ページ上部バナー
体験談
体験談

就活プロフィール

基本情報

大学・学部
早稲田大学・政治経済学部
卒業年度
2019年卒
内定承諾企業名
日本政策投資銀行
その他内定企業名
西武鉄道・農林中央金庫
説明会
6社
OB・OG訪問
5人(3社)
ES・テスト
7社提出 → 6社通過
最終面接
3社
内定
3社
受験企業と選考結果
みずほ銀行(1次面接辞退)・NTTドコモ(ES・テスト落選)
インターン参加企業
日本政策投資銀行(5日間)・農林中央金庫(5日間)・西武鉄道(5日間)・三菱UFJ信託銀行(3日間)・みずほ銀行(5日間)・野村不動産(2日間)・三井住友信託銀行(3日間)

大学生活の過ごし方

サークル:学業:産学連携プロジェクト:アルバイト=10:40:30:20 【サークル】学術研究系。企業や官庁の幹部の方を講師にお招きして行う講演会を企画。 【学業】ゼミに注力。共同研究班長として学会に提出する論文を取りまとめる。 【産学連携PJ】JAと協同し直売所の売上倍増化に挑戦。 【アルバイト】集団指導塾の講師として週2日勤務。

就活の「軸」

他者の成長や挑戦を後押しできる仕事。そのためには、信頼や高度な専門性が必要であると考えていたため、資金という企業活動の源で企業をサポートできる銀行業に関心がありました。 また、大学でのプロジェクト経験から、日本経済の課題を解決できるような公共性の高い事業に携わることも軸としていました。

この業界・企業を選択した理由

信頼性や高い専門性を武器に、社会貢献を実感できる業務に携わりたいと考えていて就活をしてきた。そこで2月の5daysのインターンに参加したDBJに強い関心が湧き、第一志望としてきました。 OB訪問する中で、企業のビジョンや社員の人柄にも共感できたので入社を決定。

実際の就職活動のスケジュール

日本政策投資銀行の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業