税理士向け転職エージェントおすすめランキング|転職先の選び方や成功のコツも解説

税理士向け転職エージェントおすすめランキング
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

「税理士におすすめの転職エージェントは?」

「科目合格だけの未経験でも転職できる?」

税理士科目に合格した後、税理士としてのキャリアを積むには転職エージェントの利用がおすすめです。しかし、転職エージェントは数が多く、どれが良いのか分からない…

そこでこの記事では、税理士におすすめの転職サイト・エージェントを紹介しています。未経験から税理士のキャリアを積む方法や、転職成功のコツも掲載しているので、税理士への転職をする参考にしてください。

目次

税理士の転職先の選び方|仕事内容別

仕事内容別-税理士の転職先の選び方

税理士の転職先
▼BIG4税理士法人 ▼大手税理士法人
▼中小税理士法人 ▼会計事務所
▼金融機関(銀行・証券) ▼会計コンサルティングファーム
▼企業の経理・財務・会計

BIG4税理士法人

仕事内容
  • ・税務コンプライアンス
  • ・税務コンサルティング
  • ・国際税務
  • ・個人所得税(非居住者向け)
年収目安 500万円~1,000万円
転職難易度 ★★★★★(かなり難しい)
BIG4

向いている人

  • 税理士の知識を基礎から固めたい人
  • 法人税法を含み、4~5科目取得している人
  • ビジネス会話レベルの英語ができる人

BIG4税理士法人は、グローバルに展開している税理士法人です。大企業向け税務や国際税務を主な仕事内容とし、記帳代行や決算業務をほぼ行わないため、高度な実務経験を積むことが可能です。

BIG4税理士法人への転職には、4~5科目の取得を目安とし、なかでも法人税法の取得は必須級です。すでに実務経験を積んでいたり、未経験でも高い英語力を持っている場合は、採用の可能性が高まります。

大手税理士法人

仕事内容
  • ・税務コンプライアンス
  • ・税務コンサルティング
  • ・国際税務
  • ・個人所得税(非居住者向け)
年収目安 500万円~1,000万円
転職難易度 ★★★★☆(難しい)
該当法人例

向いている人

  • 税理士の知識を基礎から固めたい人
  • 2~3科目取得している人

大手税理士法人は、国内を拠点とする税理士法人のうち、とくに規模の大きい法人を指します。仕事内容は、BIG4税理士法人と大きな差が無く、実務経験を豊富に積めるのが魅力です。

活動の拠点が国内なので、BIG4と異なり英語力が求められることは無いでしょう。3科目取得していれば、大手税理士法人への転職は十分期待できます。

中小税理士法人

仕事内容
  • ・税務コンプライアンス
  • ・税務コンサルティング
年収目安 500万円~1,000万円
転職難易度 ★★☆☆☆(普通)

向いている人

  • 早くから実践経験を積みたい人
  • 将来的に税理士として独立したい人
  • 1~2科目取得している人

中小税理士法人は、比較的規模が小さい法人です。仕事範囲はBIG4や大手税理士法人よりも狭いですが、少人数で事業展開するため、個人が対応する範囲は広くなります

事業規模的にも、BIG4や大手より採用されやすいです。1科目だけの取得でも採用のチャンスがあり、実務を積みながら2,3科目と挑戦していくことも可能です。

会計事務所(税理士事務所)

仕事内容
  • ・税務コンプライアンス
  • ・税務コンサルティング
年収目安 400万円~800万円
転職難易度 ★★☆☆☆(普通)

向いている人

  • 早くから実践経験を積みたい人
  • 将来的に税理士として独立したい人
  • 1~2科目取得している人

会計事務所(税理士事務所)は、税理士が個人事業主として個人経営する事務所のことです。税理士法人よりも規模が小さいので、若いうちから多くの仕事を任されやすいです。

会計事務所は、多様な実務経験を早期に積めるので、将来的に開業を目指している人に向いています。開業税理士は、年収2,000万円や3,000万円に達する人も多いです。

金融機関(銀行・証券会社)

仕事内容
  • ・会計、税務
  • ・決算、開示業務
  • ・出入金の管理、帳簿付け
年収目安 600万円~1,000万円
転職難易度 ★★★★☆(難しい)

向いている人

  • 経理の仕事をしたい人
  • 年収を重視したい人

税理士の転職先として、金融機関が挙げられます。税理士としての仕事というよりも、経理としての仕事を行うのがメインです。金融機関の経理は、一般企業の経理に比べ、より専門的な知識や高度な事務能力が求められます

そのため、金融機関への転職に際して、税理士試験の科目取得は大きなアピールポイントとなります。2,3科目でも取得していれば、採用の可能性が高まります。

会計コンサルティングファーム

仕事内容
  • ・M&Aや財務関連の課題解決
  • ・企業再生支援、価値評価
年収目安 400万円~600万円
転職難易度 ★★★☆☆(やや難しい)

向いている人

  • コンサルティングをしたい人
  • コミュニケーションが得意な人

会計コンサルティングファームは、税理士資格が有利に働く転職先です。会計学の知識をもって、M&A支援や企業の再生支援などを行うのが、会計コンサルタントの仕事です。

経理などの事務的な作業ではなく、クライアントの課題解決が主な仕事なので、コミュニケーション能力も求められます。税理士としてではなく、コンサルタントとしてキャリアを築いていきたい人におすすめです。

企業の経理・財務・会計

仕事内容
  • ・経理、財務、会計
  • ・伝票記帳、決算書作成など
年収目安 400万円~600万円
転職難易度 ★☆☆☆☆(易しめ)

向いている人

  • 経理や財務の仕事をしたい人
  • 会社員として働きたい人

税理士資格を活かせる仕事として、一般企業の経理や財務があります。税理士の知識を活用でき、科目取得だけでも選考で有利に働きます

企業に勤めながら取得科目を増やし、最終的に税理士法人や会計事務所への転職をするキャリアプランも考えられます。

税理士向け転職エージェントおすすめランキング

税理士向け転職エージェントおすすめランキング

転職エージェント リンク 公開求人数 非公開求人数 総合評価 ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート力 対応エリア 特徴 運営会社
マイナビ税理士 公式 非公開 非公開 4.2
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.2
★★★★☆
3.9
★★★★☆
全国
  • ・非公開含め約5,000件の豊富な求人
  • ・税理士、科目合格者に特化
マイナビ
HUPRO 公式 4,062件 非公開 4.0
★★★★☆
4.2
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.1
★★★★☆
全国
  • ・簿記2級レベルの求人も扱う
  • ・LINEでやり取りが可能
ヒュープロ
レックスアドバイザーズ 公式 1,780件 非公開 3.6
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.8
★★★★☆
全国
  • ・会計業界に特化して20年以上の実績
  • ・BIG4、大手、特化型など多くの事務所案件を保有
レックスアドバイザーズ
人材ドラフト 公式 1,202件 非公開 3.4
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★★☆
3.6
★★★★☆
全国
  • ・第二新卒や未経験にも強い
  • ・会計業界の転職の老舗
人材ドラフト
ジャスネットキャリア 公式 1,044件 非公開 3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.7
★★★★☆
全国
  • ・簿記2級レベルの求人も扱う
  • ・厚労省から優良事業認定を受けている
ジャスネットコミュニケーションズ
MS-Japan 公式 907件 非公開 3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.3
★★★★☆
3.4
★★★★☆
全国
  • ・士業の転職決定率No.1
  • ・士業の登録率No.1
MS-Japan
ミツカル 公式 非公開 非公開 3.4
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.3
★★★★☆
3.5
★★★★☆
3.5
★★★★☆
全国
  • ・地域最大手のみが掲載
  • ・マッチング精度が極めて高い
ミツカル
エルキャリ 公式 300件 3,000件 3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.6
★★★★☆
全国
  • ・若手の税理士転職に強い
  • ・士業特化の転職エージェント
エルキャリ
TACキャリアエージェント 公式 1,164件 非公開 3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
2.9
★★★★☆
3.0
★★★★☆
関東・東海・関西
  • ・税理士・会計士の転職に特化
  • ・「資格の学校TAC」の子会社が運営
TACプロフェッションバンク
ビスカス人材スカウト 公式 631件 非公開 3.1
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★★☆
3.4
★★★★☆
全国
  • ・登録者全体の半分が20代
  • ・全国3,000事務所を超えるネットワーク
ビスカス
会計求人プラス 公式 244件 非公開 3.0
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.1
★★★★☆
3.2
★★★★☆
東京,神奈川,埼玉,千葉,
北海道,新潟,静岡,大阪,
愛知,鳥取,福岡,青森
  • ・未経験の転職にも強い
  • ・科目合格者におすすめ
アグリード
SACT 公式 113件 非公開 3.0
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.1
★★★★☆
2.9
★★★★☆
全国
  • ・士業特化の転職エージェント
  • ・経験と実績豊富なコンサルタント
SACT

マイナビ税理士

税理士への転職ならまず登録すべき

マイナビ税理士

マイナビ税理士の特徴

  • 会計事務所の求人が豊富
  • 税理士・科目合格者に特化
公開求人 非公開求人
非公開 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
4.3
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.2
★★★★☆
3.9
★★★★☆

マイナビ税理士のメリット

会計事務所の求人が豊富
マイナビ税理士は、会計事務所の求人が豊富です。全国の求人を取り扱っているので、会計事務所で税理士経験を積みたいならマイナビ税理士は優先的に登録しましょう。
初回60分~90分の丁寧なヒアリング
マイナビ税理士は、初回のヒアリングを60分から90分かけて行います。土曜日も対応しているので、平日時間が取れない人は土曜日に面談設定するのがおすすめです。
人材大手ならではの転職ノウハウ
マイナビ税理士は、人材大手ならではの転職ノウハウを持っています。税理士業界に精通しているのはもちろん、豊富な転職実績があるので、安心してサポートを任せられます。

