【2024年】化学メーカーの売上・年収ランキング一覧!就職偏差値も解説

化学メーカーランキング

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社コレックが制作しています。

「化学メーカーランキングが知りたい。」

「就職偏差値が高い化学メーカーはどこ?」

化学メーカーは、化学系の学部に通う学生や研究職から人気の業界です。しかし、企業ごとの違いや強みが不明確で、どこを志望すればいいか判断に迷います。

そこで当記事では、有価証券報告書や財務諸表を基にして、化学メーカーランキングを選定しました。化学メーカーの業務内容や就職偏差値についても掲載しているので、参考にしてください。

化学メーカーに転職したいなら、複数の転職サービスを活用することが重要です。ハイクラスの非公開求人を扱っているビズリーチや、若手の転職に強いマイナビエージェントを併用すれば、転職成功率は大幅に上がります。

年収アップにおすすめの転職サービス
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【転職後の平均年収840万円】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイキャリア向けのスカウト】
  • ・年収800~2,000万円の求人多数
  • ・年収100万以上UPの事例多数
  • ・ハイクラス非公開求人が届く

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

化学メーカーとは|分類と仕事内容

総合化学メーカー

総合化学
メーカー
企業ごとの特徴と強み
三菱ケミカル
グループ
総合化学トップの売上。化学・レイヨン・樹脂・製薬・産業ガスなど手広く事業展開
住友化学 シンガポール、サウジで石油化学を展開。医薬品・農薬・電子材料が強い
旭化成 ケミカル・住宅に強い。その他にも繊維・電子部品・医薬・医療機器など幅広い
三井化学 三井物産系列の総合化学メーカー。石油化学からヘルスケア・自動車パーツへシフト
昭和電工 黒鉛電極のシェア世界2位。石油化学・ハードディスク・電子材料用ガス・アルミにも強み
東ソー 塩ビ・苛性ソーダ製造大手。免疫診断装置・試薬や触媒、歯科材料など機能商品を強化
デンカ 特殊合成ゴムや機能樹脂など生産。電子先端分野が成長中

総合化学メーカーは、原料の調達から開発まで自社で一貫して取り組む企業を指します。自社で製品開発を進めていることから、技術力が高いのが特徴です。

総合化学メーカーの売上高は、世界でもトップクラスです。優秀な人材が多いため、選考を勝ち抜くには、徹底した企業分析と自己分析が重要になります。

誘導品メーカー

誘導品
メーカー
企業ごとの特徴と強み
信越化学 塩化ビニル樹脂でシェア世界首位。ケイ素樹脂・フォトレジスにも強い
三菱瓦斯化学 キシレン系芳香族や機能化学品を生産。半導体やスマホ材料に強み
日本触媒 高吸水性樹脂の生産力世界首位。世界に生産拠点を展開
JSR 半導体材料が柱。医薬品受託製・合成樹脂も強み
日産化学 化学肥料から展開し、液晶配向膜等の機能性材料と農薬が強い

誘導品メーカーは、製品を作るときに必要になる部品や素材を作る企業を指します。塩化ビニルといった細かな部品を作ることが多く、最終的な製品を作らないことが特徴です。

誘導品メーカーは、BtoBの企業のため知名度は低いものの、福利厚生が充実しているホワイト企業が集まっています。長期にわたって働ける企業を探している方や、ライフプランを考えて就職したい方におすすめです。

電子材料メーカー

電子材料
メーカー
企業ごとの特徴と強み
富士フイルム カメラ・医療機器を展開。医療分野に注力中
住友
ベークライト
樹脂加工大手。半導体向け封止材料で世界首位
ADEKA 樹脂添加剤や界面活性剤等の機能化学品が柱

電子材料メーカーは、電子材料を作る企業を指します。液晶パネルの部品や半導体パーツを製造しており、材料は総合化学メーカーや誘導品メーカーから購入することが特徴です。

総合化学メーカーに比較すると規模は小さいものの、IT技術が注目される昨今では、電子材料メーカーの市場拡大が見込めます。成長産業に関わる仕事がしたいと考えている方におすすめです。

化学メーカーに転職を考えている方は、転職エージェントを利用しましょう。ビズリーチならハイクラスの求人が多いので、大手化学メーカーの求人を数多く紹介してもらえます。

