ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
二次締切4/23
提出方法
マイページ上のフォームに記入
設問・分量など
【1】学生時代に精力的に取り組んだことについて(4つ、1つあたり30字)
【2】学生時代にあなたが行った最大の挑戦に関して、以下4つの要素を交えながら具体的に記述して下さい。(400文字以内)
1.挑戦した理由
2.何を心掛けて行動したか
3.どのような結果を出したか
4.挑戦から得た学び
【3】学生時代にあなたが下した決断の中で、いま振り返っても正しいと思える決断を1つ、またその理由を含め具体的に記述して下さい。(200文字以内)
【4】三井物産を志望する理由を記述して下さい。(150文字以内)
実際に書いた志望理由
世界に点在するビシネスの芽を自らの手で育てたい。共同研究にてスタートアップ企業の社長の熱い想いに感銘を受けると共に、世界には多くのビジネスチャンスが転がっていると痛感しました。自身の人当たりの良さを活かし、人の三井と呼ばれる貴社にて自ら赴きビジネスを形作り、世界に爪痕を残したいと考え志望します。(穴埋め)

テスト

締切・時期
4/23
実施方法・形式
テストセンターにて、SPI。ESと同時に締切。

グループディスカッション

グループディスカッション

時期
6/3
時間
30分
場所
東京本社
面接官:学生
2:6
結果連絡・方法
終了後1時間で電話
テーマ・内容
[テーマ]消費期限切れの商品を割引価格でコンビニの棚に並べる戦略を取るべきか否か。
[内容]初め10分で、資料の読み込みと個人ワークで自分の考えを固めます。その後別室へ移動し、グループ6人で30分間意見をぶつけあいました。
雰囲気・感想
ディスカッション形式。
役職などは決めずに自由に議論する形。
議論中、面接官は一言もしゃべりません。
発表もありませんでした。
選考クリアのポイント
私は人の意見をしっかり聞き、1つの意見としてまとまるよう議論を進めた。
発表もないことから、おそらく異なる意見を持った集団の中でどう自分の意見を発信し、調整していくかも見ていると考えられる。できるだけ楽しみながら参加するように心がけた。

面接

一次面接

時期
6/2
時間
30分
場所
中部支社
面接官:学生
2:1
面接官について
営業部署の40代中堅社員。非常に柔らかい印象でした。
面接の流れ
到着後、待合室で待機。時間になると部屋へ案内され、面接開始。
質問内容
1.自分の強みと志望動機。
2.なぜ三井物産か、他社は受けているのか。
3.学生時代に頑張ったこと。
4.チームの中での立ち回り方について、異なる意見が出た時どう振る舞うか。
5.逆質問(業界研究が進んでいなかったので、御社の強みの確認をさせてもらった。)
雰囲気・感想
自分の価値観の深いところを試されるような、深掘りをされました。個人的にはわいわいと楽しくやれましたが、他の人の意見では厳格だったとのこと。
選考クリアのポイント
自分が普段思っていることを、リアルタイムで考えながら話しました。
暗記でロボットの様に話していなかった点、基本的な質問に対してどこまで説得力のある意見を伝えられるかが評価されたと思われます。また自分のキャラをさらけ出しました。

二次面接

時期
6/3
時間
20分(10分×2)
場所
東京本社
面接官:学生
1:1
面接官について
40代の営業社員と人事社員
面接の流れ
GDの後に、10分ほどの面接を2回連続で行います。部屋は小部屋であり、机を挟んで面接官と学生が1人対1人で向き合う形。
質問内容
1.GDを終えて、反省点などあるか。また途中で人の意見を迎合していたが、不満はなかったのか。
2.なぜ商社を選んでいる?中でもなんで三井物産なの?
3.友達から何て言われる?強みや弱みなどわかるように説明して。
雰囲気・感想
優しげな雰囲気であり、GDの立ち回りについて高評価を受けました。
終始笑いに包まれていましたが、その中で学生の本音を引き出そうという質問が多かったです。
選考クリアのポイント
初めの個人ワークの時間で、自分の考えをまとめきったこと。更にディスカッション中に人の話をよく聞いて意見を言えたこと。また、人の意見を否定せず、柔和に意見をまとめることができたことの評価を得ました。また、面接ではGD中に考えていたこと、思考のプロセスをわかりやすく端的に答えることができました。

最終面接

時期
6/3
時間
20分
場所
東京本社
面接官:学生
2:1
面接官について
役員と人事社員
面接の流れ
待合室に待機後、小部屋に案内されます。
質問内容
1.なぜ総合商社を志望している?
2.なぜ三井物産が第一志望なの?
3.ベンチャーと総合商社の働き方の違いはどう思う?
4.メーカーと総合商社の働き方の違いはどう思う?
5.曲げられない信念はあります?
雰囲気・感想
穏やかな雰囲気。一方で質問のペースは早く、頭のキレと論理性、話し方など全てにおいて高いパフォーマンスが必要だと感じました。
選考クリアのポイント
おそらく決め手は、人と違う自分の価値観(持論)を分かりやすく伝えられたことだと思います。自分の発言に対し、頷き、笑顔を見せてくれることが多かったです。話をよく聞いてくださり、最後には「想いは充分に伝わったから結果を期待してて」と言われました。

三井物産で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:自分の夢を明確に持ち、ひたむきにその実現に向けて努力できる人。精神的、肉体的にタフであり、逆境にも屈しない強固な人間であること。
向いていない人:なんとなくかっこいいなど漠然とした気持ちしか抱けないその場しのぎなマインドセットの人間。

三井物産の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

自分経験から積み上げてきたファクトをうまく結びつけながら、明確なビジョン、そして人間性をプレゼンできたことだと思います。企業で働く上で自分の特性がどのように生きるのか、具体例を挙げながら説明しました。相手の立場になり、相手がほしい答えを端的に返し続けたことが、内定につながったと思います。
とにかく自分の言葉で気持ちを表現することが重要です。そのためには、自己分析を十二分にやりきること、言語化することが必要だと思います。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

三井物産の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業