ページ上部バナー
ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
3月
提出方法
マイページ上のフォーム記入
設問・分量など
①自分なりにチャレンジングな目標を立てて何かに取り組んだ経験、その目標を立てた背景について(500字以内)
②周囲と協力して集団で課題に取り組んだ経験について、自らの意志で担った役割とその取り組み内容や集団に与えた影響について(500字以内)
③あなたが就職活動および、今後働く上で大切にしている軸について(500字以内)
実際に書いた志望理由
①集団の中心として、周囲を引き立てられる人間であり続けたい②自らの発想を形にして人々を輝かせたい街づくりの企画者として、複数の関係者の思いをつなぎ留め、人々の暮らしや街全体を輝かせる仕事に携わりたいです。

テスト

締切・時期
3月
実施方法・形式
テストセンター。言語と非言語、構造把握。

面接

最終面接

時期
6/1
時間
1時間
場所
本社
面接官:学生
6:3
面接官について
役員4名、部長、課長
面接の流れ
到着後、待合室へ。現在の選考状況を聞かれます。その後人事に連れられ、会議室のような少し広い部屋に案内。
質問内容
自己紹介
もし野村不動産がなかったら、どんな企業に行きたいか
なんで不動産業界を志望するのか
学生時代に頑張ったことの深掘り(注意点としては、自分がよく話す(つもりだった)ガクチカを向こうは聞いてきません。私の場合は、ESには書いていない、マイページの登録情報に記した内容であるアルバイトについて聞かれました)
逆質問
雰囲気・感想
非常に厳かな雰囲気です。面接官同士でキャラ設定が決まっているかもしれません。和ませてくださる方やズバズバ聞いてくる方など面接官の役割があり、うまく対応する必要があります。と言いつつも、固くならずありのまま話すことができれば問題ないはずです。
選考クリアのポイント
実際はよくわかりませんが、最終面接でも一定数落ちると聞いたことがあります。しっかりとした準備が必要です。とは言え聞いてくることはオーソドックスですので、気負いすぎずに素の自分を出していくことを心がけていました。

野村不動産で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:情熱的で、自ら行動している人。また高い成長意欲を持っている人が多いように、内定者と接していると思えます。実際、若手3年目からチーフになって現場を任されるなど、早いうちから成長できる環境があると社員訪問で説明を受けています。また、働いていらっしゃる方も高く明確な目標を持っていらっしゃる方が多かった印象です。

野村不動産の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

明るさや積極性、また面接での姿勢や態度です。内定後に受けたフィードバックでそう評価を受けました。当たり前のことを当たり前にすることが評価につながったと思います。たとえば、元気に挨拶することや大きな声で話すことです。簡単なように見えてみんなやっていないことなので、意外と目立つことができたと思っています。
加えて、ディベロッパーは狭き門と言われることが多いです。私はインターンルートで内定を獲得できたので、可能性ををあげる意味でも、インターン参加することをお勧めします。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

野村不動産の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業