化学メーカー業界の動向

化学メーカー業界では、2018年度から2020年度にかけて市場規模が減少していましたが、2021年度以降は好調に推移しています。

米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響により、2018~2020年度の売上高は低迷していました。しかし、経済活動の回復や半導体・石油製品などの需要拡大により、2021年度以降は多くの化学メーカーが業績を伸ばしています。

財務省の調査によると、2021年度の化学メーカー業界全体の売上高は、過去10年間で最も高い売上高を記録しています。2022年度も多くの企業が業績を伸ばしており、動向は前向きと言えます。

大手化学メーカーの売上高推移

大手化学メーカーの売上高推移拡大する

▼大手化学メーカーの売上高詳細(タップで開閉)
  • 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
    三菱ケミカル
    グループ
    3兆8403億4100万円 3兆5805億1000万円 3兆2575億3500万円 3兆9769億4800万円 4兆6345億3200万円
    住友化学 2兆3185億7200万円 2兆2258億400万円 2兆2869億7800万円 2兆7653億2100万円 2兆8952億8300万円
    富士フイルム
    ホールディングス
    2兆4314億8900万 2兆3151億4100万円 2兆1925億1900万円 2兆5257億7300万円 2兆8594億100万円
    信越化学工業 1兆5940億3600万円 1兆5435億2500万円 1兆4969億600万円 2兆744億2800万円 2兆8088億2400万円
    旭化成 2兆1704億300万円 2兆1516億4600万円 2兆1060億5100万円 2兆4613億1700万円 2兆7264億8500万円

    出典:各社の決算短信

大手化学メーカーの5年間の売上高の推移をグラフにまとめました。いずれの企業も、2018~2020年度は売上が低迷していましたが、2021年度以降は右肩上がりで業績を回復させています。

積極的なM&Aや海外展開によって、事業規模を拡大していることが要因として挙げられます。

化学メーカーの将来性

化学メーカーの将来性は期待できます。経済産業省によると、グローバル需要が伸びる見込みです。中でも、機能性化学品である半導体市場は規模100兆円に達するとされています。

また、化学メーカーの売上高は原油価格の影響を受けやすいです。そのため、石油製品の依存度を下げることが重要視されています。昨今は原油の価格が高騰しているため、石油製品から撤退する企業も多いです。

機能性化学品に力を入れて業績を伸ばしている企業も多いため、化学メーカー市場は成長の余地が十分にあります。

【機能性化学品とは】
半導体の材料や生分解性の環境材料などの、1㎏あたりの価格が高い、優れた特性や機能を持つ有機化学物質や材料のこと。
年収アップにおすすめの転職サービス
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【転職後の平均年収840万円】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイキャリア向けのスカウト】
  • ・年収800~2,000万円の求人多数
  • ・年収100万以上UPの事例多数
  • ・ハイクラス非公開求人が届く

化学メーカーの就職偏差値ランキング一覧【2024年版】

就職
偏差値
難易度
格付け
業界 平均年収 売上高
三菱ケミカル
グループ
72 SS 総合 1,045万円() 4兆6345億3200万円()
富士フイルム
ホールディングス
70 SS 電子材料 1,033万円() 2兆8594億100万円()
住友化学 70 SS 総合 911万円() 2兆8952億8300万円()
信越化学工業 70 SS 誘導品 877万円() 2兆8088億2400万円()
旭化成 68 SS 総合 761万円() 2兆7264億8500万円()
東レ 65 S 誘導品 756万円() 2兆4893億3000万円()
三井化学 65 S 総合 892万円() 1兆8795億4700万円()
花王 65 S 787万円() 1兆5510億5900万円()
積水化学工業 64 S 913万円() 1兆2425億2100万円()
レゾナック・
ホールディングス
64 S 総合 789万円() 1兆3926億2100万円()
日本酸素
ホールディングス
64 S 977万円() 1兆1866億8300万円()
東ソー 64 S 総合 762万円() 1兆643億7600万円()
日東電工 64 S 電子材料 823万円() 9290億3600万円()
ユニチャーム 64 S 843万円() 8980億2200万円()
DIC 64 S 758万円() 1兆542億100万円()
日本ペイント
ホールディングス
63 S 1,072万円() 1兆3090億2100万円()
三菱瓦斯化学 63 S 誘導品 883万円() 7812億1100万円()
エア・ウォーター 63 S 754万円() 1兆49億1400万円()
UBE 63 S 総合 745万円() 4947億3800万円()
クラレ 63 S 727万円() 7563億7600万円()
カネカ 63 S 773万円() 7558億2100万円()
JSR 63 S 誘導品 829万円() 4088億8000万円()
日本触媒 61 S 誘導品 783万円() 4195億6800万円()
ダイセル 61 S 誘導品 796万円() 5380億2600万円()
関西ペイント 61 S 759万円() 5090億7000万円()
ライオン 61 S 680万円() 3898億6900万円()
デンカ 61 S 768万円() 4075億5900万円()
ADEKA 61 S 電子材料 722万円() 4033億4300万円()
トクヤマ 60 A 704万円() 3517億9000万円()
日本ゼオン 60 A 誘導品 732万円() 3886億1400万円()
東洋インキSC 60 A 745万円() 3159億2700万円()

全部見る

化学メーカーの就職偏差値ランキングです。希望の職種によって内定までの難易度は異なるので、一律な格付けは難しいです。相場的な就活偏差値として考えてください。

就職偏差値とは

就職偏差値とは、2ch(現5ch)の就職版を基に「就職偏差値ランキング委員会」が発表しているものです。内定者の学歴や企業の知名度・人気度などを参考にして作成されています。

あくまで一般人が出している数値であり、正式なものではないので参考程度にとどめておきましょう。

▶おすすめの就活サイトの解説はこちら

大手化学メーカーの売上高ランキング一覧【2024年版】

売上高 対象期
三菱ケミカル
グループ
4兆6345億3200万円() 2023年3月
住友化学 2兆8952億8300万円() 2023年3月
富士フイルム
ホールディングス
2兆8594億100万円() 2023年3月
信越化学工業 2兆8088億2400万円() 2023年3月
旭化成 2兆7264億8500万円() 2023年3月
東レ 2兆4893億3000万円() 2023年3月
三井化学 1兆8795億4700万円() 2023年3月
花王 1兆5510億5900万円() 2022年12月
レゾナック・
ホールディングス
1兆3926億2100万円() 2022年12月
日本ペイント
ホールディングス
1兆3090億2100万円() 2022年12月
積水化学工業 1兆2425億2100万円() 2023年3月
日本酸素
ホールディングス
1兆1866億8300万円() 2023年3月
東ソー 1兆643億7600万円() 2023年3月
DIC 1兆542億100万円() 2022年12月
エア・ウォーター 1兆49億1400万円() 2023年3月
日東電工 9290億3600万円() 2023年3月
ユニ・チャーム 8980億2200万円() 2022年12月
三菱瓦斯化学 7812億1100万円() 2023年3月
クラレ 7563億7600万円() 2022年12月
カネカ 7558億2100万円() 2023年3月
ダイセル 5380億2600万円() 2023年3月
関西ペイント 5090億7000万円() 2023年3月
UBE 4947億3800万円() 2023年3月
日本触媒 4195億6800万円() 2023年3月
JSR 4088億8000万円() 2023年3月
デンカ 4075億5900万円() 2023年3月
ADEKA 4033億4300万円() 2023年3月
ライオン 3898億6900万円() 2022年12月
日本ゼオン 3886億1400万円() 2023年3月
トクヤマ 3517億9000万円() 2023年3月
東洋インキSC 3159億2700万円() 2023年3月
コーセー 2891億3600万円() 2022年12月
住友ベークライト 2849億3900万円() 2023年3月
日産化学 2280億6500万円() 2023年3月
日油 2177億900万() 2023年3月
高砂香料工業 1867億9200万円() 2023年3月
東京応化工業 1754億3400万円() 2022年12月
ポーラ・オルビス
ホールディングス
1663億700万円() 2022年12月
マンダム 670億4700万円() 2023年3月
JCU 271億3700万円() 2023年3月
日本高純度化学 162億5400万円() 2023年3月

全部見る

出典:各社の決算短信

化学メーカーの売上高ランキングは、1位が三菱ケミカルグループで4兆6345億3200万円、2位が住友化学で2兆8952億8300万円、3位が富士フイルムホールディングスで2兆8594億100万円です。

上位15位までの企業が、1兆円以上の売上高を記録しています。大半の企業が業績を伸ばしているため、化学メーカー業界は安定した市場であると言えます。

1位:三菱ケミカルグループ

売上高ランキング1位は、4兆6345億3200万円で三菱ケミカルグループです。2021年度から、7,000億円ほど売上高を伸ばしています。

アクリル樹脂の主原料であるMMAの製造で世界トップシェアを獲得しており、市場を拡大し続けているのが特徴です。

経営方針としてグループ全体のコスト削減に取り組んでおり、更なる利益率の拡大に努めています。

2位:住友化学

売上高ランキング2位は、2兆8952億8300万円で住友化学です。2021年度から、1,300億円ほど売上高を伸ばしています。

石油化学製品や正極材料、農薬の製品市況の好調、各事業において為替レートが円安で推移したことが大きな要因と考えられます。

3位:富士フイルムホールディングス

売上高ランキング3位は、2兆8594億100万円で富士フイルムホールディングスです。2021年度から、3,300億円ほど売上高を伸ばしています。

4位:信越化学工業

売上高ランキング4位は、2兆8088億2400万円で信越化学工業です。2021年度から、8,000億円ほど売上高を伸ばしています。

5位:旭化成

売上高ランキング5位は、2兆7264億8500万円で旭化成です。2021年度から、3,000億円ほど売上高を伸ばしています。

大手化学メーカーの年収ランキング一覧【2024年版】

平均年収 対象期
日本ペイント
ホールディングス
1,072万円() 2022年12月
三菱ケミカル
グループ
1,045万円() 2023年3月
富士フイルム
ホールディングス
1,033万円() 2023年3月
日本酸素
ホールディングス
977万円() 2023年3月
積水化学工業 913万円() 2023年3月
住友化学 911万円() 2023年3月
三井化学 892万円() 2023年3月
東京応化工業 884万円() 2022年12月
三菱瓦斯化学 883万円() 2023年3月
信越化学工業 877万円() 2023年3月
ユニ・チャーム 843万円() 2022年12月
JSR 829万円() 2023年3月
日産化学 826万円() 2023年3月
日本高純度化学 826万円() 2023年3月
日東電工 823万円() 2023年3月
高砂香料工業 807万円() 2023年3月
JCU 805万円() 2023年3月
住友ベークライト 801万円() 2023年3月
日油 796万円() 2023年3月
ダイセル 796万円() 2023年3月
レゾナック・
ホールディングス
789万円() 2022年12月
花王 787万円() 2022年12月
日本触媒 783万円() 2023年3月
カネカ 773万円() 2023年3月
コーセー 771万円() 2022年12月
デンカ 768万円() 2023年3月
東ソー 762万円() 2023年3月
旭化成 761万円() 2023年3月
関西ペイント 759万円() 2023年3月
DIC 758万円() 2022年12月
東レ 756万円() 2023年3月
エア・ウォーター 754万円() 2023年3月
東洋インキSC 745万円() 2023年3月
UBE 745万円() 2023年3月
ポーラ・オルビス
ホールディングス
743万円() 2022年12月
日本ゼオン 732万円() 2023年3月
クラレ 727万円() 2022年12月
マンダム 725万円() 2023年3月
ADEKA 722万円() 2023年3月
トクヤマ 704万円() 2023年3月
ライオン 680万円() 2022年12月

全部見る

出典:各社の有価証券報告書

化学メーカーの年収ランキングは、1位が日本ペイントホールディングスで1,072万円、2位が三菱ケミカルグループで1,045万円、3位が富士フイルムホールディングスで1,033万円です。

また、dodaの平均年収ランキングによると、化学メーカー全体の平均年収は475万円です。日本の平均年収である458万円(参考:国税庁)と比較すると、化学メーカーの給与水準はやや高いと言えます。

1位:日本ペイントホールディングス

平均年収ランキング1位は、日本ペイントホールディングスです。2022年度の平均年収は1,072万円でした。

なお、2021年度の平均年収は898万円です。日本ペイントホールディングスでは、2020年度から2022年度で急激に業績を伸ばしており、比例して平均年収も上がっています。

2位:三菱ケミカルグループ

平均年収ランキング2位は、三菱ケミカルグループです。2022年度の平均年収は1,045万円でした。

三菱ケミカルグループは日本を代表する化学メーカーであり、売上高・平均年収ともにトップクラスです。

3位:富士フイルムホールディングス

平均年収ランキング3位は、富士フイルムホールディングスです。2022年度の平均年収は1,033万円でした。

なお、2021年度の平均年収は1,017万円です。前年度よりも16万円ほど平均年収を上げているものの、ランキングは1位から3位になっています。

4位:日本酸素ホールディングス

平均年収ランキング4位は、日本酸素ホールディングスです。2022年度の平均年収は977万円でした。

2021年度は986万円で、9万円ほど平均年収を落としています。また、平均年収ランキングでも、2位から4位に順位を下げています。

5位:積水化学工業

平均年収ランキング5位は、積水化学工業です。2022年度の平均年収は913万円でした。

2021年度の平均年収は897万円で、16万円ほど増加しています。ただし、ランキングは前年度と変動ありませんでした。

年収アップにおすすめの転職サービス
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【転職後の平均年収840万円】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイキャリア向けのスカウト】
  • ・年収800~2,000万円の求人多数
  • ・年収100万以上UPの事例多数
  • ・ハイクラス非公開求人が届く

世界の化学メーカー売上高ランキング【2024年版】

売上高(2022年度) 本社
BASF 12兆8732億2054万円 ドイツ
SINOPEC 9兆3566億6828万円 中国
ダウ(Dow Inc) 7兆9628億6588万円 アメリカ
SABIC 6兆8320億1074万円 サウジアラビア
エクソンモービル
(Exxon Mobil)
6兆6468億7012万円 アメリカ
イネオス(INEOS) 5兆7638億4872万円 イングランド
台湾プラスチック 5兆6425億2074万円 台湾
LG化学 5兆6185億9100万円 韓国
ライオンデルバセル
・インダストリーズ
5兆5242億7144万円 アメリカ
ペトロチャイナ 5兆3616億6116万円 中国

出典:C&EN`s Global Top50 chemical firms for 2023
※2023年7月27日の為替レートで日本円に換算(1ドル=139.94円)

世界の化学メーカーランキングは、1位がBASFで12兆8732億2054万円、2位がSINOPICで9兆3566億6828万円、3位がダウで7兆9628億6588万円です。

BASFやダウのような欧米の総合化学メーカー、SINOPECやSABICのようなアジア、中東の石油化学メーカーが上位に並んでいます。

なお、日本の大手化学メーカーである三菱ケミカルグループは、14位にランクインしています。

20~30代で年収を上げたい方へ

「現職で年収アップできる気がしない」

「転職したいけど会社選びが難しい」

こんな悩みを抱えていませんか?年収を上げる最短ルートは、そもそもの平均年収が高い会社に転職することです。

実は20~30代は転職に有利な年代です。若者の転職に特化した「マイナビエージェント」を活用すれば、優良企業の内定を狙えることでしょう。

マイナビエージェントでは、業界を熟知している専任アドバイザーがつきます。職務経歴書の書き方から非公開求人の紹介まで無料でサポートしてくれるのでおすすめです。

▶マイナビエージェントの公式サイト

化学メーカー人気上位の企業を紹介

各化学メーカーの特徴
▼三菱ケミカル
グループ
▼住友化学 ▼富士フイルム
ホールディングス
▼旭化成 ▼東レ ▼日本酸素
ホールディングス
▼日本ペイント
ホールディングス
▼積水化学工業

三菱ケミカルグループ

三菱ケミカル ロゴ

企業名 三菱ケミカルグループ株式会社
売上高 4兆6345億3200万円
平均年収 1,045万円
従業員数 430人
平均勤続年数 19.0年
月間平均残業時間 8.1時間
有給休暇取得率 73.8%
企業URL 三菱ケミカルグループ株式会社

三菱ケミカルグループは、売上高1位で平均年収2位の化学メーカーです。注力市場は、エレクトロニクスおよびヘルスケア&ライフサイエンス市場です。

エレクトロニクス市場では、EV車用の電池材料や、デジタル全般の半導体を開発しています。ヘルスケア&ライフサイエンス市場では、機能性食品の開発や、コロナワクチンの開発を行います。

なお、元々は三菱ケミカルホールディングスという社名でしたが、2021年に社名を変更し、ホールディングスからグループになりました。

住友化学

住友化学 ロゴ

企業名 住友化学株式会社
売上高 2兆8952億8300万円
平均年収 911万円
従業員数 6,637人
平均勤続年数 15.5年
月間平均残業時間 20.9時間
有給休暇取得率 82.2%
企業URL 住友化学株式会社

住友化学は、売上高2位で平均年収は6位の化学メーカーです。自動車や家電製品から医薬品まで、様々な製品に関わっています

大きく5つの事業があり、合成樹脂や合成繊維原料を提供するエッセンシャルケミカルズ部門、省エネルギー製品や電子部品などに使用される機能化学品を提供するエネルギー・機能材料部門などがあります。

住友化学では海外に75拠点を設けており、グローバルに事業を展開しているのが特徴です。北米での医薬品事業、中国での石油化学製品・情報電子化学事業に注力しています。

富士フイルムホールディングス

富士フイルムホールディングス ロゴ

企業名 富士フイルムホールディングス株式会社
売上高 2兆8594億100万円
平均年収 1,033万円
従業員数 811人
平均勤続年数 20.2年
月間平均残業時間 10.0時間
有給休暇取得率 85.7%
企業URL 富士フイルムホールディングス株式会社

富士フイルムホールディングスは、売上高・平均年収ともに3位の化学メーカーです。

マテリアルズ事業では、写真フィルムの技術を生かした高機能フィルムの作成や、半導体部品の提供に取り組んでいます。

旭化成

旭化成 ロゴ

企業名 旭化成株式会社
売上高 2兆7264億8500万円
平均年収 761万円
従業員数 8,787人
平均勤続年数 13.9年
月間平均残業時間 23.6時間
有給休暇取得率 85.4%
企業URL 旭化成株式会社

旭化成は、全体の売上高5位にランクインしている化学メーカーです。

苛性ソーダや硝酸などの基礎原料を製造しているほか、基礎原料を使用した化学品原料の製造にも取り組んでいます。

東レ

東レ ロゴ

企業名 東レ株式会社
売上高 2兆4893億3000万円
平均年収 756万円
従業員数 6,992人
平均勤続年数 17.2年
月間平均残業時間 12.4時間
有給休暇取得率 83.7%
企業URL 東レ株式会社

東レは、全体の売上高で6位にランクインしている化学メーカーです。事業としては、樹脂・フィルム・ケミカル・電子情報材料と手広く展開しています。

他にも、繊維や環境・エンジニアリング、ライフサイエンスなど、幅広い事業に取り組んでいるのが特徴です。

日本酸素ホールディングス

日本酸素ホールディングス ロゴ

企業名 日本酸素ホールディングス株式会社
売上高 1兆1866億8300万円
平均年収 977万円
従業員数 88人
平均勤続年数 17.5年
月間平均残業時間 32.3時間
有給休暇取得率 55.3%
企業URL 日本酸素ホールディングス株式会社

日本酸素ホールディングスは、平均年収ランキング4位の化学メーカーです。三菱ケミカルグループの子会社で、産業ガス、エレクトロニクス、サーモスの3つの事業を展開しています。

産業ガスとは「天然ガスのような、エネルギーガス以外の産業向けのガス」のことです。エレクトロニクス事業では、半導体や液晶分野で利用される電子材料ガスを供給しています。

サーモス事業は、生活を豊かにするための水筒やマグカップなどを製造する事業です。

日本ペイントホールディングス

日本ペイントホールディングス ロゴ

企業名 日本ペイントホールディングス株式会社
売上高 1兆3090億2100万円
平均年収 1,072万円
従業員数 51人
平均勤続年数 8.5年
月間平均残業時間 18.0時間
有給休暇取得率 55.5%
企業URL 日本ペイントホールディングス株式会社

日本ペイントホールディングスは、平均年収ランキングで1位に輝いている化学メーカーです。家庭湯や建築構造物用だけでなく、自動車や工業、船舶用の塗料など、様々な塗料を開発・流通させています

塗料の開発以外にも、親水性、防錆性などの機能を持たせた機能性コーティング技術を提供しています。

積水化学工業

積水化学工業 ロゴ

企業名 積水化学工業株式会社
売上高 1兆2425億2100万円
平均年収 913万円
従業員数 2,818人
平均勤続年数 16.2年
月間平均残業時間 19.0時間
有給休暇取得率 65.9%
企業URL 積水化学工業株式会社

積水化学工業は、平均年収ランキング5位の化学メーカーです。

住宅関連サービスが有名ですが、様々な分野で必要とされる高機能プラスチックや、工場から社会インフラ向けの配管材を提供しています。

化学メーカーの職種一覧と業務内容

職種一覧

  • 研究開発職
  • 製造・生産技術開発職
  • 調達・購買職
  • 品質管理職
  • 営業職

研究開発職

研究開発職の業務は、新しく素材や製品などを研究・開発することや、基盤技術を発展させることが主な内容です。専門性の高い職種であり、製品によって必要な知識も変わります

化学の分野は「物理化学」「無機化学」「有機化学」「高分子化学」などがあるので、自身の持つ知識が活用できる企業を目指しましょう。

製造・生産技術開発職

製造・生産技術開発職は、製品を製造する技術や、生産方法を開発するのが主な業務内容です。製造の効率化や量産化も担当します。

研究開発職が開発した製品を、他部署と連携しながら、商品化に向けて進んでいくため、コミュニケーション能力が求められます。また、製造に機械設備を使用するため、機械分野への知識も必要です。

調達・購買職

調達・購買職は、製造に必要な原料や部品の発注と納品対応が主な業務内容です。原料を発注する業者の選定や、価格の交渉、物流関係の管理も行うので、重要な役回りです。

原料の仕入れを海外から行う場合もあり、語学力を生かせる職種でもあります。

品質管理職

品質管理職は、製造した製品の品質を管理したり、クレームや法的な対応を行います。自社製品に問題がないかを確認する職種なので、非常に重要な職種であると言えます。

営業職

化学メーカーの営業職も、他の業種と同じように、顧客に対して商品を売り込みに行くのが仕事です。知識が無くても入社はできますが、自社の製品について知っておく必要があるので、入社後に知識を学びましょう。

化学メーカーの職種に、自身の希望する職種があった場合、転職エージェントを利用して転職を狙いましょう。ビズリーチで自身の希望を伝えれば、希望に沿った求人を紹介してくれます。

化学メーカーに入るには何をするべき?

自身の経験が生かせる職種を希望する

化学メーカーに入るには、自身の経験が生かせる職種を希望するべきです。営業職や人事職などの、他業種でも必須な職種は、自身の経験をアピールしやすいです。

化学メーカーには、専門性の高い業務が多いので、経験のある人材は重宝されます。

自身が化学メーカーに向いているか考える

化学メーカーの入社のためには、自身が化学メーカーに向いているか考えるべきです。化学メーカーには、責任感の強い人や、失敗しても諦めない人などが向いています

また、化学メーカーは全国各地や海外にも拠点があり、転勤になる場合もあるので、転勤に対応できる方も向いていると言えます。

化学メーカーの就職に強い資格を取る

おすすめの資格

  • 危険物取扱者甲種
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 特定化学物質作業主任者
  • TOEIC

参考:マイナビAGENT

化学メーカーの就職には、危険物取扱者や高圧ガス製造保安責任者といった資格を持っていると有利です。専門性の高い業界なので、資格所有者は歓迎されます。

また、英語ができるのが条件の求人もあるので、TOEICも持っておきましょう。点数は600点ほどが目安です。海外の顧客と取引をする際、英語は必須なので、化学メーカーに就職を考えている方は、TOEICを受験するべきです。

化学メーカーへの志望動機を固める

化学メーカーに限った話ではありませんが、狙った業界への志望動機を固めるのは非常に大切です。面接ではっきりと答えが返せないと、志望動機が弱いと思われてしまいます。

自身が化学メーカーに入りたいと思ったきっかけなど、詳しく話せると良いでしょう。1人で志望動機を固めるのが難しいと思ったら、転職エージェントを利用しましょう。

ビズリーチなら、履歴書の添削も行ってくれるので、志望動機を考えるのを手助けしてくれます。無料で利用でき、自身の市場価値も分かるので、登録して損はないです。

年収アップにおすすめの転職サービス
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【転職後の平均年収840万円】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイキャリア向けのスカウト】
  • ・年収800~2,000万円の求人多数
  • ・年収100万以上UPの事例多数
  • ・ハイクラス非公開求人が届く

化学メーカー就職や転職のよくある質問

目次
▼化学メーカーの就職に有利な大学は?
▼化学メーカーの平均年収や福利厚生は?
▼化学メーカーへは未経験でも入社できる?
▼2ch(5ch)の化学メーカーランキングは参考になる?

化学メーカーの就職に有利な大学は?

化学メーカーへの就職に有利な大学は、旧帝大や東工大、早慶のような難関大学です。なお、関関同立やMARCHからの採用実績も多いです。

ただし、大手以外も視野に入れるならこの限りではありません。高学歴の方が有利なのは間違いないですが、学歴が低くても化学メーカーへの就職は可能です。高卒から応募できる企業も存在します。

また、企業によっては、特定の大学と結びつきが強い場合があります。各企業の採用大学は確認しておきましょう。

化学メーカーの平均年収や福利厚生は?

化学メーカー全体の平均年収は、475万円(doda)です。福利厚生については、住宅手当や家族手当、社員寮の他に、休暇制度と健康診断などの一般的なものは完備されています。

化学メーカーへは未経験でも入社できる?

化学メーカーへは、未経験でも入社可能です。ただし、理系学部出身者や、文系は事務職・営業に限る場合が多いので、求人票の確認はしておきましょう。なお、文系でも製造に携わった事例も存在します。

2ch(5ch)の化学メーカーランキングは参考になる?

2ch(5ch)の化学メーカーランキングは、参考にしても良いです。ただし、2chは個人の集まりであり、ランキングには個人的見解が含まれる点を考慮しましょう。

まとめ

化学メーカーランキングは、売上高と就職偏差値1位が三菱ケミカルグループ、平均年収1位が日本ペイントホールディングスです。三菱ケミカルグループは世界でも高いシェアを獲得しており、非常に高い売り上げを誇っています

化学メーカー業界は、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響を受け、業績を下げていました。しかし、今年度はどの企業も売上を上げており、業績は回復傾向を見せています。

化学メーカーへの転職を考えている方は、転職エージェントを利用しましょう。特にビズリーチには、ハイクラス求人が多いため、希望の求人も見つけられます。

ランキングの選定基準と根拠

参考文献

金融庁 EDINET
経済産業省 化学産業の現状と課題
国税庁 令和4年民間給与実態統計調査|国税庁
事業会社 マイナビAGENT
平均年収ランキング|doda
C&EN`s Global Top50 chemical firms for 2023
その他 就職偏差値ランキング委員会

免責事項

掲載情報 当ページに掲載されている情報は、有価証券報告書、日本取引所の情報を基準とし、厚生労働省や経済産業省の開示データを基にしています。情報の更新は年度を追う毎に更新していますが、必ずしも現在の内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、直接、間接を問わず何ら誰に対しても責任を負うものではなく、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。各種データの変更、追加、削除による情報の差異に関しても保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
ランキング
掲載の根拠
ランキングなどのおすすめ企業は、2023年7月時点の情報を基準に定めております。掲載情報記載の開示データ、実際に働いていた元従業員による口コミ、インタビュー、調査報告書に基づきランキングを決定しています。根拠となる定量的、定性的なデータに変動があるため、ランキング、ランキングの項目をを変更していく可能性があります。

業界や会社のランキング関連記事

業界・会社のランキング関連記事
ホワイト企業ランキング IT企業ランキング
広告代理店ランキング ゼネコンランキング
総合商社ランキング 専門商社ランキング
コンサル企業ランキング 日経コンサルランキング
ITコンサルタント
ランキング
運送会社ランキング
物流業界ランキング 警備会社ランキング
メーカーランキング 食品メーカーランキング
化学メーカーランキング 医療機器メーカー
ランキング
化粧品メーカー
ランキング
人材業界ランキング
製薬会社ランキング ドラッグストア業界
ランキング
メガベンチャー
ランキング
ITベンチャーランキング
優良ベンチャー企業
ランキング
ゲーム会社ランキング
デベロッパーランキング 建設コンサルタント
ランキング
SIerランキング SaaS企業ランキング
スーパー業界ランキング 働きやすい
外資系企業ランキング
女性が働きやすい会社
ランキング
住宅手当が手厚い企業
ランキング

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事