ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
4/12
提出方法
マイページ上のフォームに記入
設問・分量など
困難を乗り越え成果を出したこと(400字)
志望動機(400字)
興味のある事業と、その事業が今後の社会問題を踏まえて社会にどのように貢献できるか(400字)
実際に書いた志望理由
私は「人々の暮らしを豊かにしたい」という想いを実現するために貴社を志望します。私は、大学入学と同時に上京しましたが、その際に地方と東京の人口密度の差に驚き、それと同時に地方を中心に進む人口減少という問題の深刻さを実感しました。そのため、人口減少によって起こる日本産業の生産力の衰えという問題の解決に貢献することによって、人々の暮らしが豊かになると考えました。中でも私は貴社で、日本産業を支える「産業・FA」分野に携わりたいと考えております。そこではまず、製作所営業として最前線でお客様の声を聞き、社会でどのようなニーズがあるかを自分の肌で感じ取りたいです。その後は、本社や海外営業などを通じて幅広く経験を積みたいと思います。そして、これまでの部活動やアルバイトで培った経験を活かしながら、幅広い分野に強みを持つ貴社だからこそできるシナジー効果を活用し、お客様の多様なニーズに応えていける存在になりたいです。

テスト

締切・時期
4/16
実施方法・形式
テストセンター

面接

1次面接

時期
6/1
時間
15分
場所
東京本社
面接官:学生
1:1
面接官について
若手社員
面接の流れ
到着後、待合室に通され、数分後名前を呼ばれて面接ブースへ移動。
質問内容
・学生時代にチームで頑張ったこと。その中での役割。工夫したこと。どんな成果を出したか。(7分)
・志望理由。入社して何がしたいか。自社の特徴をどう思っているか。(5分)
・逆質問(企業の雰囲気について聞きました)。(3分)
雰囲気・感想
4月上旬から面接には慣れていたので特段緊張することはありませんでしたが、面接時間が短い分、いかに自分をアピールできるか考えていました。
選考クリアのポイント
聞かれた質問に対して端的に分かりやすく答えること。
企業研究をしっかりと行い、面接での受け答えの中でそれをアピールできたこと。
面接の質問はあらかじめ用意しておいたものばかりだったので、落ち着いて答えることができました。

2次面接

時期
6/5
時間
20分
場所
東京本社
面接官:学生
1:1
面接官について
中堅社員
面接の流れ
到着後、待合室に通され、数分後名前を呼ばれて面接ブースへ移動。
質問内容
・学生時代に頑張ったこと。その中での役割。工夫したこと。成果を出したか。周囲と対立した時にどのように振舞ったか。(6分)
・自分自身について。長所短所。周りからどう見られているか。(6分)
・志望動機。他社と比較してなぜうちか。(5分)
・英語は勉強しているか。(2分)
・最後に何か言いたいことはあるか。(1分)
雰囲気・感想
面接官が中堅社員の方だったので少し緊張しましたが、最初に軽くアイスブレイクもあったのでいつも通りの状態で面接に臨むことができました。
選考クリアのポイント
聞かれた質問に対して端的に分かりやすく答えること。
志望動機も自分の特徴や経験と絡めて独自性を持った回答ができたこと。
面接の最後にも志望度の高さをアピールできたこと。

最終面接

時期
6/8
時間
20分
場所
東京本社
面接官:学生
3:1
面接官について
若手書記、採用リーダー、次長
面接の流れ
到着後、待合室に通され、数分後名前を呼ばれて面接室へ移動。
質問内容
・学生時代に頑張ったこと。その中での役割。工夫したこと。成果を出したか。周囲と対立した時にどのように振舞ったか。(5分)
・自分自身について。長所短所。周りからどう見られているか。(5分)
・志望動機。他社と比較してなぜうちか。(4分)
・どんな上司となら一緒に働きたいか。(3分)
・選考状況、志望度の再確認。(3分)
雰囲気・感想
質問の大半が2次面接と同じようなものだったので比較的答えやすかったですが、どんな上司と一緒に働きたいかという質問にはその場で少し考え込んでしまいました。
面接官との距離は近く、話しやすい空気を作ってくれていました。
選考クリアのポイント
最終面接では志望度を見られている感じが強かったので、「なぜメーカーか」という所から「なぜ三菱電機なのか」という所までをスムーズに分かりやすく話せるように準備しました。そして実際の面接でも、しっかりと発揮して話すことができたので志望度のアピールに繋がったと思います。

三菱電機で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:メーカーの仕事の特徴を知り、自社製品に誇りを持って働くことができる人。
向いていない人:大企業だから大都市で働けるという感覚を持っている人。最初の5年間は工場で働くというケースも珍しくありません。

三菱電機の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

実際に内定連絡の電話の際に評価された点を教えてもらいましたが、「真面目で誠実そうな雰囲気がしっかりと伝わってきた」と言われました。自分で特に意識していたわけではありませんが、すぐに答えることができない質問にも自分なりにしっかりと考えて返答することができたので、そういった姿勢が評価されたのではないかと思っています。
細かく分ければ種類は違うものの、メーカーや電機メーカーはいくつもあるので、その中でもなぜ三菱電機を志望するのかという点をしっかりと考えることができれば準は十分です。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

三菱電機株式会社の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業