エントリーシートが通った就活生の中には、どこで面接の練習をすればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。この記事では就活を終えた筆者の体験を交えながら面接の練習や対策方法について解説していければと思ういます。

大学のキャリアセンターを利用する

一番主流なのが大学のキャリアセンターです。「就活のプロじゃない人の意見なんて当てになるの?」と考える方もいるかもしれません。ですが、実はキャリアセンターの方は多くの場合プロのキャリアカウンセラーの方が相談に乗ってくれます。(筆者の学校はそうでした)そのため、使う前から役に立たない!と切り捨ててしまうのは時期尚早です。
筆者の友人たちもキャリアセンターを頻繁に利用し、とてもお世話になっていました。では、具体的にキャリアセンターはどのようなことをしてくれるのでしょうか。

エントリーシートの添削

まず一つ目がエントリーシートの添削です。そもそも面接まで辿り着けない、という方はエントリーシートから見直してみるのもオススメ。一般企業のエントリーシートだけでなく、公務員試験の対策も行ってくれます。

面接練習

キャリアセンターを利用する人の多くが、センターの人と面接練習を行うことを目的にしています。筆者の学校の場合、まずキャリアセンターの人と1対1で面接をします。その際に面接の様子がビデオに録画されており、面接後にビデオを見ながら職員の方にフィードバックをしてもらえます。質問内容は非常にオーソドックスなので企業ごとの面接対策は別途必要ですが、面接の基礎はここで練習して習得することができます。

グループ面接講座

筆者の学校の場合、個別の面接練習とは別にグループ面接講座が開かれていました。こちらは完全予約制で、同大学の生徒が複数人参加します。レベルの高い面接を見て学ぶこともできますし、他の人が話している時にどのような態度を取るべきか、も学ぶことができます。

ハローワークを利用する

転職者のための場所、というイメージが強いハローワーク。ですが、実は非常に使える場所なんです。新卒のための求人も揃っていますし、厚生労働省が運営しているので誰でも無料で利用することができます。筆者の友人も頻繁にハローワークを利用していました。

エントリーシートの添削

ハローワークではジョブサポーターという担当者が一人一人に付き、就活をサポートしてくれます。その中で企業に対する応募書類に関しては、就活生の学生時代を一緒に振り返りながら魅力的なPR文や志望動機を一緒に作り上げてくれます。

面接練習

応募企業を想定した模擬面接もハローワークでは行っています。面接官役を変えて複数回行うこともできるので、面接の不安や疑問を解消しながら対策することが可能です。

OB・OG訪問の機会を利用する

大学のキャリアセンターやハローワークに比べて少しハードルが高い手法ともいえるOB・OG訪問。しかし、実際にその企業で働いている人の視点からアドバイスをもらえるため、対策としては非常に効果的です。
大学や専用の就活ツールを使って社会人の方とアポイントメントを取りましょう。その後、実際に会うことになった場合におすすめする面接対策は2つあります。

エントリーシートを見ながら質問してもらう

まず一つ目は、その企業のエントリーシートを持参して目を通してもらい、その方が疑問に思ったことを質問してもらうことです。そうすることでその企業の実際の面接においてどのような質問が行われるかが分かるため対策を取ることができます。

頻出の質問を聞く

次に有効なのがその企業の面接においてよくされる質問を聞くことです。企業によっては他の企業ではされないような特殊な質問をされることもあります。その際、あらかじめ社員の方に質問を聞いておけば回答を考えから面接に臨むことができるため、本番に焦らずに済みます。しかし、面接で頻出の質問は人事の方でないと分からない可能性もあります。

友人同士で練習する

上記の方法に加えて、意外と有効なのが友人同士で練習するという方法です。カフェやカラオケなどで学生役・面接官役の二手に分かれて質問・回答を繰り返します。友人同士だと気兼ねなく深い質問をすることができるので、面接で細かいところまで質問してくる企業の対策になります。こちらは面接でどんな質問をされるかある程度把握している必要があるため、一度も面接をしたことがない方には向きません。

レクミーのキャリアアドバイザーを利用する

誰かと対面で会って話すのはまだ緊張する。そんな方におすすめしたいのがレクミーのキャリアアドバイザー面談です。1回30分で電話での模擬面談が完了し、アドバイザーから自己PRのフィードバックをもらうこともできます。就活に関する悩みをなんでも聞くことができます。模擬面談の内容が優秀な方はプレミアム会員になれる特典つき!ぜひ試してみてください。

レクミーキャリアアドバイザーの面談予約はこちらから↓

https://www.recme.jp/event/register/mTholhDM/

就活面接の練習まとめ

このように、よく知られている方法から意外な方法までさまざまなやり方で面接の練習をすることができます。いきなり本番の面接に挑むよりも練習・対策をしてから臨む方が上手くいく可能性も高くなります。上記のサービスを上手に利用して選考通過率を上げましょう!