転職エージェント

【2021年】転職エージェントおすすめ比較ランキング!体験座談会で生情報をお届け

転職エージェントおすすめ比較ランキング

転職エージェントを利用することによって、効率的に内定をもらうことが可能です。しかし転職エージェントが複数あったり、様々な情報がネットに書いてるため、どこを選べばいいかわからない

そこで、当記事では実際に転職エージェントを利用した方から評判を集めて、ランキングにしました。更に、転職エージェント座談会を開き、気をつけるべき点などをまとめています。転職する際の参考にしてください。

転職エージェント選びの結論

目次

転職エージェントおすすめランキング

1位 2位 3位
リクルートエージェントリクルートエージェント dodadodaエージェント マイナビエージェントマイナビエージェント
公式 公式 公式
4.0
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆

リクルートエージェント

転職初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 112,458 182,458
ヒアリング力 提案力 サポート
3.8/5点 3.8/5点 4.0/5点
拠点
全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントのメリット

全国どの職種でも求人が見つかる
リクルートエージェントは、求人数・実績ともNo.1の転職エージェントです。公開非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第2位のdoda10万件を大きく引き離しています。求人件数だけ見ても、転職を考え始めたら初めに登録すべきエージェントだと言えます。
初めての転職にも便利なサポート
リクルートエージェントでは、業界最大手ならではの手厚いサポートを受けられる点も魅力です。簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。
転職エージェントが年収などを交渉
転職エージェントは、年収はもちろん、面接などの日時調整を代行してくれます。リクルートエージェントは転職者累計37万人以上の実績データを公開していて、リクルートエージェントを利用した転職者のうち、6割以上の方が年収アップを実現しています。
NOIMAGE専門家 日本が誇る会社だけあってユーザー評価が段違いに良い!コーディネータも愛想が良く、面談内容も高品質だと評判です。

リクルートエージェントのデメリット

3ヶ月の期間限定
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。期間が限られている中でメリハリある転職活動をする必要があります。
紹介先の豊富さはデメリットにもなる
リクルートエージェントでは紹介先企業が豊富であるため、担当によっては希望していない業種業界を紹介されてしまう可能性があります。もちろん、断ることは可能ですが、グイグイ紹介されるのが苦手な方は担当者を変えてもらうのがおすすめです。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ますさん|20代後半|男性|その他|2021.01.29
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
男性アイコン
シルシルさん|40代前半|男性|事務員|2021.01.22
良い点
|圧倒的な紹介求人数
業界最大手だけあって紹介される案件数はほかのエージェントと比べて圧倒的に多いです。また、幅広い業種の案件の紹介を受けられるので、様々な業種の中から希望の求人を見つけることができます。ただし、こちらの指定した条件以外の案件も紹介してくるので中身の精査が必要となります。
悪い点
|担当者のスキルは玉石混交
担当者によってスキルにばらつきがあるように思います。また、コミュニケーションも逐一連絡をくれる担当者もいればこちらから連絡しない限りコミュニケーションをとってこない担当者もいます。こちらから積極的にコミュニケーションをとって必要な情報を引き出し、要望をしっかり伝えてこちらの要望通りに担当者を動かすくらいの気持ちが必要だと思います。

リクルートエージェント(公式)はこちら

doda

リクルートと共に登録すべきエージェント

dodaエージェント

dodaの特徴

  • リクルートに次ぐ10万件の求人数
  • 会員数も業界最大級の591万人
  • 転職者満足度No.1
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 84,150 35,456
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.2/5点 3.5/5点
拠点
全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaのメリット

国内大手エージェントの1社
dodaは、国内で2番目に多い求人を保有している最大手エージェントの1社です。豊富な求人数はもちろん、求職者への親切なサポートが口コミでも好評で、電通の口コミ数調べで「転職者満足度No.1」も獲得しています。
いち早くオンライン面談や転職フェアに着手
dodaは、コロナ禍に入る前からオンライン化に取り組んでいます。オンライン面談はもちろんですが、転職フェアをオンラインした「転職フェア セレクト」は会場などに向かわずに、希望する会社のお話を聞くことができます。
業界随一のイベントを開催
dodaはエージェントを通しての転職支援とは別に、各種イベントも活発に開催しています。例えば、300社以上が集まる国内最大級の転職フェアを開催していて、好きな会社の説明を聞くことが可能です。もちろん、転職やキャリアアップセミナーなども充実していて、サポート体制にぬかりがありません。
NOIMAGE専門家 リクルートエージェントとdoda。この2社だけは最低限登録して転職率を上げましょう。無料なのでデメリットがありません!

dodaのデメリット

3ヶ月の期間限定
doda転職エージェントは、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。dodaに限った話ではなく、3ヶ月サポートがエージェントサービスでは一般的(人件費の兼ね合い)なので、期間内に転職をできるだけ成功させなければいけません。
企業紹介メールが多い
doda転職エージェントに登録すると、転職サイトも一緒に利用できるようになります。1アカウントでどちらも使用できるのは便利ですが、一日に何十件もメールが届くようになってしまい、ブロックも難しいのが難点です。

