ページ上部バナー
就活 図形配置問題
就活 図形配置問題
就活において、筆記試験やWebテストで図形配置問題を課されたことはありますか?好きな図形を10個選んで好きなように並べるこの問題にはどのような意味があるのでしょうか。この「図形貼付問題」をはじめとするTALテストの概要・対策をご紹介します。これでインターンも本選考も、適性検査は完璧です!

TALテストとは

TALテストとは採用試験で使われている適性検査です。この検査からストレス耐性や性格の傾向といった面接ではわからない応募者の内面を知ることができます。「仕事は最後までやり抜く方だ」といった正解が分かりやすい質問が多い適性検査とは異なり、何を選べばいいのかわからないのがTALテストの特徴です。

TALテストの形式

TALテストは質問形式と図形貼付形式の2つの項目から構成されています。質問形式では質問に対して当てはまると思うものを1つか2つ選択します。また、図形貼付形式では並んでいる長方形や丸、三角のカラフルな図形を10個~15個、お題に沿って貼っていきます。

TALテストを解く時の心構え

「テスト」と聞くと対策したくなってしまうのが人間ですが、TALテストの場合完璧に対策するのは不可能です。というのも、TALテストの選択肢は脳科学に基づいて出題者の意図が分からないように作られています。そのため、深く考えて回答するとかえって悪い結果になることもあれば、他の回答と矛盾してしまう可能性もあります。したがって自分の直感に従ってとにかく素直に回答することが一番大切です。

TALテストの定番質問

[zimg url=https://www.recme.jp/media/wp-content/uploads/2018/12/image2-35.jpg] どれを選べばいいの?と戸惑うことが多いTALテストですが、就活生の間でも話題になっている質問をいくつかご紹介します。

手で持ってみたい卵を選ぶ問題

「あなたが手に持ってもいいと思うものを2つまで選んでください」という質問で、選択肢は剥いていないゆで卵、うずらの卵、剥いたゆで卵、生卵、輪切りにしたゆで卵、産卵直後の温かい卵、模型の卵の6つです。模型の卵を選ぶのが最もNGとされています。冷たく無機質な選択肢を選ぶとよくないようです。最も良いのは産卵直後の温かい卵だとか。とにかく温かい、明るい人物を思い浮かべて選択肢を選ぶようにしましょう。ちなみに筆者は産みたては汚い、殻から出ているのも汚い、と考えてその時食べたかったゆで卵を選択しました。

自動販売機が故障していてお釣りが出ない時

TALの質問の中には「自動販売機が故障していてお釣りが出ない時はどうする」という質問もあります。選択肢は諦めて立ち去る、自販機を蹴飛ばす、自販機の会社に電話して苦情を言う、といった項目があります。蹴飛ばすのはさすがにNGですよね…。ちなみに筆者は苦情を言うを選択しました。おそらくこちらもあまり良くない回答だと思います。皆さんはとにかく聖人を思い浮かべて、太陽のように明るい心で選択肢を選んでください!

図形配置問題の意味

[zimg url=https://www.recme.jp/media/wp-content/uploads/2018/12/image5.png] 続いて、TAL適性検査の特徴とも言える「図形配置問題」。みなさんは就活でこんな画面に遭遇したことはありますか?初めて見た時は「なんだこのニコちゃんマーク!」と戸惑った人も多いはずです。こちらも質問回答形式と同じくストレス耐性のない人や精神疾患傾向のある人を見つける問題です。この問題を解く時のポイントをいくつかご紹介します。

ニコちゃんマークは必須