ノウハウ:転職エージェント

dodaの評判は?実際に利用した口コミからメリット・デメリットを詳細解説!

dodaを利用してみたいけど、実際の評判はどうなのか気になる。

このような不安・疑問を抱えている人も少なくないだろう。公式ホームページのみの情報だと、ポジティブな情報しか記載されていないので、ユーザーの評判を確認することは非常に重要だ。

本記事では、dodaの評判について、実際の口コミをもとにして解説していく。dodaを利用するメリット・デメリットも合わせて解説していくので、dodaを利用したい人、dodaについて知りたい人はぜひ一読してみて欲しい。

dodaの特徴

転職サイト、エージェントサービス双方があるdodaだが、特徴として下記の点が挙げられる。

  • 公開求人数が豊富
  • エージェントサービスで求人を紹介してもらえる
  • 転職イベントが充実している
  • 診断・書類作成ツールが充実している

公開求人数が豊富

2021年6月21日現在、転職サイトとしてのdodaでは「86,275件」の公開求人が扱われている(doda公式サイトより引用)。職種・勤務地・休日・働き方など、様々な条件から求人を検索することが可能だ。dodaでは下記の職種の求人が扱われている。

  • 営業
  • 企画・管理
  • 事務・アシスタント
  • 販売・サービス
  • コンサルタント・士業
  • 金融専門職
  • 公務員・教員
  • SE・インフラエンジニア・Webエンジニア
  • 機会・電気
  • 組み込みソフトウェア
  • 建築・土木・不動産・プラント・設備
  • 化学・素材・化粧品
  • 食品・綱領・飼料
  • 医療系専門職
  • クリエイティブ

また、「働き方」の条件では、下記の項目で求人を絞ることが可能だ。

  • 在宅勤務
  • 完全週休2日制
  • 年間休日120日以上
  • 土日休み
  • 残業20時間未満
  • 産休・育休取得実績あり

自身の希望職種、条件に合わせて求人を探すことができるので、効率よく転職活動を進めることが可能になっている。

エージェントサービスで求人を紹介してもらえる

dodaでは求人検索に加えて、「エージェントサービス」を利用することもできる。エージェントサービスを利用することで、サイトでは掲載されない非公開のものを含めた求人を紹介してもらうことが可能だ。

応募先企業に合わせた応募書類の添削、面接対策、など各種サポートをマンツーマンで受けられる点もdodaの強みとなっている。一人で転職活動を行うのが不安な人、求人を探す時間がない人でも安心してdodaを利用することが可能だ。エージェントサービスの利用は「無料」なので、dodaの求人検索と合わせてぜひ登録してみて欲しい。

転職イベントが充実している

dodaでは、頻繁に転職イベントが開催されている。書類作成・面接テクニック、転職活動で活用できるノウハウや転職市場全体の情報共有など、転職に関連する様々なテーマが扱われる点、dodaの転職イベントの特徴だ。最近はオンラインでのイベント開催が中心となっており、自宅から気軽に参加可能となっている。

診断・書類作成ツールが充実している

dodaでは各種診断・書類作成のツールが充実している。下記のツールをすべて無料で利用することが可能だ。

  • 年収査定
  • 人気企業300社の合格診断
  • レジュメビルダー
  • 「自己PR」発掘診断
  • キャリアタイプ診断
  • 転職タイプ診断
  • 働く女性のためのモヤモヤ解消診断

自分の市場価値や自己分析を行う際に有用なツールが揃っている。自分を客観的に見直せるので、履歴書に記載する自己PR・職務経歴にも活かすことが可能だ。

dodaの良い評判

次に、dodaの良い評判について見ていこう。良い評判として下記の点が多く挙げられている。

  • サイトが使いやすく、求人数が多い
  • アドバイザーの質が高い
  • 求人検索とエージェントサービスを併用できる

サイトが使いやすく、求人数が多い

(引用元:Twitter
(引用元:Twitter
(引用元:Twitter

良い評判で最も多く見られたのが「サイトが使いやすい」「求人数が多い」という意見だ。検索条件が豊富なため、自分の希望に合った求人を探しやすい点、評価を集めている。求人数が多い点も、ユーザーにとって利便性が高い模様だ。

アドバイザーの質が高い

(引用元:Twitter
(引用元:Twitter
(引用元:Twitter

dodaのエージェントサービスではアドバイザーから転職サポートを受けることが可能で、このアドバイザーの質が高い点も好評となっている。「親身になって話を聞いてくれる」「書類添削・面接対策が丁寧」といった評価も多く見られた。エージェントサービスは、アドバイザーの質に左右されることが多い。アドバイザーの質が高いdodaであれば、安心してサポートを受けられるだろう。

求人検索とエージェントサービスを併用できる

(引用元:Twitter
(引用元:Twitter
(引用元:Twitter

意外と好評だったのが「求人検索とエージェントサービスを併用できる」点だ。dodaでは求人検索・エージェントサービスを同一のサイトで利用することができる。他の大手人材紹介企業でもエージェントサービスは提供されているが、求人サイトとは分かれて提供されるケースが大半だ。求人検索・エージェントサービスの併用して、二方面から求人を検索することが可能となっている。

dodaの悪い評判

dodaの評判は良いものばかりではない。中には悪い評判も少なからず見られる。下記、dodaの悪い評判として多く見られた意見だ。

  • 提案は多いが、希望の求人が少ない
  • 電話連絡がしつこい
  • 正社員経験がないと利用が難しい

提案は多いが、希望の求人がない

(引用元:Twitter
(引用元:Twitter

悪い評価として多く見られたのが、「提案は多いが、希望の求人が少ない」という意見だ。dodaは求人サイト、エージェントサービスともに豊富に求人を扱っているが、自分の希望条件に合った求人が100%紹介されるとは限らない。検索サービスを使って、自分で希望の求人を探すことも必要となってくる。

電話連絡がしつこい

(引用元:Twitter
(引用元:Twitter

電話での連絡が頻繁に行われることに嫌悪感を抱くユーザーも多く見られた。人によっては1日に複数回の連絡が入ることもあるようで、仕事で忙しい人にとってはすべての連絡に対応するのは難しい。メールなどメッセージ上でのやり取りをメインに行いたい場合は、少々使い勝手が悪いかもしれない。

正社員経験がないと利用が難しい

(引用元:Twitter
(引用元:Twitter

「正社員経験がない」「就業経験がアルバイト・派遣のみ」という理由で、求人の紹介を断られたという意見も見られた。dodaへの登録時は、正社員経験の有無で弾かれることはない。ただ、実際に求人を紹介してもらうタイミングになると、就業経験の有無が響いてくる模様だ。

求人検索の方では、正社員経験がなくても応募できる求人が公開されているので、エージェントによる紹介に過度に期待せず、自分で応募を進めていくのもひとつの方法といえるだろう。

dodaを利用するべき人

dodaを利用するべき人は下記の項目に当てはまる人になる。

  • 求人検索、転職エージェントを両方とも利用したい
  • 条件にこだわって求人を探したい

求人検索、転職エージェントを両方とも利用したい

求人検索、転職エージェントを両方とも活用して転職活動を行いたい人にdodaは最適だ。前述した通り、dodaでは求人検索・転職エージェントの利用を同一サービス内で利用することができる。完全に受け身で転職活動を行いたくない人にも、dodaの転職サービスはおすすめといえる。自分で希望求人を探しつつ、アドバイザーからも求人情報を紹介してもらえば、効率よく転職活動を進めることが可能だ。

条件にこだわって求人を探したい

条件にこだわって求人を探したい人にも、dodaの転職サービスは最適だ。職種・勤務地・希望年収などの基本条件に加えて、休日数や育休の有無など詳細な条件も設定できる。他の転職サイトでは設けられていないような細かい条件で求人を検索できるので、求人のミスマッチを最小限に抑えることが可能といえるだろう。

dodaの登録方法

dodaの登録は「無料」で行うことができる。登録はスマホ・PCいずれからも可能だ。登録にかかる時間は「5分~10分」ほどなので、仕事の合間などでも無理なく登録を進められる。dodaの登録方法については、下記の記事にて詳しく解説している。こちらも合わせて一読してみて欲しい。

dodaをもっと知るためのQ&A

次に、dodaを利用する前に知っておきたいポイントについて紹介していく。利用前に疑問が残らないよう、事前に解消しておこう。

年齢による利用制限はあるか

dodaには年齢制限は設けられていない。40代・50代のミドル層の人でも利用可能となっている。ただし、企業によっては応募時に年齢制限を設けているところもある。求人に応募する前に、年齢制限があるか否か確認しておこう。

転職サポートは無料で受けられるか

dodaの転職サポートは、すべて「無料」で受けることができる。dodaは求人を掲載している企業から利用料金を集めているため、ユーザーから料金を得なくてもサービス提供が可能となっている。dodaから有料サービスの紹介が行われることもないので、安心して欲しい。

勤務先にdodaの利用が知られないか

dodaから現在の勤務先に連絡が行われることは、まずないと考えてよいだろう。登録時に現在の勤務先情報を入力するが、この情報はあくまでも求人紹介などで活用される情報だ。勤務先に在籍確認などの連絡は行われないので、こちらも安心して欲しい。

ただし、連絡が行われないからといって虚偽の情報を記載することはNGだ。虚偽情報の記載は「経歴詐称」になり、違法行為となる。正しい情報を記載することは遵守しよう。

dodaの評判を総括

dodaには良い評判・悪い評判のいずれも存在するが、下記の項目に該当する人にとっては、利用するメリットが大きい。

  • 幅広い選択肢の中から希望の求人を探したい
  • 職種・希望年収など、こだわりたい条件が多数ある
  • 求人検索と転職エージェントを併用したい

dodaの登録・利用は無料なので、上記の項目に当てはまる人はぜひdodaを活用して欲しい。dodaを利用して、自分が納得する形で転職活動を進めていこう。

編集部のおすすめ転職サービスランキング