ITコンサルタント企業の売上・年収ランキング!大手20社の特徴や転職事情【2024年】

ITコンサルタントランキング

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エヌリンクスが制作しています。

「ITコンサルでおすすめの企業は?」

「ITコンサル企業ランキングが知りたい」

ITコンサルタントは、IT系の職種の中でも、SEやPMからのキャリアアップとして人気がある職種です。ただ、ITコンサル企業といっても様々あり、自分に合った企業がわからない人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、転職でおすすめのITコンサル企業を紹介しています。売上や年収のランキングも掲載しているので、キャリアアップでITコンサルを検討中であれば、是非参考にしてください。

ITコンサルタントへの転職をするなら、転職エージェントの利用が必須です。アクシスコンサルティングビズリーチなどの、ITコンサルの求人や転職実績が豊富な転職エージェントを利用しましょう。

コンサル業界におすすめの転職サービス
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職サイト】
  • ・転職決定年収が平均900万超
  • ・コンサル求人1万件以上
  • ・年収750万円以上の方向け
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・無料で使える
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

ITコンサルタントとは?

ITコンサルタントとは?

ITコンサルタントの役割

ITコンサルタントに必要なスキル

  • 企業の課題を掴む理解力
  • ハードウェア・アプリ・データベース・ネットワークに関する知識
  • システム構築に関する知識や経験
  • 最適な企画を立てられる思考力
  • プレゼンテーション能力

ITコンサルタントとは、企業が抱えている問題点や経営課題に対して、ITを利用して解決方法を提案する業種です。直接的に企業の数字や環境に変化を与える重要な役割を果たします。

また、SEの能力を発揮するためにも客観的な分析・技術提案・スムーズな連携が必要であり、大きなポジションを担っています。

もし、ITコンサル業界への転職を考えているなら、転職エージェントのビズリーチおすすめです。ビズリーチはITコンサル業界など様々な職種・業界の求人を取り扱っています。

ITコンサルとSEの違い

ITコンサルとSEは、役割が違います。ITコンサルは「ITを活用して顧客のビジネス課題を解決する」のに対し、SEは「求められるシステムを構築する」事が役割です。

位置付けとして、ITコンサルはSEの上位職にあたります。プロジェクトの企画・計画から関わるため、ITに関する知識以外にも、経営的な目線の知見が必要です。

コンサル業界におすすめの転職サービス
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職サイト】
  • ・転職決定年収が平均900万超
  • ・コンサル求人1万件以上
  • ・年収750万円以上の方向け
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・無料で使える
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP

ITコンサルティング企業20社を紹介

ITコンサルティング企業20社を紹介

野村総合研究所

売上高 営業利益 時価総額
6,116.3億円 1,062.2億円 1.8兆円
年収 従業員数 平均勤続年数
1,232万円 6,488名 14.8年
主な事業内容
・コンサルティング
・金融ITソリューション
・産業ITソリューション
・IT基盤サービス

野村総合研究所は、官公庁や各産業のリーディングカンパニーを顧客に持ち、政策や改革に対して提言や支援を行い、最先端の研究やコンサルティングを行う企業です。

外資系コンサルファームと同等の最高ランクの評価を得ています

ベイカレント・コンサルティング

売上高 営業利益 時価総額
576億円 206億円 8,377億円
年収 従業員数 平均勤続年数
1,107万円 2,638名 3.8年
主な事業内容
・戦略支援
・デジタル支援
・オペレーション支援
・テクノロジー支援
・M&Aストラテジー
・新規事業支援
・海外進出支援

ベイカレント・コンサルティングは、戦略から業務、ITの豊富なコンサルティング経験を生かし、あらゆる角度から企業を分析・サポートをする信頼ある企業です。

DXコンサルの先駆者としてのポジションを築いており、継続的に成長を続けています。各業界のリーディングカンパニーに対して、DXを構想段階から支援してきました。

シグマクシス

売上高 営業利益 時価総額
157億円 28億円 456億円
年収 従業員数 平均勤続年数
1,093万円 560名(連結) 7.7年
主な事業内容
・戦略立案
・システム開発
・構想策定
・業務設計

株式会社シグマクシスは、2008年に設立したITコンサル企業です。子会社3社、関連会社1社を有するしており、様々な企業のDX化を支援しています。

シグマクシスの強みは、コンサルティングサービスだけでなく、自分たちが出資することも視野に入れながらプロジェクト提案、実行をすることです。

優れたアグリゲーション能力と豊富な人脈やネットワークを有していることから、最大のパフォーマンスが実施できるよう取り組んでいます。

ドリームインキュベーター

売上高 営業利益 時価総額
356億円 275億円
年収 従業員数 平均勤続年数
1,087万円 96名 4.2年
主な事業内容
・プロデュースサービス
・戦略コンサルティングサービス
・M&A支援
・リーダー育成支援
・投資

ドリームインキュベーターは、日本発のグローバル戦略ファームで、幅広い領域にまたがって事業展開をしている注目の企業です。

企業コンサルティングやM&A支援だけにとどまらず、多くの企業や国を巻き込んで、産業そのものを育成する活動までも行う特色あるITコンサルト企業です

株式会社クニエ

売上高 営業利益 時価総額
年収 従業員数 平均勤続年数
972万円 900名
主な事業内容
・企業変革・経営戦略を実現するためのコンサルティングサービスの提供

専門性の高い業務コンサルティングに定評があり、NTTデータグループの強みを生かし日本や日本企業の発展を支えている実績のある企業です。

特にグローバル展開に強く、65%以上はグローバルプロジェクトで日本企業への海外進出の支援・新興国の支援に貢献しています。

PwCコンサルティング合同会社

売上高 業務収益 時価総額
2,279億円
年収 従業員数 平均勤続年数
956万円 663名
主な事業内容
・ストラテジーコンサルティング
・マネジメントコンサルティング
・テクノロジーコンサルティング
・リスクコンサルティングなど

PwC(プライスウォーターハウスクパース)はロンドンを本拠地とし、世界157カ国、740を超える地域で事業を展開する巨大プロフェッショナルファームです。

PwCコンサルティングは、2016年に組織改定を行い設立した東京、名古屋、大阪、福岡に拠点を持っています。

経営戦略の策定から実行までのトータルサービスと、グローバルネットワークの充実がPwCコンサルティングの強みです。総合的かつスピーディーに問題解決を図れる世界でも有数のコンサルファームです。

デロイトトーマツコンサルティング

売上高 業務収入 時価総額
3,130億円
(グループ)
年収 従業員数 平均勤続年数
937万円 17,000名
(グループ)
主な事業内容
・事業戦略に関するコンサル業務
・経営管理基盤に関するコンサル業務
・組織・業務プロセスに関するコンサル業務
・人事・情報システムに関するコンサル業務

デロイトトーマツコンサルティングは、東京に本社を置く、1993年に設立した大手コンサルティング企業です。大阪、京都、福岡に拠点を持っています。

イギリスで設立した世界最大規模の会計事務所を母体に持ち、3,600人以上のコンサルタントが世界150カ国に展開する現地事務所と連携をしながら、顧客に最適なサービスを提供しています。

主にM&AやITアドバイサリーなどを中心とした多くの事業を展開しており、様々な業界や職種の専門知識と豊富な実績をもとに、課題解決に取り組む企業です。

EYストラテジーアンドコンサルティング

売上高 業務収入 時価総額
1,736億円
年収 従業員数 平均勤続年数
884万円
主な事業内容
・コンサルティングおよびトランザクション業務
・財務プロセス管理
・業績評価・管理会計
・全体的コスト削減支援
・サプライチェーン最適化
・IT最適化支援
・PMO支援
・海外事業支援
・ODA支援など

EYストラテジー・アンド・コンサルティングは、2020年10月に設立したばかりのITコンサル企業ですが、すでに東京、大阪、福岡の3拠点で事業を展開しています。

母体となる「EY」は世界150カ国以上の国と地域でアシュアランスやコンサルティング、税務などの分野で活躍する巨大ファームです。

2017年に設立したEYジャパン合同会社のもと、税理士やコンサルタントなど豊富な業務経験のあるプロフェッショナルが顧客のニーズに合わせた最適な提案を行っています。

KPMGコンサルティング株式会社

売上高 営業利益 時価総額
1,387億円
年収 従業員数 平均勤続年数
882万円 1,420名
主な事業内容
・事業変革
・フィナンシャルマネジメント
・組織・人材マネジメントなど

KPMGコンサルティングは、東京、大阪、名古屋に拠点を持つ大手ITコンサル企業です。事業変革、フィナンシャルマネジメント、組織・人材マネジメントの3分野における事業を展開しています。

豊富な経験と知識、そして高度なスキルを有したプロフェッショナルが、10年後も企業の付加価値を持続、向上させるために支援をしています。

業界屈指の先見性やデジタルデータをうまく組み合わせて、顧客に最適でインパクトのある提案、設計、実行を行う企業です。

日立コンサルティング

売上高 営業利益 時価総額
101億円 15億円
年収 従業員数 平均勤続年数
827万円 460名
主な事業内容
・ITコンサルティング
・新規事業立ち上げ支援
・事業戦略立案

日立コンサルティングは、日立製作所100%出資のコンサルティングファームです。日立グループが有する「人財・知財・商財」を活用した、ビジネス支援を行っています。

バックボーンとして日立グループが有ることが特徴で、日立グループの実績と信頼とネットワークを活用し、社会課題の解決支援をしています

アビームコンサルティング

売上高 営業利益 時価総額
821億円 87億円
年収 従業員数 平均勤続年数
6,898名
主な事業内容
・マネジメントコンサルティング
・ビジネスプロセス コンサルティング
・ITコンサルティング
・アウトソーシング

アビームコンサルティングは、日本発のコンサルティングファームです。総合コンサルティングファームですが、IT支援に大きな強みを持っています。

提案だけでなく実行まで行い、現場の業務が変わるところまで顧客と寄り添うのが特徴です。クライアントとの長期的な関係構築を重視しています

NTTデータ経営研究所

売上高 営業利益 時価総額
年収 従業員数 平均勤続年数
主な事業内容
・調査研究
・政策提言
・構想、企画立案
・戦略コンサルティング
・ビジネスコンサルティング
・ITコンサルティング

NTTデータ経営研究所は、インダストリ分野とファンクション分野、それぞれ知識の豊富なプロフェッショナルが協力し、最高のコンサルティングサービスを提供する企業です。

マネジメントコンサルタントに特化しています。

リブコンサルティング

売上高 営業利益 時価総額
年収 従業員数 平均勤続年数
745万円 270名
主な事業内容
・マーケティング&セールス戦略
・経営戦略
・組織開発
・スタートアップベンチャー
・新規事業開発
・DXコンサルティング

リブコンサルティングは、中堅・ベンチャーを中心に支援をしている企業です。「働きがいのある会社」ランキングにノミネートされる注目企業でもあります。

経営・営業戦略のほか、ベンチャーやスタートアップなどのユニコーン企業を対象としたコンサルティングや、DXコンサルティングを手掛けています。

フューチャーアーキテクト

売上高 営業利益 時価総額
537億円 122億円 1,594億円
年収 従業員数 平均勤続年数
734万円 336名 4.4年
主な事業内容
・ITコンサルティング&サービス事業
・ビジネスイノベーション事業

フューチャーアーキテクトは、経営者側の視点に立ち、企業のビジネスの本質を理解した上で、先進ITを駆使した課題解決方法を提案するITコンサル企業です。

高品質・高スピードのサービス提供が実現できる、効率の良い事業モデルが強みです。

P&Eディレクションズ

売上高 営業利益 時価総額
年収 従業員数 平均勤続年数
50名
主な事業内容
・事業分析・事業解析分析
・新規事業立ち上げ
・事業計画策定
・M&A支援
・海外展開支援
・教育支援

P&Eディレクションズは、戦略・事業支援をメインとしながらも、M&Aアドバイザリーも手掛けている急成長中のITコンサル企業です。

業種・業界を問わず大企業から中小企業に対してまで支援を広げ実績を残しています。

シンプレクス・HD株式会社

売上高 営業利益 時価総額
306億円 64億円 1,306億円
年収 従業員数 平均勤続年数
977万円 842名 4.9年
主な事業内容
・戦略/DXコンサルティング
・システムコンサルティング
・システム開発
・運用保守
・共同利用型サービス

シンプレクスは、金融業界に強みを持つITコンサルティング企業です。メガバンクや証券会社などの金融機関に特化したシステム開発に強みを持っています。

コンサルティングから開発・運用までを、一社で担うことで、高付加価値な事業を展開しています。

アクセンチュア

売上高 営業利益 時価総額
6,116億円 1,062億円 1.79 兆円
年収 従業員数 平均勤続年数
1,232万円 6,488名 14.8年
主な事業内容
・コンサルティング
・金融ITソリューション
・産業ITソリューション
・IT基盤サービス

アクセンチュアは、世界で73万人以上の従業員を抱える世界最大級のコンサルティングファームです。豊富な人的資源や蓄積したノウハウがあり、コンサルとしてプロジェクトを一気通貫で行えます

IT領域に強く、IT人材の数は国内トップクラスであり、大規模なDX案件を手掛けられます。

コンサルで最大級の規模を活かし、様々な分野で質の高いサービスを安価に提供できることで、クライアントからも人気があります。

日本アイ・ビー・エム株式会社

売上高 営業利益 時価総額
7,837億円 922億円
年収 従業員数 平均勤続年数
911万円
主な事業内容
・情報システムに関わる製品、サービスの提供

IBMはテクノロジーを活用して、課題解決を行う企業です。世界トップレベルの技術力を持っており、ソフトウェア開発事業なども行っています。

コンサルティング事業では、IBMの持つ技術力を組み合わせ、質の高い提案ができるのが強みです。他社のIT企業と戦略的パートナーを提携しており、顧客に最適なソリューションを提案できます。

ガートナージャパン株式会社

売上高 営業利益 時価総額
7216億円
(グローバル)
年収 従業員数 平均勤続年数
1,373万円 19,500名
(グローバル)
主な事業内容
・リサーチ&アドバイザリ
・エグゼクティブ プログラム
・コンサルティング

ガートナージャパンは、アメリカに本拠地を置く業界最大規模のITアドバイザリ企業です。中立性を重視する企業で、特定のベンダーに与することなく、公平で客観的なコンサルティングサービスを提供しています。

ウルシステムズ

売上高 営業利益 時価総額
74億円 16億円 182億円
年収 従業員数 平均勤続年数
682万円 402名 8.1年
主な事業内容
・IT戦略立案支援
・業務分析・要件定義
・プロジェクトマネジメント
・戦略的IT開発・技術支援

ウルシステムズは「攻めのIT」に特化したITコンサルティングカンパニーです。エンジニアとコンサルタントの「二刀流」と顧客にフルコミットする「発注側支援」をポリシーとしています。

エンジニアがコンサルタントを務める点を強みとしており、エンジニアとコンサルタントの両方の視点から、実現可能な最適解を提案できます。

いまより年収を上げたい方へ

「現職で年収アップできる気がしない」

「転職したいけど会社選びが難しい」

こんな悩みを抱えていませんか?年収を上げる最短ルートは、そもそもの平均年収が高い会社に転職することです。

年収600万円以上のハイクラス求人を中心に扱っている「ビズリーチ」なら、収入が上がる優良企業に転職できる可能性がかなり高いです。

調査機関によるリサーチでも、2022年に「最も満足度が高い転職サービス№1」と評価されています。無料登録していればスキルにあったオファーが届くので、ぜひ活用しましょう。

▶ビズリーチの公式サイトはこちら

ITコンサルタント企業の売上高ランキング

ITコンサルタント企業の売上高ランキング

企業名 売上高 売上高前年比
野村総合研究所 6,116億円 11.1%
アビームコンサルティング 821億円 7.9%
SBテクノロジー 662億円 -6.1%
インテージホールディングス 602億円 4.6%
ベイカレント
コンサルティング
576億円 34.4%
フューチャーアーキテクト 537億円 10.3%
マクロミル 498億円 15.4%
ドリームインキュベーター 356億円 28%
リンクアンドモチベーション 328億円 0.4%
ビジネスブレイン太田昭和 323億円 10.9%

参考:各社有価証券報告書、企業HP

ITコンサルタント企業の売上高ランキングです。1位の野村総合研究所は、他社よりも圧倒的に売上高が多いことがわかります。

上位にランクインしている企業は、ITコンサルだけでなく総合コンサルとして事業を展開している企業もあります。

ITコンサルタント企業へ転職をするなら、アクシスコンサルティングなど、コンサル特化の転職エージェントを使いましょう。企業ごとの対策や最新の情報提供、企業への推薦などのサポートを受けられます。

ITコンサルタント企業の営業利益ランキング

ITコンサルタント企業の営業利益ランキング

企業名 営業利益 営業利益前年比
野村総合研究所 1,062億円 31.5%
ベイカレント
コンサルティング
206億円 63.3%
フューチャーアーキテクト 122億円 35.9%
アビームコンサルティング 87億円 16.5%
シンプレクス
ホールディングス
64億円 41.1%
マクロミル 58億円 8.4%
SBテクノロジー 52億円 33.6%
インテージホールディングス 46億円 5.2%
リンクアンドモチベーション 36億円 75.6%
シグマクシス 28億円 57.9%

参考:各社有価証券報告書、企業HP

ITコンサルタント企業の営業利益ランキングです。売上高ランキング1位であった野村総合研究所が営業利益も高水準です

2位のベイカレントコンサルティングは、昨年より63.3%営業利益を伸ばしており、右肩上がりの成長を続けています。

ITコンサルタント企業の年収ランキング

ITコンサルタント企業の年収ランキング

企業名 年収 平均残業時間
ガートナージャパン株式会社 1,373万円 40.0h
野村総合研究所 1,232万円 45.8h
ベイカレント・コンサルティング 1,107万円 33.4h
シグマクシス 1,093万円 41.7h
ドリームインキュベーター 1,087万円 75.5h
シンプレクス
ホールディングス株式会社
977万円 54.6h
株式会社クニエ 972万円 44.2h
PwCコンサルティング合同会社 956万円 50.2h
デロイトトーマツ
コンサルティング合同会社
937万円 63.0h
日本アイ・ビー・エム株式会社 911万円 37.3h
EYストラテジー
アンド・コンサルティング
884万円 44.4h
KPMGコンサルティング株式会社 882万円 43.4h
アクセンチュア 873万円 35.6h
インテージホールディングス 842万円
日立コンサルティング 827万円 55.7h

参考:各社有価証券報告書、企業HP、企業口コミサイト

ITコンサルタント企業の年収ランキングです。1位はガートナージャパン株式会社で1,373万円、2位は野村総合研究所で1,232万円、3位はベイカレント・コンサルティングで1,107万円です。

ITコンサルタントへはどんな企業から転職が多い?

ITコンサルタントへはどんな企業から転職が多い?

同業界からの転職

ITコンサルタントはある程度の知識と経験が求められることが多いため、同業界からの転職が多い傾向があります。

特にSEから転職に成功するケースがよく見られ、専門知識が必要な職種だけに、ITに関する知識や経験はそのまま優遇されるでしょう。

ただし、ITコンサルタントはIT知識以外にも、分析・思考力・提案力といった幅広い能力も必要です。これまでの仕事内容次第では、転職に失敗するケースがあるので注意が必要です。

外資系からの転職

外資系出身なら、ITコンサルタントで活躍できます。近年、コンサルティング企業は国内支援だけにとどまらず、海外進出支援といったグローバル展開する企業が増えています。

海外支援において語学スキルは確実に生かせる能力であり、世界を相手にする外資系ならではの考え方もコンサルにおいては有効です。

もちろん多少のIT知識は必要になりますが、システム開発はSEに任せればよい部分であり、戦略・システム設計・提案ができるのであれば高く評価されることは間違いないでしょう。

金融業界からの転職

金融業界のバックグランド人材も、ITコンサルタントで活躍が見られます。金融系ITコンサルタントに特化した企業も年々多くなっており、これまでの知識や経験が生かせる場面が多いからです。

特にデジタルフォーメーションが近年の課題であり、ITコンサルタントへの依頼も増えています。これまでの経験で、企業課題を見つける能力+ITによる解決策を持った人材は、重要なポジションを担っていくでしょう。

未経験からの転職も可能

同業や外資、金融以外からの未経験転職も可能です。特に最近はIT人材が不足しており、転職難易度は下がってきているため、ITコンサルタントを狙う人にもチャンスはあります。

未経験者なら、転職を考えた際には転職エージェントの利用を強く推奨します。ITコンサルタントであってもケース問題などを課される場合があり、1人では対策が困難だからです。

アクシスコンサルティングなど、コンサル特化の転職エージェントを使うことで、企業ごとの対策や最新の情報提供、企業への推薦などのサポートを受けられます。

ITコンサルへの転職のメリット

年収アップが期待できる

ITコンサルタントへ転職するメリットは、年収アップが期待できる点です。ITコンサルタントなら、平均給与よりも給与水準が高く、さらに業界内でステップアップできれば年収1,000万円以上は視野に入ります

現在、日本の平均年収は443万円(参考:国税庁)に対して、ITコンサルタントの平均給与は643万円であり、高収入と言えるでしょう。

経営視点に立ち大きな達成感が得られる

ITコンサルは、企業のコア部分に関与することになるため、課題解決できた際は大きな達成感が得られます。

また、コンサルでは他業界にない経験も多く、社会人スキルの向上も大きなメリットです。

責任が大きく、経営視点に立つことが求められますが、業務の中でやりとりをしていく相手は、社内のコア人物や経営者になるため、広い知見を得られるでしょう。

仕事領域の幅が広く自由度が高い

ITコンサルは、仕事領域の幅が広く、業務の自由度が高いです。企業の課題を解決することが最優先であり、決まったサービスやシステムの利用に制限があるわけではないからです。

最良な選択であれば、システム開発を外注するなど、自社開発する企業にはできない提案ができる点も魅力と言えるでしょう。

コンサル転職を成功させる方法

コンサル転職を成功させる方法

選考対策は入念に行う

コンサルへの転職を成功させるためには、入念な選考対策が必要です。クライアントの課題解決が業務のコンサルの選考では、問題解決能力の前提となるロジカルシンキングが重視されます。

面接では、論理的整合性やケース問題を問われるため、対策なしで挑んでも選考通過は望めません。また、志望動機についても、なぜその会社なのか、なぜコンサルなのかを論理的整合性を持って答えられる必要があります。

志望度の低いところから受ける

面接に自信があっても、面接は志望度の低いコンサルティングファームから受けるべきです。面接には慣れも必要なので、練習する気持ちで選考をいくつか受けるのがおすすめです。

現職で成果を出す

現職で業務効率化を図った経験や、課題発見・解決の経験を得るなど、現職で成果を挙げていれば選考で有利になるでしょう。選考では過去の問題解決経験や、考え方が重視されます

過去の問題解決の経験、考え方がコンサルティングファームでも活かせると判断されれば、選考を通過できる可能性が高まります。

大きな成果でなくとも、現職での問題をあぶり出し、論理的な手法で問題解決に導く経験を得られるよう職務に励みましょう。

コンサルへは未経験でも転職できる

コンサルへの転職は未経験でも可能です。ただし、地頭の良さが重要視されるため、一定のレベル以上の学歴が求められることも少なくありません。

経歴を問われないことも多いので、地頭や学歴に自信がある層に、高年収や市場価値アップを狙って転職を希望する人が多いです。

ただし地頭だけでなく、ビジネスを通じて得た論理的思考力・問題解決力などが重要です。

▶コンサルの未経験転職について詳しく見る

転職エージェントを利用する

コンサル転職を成功させるには、転職エージェントの利用は必須です。コンサル特有のケース面接やフェルミ推定などは1人での対策が難しく、専門家のアドバイスが必要です。

また、転職エージェントは最新の採用動向や、自身に向いたコンサルファームの紹介などの相談、ファームへの推薦も受けられるため、利用しない手はありません。

専門家のアドバイスを得るには、アクシスコンサルティングなど、コンサル特化の転職エージェントを利用すべきです。業界の最新情報・裏情報にも詳しく、転職成功率が上がるでしょう。

ITコンサルタントへの転職におすすめのエージェント

アクシスコンサルティング

コンサル業界No.1転職エージェント

アクシスコンサルティング イメージ

(出典:アクシスコンサルティング)

アクシスコンサルティングのポイント

  • コンサル転職支援実績No.1
  • 未経験からのコンサル転職実績多数
  • 非公開求人率77%
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数 非公開
非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧

東京/大阪

アクシスコンサルティングのメリット

コンサル特化でNo.1の転職実績
アクシスコンサルティングは、コンサル業界特化のエージェントで、No.1の実績を誇る転職エージェントです。 コンサル経験者のキャリアアドバイザーが、幅広い知識や経験で、未経験の人含めコンサル転職へのサポートをします。平均支援期間が3年と、長く活用できるのが特徴です。 コンサル特化の充実した支援が特徴で、フェルミ推定やケース問題などコンサル特有の面接対策や転職後のキャリアサポート、フリーランスのコンサルタントの支援まであります。

【フェルミ推定やケース問題とは】 フェルミ推定:調査をしても明確化することが難しい数値を、最低限の知識や根拠をもとに論理的に概算することです。例えば、「日本で今スマホを見ている人の人数」や「地球上に蟻は何匹いるか」などがあります。 ケース問題:与えられた問題に対して課題解決策や経営戦略を提案するもので、例えば「テイクアウトの売上を増やすには?」などの設問が与えられます。
優良企業の非公開求人が多数
アクシスコンサルティングの求人は、77%が非公開の求人です。一般に非公開求人は優良求人であることが多く、他転職エージェントで見つからなかった、希望に沿った求人が見つかる可能性があります。
キャリアアドバイザーの情報を閲覧できる
アクシスコンサルティングは、キャリアアドバイザーの経歴や利用者の口コミなどの情報を見ることができます。自分でアドバイザーの質や相性を、事前に判断できるので安心感があります。
専門家 専門家 コンサルへの転職を考えているなら、まず登録すべき転職エージェントです。

アクシスコンサルティングのデメリット

メールが多い
アクシスコンサルティングは、1日に数件のメールが来ます。 スカウトのお知らせだけでなく、Web履歴書の更新の催促や、転職エージェントの面談の日程調整などの内容が送られてくるため、面倒に感じる方もいらっしゃるでしょう。 メールの配信は会員登録をしている間は止められないので、メールがたくさん来るのが苦手だという方にはデメリットです。
求人の閲覧には会員登録が必要
アクシスコンサルティングは、求人の閲覧には会員登録が必要です。会員登録不要で求人情報を閲覧できる転職エージェントが多い中、相対的にデメリットです。

アクシスコンサルティングの評判と口コミ

男性21歳

満足度

コンサル業界に強い

現役コンサルタントの転職実績がNo.1ということもあり、コンサル転職に関して深い情報が聞けて、コンサルでは欠かせないと言っていいほど素晴らしいサービスだと思います。業界を熟知しているエージェントと繋がることができ、非常に転職をする上では頼りになりました。

男性46歳

満足度

情報精度が高い

私が転職を希望している経営企画職や新規事業企画職について、情報精度が高かったことが挙げられます。私が紹介された案件について、その会社の新規ビジネスについての考え方(事業開始から3年以内に黒字化しなければ撤退、投下資本利益率は20%以上)を教えてもらい、きちんと情報を入手できていて頼もしく感じました。

男性29歳

満足度

コンサル業界の信頼度が高い

担当頂いた方が、コンサルに詳しい優秀なアドバイザーで、親身になって対応してくれました。書類選考や面接対策はもちろん、企業の細かな情報まで吸い上げていただき、教えてくださりました。ここまでやって頂き、無料というのは信じられません。

男性24歳

満足度

コンサル業界以外の求人数が少ない

コンサルタント業界に特化しているサイトでもあるので、それ以外の業界の求人は少ないですし、かなり偏りがあるのがデメリットだと思いました。コンサルタント業界以外の転職を考えている方にはおすすめできないと思います。

男性27歳

満足度

自分に強みがないと厳しい

前の会社で、ある程度のコンサルのキャリアや専門性、実績を身に着けておかないと、紹介される求人数が異なると感じた。コンサル業界未経験者には、おすすめできない転職サービスだと思う。

ビズリーチ

年収UPや市場価値把握のために必ず登録

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

83,279件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる
ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターからオファーメッセージが届く転職サイトです。運営元の親会社はマザーズに上場しているビジョナル株式会社であり、信用度も抜群です。 普通の転職サイトでは、自身で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージの連絡がきます。 希望職種をコンサルにすることで、コンサルに強いヘッドハンターやコンサル企業からのスカウトが望め、転職活動を効率的に進められます。
コンサル転職で年収600万円超を狙う方におすすめ
ビズリーチは、年収600万円以上のハイクラス層をターゲットにしています。現在年収が400~500万クラスであっても、コンサルへの転職で年収アップできる可能性は充分にあります。 スカウトがどれくらいくるかで自身の市場価値を確認することも可能であるため、まず登録してみることが重要です。
無料で充分活用できる
ビズリーチに無料の「スタンダートプラン」と有料の「プレミアムプラン」があります。 有料にすることで年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになりますが、無料プランでも充分な連絡がもらえるため、まずは無料プランで試してみることをおすすめします。
NOIMAGE専門家 無料で連絡を待つだけという便利なビズリーチ。実際に登録直後から毎日3件~6件ほどのスカウトDMを頂きました!

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信がない方は不向き
ビズリーチでは、経験や実績を求められる求人が多いため、過去のキャリアに自信がない方は不向きです。現時点で経験不足を感じる場合は、リクナビNEXTやDODAに登録することを推奨します。
熱心な企業が多いのでDMが多いこともある
ビズリーチに求人を出している企業は、自らスカウトを送ることを前提にしているため、採用に熱量が高いです。 ビズリーチに登録して1~2週間はたくさんのオファーを頂くため、人によっては煩わしく感じるかもしれません。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

まとめ

この記事では、ITコンサルタントの特徴や、ランキングも合わせて解説してきました。紹介した企業以外にもコンサルティング企業は多くあり、幅広い視野で企業を探していくことが転職を成功させる鍵となります

ITコンサルタントだけに特化した企業もあれば、総合的にコンサルタントをしている企業もあるので、自分の希望に合う企業を探してみましょう。

ITコンサルタントへ転職するなら、アクシスコンサルティングなど、コンサル特化の転職エージェントを利用しましょう。コンサルならではの転職対策が必要なので、専門家のアドバイスが必須です。

※本記事の平均年収等の情報は、「民間給料実態統計調査」「賃金構造基本統計調査」等の各省庁や業界団体が公表・提出している資料や「有価証券報告書」、企業が発表している情報、口コミサイトなどの意見を元にまとめた情報です。ご理解いただいた上で、ご参考ください。

業界や会社のランキング関連記事

業界・会社のランキング関連記事
ホワイト企業ランキング IT企業ランキング
広告代理店ランキング ゼネコンランキング
総合商社ランキング 専門商社ランキング
コンサル企業ランキング 日経コンサルランキング
ITコンサルタント
ランキング
運送会社ランキング
物流業界ランキング 警備会社ランキング
メーカーランキング 食品メーカーランキング
化学メーカーランキング 医療機器メーカー
ランキング
化粧品メーカー
ランキング
人材業界ランキング
製薬会社ランキング ドラッグストア業界
ランキング
メガベンチャー
ランキング
ITベンチャーランキング
優良ベンチャー企業
ランキング
ゲーム会社ランキング
デベロッパーランキング 建設コンサルタント
ランキング
SIerランキング SaaS企業ランキング
スーパー業界ランキング 働きやすい
外資系企業ランキング
女性が働きやすい会社
ランキング
住宅手当が手厚い企業
ランキング

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事