ノウハウ:転職エージェント

転職エージェントで営業の転職を成功させる!営業職におすすめの転職エージェントを紹介!

営業職の転職を成功させるために活用して欲しいのが「転職エージェント」だ。転職エージェントは転職サイトと異なり、自分に最適な求人を紹介してくれる。自分で求人を探す必要がない点が、転職エージェントを利用する最大のメリットだ。

今回は営業の転職でおすすめの転職エージェントについて詳しく紹介していく。営業の転職を検討している人はぜひ一読してみて欲しい。

営業の転職事情は?

営業職は、全業界で常に需要のある職種だ。掲載される転職求人の職種の中で最も求人数が多いと考えてよいだろう。転職市場で常に需要が高いのは「住宅メーカー」「保険会社」「製造業」といった業界の営業職だ。最近では「IT企業」の営業職の需要も高まってきている。

企業によって営業が扱う商材・サービスは様々だが、「商材・サービスを売り込む」という根本の役割は変わらない。このため、営業職は他の職種と比べると異業種へのフィットもしやすいといえる。転職を機に、異業種の営業職にチャレンジするのもおすすめだ。

営業の転職のポイント

営業職の転職のポイントとして、下記の点が挙げられる。

  • 自分が従事したい営業スタイルを把握する
  • 営業職の経験を具体的にまとめる
  • 「対法人」営業、「無形商材」ほど年収は高い

自分が従事したい営業スタイルを把握する

一口に営業といっても、様々な種類がある。まず、営業スタイルによって「新規開拓営業」と「ルート営業」の2つに分けられる。

新規開拓営業はいわゆる「飛び込み営業」というもので、不動産営業や証券営業で多く見られる営業スタイルだ。新規開拓営業は、体力的にも精神的にも負荷が重たいため、人によっては「つらい」と感じることも多い。ただ、営業成績によってインセンティブが支給されるケースも多く、給料面では魅力のある営業スタイルいってよいだろう。

ルート営業は、既存顧客に対して提案を行っていく営業スタイルだ。長期的に人間関係を構築するのが得意な人に向いている営業スタイルといえるだろう。ただ、ルート営業職に転職した際に、自分の前任者と比較されてしまうケースも多い。ルート営業を「楽な営業」と思い込むのは厳禁だ。顧客から高い評価を受けられるよう、魅力的な提案を継続して行っていく必要がある。

自分は新規開拓営業を行いたいのか、それともルート営業を行いたいのか、転職活動を行う前に把握するようにしよう。

営業職の経験を具体的にまとめる

自分が営業職でどのような経験をしてきたか、具体的にまとめておくことも重要だ。企業は自分の営業スキルをもとにして、採用の可否を決めるといっても過言でない。営業職は他の職種と比べて「実力主義」となっているケースが多く、いくら資格を持っていたり、学歴が充実していても営業スキルが不足していると採用に至らないケースもある。

自分の営業スキルを十分アピールできるよう、経験・業務内容をまとめて、自分の言葉で具体的に話せるよう準備しておこう。

「対法人」営業、「無形商材」ほど年収は高い

営業職の世界では、「対法人」で「無形商材」を扱うほど年収は高くなる傾向にある。まず、対個人の営業よりも対法人の営業の方が、扱う商材の規模が大きくなる。大きな金額が動く取引になるほど、会社が獲得できる利益は大きい。営業にもその利益分が還元されるケースが多くなるため、年収も高くなりやすい。

無形商材は「IT・マーケティング・コンサルティング」といった商材だ。無形商材の価値は、極端にいうと提供元の会社が自由に設定することができる。有形商材の場合だと、原価や生産コストをもとにして金額を算出するため、ある程度金額の規模感が決まってくる。金額設定が青天井となっている無形商材を扱えれば、営業が稼げる金額も高くなるので、こちらも年収アップに繋がりやすい。

営業の転職では「転職エージェント」がおすすめ!

営業の転職では「転職エージェント」の利用がおすすめだ。通常、転職を行うとなると転職サイトに登録する人が多い。ただ、近年は転職エージェントのサービスが充実してきており、転職サイトに代わる存在として注目を集めてきている。

営業の転職で転職エージェントがおすすめな理由として、下記の点が挙げられる。

  • 営業の求人を紹介してくれる
  • 履歴書作成・面接対策を行ってくれる
  • 自分の市場価値を把握できる
  • 内定できる可能性が高い

営業の求人を紹介してくれる

転職エージェントを利用する最大のメリットは、営業の求人をエージェント側が紹介してくれる点だ。自分で求人を集める必要がないため、仕事で忙しい人の場合でも無理なく利用することができる。一度転職エージェントに登録すれば、あとは求人の紹介がくるまで待つだけだ。受け身で転職活動を行いたい場合にも、転職エージェントの利用は最適だろう。

履歴書作成・面接対策を行ってくれる

転職エージェントでは、履歴書作成・面接対策などの各種サポートも行ってくれる。初めて転職活動を行う人の中には、履歴書作成・面接で不安を抱えている人も少なくないだろう。

転職エージェントはこれまでの膨大な転職データをもとにして、的確なサポートを実施してくれる。各種サポートを「無料」で行ってくれる点も心強い。転職エージェントの中には、有料で各種転職セミナーを開催しているところもあるので、利用時に確認するようにしよう。

自分の市場価値を把握できる

転職エージェントを利用することで、自分の市場価値を客観的に把握することが可能だ。営業スキルやこれまでの経験などをもとにして、転職エージェントが自身の市場価値を測ってくれる。

もちろん、転職エージェントからの評価がすべてではないが、転職活動を行う上で自分の客観的な評価を把握しておくことは重要だ。自分自身の考えと客観的な評価を比べることで、意識と評価のギャップを把握することもできる。

転職エージェントの中には、専用の分析ツールを使って市場価値を測ってくれるエージェントもある。複数のエージェントを利用して、市場価値の評価を比べてみるのもおすすめだ。

内定できる可能性が高い

転職エージェントでは自分に最適な求人を紹介してくれるため、内定できる可能性が高い。転職サイトを利用する場合、自分にとって必ずしも最適ではない求人に応募してしまうこともある。最適でない求人に応募すると、企業とのミスマッチが発生してしまい、結果的に時間を無駄に消費してしまうケースも生じてくるだろう。

短期間で着実に内定を獲得したい際に、転職エージェントは最適だ。離職のブランクを作りたくない人にとっても、転職エージェントは心強いパートナーになるだろう。

営業の転職でおすすめの転職エージェント

次に、営業でおすすめの転職エージェントについて紹介していく。営業でおすすめの転職エージェントは下記の5つだ。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • ビズリーチ
  • マイナビエージェント
  • ネオキャリア(第二新卒エージェントneo)

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大級の求人数
  • 転職事績が充実している
  • 応募書類の添削・面接対策を手厚く行ってくれる

リクルートエージェントは、人材紹介・求人紹介企業の最大手であるリクルートが提供する転職エージェントサービスだ。リクルートエージェントが扱う公開求人数は、約117,400件(※)となっており、業界最大級の取り扱い求人数を誇っている。

また、非公開求人数は約178,300件(※)となっており、公開求人数以上の数を扱っている。他の転職エージェントでは扱われていない、リクルートエージェントが独占している営業職求人も豊富に揃っている。幅広い選択肢の中から営業職の求人を選んでいきたい人に、リクルートエージェントは最適の転職サービスだ。

※2021年7月現在、リクルートエージェント公式サイトより引用

doda

dodaの特徴

  • エージェントサービスと転職サイトの双方を提供している
  • 診断・書類作成ツールが豊富
  • アドバイザーの質が高い

dodaでは、転職エージェントのサービスと転職サイトの双方を提供している。転職エージェントから求人の紹介を受けつつ、転職サイトを使って自分で求人を探すことも可能だ。エージェントと転職サイトを同一のサービスで利用できるのは、大手エージェントではdodぐらいだろう。

加えて、dodaでは診断・書類作成ツールが豊富に揃っている。dodaで提供されている診断・書類作成ツールは下記の通りだ。

  • 年収査定
  • レジュメビルダー
  • 年収査定
  • 「自己PR」発掘診断
  • 転職タイプ診断
  • キャリアタイプ診断
  • 働く女性のためのモヤモヤ解消診断

各ツール、すべて無料で利用することが可能になっている。ツールを利用することで、自分の営業職としての特徴を客観的に把握することが可能だ。

担当のキャリアアドバイザーの質が高い点も、dodaの特徴といえる。口コミでも「dodaのキャリアアドバイザーは対応が丁寧」という評価を多数得ているので、安心して利用できる転職エージェントといえるだろう。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 年収600万円以上のハイクラス求人が充実
  • 営業職に加えて、管理職の求人も多い
  • ヘッドハンターを選択することができる

ビズリーチは、厳密には転職エージェントではなく「転職サイト」だが、非常におすすめなので今回紹介していく。ビズリーチには他社のエージェントが登録しており、ビズリーチ上で求職者とやり取りする形となっている。年収600万円以上のハイクラス求人の紹介を受けることが可能になっており、転職で年収アップを目指す営業職の人に最適だ。

営業職に加えて、管理職の求人も充実している。将来的に管理職に就きたい人にも、ビズリーチはおすすめといえるだろう。求人紹介をしてくれるヘッドハンターを利用者側が選択することも可能となっている。実績のあるヘッドハンターを選択すれば、短期間で好条件の求人を紹介してもらうことができるだろう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 幅広い業種の求人を揃えている
  • 20代・30代向けの転職ノウハウを公開している
  • 転職サポートが充実している

マイナビエージェントは、大手人材紹介企業のマイナビが提供しているエージェントサービスだ。マイナビエージェントでは幅広い業種の営業職求人が揃っている。自分が営業として働きたい業種を選んで、求人を紹介してもらうことが可能だ。

また、マイナビエージェントの公式サイトにて、20代・30代向けの転職ノウハウが無料で公開されている。実際の転職活動で役立つ情報を得られるので、転職準備に最適だ。

キャリアアドバイザーによる各種転職サポートが充実している点も、マイナビエージェントの特徴だ。応募書類の添削、面接対策、スケジュール調整、条件交渉などのサポートをすべて無料で提供してくれる。マイナビエージェントを利用すれば、初めての転職活動でも安心して進めることができるだろう。

ネオキャリア(第二新卒エージェントneo)

ネオキャリアの特徴

  • 20代の第二新卒へのサポートが充実
  • 都心部の求人が充実している
  • 正社員経験がなくても利用可能

大手人材紹介企業のネオキャリアでは、第二新卒に特化した転職エージェントサービス「第二新卒エージェントneo」を提供している。第二新卒エージェントneoでは、20代の第二新卒向けの求人を豊富に扱っているので、早期に転職を行いたい20代の営業職に最適のサービスだ。

扱われている求人は東京など都心部で働ける求人が多く、地方から都心部に出てきて働きたい人にもおすすめのエージェントといえる。第二新卒エージェントneoは正社員経験がなくても利用可能で、非正規雇用から正規雇用を目指す営業職の人にも最適だ。

転職エージェントを利用して、営業の転職を効率よく進めていこう

転職エージェントを利用することで、効率よく営業の転職を進めていくことが可能だ。転職エージェントに登録すれば、あとは求人の紹介を待つだけでよいので、仕事で忙しい営業職の人手も無理なく利用することができる。今回紹介したおすすめの転職エージェントを参考にしてもらい、ぜひ転職エージェントを活用していって欲しい。

ABOUT ME
キャリハイ転職編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に、より良いキャリア選択や、悩み解消の一助になる情報をお届けすることを目指しています。 外資系企業、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップ、起業など、さまざまなバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。 各執筆者の見解・持論は、編集部全体を代表するものではございません。
編集部のおすすめ転職サービスランキング