細かい部分で不合格になるのはもったいないので、必ず覚えておきましょう。

履歴書の種類はどんなものを選ぶべき?

履歴書にはたくさんの種類がありますが、指定がない限りフォーマットは自由です。また、手書きという指定がなければ、できるだけパソコンで作業できるダウンロード式の履歴書を使いましょう。

転職時には、多くの職場に応募するほうが転職の成功率を高めやすく、その数だけ履歴書が必要です。インターネット上の履歴書をダウンロードして、パソコンに保存して使い回すことをおすすめします。

履歴書のおすすめダウンロード先(外部サイト)
▶A4サイズの履歴書|厚生労働省
▶例文・記入例付き履歴書|ナースではたらこ

看護師の転職理由ランキング

看護師が辞める理由

看護師の離職理由(転職理由)

  • 残業が多い、休日が少ない
  • 他の施設への興味
  • 人間関係が良くない
  • スキルアップやキャリアチェンジ
  • 結婚、出産、育児などのライフステージ変化

看護師の転職理由の多くは「超過勤務が多い」「休暇がとれない・とりづらい」ことにあります。他職種よりも、看護師は多忙になりがちであり、さらに急な出勤を求められることがあります。

実際に厚生労働省が行った調査では、全体の4割以上が残業・休日取得への不満であることがわかっています。転職する際は、自分の離職理由を明確にして、担当に不満を解消できる職場を探してもらいましょう。

看護師の離職率は高い?

正規雇用の看護師 新卒採用者
2021年 10.6% 8.2%
2020年 11.5% 8.6%
2019年 10.7% 7.8%

看護師の離職率は、コロナ禍のピーク時を経て減少傾向にあります。日本看護協会が公表している2021年病院看護・外来看護実態調査では、昨対比で離職率が約10%減少していることを明示しています。

他職種と比較した場合、全職種の離職率は8.1%であり、看護師は比較的離職率が高いことがわかります(2021年雇用動向調査|厚生労働省)。離職率が高いため、近年では基本給が上昇傾向にあります。

看護師の年収と地域別給料ランキング

看護師の平均年収は約492万円

看護師の平均年収 約491.8万円
日本人の平均年収 約461.1万円

参考:令和2年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

看護師の平均年収は約492万円です。日本人の平均年収が約461万円のことをふまえると、看護師の給与は他職種よりも約30万円高い結果です。ただし、看護師の年収には夜勤手当が大きく含まれています。

日本看護協会の看護実態調査では、新卒看護師の基本給が約20万円、10年目の看護師の基本給が約24.5万円としています。単純計算すると、年60万以上は夜勤手当で収入を増やしていることがわかります。

看護師の年収の上げ方

年収を上げる5つの方法

  1. 看護師にプラスの資格をとる
  2. 勤務先(職場)を変える
  3. 働くエリアを変える
  4. スキルアップする
  5. 年収交渉を行う(アドバイザーに調整してもらう)

看護師が給与を上げたい場合は、資格をとるか、職場を変えるかの2択が有用です。特に転職サイトを使えば、年収交渉を代理で行ってくれるため、働きながら年収が上がるかを把握することが可能です。

看護師の地域別年収ランキング

順位 男性看護師 女性看護師
1位 岐阜 489万円 神奈川 364.2万円
2位 神奈川 395.3万円 千葉 360.7万円
3位 佐賀 383.2万円 滋賀 358.9万円
4位 千葉 379.1万円 東京 358万円
5位 和歌山 372.3万円 岐阜 357.6万円
6位 滋賀 370.7万円 静岡 354.9万円
7位 大阪 368.7万円 奈良 351.7万円
8位 東京 367.2万円 兵庫 350.5万円
9位 兵庫 367万円 栃木 348.2万円
10位 栃木 357.7万円 茨木 346.2万円

