座談会のメリットとデメリット
座談会のメリットとデメリット

就活座談会、行く意味あるのかなと悩んではいませんか。座談会はOB訪問ほどハードルが高くなく、それでいて企業説明会に参加するだけでは知ることができない事柄まで知ることができるイベントになっています。このようにメリットもありますが、その特性上、気をつけるべきデメリットも存在するのも事実です。今回は実際に座談会に参加してきた20卒の筆者から、就活座談会に参加するメリットとデメリットを紹介していきます。

座談会に参加するメリット

就活座談会に参加することで得られるメリットを3つ挙げてみました。

働いている人の雰囲気を知ることができる

就活座談会では人事部だけでなく、複数の部署に渡って若手社員からベテラン社員と話す機会を得ることができます。そして学生と社員の距離感も近いため、フランクに接してくれることがほとんどです。説明会と比べて、社員が醸し出す雰囲気を知る機会に恵まれていると言えます。
「社風」や「一緒に働きたいと思える人がいるか」を企業選びの軸にしている人は参加すべきイベントでしょう。

自分では思いつかない質問をしてくれる

座談会は1対1のものではなく、1人の社員に複数の就活生が囲んで話すという形式がほとんどです。そのため、自分では思いつかない質問を他の就活生がしているのを聞いて、新たな発見・気づきを得やすいでしょう。
筆者の経験ですが、金融業界の座談会に参加した際にプロジェクトファイナンスやM&Aという専門的な事柄について質問している就活生がおり、社員からよく勉強しているねと感心されていました。そこで他企業のリクルーター面談や逆質問の場で、その質問を真似してぶつけてみるという活用法をしたことがあります。おかげで志望度が高い、よく企業研究しているという評価を得ることができました。
このように、他の就活生で質問の仕方が上手い人、質問のレベルが高い人がいれば、その技を盗むようにすると選考突破率を高めることが出来ます。

よりプライベートな事柄を聞ける

座談会では、企業のことだけでなく、その社員に関する事柄を深く聞くことができます。
若手社員の場合は就活をした際の軸や入社の決め手、ベテランには部下を育成するうえで意識していることなど、個人にフォーカスした質問をするとよいでしょう。

座談会のデメリット

就活座談会は社員と就活生の距離が近いからこそ、気をつけないといけないことやデメリットもあります。

質問が出てこなくて気まずくなる

他の就活生で積極的に質問をする人がいればいいのですが、いない場合は沈黙の時間ができることで、お互い気まずくなることも。
筆者はその気まずくなる時間が苦手であるため、誰も質問する人がいないと仕方なく複数回手を挙げて質問することが多く、精神的に疲弊しました。

顔を覚えられるリスク

企業説明会と比べると1人の社員が接する人数が少ないため、学生の顔を覚えてもらいやすいです。
ですが、失礼な質問、企業研究をしていないことが丸わかりな質問をしてしまうと、顔を覚えられてしまっているため、後の選考に悪影響を及ぼす可能性があります。そのため、質問する内容には気を使ったほうがいいでしょう。座談会で避けるべき質問を以下に列挙しておきます。
座談会で避けるべき質問↓
①企業HPに書いてあるなど、すぐ調べれば分かること
②福利厚生・給料
③残業時間やノルマなど会社にとってネガティブなこと

事前の企業研究が必要

上記のデメリットを見ると分かりますが、座談会に参加する前には質問する内容を考えるためにも事前に企業研究をしておかないといけません。
企業HPやパンフレット、IR情報は座談会前に読み込み、その中で感じた疑問や読んでも解消されなかったことをリストアップしておくことをお勧めします。

レクミー少人数座談会

このメディアを運営するレクミーでも、少人数座談会を開催しています。実際に参加した筆者から、その特徴を挙げていこうと思います。
より詳しい情報や座談会のスケジュールは下のサイトに書いてありますので、ぜひクリックしてみてください。

開催中のイベントを見る

通常の座談会と比べて、参加のハードルが低い

レクミー少人数座談会では、複数の企業が参加して行われます。就活生は複数の企業のうち、1社志望企業があったからという理由で参加することが多く、企業側もそれを承知しています。そのため、初歩的な質問をしたとしても、許容される雰囲気があります。
通常の座談会と比べて、参加のハードルが低いのはメリットと言えるでしょう。

厳選された企業ラインナップ

レクミー少人数座談会に参加している企業の大半は大手企業です。
そのため、大手企業を複数見ることができ、その場で企業を比べることができます。大手企業の採用担当者と近い距離で話せるのは、この少人数座談会ならではです。

参加すれば特典も

座談会に参加すると、就活対策レポートなどの特典が貰えます。
複数回参加してポイントをためるとレポートのほかにも、ES添削をしてもらったり、スタバカードを貰うことができるので、ぜひ時間あれば何回も参加してみてください。

座談会のメリット・デメリットまとめ

就活座談会は社員と就活生と距離が近いことで生まれるメリット、デメリット双方あります。座談会を最大限活かすためにも、企業HPやIR情報の確認は欠かさずに行うようにしましょう。企業主催の座談会はハードルが高いと感じる人には、レクミーの少人数座談会がお勧めですので参加してみてください。