ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
4月中旬
提出方法
Web
設問・分量など
基本的に自己分析を問う内容。ガクチカ等。
学生時代に力を入れていたこと3つ(150字)
活動期間、役割、人数がわかるように内容説明(250字)
取り組みで感じた課題や問題、および感じたきっかけ・背景について。またその後とった行動(400字)
実際に書いた志望理由
私はソフトテニスサークルに所属し、4大学総勢300人以上のメンバーを束ねる理事長の役職を学部3年生から卒業までの2年間やり遂げました。4大学の代表として各大学の会長と連携をとりながら大会や交流活動の企画・運営を行いながら、歴代一信頼される理事長を目指し自主的に自ら時間を作り、今までの理事長が誰一人として行わなかったメンバー全員との面談を半年かけて行うことで、全員が満足できる活動の実現に尽力しました。

テスト

締切・時期
5月中旬
実施方法・形式
独自の筆記試験。

面接

人事面談

時期
5月中旬
時間
20分程度
場所
京橋
面接官:学生
1:1
面接官について
人事社員。
面接の流れ
面接練習という形で面談。
質問内容
学生時代に力を入れたこと
自身の短所と長所を3点ずつ
小学校や中学校の頃のクラスでの立ち位置
これまでの人生における最大の挫折経験について
家族との人間関係はどうか
雰囲気・感想
比較的穏やかな雰囲気です。真実を自分自身のありのままを話すことがきちんとできるかを問われているように感じました。
選考クリアのポイント
相手の設問に対してコンパクトに、テンポよくこたえることができた点。自信を持って偽りなく話せていると感じてもらえるかがポイントです。設問の回答への深掘りに対して矛盾なく面接を終えることができたかが重要です。

最終面接

時期
6/1
時間
20分
場所
京橋
面接官:学生
1:1
面接官について
人事社員。
面接の流れ
第一志望で間違いないかの確認のみ。
質問内容
東京海上日動が第一志望か
他に最終面接を控えている企業はあるか
他社と比較して東京海上日動を第一志望に選んだ理由
もし内々定が出れば就職活動をやめるつもりか
雰囲気・感想
少し緊張感のある重たい雰囲気でした。しかし、堂々とした態度で面接に臨めば相手の雰囲気が和らいでいく感触もありました。
選考クリアのポイント
東京海上日動が第1志望であることをきちんと伝えることが重要。他の企業と比べてなぜ東京海上なのかを明確に答えるように意識しました。また、これで就職活動を終えるつもりでいることを真摯に伝えることで好印象を与えることができます。

東京海上日動で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:自分の意志で物事を決断し、自身で何かを切り開きたいと思っている人。いい意味でも悪い意味でも個人に対して求めるものが大きいため立ち止まっていては評価されず、自らの意志で行動し何かをなせる人が向いていると思います。

東京海上日動の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

私が評価されたと思う点は、志望理由に対して明確な根拠と覚悟を持っていたことだと思います。特に「覚悟」に関しては重要であり、個人に対して莫大な時間とお金をかけて投資してくれる会社であるからこそ、この会社で一生働く覚悟と素質があるか、その本気度をきちんと伝えることができるかが非常に大事です。この企業を受ける際には、きちんと自己分析を行い自身の長所も短所もきちんと認識しておく必要があると思いました。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

東京海上日動火災保険株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業