ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
4/18
提出方法
マイページ上のフォームに記入
設問・分量など
「あなたらしさがわかる写真」
「写真を選んだ理由とあなた自身の自己紹介」(250字)
「学生時代に最も真剣に取り組んだこと」(400字)
「志望理由」(500字)
実際に書いた志望理由
誰よりも航空機を知ることで、多くの人に安心感と楽しみを与える技術者になることです。貴社の挑戦する姿勢や、現場へのこだわりに魅力を感じました。整備は、航空機を安全に飛ばす上で非常に役割だと考えています。入社後は現場で航空機に触れることで理解を深め、多くの人との関わりを大切にし、お客様が安心して楽しめる空の旅を提供したいです。

面接

1次面接

時期
6/2
時間
30分
場所
伊丹空港
面接官:学生
2:1
面接官について
話しやすい方でした。基本一人がメモを取り、一人が質問する方でした。
面接の流れ
1タームにつき4人で待機し、2人ずつ呼ばれ2箇所のブースで面接が行われました。
質問内容
2分でアピールも含めて自己紹介
学生時代頑張ったこと
志望動機
大学での研究について
ESに基づく質問
チームワークについて、チームのために大切なことは何か

最後にフィードバックがありました。

雰囲気・感想
とても緊張しましたが、雰囲気は穏やかでした。面接後のフィードバックでは、たくさんアドバイスをしていただけました。
選考クリアのポイント
フィードバックで言っていただいたのは、喋り過ぎないということです。面接は自分の話をするばかりではなく、相手とのキャッチボールが大切です。聞かれた質問は1分半までにまとめて答えるようにすれば良いと思います。
あとは終始笑顔でハキハキと答えることを意識しました。

最終面接

時期
6/7
時間
30分
場所
品川
面接官:学生
2:1
面接官について
1次面接のときよりもさらに話しやすい雰囲気でした。
面接の流れ
1タームにつき2人で待機し、2箇所のブースで面接が行われました。
質問内容
自己紹介
志望動機
選考状況
他の航空会社との違い、なぜ他の航空会社ではなくこの会社なのか
キャリアプラン(長期・中期・短期)
技術者とは何か
この会社でどのようなことがしたいか

今回もフィードバックがありました。

雰囲気・感想
1次面接よりも穏やかな雰囲気でした。面接後のフィードバックでは、特に悪いところは無く、良かった点をいろいろと言ってもらえました。
選考クリアのポイント
1次面接でアドバイスしていただいたことをしっかり直していくことが大切だと思います。また、他社との違いを自分の考えでしっかりと答えられることも重要です。
また、働いてからどう頑張りたいか、のちにどういう人になりたいか、という期間別のキャリアプランを説明できるようにしていれば問題ないと思います。

全日空で働くのに向いている人・向いていない人

向いてる人:チームワークを非常に重視しているので、協調性のある人やその中でも自分をしっかり持っている人。
向いてない人:人とコミュニケーションをとるのが苦手な人、ひとつのことを極めるより満遍なく取り組みたい人。

全日空の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

個性をうまく表現できた点と、自分の過去の経験を入社してからやりたい仕事に活かせることをアピールできた点だと思います。面接官は何人もの受験者を見ているので、印象に残るかどうかがとても重要だと思います。なので笑顔でハキハキ答えること、自分の伝えたいことを限られた時間内で話すことを心がけました。
私の研究内容は直接仕事とは結びつきませんが、チームで取り組んでいることや、その際意識していること、仕事で活かせそうなことを説明しました。相手に来てほしいと思ってもらえるかどうかが大切だと思います。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

全日本空輸(ANA)の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業