ノウハウ:転職エージェント

ギークリーの評判は?利用者の口コミからメリット・デメリットを解説

ギークリー(Geekly)はITエンジニアやCGクリエイター、Webデザイナーなどからよく注目されている転職エージェントだ。

人気の高い職種が挙げられているので転職活動をするときにはギークリーを使った方が良いのではないかと思う人も多いだろう。

ただ、本当に有用なサービスを提供してもらえるのかは事前に理解しておくに越したことはない。

利用者からの評判はサービスの利用価値を判断する上で重要な情報源だ。

そこでこの記事ではギークリーの利用者からの口コミによる評判をベースに、どんな人に向いているサービスなのかを解説する。

ギークリーについて詳しく知らない人のために基本的な特徴も概説するので参考にして欲しい。

ギークリーの特徴

ギークリーは業界特化型の転職エージェントサービスを提供しているのが特徴である。

サービスの基本はコンサルタントによる個別対応で、充実したサポートを提供できるように努力をしている。

その特徴を以下にまとめたので詳しく理解しておこう。

IT・Web・ゲーム業界での転職に強い

ギークリーはIT・Web・ゲームという3つのトレンドの業界に特化して転職サポートをしているのが特色だ。

ITは現代社会の最先端技術からインフラまで広く支えている業界で、転職してIT業界で働きたいという人も多い。

Web業界も大きなトレンドを生み出している状況があり、デザイナーやエンジニアなど、幅広い専門職が求められている業界だ。

ゲームは日本が世界に誇る重要業界の一つで、エンジニアからクリエイターまで多くの職種の人材が活躍している。

ギークリーはこの3分野に特化して専門職の転職をサポートしている。

限られた数の業界に特化することでパイプラインを太くし、企業とのつながりを生かした求人紹介をしているのがギークリーの特徴である。

この3つの業界で求人を探したいなら魅力が大きい転職エージェントだ。

専門トレーニングを受けたコンサルタントによるバックアップ

ギークリーではコンサルタントの質に大きなこだわりを持っている。

どの業界で働くことを希望している人に対しても、徹底したキャリアコンサルティングを実施して最適な仕事を紹介するのを使命としているからだ。

そのためにコンサルタントには専門トレーニングを実施し、IT、Web、ゲームのどの業界も熟知することを求めている。

業界構造やキャリアパスなどについての十分な知識を持っているコンサルタントに担当してもらえるのが魅力だ。

ギークリーが力を入れているのは提案力とマッチング力である。

今後のキャリアについて悩んでいる人に魅力的な候補を提案すること、明確なキャリアプランを持っている人にマッチする求人を紹介することを重視しているのだ。

両者を兼ね備えたコンサルタントを育てつつサービスを提供しているのである。

高い平均年収UP率とユーザー満足度を誇る

ギークリーの専門性の高いコンサルタントによるバックアップの成果は数字にも表れている。

平均年収UP率が75%、ユーザー満足度が85.3%という高い水準になっているのである。

ギークリーでは年収を上げたいと希望する人が多いことを考慮し、人材のスキルと企業ニーズを照らし合わせ、高い評価を受けられる転職先を紹介している。

さらに、コンサルタントによる企業との交渉に力を注いでいるため、4人に3人が年収UPに成功しているのだ。

また、ミスマッチが起こりにくいのが高いユーザー満足度になっている理由だ。

スキルとニーズの把握を徹底し、専門知識に基づく判断でマッチングをしているからである。

限られた業界に特化することで人材も企業も満足する橋渡しを実現しているのがギークリーの特徴と言えるだろう。

ギークリーの良い評判

ギークリーを利用した人からの口コミを見てみると良い評判がしばしば見かけられる。

ギークリーのサービスに関する高い評価として挙げられるのが以下の2つだ。

  • IT業界での転職でおすすめ
  • Amazonギフト券をもらえるサービスがある

それぞれについてどんな意味なのかをTwitterのツイートを参考にして考察してみよう。

IT業界での転職でおすすめ

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に強いのが特徴だが、口コミで評判が良いのはIT業界での転職だ。

