体験談
体験談

就活プロフィール

基本情報

大学・学部
京都大学・工学部
卒業年度
2019年卒
内定承諾企業名
日立製作所
その他内定企業名
なし
説明会
3社
OB・OG訪問
2人(2社)
ES・テスト
1社提出 → 1社通過
最終面接
1社
内定
1社
受験企業と選考結果
日立製作所(内定)
インターン参加企業
LTS(エルティーエス)(2日間)、ジョンソンアンドジョンソン(1日間)

大学生活の過ごし方

(学部生)サークル:学業:アルバイト=50:30:20
(大学院)サークル:学業:アルバイト=0:80:20
学部生・大学院共に共通して力を入れていたことは、新しい体験をたくさんすること、そして人と関わりを持ち続けることです。
サークル……学部生時は、大学公式のイベントを企画するサークルとダンスサークルを掛け持ちし大変多忙でしたが、形は違えど、どちらもチームで結果を出すことが出来ました。
学業……専門の勉強はもちろんですが、英語に力を入れ、3回ほど短期留学をしたのちに半年間の交換留学をしました。
アルバイト……家庭教師をしており、親御さん・生徒さんと良い関係を築けるよう工夫し、結果的に5年間、同じご家庭に勤めさせて頂きました。

就活の「軸」

①新しい体験がたくさんできるか
②一緒に働く上司・仲間を尊敬、信頼できるか
③自分の好きなこと(私で言えば、自分の専門分野である機械関連)に関係があるか

この業界・企業を選択した理由

最初は①の軸を中心に選んでおり、商社やコンサルティング会社も志望していました。しかし説明会に行き話を聞くうちに、やはり③の軸が捨て切れられないことに気づきました。最終的に、①〜③全ての軸を満たしていると感じた日立製作所を志望し進路を決定することにしました。

実際の就職活動のスケジュール

~3年生夏

コンサルティング会社と製薬会社の短期インターンに参加したのみ。志望業界を考え始めた程度でした。

~年末

修士1年の10月から留学していたので、就活のことは何もしませんでした。

1月~2月(広報解禁前)

留学中に、現地やその周辺で働く大学OBOGの方と会い、企業の情報収集を開始しました。

3月~5月(広報解禁~面接解禁)

4月まで留学していて説明会にいけなかったため、企業の方に連絡し、3月末にSkypeで説明会を行っていただきました。この時までにはすでに企業の情報を調べ、第一志望の企業を自分の中で決めていたので、その企業しか受検していないとリクルーターに伝えました。その結果、熱意が認められたのか、内々定をいただけました。

6月~(面接解禁後)

6月1日の面接で内定をいただき、就活は終わりを迎えました。その後友人たちが様々な企業に決まっていく中で、「自分の選択は間違っていなかったか?」と迷う時もありましたが、その度に、内定先企業の事業内容・方針や上司・同期になるであろう人たちのことを思い出し、やはりこの選択は自分にとって最善であったと再認識しました。

日立製作所を受ける就活生へアドバイス

自己分析について

自分が過去にしたことを振り返ると良いと思います。書き出すのもいいですしスマホ等で写真を見返しているだけでも振り返る事ができます。その中で就活でアピールできそうなことを絞り出して、いくつか思い浮かべておくか書き出しておき、その体験から自分の何がアピールできるかを考えておきます。そうすると、ESを書く際に、アピールしたいことから逆算してエピソードを書く事ができて便利ではないでしょうか。

ESについて

企業が何を求めているかを考えながらしっかり書く事が大事だと思います。あとはもちろんですが論理的にOKかどうか、言葉選びは間違っていないかということも確認できるとなお良いでしょう。1つ自分の筋を通して、内容を一貫させる事ができればかなり理想的です。ESがしっかりかけるようになっていれば、面接対策にもなりますから、ESには時間をかけると良いでしょう。数社受ける場合は、いちいち書くのも面倒なので、1つフォーマットを作り、それを会社の求める人材に合致するように変えられるようにすると楽ですよ。

☞この先輩のES&面接対策を読む!

面接について

ESに書いたことは全て説明できるようにしましょう。あとは自分が大学時代に何をしたかしっかり振り返る時間を取ることも大切です。志望業界を決める手がかりにもなりますので、いわゆる自己分析をしておくと、面接での受け答えもしっかりとできるようになると思います。練習は、緊張しやすい人はしておくと良いのではないでしょうか。

☞この先輩のES&面接対策を読む!

OB・OG訪問について

とにかく、いろいろな業界の人に話を聞くといいのではないでしょうか。大学公式のコネクションや、研究室のコネクション、部活の先輩、果てはインターネットのサービスなど、たくさんツテはあると思うので、とりあえず連絡してみるといいのではないでしょうか。ただ、無理をしてまで訪問しなくても良いと思うので、優先順位は決めましょう。

就活全般について

インターンは志望業界以外も行くと大変面白いと思います。

就職活動中に失敗した経験

留学から帰国して翌日に面接を入れてしまい、その時に同時に提出する小論文を、急いで書くことになってしまったこと。集中して書いたのでいいものが出来たと思うのですが、リクルーターの人に心配をさせてしまったかもしれないので、反省しています。

これから就職活動を始める後輩のみなさんへ

わかっていると思いますが、就活が目標ではないし、正しい道が絶対にあるというわけではないので、周りに踊らされないように気をつけてください。人気企業ランキングとかいうものもありますが、関係ないです。人は人だと割り切りましょう。自分が考えて自分で判断して決める事ができればそれが最善の道なのではないでしょうか。頑張ってください。

株式会社日立製作所の記事一覧に戻る

この企業を見ている人にオススメの企業