転職ノウハウ

第二新卒で三井住友銀行に転職できる?難易度や選考ポイントも紹介

tenshoku_daini-mitsui

「第二新卒で三井住友銀行に転職できる?」

「難易度は高い?選考のポイントは?」

三井住友銀行は国内三大メガバンクの一つで、転職先として人気のある企業です。しかし、第二新卒で転職ができるのか、不安になりますよね。

そこでこの記事では、第二新卒でも三井住友銀行に転職ができるのかを紹介します

難易度や転職するメリット、事業内容なども記載しているので、第二新卒で三井住友銀行へ転職を目指している方は参考にしてください。

また、転職活動の際は転職エージェントに無料登録しましょう。おすすめは、多くの転職成功者が活用している「ビズリーチ」と「リクルートエージェント」です。

専門家による転職サポートや、三井住友銀行含む人気企業の求人を紹介してくれることもあるので、登録しないと損だと言えます。

この記事の結論

  • 第二新卒でも転職できる可能性はある
  • 転職難易度は高い
  • 転職には転職エージェントがおすすめ

第二新卒を採用する大手優良企業一覧

目次

三井住友銀行へ第二新卒での転職はできる?【2021年】

三井住友銀行

転職できるが実務経験必須

三井住友銀行は、2016年以来、第二新卒を対象とした採用は行っていません。第二新卒で応募するなら、キャリア採用になります。

ただ、応募する職種によっては、5年以上などの期間の指定があります。また、実務経験の期間が書かれていなくても、経験自体は必要なので求められるレベルは高いと予想できます。

英語ができる人は有利

三井住友銀行は、英語力があると有利です。マイナビニュースの記事によると、TOEICのスコアが最も高い業種は銀行業で平均788.58点なので、業務上必要になる可能性が高いと言えます。そのため、銀行の場合は英語力があった方が有利になるのは確実です。

また、英語力が必須の職種もあります。応募資格にTOEICのスコアが700~800点以上と記載があり、ビジネスレベルの英語力が求められます。

転職難易度は高い

三井住友銀行の転職難易度は高いです。キャリア採用枠は実務経験が必要なので、他の応募者も高いレベルが予想できます。職種に応じた専門性以外にも、体験や実績などのプラスアルファになるようなアピールポイントが必要になります。

三井住友銀行への転職で受かりやすい人は?

三井住友銀行への転職で有利な業界・職種は?

三井住友銀行は、応募する職種によって有利な業種や職種が変わります。いずれも専門的な知識、経験が求められるので、希望する職種の採用情報を確認しましょう。

例えば、キャリア採用情報サイトには、自動車のシステム設計・開発から、三井住友銀行のシステム部門へ転職をした人がいます。業種にかかわらず、専門性がマッチすれば採用の可能性は上がります。

未経験からでも転職できる?

三井住友銀行は未経験からの転職は厳しいです。金融業でないとしても、希望する職種に関連した経験やスキルが応募条件になります。

三井住友銀行が求める人物像は?

三井住友銀行が求めているのは、変化に対応できる様々なバックグラウンドを持つ人材です。自身の経験や知識を活かして、新しい挑戦ができる姿勢をアピールする必要があります。

▼三井住友銀行:人事メッセージ(タップで開閉)
  • 多様性の中から、イノベーションは生まれる。
    だからこそ、異質なキャリアを持った人材が欲しい。
    テクノロジーの進化の加速、グローバル化の進展、新興国経済の伸長など、銀行を取り巻く経営環境は昨今、急激な勢いで変化しています。同時に、お客さまのニーズはますます高度かつ複雑になっており、それに応えていくための新たなソリューションがいっそう求められています。いままでと同じやり方では、もはや付加価値を提供することはできません。こうした変化に対応していくためには、銀行員としてのみ経験を積んできた人材だけではなく、さまざまなバックグラウンドを持つ人材の力が必要だと考えます。
    ~中略~
    共に挑戦しましょう
    三井住友銀行の業務は、今後ますますエキサイティングになっていきます。テクノロジーの進化に伴い、既存の金融サービスの高度化のみならず、新たな貌のサービスが次々と生まれ、競争も激しくなるでしょう。だからこそ、我々は新たな仲間と未知の領域への挑戦を続けていかなくてはなりません。
    不確実で混沌とした環境の中、時代の先を行き、お客様の期待を超え、ワクワクするようなビジネスを作り上げていく。そんな醍醐味を、ぜひキャリア入行のみなさんとともに共有したいと思っています。プロアクティブに物事に取り組める方であれば、きっとみなさんが望むキャリアをここで実現できるはず。そして、三井住友銀行の一員で良かったと心から思えるはずです。ぜひここで、みなさんの新たな人生を満喫してほしいと願っています。

※参照:三井住友銀行 人事メッセージ

持っていると有利なスキル・資格は?

三井住友銀行の転職に有利な資格は職種によって変わります。例えば、不動産関連の職種であれば宅建、証券関連の職種なら証券アナリストなど、自分が希望する職種に適した資格やスキルがあれば有利でしょう。

また、全体で共通して英語力は評価されます。特にTOEICのスコアが800点以上であればプラスになります。

三井住友銀行への応募方法

転職エージェントの紹介で応募する【おすすめ】

三井住友銀行への応募は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。応募書類の書き方指導や面接対策をしてくれるうえに、面接の日程調整や給与交渉まで、応募者と企業の間に入ってサポートしてくれます。

なかでもビズリーチやリクルートエージェントなどは、第二新卒の転職実績が多いおすすめの転職エージェントです。求人数も多いので、三井住友銀行はもちろん、同じ業種・職種の紹介を受けられる可能性もあります。

1位 2位 3位
ビズリーチビズリーチ
リクルートエージェントリクルート
エージェント
dodaエージェントdoda
エージェント
公式 公式 公式
4.0
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.4
★★★☆☆

転職サイトから応募する

転職エージェントに次いでおすすめなのは、リクナビNEXTやdoda(デューダ)などの転職サイトを使った応募です。転職サイトでは、三井住友銀行の求人情報を自分で探して応募します。

転職サイトのお気に入り登録や通知機能などを使えば、応募ややり取りがスムーズに進められます。ただし、三井住友銀行のような大企業は非公開求人として募集することが多く、求人情報が見つからない可能性もあるので注意が必要です。

コーポレートサイトから応募する

三井住友銀行HP(コーポレートサイト)から応募することもできます。企業のリクルートページから応募するやり方で、最も一般的なエントリー方法です。

ただし、企業HPからの申し込みは応募者が殺到し、難易度が高くなるのでおすすめしません。まずは転職エージェントに登録し、プロのサポートを受けながら有利に転職活動を進めましょう。

三井住友銀行へ第二新卒で転職するメリット

成長できる制度がある

三井住友銀行人材育成

制度 ・キャリア入行者研修
・グローバル・バンカー研修
・海外拠点トレーニー(研修生)
・海外大学院 留学
・語学支援
・SMBC Group eCampus
・ジョブエントリー
・ポストエントリー
・研修エントリー
・資格取得支援制度

※参照:三井住友銀行 人材育成

三井住友銀行は、自ら成長できる様々な制度があります。異業種からの入行者向けの研修や、グローバル人材育成のための海外研修や留学、語学支援制度、資格取得支援制度などがあります。

また、自身で希望する職種やポスト、研修にエントリーできる制度や、資格を取得した時に報奨金や資金負担を軽減する制度などがあります。

働き方改革に取り組んでいる

三井住友銀行 働き方改革

多様で柔軟な
働き方の促進
・「スマートワークカード」の活用
・休暇取得の推進
・働く「時間」の柔軟化
・働く「場所」の柔軟化
・ドレスコードフリー
・イノベーションを産む為の環境作り

※参照:働き方改革 三井住友銀行

三井住友銀行は、働き方改革に積極的に取り組んでいます。フレックスタイムや、時差出勤などの時間の柔軟化や、在宅勤務制度やサテライトオフィス勤務などの、場所の柔軟化を進めています。

また、テレワークや予定終業時刻などの状況を周知する「スマートワークカード」を活用することで、働き方を整備し、意識向上と理解促進を図っています。

安定した収入を得ることができる

年齢 平均年収
25歳 465万円
30歳 705万円
35歳 898万円
40歳 989万円
45歳 1,016万円
50歳 1,109万円

※参照:OpenWork

三井住友銀行は、安定収入が見込めます。基本的に50歳まで年収が上がっていくので、昇給の機会が多いと言えます。

また、三井住友銀行の平均年収は842万円で、銀行業界の平均年収は606万円と、200万円以上の差があります。国内3大メガバンクの一つなので、業界の中でもトップクラスの年収です。

