宮城県の企業20社の平均年収ランキング!市町村別や年齢別の年収も紹介

宮城県の企業20社 平均年収ランキング

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エヌリンクスが制作しています。

「宮城の企業の平均年収は?」

「宮城にある年収の高い企業が知りたい」

宮城県は、平均年収が437万円で全国で27位です。日本全体の平均年収である458万円(参考:国税庁)を下回っています。

特徴としては、食料品、電子部品・デバイス、鉄や鋼業が盛んであり、コントロールユニットや鉛管などの出荷額が全国で1位です。宮城県で転職を考えている人は、どの企業に転職したら良いのか気になる人もいるでしょう。

そこで、この記事では宮城県の企業の年収をランキング形式で紹介しています。宮城県で転職先を探している人は、是非参考にしてください。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代~30代におすすめ】
  • ・20代が信頼するエージェントNo1
  • ・無期限の手厚い転職サポート
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職成功実績No.1

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

宮城県の平均年収ランキング【企業別】

宮城県の平均年収ランキング【企業別】

企業名 年収 業種 平均年齢 平均勤続年数 従業員数 設立
じもと
ホールディングス
842万円 銀行業 53.1歳 18.6年 3名 2010年10月
東北電力 797万円 電気・ガス業 43.7歳 20.5年 4,901名 1951年5月
ユアテック 715万円 建設業 41.9歳 19.1年 3,750名 1944年10月
七十七銀行 712万円 銀行業 38.7歳 16年 2,461名 1932年1月
フィデア
ホールディングス
603万円 銀行業 47.83歳 21.41年 181名 2009年5月15日
東邦アセチレン 598万円 化学 41.4歳 16.3年 124名 1955年3月
東北特殊鋼 570万円 鉄鋼 40.4歳 13.9年 371名 1937年4月
高速 534万円 卸売業 39.49歳 10.3年 653名 1966年 2月
カメイ 527万円 卸売業 41.8歳 12.8年 2,108名 1903年7月
植松商会 501万円 卸売業 40.3歳 14.5年 77名 1955年6月
サトー商会 480万円 卸売業 41.9歳 15.6年 599名 1948年2月
フジ
コーポレーション
467万円 小売業 34.6歳 8.4年 492名 1971年11月
東洋刃物 460万円 金属製品 40.06歳 17.38年 193名 1925年8月
センコン物流 427万円 陸運業 44.9歳 13.8年 261名 1959年10月
やまや 398万円 小売業 35.9歳 12.7年 151名 1970年11月
ホットマン 377万円 小売業 37.9歳 11.3年 928名 1975年1月
山大 366万円 卸売業 40.7歳 12.4年 92名 1964年8月
カルラ 360万円 小売業 45歳 12年 248名 1910年4月
倉元製作所 306万円 ガラス・土石製品 48.7歳 25.4年 97名 1975年10月
トスネット 268万円 サービス業 42.5歳 9.5年 152名 1977年3月

※各社の有価証券報告書から抜粋

宮城県の企業を各企業の有価証券報告書を基に、20位までまとめました。1位はじもとホールディングスで842万円、2位は東北電力で797万円です。

1位:じもとホールディングス(平均年収842万円)

じもとロゴ

企業名 じもとホールディングス
業種 銀行業
平均年収 842万円
平均年齢 53.1歳
平均勤続年数 18.6年
従業員数 3名
設立年月日 2010年10月
所在地 仙台市青葉区一番町二丁目1番1号
公式サイト https://www.jimoto-hd.co.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証スタンダード
(2012年10月1日)

宮城の企業別年収ランキングのトップは「じもとホールディングス」で、平均年収842万円です

じもとホールディングスは、仙台市青葉区に本社を置く金融持株会社で、仙台銀行と山形県に本店を置く第二地銀のきらやか銀行が経営統合により、株式移転の形で設立されています。

「本業支援」を基本方針としていて、地域経済の活性化のために地元の中小企業を応援しています。

じもとホールディングスの平均年収の推移

年度 平均年収
2023年 842万円
2022年 952万円
2021年 1,047万円
2020年 983万円
2019年 1,054万円

前年の平均年収が952万円だったため、下降傾向にあります。5年間で比較すると、2023年が1番平均年収が低いです。

2位:東北電力(平均年収797万円)

東北電力

企業名 東北電力
業種 電気・ガス業
平均年収 797万円
平均年齢 43.7歳
平均勤続年数 20.5年
従業員数 4,901名
設立年月日 1951年5月
所在地 〒980-8550
仙台市青葉区本町一丁目7番1号
公式サイト https://www.tohoku-epco.co.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(1951年10月1日)

宮城の企業別年収ランキングの2位は「東北電力」で、平均年収881万円です

東北電力は、宮城県仙台市に本店を置く電力会社です。東北6県及び新潟県を中心に電気を供給する発電・販売事業や、風力、太陽光、地熱発電などの再生可能エネルギー事業も行っています。

東北電力の平均年収の推移

年度 平均年収
2023年 797万円
2022年 793万円
2021年 775万円
2020年 773万円
2019年 756万円

前年の平均年収が793万円だったため、上昇傾向にあります。5年間で見ると、2019年から40万円の差があるくらいで、そこまで年収の変化はありません。

3位:ユアテック(平均年収715万円)

ユアテック

企業名 ユアテック
業種 建設業
平均年収 715万円
平均年齢 41.9歳
平均勤続年数 19.1年
従業員数 3,750名
設立年月日 1944年10月
所在地 〒983-8622
仙台市宮城野区榴岡4丁目1番1号
公式サイト http://www.yurtec.co.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(1977年12月14日)

宮城の企業別年収ランキングの3位は「ユアテック」で、平均年収715万円です

ユアテックは、総合設備エンジニアリング企業です。電気設備工事、空調管設備工事、電力設備工事、情報通信工事などの設計・施工からメンテナンス、維持・管理までをワンストップでサポートしています。

国内80ヶ所以上、海外2ヶ国に事業所を展開しており、東北エリアを中心に、強固な事業基盤を築いているのが強みです。

ユアテックの平均年収の推移

年度 平均年収
2022年 715万円
2021年 695万円
2020年 686万円
2019年 695万円
2018年 699万円

前年の平均年収が695万円だったため、上昇傾向にあります。5年前と比べると、約15万円ほど平均年収が上がっており、5年間で2023年だけが年収700万円台に突入しています。

4位:七十七銀行(平均年収712万円)

七十七

企業名 七十七銀行
業種 銀行業
平均年収 853万円
平均年齢 38.7歳
平均勤続年数 16年
従業員数 2,461名
設立年月日 1932年1月
所在地 仙台市青葉区中央三丁目3番20号
公式サイト https://www.77bank.co.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(1972年10月2日)
札証 8341
(1972年10月2日)

宮城の企業別年収ランキングの4位は「七十七銀行」で、平均年収712万円です

七十七銀行は、宮城県内企業のメインバンクシェア第1位で、地域経済の成長、産業の発展に貢献しています。また、宮城県内の預金シェアと貸出金シェアの高さも強みです。

七十七銀行の平均年収の推移

年度 平均年収
2023年 712万円
2022年 702万円
2021年 702万円
2020年 703万円
2019年 697万円

前年の平均年収が702万円だったため、ほとんど変動はありません。5年間で比べても、10万円台の変化があるだけで、大きな変動はありません。

5位:フィデアホールディングス(平均年収603万円)

フィデア

企業名 フィデアホールディングス
業種 銀行業
平均年収 603万円
平均年齢 47.83歳
平均勤続年数 21.41年
従業員数 181名
設立年月日 2009年5月15日
所在地 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央三丁目1番24号
公式サイト http://www.fidea.co.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(2009年10月1日)

