【2023】製薬会社の売上高ランキング【年収や将来性の比較あり】

【2023】製薬会社の売上高ランキング【年収や将来性の比較あり】

「製薬会社の売上高や営業利益などをランキング形式で知りたい」

「製薬会社の年収はどれくらい?」

製薬会社に就職や転職を考えている場合、どの製薬会社を選べば良いのか迷ってる人もいるでしょう。

そこでこの記事では製薬会社の売上高や年収をランキング形式で紹介しています。上位5社の解説や、製薬会社の種類なども掲載しているので参考にしてください。

また、製薬会社への転職を考えているなら、優良企業の求人が豊富なビズリーチや、製薬業界特化のAnswersなどの転職サイトがおすすめです。無料で書類・面接対策などのサポートや、非公開求人の紹介などを受けられます。

製薬会社におすすめの転職サイト3選
ビズリーチビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP
アンサーズロゴAnswers公式サイト
  • 【製薬業界特化の転職サイト】
  • ・製薬業界の全職種から探せる
  • ・企業研究に役立つ情報を掲載
MrBizロゴMR BiZ公式サイト
  • 【MR専門の転職サイト】
  • ・希望条件の求人が出ると通知が来る
  • ・製薬会社の内部事情に精通
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

製薬会社の売上高ランキング

企業名 売上高 売上高前年比 営業利益 営業利益前年比 営業利益率
武田薬品工業 3兆5,690億円 11.6% 4,608億円 ▲9.5% 12.9%
大塚HD 1兆4,983億円 5.3% 1,545億円 ▲22.2% 10.3%
アステラス製薬 1兆2,962億円 3.7% 1,557億円 14.4% 12%
第一三共 1兆449億円 8.6% 730億円 14.5% 7%
中外製薬 9,998億円 27% 4,219億円 40.1% 42.2%
エーザイ 7,562億円 17.1% 538億円 4.3% 7.1%
住友ファーマ 5,600億円 8.5% 602億円 ▲15.4% 10.8%
旭化成(ヘルスケア) 4,159億円 2% 522億円 ▲22.9% 12.5%
田辺三菱製薬 3,859億円 2.2% ▲157億円
小野薬品工業 3,614億円 16.8% 1,032億円 4.9% 28.6%
協和キリン 3,522億円 10.6%
塩野義製薬 3,351億円 12.8% 1,103億円 ▲6.1% 32.9%
大正製薬HD 2,682億円 ▲4.9% 107億円 ▲46.2% 4%
参天製薬 2,663億円 6.7% 359億円 194.5% 13.5%
ロート製薬 1,996億円 10.1% 293億円 27.7% 14.7%
サワイGHD 1,938億円 ▲359億円
明治HD(医薬品) 1,876億円 ▲2.7% 187億円 ▲2.3% 9.9%
帝人(ヘルスケア) 1,836億円 23.5% 432億円 37% 23.5%
日医工 1,791億円 ▲4.9% ▲1,101億円
東和薬品 1,656億円 6.9% 192億円 ▲3.6% 11.6%
日本新薬 1,375億円 12.8% 329億円 21.1% 24%
ツムラ 1,295億円 11.3% 224億円 15.4% 17.3%
久光製薬 1,202億円 5% 93億円 ▲12.5% 7.8%
持田製薬 1,102億円 7% 144億円 19.9% 13.1%
キョーリン製薬HD 1,055億円 2.6% 50億円 ▲13.5% 4.7%
日本たばこ産業
(医薬)
804億円 1.8% 111億円 ▲35.4% 13.8%
科研製薬 760億円 1.4% 171億円 ▲4.1% 22.4%
キッセイ薬品工業 654億円 ▲5.3% ▲14億円
ゼリア新薬工業 595億円 12.8% 64億円 83.2% 10.7%
あすか製薬HD 566億円 48億円 8.5%
日本化薬(医薬) 521億円 3.3% 86億円 16.1% 16.6%
JCRファーマ 511億円 69.8% 199億円 141.1% 39%
扶桑薬品工業 496億円 0.8% 19億円 ▲18.2% 3.9%
鳥居薬品 470億円 12.7% 47億円 ▲1.7% 9.9%
ダイト 435億円 ▲10.8% 66億円 10.9% 15.1%
栄研化学 430億円 11.2% 84億円 26.8% 19.5%
富士製薬工業 354億円 4.2% 38億円 12.8% 10.7%
生化学工業 349億円 25.7% 45億円 100% 12.9%
アルフレッサHD
(医薬品製造)
346億円 4.3% 19億円 5.4%
日本ケミファ 325億円 3.1% 8億円 46.3% 2.5%
日本調剤
(医薬品製造)
268億円 1% ▲1億円 ▲0.2%
そーせいG 177億円 100.3% 38億円 306.8% 21.3%
ヤクルト本社
(医薬品製造)
170億円 ▲6.2% 26億円 1,279.1% 15.5%
日水製薬 167億円 39.1% 16億円 94.5% 9.4%
ミズホメディー 131億円 212.4% 67億円 1,509.4% 51%
ジーエヌアイG 127億円 29.8% 16億円 ▲13.1% 12.8%
スズケン
(医薬品製造)
122億円 ▲8.6% 8億円 ▲39.4% 6.4%
大幸薬品 113億円 ▲35.7% ▲49億円
森下仁丹 96億円 1.4% 3億円 34.1% 3.1%
ペプチドリーム 94億円 ▲19.8% 44億円 ▲36.8% 47.2%

