ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
4月中旬
提出方法
web
設問・分量など
設問も文字数も多くはなかった。
「これまでの学生生活において、もっとも熱心に取り組んだ学業について」
「変革を求め何かをやり遂げた経験とプロセスについて」
「あなたらしさ」
実際に書いた志望理由
多くの分野の事業と人材を抱える総合商社である御社で、サッカーでの経験を活かし、目標を持って率先して動き、自分とは異なる能力を持つ多くの人を巻き込みながらより大きな成果を上げたい。そのため、海外での勤務や取引などで世界中の多様な業界と信頼関係を築き、共に仕事をすることで、ビジネスだけでなく世界の文化や価値観を理解できる社会人になりたい。特に体育会では、冷静に状況を分析し、自分を変えてでも目標を達成する貴重な体験ができた。次はビジネスの世界で、めまぐるしく変化する環境に即応できる人材を目指したい。

テスト

締切・時期
4月中旬
実施方法・形式
テストセンターでのSPI。

面接

リク面

時期
5月上旬
時間
1時間
場所
本社付近の飲食店
面接官:学生
1:1
面接官について
体育会出身の営業の方。
面接の流れ
こちらからの質問がメインで話が進み、時折相手から質問されます。
質問内容
・学生時代頑張ったことは何か?
・就職活動で大事にしている軸は何か?
・会社に入ったら、どんなことをやってみたいと思っているか?
こちらからは、
・なぜ総合商社を選んだのか?
・その中でも丸紅を選んだ理由は何か?
・働いてみてわかる、体育会生の強みとは何か?
雰囲気・感想
雑談のような軽い雰囲気で話が進みます。こちらの質問に対しても丁寧に答えてくれました。真剣にフィードバックをくれたのが印象的でした。
選考クリアのポイント
雑談形式で大学での面白かった話などもしましたが、相手から評価されていることを頭におき、リラックスしすぎず、固くなりすぎずのバランスを考えて話しました。簡潔に話すことを意識しました。

リク面

時期
5月下旬
時間
40分程度
場所
本社付近の飲食店
面接官:学生
1:1
面接官について
人事部。
面接の流れ
相手がESを持った状態でいくつか質問をしてきました。
質問内容
・ESに書いてある研究会での論文の内容について軽く説明して
・学生時代頑張ったことを1分程度で伝えて
・キャプテンなどのリーダーに必要な要素って何だと思う?
・語学も頑張ったみたいだけどどうして?
・最後に何か質問ある?
雰囲気・感想
前と同じ雑談のような形式だと思っていましたが、実際はESを持った状態での面接でした。初めは怖い雰囲気でしたが、最終的には笑顔を見せてくれました。
選考クリアのポイント
面接のような形式だったからといって、変に気を張りすぎずに、普通の会話を心がけました。自分の経験や実体験を、その時に感じていた思いも伝えるように心がけました。笑顔で話すことを意識し、会話を楽しんでいることをアピールしました。

最終面接

時期
6/1
時間
15分
場所
本社
面接官:学生
3:1
面接官について
役員
面接の流れ
控え室で5人程度で待機し、順番に呼ばれて部屋に入っていった。
質問内容
・学生時代頑張ったことは何ですか?
・志望動機は何ですか?
・会社に入ったらどんなことをしてみたいと思っていますか?
・最後に何か質問や伝えたいことはあリますか?
15分での面接だったので、これ以上は聞かれませんでした。
雰囲気・感想
終始和やかな雰囲気で面接が進みました。あまりにも短時間だったので、基本的な質問しか聞かれず、答えづらい質問もありませんでした。
選考クリアのポイント
今まで通り、面接だからといって硬くなりすぎずに、普段の会話のように話すことを意識しました。最後に何か伝えたいことはあるかという質問に対しては、丸紅のOBの方にお世話になったエピソードを交えつつ、入社への熱い気持ちをぶつけました。

丸紅で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:仕事量が多く残業なども多いので、体力があり、かつ要領のいい人。若い頃には基礎的な仕事内容が多いので、長期スパンで自身の成長を考えている人。海外出張や海外駐在は必ずあるので、海外で働きたいと思っている人。
向いていない人:ワークライフバランスを特に重視する人。海外で働きたくない人。

丸紅の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

自分の過去の経験を、その時に感じた思いまで込めてリアルに語った点。また、面接だからといって、「御社」などの使い慣れていない日本語を用いずに、普段の会話を意識して、等身大の自分を見せることを意識しました。志望動機を語る際にも、「OB訪問をした際にこのようなことがあった」などの実体験を交えて語ることで、その説得力を高めることを意識しました。入社してからやりたいことについて語る際には、どこの本部で働きたいかではなく、10年、20年間のキャリアプランを語ることで、長期的な視点を持って就活に取り組んでいることをアピールしました。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

丸紅の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業