宮城の企業別年収ランキングの5位は「フィデアホールディングス」で、平均年収603万円です。フィデアホールディングスは山形県の荘内銀行と秋田県の北都銀行が共同で設立した持株会社です。

東北地方に根差し新しい価値を育む広域金融グループで、質の高い金融商品・サービスの提供を通じて、地域社会と地域経済の持続的な発展に貢献しています。

フィデアホールディングスの平均年収の推移

年度 平均年収
2023年 603万円
2022年 687万円
2021年 692万円
2020年 624万円
2019年 650万円

前年の平均年収が687万円だったため、下降傾向にあります。5年間で比較すると、2023年が1番年収が低く、2021年と比べて90万円ほど下がっています。

6位:東邦アセチレン(平均年収598万円)

アセチレン2

企業名 東邦アセチレン
業種 化学
平均年収 598万円
平均年齢 41.4歳
平均勤続年数 16.3年
従業員数 124名
設立年月日 1955年3月
所在地 〒985-0833
宮城県多賀城市栄二丁目3番32号
公式サイト https://www.toho-ace.co.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(1964年1月4日)

宮城の企業別年収ランキングの6位は「東邦アセチレン」で、平均年収598万円です。東邦アセチレンは、幅広い産業に使用される高圧ガスの製造販売を行う企業です。

高圧ガスや液化石油ガスなどが強みで、医療用ガスや食品用ガス事業を伸ばすことを目標に掲げています。

東邦アセチレンの平均年収の推移

年度 平均年収
2023年 598万円
2022年 583万円
2021年 584万円
2020年 580万円
2019年 577万円

前年の平均年収が583万円だったため、上昇傾向にあります。5年前と比べても、20万円ほど年収が上がっており、5年間で2023年が1番年収が高いです。

7位:東北特殊鋼(平均年収570万円)

特殊銅

企業名 東北特殊鋼
業種 鉄鋼
平均年収 570万円
平均年齢 40.4歳
平均勤続年数 13.9年
従業員数 371名
設立年月日 1937年4月
所在地 宮城県柴田郡村田町大字村田字西ケ丘23
公式サイト https://www.tohokusteel.com/
上場市場
(上場年月日)
東証スタンダード
(1997年9月)

宮城の企業別年収ランキングの7位は「東北特殊鋼」で、平均年収570万円です

東北特殊鋼は、目的に応じ性質を持たせた特殊鋼の製造を行っている企業です。素材の開発から加工まで、特殊鋼に関わる全てを担っています。

材料開発・技術開発で培ったノウハウをいくつも持っており、材料の選定から最適な加工や熱処理など、長年にわたって自動車産業に携わる経験と検査技術でニーズに応えている企業です。

東北特殊鋼の平均年収の推移

年度 平均年収
2022年 570万円
2021年 581万円
2020年 556万円
2019年 588万円
2018年 608万円

前年の平均年収が581万円だったため、下降傾向にあります。5年間の推移で見ると、5年前から40万円ほど年収が下がっており、上がったり下がったりを繰り返しています。

8位:高速(平均年収534万円)

高速

企業名 高速
業種 卸売業
平均年収 534万円
平均年齢 39.49歳
平均勤続年数 10.3年
従業員数 653名
設立年月日 1966年2月
所在地 〒983-8555
仙台市宮城野区扇町七丁目4番20号
公式サイト https://www.kohsoku.com/
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(1996年8月2日)

宮城の企業別年収ランキングの9位は「高速」で、平均年収534万円です。高速は、食品軽包装資材の専門商社で、食品をトレーやフィルムで包む「プリパッケージ」の包装資材などを提供しています。

1,600社以上の仕入先と140,000点以上の取扱品目に及ぶ、豊富な購買量による提案力が強みです。全国に広がる地域密着型物流ネットワークでジャストインタイムを実現している企業です。

高速の平均年収の推移

年度 平均年収
2023年 534万円
2022年 493万円
2021年 457万円
2020年 465万円
2019年 451万円

前年の平均年収が493万円だったため、上昇傾向です。5年前と比べると、平均年収は80万円以上上がっており、5年間で唯一500万円台です。

9位:カメイ(平均年収527万円)

カメイ

企業名 カメイ
業種 卸売業
平均年収 749万円
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 12.8年
従業員数 2,108名
設立年月日 1903年7月
所在地 〒980-8583
仙台市青葉区国分町3丁目1-18
公式サイト https://www.kamei.co.jp/index.html
上場市場
(上場年月日)
東証プライム
(1986年10月30日)

宮城の企業別年収ランキングの10位は「カメイ」で、平均年収527万円です。カメイは、宮城県の塩釜にて創業した総合商社で、100年以上の歴史を持っています。

エネルギー関連を主軸に、食料品やオフィス製品、建設資材、医薬品などを扱っています。

カメイの平均年収の推移

年度 平均年収
2022年 527万円
2021年 511万円
2020年 506万円
2019年 489万円
2018年 480万円

前年の平均年収が511万円だったため、上昇傾向にあります。5年前と比べると、50万円ほど平均年収は上がっており、年々年収は上がり続けています。

10位:植松商会(平均年収501万円)

植松

企業名 植松商会
業種 卸売業
平均年収 501万円
平均年齢 40.3歳
平均勤続年数 14.5年
従業員数 77名
設立年月日 1955年6月
所在地 〒984-0015
宮城県仙台市若林区卸町3丁目7番地の5
公式サイト https://uematsushokai.jp/
上場市場
(上場年月日)
東証スタンダード
(2013年7月16日)

宮城の企業別年収ランキングの8位は「植松商会」で、平均年収501万円です

植松商会は、機械工具専門商社として、宮城仙台を拠点に東北・関東へ展開する企業です。環境保全・工具・伝導機器・工作・産業など、あらゆるモノづくりを総合的に支援しています。

植松商会の平均年収の推移

年度 平均年収
2022年 501万円
2021年 458万円
2020年 417万円
2019年 471万円
2018年 493万円

前年の平均年収が458万円だったため、上昇傾向にあります。5年間の推移で見ると、5年前とはほとんど変わりはありませんが、2020年からは80万以上上がっています。

宮城県の平均年収

宮城県の平均年収

宮城県の平均年収は437万円で全国27位

令和3年賃金構造基本統計調査によると、宮城県の平均年収は437万円で、全国では27位の位置づけです。全国的に平均下回る年収で、産業的には全国トップクラスのものも存在しています。

都道府県の平均年収ランキング

都道府県 平均年収
東京 584万円
神奈川 541万円
愛知 524万円
大阪 511万円
兵庫 495万円
京都 492万円
三重 481万円
滋賀 480万円
茨城 478万円
埼玉 474万円
千葉 468万円
広島 467万円
岐阜 464万円
静岡 464万円
栃木 461万円
山口 457万円
石川 456万円
福岡 456万円
群馬 455万円
長野 448万円
和歌山 448万円
奈良 447万円
香川 445万円
福井 439万円
岡山 439万円
山梨 438万円
宮城 437万円
富山 435万円
北海道 429万円
徳島 425万円
新潟 424万円
福島 422万円
愛媛 417万円
大分 415万円
熊本 410万円
長崎 410万円
島根 407万円
高知 406万円
鹿児島 405万円
山形 404万円
佐賀 402万円
岩手 390万円
鳥取 380万円
秋田 379万円
宮崎 374万円
青森 374万円
沖縄 367万円

全部見る

参考:令和4年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

宮城県は、食料品、電子部品・デバイス、鉄や鋼業が盛んであり、コントロールユニットや鉛管などの出荷額が全国で1位です。

宮城県で年収が高い企業に務めたいなら、転職エージェントを活用するのがおすすめです。ビズリーチマイナビエージェントには、ハローワークに掲載されていない非公開求人が多数あります。

担当者によって紹介してもらえる求人が変わるため、複数の転職エージェントを併用することが年収アップを実現するための近道になります。

宮城県の平均年収【年齢別・男女別】

宮城県の平均年収【年齢別・男女別】

年齢 男性 女性
~19歳 259万円 225万円
20~24歳 326万円 286万円
25~29歳 403万円 340万円
30~34歳 463万円 343万円
35~39歳 490万円 367万円
40~44歳 537万円 393万円
45~49歳 586万円 393万円
50~54歳 609万円 385万円
55~59歳 601万円 405万円
60~64歳 462万円 312万円
65~69歳 350万円 248万円
70歳~ 369万円 340万円

参考:令和4年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

宮城県の年齢別・男女別の平均年収です。男性なら40代から年収500万円台になり、50歳から600万円台になっています。女性は55~59歳で平均年収が400万円を超えます。

宮城県で平均所得が多い市町村ランキング

宮城県で平均所得が多い市町村ランキング

市町村 平均年収
仙台市 353万円
富谷市 346万円
名取市 325万円
利府町 319万円
多賀城市 307万円
岩沼市 301万円
女川町 300万円
大和町 297万円
石巻市 292万円
七ヶ浜町 289万円

参考:令和3年度 市町村税課税状況等の調|総務省

宮城県で平均所得が多い市町村は、仙台の353万円です。仙台市は、人口100万人以上を有しており、東北地方の政治と経済の中心地です。

宮城県での年収アップに強いおすすめの転職エージェント

転職サービス 特徴
ビズリーチビズリーチ
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング

ビズリーチ

年収1,000万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

83,279件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる

ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える

ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。

スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される

ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。

より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

年収1,000万円以上の支持率No.1

コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査を実施しました。

そこで、ビズリーチは年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ「最も満足度が高い」転職サービスでNo.1を獲得しました。 (出典:PRTIMES)

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き

ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職エージェント「マイナビエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある

ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職エージェントを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い

マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。

登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー

マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。

専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限

マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。

納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。

年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある

マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。

業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性22歳

満足度

ヒアリングが丁寧でした

初回面談時、転職の方向性が決まっていなかった自分を丁寧に導いてくださいました。今の仕事の嫌なことや楽しいこと、大学時代や就職活動時の話などを深ぼっていただき、おかげで進みたい方向性が見えてきました。自分みたいに、ボヤっと転職したいけど軸が明確に決まっていない人でもマイナビは使えるサービスです。

男性34歳

満足度

求人もエージェントも質が高い

良い条件の求人を沢山紹介してくれました。エージェントの方も、向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件もしっかり設定してくれて助かりました。一人で全部やっていたらかなり時間がかかっていたので、忙しい自分にはぴったりのサービスだったなと思います。

女性32歳

満足度

掲載数の多さは大手ならでは

マイナビは転職求人サイト大手ということもあり、求人掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐにカウンセリングの日程を調整してくれます。他の転職エージェントは利用していませんが、対応の速さや掲載数の多さは、さすが大手といったところです。

男性21歳

満足度

レベル感が合わなかった

期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。

男性32歳

満足度

ITの求人は豊富だったが・・

使用した感じでは、IT系求人が多く、自分に合っているなとは感じていました。ただ、私の転職予定日がまだまだ先だったせいなのか、だんだん連絡が来なくなってしまい、連絡が来途絶えてしまいました。私が転職しないと向こうのお金にならないので仕方ないと思いつつ、求人が良かっただけに残念。

まとめ

宮城県の企業の平均年収をランキング形式でまとめました。1位はじもとホールディングスで842万円、2位は東北電力で797万円でした

宮城県は、食料品、電子部品・デバイス、鉄や鋼業が盛んであり、コントロールユニットや鉛管などの出荷額が全国で1位です。宮城県で転職を考えている人は、企業選びの参考にしてください。

転職を考えるなら、ビズリーチなどの転職エージェントを利用しましょう。転職の手厚いサポートがあり、キャリアの悩み相談から面接対策まで、幅広く対応しています。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス