ファッションHRの評判は良い悪い?メリット・デメリットも解説

ファッションHRの評判

「ファッションHRの評判は良い?」

「ファッションHRの求人数は?」

ファッションHRは、アパレル・ファッション業界に特化した転職サイトです。アパレル・ファッション業界に転職を検討しているならば、利用するのをおすすめします。

しかし、ファッションHRの悪い評判は本当なのか、デメリットはあるのか気になりますよね

そこでこの記事では、ファッションHRの評判はもちろん、メリット・デメリットまで記載しています。また、登録方法や利用方法まで紹介しているので、ファッションHRを使う際に参考にしてください。

この記事の結論

  • ファッション業界に転職希望ならおすすめ
  • 豊富なジャンルの求人多数
  • 外国ブランドに転職したいならおすすめ
編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート エージェント公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

ファッションHRとは?転職関連のコラムも充実

ファッションHRの特徴と評価

ファッションHRHPファッションHRの総合評価
おすすめ年代 20代~40代
公開求人数 5,362件
料金 0円
転職ジャンル ファッション業界特化
対応エリア 全国
運営会社 株式会社キャリアインデックス

※2021年12月1日時点

ファッションHRは、ファッション業界に特化した転職サイトです。2021年12月1日時点では5,362件の求人情報が掲載されており、ブランド求人(企業からの求人)が11件、エージェント求人(転職エージェントを仲介)が5,351件あります。

また、ファッションHRは、ファッション業界に特化した転職エージェントと連携をしており、スカウトメールや非公開求人も紹介してくれるので、ファッション業界に転職するなら利用するのが良いでしょう。

そのうえ、ファッションHRが掲載しているHR TALKSは転職関連のコラムも充実しています。ファッション業界へ転職する際に気を付ける点や疑問点の解消にも活用できるため、あわせて目を通すのをおすすめします。

ファッションHRの公式はこちら

ファッションHRを利用するメリット

ファッションHRのメリット

各ジャンルの求人数が豊富

カテゴリー エージェント
求人数
ブランド
求人数
店長/販売/店舗系 1,452件 4件
MD/buyer/VMD 384件 0件
営業/トレーナー 504件 2件
マーケティング/プレス 564件 1件
企画/生産 1,322件 1件
店舗開発/店舗デザイン 11件 0件
マネジメント/経営 65件 0件
バックオフィス 506件 2件
ウェブ系 525件 1件
その他 18件 0

※2021年12月1日時点

ファッションHRは各ジャンルの求人数が豊富な点がメリットです。ブランド求人がない場合もありますが、エージェント求人が0件なことは2021年12月1日時点ではないため、必ず希望しているジャンルの求人に応募できます

また、各ジャンル内でも細かく業務・業種によって分けられています。例えば「店長/販売/店舗系」は、販売・ショップVMDなど7個に細分化されており、ユーザーの細かな希望にも答えてくれます。

業界特化型の転職エージェントなので、総合的に求人を取り扱うリクルートエージェントdodaなどと併用して、効率的に転職活動を進めましょう。

転職の疑問を解決できるHR TALKS

ファッションHRのHR TALKSは、ファッション業界のウラ話や転職に関するQ&Aなどの記事を紹介しているので、転職前にある様々な疑問を解決できます。HR TALKSは、ファッションHRのメニューにある「ファッション業界について学ぶ」から確認できます。

転職する際に不安になる面接や職務履歴書の書き方などのノウハウもあるので、アパレル業界に転職する際は利用価値が高いです。

HR TALKSはこちら

スカウトメールが届く

ファッションHRは提携している転職エージェントからスカウトメールが届きます。スカウトメールは、自ら求人に応募するのとは異なり、スキルや資格を必要としている企業からの連絡のため、採用される可能性は高いです。

また、スカウトメールが来たからといって、必ず面接を行う必要はなく、スカウトの見送りボタンを押すだけで対応することが可能です。そのため、通知が多くなる可能性を除けば、アパレル業界の転職にはメリットとなります。

大手企業からの直接求人がある

ファッションHRは、他社にはない大手企業からの直接求人が掲載されています。転職エージェント経由ではなく、自分の思いをダイレクトに大手企業にぶつけられる機会はなかなかありません

そのため、ブランド求人に働きたいブランドがある場合は、直接思いを伝える機会だと思って、全力を注ぎましょう。

転職祝いがもらえる

ファッションHRを利用して、転職に成功すると、転職祝いを貰うことができます。内容としては「レアジョブ英会話割引クーポン」のみとなっていますが、アパレル業界で英語力がある場合、幅広い仕事にチャレンジできます

また、転職祝いが貰える転職サイトは数少ないため、転職祝いが貰えるファッションHRは独自のサービスで、求職者のモチベーション維持にも貢献しています。

ファッションHRを利用するデメリット

ファッションHRのデメット

未経験者にとっては厳しい

ファッションHRは、アパレル業界未経験の人に対する求人が少ない点がデメリットです。2021年12月1日時点で5,362件の求人数を誇っていますが、未経験で検索すると227件まで減少します。

また、未経験でも歓迎はしているものの、アパレル業界の経験がある方が有利に働く求人がやはり多いため、未経験者にとって勝ち残るのは厳しいでしょう。

未経験可の求人を幅広く見るためにも、リクルートエージェントdodaなど、総合的な転職エージェントと組み合わせて転職活動を行うのがおすすめです。

国内ブランドの求人数が少ない

ファッションHRは、国内アパレルブランドが少ない点もデメリットです。ファッションHRが取り扱っているブランドの3分の2が海外ブランドのため、国内ブランドに強いこだわりがある人にとっては、求人数が少ないです。

しかし、海外ブランドが好きな方にとっては特に気にならないでしょう。

ファッションHRの評判は本当?

エージェント対応は悪い?

エージェントの対応が悪かったとの評判がありますが、これは嘘です。ファッションHRは求人情報を掲載しているサイトのため、エージェントは存在しません。

ただし、ファッションHRが提携している企業の転職エージェントは存在します。そのため「エージェントの対応が悪い」=「提携企業の転職エージェントの対応が悪い」と言い換えられます。

もし、提携している企業のエージェント対応が悪い場合は、提携企業に担当の変更を依頼しましょう。

バイヤーの求人が少なく条件が厳しかった

バイヤーの求人が少ないのは事実です。2021年12月1日時点では、5,362件の求人のうち96件しかありません。そのため、転職先が見つかりにくい場合はあります。

また、未経験でバイヤーを希望する場合は、経験者募集が多いため、さらに狭き門となるでしょう。

ファッションHRの登録方法

  • STEP1

    メールアドレスの登録

    メールアドレス ファッションHR

    ファッションHRホームページの無料会員登録をクリックすると、メールアドレス入力が求められます。メールアドレスを入力し送信が完了すると、認証用URLが送られてきます。

  • STEP2

    個人情報の登録

    個人情報登録 ファッションHR

    認証用URLから、個人情報の登録を行います。生年月日や氏名、ニュースレターの配信などの選択を行います。

  • STEP3

    職歴の登録

    職歴の登録 ファッションHR

    個人情報の登録が完了すると、職歴の登録が求められます。現在の就業状況等を記入しましょう。

  • STEP4

    希望条件の登録

    希望条件の登録 ファッションHR

    最後に転職先に求める希望条件の登録を行いましょう。勤務地と希望職種は第3希望まで入力することができるため、できる限り全て埋めることをおすすめします。以上でファッションHRの登録が完了です。

ファッションHRの利用方法

掲載されている求人に応募する

ファッションHR 求人利用方法

ファッションHRの利用方法として、掲載されているエージェント求人とブランド求人に自ら応募する方法があります。また、気になる求人はお気に入りに追加することもでき、マイページからいつでも確認できるので情報を集めたい人にもおすすめです。

ただし、求人に応募する際に、応募先へのメッセージや志望動機の記入が求められるため注意が必要です。

スカウトメールから応募する

ファッションHRの利用法としてスカウトメールの活用も魅力の1つです。ファッションHR自体に転職エージェントは存在しませんが、提携している転職エージェントは50社以上もあります。

また、HR TALKSでは、どのように職務履歴書を書けばスカウトメールが来やすくなるのかも記載しているため、書く際に不安があっても大丈夫です。そのため、しっかりとした職務履歴書が作成できれば、自ずとスカウトメールが来ることでしょう。

▶職務経歴書記入4つのコツはこちら

ファッションHRの退会方法

  • STEP1

    メニューから退会手続きを行う

    ファッションHR 退会

    メニューの右上に「Fashion HRを退会する」という場所があるので、タップしましょう。

  • STEP2

    退会理由を選択する

    ファッションHR 退会理由

    「Fashion HRを退会する」をクリック後、退会理由を選択するページに移行し、退会理由を選択します。

    退会理由は「機能が使いにくい」「操作方法がわからないから」「サービスを使わなくなったから」「ファッション業界を離れたから」「新たに転職が決まったから」「その他」の6つがあり、任意で詳細内容を記入することもできます。

    ファッションHRにレジュメなどを登録している場合は「Fashion HRに登録している全データーを消去する」から消去できますが、退会後は確認できないので注意しましょう。以上で退会手続きは完了です。

ファッションHRよくある質問

個人情報は転職エージェントに開示される?

スカウトメールに承諾をした場合は、転職エージェントに個人情報が開示されます。

求人に応募できない場合は?

求人に応募できない場合は、求人が掲載終了しているか、ユーザー登録が完了していないことが考えられます。再度、登録情報に不備がないか確認しましょう。

全て無料で利用することは可能?

ファッションHRのサービスは全て無料で利用できます。

登録のタイミングは?

アパレル業界に転職を考えているならば、登録しましょう。登録したからといって、すぐに転職する必要はなく、在職中でも問題なく利用できるため、早めに登録して損はありません。

まとめ

ファッションHRは、アパレル・ファッション業界に特化した転職サイトです。アパレル・ファッション業界に転職を考えているなら、豊富な求人数を誇っているため利用をおすすめします。

また、ファッションHRが提携している転職エージェントから送られてくるスカウトメールや、他サイトにはない大手企業からの直接求人も魅力的です。

そのため、アパレル業界に転職を考えている人や情報を少しでも集めたい人は、疑問を解決できるHR TALKSもあるため、ファッションHRに登録してみてはいかがでしょうか?

ファッションHRの登録はこちら

このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収800万円を超える求人が豊富
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
ハタラクティブハタラクティブ公式サイト
  • 【フリーター・第二新卒向け】
  • ・未経験者向けの求人が豊富
  • ・フリーター・離職中におすすめ
  • ・無料で使える
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス