体験談
体験談

就活プロフィール

基本情報

大学・学部
上智大学・法学部
卒業年度
2019年卒
内定承諾企業名
三菱電機
その他内定企業名
なし
説明会
30社
OB・OG訪問
20人(4社)
ES・テスト
10社提出 → 8社通過
最終面接
2社
内定
1社
受験企業と選考結果
三井不動産(最終面接落選)・住友不動産(1次面接落選)・日立製作所(1次面接辞退)・ソニー(1次面接落選)・東京建物(1次面接落選)・森ビル(GD落選)・NTT都市開発(GD落選)・パナソニック(ES・テスト落選)・三菱地所(ES・テスト落選)
インターン参加企業
住友生命(5日間)

大学生活の過ごし方

部活:学業:アルバイト=60:10:30
【部活動】週5日活動。3年時には後輩育成係を担当。
【学業】民法ゼミに所属。
【アルバイト】学習指導塾チューター。

就活の「軸」

①0から1を生み出すことができるか、という点。新しいアイデア・仕組みで世の中を変えることに関心があったため、本質的に新しい価値を生み出すことができるような企業が憧れでした。
②様々な産業と関わることができるか、という点。好奇心旺盛な性格から、働く中で様々な業界と関われることができることは選定の基準となります。またその中で、社会への影響力が大きいほどやりがいに繋がると思いました。

この業界・企業を選択した理由

「就職活動の軸に合致する」という点と「仕事の面白さ」という点から、総合電機メーカーと総合不動産デベロッパーの二つの業界を中心に検討。中でも現在の進路に決定した理由は、家電からインフラや宇宙産業まで関わる業界の幅が広く、常に刺激を持って働くことができると考えたから。

実際の就職活動のスケジュール

~3年生夏

部活動が忙しく就活はほとんどせず。3社ほど夏インターンに応募したがいずれも落選。

~年末

10月に部活動を引退して以降は積極的に就職活動を開始。秋インターンの応募に備え、先輩から話を聞いたり、企業のホームページを見て業界研究を行ったり、SPIの勉強をしていました。
11月にはインターンシップに応募しESや面接を受け、12月は説明会やインターンシップに参加しました。

1月~2月(広報解禁前)

1月は不動産デベロッパーのOB訪問を開始。また、2月のインターンシップの選考が一斉に始まっていたのでその応募や選考に追われていました。
2月は行きたかったインターンシップには行けなかったので、その代わりにOB訪問や自己分析に取り組みました。

3月~5月(広報解禁~面接解禁)

3月1日から一斉に企業のプレエントリーと説明会が開始。日中は説明会を2~3社はしごし、夕方からはESをひたすらに書いていました。
4月から面接が始まる企業もあることにはありましたが、私自身はそこまでエントリーしていなかったのでスケジュールには余裕がありました。ただ、周りで多めの企業を受けている友人はこの時期から面接で忙しそうなイメージです。

6月~(面接解禁後)

5月中に早期選考を受けていた企業はほとんど落選の結果、もしくは1週間以上連絡がなく落選と同等の状態にあったので、6月に入ってからはほとんど面接をうける会社もなく焦っていました。
ただ、家族や友人に相談などしながら、最後までやり切ることができました。

三菱電機を受ける就活生へアドバイス

自己分析について

自分の長所・短所をノートに書き出し、親や友人から自分の特徴を聞き出すことによって、自分では見えていない部分の性格を見つけ出すようにしていました。

ESについて

まず第一に企業研究をして、その企業がどのような特徴を持っているのか、どのような人材を欲しているのかを分析しました。そしてこれを踏まえて、自分の長所や性格とその企業の特徴が合致している部分を探し出し、ESに組み込むように意識していました。
また、書いたESは先輩や友人に見てもらいアドバイスしてもらうことも忘れないようにしましょう。いかに読みやすい文章を書けるかは非常に重要です。

☞この先輩のES&面接対策を読む!

面接について

就活サイトなどを見て、事前に面接で聞かれそうな質問の答えは準備してから面接に臨むようにしていました。そして、実際の面接の場では、明るくハキハキと聞かれたことに対して端的に答えるように意識していました。
最初は自分が思っているよりも相手に伝わらないことが多いですが、面接回数が増えてくるうちに徐々に改善されていくはずです。

☞この先輩のES&面接対策を読む!

OB・OG訪問について

主に大学のキャリアセンターにあるOB名簿から電話をかけてアポイントを取るようにしていました。
とにかく早めに動くことが大事です。3月以降になると社員の方も忙しくなかなかアポイントを取ることができないというケースもあるため、まだ大勢が就活を始めていない時期からOBの話を聞いておくといいと思います。
また、同じ人に2回訪問するのも有効でしょう。

就活全般について

就職活動全般に言えることですが、なるべく一人ではなく友人たちと一緒にやると、様々なメリットがあるはずです。就職活動にとって情報は非常に重要なので、私もどんどん周りと情報交換をしていました。

就職活動中に失敗した経験

スケジュール帳にESの締め切りしか書いておらず、ESをギリギリに出したことで同時提出のはずだったWebテストに手が回らず、エントリーが間に合わなかったこと。

これから就職活動を始める後輩のみなさんへ

就職活動は、いかに自分のやりたいことができるか、いかに自分の軸と合っている企業に出会えるかが重要であると思います。だからこそ、少しでも興味を持ったらまずは行動して下さい。自分の足で行って、目で見て、雰囲気を感じて下さい。そして、自分のことをより知るようにして下さい。
皆さんが納得のいく就職活動ができるように願っています。頑張ってください。

三菱電機株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業