ノウハウ:転職サイト

typeの評判は?利用者の口コミからメリット・デメリットを解説

type(タイプ)なら魅力的な転職先が見つかるのではないかと考えている人はいないだろうか。転職サイトは数が急増してきているが、typeには特色があって利用するメリットがありそうだと感じる人も多い。しかし、評判が悪いかもしれないと不安になることもあるだろう。

この記事ではtypeを使って転職活動をした経験者の口コミから、typeの評判をまとめた。注目すべきポイントをわかりやすく紹介しているので、typeの利用を考える上でぜひ参考にしていただきたい。

typeの特徴

typeは株式会社キャリアデザインセンターが運営しているキャリア転職のための総合転職サイトだ。キャリアデザインセンターではtype以外にも

  • 女の転職type
  • type転職エージェント
  • typeIT派遣
  • type就活

などのさまざまな求職活動の支援サービスを提供している。

多様なサービスの中でtypeにはどのような特徴があるのだろうか。他社の転職サイトとの違いも考慮しながら特徴的な点を確認する。

キャリアアップを目指す求人を探しやすい

typeの特徴はキャリア転職サイトと銘打っていることからわかるように、キャリアを上げたい人のための求人を探しやすい設計になっていることだ。こだわりを反映する検索機能が充実しているため、ワンランク上のキャリアを目指したい人にとって魅力が大きい転職サイトである。

正社員になりたい、英語力を生かした働き方をしたい、大手企業に転職したいといったニーズに合った検索が可能だ。要求スキルによる求人検索もできるため、培ってきた経験を生かせる転職先を探しやすい。エンジニアの求人の検索機能が充実していて、細かな職種や業務内容から求人を絞り込むことができるのも魅力である。

AIによる提案を受けられる

typeはAIによる求人提案を受けられるのが特徴だ。アンケート形式の質問に答えるだけで自分に合っている求人をピックアップしてもらえる仕組みになっている。使えば使うほどAIが学習し、希望に合う仕事に出会える可能性が高くなるのが魅力だ。

AIが人気の時代だからこそ興味を持つ人も多いはずだ。詳しくは口コミを見てもらった方が良いが、業界でも早い段階でAIを取り入れたことから機能的にも優れている。自分の新しい可能性を切り開きたい人は活用してみる価値があるだろう。

転職フェアの規模と内容が充実している

typeでは転職フェアを頻繁に実施しているのが特徴だ。type転職エージェントなどの転職関連サービスを多岐にわたって展開しているキャリアデザインセンターが運営しているため、充実した内容に仕上がっているのが魅力である。

頻繁に開催されているのはtypeエンジニア転職フェアだ。ほぼ丸一日のフェアでエンジニアを探している企業から説明を受けたり、コミュニケーションを取ったりすることができる。今まで知らなかった分野との出会いの機会もあるため、エンジニアがキャリアパスを考える際に活用されている。

エンジニアになりたいと考えている未経験者からもtypeエンジニア転職フェアの人気は高い。typeの求人にもエンジニアの募集が多いので、フェアでの体験を生かしてキャリアを考えられるのもメリットだ。

typeの良い評判

typeの利用メリットを理解するために、まずは利用者からの良い評判を見てみよう。Twitterのツイートを参考にすると、typeのメリットは以下の3つだ。

  • 転職フェアで刺激を受けられる
  • サイトが使いやすい
  • AI機能によるおすすめが魅力的

転職フェアで刺激を受けられる

エンジニア転職フェアを開催しているのはtypeの特色だが、利用者からの評判も極めて良い。以下のように絶賛する口コミがたくさんあるのだ。

typeの転職フェアに参加すると現場の声を生で聞けるのがメリットだとわかる。企業が人材を探そうというスタンスで参加しているので、経験や実力に対する要求の高さもわかるのが魅力だ。転職を成功させるために自己成長に励むモチベーションにもなっている。

サイトが使いやすい

typeはサイトの使い勝手については好評だ。

登録をする時点から使いやすいという評判があるのは特色だ。転職サイトを使うときには、登録フォームの入力量が多くて面倒になってしまって諦めてしまう人もいる。typeが利用者視点でサイト設計をしているのがわかるコメントだ。

typeは求人が見やすいという評判もある。求人詳細を見ると内容が充実していて、細かいことまでわかるように仕上げられているのは確かだ。情報量が多いだけでなく、どこに何が書いてあるのかがわかりやすいようにレイアウトされているので人気がある。

AI機能によるおすすめが魅力的

typeの特徴であるAI機能についても良い評判がある。以下のツイートではAI機能を使ってプラスの結果があったことが示唆されている。

typeのAI機能を使っておすすめをしてもらえるのは自己分析を進めるのに役に立つ。

typeの悪い評判

typeに登録して後悔している人もいる。トラブルの種類は以下の3つがほとんどだ。

  • スカウトメールの質が低い
  • 希望に合わない求人が紹介される
  • 退会してもメールが送られてくる

スカウトメールの質が低い

typeでは職務経歴などを登録してスカウトを募集できる。だが、スカウトの質が低いという声がある。

typeではスカウトメールを出したのに志望動機を聞くなど、マナーの良くない企業も使用していることがわかる。typeの事務局の介入があるなど、あまり使いやすいサービスになっていない状況といえる。