出典:都道府県別薬剤師の平均年収|マイナビ看護師

当道府県別の給与差を大手転職サイトの『マイナビ看護師』が、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」を基にまとめてくれています。東京よりも地方が収入面で有利なことがよくわかります。

看護師のある大学が東京や大阪に密集しているため、地方は人材不足になりがちです。年収を上げたければ、首都圏以外の平均年収が高い地域で働くことを視野に入れましょう。

高年収求人・地方求人ならマイナビ看護師

転職サイトの利用手順

  • STEP1

    転職サイトに登録する

    転職サイトstep1

    転職サイトは、スマホやパソコンから登録できます(求人数No.1の看護のお仕事に登録してみる)。希望年収や転職時期、希望勤務地などを入力して、5分程度で登録完了です。

    転職サイトの利用には一切お金がかかりません。人気のサイトに複数登録することで、自分にあった求人に出会える確率を増やし、転職を有利にしましょう。

  • STEP2

    転職サイトの担当から連絡がくる

    転職サイトstep2

    転職サイトに登録してから即日~翌日までに、転職サイトの担当から面談の日程調整の連絡がきます。

    簡単なヒアリングをうけることもあり、転職に希望する条件にぴったりの求人があれば、その場で求人情報を紹介してもらえることもあります。

  • STEP3

    キャリアアドバイザーと面談(オンライン可能)

    転職サイトstep3

    看護師業界に精通したコンサルタント「キャリアアドバイザー」と面談します。改めて希望条件を確認して、その場で求人を紹介してもらえたり、求人を探す目安をお互いに把握します。

    結婚や出産などのライフイベントによって、キャリアプランが大きく変わります。結婚や出産の予定はあるか、どうキャリア形成していきたいかなど、細かくアドバイザーに伝えるのが成功への近道です。

    自分の強みや弱み、これまでのキャリア分析の方法などをアドバイザーが整理してくれます。面談や履歴書に活きる内容を教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

  • STEP4

    求人紹介・職務経歴書添削・面接対策

    転職サイトstep4

    キャリアアドバイザーが面談内容をもとに、求職者にぴったりの求人を紹介してくれます。少なくても1~3件、多いときは5~6件の紹介を受けられるため、希望に近い職場があれば選考に進む意思を伝えましょう。

    応募した求人に合わせて、職務経歴書の添削や面接の対策も行ってくれます。例えば、病院・クリニックと介護施設では求められる能力が異なるので、応募先に合った対策が必要です。

    転職の希望に沿わない求人であれば、断っても問題ありません。2~3件に1件、自分にあった求人があるのが相場ですので、積極的に求人を紹介してもらいましょう。

  • STEP5

    応募・書類選考・面接

    転職サイトstep5

    企業に応募→面接日の調整を行うのは、キャリアアドバイザーの仕事です。忙しい中でも、選考から内定までの進行は、すべてキャリアアドバイザー側が代行してくれます。

    選考中もサポートを継続して行ってくれるため、面接のフィードバックをもらいながら合格を狙うことができます。

    面接に失敗した時の反省はもちろん、合格した時に「何が良かったのか」を知ることもできるため、他の面接に活かすこともできるのが転職サイトを利用するメリットです。

  • STEP6

    内定・入職調整・退職交渉

    転職サイトstep6

    めでたく内定をもらったあとのやり取りも、転職サイトが手伝ってくれます。希望に従い、年収の最終調整や入職日の調整をおこなってくれます。

    現在勤めている施設があれば、円満退職できるようにアドバイスをもらうことが可能です。もちろん、最後まで無料でサービス利用できるので、安心してサイトを活用しましょう。

転職サイトのデメリット

看護師転職サイトのメリット・デメリット

転職(内定)を急かされる

転職サイトは、求職者から一切お金をいただかずに、転職をサポートしてくれます。転職サイトは、転職先の企業(病院や施設等)から紹介料をもらうことで、利用者に金銭的な負担がない仕組みになっています。

内定が出た時点で報酬をもらえる仕組みであるため、求職者のペースを考えずに内定承諾を迫ってくる場合もあります。内定が出ても断ることは自由なので、良い職場でない場合はお見送りさせてもらいましょう。

転職サイト(転職エージェント)のビジネスモデル

転職サイト(転職エージェント)のビジネスモデル

転職サイトのビジネスモデルです。エージェント機能(キャリアコーディネータがサポート)をもつ転職サイトは、年収の30%前後を企業から紹介料として受け取ります。

エージェント機能を持たず、求人を紹介することに特化した「ジョブメドレー」などの転職サイトは、年収の5%~15%が紹介料になっています。

希望と違う仕事を紹介されることもある

転職サイトでは、転職希望者の一人ひとりにキャリアアドバイザーが付いてくれます。キャリアアドバイザーは若手から業界に特化したベテランまで様々です。

アドバイザーの質にはどうしても差がでてしまうため、希望とする職場とは違う企業を紹介されることがあり、100%理想とする環境を紹介してもらえるとは限りません。

編集部
編集部
転職サイトには2~3つ登録することが基本です。複数登録することで、理想の仕事が見つけやすくなることはもちろん、相性の良いアドバイザーと出会える可能性が高くなります。

アドバイザーとのやりとりが面倒

キャリアアドバイザーとの連絡も、デメリットに感じる場合があります。転職サイトを利用すると、求人紹介のほかに、面接設定や選考までの日程調整をすべて代行してくれます。

代わりに調整を行ってくれる反面、求職者自身が転職候補先とやりとりするよりも手間がかかると感じる方が一定いらっしゃいます。コネなどで、一人で転職を成功させる自信のある方は転職サイトに向きません。

転職サイト以外の転職方法

転職サイト以外のおすすめサービス

看護師として転職する場合、転職サイトを利用する以外にも方法があります。キャリアアドバイザーの力を借りず、自分一人で転職活動を行う場合は、参考にしてください。

ナースセンター|国や都道府県の運営で安心

ナースセンター

ナースセンターを利用した転職がおすすめな人

  • 転職サイトがイマイチ信頼できない人
  • 地方に住んでいる人

ナースセンターは、国や都道府県が運営する職業紹介サービスです。転職サイト同様、無料で使えるうえ、再就業支援研修や体験研修などを受けられます

営利企業である転職サイトをイマイチ信頼できない人でも、ナースセンターなら都道府県の看護協会が運営しているので安心でしょう。

また、ナースセンターは都道府県ごとに設置されているので、地方に住んでいる人におすすめです。転職サイトが扱っていない求人でも、ナースセンターなら見つかる可能性があります。

ナースセンターはこちら

ハローワーク|職業訓練を受けることも可能

ハローワーク

ハローワークを利用した転職がおすすめな人

  • 職業訓練を受けたい人
  • 一般企業への転職も視野にある人

ハローワークは、看護師の転職にもおすすめです。国が運営する行政機関なので、ナースセンター同様、転職サイトが信頼できない人も安心して利用できます。

看護師転職だけでなく、一般企業への転職も視野にある人は、ハローワークも併用して利用してみましょう。希望の職場に就職できるよう職業訓練を受けられるので、じっくり転職活動を進めたい人は活用しましょう

ハローワークはこちら

看護師転職の悩みとQ&A

よくある質問 目次

転職サイトは使わない方がいいって本当?

看護師の転職について調べると、転職サイトを使わないほうがいいという噂がありますが、基本的には利用したほうがいいです。

ただし、転職したい先が決まっていたり、じっくりと転職活動を進めたい人は転職サイトが向きません。転職したい先があるなら、転職サイトよりも直接応募したほうが手っ取り早いでしょう。

また、転職サイトに登録すると、サイト側のペースで進められる場合がほとんどです。そのため、自分のペースでじっくり転職活動をしたいなら、転職サイトは使わないほうがいいと言えます。

未経験やブランクがあっても大丈夫?

未経験やブランクありでも、看護師の転職は可能です。転職サイトに登録し、担当キャリアアドバイザーに未経験・ブランクありの旨を伝えましょう。

未経験OKの求人を紹介してくれたり、現役看護師の求職者に負けないよう転職サポートをしてくれます。

転職時期はいつがおすすめ?

看護師の転職時期は、3月と9月ごろがおすすめです。一般企業と同じく、病院やクリニックでも新卒採用や人事異動が行われるタイミングなので、求人数が増加します。

リクルートエージェントやdodaは使える?

看護師の転職には、リクルートエージェントやdodaはおすすめしません。一般企業の転職なら、まず間違いなくおすすめできるサービスですが、看護師求人に限っては100件ほどしか無いです。

看護師の転職を成功させるには「看護のお仕事」「ナースではたらこ」など、看護師特化の転職サイトを利用しましょう。

紹介された求人は断って平気?

紹介された求人は、気に入らなければ断っても大丈夫です。正直に伝えたほうが、アドバイザー側も提案内容を改めてくれるので、希望求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

転職サイトは無料で使える?

すべて無料で使えます。転職サイトは、施設や企業など事業所から紹介料をもらって運営しているため、利用者がお金を支払う必要はありません。

お祝い金がもらえる転職サイトもあるの?

ありません。転職祝いなどの名目による金銭提供が、2021年の法改正で禁止されました。そのため、転職祝い金がもらえる転職サイトはありません。

ただし、転職後に一定期間の勤続があれば、転職後の支援金としてもらえる転職サイトもあります。看護師向け転職サイトでは、ジョブメドレーの勤続支援金が該当します。

転職サイトはいつでも退会できる?

いつでも退会できます。マイページから退会できるサイトもあれば、電話やメールで退会手続きをするサイトもあります。

ただし、面接などの予定が入っているにも関わらず、何も言わずに退会するのはマナー違反なので控えましょう。やむを得ず退会する場合は、担当者に直接連絡するべきです。

転職サイトは地方に住んでいても登録できる?

地方に住んでいても登録できます。地方の転職なら、求人数最多の「看護のお仕事」や、各都道府県に地域専門アドバイザーが在籍する「ナース人材バンク」がおすすめです。

転職活動にかかる期間はどれくらい?

転職活動は、3ヶ月~6ヶ月かかると考えておきましょう。すぐに転職したいと考えているなら、必ず複数の転職サイトに登録し、アドバイザーには「できるだけ早く転職したい」と伝えると、スピード感をもって転職活動を進められます。

男性看護師でも転職できる?

男性看護師でももちろん転職できます。看護師の男性比率は低いですが、女性よりも体力があり、出産などのライフステージ変化が無いので、キャリアアップしやすいです。

例えば、マイナビ看護師は、男性看護師限定の無料セミナーなどを開催しています。男性看護師は人数が少ない分、欲している病院や施設が多いので、転職サイトに登録して転職活動を進めましょう。

転職サイトに登録したらすぐに転職しないといけない?

すぐに転職する必要はありません。しかし、転職サイトは求職者を転職させることで紹介料を受け取るので、転職意欲が高い人のサポートを優先しがちです。すぐに転職できない理由がなければ「早めに転職したい」と伝えるのがベターです。

50代以上も転職できる?

50代以上も転職できます。むしろ看護師の場合、経験やスキルが重要視される職業なので、20代や30代など若手看護師に教える立場として欲している施設も多いです。

医療ワーカージョブメドレーでは「50代活躍」「60代活躍」などの項目で絞り込めますし、実際に検索すると数百件~数千件の求人がヒットします。50代以上でも問題なく転職できるので、転職サイトに登録して転職活動を進めましょう。

転職サイトで夜勤なし求人は扱ってる?

ほとんどの転職サイトが、夜勤なし求人を扱っています。やはり夜勤なしの職場を求める看護師は多く、転職サイトはそのニーズに合わせて「日勤のみ」などの絞り込み条件もできるようになっています。

転職で病院以外はあり?企業への転職方法

企業に勤めるメリットとデメリット

メリット ・夜勤や休日出勤がなくなる
・コアタイムの披露が激減される
デメリット ・内定受け入れ枠が少ない

企業に勤めると、看護師の離職理由に多いワークライフバランスが保たれやすく人気があります。反面、受け入れ枠が少ないため、自分一人では内定を勝ち取りづらいデメリットもあります。

病院以外で看護師が働く場所は、企業や保育園、学校などが考えられます。働き方も大きく異なるため、転職サイトの担当アドバイザーによく話を聞き、自分にあった職場を考えましょう。

企業で働く看護師の種類

看護師の種類 概要
産業看護師 仕事内容:従業員のカウンセリング等
勤務地 :一般企業
平均年収:約400万円


土日祝日休み、夜勤なしで人気

コールセンター 仕事内容:健康相談、問い合せ対応等
勤務地 :一般企業
平均年収:約420万円


マニュアル業務でシンプル

CRC/CRA 仕事内容:治験実施~報告等
勤務地 :製薬会社、治験施設
平均年収:約400万円~800万円


製薬会社勤務は高収入

保育園看護師 仕事内容:子供たちのお世話全般
勤務地 :保育園
平均年収:約390万円


子供好きの方の応募が多い

企業に転職する場合、人気が高いのは産業看護師です。勤務時間が10時~17時など安定していることに加え、残業はほぼ無いと言っても過言ではありません。

収入が高いのはCRA(臨床開発モニター)です。CRCに比べて製薬会社が職場になることが多く、必然的に大企業になるため、平均年収が600万円~700万円と高額です。

企業転職におすすめのサイト

転職サイト 概要
マイナビ看護師マイナビ看護師 ・治験関連・保育施設に強い
・非公開求人に人気求人あり
・病院以外の転職なら登録必須
ナースではたらこナースではたらこ ・一般企業とのコネクションが強い
・求人数が多く転職先の幅が広い
・2022年オリコン満足度1位
ジョブメドレージョブメドレー ・保育と美容関連の求人数が多い
・求人検索が誰にでもわかりやすい
・エージェント機能がないのが難点

看護師が病院以外に転職する場合は、マイナビ看護師への登録は必須です。人材サービス業界大手のパイプがあるため求人数が多く、様々な職場へのキャリアチェンジが可能です。

マイナビ看護師、ナースではたらこ、ジョブメドレーの3つは、求人検索で施設から探せることも魅力です。求人をみるだけでも、病院以外のお仕事のイメージが掴めるのでまずは登録して使ってみましょう。

参考文献

厚生労働省 看護職員就業状況等実態調査結果
雇用動向調査結果(令和2年)
看護職員確保対策
日本看護協会 2021年看護職員実態調査
ナースセンター 看護師等の人材確保の促進
2020年度 「ナースセンター登録データに基づく看護職の 求職・求人・就職に関する分析」 結果
ナース
ストリート
看護職のキャリアと働き方

まとめ|転職サイトを2つ使って有利に転職

転職活動時、転職サイトはいくつ登録した?
転職サイト出典:リクナビNEXT

転職を成功させるには、転職サイトの複数利用がおすすめです。看護師は専門性の高い職業であり、看護師向けの転職サイトを利用すれば、業界に特化した担当からの助言をもらうことができます。

複数のサイトを利用すれば、相性の良いキャリアアドバイザーに会える確率もあがり、理想の転職先を探してもらえたり、面接対策などの転職サポートをしてくれるので使わない手はありません。

実際にリクルートが行った調査では、転職サイト利用者のうち約74%が2つ以上のサイトを活用しています。転職サイトは無料で使えるので、まずは大手の「看護のお仕事」「ナースではたらこ」の2社に登録しましょう。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめの転職サービス