エンジニアとして転職活動をしていた人からのツイートの評判は全体的に良好である。

他の転職サービスとの比較をしたり、併用したりしている人も多い。

しかし、転職相談サービスが優れているという評価もあるので、IT業界で仕事を探すならギークリーを使うのがおすすめだ。

Amazonギフト券をもらえるサービスがある

ギークリーの口コミで評判が良いのはサービスの利用によってAmazonギフト券をもらえる点である。

以下の二つのツイートが代表例なのでよく見てみよう。

つまり、ギークリーは転職して新たに働き始めた会社のレビューを書くとAmazonギフト券をもらえるのである。

また、転職志望者の紹介によってAmazonギフト券を受け取ることもできるのだ。

自分が転職に成功したときのお祝い金というわけではないが、ギークリーを利用するメリットとしてしばしば話題になっている。

ギークリーの悪い評判

ギークリーには良い評判もあるのは確かだが、Twitterのツイートを見ると悪い評判が目立っている。

業界特化型で専門トレーニングを受けたコンサルタントが対応しているのになぜ評判が悪いのだろうか。

実は以下のような問題点があるからである。

  • 営業の電話が延々と継続する
  • 意図していない求人に応募されてしまう
  • 転職志望者に対する配慮が足りない
  • 転職活動のサポート力が低い

実際のツイートを見て、ギークリーに悪い評判が多い理由を考えてみよう。

営業の電話が延々と継続する

ギークリーに登録すると営業の電話が続くという口コミは多い。

以下に代表的なものをリストアップしたが、他にも多数のツイートがある。

ギークリーに登録したのが何年も前の人も、退会して個人情報を削除するように伝えた人も電話営業を受けているのである。

さらに、着信拒否をすると別の電話番号からかけるという周到なやり方をしているのだ。

転職を終えた人にも延々と営業の電話がかかってきていることが口コミからわかる。

ギークリーは営業のあり方については悪い評判が多いので注意しよう。

意図していない求人に応募されてしまう

ギークリーは不適切な対応をして個人情報を勝手に利用しているケースがあることがツイートから示唆されている。

ギークリーの評判が悪い理由の一つだが、例として挙げられるのが以下の口コミだ。

詳しい経緯こそわからないものの、希望するのとは異なる職種で求人に勝手に応募されていたという口コミがある。

また、ギークリーに登録したら色々なところから連絡が届くようになったという口コミも、意図していない求人にギークリー側で応募したと考えられるだろう。

あるいは個人情報管理が徹底されていない可能性もある。

このような対応では信用できないと思われてしまうのも確かで、評判が悪くなるのももっともなことだ。

転職志望者に対する配慮が足りない

ギークリーには転職志望者に対する配慮が足りず、憤りを覚えている口コミもある。

サービス業なので当然ながら顧客という視点で対応してくれると考えるのが当然だろう。

しかし、以下のように対応に対する不満の声は大きい。

電話をかける際に相手の状況を確認していないのはビジネスマナーとして最低限のことを守れていない。

転職活動でも採用担当者に連絡するときにやってはならないマナー違反として知られている。

このようなコンサルタントにサポートを受けても転職できないのではないかと思うようになっても不思議ではないだろう。

転職活動のサポート力が低い

電話マナーに関する評判の悪さからも推察されるように、転職活動のサポート力が低いことも口コミではよく指摘されている。

ギークリーのサポートに関する評判の悪さは以下のツイートからも理解できる。

アドバイスをもらえおうとしてももらえず、英語については対応していないと返されてしまったという口コミだ。

転職活動のサポートとして期待していた人たちから不満の声が出るのは仕方ないことだろう。

ギークリーを利用すべき人

ギークリーの評判を見ると良し悪しがあるとわかる。

悪評がTwitterでは目立つのは事実だが、ギークリーを使って転職に成功している人もいるのも確かだ。

その状況とギークリーの特徴を踏まえると、ギークリーを利用すべきなのは以下のような人だと言える。

  • ITエンジニアで年収アップを目指したい人
  • Web系の職種でエンジニアの経験を活かしたい人
  • クリエイティブ系のスキルを発揮できる職場を探している人

なお、ゲーム業界やIT業界でバックオフィスの仕事をしたい人もギークリーを利用してみると良い。IT・Web・ゲームの3つの業界では企業とのつながりが広いからだ。

ギークリーが公開している求人にもバックオフィスの人材の募集が散見されるため、これらの業界に興味があるなら検討してみると良い。

ギークリーの登録方法

ギークリーを使ってみたいときには公式サイトでオンラインフォームに入力して送信するだけで登録可能だ。

「簡単1分 転職無料相談に申し込む」のボタンをクリックしてフォームに入力しよう。

氏名や連絡先を入力し、経験職種を選ぶだけなのですぐに手続きを申請できる。

なお、ギークリーの転職サービスを利用するには面談を受けることが必要になる。

申し込みをすると専門性に従って担当のコンサルタントが決まる。

このコンサルタントからの連絡を受けて予約し、履歴書や職務経歴書を持って面談を受けにいく必要があるのだ。

この機会にコンサルタントから経験やスキルのヒアリングを受けて、転職の方針を相談することができる。

その後は求人紹介を受けて希望の転職先を選び出し、企業に推薦してもらうという流れになっているので覚えておこう。

ギークリーをもっと知るためのQ&A

ギークリーを利用する前にもう少し詳細を知っておきたいのが本音だという人も多いだろう。

口コミによる評判を見るとやや不安が出てくるのも致し方ないことだからである。

ここではギークリーのサービスに関してよくある疑問に回答するので参考にして欲しい。

年収の交渉をしてもらうことはできるのか

ギークリーでは内定後に給与条件の交渉を実施している。

年収の希望がある場合には、コンサルタントにいくら以上なら転職するかを明確に伝えておこう。

自分で交渉すると内定を取り消されるのではないかと心配になりがちだが、ギークリーのコンサルタントが間に立ってくれるので安心だ。

自分のスキルと経験に見合った金額を提示すればきっと交渉を成立させてくれるだろう。

未経験でも挑戦できる求人はあるのか

ギークリーではほとんどの求人が即戦力となる経験者向けの求人になっている。だからこそ年収UPに成功している人の割合が高いのだ。

ただ、未経験にも色々なパターンがあるだろう。

業種が未経験でもエンジニアとして働いたことがあるという場合には応募できるエンジニアの求人が多数見つかる。

逆にIT業界でエンジニアとして働いていたけれどコンサルタントの求人に応募したいという場合にも候補が見つかりやすい。

IT系やクリエイティブ系のスキルがある場合には業務未経験でも実力があれば採用してもらえる求人がある。

状況によって挑戦できる求人が見つかる可能性があるので、ギークリーに登録してコンサルタントに聞いてみると良い。

IT・Web・ゲーム業界以外への転職も視野に入れられるのか

ギークリーはこの3つの業界に特化しているのは確かだが、他の業界も視野に入れて転職先を幅広く探したい人もいるだろう。

しかし、若干の例外はあったとしても、ギークリーのほとんどの求人はIT業界、Web業界、ゲーム業界のいずれかに該当しているのが実態だ。

コンサルタントもこの3つの業界に関連する専門トレーニングを受けているので、他の業界に関するノウハウを持っているとは限らない。

そのため、ギークリーだけを使うならこの3つの業界に絞って転職活動を進めるのが合理的だ。

他の業界への転職も視野に入れたいなら、他の転職サービスも併用しよう。

ハイクラスを狙うならビズリーチ、若手がキャリアップを目指すならキャリハイ、幅広い業界を視野に入れたいならリクナビエージェントやマイナビエージェント、dodaなどが候補になる。

複数のサービスを利用しても大丈夫なので他の候補も検討してみよう。

ギークリーの評判を総括

ギークリーはIT・Web・ゲームの3業界に特化したサービスを提供している転職エージェントだ。

専門トレーニングを積んだコンサルタントに対応してもらえるのが魅力で、IT業界での転職では口コミによる評判が良い。

年収UP率もユーザー満足度も高い水準にあるとギークリーは公表しているので、IT業界なら納得できる転職先を見つけられるだろう。

しかし、ギークリーには営業がしつこく、転職活動のサポート力も低いという口コミも多い。

他の業界への転職を視野に入れるのも難しいので、バックアップ策があった方が安心だ。

ギークリーを利用する際には他の転職サービスも同時に利用することを検討しよう。

編集部のおすすめ転職サービスランキング