ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
3月中旬
提出方法
マイページより
設問・分量など
設問1 困難に向き合い、乗り越え、実現してきた経験を教えてください。(300字以内)
設問2 異なる価値観に影響を受けた経験を教えてください。(300字以内)
設問3 自ら学び考え、行動した経験を教えてください。(300字以内)
設問4 他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。(300字以内)
設問5 三井住友海上を志望する理由を教えてください。(200字以内)
設問6  スペシャリストコースで活かせるあなたの専門性(研究内容、専攻、資格など)を教えてください。
(200字以内)
実際に書いた志望理由
社会に貢献する挑戦を支えたいからだ。ボランティア経験などから、人に貢献していると感じることが原動力になっていると気付き、リスクをとった挑戦を後押しできる貴社に魅力を感じている。その中でも、学部で学んだ金融の知識や、学生団体やバイトでの課題解決で発揮した分析力が活かせると考え、資産運用部門を志望している。

テスト

締切・時期
3月下旬
実施方法・形式
テストセンターにて、形式はSPI。

面接

一次面接

時期
4月中旬
時間
20分
場所
本社
面接官:学生
1:1
面接官について
若手人事
質問内容
・志望動機
・OB訪問をして印象に残ったこと
・働くうえで、こうだったら嫌だな、と思う点は
・働くうえで表れるであろう自分の欠点
・逆質問(当部門で採用する人はどのようなキャリアプランを歩むのかなど)
雰囲気・感想
フランクな方でしたが、質問が予測していなかったものばかりであまり綺麗に答えられなかったなという印象でした。
選考クリアのポイント
仕事内容を理解しているか。スペシャリストとして基本的に同じ部門で仕事を続けていく職種なので、入社後にミスマッチがないように、業務内容の理解が重要だったと感じます。また、最低限のコミュニケーション能力も見られていたと思います。

二次面接

時期
4月下旬
時間
2時間
場所
本社
面接官:学生
1:1, 2:1, 1:1
面接官について
資産運用の方、人事の偉い方
面接の流れ
待機→部門面接→待機→人事面接→待機→人事とのお話
質問内容
部門
・志望動機
・逆質問(非常に長かったです。事前に準備していた質問の他、面接官の方の経歴などを聞いて気になった点を質問するなど会話を意識しました。)
人事
・頑張ったこと
・志望動機
・成績について
・逆質問
雰囲気・感想
皆さん威厳は感じられたが、こちらが一生懸命伝えようと話すと笑顔も見せてくれるような、温かい雰囲気でした。
選考クリアのポイント
ある程度のコミュニケーション能力と当業務への興味、会社への熱意などを示すことができたことだと思います。面接では常に自分の言葉で語ること、自分の伝えたい感情がそのまま人事の方に伝わることを意識していました。

三井住友海上で働くのに向いている人・向いていない人

この企業全体で言えば、明るく、コミュニケーション能力がある人が多いので、そのような人が向いていると思います。スペシャリストに関しては、その業務への興味、その職種への本気度、専門性などがある人がやはり向いていると思います。

三井住友海上の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

重複しますが、コミュニケーション能力と当業務への興味、会社への熱意などを示すことができたことだと思います。面接では楽しんで会話を続けることが出来ました。また、SPIの点数や学業成績についても触れられたので、普段からしっかり勉強をしておくことや地頭の良さなども見られていると感じました。準備としてはこの企業はESで聞かれるエピソードが多いので、面接でどのエピソードを聞かれてもしっかりこたえられるようにしておくとよいと思います。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

三井住友海上火災保険の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業