転職サイト

転職サイトおすすめランキング|業界裏事情と年齢別・男女別のおすすめサービス

転職サイトおすすめ

「どの転職サイトに登録するか迷う」

「自分にあった転職サイトがわからない」

転職の一般的な方法は、転職サイトを利用すること。しかし、転職サイトは数が多く、どれが自分にあったサービスかわからない…

そこで、転職エージェントに関する評判を1,000件以上調査し、業界の裏側も知り尽くした筆者の実体験を活かして、おすすめの転職サイトをご紹介します。

求人公開数の差異はもちろん、未経験・女性・ハイクラス向けなど「結局どれが自分にあってるの?」という疑問も解決。転職サイト選びの参考にして下さい。

おすすめ転職サイトの結論

目次

転職サイトの裏事情

転職サイト

転職サイトに登録するなかで、世の中に溢れる情報に惑わされず転職を有利に進めるためにも『裏事情』を知っておきたいですよね

私自身、転職サイト掲載を企業に営業したり、逆の立場で自社の採用を行っている立場からすると、「これを知らないと転職者は損する…」という内情があります。

今転職に迷ってる人も、これから転職を考える方にも有益な情報なので、絶対に全部読んでください!

転職サイト選びのホントのトコロ

  • 1.転職サイト選びは求人数だけが重要
  • 2.中小規模の転職サイトは使わなくて良い
  • 3.転職サイトと転職エージェントを併用する

1.転職サイト選びは求人数だけが重要

転職サイト選びで重要なのは、求人数だけです。求人数が多ければ多いほど、職種・業種も幅広く網羅されていて、様々な角度で転職情報を入手できるので転職を有利に進められます。

ネットで「転職サイト おすすめ」で調べると、様々なアンケート結果を装ってランキングを作っていますが、正直「それっぽい」だけです。

求人の質が良い悪いで評価を決めているサイトもありますが、大きな差異はありません。従って、求人数が多いリクナビNEXTDODAを登録することが最優先です。

NOIMAGE やたら比較項目を設けて点数をつけているサイトがありますが、ほとんど意味がありません

2.中小規模の転職サイトを使わなくて良い

求人の量を豊富に抱えられるのは、大手の転職サイトです。小さい企業は、営業リソースがないので限られた求人情報しか掲載ができず、求職者に有利な転職サイトとは言いにくいです。

さらに、大手だと求人原稿のクオリティも高くなります。例えば、リクナビNEXTを運営するリクルート社は求人原稿のチェック部署があり、実態と伴っていない求人情報は公開を許しません

企業が良いように書いた虚偽の求人が出稿できない仕組みになっている点から見ても、大手の転職サイトを使うべきだと言えます。

NOIMAGE 厳しく原稿をチェックする会社であれば「求人内容と転職後のギャップがあった」という可能性は小さくなります。

3.転職エージェントとの併用が基本

比較項目 転職サイト 転職エージェント
サポート
全て自分で行動

転職活動を全サポート
求人件数
多種多様な求人が掲載

非公開求人がある
気軽さ エージェント介入なし エージェント介入あり
成功率 自分次第 転職ノウハウが豊富
面接対策 自分次第 企業毎に対策可能
年収UP 自分次第 条件交渉してくれる
手間 一人で行う エージェントと二人三脚
マッチ率 情報が少ない 表にでない情報を入手

転職には大きく「転職サイト」と「転職エージェント」を使った方法があります。転職サイトとエージェントの大きな違いは「仲介人」がいるかどうかです。

転職エージェントは、おすすめの企業を紹介してくれたり、面接や年収などの交渉を行ってくれます。在職中でも一緒に転職先を探してくれるので絶対に使うべきです。

結論!おすすめ転職サイトとエージェント

おすすめ転職サイト
20代~50代 ハイクラス 女性
dodaDODA転職 ビズリーチビズリーチ 女の転職女の転職
▼詳細を見る(タップで開閉)
公開求人数No.1
DODA

  • ・転職サイトで最も求人案件を抱えている
  • ・「年収査定」ツールなど機能が豊富
  • ・勤続年数、働いている社員の年収まで把握できる

30代40代でキャリアアップを望むなら
ビズリーチ

  • ・ハイクラスに特化した求人サイト
  • ・年収1,000万円以上の求人が1/3以上
  • ・直接オファーも来るため登録しなければ損

女性特化の転職サイト
女の転職

  • ・女性特化の求人案件が豊富
  • ・育休・産休制度が充実している
  • ・女性ならではのこだわり条件で検索可能
おすすめ転職エージェント
20代~50代 ハイクラス 女性
リクルート エージェントリクルート
エージェント
JAC リクルートメントJAC
リクルートメント
マイナビ女性の転職 Womenwillマイナビ
女性の転職
▼詳細を見る(タップで開閉)
正社員転職者の会員登録率No.1
リクルートエージェント

  • ・転職支援実績が国内トップの人気エージェント
  • ・業界最多の約30万件の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実

30代以上のハイクラス転職に特化
JACリクルートメント

  • ・ハイクラス、外資、ミドル向けの特化エージェント
  • ・コンサルタントが約750名在籍し転職をサポート
  • ・薦めたい転職エージェントNo.1の実績

女性特化の転職サイト
マイナビ女性の転職

  • ・女性ならではの働き方に寄り添うエージェント
  • ・結婚・出産・育児などライフステージ別の求人
  • ・ワークライフバランスを重視した提案も得意

転職を成功させる上で重要なのは、求人情報が多い転職サイトを選ぶこと、自分と相性の良い転職エージェントを選ぶことです。

大手転職サイトは、会員登録無料で何万にも及ぶ求人情報をチェックできます。さらに、転職エージェントを使えば熟練のキャリアアドバイザーから、マッチした会社を紹介してもらえます。