マイナビ税理士のデメリット

一般企業の求人が少ない
マイナビ税理士は、一般企業の求人が少ないです。税理士法人や会計事務所を多く扱っている転職エージェントなので、企業の経理・会計を希望しているなら「MS-Japan」「エルキャリ」なども併用しましょう。

マイナビ税理士公式サイトで詳細を見る

HUPRO(ヒュープロ)

転職スピードが業界最速レベル

HUPRO

HUPROの特徴

  • 簿記2級レベルの求人も扱う
  • LINEでやり取りが可能
公開求人 非公開求人
4,062件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
4.2
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.2
★★★★☆
4.1
★★★★☆

HUPROのメリット

非公開の会計事務所など穴場が見つかる
HUPROは、非公開の会計事務所など、他のサービスでは扱わない求人を多く紹介してもらえます。転職までのスピードが早いのも魅力なので、マイナビ税理士と併せて利用するのがおすすめです。
年収アップが期待できる
HUPROは、年収アップも期待できます。企業の求人情報と自分の経歴・スキルを、それぞれAIで数値化してくれるので、自分の希望にあった求人しかマッチングしません。

HUPROのデメリット

地方求人が少ない
HUPROは、地方求人が少ないのがデメリットです。地方での転職を考えている人は、HUPROだけでなく「マイナビ税理士」「人材ドラフト」なども利用しましょう。

HUPRO公式サイトで詳細を見る

レックスアドバイザーズ(REX)

現役税理士から人気No.1エージェント

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズの特徴

  • 会計業界に特化して20年以上の実績
  • BIG4、大手、特化型など多くの事務所案件を保有
公開求人 非公開求人
非公開 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.8
★★★★☆

レックスアドバイザーズのメリット

税理士の転職動向に詳しい
レックスアドバイザーズは、公認会計士や税理士に特化した転職エージェントです。在籍しているコンサルタントは、税理士の転職動向に詳しく、最適なサポートが期待できます。
転職者の希望から、最適な企業を紹介してくれるので、転職後のミスマッチが起こりにくいのが魅力です。
幅広いキャリアに対応できる
レックスアドバイザーズは、幅広いキャリアに対応できます。未経験から税理士を目指したい人や、シニア層の転職など、転職者に合わせたサポートが受けられます。
特に、管理職やマネジメント層の転職実績が豊富です。将来のキャリアプランの相談なども出来るので、キャリアアップを目指す人におすすめです。

レックスアドバイザーズのデメリット

求人は都心部に偏っている
レックスアドバイザーズの求人は、都心部に偏っています。県によっては数件しか求人が無いこともあるので、地方の人は「マイナビ税理士」も併用しましょう。

レックスアドバイザーズ公式サイトで詳細を見る

人材ドラフト

税理士未経験なら登録必須クラス

人材ドラフト

人材ドラフトの特徴

  • 第二新卒や未経験にも強い
  • 会計業界の転職の老舗
公開求人 非公開求人
1,202件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.4
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆

人材ドラフトのメリット

税理士未経験の転職に強い
人材ドラフトは、税理士未経験の転職に強いのが特徴です。未経験OKの求人を豊富に扱っており、1~2科目の取得でも積極採用する求人を見つけられます。
パート・アルバイト求人も扱う
人材ドラフトは、パート・アルバイトの求人も扱っています。子育て中の女性や、勤務時間に融通を利かせたい人でも、希望に合った求人に出会いやすいです。

人材ドラフトのデメリット

小規模の会計事務所がメイン
人材ドラフトで扱う求人は、小規模の会計事務所がメインです。大手税理士法人や一般企業も視野に入れているなら「マイナビ税理士」「HUPRO」などを併用するのがおすすめです。

人材ドラフト公式サイトで詳細を見る

ジャスネットキャリア

簿記が活かせる求人多数

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアの特徴

  • 簿記2級レベルの求人も扱う
  • 厚労省から優良事業認定を受けている
公開求人 非公開求人
1,044件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.7
★★★★☆

ジャスネットキャリアのメリット

大手税理士法人の求人が多い
ジャスネットキャリアは、大手税理士法人の求人が多いです。大手は研修や教育制度が整っているので、基礎からしっかりと学んでいきたい人におすすめの転職先です。
転職すべきかの相談から丁寧に対応
ジャスネットキャリアは、そもそも転職すべきかという相談から、丁寧に対応してくれます。無理に転職させようとせず、求職者の意思を第一に考えてくれるので、転職自体を迷っている人でも安心です。

ジャスネットキャリアのデメリット

未経験向け求人が少ない
ジャスネットキャリアは、未経験向けの求人が少ないです。実務経験を積んだ人を優先的に紹介される可能性もあるので、未経験の人は他のサービスも検討しましょう。

ジャスネットキャリア公式サイトで詳細を見る

MS-Japan

士業転職に特化したNo.1エージェント

MS-Japan

MS-Japanの特徴

  • 士業の転職決定率No.1
  • 士業の登録率No.1
公開求人 非公開求人
907件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.1
★★★☆☆
3.7
★★★★☆
3.3
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆

MS-Japanのメリット

30年以上の転職サポート実績
MS-Japanは、30年以上の転職サポート実績があります。士業に特化しているので税理士業界にも強く、キャリアアドバイザーの経験値も豊富なので、ぜひ登録しておきたい転職エージェントです。
一般企業の転職にも強い
MS-Japanは、一般企業の転職にも強いです。とくに、税理士資格が活きる経理・財務などの求人を多く扱っているので、様々な求人を見たい人におすすめです。

MS-Japanのデメリット

未経験向け求人が少ない
MS-Japanは、未経験向けの求人が少ないです。実務経験を積んだ人を優先的に紹介される可能性もあるので、未経験の人は他のサービスも検討しましょう。

MS-Japan公式サイトで詳細を見る

ミツカル

残業35時間以内のホワイト事務所のみ登録

ミツカル

ミツカルの特徴

  • 地域最大手の税理士法人に特化
  • 実務経験3年以上の方のみが対象
公開求人 非公開求人
非公開 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.5
★★★★☆
3.3
★★★★☆
3.5
★★★★☆
3.5
★★★★☆

ミツカルのメリット

ホワイト会計事務所のみが紹介される
ミツカルは、業界最大手・地域最大手の税理士法人に転職したいという方にピッタリのサービスです。一般企業の求人も豊富に扱っています。100以上の地域最大手のみが登録されているため、給与や条件面で他社では紹介してもらえない案件に巡り会えます。
残業時間が35時間以内の紹介のみ
ミツカルは実務経験3年以上の方で、ホワイト会計事務所に転職したい、キャリアアップしたい方におすすめです。大手会計事務所とのみ厳選して連携をとっているため、自分にあった職場をピンポイントで紹介してもらうことができます。

ミツカルのデメリット

対象者は限定されている
ミツカルは、実務経験3年以上なければ利用することはできません。ミツカルは登録条件を限定させることでマッチング精度を高くしているため、未経験転職を求めている場合は1~2科目の取得でも職場が見つかる人材ドラフトを利用しましょう。

ミツカル公式サイトで詳細を見る

エルキャリ

20~30代の若手税理士転職におすすめ

エルキャリ

エルキャリの特徴

  • 若手の税理士転職に強い
  • 士業特化の転職エージェント
公開求人 非公開求人
300件 3,000件
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.5
★★★★☆
3.4
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.6
★★★★☆

エルキャリのメリット

一般企業の求人が豊富
エルキャリは、一般企業の求人も豊富に扱っています。税理士資格が活きる経理・財務などを多く扱っているので、企業に転職したい人におすすめです。
カテゴリ別に求人特集が組まれている
エルキャリは、カテゴリ別に求人が組まれています。銀行・証券からの転職特集や、コンサル求人特集など、求職者の意向に沿った求人紹介を可能にしています。

エルキャリのデメリット

公開求人が少ない
エルキャリは、公開求人数が少ないです。1,000件以上の求人を公開しているサービスも多いですが、エルキャリは300件ほどです。しかし、3,000件ほどの非公開求人も扱っているので、担当者に紹介してもらいましょう。

エルキャリ公式サイトで詳細を見る

TACキャリアエージェント

転職後のアフターサポートまで充実

TACキャリアエージェント

TACキャリアエージェントの特徴

  • 税理士・会計士の転職に特化
  • 「資格の学校TAC」の子会社が運営
公開求人 非公開求人
1,164件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆

TACキャリアエージェントのメリット

転職後の相談にも対応
TACキャリアエージェントは、転職後の相談にも対応してくれます。転職させたらサポート終了とするエージェントが多いですが、転職した後も仕事内容や人間関係の相談に乗ってくれるのは心強いポイントです。
税理士法人・会計事務所の求人が豊富
TACキャリアエージェントは、税理士法人・会計事務所の求人が豊富です。税理士としての経験を積むことを重視するなら、希望求人が見つかる可能性が高いです。

TACキャリアエージェントのデメリット

全国対応でない
TACキャリアエージェントは、全国に対応していません。対応エリアは関東・東海・関西だけなので、地方に住んでいる人は「マイナビ税理士」「人材ドラフト」などを利用しましょう。

TACキャリアエージェント公式サイトで詳細を見る

ビスカス人材スカウト

登録だけで企業側からスカウトが届く

ビスカス

ビスカス人材スカウトの特徴

  • 登録者全体の半分が20代
  • 全国3,000事務所を超えるネットワーク
公開求人 非公開求人
631件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆

ビスカス人材スカウトのメリット

スカウト機能でマッチング率アップ
ビスカス人材スカウトは、スカウト機能を使うとマッチング率がアップします。登録情報を元に、ぴったりの求人からオファーが届くので、積極的に活動しなくても転職先が見つかる可能性があります。
転職すべきかの相談から丁寧に対応
ビスカス人材スカウトは、そもそも転職すべきかという相談から、丁寧に対応してくれます。無理に転職させようとせず、求職者の意思を第一に考えてくれるので、転職自体を迷っている人でも安心です。

ビスカス人材スカウトのデメリット

地方求人が少ない
ビスカス人材スカウトは、地方求人が少ないのがデメリットです。地方での転職を考えている人は「マイナビ税理士」「人材ドラフト」なども利用しましょう。

ビスカス人材スカウト公式サイトで詳細を見る

会計求人プラス

未経験転職におすすめ

会計求人プラス

会計求人プラスの特徴

  • 未経験の転職にも強い
  • 科目合格者におすすめ
公開求人 非公開求人
244件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
2.9
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆

会計求人プラスのメリット

未経験・パートの求人が豊富
会計求人プラスは、未経験・パートの求人が豊富です。これから税理士としてのキャリアを積む人や、勤務時間に融通を利かせたい人でも、希望に合った求人に出会いやすいです。
小規模の会計事務所も扱う
会計求人プラスは、小規模の会計事務所も扱っています。将来的に独立を考えている場合は、小規模の会計事務所で多様な業務に携わるのがいいので、会計求人プラスでぴったりの求人を探しましょう。

会計求人プラスのデメリット

求人数が少ない
会計求人プラスは、他の転職エージェントに比べ求人数が少ないです。ただし、非公開求人をたくさん保有している可能性もあるので、登録してから担当者に確認してみるのがおすすめです。
全国対応でない
会計求人プラスは、全国に対応していません。対応エリアは主要都市をメインとする12都道府県だけなので、地方に住んでいる人は「マイナビ税理士」「人材ドラフト」などを利用しましょう。

会計求人プラス公式サイトで詳細を見る

SACT

コンサルタントの経験と実績が豊富

SACT

SACTの特徴

  • 士業特化の転職エージェント
  • 経験と実績豊富なコンサルタント
公開求人 非公開求人
113件 非公開
ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート
2.9
★★★☆☆
2.8
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
2.9
★★★☆☆

SACTのメリット

コンサルタントの経歴が優秀
SACTは、コンサルタントが優秀です。リクルート出身や、延べ3,000人以上のカウンセリングをしてきた人など、経験豊富なコンサルタントが揃っているので、初めての転職でも安心して任せられます。
税理士転職の個別相談会がある
SACTは、税理士転職に特化した個別相談会を行っています。初めての転職や、税理士未経験の人は、SACTの利用と併せて相談会にも参加してみましょう。

SACTのデメリット

求人数が少ない
SACTは、他の転職エージェントに比べ求人数が少ないです。ただし、非公開求人をたくさん保有している可能性もあるので、登録してから担当者に確認してみるのがおすすめです。
求人は都心部に偏っている
SACTの求人は、都心部に偏っています。県によっては数件しか求人が無いこともあるので、地方の人は「マイナビ税理士」も併用しましょう。

SACT公式サイトで詳細を見る

【目的別】税理士向けおすすめ転職サイト・エージェント

目的別-税理士向けおすすめ転職サイト・エージェント

目的別おすすめ転職エージェント
▼未経験から税理士 ▼銀行/証券から会計事務所
▼企業の経理/財務/会計

【未経験から税理士】おすすめの転職サイト・エージェント3選

転職エージェント 公開求人数
マイナビ税理士マイナビ税理士 非公開
HUPROHUPRO 4,062件
人材ドラフト人材ドラフト 1,202件

未経験から税理士への転職におすすめの転職エージェントです。マイナビ税理士は、公開求人数こそ1,000件ほどですが、非公開求人を約4,000件保有しており、他には無い求人紹介を受けることが可能です。

HUPROは、AIを用いて経歴やスキルを数値化してくれるので、未経験でも自分に合った求人を見つけやすいです。もちろん、エージェントによる書類添削や面接対策の転職サポートも受けられます。

人材ドラフトは、エージェント機能のない転職サイトですが、未経験OKの求人を豊富に扱っています。1~2科目の取得でも積極採用する求人を見つけられるので、マイナビ税理士やHUPROと併せて利用しましょう。

【銀行/証券から会計事務所】おすすめの転職サイト・エージェント3選

転職エージェント 公開求人数
マイナビ税理士マイナビ税理士 非公開
HUPROHUPRO 4,062件
レックスアドバイザーズレックス
アドバイザーズ
1,780件

銀行や証券から、会計事務所・税理士法人への転職におすすめの転職エージェントです。銀行・証券と税理士の仕事は案外異なる点が多く、銀行や証券は経理寄りの業務であるのに対し、税理士は税務をメインに行います。

そのため、マイナビ税理士のように実績豊富な転職エージェントへの登録がおすすめです。扱う求人数も多いので、現職の業務を踏まえたうえで、キャリアに合った求人を紹介してくれます。

また、AIによる経歴・スキル分析があるHUPROもおすすめです。スキルを数値化して最適な求人をマッチングしてくれるので、転職後のミスマッチを最小限に減らせます。

【企業の経理/財務/会計】おすすめの転職サイト・エージェント3選

転職エージェント 公開求人数
リクルートエージェントリクルートエージェント 4,430件
dodadoda 2,882件
MS-JapanMS-Japan 907件

企業の経理・財務・会計への転職におすすめの転職エージェントです。一般企業への転職の場合、税理士特化の転職エージェントよりも、総合型のリクルートエージェントやdodaがおすすめです。

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントであり、求人数・実績・サポート力のどれを取っても最高レベルです。経理・財務の求人も豊富なので、ぜひ登録しましょう。

dodaは、転職エージェントと転職サイト一体型のサービスです。エージェントからサポートを受けつつ、自分で好きな求人を探せるので、希望に合った企業の求人を見つけやすいです。

経理におすすめの転職エージェント

未経験から税理士のキャリアを積む方法

未経験から税理士のキャリアを積む方法

目指すキャリア
▼勤務税理士 ▼経理・会計 ▼開業・独立

勤務税理士を目指す場合

勤務税理士を目指す場合

勤務税理士になるには、税理士資格を取得した後、そのまま税理士法人や会計事務所に勤めるといいでしょう。勤務税理士とは、税理士法人や会計事務所に勤める税理士のことです。

業務にあたりながら、じっくりと基礎から経験を積んでいくには、BIG4や大手税理士法人がおすすめです。研修や教育制度が整っているので、税理士として着実にキャリアアップできるはずです。

早いうちから多様な業務に携わりたいなら、中小税理士法人や会計事務所がおすすめです。少数精鋭で事業展開しているので、個人に与えられる裁量が大きく、様々な仕事を任せてもらえます。

企業の経理・会計を目指す場合

企業の経理・会計を目指す場合

一般企業で経理や会計の仕事をしたいなら、税理士資格を取得後、そのまま企業に転職するのがいいでしょう。企業で働くなら、2~3科目取得していれば、十分なアピールポイントになります。

また、勤務税理士として実務経験を積んでから企業に転職したり、企業に勤めながら取得科目数を増やしていけば、早期の出世も期待できます。

開業税理士(独立)を目指す場合

開業税理士独立を目指す場合

開業税理士を目指すなら、まずは税理士法人や会計事務所に勤めましょう。税理士として2年以上の実務経験を積み、日本税理士会連合会に登録することで、独立後の活躍の幅が広がります。

早く独立したい場合は、中小税理士法人や会計事務所で実務経験を積むのがおすすめです。重要な仕事を早いうちから任せてもらえるので、より早く税理士の仕事を覚えられます。

税理士への転職を成功させる4つのポイント

税理士への転職を成功させる4つのポイント

複数の転職エージェントに登録する

税理士への転職を成功させるには、複数の転職エージェントに登録しましょう。出会える求人数が必然的に増え、複数エージェントから転職ノウハウを得られるので、効率よく有利に転職活動を進められます。

また、1社だけの登録だと、経験が浅い担当者や、対応の悪い担当者にあたる可能性もあります。複数登録することで、担当者の対応を見極めて、相性の良いエージェントに絞っていきましょう。

キャリアプランを明確にする

目指すキャリア 転職おすすめ先
勤務税理士 BIG4、大手税理士法人
企業の経理・会計 一般企業
開業税理士(独立) 中小税理士法人、会計事務所

税理士に転職する際は、キャリアプランを明確にしましょう。勤務税理士としてキャリアを積んでいきたいのか、独立するのが目標なのかによって、転職すべき先が異なります。

例えば、早く独立するなら大手税理士法人よりも、小規模の税理士法人や会計事務所のほうがおすすめです。若いうちから多くの仕事を任されるので、より早く実践経験を積めます。

一般企業だと「会社員」になることに注意する

一般企業の経理や会計部署に転職する場合、税理士ではなく会社員になることに注意しましょう。税理士法人や会計事務所では「先生」と慕われることがあっても、企業では上司と部下の関係になります。

風通しの良い職場なら問題ないですが、職場環境が悪いと「思っていたのと違う」と感じて転職を後悔する可能性もあります。会社内の人間関係にストレスを感じたことのある人は、企業への転職に注意しましょう。

税理士法人や会計事務所は離職率を確認する

税理士法人や会計事務所に転職をするなら、できるだけ離職率と離職理由を確認しましょう。転職エージェントなら、離職率などのデータを保有している可能性があります。

税理士は「激務の割に給料が低い」「人間関係が劣悪」などの理由で離職率が高いので、あらかじめ確認して納得のいく転職をしましょう。企業口コミサイト「OpenWork」「転職会議」などで、実際に働く人の口コミを確認するのもおすすめです。

税理士向け転職エージェントの活用方法

転職エージェントを最大限活用する方法

  • キャリアアドバイザーとの連絡はこまめに取る
  • 転職希望時期は最短の日程を伝える
  • スキルや経歴は正直に答える
  • 必要であれば担当者を変更する
  • 面接後にフィードバックをもらう
  • 1社だけで決めない

キャリアアドバイザーとの連絡はこまめに取る

キャリアアドバイザーとの連絡はこまめに取るようにしましょう。やり取りの頻度が少ないと、悩みや希望条件などの情報が少ないために、最適な求人を紹介してもらいにくくなり、求人の紹介優先度も低くなります。

また、キャリアアドバイザーとこまめに連絡を取ることで、転職への熱意も伝わりやすくなります。転職エージェントは、求職者を転職させることで税理士法人や会計事務所からお金をもらっているので、転職意欲の高い人の対応を優先しやすいです。

転職希望時期は最短の日程を伝える

転職希望時期は、最短で転職可能な日程を伝えましょう。いつでも転職できる状態にあるなら「すぐにでも転職したい」と伝えておくと、優先的に求人紹介をしてもらえる可能性が高まります

現職を続けながら転職活動をするなら、会社側の都合も考えるようにしましょう。転職の意思は、退職日の2ヶ月前には伝えるようにし、後任や引継ぎ準備の猶予を設けるのがマナーです。

スキルや経歴は正直に答える

キャリアアドバイザーのヒアリングや、履歴書などの提出書類では、スキルや経験を正直に答えましょう。とくに、取得科目数や税理士経験の有無は、最適な求人紹介を受けるためにも正確に伝える必要があります。

万が一、意図的な嘘がバレた場合、担当者の信用を失い、サポートの優先度が低くなります。本気で転職を成功させたいなら、担当者との信用を築くことが大切です。

必要であれば担当者を変更する

必要であれば、担当キャリアアドバイザーを変更することも可能です。担当者と合わない、対応に不満があるなどの場合は変更依頼をしましょう。直接本人に伝える必要はなく、公式HPのお問い合わせフォームやマイページから連絡できます

担当者変更はよくあることなので「気まずくなる」「申し訳ない」などは考えなくてよいです。あなたも転職エージェントも、目的は「転職成功させること」なので、転職成功につながる選択をすべきです。

面接後にフィードバックをもらう

面接を終えたら、キャリアアドバイザーから面接のフィードバックをもらうようにしましょう。キャリアアドバイザーは、合否の確認などを兼ねて、面接の担当者と連絡を取っています。

フィードバックは、良かった点と悪かった点を両方聞くようにしましょう。悪かった点は次の反省になるのでもちろんのこと、良かった点も次の面接に活かせますし、転職後のモチベーションのひとつになるはずです。

1社だけで決めない

内定をもらっても、すぐに入社を決めるのは危険です。転職エージェントは、求職者を企業に入社させることで紹介料をもらう仕組みなので、内定が出れば入社を促すようなアクションを取ってくるでしょう。

その際、言われるがままに入社意思を示さず、他にもっと好条件な会社が無いか考えるべきです。税理士は「激務の割に給料が低い」「人間関係が劣悪」などの理由で離職率が高いので、転職を急いでいないなら2~3社は受けてみましょう。

転職エージェントの利用手順

転職エージェント利用の流れ

  • STEP1

    転職エージェントへ登録

    転職エージェントへ登録

    転職エージェントには、スマホやパソコンから登録できます。希望年収や転職時期、希望勤務地などを入力することで登録が完了します。

    転職エージェント利用には一切お金がかからないため、人気の転職エージェントに複数登録して有利に活動を進めましょう。

  • STEP2

    エージェントから連絡

    エージェントから連絡

    登録内容を見て、エージェントから面談の日程調整の連絡がきます。連絡は、転職エージェント登録から5営業日以内に来るのが目安です。

    希望する条件にぴったりの企業があれば、同時に日程調整と同時に求人情報を紹介してもらえることもあります。

  • STEP3

    キャリアアドバイザーと面談(オンライン可能)

    キャリアアドバイザーと面談

    キャリアアドバイザーと呼ばれる、税理士業界に精通したコンサルタントと面談します。改めて希望条件を確認して、その場で求人を紹介してもらえたり、今後の紹介先を探す目安をお互いに把握します。

    キャリアアドバイザーは話を聞いて、企業を紹介するだけがお仕事ではありません。求職者の意向と経験を踏まえて、今後のキャリアプランや、どの会社にアプローチするかの戦略を一緒に立ててくれます。

    慣れない転職活動のなかで、自分の強みや弱み、ここまでのキャリア分析などのやり方がわからない場合、アドバイザーが整理を行ってくれます。面談や経歴書に活きる内容を教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

  • STEP4

    企業紹介・職務経歴書添削・面接対策

    企業紹介・職務経歴書添削・面接対策

    キャリアアドバイザーが面談内容をもとに、ピッタリの企業を紹介してくれます。少なくても1~3社、多いときは5~6社の紹介を受けられるため、改めて自分にあっているかどうかを確認して、選考に進むか否かを決定しましょう。

    志望した税理士法人や会計事務所に合わせて、キャリアアドバイザーから職務経歴書の添削や面接の対策も行ってくれます。

  • STEP5

    応募・書類選考・面接

    応募・書類選考・面接

    応募した求人の選考に進んでからも、エージェントのサポートは続きます。書類選考を代行したり、面接日の調整などは全てエージェント側が行ってくれます

    合格した場合、見送りになった場合どちらであってもフィードバックを貰えるため、転職活動がスムーズに進行できます。

  • STEP6

    内定・入社調整・退職交渉

    内定・入社調整・退職交渉

    めでたく内定をもらったあとの交渉も、エージェントがお手伝いします。希望に従い、入社日の設定を行ってくれるだけでなく、現在勤めている企業があれば円満退職できるようにアドバイスをもらうことが可能です。

税理士の転職に関してよくある質問

よくある質問 目次

未経験でも税理士法人や会計事務所に転職できる?

未経験でも、税理士法人や会計事務所への転職は可能です。BIG4や大手税理士法人は常に人手を必要としていますし、中小税理士法人や会計事務所でも、多様な実務をこなせる人材を欲しています。

税理士の科目合格は、経験の少なさをカバーできる知識を持つ証明でもあるので、未経験でも自信を持って転職活動に挑みましょう。

税理士への転職は何歳まで?

税理士への転職は、何歳でも可能です。実際、30代・40代で税理士に転職した人も多くいます。しかし、ポテンシャル面を考えて、20代や30代前半の若年層が有利になるのも事実です。

科目合格数以外でも、英語力やコミュニケーション能力、マネジメント経験なども評価される対象です。キャリアの棚卸しをして、若年層に無いスキルをアピールポイントにしましょう。

何科目取得していれば転職できる?

税理士への転職には、基本的に必要な科目取得数は決まっていません。企業によっては、必要科目数を応募条件としている場合もあるので、応募時に確認しましょう。

また、正式に税理士を名乗るには、5科目取得したうえで、最低でも2年の実務経験を積む必要があります。実務経験を経て、日本税理士会連合会に登録することで、正式に税理士となります。

転職エージェントは無料で使える?

転職エージェントは、登録はもちろん、最後まで無料で使えます。紹介企業からマージンをもらうビジネスモデルなので、求職者が料金を支払う必要はありません。

複数エージェントの併用も可能なので、最低でも2~3社ほど登録することをおすすめします。

簿記が活かせる税理士以外のおすすめ職業

簿記が活かせる税理士以外のおすすめ職業

  • 経理
  • 財務
  • コンサルタント

経理

仕事内容
  • ・入出金管理
  • ・企業間取引の記帳
  • ・経営者へ会計情報の提供
  • ・財務諸表・決算資料などの作成

経理は、簿記が活かせる代表的な職業です。経理が行う仕事のほぼ全ては、日商簿記2級の範囲に入っています。未経験で経理に転職するなら、簿記の資格は大きなアピールポイントになります。

経理におすすめの転職エージェント

財務

仕事内容
  • ・資金調達
  • ・資金運用(投資・買収)
  • ・財務戦略の立案
  • ・予算の管理

財務の仕事は、簿記の知識を活かせます。経理のように、簿記の範囲がそのまま仕事に含まれるわけではありませんが、会計の知識を土台として業務に携われます

会計コンサルタント

仕事内容
  • ・M&Aや財務関連の課題解決
  • ・企業再生支援、価値評価

簿記は、会計コンサルタントの仕事にも活きます。高度な会計・財務の知識を必要とする職業ですが、簿記資格を持つ人なら、ほとんどの内容を理解できます。コミュニケーションが得意な人は、視野に入れてみるといいでしょう。

コンサルへの転職では、アクシスコンサルティングがおすすめです。コンサル専門のエージェントで、業界の知識も豊富なため、他のエージェントよりも詳細な支援を受けられます。

まとめ

税理士への転職には、転職エージェントの利用がおすすめです。とくに科目合格したばかりの未経験の人は、エージェントの転職サポートを受けることで、自分に合った転職先を見つけられます。

また、キャリアプランによって、転職すべき先が異なります。勤務税理士として働くならBIG4や大手税理士法人、早めに独立したいなら中小税理士法人や会計事務所がおすすめです。

転職エージェントを使うなら、まず「マイナビ税理士」「HUPRO」には登録しましょう。全国の求人を多数扱っており、転職実績も豊富なので、未経験でも安心して転職活動を進められます。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス