image2
image2

就職活動をはじめると、ESが書けない、ESが通らないという壁にぶつかるという方多いのではないでしょうか?選考を通過するエントリーシートを書くためには「論理的に文章を書く」必要があります。今回は論理的に文章を伝えることによって、読み手に伝わるエントリーシートの書き方を解説していきます。誰にでもわかるように、説得力のある文章の書き方をマスターし、対策していきましょう。

なぜ論理性が重要になるのか?

論理的を分かりやすく言い換えると、物事の因果関係を整理、把握できていることだということができます。それではなぜこの論理性がESを書く上で重要になるのでしょうか。

誰にでも分かりやすい文章を書くため

論理性がESを書く際に重要になる理由はただ一つ、誰にでも分かりやすい文章を書くために必要だからです。内容がいくら良くても、伝わらなければ意味がありません。
誰にでも分かりやすい文章であるためには以下の条件をクリアしていなくてはなりません。
・簡潔に要点を伝えられている
・前後の文章につながりがある
・結論(伝えたいこと)が明確である
物事の原因と結果をくまなく把握することが出来れば、必要不可欠な情報だけピックアップし、前後の文章に関連性を生み出すことができるようになります。その結果、誰にでも分かりやすい文章を書くことができるようになります。そのため、就活では論理的に文章を書くことが重要になるのです。

論理的にエントリートを書くには

エントリーシートを使って、ロジックツリーを書く際に意識する点を説明していきます。

原因と対策をセットで書く!

学生は自分を企業にアピールするために、自分がどういう行動をとったか、対策をとったかを中心に話してしまい、原因の説明がおろそかになりがちではないでしょうか。対策の話を聞いただけでは、企業側も本当にその対策が効果的なものだったのか判断できません。原因の話をしっかりしてこそ、自分の行動と対策が根拠あるものとなります。ロジックツリーの書き出しでは、原因と対策をセットに書くことをしっかり意識していきましょう。

現状説明も忘れずに

目標だけ話してしまい、そもそもどういう現状にあったのか説明できていないということになっていませんか。冷静に現状を認識し、目標設定することも社会人になると求められる技術です。現状説明ができていないと、どれだけ難しい現状から目標を達成したとしても、それを効果的に伝えることができていないことになってしまいます。

ロジックツリーを活用する

いきなり文書を書き始めるのではなく、図で分かりやすく整理する段階を踏むことで論理的に文章を書くことができるようになります。今回はよく使われるフレームワーク、「ロジックツリー」を紹介していきます。
ロジックツリーとは問題をツリー状に分解していく方法を指します。ツリー状に細かく分解することで、結果に対する原因を掘り下げたり、ある目的を実現させる手段をはっきりさせることができるようになるのです。
では、実際に例をあげて考えてみましょう。まず、1か月食事制限しても全く効果がでなかったとします。これに対して、即座に運動不足が原因と断定して、ジムに登録に行くと行動する人もいるかもしれません。ですが、ここで一度、ロジックツリーを使って考えられる原因を書き出してみましょう。

上の図は先ほどの問題に対して、考え出した原因をロジックツリーとして示したものです。運動不足のほかに食事の時間が遅い、仕事の付き合いで外食に行く機会が頻繁であるといったことも原因として書き出していきました。このようにロジックツリーを使うことで、原因を掘り下げることができ、因果関係をくまなく把握することができます。

二つのロジックツリーを書く!


アピールしたい体験談を論理的に伝えるために、「二つのロジックツリー」を書いていきましょう。
このロジックツリーは原因追及ツリーと問題解決ツリーが合体しているものになります。
まず、原因追及ツリーでは、目標と現状のギャップに対してどのような原因があったのか書き出していきます。そして、問題解決ツリーを使って、原因に対して、とった対策を書き出すようにします。
この二つのツリーを書くことで
①原因と対策をセットで伝えられる
②現状説明も忘れずに行えるようになります。

ロジックツリー【活用例】


二つのロジックツリーを実際に使っていきます。
吹奏楽部の部長として、演奏会を見に来る客数を例年の2.5倍にしたエピソードをロジックツリーにあてはめて書いていきました。
図にあてはめることで、客数が増えない原因として何を考えたのか、その対策としてそれぞれ何を行ったのかといった因果関係を把握することができるようになりました。文章化する上で、上記以外のエピソードは書く必要がないものだと言うことができます。
このようにロジックツリーを使うことで、必要不可欠なエピソードだけピックアップすることができ、簡潔に伝えることができるようになります。必要な情報だけ簡潔に伝えられるようになることで、エントリーシートだけでなく、面接にも強くなるので是非ご活用ください。

エントリーシートの書き方まとめ

ロジックツリーを使うことで、自分の話を構造化して伝えることがより簡単にできるようになります。現状と目標、原因と対策をセットで書くことを意識することで自分がどのような考えをもって行動したのかを企業側に分かりやすく伝えることができます。ぜひ、ロジックツリーを事前に書くことで自分の論理性を企業側にアピールしていきましょう。