転職サイトと転職エージェント、どちらも一円もかからないサービスなので、まずは体験してみてください。

転職サイトとエージェントの比較一覧

転職サイト 詳細 おすすめ年代 求人数 総合評価 特徴 評判・口コミ 運営会社
doda転職
総合型
公式 20代~50代 95,961件 3.5
★★★☆☆
公開求人数No.1 詳細 パーソルキャリア
リクナビNEXT
総合型
公式 20代~50代 53,128 3.5
★★★☆☆
転職者の約8割が利用する人気サイト 詳細 リクルート
マイナビ転職
総合型
公式 20代~30代 15,226件 3.4
★★★☆☆
若年層向け求人に強い 詳細 マイナビ
type
総合型
公式 20代~50代 2,570件 3.3
★★★☆☆
IT・WEB系の求人に強い 詳細 キャリアデザインセンター
en転職
総合型
公式 20代~50代 6,260件 3.3
★★★☆☆
顧客満足度調査4年連続No.1 エン・ジャパン
ビズリーチ
ハイクラス
公式 30代~50代 63,497件 3.5
★★★☆☆
年収1,000万円以上の求人が1/3以上 詳細 BIZREACH
Re就活
第二新卒,既卒
公式 20代 10,394件 3.3
★★★☆☆
20代・第二新卒特化の転職サイト 詳細 学情
女の転職type
女性限定
公式 20代~50代 1,812件 3.4
★★★☆☆
女性特化の転職サイト パーソルキャリア
Green
IT,WEB
公式 20代~50代 23,051件 3.3
★★★☆☆
IT業界最大級の求人数 アトラエ
転職エージェント 詳細 おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数 総合評価 特徴 評判・口コミ 運営会社
リクルートエージェント
総合型
公式 20代~50代 112,458件 182,458件 4.0
★★★★☆
転職支援実績No.1 詳細 リクルート
dodaエージェント
総合型
公式 20代~50代 84,150件 35,456件 3.4
★★★☆☆
転職者満足度No.1 詳細 パーソルキャリア
マイナビエージェント
総合型
公式 20代~50代 26,347件 105,388件 3.4
★★★☆☆
20代に信頼されている
転職エージェントNo.1
詳細 マイナビ
パソナキャリア
総合型
公式 20代~50代 35,023件 140,092件 3.4
★★★☆☆
転職後の年収アップ率67.1% 詳細 パソナ
エンエージェント
総合型
公式 20代~50代 5,897件 15,000件 3.3
★★★☆☆
4年連続総合満足度No.1のen運営 エン・ジャパン
CAREERCARVER
ハイクラス
公式 30代~50代 68,780件 103,170件 3.4
★★★☆☆
転職決定年収が平均900万円以上 詳細 リクルート
アクシスコンサルティング
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
コンサルタントの転職支援数No.1 詳細 アクシスコンサルティング
JACリクルートメント
ハイクラス
公式 30代~50代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
友⼈にJACを勧めたい⽅94.7% 詳細 ジェイエイシーリクルートメント
ハタラクティブ
第二新卒,既卒
公式 ◯20代 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
内定率80.4% レバレジーズ
就職Shop
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
利用者の9割が20代 リクルート
マイナビジョブ20’s
第二新卒,既卒
公式 20代 非公開 非公開 3.0
★★★☆☆
3ヶ月以上定着率94.6% UZUZ
マイナビWomanWill
女性限定
公式 20代~50代 4,360件 17,440件 3.5
★★★☆☆
転職相談会を
常時開催
詳細 マイナビ
LiBzCAREER
女性限定
公式 20代~50代 1,135件 4,540件 3.5
★★★☆☆
女性ハイクラスに特化 リブ
type女性の転職エージェント
女性限定
公式 20代~50代 12,786件 19,179件 3.0
★★★☆☆
女性特化の総合エージェント キャリアデザインセンター
レバテックキャリア
IT,WEB
公式 20代~50代 14,008件 21,012件 3.3
★★★☆☆
初回提案内定率90% 詳細 レバテック
ギークリー
IT,WEB
公式 20代~50代 10,755件 14,000件 3.2
★★★☆☆
内定までの平均が約1ヶ月間 詳細 Geekly

DODA

求人数No.1の転職サイト!必ず登録すべき

doda

DODAのおすすめユーザー

  • 20代~50代すべての方
  • 転職1回目~3回目の方
  • 大手からベンチャーまで転職検討したい方
  • 第二新卒
  • 20代
  • 30代
  • 40代以上
  • 女性に人気
  • ハイクラス
  • 未経験に強い
  • 全国対応
  • 外資系
  • 事務
  • IT・Web
  • 管理部門
  • エンジニア
  • 不動産
  • 営業
おすすめ年代 得意分野 公開求人数
20代~50代 全職種に対応 95,961件
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料 パーソルキャリア

DODAのメリット

圧倒的な求人数でピッタリの職探し
DODAは、転職サイトで一番求人件数が多く、自分にピッタリの仕事を探せる可能性が高いサイトです。公開求人数が9万件を超えるNo.1転職サイトなので、必ず登録しておきましょう。

職種や業界に偏りがなく、大企業から中小企業・ベンチャーまで網羅されています。

無料で使えるツールが豊富
DODAでは、様々なツールを無料で使うことができます。「年収査定」ツールは今すぐにでも試すべきで、3分で自分の適正年収を把握することができます。

他にも、ガイドに沿うだけで職務経歴書が完成する「レジュメビルダー」や適職探しのヒントがもらえる「適職タイプ診断」など、転職活動に役立つツールをいつでも使うことができます。

自動でエージェントサービスも使える
DODAは、転職サイトと転職エージェントが一体化したサービスです。転職サイトとして自分で職探しができるのはもちろん、プロに転職の相談が可能です。

転職サイトに登録するだけで、無料でエージェントサービスが使えることもDODAの便利なポイントです。

企業の業績や年収データも把握可能
DODA

DODAは、転職に必要な募集要項だけでなく、売上や勤続年数、働いている社員の年収まで把握することが可能です。リアルな企業情報が見れるため、「思っていた職場と違った」という転職あるあるを避けやすくなっています。

キャリアや転職に特化した匿名相談サービス【JobQ】とも連携していて、実際に働いていた社員のクチコミも閲覧できます。

DODAのデメリット

求人が多く検索が難しい
DODAは求人数が多いことがメリットですが、一方で自分の欲しい情報にたどり着き辛いデメリットにもなります。豊富な検索機能を備えていますが、WEB慣れしていないと思ったように操作できないというクチコミもあります。

転職サイトが上手に使えない場合は、同時に登録してもらえるDODA転職エージェントの方から、まずは転職相談してみるのがおすすめです。

DODAの評判と口コミ

女性アイコン
木葉 リシェさん|20代後半|女性|クリエイター|2021.09.14
良い点
|求人企業数がおおいのと履歴書作成が便利
とにかく掲載されている企業数が多く、自分の視野を広げることができたのかよかった点でした。履歴書、職務経歴書も情報を入力するだけで仕上がるので助かりました。
悪い点
|スカウトに一部ミスマッチあり
スカウトで送られてくるメールの一部がミスマッチな求人が多かった。面接確約とかいてあるけれど手当たり次第送っているんだろうなぁというのが透けて見えるものが多くノイズになってしまったのは少し残念でした。
男性アイコン
細川 臣徳さん|30代後半|男性|警備|2021.09.14
良い点
|中小企業の求人案件を多くて嬉しい
doda転職を利用して良かった点は、「中小企業の求人案件を多く取り扱っていた」ところです。大手企業やベンチャー企業など自分の職歴では無理なので、中小企業を多く取り扱っていたのはとても良かったです。
悪い点
|連絡が多すぎる
doda転職を利用して不満な点は、「連絡が頻繁に来る」ことです。dodaの担当者から求人案内メールが来たり、電話が直接かかってきて、近況を言わなければならなかったりと、連絡が多いのが不満に感じました。

DODA公式サイトはこちら

リクナビNEXT

年齢・性別問わず人気の転職定番サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTのおすすめユーザー

  • 20代~50代すべての方
  • 第二新卒・既卒の方
  • シンプルな操作が好きな方
  • 第二新卒
  • 20代
  • 30代
  • 40代以上
  • 女性に人気
  • ハイクラス
  • 未経験に強い
  • 全国対応
  • 外資系
  • 事務
  • IT・Web
  • 管理部門
  • エンジニア
  • 不動産
  • 営業
おすすめ年代 得意分野 公開求人数
20代~50代 全職種に対応 95,961件
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料 パーソルキャリア

リクナビNEXTのメリット

転職支援実績No.1のリクルートが運営
リクナビNEXTは、人材業最大手のリクルートが運営しています。転職サイト「リクナビNEXT」転職エージェント「リクルートエージェント」合計の求人数は、DODAも凌ぎ業界でNo.1です。

厚生労働省の雇用調査でも転職支援実績で首位を誇り、初めての転職でも安心して利用可能です。DODAとリクナビNEXTの2つを登録すれば、世の中の公開求人情報をタップリ見ることができます。

日本全国の求人を探せる
リクナビNEXTを運営するリクルートは、16拠点を構えているため、日本国内の求人情報を網羅的に見ることができます。同じく大手のDODAでも12拠点なので、リクナビは企業とのコネクションが強いと言えます。

さらに、スタートアップ企業から人気企業まで掲載されていることはもちろん、幅広い業界・職種の求人が掲載されているため、働きやすいエリアで転職活動を行いやすいメリットがあります。

サイトとアプリが本当に使いやすい
リクナビNEXTは、自分にピッタリの転職先を見つけやすいことも好評です。求人数が多い転職サイトは、検索して理想の会社を探すのが大変ですが、リクナビNEXTはサイト・アプリどちらもシンプルな設計で操作しやすいのがメリットです。

自分の強みを発見できる「グッドポイント診断」、ダウンロード可能な「履歴書テンプレート」など、無料で転職活動をサポートしてくれるツールも豊富です。

在宅勤務の会社特集など転職者に寄り添った案内
リクナビNEXTは、このご時世にあった転職スタイルを応援しています。フル在宅勤務可能な職場やオンライン面接ができる企業の特集を行っているなど、かゆいところに手が届いています。

他にも女性転職特集や第二新卒向け企業案内など、全転職サイトのなかでも、希望にあった会社を探しやすいページが豊富です。

リクナビNEXTのデメリット

スカウトメールが大量にくる
リクナビNEXTに登録すると、大量のオファーがくるため、マッチしていない求人情報を煩わしく感じる可能性があります。登録後1週間もすれば連絡頻度が減りますが、面倒な場合はオファー機能を停止することも可能です。

ただし、自分では見つけられなかった企業からオファーを頂けたり、書類審査などを飛ばせる「面接確約」オファーがくることもあるため、できれば登録からしばらくは我慢して使うことをおすすめします。

リクナビNEXTの評判と口コミ

男性アイコン
関 巧さん|30代前半|男性|ITエンジニア|2021.09.14
良い点
|書類フォーマットが優秀
職務経歴書など選考書類のフォーマットフォーマットは参考になるものでした。例文も初心者にもわかりやすい形で書いてあって初転職の人も書きやすいと思います。
悪い点
|サーバインフラSEへの理解は少ない印象
私は主にサーバインフラSEなのですが、IT系の仕事に関しての選択肢でサーバインフラSEというのが表現しにくかったです。登録時に入力する職種としてネットワークやDB、セキュリティのような選択肢はありましたが、サーバインフラに関する職種や扱った実績ソフトの選択肢が少なく、あとはITといえばWebやアプリの開発エンジニアの選択肢ばかりで、自分の職種が正確に表現しづらかったです。
男性アイコン
前田 泉さん|20代後半|男性|警備|2021.09.14
良い点
|求人が多くアプリの利便性が高い
他な転職サイトも利用していましたが、とにかく求人の多さは圧倒的でしたし、スマホ向けアプリかあるのも非常に利便性が高くて良かったです。
悪い点
|オファーの対処に不満
自身の興味のない業種でもとにかくオファーが頻繁に届くので、対処するのが手間になり不満でした。

リクナビNEXT公式サイトはこちら

マイナビ転職

20代など若年層の転職に強い

マイナビ転職

マイナビ転職のおすすめユーザー

  • 20代など若手の方
  • 第二新卒・既卒の方
  • 初めての転職の方
  • 第二新卒
  • 20代
  • 30代
  • 40代以上
  • 女性に人気
  • ハイクラス
  • 未経験に強い
  • 全国対応
  • 外資系
  • 事務
  • IT・Web
  • 管理部門
  • エンジニア
  • 不動産
  • 営業
おすすめ年代 得意分野 公開求人数
20代~30代前半 営業・販売・事務職 95,961件
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料 マイナビ

マイナビ転職のメリット

第二新卒や20代向けの求人案件に強い
マイナビ転職は、若年層向けの求人に強い転職サイトです。リクナビやDODAに比べて求人数こそ劣りますが、未経験採用の案件が多いなど、若手向けの求人情報に優れています。

職種も満遍なく掲載されているものの、特に営業や販売職、事務職など、初めて転職をする方や転職先の業界が定まらないという方に人気の職種が豊富です。

マイナビ転職会員限定の「転職MYコーチ」
マイナビ転職では、専任のキャリアアドバイザーから、履歴書の添削や面接のアドバイスをもらうことができる「転職MYコーチ」を無料で利用できます。転職活動初めての方であれば、必ず活用することをおすすめします。

キャリアコンサルタントなどの資格を有するプロアドバイザーから、あなたの魅力や強みを引き出してもらいましょう。

専門サイトが豊富で検索がしやすい
女性 グローバル IT ものづくり
女性のお仕事 グローバル IT ものづくり
エージェント アスリート ミドルシニア 福祉介護
マイナビエージェント アスリート ミドルシニア 福祉・介護

マイナビ転職は、希望の業種の探し安さも人気です。検索画面上で探しやすいだけでなく、職種や業界ごとに専門サイトを設けているため、目的のお仕事を探しやすい特徴があります。

仕事適性のわかる「適性診断」も無料で使うことができるなど、転職1回目~2回目のかたでも、転職で迷わないような取り組みが行われています。

マイナビ転職のデメリット

ハイクラス求人が多くない
マイナビ転職は、求人数が多く職種も豊富ですが、ハイクラス求人が物足りなく感じるかもしれません。若年層向けの求人が多く、際立って年収が高い掲載企業は珍しい部類にはいります。

もし、年収を高くしたいという明確な目的があれば、年収1,000万円以上の求人が1/3以上を占める「ビズリーチ」に登録をおすすめします。

ビズリーチの無料登録はこちら

マイナビ転職の評判と口コミ

女性アイコン
尾森 鈴衣さん|30代前半|女性|事務員|2021.09.14
良い点
|転職先が決まらない時も希望を持てた
営業事務職で探していたのですが、他の求人サイトよりも取り扱い数が多かったので重宝しました。零細企業から大手企業まで幅広く掲載されていたので、スムーズに転職先が決まらない時も希望を持ち続けることができました。
悪い点
|不快な企業があった
面接に出向いた際、非常識極まりない対応の企業がいくつかあったので非常に残念に思いました。なかなか掲載企業の本質的な部分まで見極めるのは難しいかもしれませんが、面接のアポさえ通っていなかった時は悲しさと悔しさでいっぱいでした。そういった事項に関する問い合わせ窓口はありますが、問い合わせた後、当該企業に対してどのような処遇がなされたのかは不透明なままだったのでもやもやが残っています。
男性アイコン
保 空太さん|40代前半|男性|自由業・フリーランス|2021.09.14
良い点
|雇用形態に縛られない求人
前職は地方公務員として約20年間勤続していました。
転職の際に利用したサイトは、リクナビNEXTとマイナビ転職です。
マイナビ転職は、雇用形態(正社員・フリー系)にあまり縛られない求人が多い印象を受けました。
結果的には別な仕事探しのサイトを経由して現在の仕事に至りましたが、次の仕事先を聞けるさ際にとても参考になりました。
悪い点
|地方求人が少ない
結論から申し上げますと、地元密着の求人が少なかったからです。
全国的に展開している転職サイトなので仕方がない部分はありますが、もう少し近場の求人が多ければ良かったなと感じています。
ですが、地元に拘りさえしなければ求人の案件自体は多いですね。
最終的には、全国だけでなく地元の求人も掲載している他のサイトを利用し現在やっている仕事に辿り着きました。

マイナビ転職 公式サイトはこちら

type(タイプ)

IT・WEB系の求人案件が強い

type

typeのおすすめユーザー

  • エンジニア職に転職する方
  • IT・Web系転職に挑戦する方
  • 未経験でエンジニア職に挑戦したい方
  • 第二新卒
  • 20代
  • 30代
  • 40代以上
  • 女性に人気
  • ハイクラス
  • 未経験に強い
  • 全国対応
  • 外資系
  • 事務
  • IT・Web
  • 管理部門
  • エンジニア
  • 不動産
  • 営業
おすすめ年代 得意分野 公開求人数
20代~40代前半 IT系,エンジニア 2,570件
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料 キャリア
デザインセンター

typeのメリット

IT・Web業界に強みのある転職サイト
typeは、他の転職サイトに比べ、IT・Web系職種が豊富です。エンジニアの求職案件はもちろん、全掲載の6割以上をIT・Web職が占めていて、希望の業種が当てはまれば登録しておきたい転職サイトです。

typeを運営する東証一部上場企業の『キャリアデザインセンター』は、技術系読者の専用マガジン「エンジニアtype」を発行していたこともあり、IT系企業と古くからコネクションがあります。

エンジニア転職に優しい検索画面
細かい検索が可能 言語から検索もできる
細かい求人検索が可能 言語検索もできる

typeは、エンジニア転職するユーザー配慮に優れています。28職種に小分けされた転職先探しや、経験やスキルからマッチした会社が探せる検索画面も用意されています。

他の大手転職サイトでは、20職種に満たない検索分けになっていて、typeがいかにエンジニアファーストでサイト運営に取り組んでいるかがわかります。

未経験でもIT職に挑戦しやすい
typeでは、業界・職種未経験歓迎の求人案内を常に掲載しています。スキルや経験がないと転職しにくいと思われがちなIT職ですが、未経験者を積極的に採用する企業情報が掲載されているため、初めてのIT転職する方にもおすすめできます。

約200件を超える求人の中には、入社後にプログラミングスキルの研修ある企業もあり、将来性のあるプログラミング言語を習得できる求人を選ぶことも可能です。

typeのデメリット

IT・Web職以外の求人は少ない
typeは、IT転職に強い転職サイトですが、それ以外の求人情報は大手転職サイトに劣ります。業界や職種にこだわりがなければ、DODAリクナビNEXTなど他転職サイトの利用をおすすまします。
地方就職に弱い
typeは、首都圏以外の求人が少ないです。運営元のキャリアデザインセンターが、全国に拠点数を有していないため、他大手サイトに比べてコネクションが少ない傾向にあります。

IT・Web職への転職を希望していて、首都圏以外の勤務地を希望する場合は「Green」に登録しましょう。Greenはtypeと同じく、IT・Web業界の求人情報が強い転職サイトであり、求人件数23,051件と多くの案件を抱えている老舗サイトです。

Greenの無料登録はこちら

typeの評判と口コミ

女性アイコン
保脇 実さん|20代後半|女性|エンジニア|2021.09.14
良い点
|エンジニアの掲載数は多かった
企業の掲載数が多く、スカウトのメールなども頻繁にきた為、参考にはなった。
悪い点
|希望の条件に合う募集要項は少ない
掲載企業は多いが、実際に希望の条件に合う募集要項は少なかった。
男性アイコン
門伝 佑太さん|30代前半|男性|ITエンジニア|2021.09.14
良い点
|エンジニア関連の求人案件が豊富
エンジニア関連の求人案件が豊富でした。どの求人サイトもエンジニアについて理解がないように見えましたが、typeは検索が小分けされていて、自分の該当条件を満たしやすかったです。言語の絞り込みも幅広い選択肢があって使いやすいサイトでした。
悪い点
|転職エージェントには劣る
大きなデメリットはありませんが、最終的には年収まで踏み込んで考えてくれたリクルートエージェントで転職先を決定しました。

type公式サイトはこちら

エン転職(en転職)

職場の雰囲気など定性情報がわかりやすい

en転職

エン転職のおすすめユーザー

  • 募集要項だけでなく企業クチコミも見たい方
  • 転職サイトに使いやすさを求める方
  • 第二新卒
  • 20代
  • 30代
  • 40代以上
  • 女性に人気
  • ハイクラス
  • 未経験に強い
  • 全国対応
  • 外資系
  • 事務
  • IT・Web
  • 管理部門
  • エンジニア
  • 不動産
  • 営業
おすすめ年代 得意分野 公開求人数
20代~30代前半 営業・販売・事務職 95,961件
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料 マイナビ

エン転職のメリット

職場の雰囲気や会社の文化まで分かる
エン転職は、求人情報だけでなく、実際に働いていた人のクチコミまで見れることが特徴です。他の転職サイトでは見ることができない、生の情報から企業文化や職場の雰囲気などリアルな情報をつかめます。

運営元のエン・ジャパンが運営する会社口コミプラットフォーム「Lighthouse(ライトハウス)」の情報が掲載元であり、信憑性の高い投稿が多いです。

使いやすい転職サイト
エン転職は、サイトの操作性がよく、検索しやすい点も人気です。エン転職の担当者が直接企業を取材し、詳細な求人情報を作成専任のキャリアアドバイザーが作っていて、実際にオリコン顧客満足度調査「転職サイト」ランキング4年連続No.1を獲得しています。

また「働きがい」から仕事を探せることもエン転職ならではのメリットで、「女性に働きやすい職場」や「アニメ業界に貢献する」など、一風変わった検索方法で、従来出会えなかった企業に巡り合うこともできます。

男女別・職種別に情報が探しやすい
女性向け ミドル層向け
女性向け ミドル層向け
若年層ハイキャリア エージェント機能
若年層ハイキャリア エージェント機能

エン転職は、一人ひとりに合わせた仕事探しがしやすいように工夫されています。例えば、エン転職に掲載されている女性求人だけを切り取り、仕事を探しやすくしたエン転職WOMANがあります。

20代向けのハイキャリア募集「ANBI」や30代~40代の年収が高い仕事を集めた「ミドルの転職」など、目的に応じた職場探しがしやすいように設計されている点が好評です。

エン転職のデメリット

リクナビNEXTやDODAで補完できてしまう
エン転職は、求人数が多く、仕事探しもしやすい転職サイトです。しかし、これといって目立つ特徴がなく、他の大手求人サイトに登録すれば十分転職活動できてしまいます。

DODAリクナビNEXTに登録してみて、サイトやアプリの操作性に満足行かなかった場合に、エン転職を利用することをおすすめします。

ビズリーチの無料登録はこちら

エン転職の評判と口コミ

女性アイコン
逢坂 花竜さん|30代後半|女性|事務員|2021.09.14
良い点
|電話なしでやりとりできた
希望した企業とのやりとりがメールやフォームでできた。電話なしだったので連絡つきやすかった
悪い点
|案件メールが来るがやや多い
希望条件を登録しておくと、案件メールが来るがやや多かった。削除するのに大変だった
男性アイコン
中田 慶作さん|40代前半|男性|ITエンジニア|2021.09.14
良い点
|自分が希望する会社へ転職できた
転職当時、最も掲載会社数が多いという触れ込みだったのでそれを信用して利用しました。
他のサイトを利用していないので掲載数の多さについて客観的に比較することは出来ないのですが、結果的に自分が希望する会社へ転職できたことを考えると満足しています。
悪い点
|スカウトメールがそんなに来なかった
自分から積極的に行動せずにスカウトメールを待っていることも出来るですが、
メールを送ってくる会社はいつも同じ会社で、具体的な話は面接の場でというパターンです。
サイトの特長として「スカウトメール」がどんどん送られてくるみたいな説明がされているのですが実際はそんなに期待するほどではありませんでした。(自分の経験・スキルが大したことないことが原因かもしれません)

en転職 公式サイトはこちら

【年齢別・男女別】おすすめの転職サービス

20代におすすめの転職サイト

20代におすすめ

1位 2位 3位
リクルート エージェントリクルート
エージェント
doda エージェントdoda
エージェント
マイナビエージェントマイナビ
エージェント

20代や既卒・第二新卒の転職者は、求人情報が多い「リクルートエージェント」と「doda」に加えて、20代特化の転職サイト「マイナビ転職」に登録しましょう。

この3つのサービスに登録すれば、様々な求人にであることができます。20代でハイクラスへの転職を目指す場合は、キャリアカーバーなど年収800円以上に特化した転職サービスにも登録すべきです。

30代におすすめの転職サイト

30代におすすめ

1位 2位 3位
リクルート エージェントリクルート
エージェント
ビズリーチビズリーチ JAC リクルートメントJAC
リクルートメント

30代になり、経験値を積んでからの転職も、まずは求人数の多い「リクルートエージェント」を利用すべきです。豊富な選択肢から、自分にぴったりの企業に出会える確率が上がります。

年収を意識したり、キャリアアップを望む場合は「ビズリーチ」「JACリクルートメント」などのハイクラス転職サービスには絶対登録しましょう。思わぬ人気企業から直接スカウトがくることもあるため、登録だけでもして損がありません。

同様に求人数の多い「doda」などに登録しておくと転職の成功率を上げることができます。

40代におすすめの転職サイト

40代におすすめ

1位 2位 3位
JAC リクルートメントJAC
リクルートメント
リクルート エージェントリクルート
エージェント
doda エージェントdoda
エージェント

40代での転職は、今までの社会人生活の総決算とも言えます。安易に転職するのではなく、キャリアを見据えた転職ができる「JACリクルートメント」で、転職プロフェッショナルに相談しましょう。

キャリアをより深めたり、キャリアチェンジをする方であれば、「リクルートエージェント」や「DODA」で幅広い選択肢から、お目当ての企業を探すこともおすすめです。

女性におすすめの転職サイト

女性におすすめ

1位 2位 3位
マイナビ女性の転職 Womenwillマイナビ
女性の転職
女性の転職 エージェント女性の転職
エージェント
リクナビNEXTリクナビNEXT

女性の転職には、ライフスタイルの変化などに誠実に対応してくれる特化型エージェントがおすすめです。「マイナビ女性の転職」と「@type女性の転職エージェント」は数少ない女性特化エージェントです。

働きがいなどの軸から企業探しができたり、女性のための面接メイクアップがあるなど特化エージェントを使わない理由がありません。ただし、求人件数の多い「リクナビNEXT」「DODA」なども登録して、自分にぴったりの企業を探す努力も重要です。

未経験に強い転職サービス

未経験に強い

ハタラクティブ

ハタラクティブ

対象 20代、既卒新卒、第二新卒、フリーター
学歴・職歴・社会人経験不問
特徴 ・第二新卒や既卒など若年層のみターゲット
・内定率80%超えの実績
・短期間での就職・転職サポートも可能
Web面談 可能
対応
エリア
渋谷支店、池袋支店、秋葉原支店、立川支店、横浜支店、大阪支店、船橋支店、千葉支店、さいたま支店、水戸支店、札幌支店、仙台支店、大阪支店、京都支店、名古屋支店、神戸支店、広島支店、福岡支店、佐賀支店
運営 レバレジーズ株式会社

ハタラクティブは、第二新卒や既卒など、経歴やスキルに自信がない方向けに特化した転職エージェントです。若手のサポートに熱心であり、キャリア相談、職務経歴書や面接対策のノウハウが豊富です。

実際に、書類審査通過率91.4%・内定率80.4%と優れた実績があります。内定をとることはもちろんですが、本来3ヶ月はかかるという未経験での就職活動を、最短2週間で完結させる実力も魅力です。

求人数が多いわけではないため、「リクルートエージェント」など求人案件が豊富なサービスと併用して利用することをおすすめします。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

就職Shop

就職Shop

対象 20代、既卒新卒、第二新卒、フリーター、高卒、中卒
学歴・職歴・社会人経験不問
特徴 ・業界最大手のリクルートが運営
・10,000社以上の紹介先を用意
・書類選考なしで面接に進める
Web面談 可能
対応
エリア
日本全国で対応可能
運営 株式会社リクルート

就職Shopは、人材業界最大手のリクルートが運営しています。安定企業から急成長中企業まで、未経験を歓迎している10,000社以上の膨大な紹介先コネクションを有しているのは、リクルートならではです。

最大の特徴は「書類選考なしで面接へいける」ことです。書類選考があると、書類作成の手間や面接に進めないことがありますが、就職Shopははじめから面接に進めるので、効率的です。

就職Shopは未経験求人が100%なので、学歴や職的に自信がない方でも、安心して転職活動に取り組むことが可能です。

就職Shopの公式サイトはこちら

年収上げを目指せる転職サービス

年収上げを目指せる

キャリアカーバー

image (164)

対象 30代~50代、専門職、技術職、管理職、大手企業
特徴 ・年収800万円~2,000万円の求人多数
・ヘッドハンターを転職者自身で選択可能
・サイトからハイクラス求人に応募可能
Web面談 可能
対応
エリア
全国で対応可能
運営 株式会社リクルート

キャリアカーバーは、リクルートエージェントなど大手転職サイトを運営する、株式会社リクルートのハイキャリア向け転職エージェントです。年収800万円~2,000万円のハイクラス求人を多数扱っています

最大の特徴は「ヘッドハンターを転職者自身で選べる」という点です。他の転職エージェントでは、担当が決まっていることが多いですが、転職活動のパートナーを自分で選べるので転職活動に対する不安も打ち明けやすくなります。

キャリアカーバー公式サイトはこちら

JACリクルートメント

image (162)

対象 30代~50代、専門職、技術職、管理職、大手企業、海外転職
特徴 ・求人の8割が年収800万円以上
・外資系、海外求人多数
・独占求人多数
Web面談 可能
対応
エリア
東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島
運営 JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系・海外企業をはじめ、ハイクラスな国内大手企業への転職に特化した転職エージェントです。求人の8割が年収800万円以上の求人であり、キャリアアップや年収アップを目指す方は利用必須の転職エージェントと言えます

実際に利用した方のうち「知人や友人にJACを勧めたい」と答えたのが94.7%に上るため、利用者の満足度は高く、安心して利用できます。

JACリクルートメント公式サイトはこちら

ランスタッド

image (163)

対象 30代~50代、専門職、技術職、管理職、大手企業、海外転職
特徴 ・世界規模の転職エージェント
・管理部門、外資系の求人多数
・業界ごとの専門アドバイザー在籍
Web面談 可能
対応
エリア
全国33拠点(▶拠点一覧はこちら)
運営 ランスタッド

ランスタッドは、外資系求人など、ハイクラスな求人を扱う転職エージェントです。元がオランダの人材紹介会社であったこともあり、海外企業とのコネクションが強いため、海外転職にも適しています。

アドバイザーに関しては、公式サイトから顔写真付きで確認することができる上、業界や業種に精通したアドバイザーが全国に多数在籍しているのが利点です。

ランスタッド公式サイトはこちら

職種別のおすすめ転職サービス

職種別おすすめ

職種 エージェントと特徴
エンジニアエンジニア
  • レバテックキャリア
  • ・エンジニア専門転職エージェント
  • ・透明度が高く書類通過率などを公開中
  • ▶公式サイトはこちら
webWeb
営業営業
  • マイナビ営業
  • ・大手マイナビの営業特化エージェント
  • ・メーカー/商社/人材/広告など求人多数
  • ▶公式サイトはこちら
管理部門管理部門
コンサルコンサル
  • アクシスコンサルティング
  • ・コンサル業特化エージェントの老舗
  • ・大手コンサルティング会社の実績多数
  • ▶公式サイトはこちら
アパレルアパレル
ファッション
タクシータクシー
ブライダルブライダル
  • リクシィキャリア
  • ・異業種からのブライダル転職実績多数
  • ・ブライダル→別業種転職もサポート
  • ▶公式サイトはこちら
薬剤師薬剤師
介護職介護職
医師医師
看護看護師
保育士保育士
製造製造
  • メイテックネクスト
  • ・製造系エンジニアの求人数No.1
  • ・独占求人も豊富の老舗エージェント
  • ▶公式サイトはこちら
地方就職地方就職
  • ヒューレックス
  • ・地元へのIターン・Uターン転職に強い
  • ・遠方転職ノウハウが唯一無二
  • ▶公式サイトはこちら
外資系外資系

失敗しない転職サービスの使い方

転職エージェント・転職サービス

転職サイトに2つ登録する

転職を失敗しないためには、転職先の情報をどれだけ入手するかが大切です。業界1位と2位の求人数を誇る「リクナビNEXT」「DODA」は登録しておきましょう。

転職エージェントに1つ以上登録する

転職エージェントに登録すれば、コーディネーターが転職先探しをしてくれるので手間暇かけずに転職活動ができます。非公開求人数No.1の「リクルートエージェント」には最低限登録すべきです。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

比較項目 転職サイト 転職エージェント
サポート
全て自分で行動

転職活動を全サポート
求人件数
多種多様な求人が掲載

非公開求人がある
気軽さ エージェント介入なし エージェント介入あり
成功率 自分次第 転職ノウハウが豊富
面接対策 自分次第 企業毎に対策可能
年収UP 自分次第 条件交渉してくれる
手間 一人で行う エージェントと二人三脚
マッチ率 情報が少ない 表にでない情報を入手

転職サイトは求人案件を自分で探して、すぐに直接応募できるのがメリットです。ただし、選考対策や日程調整などはすべて自分でしなければいけません。

一方で、転職エージェントは、無料でアドバイザーが転職に関わる全てのサポートを行います。さらに、世には出ていない非公開求人情報を紹介してくれます

慣れていなければ、自分一人で転職活動するのは難しいので、転職サイトと転職エージェントを合わせて使うのがおすすめです。

転職エージェントが非公開求人を扱う理由

求人を非公開にしている理由

  • 企業戦略に直結しているので公開できない
  • 大量の応募を求めていない
  • 企業側の工数削減

転職エージェントは、転職サイトで見ることができない非公開求人から、転職先を見つけることが可能です。企業側は様々な理由から表立って求人募集することなく、信頼できるエージェントに求人を託しています。

転職サイトを使う流れを解説

  • STEP1

    転職サイトに登録

    転職サイトstep1

    転職サイトは、スマホやPCから簡単に登録することができます。経歴や希望職種などを選択式で答えていく形の転職サイトでは、概ね5分ほどで登録可能です

  • STEP2

    求人を検索

    転職サイトstep2

    転職サイト上で、求人を見ることができます。転職サイトの利用のみで転職活動を行う場合は、自主的に動いていかなければならないので、毎日求人情報をチェックしておきましょう。

    求人検索をするときのポイント

    求人検索をする際は、条件を絞りすぎないのがポイントです。なぜなら、条件を絞りすぎてしまうと該当する求人も絞られすぎてしまい、かえって理想の求人に出会えない可能性があるからです。

    幅広い求人に目を通すことで、挑戦してみたいと思える職種が見つかることもあります。あらかじめ、絶対に譲れない条件と、譲歩できる条件を精査しておくとよいでしょう

  • STEP3

    企業からのスカウトを確認

    転職サイトstep3

    転職サイト上のメールボックス、もしくは転職サイトに登録したメールアドレス宛に、企業からのスカウトが届きます。

    スカウトの求人の中には、1次面接なしで2次面接に進むことができるなど、優遇制度が設けられている場合もあるので、日々確認しておくのが重要です。

    企業からのスカウトが少ない場合

    企業からのスカウトが少ない場合は、希望条件を絞りすぎている可能性があります。どうしても条件を譲れない場合は、転職エージェントを利用しましょう

    転職エージェントでは、転職サイト上には公開されていない非公開求人の扱いがあるので、これまで出会えなかった求人に出会える可能性が高くなります。

  • STEP4

    応募・書類選考・面接

    転職サイトstep4

    企業からのスカウトや求人検索などから、数社ピックアップして応募します。

    転職サイトの利用のみで転職をする場合は、面接対策や書類添削のサービスがありません。そのため、自分で動画を見たり、対策方法を調べたりして事前準備をすることが重要です。

  • STEP5

    内定・入社調整・退職交渉

    転職サイトstep5

    無事に内定をもらえたら、入社日の調整や現職の退職交渉をします。

    複数社から内定をもらっている場合の内定辞退の連絡は、電話で行うとよいです。

初めての転職で不安な方へ

転職経験がない方は転職サイトだけでなく転職エージェントを併用するのが転職成功のポイントです。
求人のピックアップから、面接対策、書類添削、入社日の調整や退職交渉のアドバイスまでサポートしてもらえます。

転職エージェントを使う流れを解説

  • STEP1

    転職エージェントへ登録

    転職エージェントstep1

    転職エージェントには、スマホやパソコンから登録できます。希望職種や年収、転職時期、希望勤務地などを入力することで登録が完了します。転職エージェント利用には一切お金がかからないため、人気のエージェントに複数登録して転職を有利にしましょう。

  • STEP2

    エージェントから連絡

    転職エージェントstep2

    登録内容を見て、エージェントから面談の日程調整の連絡がきます。連絡は、エージェント登録即日から5営業日以内にくるのが目安です。希望する条件にぴったりの企業があれば同時に日程調整と同時に求人情報を紹介してもらえることもあります。

  • STEP3

    キャリアアドバイザーと面談(オンライン可能)

    転職エージェントstep3

    キャリアアドバイザーと呼ばれる、志望業界や職種に精通したコンサルタントと面談します。改めて希望条件を確認して、その場で求人を紹介してもらえたり、今後の紹介企業を探す目安をお互いに把握します。

    転職の方向性を明確化

    キャリアアドバイザーは話を聞いて、企業を紹介するだけがお仕事ではありません。求職者の意向と経験を踏まえて、今後どのような業種業界、会社にアプローチするかの戦略を一緒に立ててくれます。

    強みや弱みの整理

    慣れない転職活動のなかで、自分の強みや弱み、ここまでのキャリア分析などのやり方がわからない場合、アドバイザーが整理を行ってくれます。面談や経歴書に活きる内容を教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

  • STEP4

    企業紹介・職務経歴書添削・面接対策

    転職エージェントstep4

    キャリアアドバイザーが面談内容をもとに、求職者にピッタリの企業を紹介してくれます。少なくても1~3社、多いときは5~6社の紹介を受けられるため、改めて自分にあっているかどうかを確認して、選考に進むか否かを決定しましょう。もちろん、志望と合っていなければ断ることもできます。

    志望した企業に合わせて、キャリアアドバイザーから職務経歴書の添削や面接の対策も行ってくれます。

  • STEP5

    応募・書類選考・面接

    転職エージェントstep5

    志望した企業の選考に進んでからも、エージェント企業のサポートは続きます。書類選考を代行したり、面接日の調整などは全てエージェント側が行ってくれます。合格した場合、見送りになった場合どちらであってもフィードバックを貰えるため、転職活動がスムーズに進行できます。

  • STEP6

    内定・入社調整・退職交渉

    転職エージェントstep6

    めでたく内定をもらったあとの交渉も、エージェントがお手伝いします。希望に従い、入社日の設定をおこなってくれるだけでなく、現在勤めている企業があれば円満退職できるようにアドバイスをもらうことが可能です。

転職に関するQ&A【転職前/転職中/内定後】

4月から中途入社したい場合は何月に転職活動を始めたらよいですか?

早いに越したことはありませんが、最低でも3ヶ月前から転職活動を始めておくべきです。リクルートエージェントdodaエージェントでは3ヶ月間のサポート期間制限があり、短期集中型でサポートしてもらえます。

現職は、転職先を見つけてから辞めるべきですか?

転職者の希望と体力によります。給与面では、転職先を見つけてから現職を退職したほうが困ることが少ないですが、仕事をしながら転職活動をするとなれば、スケジュール調整が難しい可能性もあります

現職が忙しい場合は、一旦退職して落ち着いてから転職活動に専念する方が良いでしょう

Web面接でもスーツ着用は必須ですか?

私服でも可能と記載がある場合以外は、基本的にスーツを着用しておくことをおすすめします。もし、私服可で服装に迷うのであれば、オフィスカジュアルな服装にしておきましょう

20代でハイクラス求人への応募は向きませんか?

基本的にハイクラス求人は30代から50代の転職者が対象とされています。しかし、20代でも豊富な経験があったり、専門的な資格がある場合は応募できる可能性があります。

まずは転職エージェントに登録して、アドバイザーに相談してみましょう。

転職エージェントの利用は無料ですか?

基本的に転職エージェントの利用は無料です。しかし、一部有料サービスがあるエージェントもあります。無料サービスのみ利用したい場合は、事前に確認をしておきましょう。

転職活動をするうえで会社の口コミは見るべきですか?

応募する前に会社の口コミは見るべきです。転職サイトなどに記載されている求人情報は、良い事しか書かれていない可能性があります

OpenWork転職会議では社員の生の声から、裏事情を確認することができるので、事前に目を通しておきましょう。

エージェントのサポートは土日もありますか?

転職エージェントによっては、土日もサポートを行っています。リクルートエージェントは土日のサポートを行っているので、土日しかスケジュールが合わない場合は是非ご利用してみてください。

紹介できる求人がないと言われました。

未経験でも応募可能な求人紹介に特化している転職エージェントであれば、求人を紹介してもらえる可能性があります。「ハタラクティブ」であれば、学歴や職歴に不安がある方でも転職に成功した実績を多く持っています。

複数の転職エージェントを利用していることはエージェントに伝えてよいですか?

複数の転職エージェントを利用していることは、エージェント側には伝えなくてよいです。他にも利用している転職エージェントがあると知ると、アドバイザーのやる気を下げてしまう可能性があるからです。

スカウトからの応募であれば必ず内定をもらえますか?

スカウトからの応募でも、必ず内定をもらえるわけではありません。スカウトメールは一気に数十件、数百件とサイト利用者に送られているので、結局はその後の面接で内定をもらえるかどうかが決まります。

アドバイザーから連絡が来なくなりました。

転職者が熱心に転職活動に取り組んでいなかったり、アドバイザーからの連絡を返していなかったりすると、優先度を下げられてしまう可能性があります。希望の転職時期が決まっていなくても、熱心に転職活動に取り組んでいる姿を見せておきましょう。

内定をもらった企業は断っても良いんですか?

もちろん問題ありません。ただし、企業側はしっかりと時間を調整してくれて面接に望んでいたはずです。バックレることはせず、メールやお電話でお断りのご連絡を行いましょう。

退職時期の交渉は行っていただけますか?

転職エージェントは、退職交渉は行っていません。ただし、退職交渉のアドバイスは行っているので、円満に退職できるよう、どのように交渉をしたらよいのか相談しましょう。

転職後すぐやめてしまっても、もう一度エージェントに登録できますか?

転職エージェントに再度登録することは可能です。ただし、転職エージェントは転職者の年収の約3割を報酬として受け取って成り立っているビジネスであり、求職者が早期退職すると報酬の一部を企業に返金する必要があります。

したがって、求職者への印象はあまり良くない可能性があります。同じエージェントへの再登録は、次の転職活動を円満に行うためにも避けたほうが良いでしょう。

まとめ:転職を成功させるための効率的な方法

転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?

参照元:転職サイト・エージェントはいくつ使った?|リクルート

転職を成功させるための方法

転職サイトを上手に使うと、転職の成功率は必ず上がります。1社を利用するよりも、複数社のサービスを使ったほうが、自分にあった転職先を見つけられる確率が上がるからです。

実際に、転職活動を経験した方の73.4%の方が、2社以上の転職サービスを使っています。キャリアの選択肢を増やしたり、得意分野を活かせる企業に出会うためにも、必ず転職サービスを利用しましょう。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
10016doda公式サイト
  • 【転職者満足度No.1】
  • ・転職サポートが充実
  • ・キャリア相談セミナーも充実
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス