看護師から転職!看護師以外の仕事がしたい場合におすすめの職種

看護師から転職!

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エヌリンクスが制作しています。

「看護師から転職はできるの?」

「看護師以外の仕事がしたい!」

看護師は責任が重く体力も必要なので転職を考えている人が多いです。しかし、看護師から別の仕事ができるのか不安になってしまいますよね。

そこで、この記事では看護師からの転職におすすめな職種について解説していきます。また、メリット・デメリットや転職のコツ、おすすめの転職エージェントについても紹介しているので参考にしてください。

看護師におすすめの転職サービス2選
レバウェル看護レバウェル看護公式サイト
  • 【利用者数累計40万人以上】
  • ・業界最多10万件以上の求人数
  • ・LINEで気軽に相談可能
マイナビ看護師マイナビ看護師公式サイト
  • 【人材大手「マイナビ」運営】
  • ・無料の転職サポートが充実
  • ・独占求人を多数保有

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

看護師から転職したい人の主な理由|看護師以外に転職したい人の調査

看護師から転職したい理由 割合
他分野(看護以外)への興味 45.9%
責任の重さ、医療事故への
不安があるため
37.3%
休暇がとれない
とりづらい
25.0%
夜勤の負担が大きいため 22.4%
残業が多いため 20.7%
給与に不満があるため 17.8%
本人の健康問題のため 12.5%
人間関係がよくないから 10.3%
看護職員にむかなかったため 10.1%
育児、出産のため 5.7%
他施設への興味 5.3%
家族の健康問題
介護のため
5.0%
キャリアアップの機会がないため 4.5%
進学のため 3.9%
結婚のため 3.7%
通勤が困難なため 2.1%
定年退職のため 2.1%
教育体制が充実していないため 1.9%
その他 11.5%
無回答 4.5%

出典:厚生労働省|看護職員就業状況等実態調査結果
※主な理由を3つまで回答

2011年3月に厚生労働省が公表した「看護職員就業状況等実態調査結果」によると、看護師が他職種へ転職を考える理由の1位は「他分野への興味」でした。

また、仕事の責任の重さや労働環境なども看護師以外の仕事がしたいと考えている理由のようです。

他分野への興味

看護師は医療機関以外で働く機会が滅多にない職種です。働いていくうちに看護師以外の仕事をしてみたいと興味が湧くのは自然のことです。

また、一般企業へ転職して自分に合っていないとわかった後でも、看護師免許があるので復職できます。よって、他職種に挑戦したい人が多いと考えられます。

責任の重さ・医療事故への不安があるため

看護師は責任が重い仕事です。毎日、大きいストレスに晒されているので命を預かる重圧に耐えられない人が多いです。

医療事故を起こさないようにミスが許されないプレッシャーもあります。心身ともに疲弊しやすい仕事なので、一般企業への転職を考えるようになります。

休暇がとれない・とりづらいため

看護師は休暇がとれない・とりづらい職種です。人手不足の職種なので「忙しいから」「他の人は使っていない」などの理由で有給を使わせてもらえないケースがあります。

また、欠員が出た場合はシフトを変更されて出勤を求められることもあります。好きなタイミングで休暇をとれなければ、看護師以外の仕事をしたいと考えるのは自然なことです。

夜勤の負担が大きいため

看護師は夜勤があるので心身ともに疲弊しやすい職種です。日勤と夜勤を繰り返すので生活リズムが安定しなくなり体調を崩しやすくなります。

夜勤は日勤よりも配属人数が少ないので、夜間に体調が急変した患者に対しての負担も大きくなりやすいです。年齢を重ねるほど体力的にもきつくなり、看護師以外の仕事をしたいと考えるようになります。

残業が多いため

看護師は残業が多い職種です。2022年3月に日本看護協会が公表した「看護職員実態調査」によると、残業をした看護師は全体の78.4%にもおよびます。

看護師は急患やナースコールなどで勤務時間外の対応が多くなりやすいです。また、院内研修や勉強会も勤務時間外に行われることが多いので、サービス残業で出席しなければならない環境になっています。

看護師が看護師以外に転職する際の職種の選び方

看護師から看護師以外に転職する際の職種の選び方

看護師の経験を活かせる職種にする

看護師が転職する際には、経験を活かせる職種を選ぶのがおすすめです。看護師の経験を活かせる職種なら、応募書類や面接で有利になるので採用されやすいです。

看護師経験を活かせる職種であれば、新しい職場でも早期で活躍できるので転職時の負担も軽減できます。

▼看護師の経験を活かせる職種

医療分野以外なら未経験歓迎の職種にする

看護師が医療分野以外の職種に転職するなら、未経験歓迎の仕事を選びましょう。「未経験歓迎」「経験不問」などが記載されている求人票を選ぶのがおすすめです。

看護師は患者との対応でコミュニケーション能力や洞察力などが磨かれています。接客業や営業など人との関わり合いが多い職種なら、未経験でも活躍できる可能性が高いです。

▼看護師から転職におすすめな未経験歓迎の職種

新しい資格を取得してから職種を探す

看護師が転職する場合、新しい資格を取得してから探す方法もあります。「ケアマネージャー」や「養護教諭」などは、看護師の経験や知識を活かせる資格なのでおすすめです。

医療・福祉以外の職種なら、希望している業界で有利になる資格に挑戦しましょう。ただし、時間や費用がかかるので余裕を持って転職活動ができる人に限られます。

▼資格取得後に転職するのにおすすめな職種

看護師の経験を活かせる他職種20選

職種 主な業務
▼産業看護師 一般企業の従業員の保健指導や健康診断の対応
▼医療事務 来院者への受付、会計やカルテの管理などの事務作業
▼医薬情報担当者
(MR)
製薬会社で開発された医薬品の営業
▼ケアマネージャー
(介護支援専門員)
要介護者、要支援者に対してのケアプラン作成や管理など
▼献血看護師 献血ルーム、バスなどでの受付や採血
▼治験
コーディネーター
治験実施の準備や検査キットの管理、報告書の作成など
▼病児保育士 病気で登園できない子供の保育
▼美容クリニックの
看護師
レーザー照射や美容注射の施術、美容のカウンセリングなど
▼フィールドナース 医療機器メーカーの自社製品の営業サポート
▼保育園の看護師 園児のケガや病気の対応、家庭の健康管理のサポート
▼訪問看護師 自宅に訪問して利用者の病状や障がいに応じた医療処置
▼行政保健師 地域住民を対象にした病気の予防や衛生管理など
▼医療系の
コールセンター
スタッフ
電話で健康や病気、ケガに関する相談を対応
▼臨床開発モニター 治験の現場で計画書に従って行われているかの監視
▼児童福祉司 子供や保護者からの相談や支援対応など
▼衛生管理者 労働災害や健康障害の防止、衛生委員会の運営など
▼イベントナース コンサートやスポーツ大会会場での看護
▼検診・健診センター
スタッフ
健康診断や人間ドックなどで来院した人へのサポート
▼特定保健指導 生活習慣病のリスクが高い人に対しての改善サポート
▼医療記事の
Webライター
医療系のWeb記事の執筆、インタビュー対応など

産業看護師

産業看護師とは、医療機関ではなく一般企業に勤めている看護師のことです。従業員の保健指導や健康診断の対応、メンタルヘルスケアなどが主な業務になります。

一般企業の勤務なので「土日祝休みが多い」「夜勤がない」など、病院よりもライフワークバランスが取りやすい環境です。また、難しい医療行為の機会が少ないのでストレスが溜まりにくいのもメリットです。

▼産業看護師の求人例①
給与・諸手当 【月収】
21.2~32.8万円程度
【年収】
254~393万円
【賞与】
年2回予定
【諸手当】
通勤手当、資格手当など
勤務時間 8:40~17:40
休日 ・土日祝日固定休み
・年間休日123日
業務内容 ・健康診断結果をもとにした健康管理
・従業員との面談などのメンタルケア
・その他の従業員健康管理にかかわるフォローアップ など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼産業看護師の求人例②
給与・諸手当 【月収】
22~26万円
【年収】
264~321万円
【賞与】
あり(2.6ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、残業手当など
勤務時間 8:00~18:00
休日 ・土日固定休み
・年間休日123日
業務内容 ・健康診断やストレスチェックの実施、運用
・労働基準監督署等への報告
・休職者復職者への支援
・産業医アシスタント業務 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

医療事務

医療事務は、病院や診療所で来院者への受付・会計やカルテの管理などの事務作業を担当する職種です。医療事務には必須の資格は無いので、未経験でも転職できます。

「夜勤がない」「パート・アルバイトでも働ける」などのメリットがあるので、家庭とのライフワークバランスを重視したい看護師におすすめです。

▼医療事務の求人例①
給与・諸手当 【月収】
19万円~
【賞与】
年3回(3ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当など
勤務時間 ・9:00~18:00
・11:00~20:00
休日 ・日曜、祝日
・年間休日110日
業務内容 ・日々の算定業務
・窓口における受付や会計
・各種保険請求
・各種診断書に係る事務作業、電話応対 など
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼医療事務の求人例②
給与・諸手当 【月収】
23万円~
【賞与】
年2回(0.5~2.5ヶ月分)
【諸手当】
交通費支給、患者数手当など
勤務時間 9:50~19:30
休日 ・週休二日制
・年間休日118日
業務内容 ・受付、電話対応
・カルテ作成、管理
・会計、処方箋の說明
・診察内容の記録 など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

医薬情報担当者(MR)

医薬情報担当者(MR)とは、製薬会社に勤務している開発された医薬品の営業担当者のことです。病院や医師に対して医薬品の営業や医療現場からの情報収集などが主な業務になります。

看護師からの転職なら医療経験を活かせる職種ですが、営業としての売り上げ達成を課せられるのでプレッシャーがある仕事と言えます。

▼医薬情報担当者(MR)の求人例①
給与・諸手当 【月収】
33.3万円~
【年収】
450~500万円
【諸手当】
通勤手当、在宅手当など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・完全週休2日制、祝日休み
・年間休日125日
業務内容 ・医療従事者に対し医療機器の情報提供や販売
・医療従事者へのトレーニングサポート
・医薬品の効果や副作用などの情報提供や情報収集
・訪問準備、資料作成など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼医薬情報担当者(MR)の求人例②
給与・諸手当 【月収】
25万円~
【年収】
450万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
外勤日当、借上社宅など
勤務時間 ・事業場外みなし労働時間制
・1日のみなし労働時間7.5時間 
休日 ・完全週休2日制、祝日休み
・年間休日120日
業務内容 ・特約店へ訪問、情報提供、情報収集
・営業所へ出社、資料作成
・医療施設を訪問、製品説明会
・薬局へ訪問、薬剤師へ安全性情報を提供
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャーとは、要介護・要支援認定を受けた人に対してケアマネジメントを行なう支援者のことです。ケアプランの作成や管理、自治体やサービス提供者との連携、介護給付金の管理などが主な業務です。

主に日中の勤務になるので、ライフスタイルを崩さずに働けます。ただ、ケアマネージャーになるには資格が必要です。試験合格後に実務研修も必要なので転職には時間がかかります

▼ケアマネージャーの求人例①
給与・諸手当 【月収】
29.7万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、出産祝い金など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・年間休日123日
・4週8休シフト制+祝日分
業務内容 ・ケアプラン作成、モニタリング
・利用者家族へのケアサービスの說明
・医療機関や支援センターとの連携
・介護業務 など
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼ケアマネージャーの求人例②
給与・諸手当 【月収】
26.3万円~
【年収】
360万円~
【賞与】
年2回(計2ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、制服貸与など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・公休110日以上
業務内容 ・アセスメント、モニタリング
・ケアプラン作成
・介護保険手続き申請
・ご利用者宅訪問、相談
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

献血看護師

献血看護師とは、日本赤十字社の社員として採血業務を行なう看護師のことです。献血ルームやバスでの受付や問診票の回答の確認、採血などが主な業務になります。

看護師なら採血の経験を活かせるうえに、健康な人を相手にするので精神的負担が少ない職種です。ただ、献血ルームやバスは土日祝でも営業しているので、家族や友人との休みが合わせにくいです。

▼献血看護師の求人例①
給与・諸手当 【月収】
22~26万円
【年収】
326~384万円
【賞与】
年2回(2.8ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、残業手当など
勤務時間 8:30~17:00
休日 ・週休2日制
・年間休日122日
業務内容 ・献血ルーム、バスでの看護教務
・PCの簡単なデータ入力
・採血
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼献血看護師の求人例②
給与・諸手当 【月収】
17.5~24.7万円
【年収】
254~295万円
【賞与】
年2ヶ月
【諸手当】
旅費日当、退職金など
勤務時間 9:00~17:30
休日 ・週休2日制
・年間休日120日
業務内容 ・献血時における採血業務全般
・献血に関する機械操作
・その他付随する業務
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

治験コーディネーター

治験コーディネーターは、新薬の治験が円滑に進められるようにサポートする職種です。治験実施の準備や検査キットの管理、被験者への対応、治験報告書の作成などが主な業務になります。

治験コーディネーターへの転職に資格は不要ですが、看護師や薬剤師などの資格保有者ほど有利になります。ただ、イレギュラー時の対応は治験コーディネーターの業務なので、残業や休日出勤するケースがあります。

▼治験コーディネーターの求人例①
給与・諸手当 【月収】
30.4~32.4万円
【諸手当】
退職金制度など
勤務時間 9:00~17:30
休日 ・4週8休
・年間休日120日
業務内容 ・治験を行う医師のサポート
・参加者への說明
・検査等のスケジュール管理
・治験のデータ管理、書類作成
掲載サイト レバウェル看護

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼治験コーディネーターの求人例②
給与・諸手当 【月収】
23.9万円~
【年収】
410万円~
【賞与】
年2回(4ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、残業手当など
勤務時間 9:00~17:30
休日 ・週休2日制、祝日休み
・年間休日125日
業務内容 ・参加者への補助説明
・スケジュール管理
・被験者との面談、服薬状況の確認
・症例報告書の作成支援 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

病児保育士

病児保育士は、病気で登園できない子供の保育を行ないます。医療機関や保育園などに併設されてる施設で、子供の体調管理や検温、服薬介助を担当します。

病児保育は少人数制なので、一人ひとりしっかり向き合って介護ができます。また、一般的な保育園と違って行事やイベントが無いので事務作業や肉体的負担も少ないです。

▼病児保育士の求人例①
給与・諸手当 【月収】
23.9万円~
【賞与】
あり
【諸手当】
皆勤手当、住宅手当など
勤務時間 8:15~17:15
休日 ・年間休日121日
業務内容 ・保育室の準備
・お子様の見守
・昼食、服薬補助
・育室の消毒、明日の準備連絡
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼病児保育士の求人例②
給与・諸手当 【月収】
30万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、処遇改善手当など
勤務時間 8:15~17:30
休日 ・年間休日121日以上
業務内容 ・指示書に沿った投薬
・バイタル管理
・安静管理
・委託医との連携
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

美容クリニックの看護師

美容クリニックの看護師は医師の診療補助の他に、レーザー照射や美容注射の施術、美容のカウンセリングなども行います。美容関連の施術がメイン業務なので、夜勤がなく残業も少ないのがメリットです。

ただ、多くの美容クリニックではインセンティブ制度を設けています。プレッシャーになりやすいですが、自身の営業次第では給料アップが目指せます。

▼美容クリニックの求人例①
給与・諸手当 【月収】
38万円~
【賞与】
年4回
【諸手当】
通勤手当、残業手当など
勤務時間 10:00~19:00
休日 ・週休2日制
・年間休日105日
業務内容 ・外来OPを中心とした介助業務
・Dr.補助
・患者様の対応全般
・点滴や注射系処置 など
掲載サイト レバウェル看護

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼美容クリニックの求人例②
給与・諸手当 【月収】
40万円~
【年収】
480万円~
【諸手当】
通勤手当、皆勤手当など
勤務時間 10:45~20:05
休日 ・週休2日制
・年間休日111日
業務内容 ・脱毛レーザー機器の照射
・簡単なヒアリング、プラン說明
・受付、電話対応
・先進美療機器を使用した施術
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

フィールドナース

フィールドナースとは、医療機器メーカーに勤める自社製品の営業サポートを行なう看護師のことです。営業担当と共に病院やクリニックを回り、自社製品のプロモーションや納品後のアフターフォローなどを担当します。

フィールドナースは一般企業の勤務なので基本的に土日祝が休みです。夜勤も無いので生活リズムを安定させて働けます。ただし、自分の営業次第で多少の残業は発生します。

▼フィールドナースの求人例①
給与・諸手当 【月収】
21.9~26.4万円
【年収】
345~416万円
【賞与】
年2回(3.9ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、住宅手当など
勤務時間 9:00~17:30
休日 ・完全週休2日制、祝日休み
・年間休日121日
業務内容 ・自社商品の說明、営業補佐
・先輩社員との同行
・製品トレーニングの計画、実施
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼フィールドナースの求人例②
給与・諸手当 【年収】
450~700万円
【諸手当】
通勤手当、退職金制度など
勤務時間 9:00~17:30
休日 ・完全週休2日制、祝日休み
・年間休日120日以上
業務内容 ・製品販売サポート
・顧客向けセミナーの企画、実施
・営業スタッフ向け製品トレーニング
・学会、展示会のサポート
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

保育園の看護師

保育園の看護師は、0~1歳児を一定人数以上預かる保育園で常駐が定められているので需要が高まっている職種です。主に園児のケガや病気の対応、家庭の健康管理のサポートなどを行います。

保育園はカレンダー通りに休めることが多いのでライフワークバランスが取りやすい職種です。ただ、夜勤が無いので病院勤務の看護師よりも年収が下がるケースが多いです。

▼保育園の看護師の求人例①
給与・諸手当 【月収】
23万円~
【年収】
303万円~
【賞与】
年2回(1.2ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当など
勤務時間 8:00~17:45
休日 ・完全週休2日制、祝日休み
・年間休日107日
業務内容 ・看護師業務全般
・薬の管理
・ケガの対応
・健康診断 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼保育園の看護師の求人例②
給与・諸手当 【月収】
19~22万円
【年収】
243万円~
【賞与】
年2回(1ヶ月分)
【諸手当】
役職手当、検定手当など
勤務時間 7:30~18:30
休日 ・土日祝日休み
・年間休日103日
業務内容 ・看護師業務全般
・子供の生活や食事状況の記録
・週の保育プラン等作成
・園児への保育業務
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

訪問看護師

訪問看護師とは、自宅に訪問して利用者の病状や障がいに応じた医療処置を行なう職種です。主に訪問看護ステーションの勤務になり、日勤で働けるのが魅力です。コロナの影響もあって需要も高まっています。

ただ、訪問看護ステーションでは夜間の急変に備えるため24時間体制を取っています。月に数回は夜勤を担当することを覚えていきましょう。

▼訪問看護師の求人例①
給与・諸手当 【月収】
28~38万円
【賞与】
年2回(3.5ヶ月分)
【諸手当】
夜勤手当、通勤手当など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・4週8休
・年間休日112日
業務内容 ・自宅訪問、看護ケア
・訪問看護に関する帳票作成
・サービス手順書に基づき看護ケアを実施
・先輩スタッフとの同行
掲載サイト レバウェル看護

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼訪問看護師の求人例②
給与・諸手当 【月収】
30万円~
【年収】
420~500万円
【賞与】
年2回(2ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、オンコール手当など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・週休2日制、祝日休み
・年間休日120日
業務内容 ・在宅サービスにおいて看護師業務全
・訪問先までの運転
・患者様、ご家族との連絡調整
・支援センターとの連携
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

行政保健師

行政保健師とは、地域の保健所や支援センターといった行政施設の「公務員」として働く職種です。地域住民を対象に「衛生管理」「病気の予防」「健康相談・メンタルヘルスケア」などを行います。

行政保健師は安定した職種なので人気が高いです。ただし、「看護師免許」と「保健師免許」の取得と自治体が行なう公務員試験に合格しないといけないのでハードルが高いです。

▼行政保健師の求人例①
給与・諸手当 【月収】
22~23.1万円
【諸手当】
退職金制度など
勤務時間 8:00~17:30
休日 ・月10日休(シフト制)
業務内容 ・高齢者の総合相談対応
・予防プラン作成及びサービス調整
・介護予防等の地域包括ケア
・高齢者宅への訪問
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼行政保健師の求人例②
給与・諸手当 【月収】
34~35万円
【賞与】
年2回(2.2ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、退職金制度など
勤務時間 9:00~17:00
休日 ・4週7休制
・年間休日112日
業務内容 ・高齢者に係る地域の総合相談窓口
・地域住民の保健・福祉・医療の向上
・虐待防止
・介護予防マネジメント など
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

医療系のコールセンタースタッフ

医療系のコールセンタースタッフは、電話で健康や病気・ケガに関する相談を対応する職種です。保険会社や医薬品・医療機器メーカー、共済組合など様々な企業から需要があります。

勤務地によっては24時間対応をしている場合があるので、夜勤を担当する場合があります。ただ、基本的にデスクワークなので看護師よりは体力的負担が少ないです。

▼コールセンタースタッフの求人例①
給与・諸手当 【月収】
32.9万円~
【年収】
440万円~
【諸手当】
通勤手当、住宅手当など
勤務時間 8:30~18:30
休日 ・完全シフト制
・週5日勤務
業務内容 ・医療、健康相談に関する電話相談
・近隣病院の紹介
・対応内容をPC入力
・夜勤対応あり
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼コールセンタースタッフの求人例②
給与・諸手当 【月収】
23万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、皆勤手当など
勤務時間 11:00~20:00
休日 ・月9〜10日(シフト制)
・年間休日110日
業務内容 ・脱毛クリニックでの電話対応
・予約の受付、問い合わせ対応
・お客さまの情報管理
・当院のサービス說明
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

臨床開発モニター

臨床開発モニターとは、治験の現場で遵守すべき基準や計画書に従って行われているか監視する職種です。治験実施計画書の作成や医療機関・医師の調査、治験薬の交付、モニタリング報告書の記入などが主な業務となります。

臨床開発モニターは基本的にカレンダー通りに休めることが多いです。ただ、治験の立ち上げ直後は残業が多く、出張も多いので拘束時間が長い職種と言えます。

▼臨床開発モニターの求人例①
給与・諸手当 【月収】
27~47万円
【年収】
350~680万円
【賞与】
年2回(0.5~4ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、残業手当など
勤務時間 10:00~15:00(コアタイム)
休日 ・完全週休2日制、祝日休み
・年間休日120日
業務内容 ・臨床研究、治験の立ち上げ支援
・施設への依頼・契約手続き
・検体回収、薬剤搬入等の調整
・臨床研究の運営 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼臨床開発モニターの求人例②
給与・諸手当 【月収】
24~35万円
【年収】
380~550万円
【諸手当】
通勤手当、PL手当など
勤務時間 9:00~17:30
休日 完全週休2日制、祝日休み
業務内容 ・臨床試験を実施する医療機関や責任医師の選定
・実施医療機関との契約手続き
・症例の管理
・症例報告書の回収、点検など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

児童福祉司

児童福祉司とは、児童相談所に勤務する公務員のことです。援助の対象になる子供や保護者からの相談に対して、適切な援助や支援を業務としています。また、講演会や巡回相談なども行っています。

児童福祉司は公務員なので、安定して働けるのが魅力です。ただ、地方公務員試験に合格しないと働けないのでハードルが高い職種です。

▼児童福祉司の求人例①
給与・諸手当 【月収】
27.7万円~
【年収】
~万円
【賞与】
年2回(4.55ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、地域手当 など
勤務時間 8:.30~17:15
休日 ・土日祝休み
・年間休日125日
業務内容 ・子供の保護
・保護者からの相談対応
・支援に必要な調査
・対応方法の決定 など
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼児童福祉司の求人例②
給与・諸手当 【月収】
22.3万円~
【賞与】
あり
【諸手当】
通勤手当など
勤務時間 8:30~17:15
休日 ・週休二日制
・年間休日123日
業務内容 ・児童相談所におけるケースワーカーなどの業務
・子どもや保護者からの虐待相談
・通告の調査、介入
・相談援助業務
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

衛生管理者

衛生管理者とは、労働安全衛生法という法律により定められた国家資格です。事業所の「衛生管理業務従事者」として、労働災害や健康障害の防止、衛生委員会の運営などを主な業務としています。

衛生管理者は企業勤めになるので、カレンダー通りに休めます。衛生管理者の受験資格は大卒の看護師の場合、1年以上の実務経験があれば取得できるので有利に転職できる職種です。

▼衛生管理者の求人例①
給与・諸手当 【月収】
26~39万円
【年収】
420~430万円
【諸手当】
通勤手当、住宅手当など
勤務時間 8:45~17:15
休日 ・完全週休2日制
・年間休日123日
業務内容 ・安全衛生委員会の運営
・提起された課題に対する対策立案、実行
・産業廃棄物関連業務
・防火、防災関連業務
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼衛生管理者の求人例②
給与・諸手当 【月収】
36~45万円
【年収】
576~810万円
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、家族手当など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・週休2日制(休日はシフト制)
・年間休日117日
業務内容 ・安全衛生に伴う年間行動計画の作成
・事業所内の安全基準作成
・社員への周知、教育
・消防、労基などの関係各所との連携
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

イベントナース

イベントナースとはコンサートやスポーツ大会、団体旅行に同行して健康管理を行なう職種です。イベント会場では臨時の救護所や医務室などで待機をして、体調不良者やケガ人に応急処置や病院の紹介をしています。

イベントナースはイベント期間のみの勤務になります。単発の仕事になるので、自分にとって都合の良い日に働けます。ただ、求人は季節によってばらつきがあるので、安定した収入は望めません。

▼イベントナースの求人例①
給与・諸手当 【時給】
1,700~1,750円
【諸手当】
通勤手当
勤務時間 ・10:00~17:00
・7:45~20:00 など
業務内容 ・スポーツ大会、音楽ライブでの救護業務
・応急処置、救急搬送の要請
・学校行事の同行 など
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼イベントナースの求人例②
給与・諸手当 【時給】
970~1,300円
【諸手当】
通勤手当、寮完備など
勤務時間 7:30~17:00の間の8時間
休日 4週を通じて4~8日
業務内容 ・スキー場のパトロール業務
・ケガ人の救護、搬送
・危険箇所への対策と処置
・イベントや大会での補助作業
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

検診・健診センタースタッフ

検診・健診センタースタッフは、健康診断や人間ドックなどで来院した人への検査のサポートを行います。事前の問診や身体測定、採血、精密検査の手配などが主な業務です。

夜勤がなく残業もほとんど発生しないので、ライフワークバランスを重視したい人におすすめの職種です。また、主な業務が検査なので命に関わる責任や、プレッシャーを受けないのもメリットと言えます。

▼検診・健診センタースタッフの求人例①
給与・諸手当 【月収】
23.9万円~
【年収】
358万円~
【賞与】
年2回(3ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、住宅手当など
勤務時間 8:00~16:45
休日 ・日曜、土曜午後
・年間休日122日
業務内容 ・各種計測、採血、バイタルチェック
・肺機能検査、聴力検査
・外来の診察介助 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼検診・健診センタースタッフの求人例②
給与・諸手当 【月収】
21.6万円~
【年収】
310万円~
【賞与】
年2回(2.4ヶ月分)
【諸手当】
など
勤務時間 8:30~17:30
休日 ・日曜、祝日休み
・年間休日116日
業務内容 ・健診の看護業務業務全般
・インフルエンザ等予防接種業務
・健診、人間ドックの採血業務
・企業健診業務 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

特定保健指導

特定保健指導とは、医師や看護師、保健師などが生活習慣病のリスクが高い人に対して改善をサポートする職種です。対象者との面談や目標の設定、計画への取り組みの確認などが主な業務です。

電話やオンライン面談での保健指導がメインになるので、在宅勤務が可能です。時給の相場も2,000円以上と高額なので、パート勤務でしっかり稼ぎたい人におすすめです。

▼特定保健指導の求人例①
給与・諸手当 【時給】
2,500円~
【諸手当】
交通費支給
勤務時間 9:00~17:30
休日 完全週休2日
業務内容 ・健康診断結果の確認
・電話対応
・生活指導、アドバイス
・書類管理 など
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼特定保健指導の求人例②
給与・諸手当 【日給】
10,000~14,716円
【諸手当】
交通費全額支給
勤務時間 9:00~18:00
業務内容 ・オンラインでの保健指導
・戸別訪問による保健指導
・簡単なPC入力業務
・重要書類の管理 など
掲載サイト 求人ボックス

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

医療記事のWebライター

医療記事のWebライターは、看護師の経験を活かして専門的なコラムやセールス記事を執筆します。医療系記事を書ける看護師は重宝されるので、高単価で仕事を受けられます。

看護師は日々の看護記録で文章を書くのに慣れています。ライター業務が未経験でも短期で仕事に慣れられる可能性が高いです。ただ、在宅勤務が可能な職種なので人気が高く、募集が埋まりやすいです。

▼医療記事のWebライターの求人例①
給与・諸手当 【日給】
10,000~14,280円
【諸手当】
交通費全額支給
勤務時間 ・10:00~21:00
・上記時間の間で1案件1時間程度
業務内容 ・医師、歯科医師へのインタビュー
・インタビューに基づく記事作成
・掲載記事のリライト業務 など
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼医療記事のWebライターの求人例②
給与・諸手当 【時給】
2,300円~
【諸手当】
交通費支給
勤務時間 8:45~17:30
休日 週5日勤務
業務内容 ・医師や薬剤師向けの情報概要
・原稿作成、編集
・患者さん向け指導用資材作成
・疾患啓発資材などの原稿作成
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

看護師から転職におすすめな未経験歓迎の職種

職種 主な業務
販売職 百貨店や家電量販店で商品を販売
営業職 顧客に合わせた商品やサービスの売り込み
事務職 文書作成やメール応対、伝票整理など
美容関連の職種 エステティシャンやコスメ販売、ネイリストなど

販売職

販売職は家電量販店や百貨店、ショッピングモールなどの店頭で商品を販売する仕事です。接客業なのコミュニケーション力が必要ですが、看護師時代での患者の対応を活かせる職種です。

販売職は学歴や資格が不問の場合が多く、未経験でも歓迎されます。パートやアルバイトの求人も多いので、自分の生活スタイルに合わせて働けます。

▼販売職の求人例①
給与・諸手当 【月収】
23.9万円~
【年収】
363~550万円
【賞与】
年2回
【諸手当】
残業手当、制服支給など
勤務時間 9:00~21:00(シフト制)
休日 ・月9日休み
・年間休日120日
業務内容 ・アパレル店での接客、販売
・在庫、レジ管理
・店内清掃
・商品の品出し、ディスプレイ変更 など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼販売職の求人例②
給与・諸手当 【月収】
18.4万円~
【年収】
270万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、住宅補助など
勤務時間 ・9:00~17:45
・7:00~15:45
・11:00~19:45
休日 ・週休二日制(シフトによる)
・年間休日113日
業務内容 ・駅構内での販売、接客
・品出し、包装、発注手配
・開店、閉店準備
・店内清掃 など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

営業職

営業職は顧客に合わせた「商材・サービス」を売り込む職種です。全業界で需要があり、「住宅メーカー」「保険会社」「製造業」などさまざまな業界からの求人があります。

未経験でも採用されやすく顧客とのコミュニケーション能力を重視される職種なので、看護師でもチャレンジしやすい職種といえます。

▼営業職の求人例①
給与・諸手当 【月収】
25.5万円~
【年収】
700万円~
【賞与】
個人の業績による歩合制
【諸手当】
通勤手当、資格手当など
勤務時間 9:00~17:30
休日 ・週休二日制
・年間休日125日
業務内容 ・マンション建設の営業
・土地所有者へ訪問
・商談、契約
・DM、テレアポ営業 など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼営業職の求人例②
給与・諸手当 【月収】
25~30万円
【年収】
300~600万円
【賞与】
年4回+インセンティブ
【諸手当】
通勤手当、退職金制度など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・完全週休2日制
・年間休日126日以上
業務内容 ・生命保険の営業
・提案書作成
・お客様宅へ訪問
・活動内容の記録
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

事務職

事務職は、文書作成・メール応対・伝票整理・データ入力などを行なう職種です。基本的にPC作業がメインになるので、看護師時代に電子カルテを使っていれば経験をアピールしやすいです。

また、事務処理での社内連携や電話・来客対応に必要なコミュニケーション力も、患者とのやり取りを活かせるので看護師からの転職ても活躍できる可能性が高いです。

▼事務職の求人例①
給与・諸手当 【月収】
20~27万円
【年収】
305万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、パフォーマンス給など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・完全週休2日制
・年間休日120日以上
業務内容 ・データ入力、資料作成
・郵便物の仕分け、住所チェック
・請求書の印刷
・電話対応 など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼事務職の求人例②
給与・諸手当 【月収】
22.5万円~
【年収】
317万円~
【賞与】
年1回
【諸手当】
通勤手当、資格取得支援制度など
勤務時間 9:00~18:00
休日 ・完全週休2日制
・年間休日120日以上
業務内容 ・データ入力
・書類作成、資料整理
・ファイリング
・電話対応 など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

美容関連の職種

美容関連の職種は「エステティシャン」「コスメ販売」「ネイリスト」などが挙げられます。看護師資格があるエステティシャンはお客さんが安心でき、解剖生理学的といった知識もあればマッサージで活かせます。

「コスメ販売」や「ネイリスト」などの接客業は、看護師で培ったコミュニケーション力を活かせる職種です。美容関連に興味があればチャレンジしてみましょう。

▼美容関連の求人例①
給与・諸手当 【月収】
25~30万円
【年収】
350~490万円
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当
勤務時間 10:00~20:00
休日 ・完全週休2日制(シフト制)
・年間休日109日
業務内容 ・最新痩身機器を用いた痩身施術
・ダイエットエステサービス
・施術内容や要望の記録
・次回予約の対応
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼美容関連の求人例②
給与・諸手当 【月収】
19.4~26.9万円
【年収】
250~380万円
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、社割制度など
勤務時間 9:20~21:15の間のシフト制
休日 ・月10~11日休
・年間休日125日
業務内容 ・百貨店での化粧品販売
・売上、顧客データ管理
・在庫、商品管理
・店舗ディスプレイ など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

看護師以外の資格を取得してから転職するのがおすすめの職種

職種 主な業務
介護職 施設利用者への食事や入浴、リハビリ補助など
養護教諭 子供の健康管理や身体測定の実施など
助産師 分娩介助、沐浴指導、新生児室での業務など
心理カウンセラー 心理テストやカウンセリングによる精神的不調からの改善

介護職|介護福祉士

看護師から介護職へ転職するなら「介護福祉士」の取得がおすすめです。介護職への転職に必須の資格はありませんが、「介護福祉士」所有者なら手当がつくので給料アップが見込めます。

施設によっては看護師と介護士の両方を配置しなければならない場合があるので、2つの資格を持っている人材は重宝されます。高齢化の影響もあり、長期で働けるのも魅力です。

▼介護職の求人例①
給与・諸手当 【月収】
24.5万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
夜勤手当、資格手当など
勤務時間 ・7:00~16:00
・11:00~20:00 など
(24時間内で2~6交代制)
休日 4週9休以上
業務内容 ・身体介助サービス
・生活支援サービス
・介護記録の作成など
掲載サイト レバウェル介護

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼介護職の求人例②
給与・諸手当 【月収】
22.5万円~
【賞与】
年2回
【諸手当】
夜勤手当、日祝手当など
勤務時間 ・9:00~18:00
・17:00~10:00など
24時間、4シフト交代制
休日 ・シフト制
・年間休日110日
業務内容 ・入浴、食事、排泄の介助
・夜間巡回
・誕生会や、季節イベントの実施
掲載サイト レバウェル介護

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

養護教諭|養護教諭免許

養護教諭とは学校で子供の健康管理を担当する保健室の先生のことです。ケガや体調不良の子供の応急処置や健康診断の実施、環境衛生の検査などが主な業務となります。

看護師資格を持っている人が養護教諭になるには、指定の大学へ1年以上の在籍と所定の単位の修得が必要な「養護教諭一種免許状」が必須となります。

▼養護教諭の求人例①
給与・諸手当 【月収】
19.5万円~
【賞与】
年2回(1.8ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、家族手当など
勤務時間 8:00~17:00
休日 ・週休二日制
・年間休日125日
業務内容 ・児童のケガや病気の対応
・身体測定や内科検診の対応
・保険、衛生指導
・衛生用品補充
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼養護教諭の求人例②
給与・諸手当 【年収】
285~359万円
【諸手当】
交通費支給
勤務時間 8:30~17:30
休日 土日祝日
業務内容 ・私立中学校での養護業務全般
・生徒の健康管理や応急処置
・身体やいじめなどのメンタルケア など
掲載サイト indeed

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

助産師|助産師資格

助産師とは妊娠から出産、育児にいたるまで母子の健康を支える職種です。助産師は女性のみが取得できる国家資格です。助産師養成コースがある学校で1年以上学ぶと受験資格を得られます。

大半の助産師は産婦人科といった病院で勤務していますが、開業権があるので一定の経験を積んだ後に自分で助産所を持つことも可能です。

▼助産師の求人例①
給与・諸手当 【月収】
39.5~47万円
【年収】
580~695万円
【賞与】
【諸手当】
通勤手当、残業手当など
勤務時間 ・8:45~17:30
・17:00~9:00
休日 ・週休2日制
・年間休日120日
業務内容 ・分娩介助
・授乳指導、退院指導、沐浴指導
・助産師外来、母親学級
・新生児室での業務 など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼助産師の求人例②
給与・諸手当 【月収】
35~42万円
【諸手当】
通勤手当、住宅手当など
勤務時間 ・8:00~18:00
・18:00~8:30
休日 4週8休制
業務内容 ・分娩介助
・妊婦への保健指導
・母乳育児援助
・母親学級など
掲載サイト マイナビ看護師

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

心理カウンセラー|公認心理士

心理カウンセラーとは、医療機関や企業などで精神的不調からの回復をサポートする職種です。転職に必須の資格はありませんが国家資格の「公認心理師」を取得しておくと面接で有利になります。

医療とは関係ない相談を受けることもありますがカウンセリングが主な業務になるので、看護師時代に培ったコミュニケーション力を活かせる職種です。

▼心理カウンセラーの求人例①
給与・諸手当 【月収】
30万円~
【年収】
400~600万円
【賞与】
年2回(4.6ヶ月分)
【諸手当】
通勤手当、家族手当など
勤務時間 9:00~17:45
休日 ・週休2日制
・年間休日116日
業務内容 ・社員のカウンセリング
・メンタルヘルスのサポート
・休職者の復帰支援など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

▼心理カウンセラーの求人例②
給与・諸手当 【月収】
19.5万円~
【年収】
350~500万円
【賞与】
年2回
【諸手当】
通勤手当、皆勤賞など
勤務時間 9:50~19:30
休日 ・週休2日制
・年間休日118日
業務内容 ・職場や家族などの相談
・心理テストの実施
・心理療法の実施など
掲載サイト doda

※求人確認2023年11月時点
※求人掲載が終了している可能性があります

看護師から看護師以外に転職するメリット

看護師から看護師以外に他種職に転職するメリット

  • 日勤のみの仕事で規則正しい生活を送れる
  • 医療ミスや命の責任からのプレッシャーから開放される
  • 職場の人間関係をリセットできる
  • 給料が上がる可能性がある
  • 自身のビジネスキャリアを広げられる
  • 家族や友人との予定を合わせやすくなる

日勤のみの仕事で規則正しい生活を送れる

看護師から日勤のみの他種職へ転職すれば規則正しい生活を送れます。夜勤やシフト勤務からの開放や急変対応がなくなるので、心身の負担も軽くできます。

ライフワークバランスが改善されればプライベートも充実できます。仕事終わりや休日にしっかりリフレッシュをして仕事に取り組めます。

医療ミスや命の責任からのプレッシャーから開放される

看護師から他種職へ転職すれば医療ミスや命の責任からのプレッシャーから開放されます。医療現場特有の緊張感のある空気も無いので、気持ちを楽にして仕事ができます。

他職種でも仕事へのプレッシャーはありますが、看護師時代と比較すると軽くなります。メンタルがタフでない人でも大きなストレスを抱えることなく働けるでしょう。

職場の人間関係をリセットできる

看護師から他種職へ転職すれば職場の人間関係をリセットできます。病院内という閉鎖的な環境や女性が多い職場なので人間関係のトラブルが起こりやすく、悩んでいる看護師は少なくありません。

上司や同僚と上手くいかず気持ちよく働けなかった人も、看護師から転職すれば新しい人間関係を築けます。悩みも解消されて仕事へのモチベーションも高められます。

給料が上がる可能性がある

看護師から他種職へ転職すれば給料が上がる可能性があります。看護師の給料は高いイメージが強いですが、基本給が低く夜勤や手当がないと収入が安定しない職種です。また、昇給の上がり幅も小さいです。

一般企業なら基本給が高く昇給の上がり幅も大きいです。転職してしばらくは給料が下がることがありますが、キャリアを重ねていけば看護師以上の給料を稼げる場合もあります。

自身のビジネスキャリアを広げられる

看護師から他種職へ転職すれば自身のビジネスキャリアを広げられます。看護師では取得できないスキルや職務経験を身につけられるので、様々な業界で働ける人材になれます。

一般企業へ転職するならどの企業でも汎用的に使える、PCスキルやビジネスマナーを身につけておきましょう。新しい職場での研修が早く済むので、直ぐに実務に取り組めます。

家族や友人との予定を合わせやすくなる

看護師から他種職へ転職すれば家族や友人との予定を合わせやすくなります。看護師はシフト制や夜勤があるので休みが不規則ですが、一般企業なら土日祝日休みとカレンダー通りに働けます

GWといった大型連休や普段の有給も取りやすくなるので、ライフワークバランスを改善させたいなら他職種へ転職しましょう。

看護師から看護師以外に転職するデメリット

看護師から看護師以外に他種職に転職するデメリット

  • 給料が下がる可能性が高い
  • 仕事へのやりがいを無くしてしまう場合がある
  • 看護師の経験を活かせない場合がある
  • 看護師よりも安定して働けない
  • ブランクが長いと看護師へ戻りづらい
  • キャリアがリセットされる
  • ビジネスマナーを改めて学ぶ必要がある

給料が下がる可能性が高い

看護師から他種職へ転職すると給料が下がる可能性が高いです。夜勤や残業を多くこなしてきた看護師ほどその分の手当がなくなるためです。

昇進や昇給で給料が看護師時代と同等になるまでには時間がかかります。看護師から他種職へ転職する際には、貯蓄に余裕があると安心です。

▶看護師の平均年収の詳細はこちら

仕事へのやりがいを無くしてしまう場合がある

看護師から他種職へ転職すると仕事へのやりがいを無くしてしまう場合があります。「命を預かる」「人を救う」という仕事に誇りを持っている人ほど、情熱を失ってしまいがちです。

看護師は責任が重い仕事ですが、その分やりがいも強く感じることができます。新しい職場がつまらないと考えてしまわないように、慎重に転職先を選びましょう。

看護師の経験を活かせない場合がある

看護師から他種職へ転職すると経験を活かせない場合があります。医療とは関係ない未経験の職種だと身に付けてきた経験やスキルが無駄になってしまい、新しいスキルを1から学ばないといけません。

また、経験やスキルを活かせない未経験の職場は、新入社員と同じ扱いになるので給料が下がる可能性も高いです。

看護師よりも安定して働けない

看護師から他種職へ転職すると安定して働けない可能性があります。一般企業は会社の業績や景気の動向に対して強い影響を受けるので、人件費削減のためリストラやレイオフを実施する場合があります。

一方で、看護師は医療機関で働くので雇用が安定しているのが強みです。他職種に転職しても雇用を失う可能性があることを覚えておきましょう。

ブランクが長いと看護師へ戻りづらい

看護師から他種職へ転職した際に、ブランクが長いと看護師へ戻りづらいです。医療現場は進化が早く新しい技術や知識が常に取り入れられているので、復職には改めて勉強が必要です。

各都道府県のナースセンターでは復職に不安がある看護師に対して、復職支援研修や就職先の斡旋をしています。他種職が合わなくて看護師に戻りたいと考えた際には利用してみましょう。

キャリアがリセットされる

看護師から他種職へ転職するとキャリアがリセットされてしまいます。新しい職場の業界について1から学ぶ必要があり、人間関係も改めて築かなければいけないので大きなストレスがかかる可能性があります。

新しい職場では新人社員の立場なので、年下の上司から教わる可能性もあります。指導や叱責を受け入れられず反発していると職場の空気が悪くなるので、プライドを捨てて謙虚な気持ちで働きましょう。

ビジネスマナーを改めて学ぶ必要がある

看護師から他種職へ転職する場合、ビジネスマナーを改めて学ぶ必要があります。看護師は医療現場という特殊な環境で働くので、一般企業で学ぶビジネスマナーの大半を身に着けられないためです。

名刺の交換や電話対応、ビジネス文章・メールの書き方など、新しい職場の業務と一緒に学ばないといけません。また、看護師は病院から制服貸与されますが、一般企業では自前でスーツの用意が必要です。

看護師から看護師以外に転職するべき人

看護師から看護師以外に転職するべき人_

  • 看護師の仕事に未練がなく他にやりたいことが明確にある人
  • 経済的に余裕がある人
  • 看護師に向いていなくやりがいを感じない人
  • 新しい職場でのスタートに抵抗がない人
  • 看護師の仕事で心身を壊してしまった人

看護師の仕事に未練がなく他にやりたいことが明確にある人

看護師の仕事に未練がなく他にやりたいことが明確にある人は多職種へ転職するべきです。新しい職場でも迷いが生じることなく新しい目標へ進める可能性が高いためです。

逆に明確な目標がないと、面接で志望動機を上手く答えられず採用に繋がりません、将来のキャリアの目標をしっかり決めてから転職活動を始めましょう。

経済的に余裕がある人

経済的に余裕がある人は、看護師から多職種へ転職しても後悔する可能性が低いです。看護師から多職種への転職は年収が下がる可能性が高いので、経済的余裕がないと焦って転職先を決めてしまう可能性があります。

結婚をしていて共働きの人や実家暮らしの人は転職しても後悔するリクスが低いです。収入源をなくさないように働きながら転職先を探すのがおすすめです。

看護師に向いていなくやりがいを感じない人

看護師に向いてない、やりがいを感じないと考えている人は他種職へ転職するべきです。キャリアがもったいないからと看護師を続けていても、仕事を苦痛に感じてしまい大きなストレスになってしまいます。

モチベーションも保てないので仕事のパフォーマンスを発揮できません。向いていない看護師を無理やり続けるよりも、興味がある他の仕事へ就いたほうが気持ちよく働けます。

新しい職場でのスタートに抵抗がない人

新しい職場でのスタートに抵抗がない人は看護師から転職するべきです。年下から指導をされる可能性や新しい知識を学ぶ姿勢、人間関係の再築など相応の努力をしなければならないためです。

看護師を経験を全く活かせない未経験の職種は、新人社員の立場でスタートします。「給料が下がる」「覚える業務が多い」などのデメリットもあるので、抵抗がないと転職しても後悔してしまいます。

看護師の仕事で心身を壊してしまった人

看護師の仕事で心身を壊してしまった人は他種職へ転職するべきです。看護師はストレスが重くのしかかる職種なので、不眠症やうつ傾向などになってしまう人が多いためです。

部署異動で改善されるケースもありますが、心身に支障があるなら医療現場から離れるのがおすすめです。ストレスの負担の少ない職場を探してみましょう。

看護師から看護師以外に転職するべきでない人

看護師から看護師以外に転職するべきでない人

  • 転職の理由が曖昧な人
  • 人間関係だけが負担だと感じている人
  • 職場の環境が悪いから転職を考えている人
  • 看護奨学金を利用して返済中の人

転職の理由が曖昧な人

転職の理由が曖昧な人は看護師から他種職への転職はやめましょう。「なんとなく看護師以外の仕事をしてみたい」という理由では、面接で志望動機を上手く答えられず採用に繋がりません

また、理由が曖昧なままで転職活動をしても自分に合う仕事を見つけられない可能性が高いです。よって、適当な企業を選んでしまい転職を後悔してしまいます。

人間関係だけが負担だと感じている人

人間関係だけが負担だと感じている人は、看護師から他種職への転職はやめましょう。看護師以外の職種でもトラブルは起こります。転職をしても同じ問題にぶつかってしまい後悔する可能性があります。

もし、人間関係に悩んでいるなら上司にや同僚に相談をして改善できるか考えてみましょう。同じ病院内でも部署異動をすれば、改善できるケースもあります。

職場の環境が悪いから転職を考えている人

看護師から他種職への転職する際に、職場環境の不満を理由にしている人はやめるべきです。看護師の平均年収は498万円なので日本の平均年収443万円を上回っています。また、女性への福利厚生が手厚い病院も多いです。

職場環境の不満が理由なら、看護師として他の病院へ転職を考えてみましょう。総合病院から小さなクリニックへ転職すれば「日勤のみで働ける」といった改善が見込めます。

看護奨学金を利用してお礼奉公中の人

看護奨学金を利用してお礼奉公中の人は、転職するのはやめましょう。一定の期間中に退職すると、残りの奨学金の返済を求められるためです。返済免除分の勤務期間が終わってから転職をしましょう。

看護師から多職種へ転職すると年収が下がる場合が多いので、奨学金の返済で生活が圧迫してしまうケースもあります。

看護師から看護師以外への転職を成功させるコツ

看護師から看護師以外への転職を成功させるコツ

  • 希望条件を明確にする
  • やりたいことを明確にする
  • 看護師との共通点をアピールする
  • 面接や書類でどのように活躍できるかアピールする
  • 退職手続きは早めに始める
  • PCスキルやビジネスマナーを身に着けておく
  • 希望の勤務先の社風を確認しておく
  • 看護師としての転職も考える
  • 転職サイトに複数登録する

希望条件を明確にする

看護師から他種職へ転職するなら希望条件を明確にしていきましょう。条件を全て満たせる企業を見つけるのは困難なので、優先順位を決めておく必要があります。

「日勤のみなら年収が下がっても良い」「年収が上がるなら勤務地が遠くても仕方ない」など、具体的に譲歩できる部分をまとめるのがおすすめです。

やりたいことを明確にする

看護師から他種職へ転職するならやりたいことを明確にしていきましょう。理由が曖昧では新しい職場でも同じ悩みに直面する可能性が高いので、転職する意味がなくなります。

やりたいことを明確にしていくと、本当にするべきなのか判断できます。看護師を続けたほうが年収アップや職場環境の改善が望める可能性も見つかります。

看護師との共通点をアピールする

看護師から他種職へ転職するなら共通点をアピールできるようにしましょう。面接で「なぜ看護師を辞めてこの仕事を選んだのか?」と問われる可能性が高いので、説得できる回答を用意するためです。

例として、接客業や営業職なら患者との対応で培ったコミュニケーション力をアピールできると、良い評価をもらえる可能性が高いです。

面接や書類で自分がどのように活躍できるかアピールする

面接や書類で自分がどのように活躍できるかアピールできるようにしましょう。具体的な実務経験や身に付けたスキルを伝えることで、面接官は「この部署がよさそう」とイメージしやすくなるためです。

「看護師として5年勤務」よりも「5年間で10人以上の新人を指導」と具体的な事例を書類に記載するのがおすすめです。

退職手続きは早めに始める

看護師から他種職へ転職するなら退職手続きは早めに始めましょう。看護師は人手不足の職種なので、退職を申し出ても直ぐに辞めさせてもらえないケースがあるためです。

退職できる時期は勤め先の病院の就業規則によって異なるので確認しておきましょう。早めに準備をしないと予定していたタイミングで退職できず、次の勤務先に迷惑をかけてしまいます。

PCスキルやビジネスマナーを身に着けておく

看護師から他種職へ転職するなら、PCスキルやビジネスマナーを身に着けておきましょう。前もって身に付けておけば研修に時間がかからず、早い段階で実務に取り組めるためです。

ExcelやWord、PowerPointなどは基本的な操作はできるようにしておきましょう。ビジネスマナーは本やWeb記事などで予習できます。

希望の勤務先の社風を確認しておく

看護師から他種職へ転職するなら、希望の勤務先の社風を確認しておきましょう。社風を確認すれば志望動機の作成や入社後の働くイメージがより具体的になります

希望先のコーポレートサイトや転職口コミサイトで、実際に働いている社員の声を確認するのがおすすめです。

看護師としての転職も考える

他種職へ転職を考えていても、看護師として続けることも考えておきましょう。看護師のまま別の医療機関に転職すれば現状の不満や悩みを解決できる可能性があるためです。

「夜勤が辛い」「命の重さに耐えられない」などが理由なら、日勤のみで手術や入院施設がない小規模のクリニックに転職すれば解決できます。

転職サイトに複数登録する

看護師から他種職へ転職するなら、転職サイトに複数登録しましょう。複数のサービスを使えばより多くの求人を確認できるので、規模条件にあった企業を見つけやすくなります。

また、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、年収交渉などのサポートしてくれるので、転職エージェントの利用は必須です。

看護師の経験を活かして転職するなら、レバウェル看護マイナビ看護師の利用がおすすめです。

看護師経験を活かして転職したい人におすすめの転職エージェント

転職サービス
評価
特徴 公開求人数 対応エリア
レバウェル看護 ★★★★☆ 看護師向け求人数No.1の転職サービス 149,286件 全国
マイナビ看護師 ★★★☆☆ 看護師の求人に特化したマイナビエージェント 非公開 全国

※2023年12月時点

レバウェル看護

看護師向け求人数No.1の人気転職サイト

レバウェル看護のバナー

(出典:レバウェル看護)

レバウェル看護のポイント

  • 業界首位!約14万件の求人数
  • LINEで相談可能
  • 友達に勧めたいランキング1位
評価 ★★★★☆
求人数 149,286件
得意領域 看護師
雇用形態 正社員、派遣
対応エリア 全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京都渋谷区/東京都立川市/大阪/愛知/埼玉/広島/千葉/神奈川/北海道)

※2023年12月時点

レバウェル看護の特徴

レバウェル看護は、累計使用者数40万人を超える転職サービスです。2022年オリコン顧客満足度ランキングでは「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」の3部門で1位、総合2位に輝いています。

看護業界最多の求人数を誇り、公開求人数は14万件以上(2023年12月時点)です。理想の職場を見つけるには、求人数の多さが重要なので、レバウェル看護はまず登録しておきましょう。

また、LINEで転職アドバイザーと相談できるので、自分のペースで転職活動ができるのもメリットです。まとまった時間が確保できなくても、スキマ時間で効率よく転職を進めたい人におすすめです。

マイナビ看護師

人材大手マイナビ運営の安心感

マイナビ看護師のバナー

(出典:マイナビ看護師)

マイナビ看護師のポイント

  • 5年連続で認知度No.1
  • 相談会やセミナーが充実
  • 人材大手で安心感が抜群
評価 ★★★☆☆
求人数 非公開
得意領域 看護師
雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト
対応エリア 全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (銀座/新宿/大阪/北海道/愛知/宮城/神奈川/埼玉/群馬/静岡/新潟/京都/兵庫/岡山/広島/福岡/鹿児島)

※2023年12月時点

マイナビ看護師の特徴

マイナビ看護師は、人材大手のマイナビが運営する転職サイトです。非公開求人を含め8万件以上の求人があり、独占求人も多く扱っており希望にあった求人に出会いやすいです。

また、全国に相談会場があり、無料の転職相談会を常時開催しています。転職すべきか、どう転職活動を進めればいいかなど、転職に関する悩みに乗って解決してくれます。

都道府県ごとに人気求人がランキングされており、ひと目で人気の職場が分かるのも特徴です。条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまうので、転職を考えているならすぐに利用しましょう。

他職種の転職後に看護師へ戻る場合の対処法

他職種の転職後に看護師へ戻る場合の対処法

  • 最新の医療を勉強をする
  • ナースセンターの復職支援制度を活用する
  • 家族の理解を得る
  • ブランクがあっても働きやすい職場を選ぶ

最新の医療を勉強をする

看護師として復帰する際には、最新の医療について勉強しておきましょう。医療現場は進化が早く新しい技術や知識が常に取り入れられているので、復職には改めて勉強が必要です。

復帰前には独学や通信講座で予習する、昔の看護師友達から教えてもらうなどして対策しておきましょう。

ナースセンターの復職支援制度を活用する

看護師として復帰する際には、ナースセンターの復職支援制度を活用しましょう。ナースセンターは各都道府県に設置されており、復職支援研修や就職先の斡旋をしています。

支援研修は採血の練習や輸液ポンプの取り扱い、薬剤の講義、病棟実習などを行います。無料で研修を受けられるので利用してみましょう。

家族の理解を得る

看護師として復帰する際には、家族の理解を得られるようにしましょう。看護師に復帰すると夜勤やシフト勤務が始まるので、家族の生活リズムが変わる可能性があるためです。

子供がまだ小さい場合なら、「両親に面倒を見てもらう」「パートナーに定時上がりをお願いする」などの対応も必要です。復職前には必ず相談していおきましょう。

ブランクがあっても働きやすい職場を選ぶ

看護師として復帰する際には、ブランクがあっても働きやすい職場を選びましょう。ブランク明けは復帰の不安が大きく、知識や現場の感覚もまだ乏しいためです。

1日の患者数が少なく夜勤がない小規模のクリニックからスタートして、感覚が戻って自信がついたら大規模の総合病院に転職するのがおすすめです。

まとめ

看護師から転職をするなら資格や経験を活かせる職種がおすすめです。応募書類や面接で有利になるので採用されやすく、新しい職場でも早期で活躍できます。

ただし、看護師以外の仕事への転職はメリット・デメリットがあります。本当に看護師を辞めて転職するべきなのか、目的を明確にしないと後悔する可能性があるのでしっかり検討しましょう。

転職を決めているなら看護師求人数No.1の「レバウェル看護」に登録して、情報収集や転職サポートを受けるのがおすすめです。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス