ページ上部バナー

就活で面接は避けて通れないもの。ライバルたちと差を付けなければとは思うものの、具体的にどう対策したら面接官にいい印象を与えるのか、なかなか分かりません。今回は、あなたの個性がしっかり伝わるだけでなく、回答の質もグッと良くなって面接が得意になる4つのテクニックを紹介します!

あなたの話は“魅力的”か?

まず、面接において最も重要であり意識しなくてはならないのは、面接官から次の質問を引き出す回答をすることです。言い換えれば、相手を引き込み魅了する能力。いい面接になるか否かは、話の広がる回答をできるか、相手の興味を引く話題提供や回答をし続けられるかにかかっています。これは決して就活の面接に限った話ではありません。就活を終えて企業で商談や社内会議をする場においても、あなたの話が魅力的であることは非常に大きなパワーを発揮します。ここで紹介する4つのテクニックを身に着ければ、いずれ優秀な一流ビジネスパーソンとして羽ばたく下準備にもなることでしょう。

面接が得意になる4つのテクニック

ではさっそく、「面接官から次の質問を引き出す回答をする」ためのテクニックを、例を織り交ぜつつ解説します!

1.より具体的に答える

面接では、質問に対して簡潔に回答することを意識するあまり話が抽象的になりがちです。簡潔に収めることとのバランスは難しいですが、聞き手は臨場感や話し手の景色が見える話ほど引き込まれ、「次はなにが起こるんだろう?」と気になるものです。たとえば、「コロナ禍での自粛期間中なにをしていましたか?」という質問に対し「外出できなかったので就活サイトを見ていました」と言い切ってしまうのではなく、「A、B、Cの3つのサイトを見てエントリーをしました」とより具体的にイメージさせることで、面接官に「その中で気になったものはどれですか?」などと話を広げる余地を与えることができます。

2.回答に意外性を含ませる

就活の面接では、無難で優等生的な回答をしがちです。特に、就活サイトや就活本を読みこんで対策している人ほど完璧な答えをしなければと思い込む傾向があります。ただ、面接官の予想の範囲内の回答では、話に魅力が感じられず印象にも残りにくいものです。少しだけ回答に意外性を含ませるよう意識しましょう。例えば1.で挙げた質問に対して、「自粛期間中に効率の良い筋トレ法を研究して5㎏増量しました」や「語学勉強もかねて海外のニュースから感染症の情報を得ていました」といった答えが返ってこれば、面接官の「もっと聞いてみたい」を引き出すことができます。嘘をついたり奇をてらう必要はありませんが、人は意外性のある話しに惹きつけられることを覚えておき、あなたの個性を知ってもらえるような答えを考えてみてください。

3.自分の意見で答える

面接官はあなた自身の価値観や考えを知りたいのであって、“正解”を聞きたいのではありません。もちろん、知識として“正解”の回答を持っていることをアピールはできますが、それは本質的にあなた自身への興味には繋がりません。できる限りあなたの言葉で回答し、どうしても引用したいのであれば、「(有名人)がこう言っていたのですが~」の後に「私はそれに対してこう思い、こうアクションを起こしました」と付け加えましょう。自分の意見を言うことは勇気がいりますが、面接では誰かに寄せて“普通”になるのではなく、“あなたの個性”や“あなたらしさ”を伝えることがとても重要です。そうすればきっと面接官をあなたの話に引き込むことができるはずです。

4.いつも以上に大げさに伝える

お互いに理解があり、勝手が分かっている家族や友人との会話では特に“伝える”ということは意識しませんが、就職面接においては面接官とあなたは初対面であることを忘れないようにしましょう。短い時間で初対面に“自分を伝える”というのは非常に難しいことですから、小声で機械的に答えるのではなく、いつも以上に大げさな表現が必要となります。トークが上手いテレビタレントやYouTuberでも、よく観察してみると思っている以上に身振り手振りを交えてハッキリとした物言いをしているのが分かるはずです。どういうリアクションや言い回しをすれば、相手が興味をもって面白いと思ってくれるか考えて話してみてください。

一人でできる面接トレーニング法

コロナ禍では特に、外出自粛で家にいることが多いことでしょう。ここでは、自分で質問をたてて、それに対して自分で声に出して答えてみる模擬面接法をおススメします。ポイントは、その様子をスマートフォンなどで録画して今回ご紹介した4つのテクニックが実践できているか自己採点すること。これを2,3回繰り返すだけで、別人のような回答ができるようになるはずです。自分で質問を立てる際には、レクミーが運営するレクミー就活マガジンの「就活体験レポート」を参考にしてみてください。自分が志望する企業から内定をもらった先輩が、面接で実際にされた質問を紹介しています!

面接をもっと得意にしたい人はYouTubeもチェック

今回の記事で参考にしたレクミーチャンネルはこちら!記事では載せきれなかった情報もたくさんあるので、記事を読んで興味が湧いた方は、ぜひ動画もチェックしてください!
▼【これ一本で別人】すべらない面接回答をするための4つの注意点