全部見る

参考:バフェット・コード 各社の通期業績・セグメント情報を基に作成

1位:武田薬品工業

武田薬品工業は、売上高は3兆円を超えており、他社と比較して圧倒的な売上を誇ります。創業から240年以上の歴史があり、医療用医薬品では国内シェアNo.1です。

2019年に、欧州のシャイアを買収したことで海外売上高は大きく拡大し、現在の海外売上高比率は8割を超えています。

武田薬品工業の求人はAnswersに出ていることが多いです。転職を希望するなら、必ず登録しておきましょう。

また、製薬業界に特化した転職エージェントなため、各社の最新情報を得られます。すぐに転職を考えていない場合でも、長期的に製薬会社の情報を知る事ができるサービスがあるので、活用するのがおすすめです。

武田薬品工業の重点領域

  • オンコロジー(がん)
  • 希少疾患
  • ニューロサイエンス(神経精神疾患)
  • 消化器系疾患(GI)
  • 血漿分画製剤
  • ワクチン

2位:大塚ホールディングス

2位の大塚ホールディングスは、売上高1兆4,982億円です。ポカリスウェットやカロリーメイトなどが有名ですが、製薬会社として世界中で治療薬の販売を行っています

トータルヘルスケアの実現を事業の核に置き、医療関連事業と日々の健康維持・増進をサポートする、ニュートラシューティカルズ関連事業を大きな軸としています。

大塚ホールディングスの製薬関連の求人を探すなら、AnswersMR BiZなどの専門の転職サイトを利用すると探しやすいです。転職を希望するなら、必ず登録しておきましょう。

また、AnswersMR BiZは、製薬会社の採用が始まった際に通知するサービスを行っています。希望する企業や条件に合った求人情報がすぐに入手できるため、転職活動が効率的に出来るのでおすすめです。

大塚ホールディングスの重点領域

  • 精神・神経領域
  • がん・がんサポーティブケア領域
  • 循環器・腎領域

3位:アステラス製薬

アステラス製薬は、国内製薬企業で売上高トップ3の企業で、山之内製薬と藤沢薬品工業が2005年に合併して発足した企業です。

主力品の特許切れによって後発品が発売され、国内シェアは下がっています。一方、海外売上比率が約77%で、特に前立腺がん治療薬「イクスタンジ」は、アメリカや欧州での売上を伸ばしています。

アステラス製薬の重点領域

  • がん免疫
  • 再生と視力維持・回復
  • ミトコンドリア
  • 遺伝子治療

4位:第一三共

第一三共の売上高は、1兆448億円で4位です。新薬・ワクチン・ジェネリック・OTC医薬品の4事業を展開している企業で、OTC医薬品の「ロキソニン」が有名ですが、新薬事業を中心に行っています。

2025年度目標として「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」を目指しており、がん領域を重点領域として研究開発を進めています。

【OTC医薬品とは】
「Over The Counter」の略で、薬局・薬店・ドラッグストアなどで、処方箋無しで購入できる医薬品のことです。

第一三共の重点領域

  • がん
  • ワクチン

5位:中外製薬

中外製薬は、がん領域製品で国内シェアNo.1の企業です。1943年に設立された老舗企業で、スイスの製薬会社であるロシュと「戦略的アライアンス」を締結しています。

抗がん剤を中心としたロシュ製品の国内独占販売を行うことで、がん領域の国内売上トップになっています。抗体・バイオ領域や、抗がん剤、骨・関節領域に強みを持っている企業です。

中外製薬の重点領域

  • 抗体・バイオ
  • がん
  • 骨・関節

世界(外資系)の製薬会社の売上高ランキング

企業名 売上高
ファイザー 812.9億ドル アメリカ
ロシュ 687.0億ドル スイス
アッヴィ 562.0億ドル アメリカ
J&J 520.8億ドル アメリカ
ノバルティス 516.3億ドル スイス
メルク 487.4億ドル アメリカ
GSK 469.1億ドル イギリス
ブリストル 463.9億ドル アメリカ
サノフィ 446.7億ドル フランス
アストラゼネカ 374.2億ドル イギリス