三井住友銀行の事業内容

三井住友銀行の業務内容

業務内容 ・預金業務
・貸出業務
・商品有価証券売買業務
・有価証券投資業務
・内国為替業務
・外国為替業務
・社債受託および登録業務
・金融先物取引等の受託業務
・証券投資信託の窓口販売業務等

三井住友銀行は、主に銀行業として、国内・海外支店で預金業務、貸出業務や、有価証券売買業務などの業務を行っています。国内本支店数は448ヶ所、海外支店は19ヶ所あります

三井住友銀行の各部門

部門 ・コーポレートスタッフ部門
・リスク管理部門
・リテール部門
・ホールセール部門
・プライベート・アドバイザリー本部
・トランザクションビジネス本部
・グローバルバンキング部門
・市場営業部門
・コーポレートサービス部門
・コンプライアンス部門
・監査部門

三井住友銀行は、大きく11の部門に分かれています。リテール部門なら、個人のを対象とした事業を展開しており、グローバルバンキング部門は、海外事業を展開している企業との取引を行っています。

三井住友銀行の求人内容【2021年】

部門 ・リテール部門
・ホールセール部門
・ファイナンシャルソリューション本部
・トランザクションビジネス本部
・グローバルバンキング部門
・市場営業部門
・コーポレートスタッフ/サービス部門
・コンプライアンス部門
・監査部門

※参照:三井住友銀行 職務一覧

三井住友銀行の10月現在キャリア採用は、9部門で53件あります。求人内容は職種により違うので、注意が必要です。キャリア採用は通年募集していますが、応募多数などで、受付を締め切る場合もあります。

リテール部門

リテール部門は、個人のを対象とした事業を展開しています。証券や保険の仲介業務や、遺言信託業務などの相続のサポートを行っています。

▼リテール部門の求人情報(タップで開閉)

リテール向けIT戦略企画

仕事内容
プロジェクトに応じ、下記のような業務に従事いただきます。
・新規事業・サービス開発
既存サービスの市場分析や競合調査、CX(Customer Experience)やCSの向上に関する分析、世の中のトレンドや技術進化・市場調査等
を通じ、ユーザー目線に基づく商品・サービスの創出・改善企画、新規ビジネスの構築、事業化実務全般。
・システム化企画
商品・サービスに関する各種企画の実現に向け、システムへの実装を行うためのシステム化企画に関する実務全般。
応募資格
<経験>
以下のような経験をお持ちの方
・新規事業立ち上げの企画から実行までの実務経験/事業戦略企画・施策推進等の実務経験
・商品・サービスの要件定義等の実務経験/システムエンジニアとしての就業経験
【尚可】
金融ビジネスに関する実務経験

UI/UXデザイナー

仕事内容
・新規事業・サービスの戦略フェーズからの企画
・iOS/AndroidアプリおよびWebサービスのUI、UXを含めたサービスの設計、デザイン
・ホームページの顧客体験設計/デザインディレクション
・デジタルに留まらず、店頭等リアルチャネルでの顧客タッチポイントの企画設計及びデザイン制作
応募資格
【必須(MUST)】
・UI/UX業務経験
アプリまたは、ウェブのUI/UXI設計の業務経験。
・課題発見力
お客さま目線で課題を見つけ、自ら解決に向けてアクションできる力。
・コミュニケーション能力
組織に「デザイン」を浸透させていくために、多様な人材と適切にコミュニケーションする力。
・自ら環境を変える力
現状の環境に縛られず、必要であれば、自らが環境を作りかえていくマインドセット。
【歓迎(WANT)】
・経営目線での業務経験
デザインを経営に活かし、企業の競争力強化に向けて取り組んできた経験。

リテールマーケティングに関するデータ分析・利活用企画

仕事内容
プロジェクトに応じ、下記のような業務に従事いただきます。
・金融リテール・マーケティングの実行に資する分析モデル構築、データ整備・利活用の企画・立案・実行
・各種デジタルプロモーション等実行におけるデータ活用・コントロールルールの企画・立案・実行
・データ分析、利活用に関する最新動向調査、データ利活用の新たなフレームワークの検討
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
・研究機関等でAI、データサイエンスの応用研究(ビジネス適用など)のスキル・経験を有する方
・マーケティング企画・ビジネス上の課題解決等に向けた分析モデル構築、ビッグデータ整備、可視化のスキル・経験を有する方
・コンサルティングファーム等でリテール分野のマーケティング活動に資するデータ分析・利活用等のコンサルティング業務のスキル・経験を有する方
スキル・資格
1.業務スキル
・データ分析、AIをビジネス化する企画構想力、実行力
2.データ分析スキル
・データサイエンスの知識・スキルがあり、Python、SAS等の言語を活用した
・データ分析のスキルがあることが望ましい

企業年金コンサルタント/数理計算業務

仕事内容
企業年金コンサルタント/数理計算業務担当
・DC の制度設計(移行元のDB制度の設計、退職給付債務等の各種計算含む)
・一般企業の退職給付制度に係るコンサルティング
・退職給付債務計算、確定給付企業年金の数理計算
■職域ソリューション部 確定拠出年金推進室(DC推)
…推進グループ
DC制度設計
■ジャパン・ペンション・ナビゲーター(J-PEC)
コンサルティング事業本部
…年金コンサルティング部
退職給付コンサルティング、DC制度設計
…年金数理部
退職給付債務計算、確定給付企業年金の数理計算
【方針】
DCマーケットは今後拡大が見込まれ、引き続き注力業務分野として取組んでいく方針
応募資格
<スキル・資格>
1スキル
・企業年金の制度設計、確定給付企業年金の数理計算、退職給付債務計算スキル
・対人コミュニケーションスキル
2資格
(必須)
・日本アクチュアリー会正会員で企業年金業務経験者
(歓迎)
・年金数理人、コンサルティング経験者

確定拠出年金業務

仕事内容
確定拠出年金運営管理業務全般
・制度導入支援
・管理事務、事務サポート
・投資教育コンテツ企画(Web、コールセンター企画・運営含む)
・投資教育セミナー実施
・運用商品の選定、投資信託の評価
・システム企画 など
■職域ソリューション部 確定拠出年金推進室 (DC 推)
…推進グループ
企業型DCの提案、DC制度設計、個人型DC(iDeCo)の推進サポ ート
…サービスグループ
企業型DCの新規立ち上げ、企業追加・制度変更時の事務対応
制度導入時の説明会対応(資料作成、講師)、継続教育の提案
運用商品の選定・提示
【方針】
DCマーケットは今後拡大が見込まれ、引き続き注力業務分野として取組んでいく方針
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
・金融機関で確定拠出年金業務の経験がある方
・コンサル・システムベンダー等の他業種で確定拠出年金関連の業務経験がある方
スキル・資格
1.スキル
・年金知識
・対人コミュニケーションスキル
・Word・Excel・PowerPointなどのPC操作スキル 等

相続ビジネス推進

仕事内容
相続コンサルティングにかかる案件支援
遺言信託>
・遺言信託受託に向け営業店支援
・遺言変更に係る営業店支援
・営業店担当者への教育指導、勉強会主催
遺産整理>
・遺産整理受任及び財産分与に向け営業店支援
・財産目録・終了報告等作成、相続人への提示
・税理士などと連携し、遺産分割協議書作成、納税等のお手伝い
・次世代取引に結びつく付随取引等の提案や獲得に向けての営業店支援
遺言執行>
・遺言執行に係る営業店支援
・遺言書の開示、財産目録・終了報告等の作成及び提示
・税理士等と連携し、納税手続き等のお手伝い
・次世代取引に結びつく付随取引等の提案や獲得に向けての営業店支援
応募資格
<経験>
・相続関連業務についての業務経験を有すること。
(出身業界のイメージ)
・銀行、信託銀行、証券会社、保険会社、税理士・弁護士、司法書士、行政書士等
スキル・資格
1.スキル
相続関連業務(同上)に関するスキル
2.資格:以下の資格があれば、尚可
(1)FP資格(FP2級以上、AFP以上)、上級相続診断士等
(2)税理士、司法書士、行政書士
(3)宅建

ホールセール部門

ホールセール部門は、法人・公益法人等を対象に、事業拡大や企業価値の向上などのあらゆる経営ニーズに応える部門です。

▼ホールセール部門の求人情報(タップで開閉)

承継ビジネス(事業・資産)推進

仕事内容
・事業承継、資産承継、地権者取引にかかる案件支援
・上記取引に係る営業店の推進指導、営業店人材の育成・勉強会開催
・上場企業オーナーの資本政策立案支援
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
1.銀行での顧客対応業務または企画業務の経験
コンサルティング業務、法人取引、与信取引)
2.税理士事務所等でのコンサルティングの経験
3.証券会社等での資本政策コンサルティング業務の経験
スキル・資格>
1.スキル:以下の何れかのスキルを有すること
(1)銀行業務に関する知見 (2)税務、会社法、金融商品取引法、不動産等の知見
2.資格:以下の資格があれば、尚可
(1)FP資格 (FP1級、CFP) (2)税理士資格 (3)証券アナリスト (4)宅建

法人向けデジタルビジネス

仕事内容
BtoBのデジタライゼーション関連における、ビジネスの企画、推進
・新規ビジネスモデルの企画、推進
・法人顧客との協業、共創による、新しいビジネスモデルの開発
・法人顧客のデジタライゼーションの取組推進
応募資格
【必須(MUST)】
■UI/UX業務経験
アプリまたは、ウェブのUI/UXI設計の業務経験。
■課題発見力
お客さま目線で課題を見つけ、自ら解決に向けてアクションできる力。
■コミュニケーション能力
組織に「デザイン」を浸透させていくために、多様な人材と適切にコミュニケーションする力。
■自ら環境を変える力
現状の環境に縛られず、必要であれば、自らが環境を作りかえていくマインドセット。
【歓迎(WANT)】
■経営目線での業務経験
デザインを経営に活かし、企業の競争力強化に向けて取り組んできた経験。

M&Aアドバイザリー業務

仕事内容
当行取引先が行うM&Aに対する交渉の支援、助言や企業価値評価等のアドバイザリー業務。
売手又は買手のいずれかの一方にのみフィナンシャル・アドバイザー(FA)として就任し、仲介は行わない。
応募資格
<経験>
社会人経験3年以上
・営業・企画等、社内外とのコミュニケーションが必要な職種を経験していること。
・M&Aアドバイザリー業務経験の有無は問わない。
<スキル・資格>
特になし
・会計士、税理士、弁護士、証券アナリスト等があれば尚可。
・ビジネスレベルの英語力があれば、クロスボーダー案件への参加可能性あり。

ファイナンシャルソリューション本部

シンジケーション組成やプロジェクトファイナンス、不動産ファイナンス、M&Aファイナンス、PEファンドや不動産へのエクイティ投資、M&Aアドバイザリーに至るまで、多様なソリューションを開発・提供しています。金融商品に関する高度な専門性を有する部門です。

▼ファイナンシャルソリューション本部の求人情報(タップで開閉)

プロジェクトファイナンス/与信管理・エージェント業務

仕事内容
・日本国内プロジェクトファイナンス(再エネ、インフラなど)の与信管理・エージェント業務
・海外プロジェクトファイナンス(再エネ、インフラ、資源など)、ECAファイナンスの与信管理・エージェント業務
【案件規模】
・融資額は、通常100億円以上/件。
応募資格
<経験>
以下のいずれかの関連業務経験を有すること。
・金融機関におけるプロジェクトファイナンス・ECAファイナンスの与信管理・エージェント業務の経験
・金融機関におけるプロジェクトファイナンス・ECAファイナンスの審査業務の経験
・商社・事業会社やコンサルティングファームにおけるインフラ・資源・エネルギープロジェクトに係る営業・財務・審査・法務等の経験
※ファイナンス経験は不問。
<スキル・資格>
1.スキル
・マイクロソフトオフィス(Word、Excel、PowerPoint)
以下があれば尚可。
・財務分析
・Excel(含むマクロ)でのモデル分析
・契約ドキュメンテーション・交渉
2.資格(推奨)
・TOEIC800点以上

不動産ソリューション営業

仕事内容
不動産を介した金融ソリューションに関する営業
・不動産関連の顧客ニーズの収集、分析、提案
・営業店支援
不動産ファンド/スポンサー宛の営業
・不動産ファンドビジネスの支援、推進
応募資格
<経験>
以下のいずれかについての実務経験を3年以上有すること。
・CRE(コーポレートリアルエステート)業務
・不動産ファンドマネジメント業務、アレンジメント業務
・商業用不動産(オフィス、大規模商業施設、ロジスティックなど)売買仲介業務
<スキル・資格>
1.スキル
・ビジネスレベルの英語力あれば尚可
2.資格
以下いずれかの資格取得者が望ましい
・宅地建物取引士
・不動産証券化マスター

不動産ファイナンス業務

仕事内容
・不動産ノンリコースローンの提案・交渉・稟議・実行・期中管理
・REIT(リート)宛ローンの提案・交渉・稟議・実行・期中管理
・国内外への不動産私募エクイティ投資の交渉・稟議・実行・期中管理
応募資格
<経験>
以下のいずれかについての実務経験を3年以上有すること。
・不動産ノンリコースファイナンスのアレンジメント、エグゼキューション業務
・REIT宛ファイナンスのアレンジメント、エグゼキューション業務
・不動産私募ファンド向け投資業務
※実際に案件を主体的に取り進めた経験が必要
<スキル・資格>
1.スキル
・英語力TOEIC600点以上が望ましい、ビジネスレベルの英語力あれば尚可
2.資格
以下いずれかの資格取得者が望ましい
・宅地建物取引士
・不動産証券化マスター

投資家ビジネス推進

仕事内容
金融資産(コーポレートローン、ストラクチャードファイナンス等)を機関投資家向けに販売するためのストラクチャリング及びディストリビューションの推進担当
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
・金融機関(証券会社含む、以降同じ)において、起債、コーポレート、M&A、LBO、不動産等のファイナンス業務の経験が2年以上あること。
・金融機関において機関投資家宛営業、投資家宛商品開発のいずれかの経験が2年以上あること。
・金融機関において証券業務(含む、証券化、デリバティブ)もしくは信託商品の組成に携わった経験が2年以上あること。
<スキル・資格>
以下のスキル、資格があれば尚可。
(1)スキル 機関投資家宛運用商品の組成に必要なストラクチャリングスキル
(2)資格  英語(TOEIC750点以上)、中国語、その他外国語

シンジケートローンのアレンジ業務

仕事内容
国内シンジケートローンにかかる、主に①企業宛の取組提案 ②シローン組成(参加行招聘)にかかる業務推進。
応募資格
<経験>
・銀行、証券、保険等の金融機関で法人営業(上場企業、非上場は年商50億円以上)を3年以上の担当者経験、かつ、シンジケートローンのアレンジ業務もしくは参加業務にかかる経験3年以上
<スキル・資格>
1.スキル:
コーポレートファイナンスにかかる与信スキル
2.資格:不問

海外企業発行の債券のアレンジ業務

仕事内容
以下の業務にかかる営業推進:
1)海外政府・金融機関・民間企業等が発行するサムライ公募債の財務代理人受託業務
2)海外企業に対する私募債を使ったファイナンス商品の導入アレンジ業務
応募資格
<経験>
以下いずれかの経験がある方
・有価証券貸借取引(レポ取引)の実務
・クロスボーダー案件の組成(制度調査、ドキュメンテーションを含む)
・外資系金融機関取引
・一定以上のコーポレートファイナンス経験(RM等)
<スキル・資格>
1.スキル
・英語力(顧客交渉可)
・コーポレートファイナンスにかかる与信スキル
2.資格
・証券アナリスト(米国または日本)

プロジェクトファイナンス/フロント業務

仕事内容
・国内外のプロジェクトファイナンス(再エネ、インフラ、資源等)の案件獲得、融資実行
・ECAファイナンスの案件獲得、融資実行
【案件規模】
・融資額は、通常100億円以上/件。
応募資格
<経験>
以下、いずれかの関連業務経験(3年以上、国内外問わず)を有し、各種DD、財務分析、契約締結等を推進してきたこと。
・コンサルタント関連業務
・インフラ関連業務
・資源・エネルギー開発関連業務
・M&A関連業務
※ファイナンス経験は不問。
<スキル・資格>
1. スキル
・財務分析
・マイクロソフトオフィス(PowerPoint、Word、Excel)
・Excel(含むマクロ)でのモデリング
・契約交渉、ドキュメンテーション
2.資格(推奨)
・TOEIC850点以上
・証券アナリスト

国内外の有価証券を用いたファイナンスビジネスの営業・企画開発

仕事内容
国内外の有価証券を用いたファイナンスビジネス(有価証券貸借取引、有価証券担保ローン等)にかかる営業・企画開発など
応募資格
<経験>
・ 金融機関・証券会社等で債券関連業務にかかる実務経験を有すること。
(※DCM、ディーリング、カストディ等、何かしら債券関連の知見がある方歓迎)
・ 保振制度や債券関連法令の基礎知識を有すること。
<スキル・資格>
・英語力(顧客交渉可)
・証券外務員資格

トランザクションビジネス本部

国内外の決済、資金管理などの決済関連サービスの提供や、プロダクトの企画・開発を担います。決済ビジネスの戦略立案、企画、開発、推進支援、海外進出アドバイザリー、決済ソリューションや資金管理業務の企画・推進など、業務領域は多岐に渡ります。

▼トランザクションビジネス本部の求人情報(タップで開閉)

決済インフラの企画立案、インフラ高度化やビジネス化に向けた取組

仕事内容
・資金を安全かつ効率的に受け渡し(決済)する仕組み(インフラ)の構築、整備にかかる事項の企画(Swift対応等)
・各種決済制度への対応(ISO対応など)
・決済リスクへの対応
・将来動向を見据えた、決済インフラの高度化やビジネス化に向けた取組
応募資格
<経験>
(必須)
・決済業務に関する興味関心が強い方
・現状を理解した上で、自ら課題設定し、周囲を巻き込んで、事業推進していける方
・金融機関、コンサル、システムベンダー等で決済関連の業務をある程度有する方
(尚可)
・Swift関連業務やISO対応といった決済関連業務の経験
<スキル・資格>
1.スキル
・システム開発に係るプロジェクトマネージメント
2.資格
・TOEIC800点以上

決済関連企業との協働や提携に係る企画立案、実行

仕事内容
・決済関連企業との協働や提携に係る企画立案
・出資提携を含む外部企業との協働の企画立案から実行
・グループ会社の経営管理、業務推進フォローやサポート
応募資格
<経験>
(必須)
・決済業務に関する興味関心が強い方
・現状を理解した上で、自ら課題設定し、周囲を巻き込んで、事業推進していける方
(いずれか必須)
・コンサル、商社、ベンチャーキャピタル/プライベートエクイティなどでの経営管理経験
・事業会社やベンチャー企業にて経営企画、事業企画、財務業務などの実務経験
(尚可)
・FinTech事業者、決済代行事業者などで決済関連業務の経験
<スキル・資格>
1.スキル
出資提携スキル
2.資格
ビジネスレベルでの英語力(TOEIC800点以上が望ましい)

決済業務に係る事業戦略の立案

仕事内容
・トランザクションビジネス本部全体の業務運営計画の策定及び実行
・トランザクションビジネスのサービス力強化に向けた施策立案及び実行
応募資格
<経験>
(必須)
・決済業務に関する興味関心が強い方
・現状を理解した上で、自ら課題設定し、周囲を巻き込んで、事業推進していける方
(いずれか必須)
・経営企画部や事業部門などにおいて、事業計画立案や業務運営計画策定の経験がある方
・コンサル等での事業戦略立案やプロジェクトマネジメント経験がある方
(尚可)
・外銀や邦銀でCMSソリューションの企画、業務推進の経験
・コンサルティングファームや監査法人でCMS関連の業務経験
・グローバル企業において、グローバル資金管理の業務経験
<スキル・資格>
1.スキル
資金調達運用、為替、国内外の決済インフラの知識があることが望ましい
2.資格
ビジネスレベルの英語力があれば尚可

グローバルバンキング部門

国際戦略の企画立案を担います。海外で事業を展開している企業、または、海外から日本に進出している企業の経営ニーズに応えます。

▼グローバルバンキング部門の求人情報(タップで開閉)

【グローバルバンキング統括部】総合職

仕事内容
■グローバルバンキング部門の戦略企画・予算設定・資源配分の立案
【事例】
・海外業務の戦略企画
・部門内の予算の設定、リソース分配計画の策定
・海外金融マーケットの調査
応募資格
<経験>
以下、いずれかの業務経験がある方
・金融機関・コンサルティングファーム・商社などでの戦略策定・管理会計・予算設定、投融資業務などに従事した経験のある方
・銀行にて、企画・法人営業の実務経験のある方
【尚可】
・海外駐在/海外業務経験
<スキル・資格>
【必須】英語:ビジネスレベルの英語力(TOEIC800以上)
【歓迎】高度なデータベース管理、市場調査、プレゼンテーション・スライド作成

事務企画

仕事内容
■海外拠点の事務企画・規定制定・指導・管理
■海外拠点の事務周りのBPR企画・推進
■海外拠点のオペレーショナルリスク管理
応募資格
<経験>
下記いずれかの経験を有する方
・銀行での事務企画業務経験
・コンサルティングファームにて、銀行向けに事務周りのコンサル経験
<スキル・資格>
英語:ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)

AML/CFT

仕事内容
グローバルバンキング部門のアンチマネーロンダリング(AML/CFT)推進
■海外拠点のAML/CFT態勢強化の支援・指導
■国内コルレス先方口の管理
■米国制裁対応 他
応募資格
<経験>
以下、いずれかの業務経験がある方
・国内外金融機関におけるAML/CFT関連業務経験
※本部のみならず、部店でのコルレス管理、モニタリング、RFI(情報依頼書)対応業務を主体的に行った経験でも可
・貿易金融関連の実務経験
<スキル・資格>
英語:ビジネスレベルの英語力(TOEIC800以上)

海外ビジネス企画

仕事内容
・海外進出対象国における新規事業の企画立案
・海外現地での新規顧客獲得、既存顧客のリテンションに必要な施策の立案・実行・運用
(例:現地の事業会社との業務提携を踏まえて、面で個人顧客を開発する等)
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
●消費者金融事業会社で、海外(東南アジアであれば尚良)で営業企画/営業推進業務で3年以上の経験および実績のある方
●消費者金融事業会社で、海外(東南アジアであれば尚良)で、他社との業務提携を通じた顧客獲得業務で3年以上の経験および実績のある方
●ネット・流通系銀行で、他社との業務提携を通じリテール顧客獲得業務で3年以上の経験および実績があり、東南アジアでその経験を活かして活躍されたい方
●ネット・流通系銀行で、リテール営業企画/営業推進業務で3年以上の経験および実績があり、東南アジアでその経験を活かして活躍されたい方
海外業務経験のある方(上記業務経験に限らず)、または、高い英語力を有する方
<スキル・資格>
英語圏での帰国子女・海外留学・海外駐在の経験者は優遇

海外出資先の内部管理業務

仕事内容
海外出資先に対する内部管理業務全般をお任せします。
特に、
・海外出資先における内部管理業務(特にAML/CFT関連)
・国内・現地の金融監督当局との対応窓口
といった海外現地のコンプライアンス周りをご対応頂きます。
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
●金融庁・日銀で、個別行の金融監督業務を3年以上経験
●金融機関の海外拠点での内部管理業務(特にAML/CFT業務)を3年以上経験
<スキル・資格>
英語圏での帰国子女・海外留学・海外駐在の経験者は優遇

海外出資先の経営管理

仕事内容
海外出資先に対する経営管理業務全般をお任せします。
特に、
・業績計画の策定と実績管理
・株主総会等の対応
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
●商社、投資会社、PEファンドで、出資先企業に対する経営管理業務を5年以上経験
<スキル・資格>
米国公認会計士、税理士等資格あれば尚可
英語圏での帰国子女・海外留学・海外駐在の経験者は優遇

クリアリングビジネスの営業推進・企画・管理

仕事内容
コルレス業務、クリアリング業務(主に円クリアリング)の非日系金融機関への営業推進、営業企画および管理
応募資格
<経験>
・(日系・非日系を問わず)銀行/金融機関でクリアリング業務を3年以上経験
・銀行にて金融機関取引の営業経験があれば尚可
<スキル・資格>
1.スキル
・クリアリング業務、コルレス業務、外為業務、SWIFT関連業務、トランザクションビジネスに関する知見
・営業スキル、金融機関取引全般に関する知見があれば尚可
2.資格
TOEIC800点以上(海外勤務経験あれば尚可)

外国金融機関に対するKYC業務

仕事内容
外国金融機関に対するKYC業務
・AML/CFTに関する当行態勢強化に向けた施策の企画立案・実施
・コルレス銀行の情報収集・リスク分析、KYCデューデリジェスの実施
・コルレス銀行による当行KYCに対する情報提供
・KYC業務プロセスの課題分析・改善
応募資格
<経験>
・金融機関に対するKYC業務の実務を3年以上
(営業部署(一線)か管理部署(二線)かを問わない)
<スキル・資格>
1.スキル
コルレス業務に関する知見、AML/CFT関連知識
2.資格
TOEIC800点以上
CAMS(アンチマネーロンダリング国際認定資格)保有であれば尚可

外資系金融機関取引RM

仕事内容
・外資系金融機関(銀行・保険・アセマネ・ファンド等)を担当するRM(リレーションシップマネージャー)
・SMBCグループ全体の窓口として、海外拠点、関連各部、関連会社と協働し、グループの発展に寄与する総合取引を推進理
応募資格
<経験>
・金融機関取引の営業経験5年以上
・海外勤務経験あれば尚可
<スキル・資格>
1.スキル
・営業スキル、金融機関取引全般に関する知見
・証券スキルがあれば尚可
2.資格
TOEIC800点以上

在日非日系企業のファイナンス関連業務

仕事内容
・非日系グローバル企業の日本法人に対する不動産関連ファイナンス
・リレーションシップマネージャーとして、コーポレート及びノンリコース・ファイナンスを担当頂きます。
・今回募集する4Gのお客様としては、PEファンドや不動産ファンドがメイン。
応募資格
<経験>
以下、いずれかの経験を有すること。
・銀行、金融機関で不動産ファイナンス業務の実務経験(3年以上)
・不動産事業会社、ファンド等での実務経験(3年以上)
※海外勤務経験あれば尚可。
<スキル・資格>
1.スキル
・不動産ファイナンススキル
・財務/決算書分析スキル
・ビジネスレベル英語スキル
2.資格
・TOEIC860点以上

ストラクチャードトレードファイナンス営業推進

仕事内容
ストラクチャード・トレードファイナンス
・海外事業者が生産する資源等の引取(オフテイク)を担保に行う輸出前貸し(PXF/PPF)ファイナンスアレンジ業務
コモディティ・トレードファイナンス
・資源や穀物の売買を行うグローバルトレーダー等向けファイナンスアレンジ業務
制度金融
・国際機関や輸出信用機関(MLAs/ECAs)を活用した貿易関連ファイナンスアレンジ業務
【部としての業務概要】
・トレードファイナンス=貿易金融業務をグローバルに展開
・伝統的貿易業務~新興国銀行の商業信用状買取等
・レシーバブルズファイナンス~売掛債権リスクをヘッジ
・コモディティ商社(石油、鉄鉱石、穀物等)との取引
・国際開発機関を活用したリスクヘッジ策構築(EAF業務)
・貿易電子化(ブロックチェーン/フィンテック)への対応
【特徴】
主な交渉相手は顧客企業(本邦、海外とも)、在新興国の銀行、国際開発機関(IFC等)
・伝統的に欧米行が強い領域~邦銀に潜在成長性あり
・業績は拡大トレンド、次世代収益源発掘と拡大がカギ
・部署の業績は拡大中、銀行にとっても戦略的注力分野の一つ
応募資格
<経験>
ストラクチャードファイナンス、コモディティファイナンス、制度金融、
いずれかの分野での実務経験(3~5年以上)、海外での同実務経験あれば尚可
<スキル・資格>
企業財務分析、キャッシュフロー分析
(必須)
ビジネスレベルの英語スキル(目安TOEICスコア800点以上)

貿易関連フィンテック業務推進

仕事内容
貿易関連フィンテック業務・プロジェクト全体の統括
・エコシステム構築に係る戦略立案、ネットワークガバナンス向上施策企画・立案・推進、コンソーシアムとの連携推進、プロジェクトマネジャー等
貿易関連フィンテックの企業宛営業、導入支援
・企業宛ソリューション営業、及びAPI構築を含めたプロジェクト全般の推進、管理
【部としての業務概要】
・トレードファイナンス=貿易金融業務をグローバルに展開
・伝統的貿易業務~新興国銀行の商業信用状買取等
・レシーバブルズファイナンス~売掛債権リスクをヘッジ
・コモディティ商社(石油、鉄鉱石、穀物等)との取引
・国際開発機関を活用したリスクヘッジ策構築(EAF業務)
・貿易電子化(ブロックチェーン/フィンテック)への対応
【特徴】
主な交渉相手は顧客企業(本邦、海外とも)、在新興国の銀行、国際開発機関(IFC等)
・伝統的に欧米行が強い領域~邦銀に潜在成長性あり
・業績は拡大トレンド、次世代収益源発掘と拡大がカギ
・部署の業績は拡大中、銀行にとっても戦略的注力分野の一つ
応募資格
<経験>
①フィンテック企業にて上記募集対象業務の経験1年以上
②SE/コンサル会社での実務経験3年以上
<スキル・資格>
(必須)
ビジネスレベルの英語スキル(目安TOEICスコア800点以上)

システム企画

仕事内容
以下業務をお任せします。
・海外拠点のIT戦略企画立案・予算管理
・海外拠点のシステムリスク管理
・海外拠点の業務システム導入推進
【具体的なプロジェクト】
-システム企画G:海外5拠点のOA更改/セキュリティ強化
-システム推進G:勘定系システム更改、AMLシステムのレベルアップ、決済系のISO対応
応募資格
<経験>
下記いずれかの経験を有する方
・システムベンダー等でのシステム開発・マネジメント経験
・コンサル企業でのシステム関連プロジェクト経験
・金融機関や事業会社のIT部門でのシステム企画経験
<スキル・資格>
英語:ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)

航空機リース/ファイナンスの事業戦略立案・経営管理

仕事内容
グローバルバンキング統括部 航空機・船舶金融室 戦略企画グループ
・グループ傘下の航空機リース会社(海外)とともに事業戦略を立案
・上記グループ会社の経営管理・ガバナンス
・航空機ファイナンス等、関連ビジネスを含めた航空機ビジネスの業務推進
応募資格
<経験>
・金融、商社、コンサルティングでのいずれか或いは合計で5年以上の実務経験を有すること。うち、経営企画・事業企画経験者は優遇
・金融機関でのストラクチャードファイナンス実務経験は優遇
<スキル>
・ビジネス英語力(目安:TOEIC860点以上)
・英語圏での帰国子女、海外駐在、海外留学等の経験者は優遇

市場営業部門

市場営業部門の業務は大きく3つです。お客様と金融マーケットを繋ぐカスタマー業務、銀行全体のバランスシートをコントロールするバンキング業務、マーケットの変動をとらえて為替や債券などの売買を行うトレーディング業務があります。

▼市場営業部門の求人情報(タップで開閉)

クオンツ

仕事内容
・デリバティブなどの金融商品のプライシングモデル開発
・数学的技法や数理モデルを用いた、トレーディングアルゴリズムの開発
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
・金融機関、SIer、コンサルティングファームなどでのクオンツ業務経験
・実務でのプログラミング開発経験
<スキル・資格>
1.スキル
・金融工学、金融商品知識
・C++,Python等のプログラミングスキル
・トレーディング業務への強い関心
・英語力あれば尚可
2.資格
特に不問

市場系IT・デジタルアーキテクト

仕事内容
<概要>
・市場系システム(ディーリングサポートシステム、顧客取引プラットフォーム等)の新規開発・更改・レベルアップ等に関する企画、要件定義・プロジェクト運営
・業務課題解決や業務改革のためのIT新技術、デジタル化推進にかかる調査、企画、導入
・市場系システム全体のアーキテクチャ・グランドデザイン最適化の推進
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
・金融機関、コンサルティングファーム、システムベンダー等における市場業務に関するシステム企画(上流工程)の経験
・ユーザー、プロジェクトマネージャー、ITアーキテクトの経験があれば尚可
<スキル・資格>
1.スキル
・社内外とのコミュニケーション能力
・高度なIT専門性・知見
2.資格
特に不問

エコノミスト

仕事内容
・日本及びグローバル経済のマクロ分析
・中央銀行動向ウォッチ
・各種市場動向調査・分析
等にかかる行内、顧客向けプレゼンテーション、定期的なレポート作成・発信業務
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
・金融機関における経済調査・分析経験5年以上、またはそれと同等の経験
<スキル・資格>
1.スキル
経済調査・分析スキル、コミュニケーション能力、プレゼンスキル
2.資格
英語力要(TOEIC800点以上)

市場業務経験者

仕事内容
①トレーダー(為替、金利、債券等)
②運用担当者(債券投資、株式投資、クレジット投資等)
③マーケター/セールストレーダー(為替、デリバティブ)
④デリバティブ商品開発担当者
⑤市場系コンプライアンス担当者
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
・職務内容(①~⑤)記載の業務に関する金融機関での3年程度の実務経験、またはそれと同等の経験
<スキル・資格>
1.スキル
市場業務における実務経験
2.資格
英語力要(TOEIC800点以上)

クレジット投資

仕事内容
クレジット投資にかかるポートフォリオマネジメント
・海外クレジット商品(個別債券、ファンド、CLO等)への投資・売買
・セクター及び個別クレジットの分析、リスクコントロール
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
・職務内容記載の業務に関する金融機関での3年程度の実務経験、またはそれと同等の経験
<スキル・資格>
1.スキル
・αを追求するポートフォリオ運営への従事経験、運用スキルを有すること
・格付のメソドロジー等を理解し、格付けアクション等への予測が出来ること
・CLO等にかかる商品特性、リスク管理プロセスへの十分な知見があること
2.資格
英語力要(TOEIC800点以上)

eFXビジネス推進

仕事内容
eFXビジネスについて、業務分析からシステムの設計、構築に至るまで、業務全般に上流工程から一貫して関与
・eFXビジネス推進に関わる業務全般
・業務に関連するシステム開発推進
・顧客とのリレーション維持ならびに取引管理(含む海外拠点取引)
・取引フローの分析ならびにビジネス推進プランの立案・実行  等
応募資格
<経験>
以下のいずれかの経験を有すること。
・銀行、証券、生損保、クレジット等のいずれかの金融系システム開発経験
・金融機関における外国為替関連業務を3年以上経験
・eFX関連業務における管理、開発、セールス等の業務を3年以上経験
・類似する市場取引業務を3年以上経験
<スキル・資格>
1.スキル
以下のスキルがあれば尚可。
・ORACLE、Java、.NET等、得意な技術領域や開発経験をお持ちの方
・クレジット、外為、デリバティブを得意とする方
・金融(銀行、証券、生損保)知識をお持ちの方
2.資格
特になし

【市場営業部門】データサイエンティスト

仕事内容
・データ分析による顧客向けソリューション・アイデアの企画、立案業務
・データ分析による社内ビジネス課題対応
・データの収集、加工、分析、視覚化など
応募資格
<経験>
以下の経験を有すること。
・データ分析によるビジネス課題への対応経験(金融機関以外の経験でも可)
・外国為替・デリバティブ等の金融商品販売の経験があれば尚可
<スキル・資格>
1.スキル
・R、Python、SAS等によるプログラミングスキル、統計学の知識
・社内外とのコミュニケーション能力
2.資格
特に不問

コーポレートスタッフ部門

経営企画、財務企画、広報、人事など、企業にとって必要不可欠な機能を担っているのがコーポレートスタッフ部門です。

▼コーポレートスタッフ部門の求人情報(タップで開閉)

【データマネジメント部】データサイエンティスト(データ分析・利活用の企画・推進・支援)

仕事内容
【主な業務内容】
・銀行・グループ横断的なデータ分析・利活用にかかる施策の企画・立案・推進、およびデータ分析環境の整備
・機械学習等のAIを活用した各種予測モデルの構築
・事業部門のビジネス課題解決等に向けたデータ分析・利活用の支援
・データ分析・利活用にかかる最新動向調査、技術検証等
【ダイバーシティを感じる分析集団】
・部員は銀行員の他、グループ各社からの出向者も多数在籍しており、多種・多様な個性の集団で構成
・SMFGデータマネジメント部を兼務しており、グループ各社のSMFG兼務者と協働で分析業務も実施
・在宅勤務やサテライトオフィス勤務等、柔軟な働き方も可能
応募資格
<経験>
以下のいずれかの経験を有すること
・金融機関やコンサルティングファーム等でのマーケティング企画やビジネス上の課題解決に向けた調査分析等の実務経験
・職務内容に関する分野で、複数のプロジェクトマネジメント経験
・データ分析部署または専門企業での分析実務経験
・機械学習モデルの本番環境での実装・運用経験
<スキル・資格>
・統計・機械学習に関する知識
・統計分析ソフト(SAS、Python、SQL等)のスキル
・大規模ファイルやデータベースから、分析に必要なデータセットの設計や、データの加工から集計/分析ができることが望ましい
・ビジネスレベルでの英語力があれば尚可

サイバーセキュリティ/システムリスク管理

仕事内容
下記のいずれかの職務をご担当頂きます。
・サイバーセキュリティ・システムリスク管理に関する戦略企画
・サイバーセキュリティ・システムリスク管理に関するグループ・グローバル連携の強化推進
・サイバーセキュリティ・システムリスク管理に関するポリシー/プロセス/手順書等の整備管理
・国内外セキュリティ機関との連携による、インテリジェンス調査・分析
応募資格
<経験>
下記いずれかの経験を有すること
・CSIRTやSOCアナリスト経験
・コンサル/SIer/大手事業会社におけるセキュリティ企画経験
・コンサル/SIerでのネットワーク構築やOA/ネット系システム開発経験
<スキル・資格>
1スキル
・IT戦略、技術に関する知識
・ITプロジェクトのマネジメントスキル
2資格
・ベンダー資格、情報処理技術者(高度)を有していることが望ましい

企業内弁護士

仕事内容
・国内外の金融取引に関する法的検討
・金融実務の法的論点にかかる意見発信(雑誌寄稿含)
・国内外の事業戦略に関する法的検討(買収、新会社設立等)
・Fintech等、最先端分野への関与
応募資格
75期司法修習生

コンプライアンス部門

コンプライアンス部門は、コンプライアンス体制の構築、コンプライアンスプロジェクトの推進、グループ各社の監督・サポートに係る体制構築などの業務を行います。

▼コンプライアンス部門の求人情報(タップで開閉)

海外コンプライアンス

仕事内容
(1)グローバルコンプライアンス体制の構築
(2)グローバルプロジェクトの推進
(3)地域コンプライアンス室の監督・サポート
(4)各地域(含む本店)での施策の横展開
応募資格
<経験>
(いずれか必須)
・金融機関にて、コンプライアンス関連業務経験がある方
・コンサルティングファーム、監査法人にて、グローバルコンプライアンスまたはグループコンプライアンス関連の業務経験がある方
・弁護士事務所にて金融関連法務の業務経験がある方
【あれば尚可】
・マネジメント経験(プロジェクトマネジメントも含む)
<スキル・資格>
・ ビジネスレベルでの英語力(TOEIC800点以上が望ましい)
・弁護士・米国弁護士・内部監査人 <あれば尚可>

グループコンプライアンス

仕事内容
(1)グループコンプライアンス体制の構築
(2)コンプライアンスプロジェクトの推進
(3)グループ各社の監督・サポートに係る体制構築
応募資格
<経験>
(いずれか必須)
・金融機関にて、コンプライアンス関連業務経験がある方
・コンサルティングファーム、監査法人にて、グローバルコンプライアンスまたはグループコンプライアンス関連の業務経験がある方
<スキル・資格>
(必須)
・プロジェクトマネジメント

AML/CFT領域におけるAIを活用したデータ分析・モデル構築

仕事内容
(1)金融犯罪やマネー・ローンダリング等防止に係る内外データの収集/分析、および関連システムに関する企画立案・実行
(2)金融犯罪やマネー・ローンダリング等防止に係るオペレーションのBPR(RPA・AI 等)企画立案・実行
応募資格
<経験>
【いずれか必須】
◆金融機関、コンサルティングファーム、システムベンダー、監査法人等において、データ分析や経営管理、戦略企画業務の経験を有する方
◆同上において、システム企画/開発、RPA・AI導入対応の経験がある方
<スキル・資格>
◆ベンダー資格や情報処理技術者(高度)を有していることが望ましい(CIA、CISA、システム監査技術者やガバナンス関連資格等)
◆ ビジネスレベルでの英語力(TOEIC800点以上が望ましい)

AML/CFT態勢高度化

仕事内容
(1)国内AML/CFT態勢の高度化
(2)グループ・グローバルベースでのAML/CFT管理態勢の強化
応募資格
<経験>
・金融機関やコンサルティングファーム、監査法人等において、AML/CFT関連業務経験がある方
特に、グループ会社・グローバル拠点管理の業務経験がある方
【あれば尚可】
・マネジメント経験(プロジェクトマネジメントも含む)
<スキル・資格>
・ビジネスレベルでの英語力(TOEIC800点以上が望ましい)
・CAMS(Audit、Sanction)、内部監査人<あれば尚可>

監査部門

監査部門は、市場関連モデルに関する監査、監査企画業務、監査支援業務、サイバーセキュリティに関するシステム監査など、監査にかかわる業務を行います。

▼監査部門の求人情報(タップで開閉)

AML/CFTに関する監査企画・監査業務

仕事内容
・グローバルなAML/CFT(※)対応に関する監査企画業務
・AML/CFT関連の監査ならびに監査支援業務
(※)Anti-Money Laundering / Countering the Financing of Terrorism
応募資格
<経験>
(必須)
監査部門もしくはリスク管理部門におけるAML/CFT実務経験3年以上
(尚可)
金融機関勤務、海外勤務経験があれば尚可
<スキル・資格>
1.スキル
・CAMS[公認AMLスペシャリスト](CIA[公認内部監査人]、CAMSオーディット保有であれば尚可)
・英語(中級レベル(TOEIC700点)以上、実戦的な会話力があれば尚可)

モデル監査(市場)

仕事内容
市場関連モデルに関する監査
応募資格
<経験>
(いずれか必須)
・金融機関の監査部門、金融監査法人でモデル監査に従事
・金融機関のリスク管理部門で市場リスク・流動性リスクのバーゼルⅢに関する計測を実施
(尚可)
・商談可能な英語力(TOEIC800点以上)あれば尚可(海外出張の機会あり)
※一般の市場業務に関する監査に従事する場合あり
<スキル・資格>
以下、いずれかのスキルを有すること。
・確率・統計、金融工学の知識
・プライシングモデル、市場リスク計測内部モデル、CVA(credit valuation adjustment)、流動性リスク等のリスク計量手法の知識
・Excel VBA(Visual Basic)等のEUCプログラミング言語の知識

監査活動に対する品質評価業務

仕事内容
・監査態勢全般及び個別監査に係る品質評価
・品質評価結果の分析、具体的な改善施策の提言
・監査品質向上に向けた指導、支援 等
応募資格
<経験>
内部監査に係る実務経験5年以上
(事業法人等における監査企画・監査業務、監査法人における内部監査関連コンサルティング・支援業務従事/金融機関勤務・海外勤務経験等あれば尚可)
<スキル・資格>
1.スキル
コミュニケーション能力、文章(構成)力、論理的思考力
・中級レベル(TOEIC700点)以上の英語力が望まれる
2.資格
CIA(公認内部監査人)、CISA(公認情報システム監査人)等の監査関連資格(CIAの保有は原則必須)

サイバーセキュリティ関連監査

仕事内容
・サイバーセキュリティに関するシステム監査
SMBC及びSMFGグループ会社が対象(含む海外拠点)
・サイバーセキュリティに関するリスクアセスメント及び監査計画の立案
応募資格
<経験>
・サイバーセキュリティに関する業務従事経験
※金融に関する実務経験・監査経験は不問
※一般のシステム監査に従事する場合あり
※SMFGグループ各社のシステム監査支援に従事する場合あり
(尚可)
・商談可能な英語力(TOEIC800点以上)あれば尚可(海外出張の機会あり)
・システム監査(特にサイバーセキュリティ監査)従事経験あれば尚可
<スキル・資格>
1.スキル
・ネットワークまたはサイバーセキュリティ関連スキルがあれば尚可
2.資格
・ ネットワークまたはサイバーセキュリティ関連資格(CISA(公認情報システム監査人)、CIA(公認内部監査人)等)取得を推奨

グローバル・システム監査

仕事内容
1.グローバル・システム監査(海外IT監査人との協働監査を含む)
・SMBC及びSMFGグループ各社の海外拠点を対象とするシステム監査
・本邦におけるグローバル・システムに対する監査
2.グローバル・システムのリスクアセスメント及び監査計画の立案(海外IT監査人との連携・協働を含む)
応募資格
<経験>
【必須】
・システム監査経験
・海外勤務または相応の海外出張経験があること
<スキル・資格>
1.スキル
・コミュニケーション能力(国籍不問、日本語・英語で商談可能なレベル)
・英語(上級(TOEIC800点以上))
2.資格
・CISA(公認情報システム監査人)、CIA(公認内部監査人)等のシステム監査関連資格

三井住友銀行の選考内容

  • STEP1

    応募

    応募フォームからエントリーします。エントリー時に履歴書・職務経歴書を提出します。

  • STEP2

    書類選考

    書類選考が行われます。

  • STEP3

    面接

    書類選考を通過したら、複数回に渡る試験と面接が行われます。

  • STEP4

    内定

    面接を通過したら、無事内々定となり、入社の流れになります。

三井住友銀行へ転職したい方におすすめの転職エージェント3選

ビズリーチ

第二新卒が初めに登録すべき転職サービス

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 人気企業の案件多数
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • TVCM人気で登録企業増加
強い業種業界 公開求人数 非公開求人数
全業界 127,000 195,000
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.6/5点 3.5/5点

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる

ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。運営元の親会社はマザーズに上場しているビジョナル株式会社であり、信用度も抜群です。

普通の転職サイトでは、自身で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージの連絡がきます。

年収600万円以上を狙いたい方におすすめ

ビズリーチは、年収600万円以上のハイクラス層をターゲットにしています。46歳までに培った経験やスキルを、転職を機に年収に繋げられる可能性が高いです。

現在年収が600万未満であっても、勤め先を変更することで年収アップできる可能性は充分にあり、スカウトがどれくらいくるかで自身の市場価値を確認することも可能であるため、まず登録してみることが重要です。

無料で充分活用できる

ビズリーチには無料の「スタンダードプラン」と有料の「プレミアムプラン」があります。有料だと年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえますが、無料プランでも充分な連絡がもらえるため、まずは無料で試してみるのがおすすめです。

専門家 専門家 無料で連絡を待つだけという便利なビズリーチ。実際に登録直後から毎日3件~6件ほどのスカウトDMを頂きました!

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信がない方は不向き

ビズリーチでは、経験や実績を求められる求人が多いため、過去のキャリアに自信がない方は不向きです。現時点で経験不足を感じる場合は、リクナビNEXTやDODAに登録することを推奨します。

熱心な企業が多いのでDMが多いこともある

ビズリーチに求人を出している企業は、自らスカウトを送ることを前提にしているため、採用に熱量が高いです。ビズリーチに登録して1~2週間はたくさんのオファーを頂くため、人によっては煩わしく感じるかもしれません。

ビズリーチの評判と口コミ

男性アイコン

たかしさん|20代後半|男性|製造業|2021.05.07

良い点
|ヘッドハンターの数が多い
とにかくヘッドハンターの数が多く、誰を選んでいいのか迷うぐらいたくさんのヘッドハンターからのスカウトがありました。自分のやりたことと照らし合わせながらヘッドハンターを選べるのは良いと思いました。また、専門分野に特化したヘッドハンターもいて専門性を求める人には良いサービスだと思いました。
悪い点
|アフターフォローが今ひとつ
アフターフォローがもう少しあっても良いのではないかと思いました。登録後ビズリーチの担当から電話があり、今後の進め方などの説明がありましたが、それ以降何も連絡がなく、困った時にどこに問い合わせていいかわからなかったです。
男性アイコン

atgpoさん|20代後半|男性|製造業|2021.01.12

良い点
|企業と直接つながれるシステムが○
私は第二新卒としてパソナキャリアとビズリーチを利用していました。最終的には、ビズリーチのアカウントに企業から直接ヘッドハンティングの連絡がり、その企業から内定を頂きました。パソナのエージェントを利用した転職活動は全滅だったので、私はビズリーチの方がよい印象がります。
悪い点
|ビズリーチのサービスを利用できなかった
ビズリーチのアカウントに直接ヘッドハンティングの連絡が来たため、ビズリーチのサービスをほとんど使用することなく、面接までたどり着きました。当たり前かもしれませんが、ビズリーチからサイトの使用方法やその後のフォローなどは一切ありませんでした。

ビズリーチ公式サイトはこちら

リクルートエージェント

求人数が圧倒的No.1の定番転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 業種・業界問わず幅広い紹介案件を持つ
強い業種業界 公開求人数 非公開求人数
全業種 112,458 182,458
ヒアリング力 提案力 サポート
3.8/5点 3.8/5点 4.0/5点
拠点
全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントのメリット

第二新卒向けの案件も豊富

リクルートエージェントは、求人数・実績ともNo.1の転職エージェントです。公開・非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第二新卒向けの求人数も随一です。

幅広い業界を視野に入れた転職をするなら、確実に登録すべきエージェントと言えます。

初めての転職にも便利なサポート

リクルートエージェントでは、業界最大手ならではの手厚いサポートを受けられる点も魅力です。簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。

転職エージェントが年収などを交渉

転職エージェントは、年収交渉や面接の日時調整などを代行してくれます。リクルートエージェントは転職者累計37万人以上の実績データを公開していて、リクルートエージェントを利用した転職者のうち、6割以上が年収アップを実現しています。

専門家
専門家
求人数が多いため、ビズリーチにも無い求職案件に巡り会えます。

リクルートエージェントのデメリット

3ヶ月の期間限定

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3ヶ月が目安です。期間が限られている中でメリハリある転職活動をする必要があります。

紹介先の豊富さはデメリットにもなる

リクルートエージェントは紹介先企業が豊富なため、担当によっては希望しない業種・業界を紹介されてしまう可能性があります。もちろん断ることは可能ですが、グイグイ紹介されるのが苦手な方は担当者を変えてもらうのがおすすめです。

リクルートエージェントの評判と口コミ

女性アイコン

ぱぷあにゅーぎにあさん|20代後半|女性|事務員|2021.01.18

良い点
|丁寧なカウンセリング
登録した後電話面談をしていただきました。自分でしたい仕事やどのようなことにやりがいを感じるかなど、考えがまとまっていなかったのですが、話をしながらまとめてくださりました。丁寧に志望動機なども一緒になって考えてくださり大変助かりました。
悪い点
|希望条件の不一致
電話面談の際、どのような条件で働きたいかというヒアリングがあり、その後担当者の方から案件のご紹介をしていただきました。最低条件を提示したにも関わらず何件も条件に満たないものが送られてきており、内容を確認しないといけなく時間がかなり取られました。結果再度電話させていただき、案件を絞って送っていただき気になる転職先を見ることができました。
男性アイコン

だいきちさん|20代後半|男性|ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)|2021.01.13

良い点
|説明の丁寧さと求人数
2社の転職エージェントを利用しましたが、リクルートエージェントで今の会社に転職できました。自分のキャリアとこれからどうなりたいかに合わせて丁寧に説明してくださり、数多くの求人を紹介して頂きました。面接などにかかる説明(日程や場所など)も非常に丁寧でした。
悪い点
|アフターフォロー
しいてよくなかった点を挙げるとするなら、アフターフォローです。どのような点で採用に至らなかったかをもう少し詳しくフォローして頂けたらよかったと感じています。また、採用されてからも、1回連絡があったのみで他は連絡がなかったです。

リクルートエージェント公式はこちら

dodaエージェント

満足度No.1を獲得する転職エージェント

dodaエージェント

dodaエージェントの特徴

  • リクルートエージェントに次ぐ求人数
  • 転職者満足度No.1を獲得
  • 転職に役立つセミナーを多数開催
強い業種業界 公開求人数 非公開求人数
全業種 84,150 35,456
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.2/5点 3.5/5点
拠点
全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaのメリット

国内大手エージェントの1社

dodaは、国内で2番目に多い求人を保有している最大手エージェントの1社です。第二新卒向けの豊富な求人数はもちろん、求職者への親切なサポートが口コミでも好評で、電通調べで「転職者満足度No.1」も獲得しています。

いち早くオンライン面談や転職フェアに着手

dodaは、コロナ禍に入る前からオンライン化に取り組んでいます。オンライン面談はもちろんですが、転職フェアをオンラインした「転職フェア セレクト」は会場などに向かわずに、希望する会社のお話を聞くことができます。

セミナーやイベントを多数開催

dodaはエージェントを通しての転職支援とは別に、各種イベントも活発に開催しています。例えば、300社以上が集まる国内最大級の転職フェアを開催していて、好きな会社の説明を聞くことが可能です。

転職やキャリアアップセミナーなども充実していて、サポート体制にぬかりがありません。第二新卒は転職に関する知識がまだ浅いですが、各種イベントを通して足りない知識を補えます。

専門家
専門家
リクルートエージェントとdoda。この2社だけは最低限登録して転職率を上げましょう。無料なのでデメリットがありません!

dodaのデメリット

3ヶ月の期間限定

doda転職エージェントは、面談から転職先が決まるまでの約3ヶ月が目安です。dodaに限った話ではなく、3ヶ月サポートがエージェントサービスでは一般的(人件費の兼ね合い)なので、期間内に転職をできるだけ成功させなければいけません。

企業紹介メールが多い

doda転職エージェントに登録すると、転職サイトも一緒に利用できるようになります。1アカウントでどちらも使用できるのは便利ですが、一日に何十件もメールが届くようになってしまい、ブロックも難しいのが難点です。

dodaエージェントの評判と口コミ

女性アイコン

Oharuさん|20代後半|女性|事務員|2021.01.21

良い点
|担当の方が親身になって自分のキャリアを考えてくれた
一般的な転職エージェントは、どうしてもエージェント側の利益や紹介したい企業を勧めてくる場合が多く、とにかくどんどん応募してくださいというスタンスである企業も多いが、真剣に「今後どうなっていきたいのか」「そのためには今後のキャリアでどのような企業に行くべきなのか」を転職しない道も視野に入れてカウンセリングしてくれた点がとても良かったです。何度も電話などでも話していただき、信頼感が持てました。
悪い点
|求人数は多いが担当レベルでの業界や企業への情報は浅い
転職のカウンセリングはたくさんしていただき、手厚いサポートを受けましたが、やはり求人数が多い分、担当の方はそれぞれの企業の情報には詳しくないという印象を受けました。勧めてくれる企業がどんな企業風土なのか、またどのような人材を必要としているか、また残業時間や給与などは企業に直接は聞きづらく、エージェントを介して聞きたい・気になるところですが、HPベースでの情報提供しか無かったので、その点は少し残念に感じました。
男性アイコン

Rii_1さん|20代前半|男性|営業|2020.12.16

良い点
|求人数とフォローが良い
良い点としては、大手エージェントのため紹介求人数が多かった点
初回のカウンセリングと経験に基づいた内容で求人を紹介していただけるので、幅広く求人を紹介していただけました。要望を伝えると内容を反映してくるので、助かりました。
悪い点
|求人数の多さの反面、希望にそれた部分もある
類似した求人も紹介していただけますが、希望条件外だったり応募済み求人を再度提示されるケースもありました。マイページにて紹介求人を見るので、溜まってしまうのが煩わしかったです。求人数が多いというメリットの反面、紹介内容の質という部分も良くなればなと感じる部分が正直ありました。

dodaエージェント公式サイトはこちら

三井住友銀行の企業情報

基本情報

会社名 株式会社三井住友銀行
(Sumitomo Mitsui Banking Corporation)
発足日 1996年6月6日
代表者 頭取 CEO 髙島 誠
本社住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
従業員数 28,283人
平均年齢 38歳
平均勤続年数 14年
福利厚生 【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険
【受動喫煙体制】
・入居テナントにより異なる
【福利厚生】
・勤務地変更制度
・退職者再雇用制度
・ビジネスネーム
・半日休暇制度
・在宅勤務制度
・育児休業制度
・短期育児休業制度
・看護休暇制度
・短時間勤務制度
・介護支援制度
・託児先送迎の交通費支給制度
・託児補給金制度
・ライフサポート制度 等
企業HP 三井住友銀行

三井住友銀行は三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行です。従業員数は28,283人で、平均勤続年数は14年です。

売り上げ推移

年度 連結業務純益(億円)
2018/3 12,038
2019/3 11,923
2020/3 10,850
2021/3 10,840

三井住友銀行の連結業務純益は、コロナの影響もあり、減少傾向にあります。

まとめ

三井住友銀行は、国内三大メガバンクの一つで人気があり、転職難易度は高いです。応募資格のハードルが高いので、応募できない可能性もあります。

また、銀行員は多くの資格勉強をする必要があり、自ら成長できる人材が求められます。自身の経験などを踏まえて挑戦する姿勢をアピールできれば、転職活動を有利に進められるでしょう。

転職エージェントに登録すれば、書類準備や面接対策など全面的にサポートしてくれます。三井住友銀行の採用枠を勝ち取るためにも、まずは転職エージェントに登録するのがおすすめです。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
10016doda公式サイト
  • 【転職者満足度No.1】
  • ・転職サポートが充実
  • ・キャリア相談セミナーも充実
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス