ページ上部バナー
体験談
体験談

就活プロフィール

基本情報

大学・学部
明治大学・国際日本学部
卒業年度
2019年卒
内定承諾企業名
野村不動産
その他内定企業名
なし
説明会
6社
OB・OG訪問
(他大学含む)70人(8社)
ES・テスト
10社提出 → 10社通過
最終面接
1社
内定
1社
受験企業と選考結果
野村證券(1次面接辞退)・リクルート(1次面接辞退)・三菱商事(1次面接落選)・伊藤忠商事(2次面接落選)・丸紅(1次面接辞退)・豊田通商(1次面接辞退)・岡谷鋼機(3次面接辞退)・損保ジャパン(1次面接辞退)・レイヤーズコンサルティング(3次面接辞退)
インターン参加企業
野村不動産(7日間)

大学生活の過ごし方

サークル:学業:アルバイト=10:50:40 【サークル】留学のため大学1年の終わりに辞めました。 【学業】アメリカに長期留学。 【アルバイト】留学先の大学に通いながら、フロリダのディズニーワールドで6ヶ月キャストとして勤務。

就活の「軸」

将来独立できる能力やものが手に入るどうか、いわゆるカネ・ヒト・モノを重視しました。独立するには、お金が必要だと考え、短略的ですが、①給与が高い企業を目指しました。 また人に関しては、②人脈が広がりそうだと思った業界を選定しました。言い換えると、様々な人と接する仕事でした。 そして、③モノは経験だと解釈しています。具体的には、長期でプロジェクトに携われるかどうかです。プロジェクトには経営に似た要素があり、将来の疑似体験ができると思ったからです。

この業界・企業を選択した理由

縁とフィーリング、そして軸とマッチすると思ったからです。入社予定先はインターンでお世話になり、また多くの社員の方と話し一緒に働きたいと思っていました。みなさん高い目標を持っており生き生きしていたので、自分もこういう環境で働きたいと感じたからです。 軸とマッチするという点でいうと、若いうちから成長できる点に魅力を感じたことです。若年時からマネジメントする立場に立って仕事をリードしたいと思いました。

実際の就職活動のスケジュール

野村不動産の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業