体験談
体験談

就活プロフィール

基本情報

大学・学部
名古屋大学・法学部
卒業年度
2020年卒
内定承諾企業名
東レ株式会社
その他内定企業名
なし
説明会
30社
OB・OG訪問
3人(2社)
ES・テスト
9社提出 → 9社通過
最終面接
1社
内定
1社
受験企業と選考結果
AGC株式会社(2次面接落選)・三井化学株式会社(1次面接落選)・東ソー株式会社(1次面接落選)・昭和電工株式会社(1次面接落選)・住友化学株式会社(GD落選)・旭化成株式会社(1次面接落選)・国際紙・パルプ商事株式会社(1次面接辞退)・株式会社ジャストシステム(1次面接辞退)
インターン参加企業
三井住友海上火災保険株式会社(1日間)・積水化学工業株式会社(1日間)

大学生活の過ごし方

部活:学業:アルバイト=70:25:5。 【部活】:体育会の硬式野球部に所属し、二部リーグ昇格という目標のために、4年秋まで週6日の練習に取り組みました。ポジションは内野手を務めていました。 【学業】:ゼミでは法哲学を専攻し、「正義とは何か」について研究していました。 【アルバイト】:部活とゼミの合間を縫って、スーパーマーケットに勤めていました。

就活の「軸」

①社会を広く支えつつ、社会の本質に向き合えること 野球というチームスポーツを通じて、組織を陰から支えてきた経験と、哲学を嗜んできた経験からです。 ②幅広い業界と幅広い業務に携わること 50歳になって肩書きを外された時、何もない大人になりたくなかったため、1つのビジネスを通じて多様な経験ができる環境に身を置きたかったからです。

この業界・企業を選択した理由

素材・科学メーカー業界を志望していました。これには理由が二つあります。 1つ目の理由は、素材を通して日本のモノづくり全体に本質的な影響力をもつ点です。 2つ目の理由は、文系の営業でも技術と協力した提案型営業に加えて、月初の生産計画や在庫管理、他社との価格の情報合戦など、モノづくりの流れ全体に広範な責任を持つことができる点です。

実際の就職活動のスケジュール

東レ株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業