ページ上部バナー
ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
5/7
提出方法
Web
設問・分量など
①野村證券だからこそ実現できると考えるあなたの夢や目標について記してください。(300文字以内)②最近(3か月以内)で興味・関心を持っている出来事、ニュースについて。関心を持っている理由を示してください。(400文字以内)
実際に書いた志望理由
①グローバルであること。アジアに立脚したビジネスを展開していること。アジア(特に東南アジア)の経済成長に触れて魅力を感じていた私にとって、その中に身を置ことができる環境がある為。②業界トップであること。③組織力が強いこと。個人の力を伸ばし、その結集で強い組織を作っているところは、まさに私が過ごしてきた環境と同じなので、自身の力を発揮できる場所だと思う為。

面接

1次面接

時期
6/2
時間
1時間程度
場所
品川プリンスホテル
面接官:学生
2:4
面接の流れ
待合室に通され、数人学生が同じくして待っている。人事が呼びに来るので面接室についていく。
質問内容
①アスリートに大切なことは何か
②学生時代に頑張ってきたことは何か
③自分が尊敬している人はだれか、その理由
④就職活動の軸は何か
⑤志望動機
……①についてのみグループディスカッション形式、それ以降は一人ずつ答える面接形式。
雰囲気・感想
非常に和やか。自由に議論する時間では、議論が行き詰まると社員から助け舟を出してくれました。それ以降は、特に意味はないですが、発言の順番が指定されます。
選考クリアのポイント
最終面接で人事の方が教えてくれましたが、面接で見ているポイントは二つ。①野村證券の社員からみて一緒に働きたいと思うか②お客様の視点から見てこの人を信頼しようと思うか。

2次面接

時期
6/3
時間
30分程度
場所
品川プリンスホテル
面接官:学生
1:2
面接官について
落ち着いた優しそうな人だった。中堅社員。こちらが落ち着けるように終始気を配ってくれた。
面接の流れ
待合室に通され、数人学生が同じくして待っている。人事が呼びに来るので面接室についていく。
質問内容
自己紹介
学生時代頑張ったこと
100万円あったら何に使うか
自分を文房具に例える
最後に何か言い残したことを一言
雰囲気・感想
総じて和やかでしたが、学生二人のグループ面接だったこともあり、どちらが先に発言するかなどで微妙な雰囲気になってしまいました。一緒に受かりましょうという気持ちで協力しながら面接するような心持ちの方がいい結果になると感じています。
選考クリアのポイント
1次面接とみられていることは変わらないと思う。野村証券の社員さんはどの方も明るく、はきはきとしているので自信がなさそうにみせない、堂々としていることが大事だと思う。また、最低限のコミュニケーションができるかどうか、つまり質問の内容からして対応能力も求められていると思うが、リラックスして答えられれば良いと思う。

最終面接

時期
6/4
時間
2時間半(待ち時間含め)
場所
品川プリンスホテル
面接官:学生
1:1
面接官について
優秀社員、人事部長
面接の流れ
20~30分を3クール行い、トータルで3時間ほど。
質問内容
1次、2次と聞かれることは変わりません。
自己紹介、学生時代頑張ったこと、野村證券に入ってやりたい志望動機、将来考えているキャリア、自分が何を大事にしているどんな人間かを中心に聞かれていると感じました。
本当に入社してもらえるかどうかを見極められるため、志望動機を何度も確認されました。
雰囲気・感想
2クール目のエース社員が出てきたときはかなり圧を感じました。自分が言った答えに対して厳しい意見をぶつけられましたが、堂々として受け答えし、時間内で修正すれば大丈夫だと思います。
選考クリアのポイント
野村證券への入社意欲を見られる感じます。私は特に、ESで第2志望群と回答していたため何度も入社する意思があるかかどうかを聞かれました。どの面接でも、明るくはきはきと自信をもって話すことを意識していました。

野村證券株式会社で働くのに向いている人・向いていない人

体育会出身の学生は多いですが、いわゆるアツい体育会系だけではなく堅実そうな学生も、目標をもって1歩1歩近づいていけるコツコツした人が向いている、もしくは求められていると思います。他には、明るくはきはきとしている人や自分の意思をもって行動したい、あるいは行動できる人が向いていると思います。内定を頂いた後のさまざまな機会でやればやるだけチャンスが与えられる分、すべて自分次第だということを改めて実感しています。
指示待ちをしがちな人はあまり向いていないように感じます。

野村證券株式会社の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

1次面接から最終まで通して「野村っぽい」と言われ続けました。なぜ「野村っぽい」と言われたか考えてみましたが、①印象(明るく堂々とした態度)②ラクロスで、個の強化がチームを強くすることを学んだこと③世界で活躍したいと思うこと、だと思います。この企業を受ける場合は、(確固たる根拠がなくても多分大丈夫なので)縮こまることなく大きいビジョンをもっていて、社員にも「この子は何かしらやってくれそうだな」と思わせるといいかもしれません。ただ、選考の基準に「お客様の目線でこの人と接したいか」や「一緒に働きたいと思うか」があるように、自分の意見をもちつつも相手への敬意は忘れないことを意識するとより良くなるのではないでしょうか。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

野村證券株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業