希望に合わない求人が紹介される

typeに登録するとAI機能を使うかどうかにかかわらずに求人情報をメールで配信してもらうことが可能だ。希望する職種や年収などに応じて選ばれた求人が紹介されるはずと考えるだろう。しかし、希望から外れていることがしばしばあるようだ。

typeから送信されるメールを開くのすら面倒になり、求人情報を確認する気も削がれてしまっている様子がわかるだろう。

退会してもメールが送られてくる

typeに限らずよくあることだが、退会手続きをしたのにメールが送られてきて困っている人もいる。

typeでは求人情報メールなどの解除が可能だが、ログインして手続きをしなければ配信を停止できない。退会したらログインできないので困ってしまうのは明らかだろう。このようなトラブルも起こっているのには留意して利用する必要がある。

typeを利用すべき人

typeの評判と特徴を踏まえると、転職サイトを選ぶときにtypeにすべきなのは以下のどれかに当たる人だ。今後の転職活動を考えたときに自分はもしかしたら該当するかもしれないと思うならtypeを使ってみよう。

  • 自分のこだわりに沿って仕事を探したい人
  • AIによるパーソナライズされた提案を受けたい人
  • エンジニア転職を検討したい人

サイトの使いやすさや検索機能の豊富さが優れていることに加え、AIも使えるのはtypeの魅力だからである。エンジニア向けの転職フェアが頻繁にあるので、エンジニア転職を検討している人なら利用する価値が大きい。

typeの登録方法

typeを利用するときには会員登録をすると便利だ。スカウトメールを受け取れるようになることに加え、AI機能を活用して求人の提案を受けられる。応募管理システムも利用でき、履歴書などを登録しておけるので役に立つだろう。

登録手続きはとても簡単で、氏名と性別、メールアドレスを入力するだけだ。LINEやYahoo!、Facebookのアカウントでも登録できるのもメリットである。

登録を済ませれば全機能を使い、自由に検索をしたり求人をリストに登録したりできる。typeを使う上でデメリットはないので、転職を考えているならすぐに登録しておこう。

typeをもっと知るためのQ&A

typeを使った方が良いかどうかで悩んだら、ここで紹介するQ&Aを見てもらいたい。typeの利用を検討しているときに疑問になりがちな点をピックアップし、具体的な回答を示してある。使うべきかどうかの判断材料にするには十分なものなので詳しく読んでみよう。

登録をしなくても利用できるのか

typeでは会員登録をしないとできることがかなり限られてしまうので注意が必要だ。登録をしなくてもサイト上で求人検索をすることはできる。求人を出している企業の情報や詳細な求人の内容の確認も可能だ。

しかし、求人をリストに登録したり、履歴書などの情報をアップロードしておいたりすることはできない。typeのメリットとしてよく注目されているAI機能も使えないので、会員登録をしないデメリットは大きい。

理想の求人が見つかったとしても応募するには会員登録が必要になる。そのため、取り扱い求人を見たり、企業情報を得たりする目的なら会員登録をしなくてもtypeを利用できるが転職活動を進めるのに使うなら会員登録は必須だ。手続きは簡単なので躊躇せずに登録してtypeを利用しよう。

地方も含めて全国各地の求人があるのか

typeの取り扱い求人は全国各地なので地方も含めて求人を探すことは可能だ。数こそ少ないものの、国内だけでなく海外の求人もあるのも特色として知られている。

ただ、国内求人について見てみると地域差は大きいので注意しておこう。東京首都圏なら2000件以上の求人があるが、地方になると10分の1未満になることが多い。都道府県で見ると東京23区だけで2000件以上の求人があるのに対し、首都圏外の県では100件少々しかないこともある。

地方求人がないわけではないが、typeは東京の求人に強いと考えた方が良い。都内だけでなく神奈川県や埼玉県、千葉県などでも比較的求人が多いので、首都圏での転職に適していると考えるのが適切だろう。

ただ、数は少なくとも自分に合う求人が見つかる可能性はある。地方求人が少ないからといってtypeを使わないという判断を下さない方が賢明だ。

typeが強みとしている分野は何か

typeでは募集職種ごとに求人を検索することができる。検索の結果から明らかなのが、IT分野に強いことだ。全求人のうちで約半数がIT・通信・Webエンジニアの募集になっている。プロジェクトマネージャー・ITコンサルも含めると7割近くを占めているのだ。

IT分野に強いからこそ転職フェアでもエンジニアをターゲットにしたものが主流になっているのだろう。営業系の職種の募集も比較的多いが、全体の2割に満たない程度の求人数だ。募集している企業もIT関連が目立つので、typeで転職をする際にはITに興味があるかどうかをよく考えた方が良いだろう。

typeの評判を総括

typeは使いやすい転職サイトとして人気があり、AI機能を搭載して求人を紹介する斬新さがあるのが特徴だ。口コミで評判が良いのはtypeエンジニア転職フェアで、企業とのつながりを作れることからよく活用されている。フェアに参加している企業はtypeに求人を出していることが多いので、スムーズに転職できるだろう。

typeではメールがいつまでも送られてきたり、スカウトメールの内容が良くなかったりする問題はある。しかし、IT分野に強いのは事実で、転職に使った利用者からの喜びの声が目立っている。

登録すれば求人検索から応募管理まで一貫してサイト上でおこなえるのもメリットだ。自分の力で求人を検索して探し、キャリアアップをしたいならtypeに登録してみよう。

ABOUT ME
キャリハイ転職編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に、より良いキャリア選択や、悩み解消の一助になる情報をお届けすることを目指しています。 外資系企業、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップ、起業など、さまざまなバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。 各執筆者の見解・持論は、編集部全体を代表するものではございません。
編集部のおすすめ転職サービスランキング