dodaの評判と口コミ

女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|金融|2021.01.28
良い点
|担当者が熱心で応対が良い
登録したらすぐに担当者からの連絡がありました。
どのような業種が良いのか、転職をするうえで外すことができない条件はあるかなどしかっりと聞き取りをしてくれました。
また初めての転職活動であることを伝えると、経験談を交えながらアドバイスをして下さり励ましてくれました。電話終了後すぐにおすすめ求人を入れてくれており対応がはやいなと感じました。
悪い点
|都心部の仕事が多く田舎の求人が少ない
地方での転職活動でしたが求人情報が少なかったです。
サポート体制がしっかりしていたので前向きに検討していたのですが、条件にあう求人が見つからずに断念しました。営業やSEなどが多くもう少し事務の方充実させてもらえればなと思いました。
女性アイコン
ひめかさん|30代後半|女性|IT関連|2021.01.25
良い点
|クライアントファーストで満点!
転職活動時、3社の転職エージェントとお付き合いしましたが、求人数も書類選考通過数も圧倒的にDODAさんが一番でした。
クライアントのニーズや特性を正しく把握し、且つ企業側が求めている人材像とマッチするかどうかを、的確に判断いただいた結果だと思います。
また、毎日電話で状況確認や悩み事がないかどうかをヒアリングしてくれたり、本当にクライアントのことを考えて、フォローしてくれます。
手厚いサポートを受けたい方、働きながら転職活動してあまり自分で手を動かす時間がない方にはオススメの転職エージェントです。
悪い点
|ほぼないですが・・・
私は最初の内定が決まった後くらいに担当者が変更になりました。
最後どこを選択するか、あと転職先を決めた後の前職との退職交渉も難航したのですが、そこは別の担当者が引き継ぐことになってしまったので、過去の経緯等改めて説明したりと余計な工数が発生しました。
可能であれば最後まで同じ担当者に担当いただきたかったです。

dodaエージェント(公式)はこちら

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制
  • 求職者の都合に合わせて夜間や土曜も対応
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~30代 26,347 105,388
ヒアリング力 提案力 親切・親身
3.2/5点 3.2/5点 3.3/5点
拠点
全国10拠点(京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/栃木/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡)

マイナビエージェントのメリット

新卒就活大手の強みを活かした若年層求人
マイナビエージェントは、20代~30代に向けた転職案件が豊富であり、20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選ばれています。運営元のマイナビは、国内最大級の就職情報サイトも運営しているため、若手が欲しいという企業とのコネクションを活かした求人案件が豊富です。
企業情報や業界に精通したキャリアアドバイザー
マイナビエージェントでは、求職者が志望する業界毎に専任のアドバイザーが就任してくれます。転職ノウハウはもちろん、業界や企業毎の細やかなデータを所持しているため、求人票だけでは知りえない情報をもとに志望企業とのマッチング精度が高くなります。
未経験者の転職にも強い
マイナビエージェントは20代に対しての転職実績が豊富であり、未経験転職のサポートに精通しています。未経験転職向けの面接対策セミナーや職務経歴書へのアドバイス、模擬面接を回数制限なく受けられる手厚いサポートも人気です。

マイナビエージェントのデメリット

非公開求人数の割合が多い
マイナビエージェントは非公開求人数の割合が80%と多く、登録するまで20%の求人しか見ることができません。マイナビエージェントだけが非公開求人の割合が多いため「どのような企業を紹介してもらえるのか?」がすぐに見れないのが残念です。
40代以上であれば求人件数が少ない
マイナビエージェントは20代~30代向けの求人が強いですが、40代以降はリクルートエージェントなどに求人数で劣ります。

マイナビエージェントの評判と口コミ

女性アイコン
あきたさん|30代後半|女性|IT関連|2021.04.27
良い点
|手厚いサポート
エージェントの方にお会いしたのは初回カウンセリングの1回のみでしたが、
・説明が適切
・丁寧な聞き取り
・カウンセリング当日に多くの案件を紹介
という充実した内容で不安感はありませんでした。
その後もメールや電話でサポートいただき、(他社様では半年かかっても手ごたえがない状態でしたが)登録から2ヵ月で希望の会社に就職できました。
お世話になって本当によかったです。
悪い点
|エージェント間の引き継ぎをもう少しスムーズにしてほしかった
担当エージェントが休暇を取っている場合などは別の方からメールや電話をいただくケースがあったのですが、応募した覚えのない会社について「提出書類が揃っていません」というメール内容で混乱したことが何度かありました。
チームでサポートしてくれる体制だからこそなのかと思いますが、精神的にはりつめた転活というシーンでそのような事例があると不安になってしまうため、引継ぎや情報共有をもう少し徹底してくれたらなと思いました。
男性アイコン
まんねんさん|30代前半|男性|エンジニア|2021.03.16
良い点
|自分の専門性に即した求人を紹介してくれる
マイナビの転職エージェントということもあり、幅広い企業からの求人を抱えており、その中から自分の専門性にあった求人を紹介してくれる。

企業、自分双方のニーズが合致しやすい求人しか紹介されないため、効率よく転職活動ができたと感じる。
逆に言えば、専門性や手に職をつけていない人材はなかなか声がかかりにくいとも言える。

悪い点
|専門性がないと辛いかも
元居た会社である程度キャリア・専門性を身に付けておかないと、紹介すらされないこともあり得る。
求人を出している企業(特に大手)はどこも即戦力を期待して中途採用募集をかけている。
特に年収アップを望むのであれば、元居た会社でどのようなスキルを身に付け、希望先の会社でどのような分野で貢献できそうかということを整理しておかなければならない。

マイナビエージェント(公式)はこちら

パソナキャリア

30代以上で年収アップしたい方におすすめ

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 顧客満足度3年連続No.1
  • 日本全国のネットワークを活かした案件が豊富
  • 転職後の年収アップ率67.1%
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
30代~50代 35,023 140,092
ヒアリング力 提案力 サポート
3.2/5点 3.3/5点 3.3/5点
拠点
全国6拠点(東京/大阪/名古屋/静岡/広島/福岡)

パソナキャリアのメリット

2021年度顧客満足度1位
パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で3年連続1位に選ばれる大手転職エージェントです。求人とキャリアアドバイザーが良質なことはもちろん、内定後の退職手続きまでサポートしてくれる徹底した顧客目線の転職サポートが人気です。
地方転職にも有利
パソナキャリアは、面談をうける拠点数は6箇所ですが、運営元のパソナグループは国内50拠点以上を有する大手企業です。全国数多の企業と直接求人を交渉してきているため、首都圏のみならず、地方での転職も質量ともに安心できる体制があります。
年収アップ率67.1%の実績
パソナキャリアでは、18万人以上の転職支援実績を公開しています。年収アップ率67%超えは驚異の実績であり、さらに1年以内の転職決定率が94%であることからも、専任キャリアアドバイザーのクオリティの高さが実証されています。

パソナキャリアのデメリット

若年層の転職実績は少ない
パソキャリアの20代求職者の転職支援実績は、全体の10%以下であり、他大手転職エージェントに比べて、少ない傾向にあります。30代以降で転職をする方におすすめしたいエージェントだと言えます。
未経験転職は他エージェントに劣る
パソキャリアの転職・再就職活動実績では、40代以降の求職者支援が全体の88%を占めています。必然的に経験者を求める企業とのひも付きが強く、未経験転職を志望する場合は、リクルートかマイナビエージェントへの登録を推奨します。

パソナキャリアの評判と口コミ

男性アイコン
うたさん|40代前半|男性|製造業|2021.04.17
良い点
|転職理由のアドバイスや、転職先のリサーチがを手厚くして頂いた。
同業種への転職で、転職回数が多い私ですが、私が考えた転職理由を更にポジティブな印象を持っていただけるように何度も丁寧にアドバイス頂いた。
私の希望に対して、様々な角度から転職先を紹介して頂き、私とどうマッチしているのか、マイナス面を含めても面白いのではないかと丁寧なアドバイスを頂きました。
悪い点
|求人数が少し少ない
転職サイトにいくつか登録して転職し活動をしていました。
大手の転職エージェントさんは書類選考が通らなくてもすぐ次の案件を持ってきていただきましたが、一旦手持ちの求人がなくなり次の求人が出るまでの待ち時間が少しありました。
女性アイコン
うりさん|20代後半|女性|IT関連|2021.04.16
良い点
|大手の求人が多くスムーズに転職活動できました
大手企業システム子会社のSEから、大手企業のIT部門への転職で利用しました。
担当者は非常にIT業界に詳しく、面談を通じて私の転職条件を詳細化していただけた上、職務経歴書も会社ごとにいくつかの区分を設けて添削してもらえました。
さらに、紹介してもらった求人は大手の有名どころが多く、福利厚生などの条件も満足いくものばかりでした。
また面接の前には、過去に他の人が聞かれた質問内容を教えてもらえたので、スムーズに面接に臨むことができました。
悪い点
|内定が出た後のフォローが薄かった
6社応募し、5社から内定をいただけました。
その中で条件などから自分で2社まで絞り込んでおり、あとは給与次第で決定すると担当者に伝えていたのですが、実際に給与交渉は行ってもらえずに、最初に提示された給与となってしまいました。フォローしていただけないのであれば、もっと自分で交渉したのにと思いました。

パソナキャリア(公式)はこちら

type転職エージェント

転職サイトのアクセス者数No.1

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

  • IT、通信、Webエンジニアの転職に強い
  • 首都圏企業のパイプが太い
  • 毎週1対1の相談会を無料開催
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 3,025 15,125
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.4/5点 3.3/5点
拠点
1拠点(東京都港区赤坂)

type転職エージェントのメリット

IT・通信・Webエンジニアに強い
type転職エージェントは、アクセス者数No.1の転職サイト「type」を運営するキャリアデザインセンター(東証一部上場)のサービスです。転職サイトでの企業との関わりから、IT系を中心としたエンジニア職、クリエイティブ職の求人案件が豊富です。
首都圏中心の企業に影響力を持つ
type転職エージェントは、他の大手転職エージェントと異なり、拠点は1つのみです。20年以上首都圏で人材紹介を行っているため、他エージェントよりも細かい情報提供とキャリア提示、企業への交渉に期待できます。
無料の転職相談会や転職セミナーを毎週開催
type転職エージェントでは、毎週平日と土曜日に1対1の相談会を実施しています。「転職活動で何をすべきかわからない」「面接のアドバイスが欲しい」といった質問やキャリアに関する悩みなどを、キャリアアドバイザーに相談することができます。

type転職エージェントのデメリット

求人件数が少ない
type転職エージェントは、他大手転職エージェントと比較すると求人件数で見劣りします。首都圏かつIT系就職の方以外は、リクルートエージェントやDODAに登録したほうが転職に効率的です。
地方転職にはおすすめできない
type転職エージェントは首都圏(東京・ 横浜・ 大阪など)に強みをもつ転職エージェントなので、地方就職を考える方にはおすすめできません。

type転職エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
キャリア満々さん|30代後半|男性|建築関連|2021.01.08
良い点
|専門的な仕事も紹介してくれた
きめ細やかさサポートを受けることが出来たので、安心して忙しい時でもどんどんと転職活動を進めることが出来ました。
専門的な仕事をしていましたが、自分の特殊なキャリアに合っている仕事を紹介してくれたので、利用してよかったと感じています。
悪い点
|求人数がもっと多いと良かった
他のエージェントのサービスを利用したことがありますが、少し全体的に求人数が少なかったように感じています。
自分は理想通りの仕事を紹介してもらうことが出来ましたが、もっと選択肢が多い方が、より働きやすい職場を見つけることが出来たかもしれないです。
男性アイコン
トミーさん|20代後半|男性|営業|2021.05.25
良い点
|経験値が高い人が多い
担当の方が、かなり経験のある方で、こちらの要望に対しても真摯に対応してくれました。転職サービスは担当者が合わないことが多く、どこを使っても変わらないと思っていましたが、このエージェントはプロの人が多いと感じ、利用しやすかったです。
悪い点
|求人が少ない
他の大手転職エージェントと比較すると求人が少ないような気がしました。もちろん大手の企業もたくさんあるのですが、母数である求人が少ないとその中から自分に合った企業を探さなければならないので、希望に見合った職種が見つからない可能性も高いです。

type転職エージェント(公式)はこちら

転職エージェントの比較表

転職エージェント 詳細 おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数 総合評価 求人の量 ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート 対応エリア 特徴 評判・口コミ 運営会社
リクルートエージェント
総合型
公式 20代~50代 112,458件 182,458件 4.0
★★★★☆
4.4
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.0
★★★★☆
全国16拠点 転職支援実績No.1 詳細を見る リクルート
dodaエージェント
総合型
公式 20代~50代 84,150件 35,456件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国12拠点 転職者満足度No.1 詳細を見る パーソルキャリア
マイナビエージェント
総合型
公式 20代~30代 26,347件 105,388件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国10拠点 20代に信頼されている転職エージェントNo.1 詳細を見る マイナビ
パソナキャリア
総合型
公式 20代~50代 35,023件 140,092件 3.4
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国6拠点 転職後の年収アップ率67.1% 詳細を見る パソナ
エンエージェント
総合型
公式 20代~50代 5,897件 15,000件 3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国4拠点 4年連続総合満足度No.1のen運営 エン・ジャパン
ビズリーチ
ハイクラス
公式 30代~50代 127,000件 195,000件 3.5
★★★☆☆
3.9
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
全国8拠点 年収1,000万円以上の求人が1/3以上 詳細を見る BIZREACH
CAREERCARVER
ハイクラス
公式 30代~50代 68,780件 103,170件 3.4
★★★☆☆
3.7
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国16拠点 転職決定年収 平均900万円以上 詳細を見る リクルート
アクシスコンサルティング
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
全国2拠点 コンサルタントの
転職支援数No.1
詳細を見る アクシスコンサルティング
JACリクルートメント
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★★☆
2.8
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★★☆
全国9拠点 知⼈・友⼈にJACを勧めたい⽅94.7% 詳細を見る ジェイエイシーリクルートメント
ハタラクティブ
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.0
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
全国9拠点 内定率80.4% レバレジーズ
就職Shop
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
全国10拠点 利用者の9割が20代 リクルート
マイナビジョブ20’s
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
全国10拠点 3ヶ月以上定着率
94.6%
マイナビ
JAIC
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
全国9拠点 就職成功率81.1% 詳細を見る JAIC
DYM就職
第二新卒,既卒
公式 20代 59件 236件 3.0
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
2.5
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国7拠点 面談満足度90% DYM
マイナビWomanWill
女性限定
公式 20代~50代 4,360件 17,440件 3.5
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.6
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★☆☆
全国10拠点 転職相談会を
常時開催
詳細を見る マイナビ
リブズキャリア
女性限定
公式 20代~50代 1,135件 4,540件 3.5
★★★★☆
2.9
★★★☆☆
3.8
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
東京のみ 女性特化の総合エージェント リブ
type女性の転職エージェント
女性限定
公式 20代~50代 12,786件 19,179件 3.0
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
関東4拠点 女性特化の総合エージェント キャリアデザインセンター
レバテックキャリア
IT,WEB
公式 20代~50代 14,008件 21,012件 3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国4拠点 初回提案内定率90% 詳細を見る レバテック
ギークリー
IT,WEB
公式 20代~50代 10,755件  13,000件 3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
東京のみ 年収アップ率75% 詳細を見る Geekly

求人数は各社公表の数値、または業界水準の非公開求人割合6割から推定。2021年9月22日時点であり参考程度に御覧ください。

転職エージェントの種類

種類 紹介先の企業
総合型 業種業界問わず紹介
ハイクラス型 高収入の仕事中心に紹介
20代特化型 フリーター/既卒/第二新卒向け
女性特化型 女性向けの職場を紹介
業種・業界特化型 業種・業界特化の紹介

転職エージェントには、大きく分けて5つの種類があります。いずれも、無料でサービスを受けることが可能です。

総合型エージェントがおすすめの人

総合型の転職エージェントは、「自分がどんな仕事に向いているか分からない」「新しいキャリアに挑戦したい」方におすすめです。多様な企業と繫がりがあり、求人が豊富なため、エージェントが一人ひとりに適した転職先を紹介してくれます。

ハイクラス型エージェントがおすすめの人

ハイクラス型エージェントは、「給与を上げたい」「今までの経験やスキルを活かしたい」方におすすめです。年収500万年以上の求人情報を中心に取り扱っているため、スキルと転職先候補がマッチすれば年収アップが見込めます。

20代特化型エージェントがおすすめの人

20代特化型エージェントは、20代はもちろん、既卒・第二新卒やフリーター、ニートの方、さらに「未経験でも活躍できる会社を知りたい」という方におすすめです。経験やスキルよりもポテンシャルで採用を行う会社とマッチングしてくれます。

女性特化型エージェントがおすすめの人

女性特化型エージェントは、女性の悩みやライフプランに合わせた情報を特に知りたい方におすすめです。女性に特化した紹介を行っているため、求人サイトでは見られない職場情報や出産・育児に関する各社の方針を教えてもらえます。

業種・業界特化型エージェントがおすすめの人

特化型の転職エージェントは、「過去の経験を生かして就職したい」「キャリアプランが明確」な方におすすめです。IT業界や金融など特定の業種業界に精通したエージェントが、求職者が狙っている企業転職へ導いてくれます。

【職種/年収/未経験】目的別おすすめエージェント

目的別のおすすめエージェントに飛ぶ
▼職種別 ▼年齢別 ▼年収 ▼未経験 ▼女性

転職する際に、特定の業種業界などのキャリアが決まっている方は、特化型転職エージェントがおすすめです。業界や企業に対する造詣があるため、専門的なアドバイスがもらえます。

職種毎のおすすめ転職エージェント

職種 エージェントと特徴
エンジニアエンジニア
  • レバテックキャリア
  • ・エンジニア専門転職エージェント
  • ・透明度が高く書類通過率などを公開中
  • ▶公式サイトはこちら
webWeb
営業営業
  • マイナビ営業
  • ・大手マイナビの営業特化エージェント
  • ・メーカー/商社/人材/広告など求人多数
  • ▶公式サイトはこちら
管理部門管理部門
コンサルコンサル
  • アクシスコンサルティング
  • ・コンサル業特化エージェントの老舗
  • ・大手コンサルティング会社の実績多数
  • ▶公式サイトはこちら
アパレルアパレル
ファッション
タクシータクシー
ブライダルブライダル
  • リクシィキャリア
  • ・異業種からのブライダル転職実績多数
  • ・ブライダル→別業種転職もサポート
  • ▶公式サイトはこちら
薬剤師薬剤師
介護職介護職
医師医師
看護看護師
保育士保育士
製造製造
  • メイテックネクスト
  • ・製造系エンジニアの求人数No.1
  • ・独占求人も豊富の老舗エージェント
  • ▶公式サイトはこちら
地方就職地方就職
  • ヒューレックス
  • ・地元へのIターン・Uターン転職に強い
  • ・遠方転職ノウハウが唯一無二
  • ▶公式サイトはこちら
外資系外資系
NOIMAGE専門家 志望業界が固まっていても、リクルートエージェントなど総合型エージェントにも必ず登録しておきましょう!

年齢別におすすめの転職エージェント

年代 エージェントと特徴
20代
30代
40代
  • キャリアカーバー
  • ・経験を活かしたマッチングが得意
  • ・ミドル・ハイクラスの転職におすすめ
  • ▶公式サイトはこちら

年収アップにおすすめの転職エージェント

期待年収 エージェントと特徴
500万
  • リクルートエージェント
  • ・案件最多であり選択肢が広い
  • ・年収レンジが幅広く適正職に出会える
  • ▶公式サイトはこちら
800万
1,000万
  • キャリアカーバー
  • ・リクルート運営のハイキャリア特化
  • ・国内外問わず転職の支援実績が豊富
  • ▶公式サイトはこちら

未経験から転職に挑戦したい方のおすすめエージェント

エージェント 評価と特徴
リクルート
エージェント
DODA

女性におすすめの転職エージェント

エージェント 評価と特徴
マイナビ
WomanWil
リブズキャリア
type女性の転職
エージェント

登録すべきおすすめの転職サイト

転職サイト

転職を成功させるためには、転職サイトへの登録もおすすめします。転職サイトは、何万件もの求人情報を気軽に見ることができるので併用すべきです。転職エージェント同様に完全無料で利用できるため、使わない理由がありません。

ビズリーチ

年収UPや市場価値把握のために必ず登録を

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 優良企業やヘッドハンターから直接オファーが届く
  • 年収アップに期待できる有力サイト
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
おすすめ年代 公開求人数 運営
30代~40代 127,000 ビズリーチ

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる
ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターからオファーメッセージが届く転職サイトです。運営元の親会社はマザーズに上場しているビジョナル株式会社であり、信用度も抜群です。

普通の転職サイトでは、自身で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージの連絡がきます。

年収600万円以上を狙いたい方におすすめ
ビズリーチは、年収600万円以上のハイクラス層をターゲットにしています。現在年収が400~500万クラスであっても、勤め先を変更することで年収アップできる可能性は充分にあり、スカウトがどれくらいくるかで自身の市場価値を確認することも可能であるため、まず登録してみることが重要です。
無料で充分活用できる
ビズリーチに無料の「スタンダートプラン」と優良の「プレミアムプラン」があります。優良にすることで年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになりますが、無料プランでも充分な連絡がもらえるため、まずは無料プランで試してみることをおすすめします。
NOIMAGE専門家 無料で連絡を待つだけという便利なビズリーチ。実際に登録直後から毎日3件~6件ほどのスカウトDMを頂きました!

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信がない方は不向き
ビズリーチでは、経験や実績を求められる求人が多いため、過去のキャリアに自信がない方は不向きです。現時点で経験不足を感じる場合は、リクナビNEXTやDODAに登録することを推奨します。
熱心な企業が多いのでDMが多いこともある
ビズリーチに求人を出している企業は、自らスカウトを送ることを前提にしているため、採用に熱量が高いです。ビズリーチに登録して1~2週間はたくさんのオファーを頂くため、人によっては煩わしく感じるかもしれません。

ビズリーチ公式サイトはこちら

リクナビNEXT

正社員転職者の会員登録率No.1

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 業種業界に偏りのない総合転職サイト
  • サイトやアプリの利便性が非常に高い
  • 非公開求人の紹介オファーも受け取れる
おすすめ年代 公開求人数 運営
全年齢 50,072 リクルート

リクナビNEXTのメリット

リクルート運営の転職サイト
リクナビNEXTは、国内人材系企業最大手のリクルートが運営する転職サイトです。求人情報に偏りがなく、ほぼすべての仕事情報から企業を探すことが可能です。知名度は非常に高く、転職者の会員登録率1位のサイトなので、企業側も転職サイトといて高く評価しているサービスだと言えます。
企業からオファーメッセージが届く
リクナビNEXTでは、自身で転職先を探すだけでなく、厳選された優良企業から直接メッセージが届きます。2万社以上のオファー利用企業や400社以上の転職エージェントから、掲載求人のみならず非公開求人の紹介も受け取れるため、今すぐ転職しない方でも情報収集することが可能です。
アプリで手軽に閲覧可能
リクナビNEXTは、アプリをインストールすることでも無料利用することが可能です。会員登録せずとも、6つの質問に答えることで、希望条件にあった企業を提示してくれるのはリクナビNEXTだけです。毎週水・金曜日に新着求人がアップされるので定期的に覗いてみましょう。

リクナビNEXTのデメリット

公開求人数はDODAに劣る
リクナビNEXTの公開求人数は50,072件、同じく転職サイトのDODAの公開求人数は85,713件です。公開されている求人の数だけでみればDODAがリクナビを上回ることになるため、まず求人情報だけをガッツリ見たいという方はDODAの方がおすすめです。
転職エージェント利用には別アカウントが必要
運営元のリクルートは、転職サイトとは別にリクルートエージェントという人材紹介サービスも提供しています。同じ運営元ですが、転職サイトもエージェントサービスどちらも使いたい場合は、別アカウントを作成しなければいけない点が面倒です。

同時登録するには、リクナビNEXTのスカウト希望登録時に、リクルートエージェントを一緒に登録し、さらにレジュメを登録する必要があります。

リクナビNEXT公式サイトはこちら

doda

求人案件数が最多の転職サイト

doda

dodaの特徴

  • 公開求人件数No.1
  • 職務経歴書作成や年収査定などの機能が豊富
  • 企業からのオファー機能
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
全年齢 85,713 パーソルキャリア
(旧インテリジェンス)

dodaのメリット

圧倒的な求人数を誇る転職サイト
dodaは、東証一部上場企業のパーソルホールディングス小会社が運営する転職サイトです。公開求人数は8万件を超えていて、2位のリクナビNEXT5万件を大きく上回ります。キャリアが明確に定まっていない方におすすめで、dodaを見ることでたくさんの求人情報から転職先を探すことが可能です。
書類選考をパスできる特別オファー
dodaには、情報をしっかり入力することで、書類選考せずに面接に進める特別オファー機能があります。手間をかけずに面接に移行できるため、登録しておくだけでお得な転職サイトとも言えます。
職務経歴書の作成ツールが便利
dodaには、必要事項を入力すると、職務経歴書が作成できる「レジュメビルダー機能」があります。職務経歴書の書き方がわからなかったり、作成が面倒な場合など、ワンポイントアドバイスや例文表示を使って、経歴書を最適化することが可能です。

dodaのデメリット

機能利用には会員登録が必須
レジュメビルダーや年収査定、キャリア対応診断など、便利機能が豊富dodaですが、いずれも会員登録が必要です。ログインしないで使用することができないので注意しましょう。
質の低い求人が混ざっている可能性もある
DODAは求人件数が多いゆえに、企業が玉石混交しているケースも見受けられます。求人情報だけでは質の善し悪しが見抜きにくいので、必ずOpenWorkや転職会議などの口コミサイトを併用利用しましょう。
NOIMAGE専門家 求人を出す側に回った際に、リクナビでは掲載NGになる情報もdodaでは素通りのことが多いです。リクルートのほうが求人を厳正にチェックしている印象があります。

doda公式サイトはこちら

転職エージェントと転職サイトの違い

比較項目 転職エージェント 転職サイト
サポート
転職活動を全サポート

全て自分で行動
求人件数
非公開求人がある

多種多様な求人が掲載
気軽さ エージェント介入あり エージェント介入なし
成功率 転職ノウハウが豊富 自分次第
面接対策 企業毎に対策可能 自分次第
年収UP 条件交渉してくれる 自分次第
手間 エージェントと二人三脚 一人で行う
マッチ率 表にでない情報を入手 情報が少ない

転職エージェントは、求人情報をWEBサイトに掲載するだけでなく、担当アドバイザーが転職に関わる全てのサポートを行います。さらに、世には出ていない非公開求人情報を紹介してくれます

一方で、求人サイトは一般公開の求人情報だけの掲載であり転職サポートは提供されません。その代わりに、エージェントと面談することがないため、気軽に転職活動することができます

転職エージェントが非公開求人を扱う理由

求人を非公開にしている理由

  • 企業戦略に直結しているので公開できない
  • 大量の応募を求めていない
  • 企業側の工数削減

転職エージェントは、転職サイトで見ることができない非公開求人から、転職先を見つけることが可能です。企業側は様々な理由から表立って求人募集することなく、信頼できるエージェントに求人を託しています。

転職エージェントの体験座談会

インタビューの始まり

転職エージェント関連の情報をさがそうとしても、たくさんの口コミや評判、情報サイトがでてきて、何を信じて良いかわからなくなると思います。

そこで、実際に転職エージェントを利用した方からお話を伺う座談会を開きました。利用者が語る真実をご確認ください。

インタビューにご協力頂いた方々(お名前は変更しております)
インタビュー1 佐藤太一さん
大手飲食→中小ベンチャーに転職。経理職にて、上場経験を積むために転職エージェントを利用。
山田 山田たけ夫さん
中小SIer→スタートアップに転職。自社プロダクト開発に携わるべく転職エージェントを利用。

どうして転職エージェントを使ったんですか?

山田:特に深い理由はないですね。正直、転職サイトで職場を探すのが面倒なのでエージェントを使いました。以前は、リクナビNEXTで転職するのが当たり前だと思ってましたが、エージェントの話を聞いて転職サイトを使う必要がないと思ったんです。

佐藤:私の場合は、そもそも転職エージェントや転職サイトなど、いろんな支援サービスがあることすら知らなかったです。「経理 転職」のようなキーワードで検索して、一番上にでてきたのが転職エージェントでした。

何社くらいの転職エージェントに登録しましたか?

山田:周囲の転職者に言われた通り、2つのエージェントに登録しました。結局は1社の動きが迅速で、希望に近しい会社を1週間以内に2社紹介してもえらえたので、もう1社は不要だったかな~。

佐藤:1社だけですね!転職時には、複数の転職サービスを使うという概念がなかったです。複数登録して良かったと知ったのは最近です。

佐藤

佐藤:さらに、自分の場合は管理部門系って特殊なイメージがあって、当時は専門的なエージェントでしか転職できないと思いこんでた部分があります。今なら、大手の転職エージェントやビズリーチとか絶対登録しますもん。

具体的な利用の流れを教えて下さい!

山田:エージェントに登録すると、すぐに面談の案内がきます。面談時間は1時間くらいで、普通の面接で聞かれるようなことを聞かれます。求人紹介は平均3社くらいで、その場で紹介されることもあれば、後日連絡がくることもあります。

山田:面談後は、メールでのやりとりが基本です。自分の希望に合う企業を紹介してもらったら、その後は自分ひとりの転職活動と一緒です。

佐藤:ちょっと違うのは、企業面接後にエージェントに報告連絡することですね。正直これが面倒だった…

では、その他に利用して悪かったことや不満を教えて下さい

佐藤:エージェントのオフィスに行くのが面倒だったと記憶してます。なんで面接受ける企業だけじゃなくて、転職エージェントの企業先にも訪問しなくちゃいけないんだろと思ってました。

山田:たしかに二度手間感がありますよね。でも、今はリモートで面談することのほうが普通になったので、羨ましいです。

山田

佐藤:不満で言えば私はないですが、部下として入社してきた子は、連絡が多くて嫌だったと入ってました。そういう方は、エージェント利用に向かないのかもしれませんね。

山田:別角度の意見ですが、求人票内容と実態が多少違うのは転職あるあるだと思います。これはエージェント側が悪いのではなくて、企業側が求人情報の更新忘れをしてることがあるようですね。エージェント任せにしないで、面接でしっかりヒアリングすることが大切です。

親しい友人が転職するならエージェントはおすすめできますか?

佐藤:おすすめします!圧倒的に「楽」だからです。転職先を紹介してくれることはもちろんですが、経歴書をチェックしてくれたり、志望動機のブラッシュアップもしてくれたので今振り返ると便利だったんだと気づかされます。

山田:私も「楽」という観点でおすすめです。在職中でも勝手に転職先探してくれますし、面談日も調整してくれるので、エージェントを使わない手がないです。

山田:ただし、エージェントを使うのは3社くらいが限界なので、登録しすぎないようにしましょう。4社以上の登録は、かえって転職活動を非効率にしそうです。

★座談会のまとめ

転職エージェントを使うメリットは複数ありますが、お二人の意見では「転職活動が楽になる」ことが最大の長所でした。ただし、エージェントとの連絡のやりとりに多少の面倒さは覚えるようです。

また、意外にも転職エージェントが複数利用できることを知らないこともありました。評判を参考に、自分にあったエージェントを2~3社利用することが良さそうですね!

現役の人材プロが教える!転職エージェント選びの注意点

プロフィール

解説してくれるプロフェッショナル

株式会社リーディングマーク

代表取締役 飯田悠司さん

【経歴】

2011年東京大学を卒業後、求職者と企業が会う場として多くの就活イベントを開催。数々の出会いを創出する。現在は、「新しい社会の仕組みをデザインすることで、世界の人々の自己実現を支援する」ことをミッションに適性検査クラウドミキワメを運営。

大手の転職エージェントに登録する

転職エージェントの選び方はとっても簡単で、リクルートエージェント」など大手の運営する転職エージェントに登録することです。大手の転職サイトは求人数が多く、それだけ理想の転職先に出会える確率が上がるからです。

また、自分の市場価値を図りたい人は「ビズリーチ」、コンサル業界を目指すのであれば「アクシスコンサルティング」に登録するなど、それぞれの得意領域をもつエージェントも登録すべきでしょう。

複数のエージェントに登録すると効率的

1社の転職エージェントに依存すると、キャリアの浅い担当者を当てられてしまうことがあります。コミュニケーションが拙かったり、聞いたことにスグに答えられないことがあります。

まずはリクルートエージェントに登録して、思うように転職活動できなければ、即座に他の転職エージェントも利用することをおすすめします。

転職エージェントの仕組みを知っておく

エージェントの担当者によっては、まったく希望外の職場を案内されることもあります。無理やり求人を紹介してくる場合は、「エージェント側は内定をもらうごとに企業からフィーを貰えるからだ」と思っていいでしょう。

担当を切り替えることも可能ですが、言い出しにくい場合もあるため、2社以上の転職エージェントから自分にあったエージェントを選ぶことが転職成功の近道です。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェント利用の流れ

  • STEP1

    転職エージェントへ登録

    転職エージェントへ登録

    転職エージェントには、スマホやパソコンから登録できます。希望職種や年収、転職時期、希望勤務地などを入力することで登録が完了します。転職エージェント利用には一切お金がかからないため、人気のエージェントに複数登録して転職を有利にしましょう。

  • STEP2

    エージェントから連絡

    エージェントから連絡

    登録内容を見て、エージェントから面談の日程調整の連絡がきます。連絡は、エージェント登録即日から5営業日以内にくるのが目安です。希望する条件にぴったりの企業があれば同時に日程調整と同時に求人情報を紹介してもらえることもあります。

  • STEP3

    キャリアアドバイザーと面談(オンライン可能)

    キャリアアドバイザーと面談

    キャリアアドバイザーと呼ばれる、志望業界や職種に精通したコンサルタントと面談します。改めて希望条件を確認して、その場で求人を紹介してもらえたり、今後の紹介企業を探す目安をお互いに把握します。

    転職の方向性を明確化

    キャリアアドバイザーは話を聞いて、企業を紹介するだけがお仕事ではありません。求職者の意向と経験を踏まえて、今後どのような業種業界、会社にアプローチするかの戦略を一緒に立ててくれます。

    強みや弱みの整理

    慣れない転職活動のなかで、自分の強みや弱み、ここまでのキャリア分析などのやり方がわからない場合、アドバイザーが整理を行ってくれます。面談や経歴書に活きる内容を教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

  • STEP4

    企業紹介・職務経歴書添削・面接対策

    企業紹介・職務経歴書添削・面接対策

    キャリアアドバイザーが面談内容をもとに、求職者にピッタリの企業を紹介してくれます。少なくても1~3社、多いときは5~6社の紹介を受けられるため、改めて自分にあっているかどうかを確認して、選考に進むか否かを決定しましょう。もちろん、志望と合っていなければ断ることもできます。

    志望した企業に合わせて、キャリアアドバイザーから職務経歴書の添削や面接の対策も行ってくれます。

  • STEP5

    応募・書類選考・面接

    応募・書類選考・面接

    志望した企業の選考に進んでからも、エージェント企業のサポートは続きます。書類選考を代行したり、面接日の調整などは全てエージェント側が行ってくれます。合格した場合、見送りになった場合どちらであってもフィードバックを貰えるため、転職活動がスムーズに進行できます。

  • STEP6

    内定・入社調整・退職交渉

    内定・入社調整・退職交渉

    めでたく内定をもらったあとの交渉も、エージェントがお手伝いします。希望に従い、入社日の設定をおこなってくれるだけでなく、現在勤めている企業があれば円満退職できるようにアドバイスをもらうことが可能です。

転職を成功させるために使うべきツール

企業口コミサイト 企業口コミサイト 市場価値査定
OpenWorkOpenWork 転職会議転職会議 ミイダスミイダス

転職活動する際に便利なツールをご紹介します。口コミサイトと市場価値査定アプリです。口コミサイトでは、エージェントや求人票から読み取れない、実際に働いていた社員の生の声を見れます。

ミイダスは、設問に答えることで自分の価値を算出してくれるアプリです。自分の強みがわかれば面談に有利になり、さらに求職者にフィットする企業から、年収確約・面接確約のオファーが届きます。

OpenWork

OpenWork

OpenWork(旧Vorkers)は、国内で最も信頼性が高いと言われる企業口コミサイトです。企業の評価を「待遇面の満足度」「社員の士気」「風通しの良さ」「社員の相互尊重」「成長環境」「人材育成」「法令遵守」「人事評価の適正感」の8つの項目でスコア化しています。

転職サイトやエージェント情報だけでは不足しがちなリアルな現場感を、OpenWorkでは実際に働いた人の口コミ情報で知ることができます。

口コミのクオリティ担保や虚偽判定するための仕組みしっかりしていて、運営元の目視チェックはもちろん、安易に口コミを載せられないようにコピペが禁止されています。転職活動時に、必ず目を通しておきましょう。

OpenWork公式サイトはこちら

転職会議

転職会議

転職会議は、東証一部上場のリブセンスが運営する企業口コミサイトです。国内最大級の300万件以上の転職口コミ情報を網羅しているため、求人をだしている企業ほぼすべての情報を見ることが可能です。

実際に働いていた元社員などが書く「年収、評価制度」「面接・選考」「仕事のやりがい、面白み」「事業の成長性や将来性」「退職理由」「入社後に感じたギャップ」の6つの観点で評価を行っています。

OpenWorkとは違った切り口で企業のリアルを見ることができるので、転職活動のお供としての活用をおすすめします。

転職会議公式サイトはこちら

ミイダス

ミイダス

ミイダスは、自分の市場価値をしることができるアプリです。アプリをダウンロードして、いくつかの質問に答えると、想定できる転職後年収を把握できます。

自分の価値をわかっていないままの転職では給与はもちろん、待遇面での交渉はにしくいものです。ミイダスを利用していれば、基準を把握しながら転職活動ができるため、下手に自分の価値を落とすことなく企業選びができるようになります。

また、ミイダスに情報を登録しておけば、企業から直接メッセージが届きます。ビズリーチと同様の「待つだけで企業からオファーやメッセージ」というコンセプトを持つため、使ってみて損はないサービスです。

ミイダス公式サイトはこちら

まとめ

転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?

参照:リクナビNEXT調査|転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?

転職エージェントは、求職者と一緒に理想の就職先を探すサービスです。無料で企業紹介をしてもらえることに加えて、職務経歴書チェックや面接対策を行ってくれます。

しかし、転職エージェントの担当レベルによっては、満足いく活動ができなかったという口コミがあることも事実です。

最低でも2社以上は転職エージェントに登録を行い、自分にとってピッタリの担当者と出会って、良い転職活動を送れるようにしましょう。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
10016doda公式サイト
  • 【転職者満足度No.1】
  • ・転職サポートが充実
  • ・キャリア相談セミナーも充実
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス