ES/面接
ES/面接

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

エントリーシート・テスト

ES

締切
4/17
提出方法
マイページのフォームに記入
設問・分量など
志望部署
志望理由(400字)
学生時代力を入れて頑張ったこと(400字)
実際に書いた志望理由
御社の社会貢献度が高く、私の他者から必要とされることに喜びを感じる性格とマッチしており、やりがいを感じながら働くことができる考えたからです。私は学生時代体育会のラグビー部に所属していて、主将を務めた経験があります。チームメイトから主将を任されたときには、喜び、やる気に満ち溢れていくのを感じました。そのような点を社会に出ても活用できるのが御社ではないかと考えました。

テスト

締切・時期
4/10
実施方法・形式
インターネット上のSPIと性格検査。

面接

模擬面談(実質の1次選考)

時期
5/10
時間
40分
場所
関西支社
面接官:学生
2:1
面接官について
課長クラスの社員2人
面接の流れ
模擬面談という体ではあるが、実際はれっきとした選考。志望理由や学生時代力を入れて頑張ったこと、入社後何をしたいかなどを話しました。
質問内容
志望理由や学生時代力を入れて頑張ったこと、入社後何をしたいか。
それぞれ話し終えた後に社員がいくつかテーマに関して質問していきます。いわゆる「深掘り」と言われる「そう考えた理由」や志望職種なども細かく聞かれ、志望度も見られていたように感じました。
雰囲気・感想
雰囲気は非常に穏やかでした。こちらの話を親身に聞いてくださり、普段のようにリラックスして言葉を述べることができました。
選考クリアのポイント
ESに記入した志望動機や学生時代力を入れて頑張ったことなどを、筋道立てて分かりやすく伝えることが大切だと思います。また、その後予想される質問に対する解答もある程度準備しておくべきだと感じました。

最終面接

時期
6/1
時間
40分
場所
TKPビル
面接官:学生
2:1
面接官について
中堅社員1人と部長1人。真面目な印象
面接の流れ
志望動機と学生時代力を入れて頑張ったことを話した後、志望部署、志望職種を聞かれました。
質問内容
志望動機と学生時代力を入れて頑張ったことを話した後、志望部署・職種を聞かれました。その理由を掘り下げて聞かれます。恐らくこの時点で適性などもチェックしていて、あまりに志望と学生の適性が離れていれば落とされてしまいます。
雰囲気・感想
模擬面談よりは固い雰囲気でした。入社する意思の大きさや適性を確認しているように感じました。
選考クリアのポイント
模擬面談の際の情報が面接官にも伝わっていると思われるので、食い違ったことを言わないようにすること。また志望部署と志望職種について深く詰められるはずなので、企業研究などを通して説得力のある説明ができるようにするといいと思います。

日立製作所で働くのに向いている人・向いていない人

向いている人:大手の企業ということもあって、集団でチームで成果の出せる人間を好むと説明会やOG訪問でもお話がありました。実際にあった他の学生もそういった人が多かったです。
向いていない人:ベンチャー志向のある学生は向いていないと思います。

日立製作所の内定に至ったと思う理由/選考のためにやるべきこと

部活動での苦しかった経験、困難を乗り越えた精神力や主将として努力し結果を出したことをしっかりと伝え、自分という人間を知ってもらえたことが大きかったと思います。志望理由や学生時代力を入れて頑張ったこと、入社後やりたいことなどすべてに部活動の経験を交えて説得力を出すように心がけました。そのことで社員の方々も短い時間で人間性を理解してくれていたように感じています。
また、面接の際にはいつにも増して笑顔でハキハキ話すようにしていたことも影響していたのではないかと思います。

☞この先輩の就活体験レポート&アドバイスを読む!

株式会社日立製作所の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業