出典:AnswersNews【2022年版】製薬会社世界ランキング

世界の製薬会社の売上高ランキングは、ファイザーが1位です。ファイザーは、売上全体の45%が新型コロナウィルスワクチンで、新型コロナウィルスワクチンは約368億ドルの売上です。

2位はスイスのロシュで、前年まで4年連続トップでした。前年から7.7%売上を伸ばしていましたが、新型コロナウィルスワクチンで売上を大きく伸ばしたファイザーより下回っています。

外資系製薬会社は、日本の製薬会社より年収が高い傾向があり、製薬業界で年収を上げたいならおすすめの転職先です。外資系製薬会社への転職は、ハイクラス求人が多いビズリーチを利用しましょう。

製薬会社の年収ランキング

企業名 平均年収 平均勤続年数
ソレイジア・ファーマ 1,490万円 4.9年
サンバイオ 1,247万円 1.8年
そーせいグループ 1,228万円 2.9年
シンバイオ製薬 1,194万円 3.8年
中外製薬 1,155万円 16.8年
モダリス 1,144万円 2.9年
武田薬品工業 1,105万円 14.2年
第一三共 1,094万円 20.0年
アンジェス 1,078万円 7.3年
アステラス製薬 1,064万円 16.2年

出典:AnswersNews【2022年版】製薬会社年収ランキング

製薬会社の平均年収上位4位までは、バイオベンチャーや創薬ベンチャー企業です。ただし、バイオベンチャーは平均年収が高くても、利益で見ると赤字の企業があります

平均年収1位のソレイジア・ファーマや2位のサンバイオは営業利益が赤字で、そーせいグループ・シンバイオ製薬は黒字化しています。

ソレイジア・ファーマ

ソレイジア・ファーマの平均年収は1,490万円で、最も高い年収でした。年収が高いのは、臨床開発及び承認取得に限定した事業を、少数精鋭で行っている点が大きいでしょう。

ソレイジア・ファーマは、2006年創業のバイオベンチャー企業です。がん治療薬の分野で、海外や国内の製薬企業から有望な新薬候補品を導入し、臨床開発及び承認取得を行っています。

自社で基礎研究などの上流工程を持たず、新薬の製造・販売などは導出先の企業が行うビジネスモデルです。

サンバイオ

サンバイオの平均年収は1,247万円です。再生細胞医薬品の開発・製造・販売を行っている会社で、2001年にアメリカで創業し、再生細胞薬「SB623」の開発を行っています。

「SB623」は脳内の神経組織に投与されると脳の自然な再生能力を促進し、外傷性脳損傷によって失われた運動機能を回復できる効果が期待されています。

そーせいグループ

そーせいグループの平均年収は1,228万円です。国内ベンチャーの中では、研究力が高い企業で、武田薬品工業や、ファイザーなどの世界的製薬会社と提携をしています

そーせいグループは、1990年に創設したバイオベンチャー企業です。神経疾患、免疫疾患、消化器疾患、炎症性疾患などの疾患領域の新薬開発を行っています。

シンバイオ製薬

シンバイオ製薬の平均年収は1,194万円です。2005年に設立された創薬ベンチャー企業で、抗がん剤や血液疾患、希少疾患領域に特化しています。

他社から新薬候補品を取得し、臨床試験段階からの開発に特化したプラットフォームで、素早い創薬の実現を目指す企業です。抗がん剤「トレアキシン」を販売しています。

中外製薬

中外製薬の平均年収は1,155万円です。2017年から2021年まで平均年収は上昇傾向で、勤続年数も16.8年と長いです。

女性が働きやすい環境づくりや男性の育児休暇の取得を進めるなど、ワークライフバランスの取り組みも行っています。

中外製薬は、がん領域製品で国内シェアNo.1の企業です。ロシュ社とアライアンスを組んでいる外資ですが、自主独立経営を行っています。

年収が高い製薬会社の求人を探すなら、ビズリーチがおすすめです。厳選された優良企業の求人が多数あり、ハイクラス向けのポジションの求人が見つかります。

製薬会社の将来性ランキング

企業名 海外売上高 前年比% 研究開発費 前年比% 総資本 前年比
武田薬品工業 2兆9,100億円 10.3% 5,261億円 15.4% 5兆6,835億円 9.8%
アステラス製薬 1兆374億円 6.9% 2,460億円 9.6% 1兆4,603億円 5.4%
大塚HD 8,511億円 11.6% 2,323億円 7.1% 2兆452億円 8.6%
エーザイ 5,127億円 34.1% 1,717億円 14.2% 7,715億円 6.2%
第一三共 4,869億円 21.3% 2,602億円 14.5% 1兆3,509億円 6.2%
中外製薬 4,774億円 29.7% 1,373億円 16.5% 1兆1,880億円 21.2%
住友ファーマ 3,708億円 13.3% 949億円 ▲28.5% 6,736億円 3.9%
塩野義製薬 2,157億円 27.5% 730億円 34.6% 9,933億円 14.9%
協和キリン 1,903億円 25.4% 577億円 10% 7,372億円 5.6%
小野薬品工業 1,194億円 23.9% 759億円 21.6% 6,617億円 3.4%

参考:AnswersNews【2022年版】国内製薬会社ランキング 総資本データ|バフェット・コード

製薬会社の将来性ランキングです。1位が武田薬品工業、2位がアステラス製薬、3位が大塚HDでした。将来性は、海外売上高を中心に、研究開発費や総資産などが伸びているかを見ています。

製薬会社の将来性は、グローバル展開を広げられるかが重要です。国内医薬品市場は伸び悩んでおり、薬価の引き下げも影響して国内での利益が上げにくい状況にあるためです。

また、新薬の研究開発は世界中で激しい競争が行われており、研究開発にどれくらい投資しているかも、将来性を計る目安になります。

海外売上高ランキング​

企業名 海外売上高 前年比
武田薬品工業 2兆9,100億円 10.3%
アステラス製薬 1兆374億円 6.9%
大塚HD 8,511億円 11.6%
エーザイ 5,127億円 34.1%
第一三共 4,869億円 21.3%
中外製薬 4,774億円 29.7%
住友ファーマ 3,708億円 13.3%
塩野義製薬 2,157億円 27.5%
協和キリン 1,903億円 25.4%
小野薬品工業 1,194億円 23.9%

出典:AnswersNews【2022年版】国内製薬会社ランキング

国内製薬会社の海外売上高ランキングです。1位の武田薬品工業の売上は2兆9,100億円で、前年から10.3%増です。次いでアステラス製薬の1兆374億円、大塚ホールディングスの8,511億円と続いています。

国内製薬会社の海外売上を支えるグローバル製品は、各社が順調に売上を伸ばしています

研究開発費ランキング​

企業名 研究開発費 前年比
武田薬品工業 5,261億円 15.4%
第一三共 2,602億円 14.5%
アステラス製薬 2,460億円 9.6%
大塚HD 2,323億円 7.1%
エーザイ 1,717億円 14.2%
中外製薬 1,373億円 16.5%
田辺三菱製薬 969億円 33.5%
住友ファーマ 949億円 ▲28.5%
小野薬品工業 759億円 21.6%
塩野義製薬 730億円 34.6%

出典:AnswersNews【2022年版】国内製薬会社ランキング

研究開発費での順位は、武田薬品工業、第一三共、アステラス製薬が上位3位でした。その中でもトップの武田薬品工業は、2位の第一三共の約2倍の研究開発費です。

武田薬品工業は、売上規模だけでなく研究開発費でも国内では圧倒的な規模を誇っています。各企業の将来性などの情報収集には、転職エージェントを役立てましょう。

大手企業の求人が多いビズリーチや、製薬業界特化のAnswersがおすすめです。業界に詳しいエージェントが在籍しているので、各企業の動向や内情などを知ることが出来ます。

製薬会社とは

製薬会社を簡単に解説

製薬会社は、医薬品の開発、生産、販売を行う会社です。製薬会社は、新薬を開発する新薬メーカーと、後発医薬品(ジェネリック医薬品)を主力として扱う製薬会社、外資系製薬会社があります。

製薬会社の種類と企業例

  • 新薬メーカー
  • ジェネリック医薬品メーカー
  • 外資系製薬会社

新薬メーカー

新薬メーカーの主な企業例

  • 武田薬品工業
  • 大塚HD
  • アステラス製薬

新薬メーカーは、その名の通り新薬の開発に重点を置く製薬会社です。新薬の開発は莫大な費用と時間が必要で、開発まで約9~16年かかると言われています。

大きなコストがかかる新薬開発ですが、開発に成功すれば特許によって、20年間新薬の知的財産権や製法が保護されます。

新薬を開発した場合、特許がある間は独占的に販売ができ、1つの製品で年間売上が数百~数千億円にもなるため、どれだけ新薬が開発できるかが企業の売上に直結します。

ジェネリック医薬品メーカー

ジェネリック医薬品メーカーの主な企業例

  • 日医工
  • 沢井製薬
  • 東和薬品

ジェネリック医薬品メーカーは、特許が切れた医薬品を製造販売しています。ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分で安価な医薬品です。

