ページ上部バナー
体験談
体験談

就活プロフィール

基本情報

大学・学部
東京工業大学大学院・工学院学部
卒業年度
2020年卒
内定承諾企業名
三井不動産
その他内定企業名
アクセンチュア、PwCコンサルティング合同会社、 PwCあらた有限責任監査法人、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、NTTdata、野村総合研究所
説明会
10社
OB・OG訪問
20人(5社)
ES・テスト
9社提出 → 9社通過
最終面接
8社
内定
7社
受験企業と選考結果
東急不動産(最終面接辞退)・三菱地所(1次面接辞退)
インターン参加企業
アクセンチュア(3日間)・野村総合研究所(5日間)・東京急行電鉄(3日間)・東急不動産(3日間)・東急不動産(6日間)・三井不動産(3日間)

大学生活の過ごし方

部活:研究:アルバイト=80:15:5。 【部活】週6練習がある体育会系の部活動に所属していました。朝練やミーティングなど、学生時代のほとんどの時間を部活動で過ごしていました。 【研究】専攻は行動経済学で、そちらの研究室に所属していました。 【アルバイト】カフェで接客業をしていましたが、部活と研究のすき間時間に少しシフトに入る程度でした。

就活の「軸」

「軸」を明確に定めていた訳ではありませんが、自分がいいな、と思う業界・企業には2つの共通点があったと思います。1つは、未来志向の理念で、変化や挑戦の姿勢が強く、未来を自分の手で創り出せる仕事・企業です。もう1つは、組織・人に関するものです。組織に対して誇りを持てる、自分もこうなりたいと思える社員さんがいる企業を受けていました。

この業界・企業を選択した理由

自分の創り出したものが最終的に形になって表れて実感できる点と、仕事の主体的性からデベロッパーを選択しました。最終的に三井不動産を選択したのは、自分のなりたい姿に1番近かったからです。OB訪問を通じて社員さんの温かさに触れて、そう思いました。

実際の就職活動のスケジュール

三井不動産株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業