ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
3月下旬ごろ?
提出方法
WEB
設問・分量など
①学生時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。(各50字)
②上記のうち、最も力を入れた取組(1つ)の理由・活動期間・役割などイメージが出来るように具体的に教えてください。(400字)
③損保ジャパン日本興亜で実現したいことを自由に入力してください。(200字)
実際に書いた志望理由
法人営業において、保険を通じて海外で活躍する企業を支えたいと考えています。これまで大切にしてきた人を支えるという価値観を生かして、企業が海外での挑戦を下支えしたいと考えています。自然災害など様々なリスクが発生する中で、社会のインフラである保険を通じて企業の挑戦を支え、社会の縁の下の力持ちのような存在になり、また人々が安心して暮らすことのできる社会を実現したいと思います。

面接

最終面接

時期
5月下旬
時間
1時間ほど
場所
肥後橋ビル
面接官:学生
2:1
面接官について
おそらく関西の人事部長
面接の流れ
自己紹介と面接官からの質問を軸にしたやり取り
質問内容
「どのような人物を好きになれないか」「どのような人物と折り合いが悪いか」などといった、こちらの性格・人物面を見る質問が多かったように思います。志望動機、学生時代に頑張ったことについては聞かれませんでした。また就活の状況を聞かれました。
雰囲気・感想
模擬面接という体で呼び出されたにも関わらず、明らかに上級の社員が2人待っていて困惑しました。雰囲気自体は穏やかで、落ち着いて質問に答えられたように思います。
選考クリアのポイント
おそらくこの面接は最終面接という位置づけであり、それまでに4月のインターンの面接などで志望動機・学生時代頑張ったことなどは確認されていたため、ほとんど人物面を見ることが目的だったように思われます。落ち着いて正直に質問に答えられればそれほど問題はないように思います

損保ジャパン日本興亜で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:ワイワイやっていける人。根本的に人間関係に何か難を抱えている人は向いていないように思います。社交的であればあるほど良いです。
向いていない人:集団での活動が苦手な人。社内運動会を全社をあげてやってしまうような体育会系企業なので、人付き合いが苦手だと絶望するでしょう。

損保ジャパン日本興亜の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

インターンや説明会などにせっせと参加し、人事に顔を覚えてもらえるように努めていました。はじめから損保に絞り込んでいたことも功を奏したかもしれません。また面接の場ではなるべく等身大の自分を心掛け、話を盛るといったことはしませんでした。素直さや従順さをアピールしたのもひとつのカギだったのかもしれません。この企業の選考を受けるのであれば、インターンには必ず参加しておくべきだと感じました。明らかな早期選考や囲い込みが受けられます。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

損保ジャパン日本興亜株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業