新薬は特許が切れるまでは独占的に販売できますが、特許が切れた場合は他社でも販売が可能です。企業によっては、飲みやすいように改良をしています。

ジェネリック医薬品は、新薬と比較すると開発費にコストがかかっていないため、安価に薬を提供できるのが特徴です。

外資系製薬会社

外資系の主な製薬会社例

  • ファイザー
  • ロシュ
  • アッヴィ

外資系製薬会社は、海外資本の製薬会社です。外資系大手の製薬会社は全世界に展開しており、企業規模が国内製薬会社より大きいです。

ファイザーやロシュなどの数百億ドル規模の売上高を誇る巨大企業は「メガ・ファーマ」と呼ばれています。

製薬会社の職種一覧と給与

職種 平均年収
研究・開発職 563万円
MR(営業) 618万円
生産技術 445万円
薬事職 514万円

出典:転職会議

研究・開発職

研究職は新しい薬を作るのが役割です。基礎研究や応用研究を行い、有用な新規化合物を探します

開発職は、医薬品の臨床試験を行い、安全性を確かめる職種です。臨床試験によって承認を得られないと新薬は世に出回らないため、重要な職種です。

MR(営業)

MRは、製薬会社の営業・広報です。病院などの医療現場に医薬品を販売するのが仕事で、医師や薬剤師を訪問し、自社の薬の有効性や安全性などの情報を提供します。

専門知識は必要ですが、理系文系問わず就ける職種です。

生産技術

生産技術は、製造ラインの低コスト化や、効率化を実現するために、生産ラインの改善などを行う仕事です。

医薬品は、人体に影響するものなので、扱う工場では厳しい品質保証体制が必要です。

薬事職

薬事職は、厚生労働省に医薬品や医療機器の承認申請業務を行います。

医薬品の製造・販売するために必要な業務で、医薬品や医療機器、申請のルール、薬機法などの法律などの多くの知識が求められる専門性の高い仕事です。

資格は必要ではありませんが、薬剤師やMOSを取得していれば歓迎されます。

【MOSとは】

マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略で、オフィスソフトの利用スキルを証明できる資格です。薬事職の場合、申請書類作成にワードやエクセルなどを利用します。

製薬会社に入るには何をするべき?

製薬会社の研究職は修士以上が必須

製薬会社の研究職を目指すなら、最低でも修士以上の学位が必要です。製薬会社なら、薬学系でないと採用されないと思われるかもしれませんが、薬学以外の理系学生でも、研究職で採用される可能性はあります。

例えば、生物学や分析化学など、製薬に関わる分野の研究をしていれば採用される可能性が有ります。

製薬会社就職に強い資格

修士・博士号

修士・博士号は資格ではありませんが、研究職になるには必須の学位です。修士でも研究職に応募が可能ですが、研究職になるなら博士号まで学位を取ることをおすすめします。

実際、研究職の選考では博士号を取得している人もいるでしょう。実績面で経験が浅い修士は不利になります。

薬剤師

薬剤師の国家資格を取得していれば、選考に有利です。薬剤師の資格を持っていれば、薬学の知識がある証明になりますし、キャリアによっては薬剤師の資格が必要な場合もあります

薬剤師が必要な職種は、管理薬剤師や、医薬品製造管理者などがありますが、それ以外の職種でも薬学の知識があると歓迎されるため、薬剤師の資格があると有利です。

英語力

製薬会社に就職するなら、英語力があると有利です。研究職の場合、海外の論文や資料を読む必要があるので、専門用語が理解できるレベルの英語力が必要です

MRなどの職種でも必要な場合があり、応募要件にTOEIC730点以上などの条件がある場合もあります。

製薬会社はグローバル展開をしている会社も多いため、英語力があったほうが良いでしょう。

製薬会社就職への志望動機

志望動機のポイント

  • 製薬業界を選んだ理由
  • その製薬会社を選んだ理由
  • その職種を選んだ理由

製薬業界を選んだ理由

多くの業界の中で、製薬業界を選んだ理由を明確に伝えることが重要です。医療に関わる業界は他にもあるので、説明したときに「他の業界でもいいよね?」とならないように、理由を考えましょう。

その製薬会社を選んだ理由

多くの製薬会社の中で、なぜその企業を選んだかを伝えましょう。各企業で方向性や重点領域が違います。しっかり調べて、どこに共感し、どう役立ちたいのかを考えて伝えられるようにしてください。

その職種を選んだ理由

製薬会社では、職種別に採用を行っています。なぜその職種に応募したのか、その職種でどういった活躍ができるかを説明できると、意欲が伝わります。

職種の業務内容に対する理解を深めて、具体的に話せるようにしましょう。

製薬会社へは未経験でも入社できる?

製薬会社は未経験でも入社可能です。研究職などの専門性が高い職種は難しいですが、MRや事務系の職種であれば未経験でも入れる可能性は有ります

ただし、営業や事務などの職種での経験がある方が良いでしょう。異業界でも、同職種の経験がある方が選考には有利になります。

製薬会社の転職に強いおすすめのエージェント​

製薬会社への就職を成功させるなら、必ず転職エージェントにも登録しましょう。転職エージェントは、転職サイトと違い、自分にピッタリ企業を紹介してくれたり、面接の調整を代行して行う転職のプロです。

転職エージェントは大小併せて数百社ありますが、大手2社を利用するだけで、転職の成功率を上げることができます。

ビズリーチ

年収1,000万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

83,279件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる
ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える
ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。

スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される
ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。

より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

年収1,000万円以上の支持率No.1
コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査を実施しました。

そこで、ビズリーチは年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ「最も満足度が高い」転職サービスでNo.1を獲得しました。 (出典:PRTIMES)

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き
ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職エージェント「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある
ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職エージェントを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

関連記事
ビズリーチの口コミ・評判

Answers

製薬業界特化の転職サイト

アンサーズ イメージ

(出典:Answers)

Answersのポイント

  • 製薬業界の全職種から探せる
  • 企業研究に役立つ情報を掲載

Answersのメリット

製薬業界の全職種から求人が探せる
Answersは、製薬業界の全職種から求人が探せます。製薬業界でトップクラスの求人数があるので、製薬業界の職種を網羅しているのが強みです。
製薬業界の情報量が多い
Answersは、製薬業界に特化しており、製薬会社や転職者からの多くの情報を蓄積しています。そのため、通常では知ることが出来ない企業戦略や年収の上がり幅など、内部情報に詳しいです。

転職先の企業の比較する際に役立つので、おすすめです。

Answersのデメリット

公開求人が少ない
Answersは、公開されている求人が少ないため、登録しないと詳しい情報を見ることが出来ません。また、全求人の70%は非公開求人なので、好条件の求人を探すなら登録したほうが良いでしょう。

MR BiZ

MR専門の転職サイト

MR BiZ イメージ

(出典:MR BiZ)

MR BiZのポイント

  • 希望条件の求人が出ると通知が来る
  • 製薬会社の内部事情に精通

MR BiZのメリット

MRに特化している
MR BiZは、MRに特化した転職サイトなので、MRの求人情報を効率的に集められます。各製薬会社と強い繋がりがあるので、内部事情や詳しい仕事内容などを把握しており、転職先を検討する際に役立ちます。

また、企業の面接傾向などもレクチャーしてもらえるので、転職活動を有利に進められます。

採用開始アラートで良い求人がすぐわかる
MR BiZには、採用開始アラート機能があります。希望する条件の求人が出たらメールで知らせてくれる機能で、希望の求人を探してサイトをチェックする手間を省いてくれます。

指定した企業の採用動向を知らせてくれるので、募集を逃すことがなくなるのが魅力です。

MR BiZのデメリット

求人数が少ない
MR BiZで掲載されている求人数は少ないです。MRの求人自体が多くないので、仕方がないと言えるでしょう。実際、dodaなどの大手求人サイトでも、MRの求人はMR BiZと大きく差はありません。

また、MR BiZは求人情報に担当領域などの詳しい情報があるので、希望の求人が探しやすいです。

製薬会社の就職に強いおすすめのエージェント

就活エージェント リンク 総合評価 求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力 特徴 運営会社
リクナビ
就職エージェント
公式 4.2
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
  • ・オリコン満足度1位の人気エージェント
  • ・文系と理系に分かれたサポート内容
リクルート
doda
新卒エージェント
公式 4.0
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.1
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.1
★★★★☆
  • ・21卒の利用者数12万人以上
  • ・契約企業数は5,000社以上
ベネッセ
マイナビ新卒紹介 公式 3.8
★★★★☆
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.8
★★★★☆
  • ・地方の就活イベントも豊富
  • ・人材大手のマイナビ運営だから安心
マイナビ

リクナビ就職エージェント

リクルート運営の人気No.1エージェント

リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェントの特徴

  • オリコン満足度1位の人気エージェント
  • 文系と理系に分かれたサポート内容
求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆

リクナビ就職エージェントのメリット

紹介企業数が圧倒的に多い
リクナビ就職エージェントは、紹介求人数が圧倒的に多いのが魅力です。
人材大手のリクルートが運営していることもあり、同系列の転職向けサービス「リクルートエージェント」では、30万件を超える求人を保有しています。
アプリで完結できる
リクナビ就職エージェントは、アプリでやり取りを完結できます。アプリを入れて通知オンにしておけば、大事な連絡を見逃すことも無く、情報をより早くキャッチできるので活用しましょう。

リクナビ就職エージェントのデメリット

希望に合わない求人を紹介される場合がある
リクナビ就職エージェントは、希望に合わない求人を紹介されることがあります。リクナビに限ったことではありませんが、希望に合わない求人は正直に断り、次の紹介企業に活かしてもらいましょう。

リクナビ就職エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
くるーさん|20代後半|男性|福祉・介護|2021.08.14
良い点
|履歴書添削に何度でも親切に付き合ってくれた。
担当の方がエントリーシートや履歴書の添削を何回でも親身に付き合ってくれた。また面接の練習は、就職前にできづらい環境(学校)であったため、模擬面談で練習できたのはとても心強かった。就職内定後も担当の方が定期的に連絡を下さり、入社前のフォローアップやアドバイスも充実していた。担当の方が休暇などで連絡が取れない場合でも、サブの方が応対してくださり後日には担当さんにきっちり引き継いでいただけていたのでとても安心できた。
悪い点
|専門分野の求人数が少ない。
自身の専門分野の求人数が少なかった。(福祉分野)また地方就職希望であったが第一希望の地域(東海地方 三重県)の求人数自体が極端に少なかった。(システムの関係だと思われるが)お勧め求人が度々首都圏の求人情報ばかりになってしまうことがあった。サブの担当さんとのやり取りの際、同姓同名の別人と勘違いし話されていたことがあったため、情報のリテラシーに若干の不安がある。(話の途中で別人であることに気づいたようでしたが…)
女性アイコン
名無しさん|20代前半|女性|学生|2021.12.19
良い点
|新卒紹介サービスは真摯に向き合ってくれる。
新卒紹介サービスはアドバイザーの方が学生一人一人を担当してくださり、電話面談やメールを通じ求人の提案や、就職活動をすすめるアドバイス、また悩み相談もしてくださり助かりました。特に今年は新型コロナで思うように活動できず、「就職祝いをもらった」という趣旨の友人のSNS投稿を見て思い詰めてしまいました。そんなとき電話で泣きながら当時の気持ちを吐いたところ、励ましの言葉をいただきとても嬉しかったです。残念ながら就職先は他社さんで決まってしまいましたが、リクナビさんには本当に感謝しています。
悪い点
|求人数が多いため、通常のサービスだと企業検索が難しい。
業界や職種、勤務地など通常サービスだと絞り込む項目が多く、説明会に参加してもイメージや求人と違う…と諦めたことも多々ありました。またメッセージやメールが送られる数も多く、確認に数分費やしたりと大変でした。

リクナビ就職エージェント公式サイトで詳細を見る

doda新卒エージェント

ベネッセと人材大手パーソルキャリアの協業

doda新卒エージェント

doda新卒エージェントの特徴

  • 21卒の利用者数12万人以上
  • 契約企業数は5,000社以上
求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力
4.2
★★★★☆
4.1
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.1
★★★★☆

doda新卒エージェントのメリット

最速1週間のスピード内定
doda新卒エージェントは、最速1週間のスピード内定が可能です。dodaでしか紹介されない特別選考ルートを案内されることもあり、選考にかかる労力と時間を大きく削減できます。
国家資格保有のアドバイザーがサポート
doda新卒エージェントは、キャリアカウンセラーの国家資格を持つアドバイザーが在籍しています。就職のプロから支援を受けられるので、他の就活生に差をつけられます。

doda新卒エージェントのデメリット

メールが大量に届く
doda新卒エージェントは、メールが大量に届く可能性があります。鬱陶しく感じるかもしれませんが、中には優良求人が隠れていることもあるので、できるだけ目を通すことをおすすめします。

doda新卒エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ぽんたさん|20代後半|男性|学生|2021.10.22
良い点
|サポート内容
担当エージェントの方が非常に親身に相談に乗ってくれました。面接やエントリーシートの対策、企業研究のコツなどの初歩的なことから、エージェントの方の得意分野である人材業界の詳細についてもお聞きすることができました。また、新しい求人募集に対して迅速に紹介をしていただき、就職活動の幅がかなり広がったと感じました。
悪い点
|細かなサービス内容について
エージェントの方と合う合わないが非常に大事だと思います。いつもの担当の方でない時にこちらの情報が伝達不足な時があり、時間がかかってしまったことがあります。求人数についても、他の大手エージェント系会社に比較すると、少ないと感じてしまう部分があります。
女性アイコン
mmm072511さん|20代後半|女性|その他|2021.03.21
良い点
|ヒアリングが丁寧。長く時間をとってくれる。
エージェントといえば転職の時に使うイメージでしたが、新卒の時になかなか就職が決まらず、ネットで検索して新卒エージェントというものに出会いました。ヒアリングを丁寧にしてくれ、面談がとても充実していたことを覚えています。ヒアリングの中で、私は当時自分の将来にかなり迷っていましたが、私の人間性やどういった仕事が向いているかも一緒に考えて教えてくれました。メールや電話もかなりマメで、安心して任せることができました。
悪い点
|求人数が多い故に
求人数がとても多いので、かなり沢山の様々なジャンルの仕事を紹介され、中には正直イメージがつきづらくこちらの要望に沿っていないものもありましたが、とりあえず面接に行ってくれ!スタンスで、あまり気乗りしない面接もいくつか行きました。もちろん結果は不採用だったので、こちらで見極める力も重要だと思います。

doda新卒エージェント公式サイトで詳細を見る

マイナビ新卒紹介

20代からの信頼が厚いマイナビ運営

マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介の特徴

  • 地方の就活イベントも豊富
  • 人材大手のマイナビ運営だから安心
求人の質 使いやすさ 対応の良さ サポート力
3.8
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.8
★★★★☆

マイナビ新卒紹介のメリット

リアルな採用情報を提供
マイナビ新卒紹介は、企業と相互に情報提供しあっているため、企業から得た情報を就活生にも共有してくれます。
その企業が何を重視しているか、面接で見ているポイントなどを熟知しているので、情報収集に活用しましょう。
就活セミナーや研修が充実
マイナビ新卒紹介は、就活セミナーや研修が充実しています。就活生を就職させることで、企業から手数料を受け取るビジネスなので、セミナーや研修にも力を入れ就活成功率を高めています。

マイナビ新卒紹介のデメリット

求人の質にバラつきがある
マイナビ新卒紹介は、求人の質にバラつきがあります。大手から中小企業まで幅広く扱っているので、待遇の良くない企業を紹介されてしまうこともあります。希望に合う求人かどうか、しっかり見極めて応募しましょう。

マイナビ新卒紹介の評判と口コミ

女性アイコン
amamiさん|20代前半|女性|学生|2021.05.22
良い点
|サポートが充実していた
求人を探す上で、自分の方向性が定まっていませんでしたが、ヒアリングをしていただくことで自分でも気づけなかった仕事の理想像などが自覚できました。自分一人ではなかなかできないことだと思うので、マイナビのエージェントに頼んで良かったです。市場の傾向なども直接教えてもらえたので勉強にもなりました。今後また転職などの機会がありましたらお世話になりたいと思います。
悪い点
|自分の要望に合う求人がなかなか見つからなかった
ヒアリングなどは丁寧にしていただけましたが、私が希望する職種に合う求人が少なかったようで、なかなか紹介されてもピンと来なかったです。また、私の希望が特殊だったこともあり、そもそも求人数が少なかったです。
男性アイコン
TensyokuTensyokuさん|20代前半|男性|IT関連|2021.12.13
良い点
|大手求人が多い。気軽な相談にも乗ってもらえる
さすが大手の求人媒体のため、企業求人が多かった。漠然とした憧れから、未経験でIT業界への転職したくなった私は、相談に乗ってもらいました。分かりやすくIT業界の様々な業態及びプレーヤーについて教えてもらい、外資系の大手企業に興味を持つようになりました。結果として、そのに入り、とても満足度の高い環境で働いています。
悪い点
|アフターフォローは特になかった。
アフターフォローについてはあまり期待しない方が良いかもしれません。相手は営業マンで、多くの求職者を抱えています。私を担当した人だけかもしれませんが、案件が決まった後のフォロー体制は、いたって事務的で必要最低限のレベルでした。期待する方がおかしいのかもしれません。

マイナビ新卒紹介公式サイトで詳細を見る

製薬会社就職や転職のよくある質問

製薬会社のおすすめ求人サイトはありますか?

転職には、複数の転職サイトに登録するのがおすすめです。まずは、大手企業の優良求人を扱っているビズリーチに登録しましょう。

製薬会社に特化した転職サイトでは、AnswersMR BiZなどがあり、製薬会社の職種についての対策などの詳しい情報が集められます。

大手と併せて、特化型の求人サービスを利用することで、効率的に転職活動が進められます。

参考文献

金融庁 EDINET
事業会社

まとめ

製薬会社の有価証券報告書を基に、ランキングをまとめました。国内の売上では武田薬品工業が圧倒的な売上で、次いで大塚ホールディングス、アステラス製薬となっています。

製薬会社は専門性が高く、他業種と比べると年収が高いです。その分、難易度は高いので、情報収集を入念に行いましょう。情報収集には、製薬業界特化のAnswersは必ず利用すべきです。

また、大手製薬会社への転職ならハイクラスに強みがあるビズリーチもおすすめです。複数のエージェントを利すれば効率的に転職活動が進められます。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス