企業
業界
卒業年度
開催地
    締切日程
    開催日程

    【農林中央金庫】24卒支店総合職・ビジネスエキスパート職本選考エントリー受付中! 24卒

    農林中央金庫

    日本の農林水産業の発展に貢献し続ける「意味のある銀行」

    農林水産業を取り巻く環境は時代に応じて変化しています。そのなかで農林中央金庫は金融業務を通じて、農林水産業の発展に貢献する唯一の民間金融機関として役割を果たし続けるために、ビジネスモデルを柔軟に変化させてきました。現在、そしてこれからの時代に向けて、私たちが担う役割として主軸に置くのは「食農ビジネス」「リテールビジネス」「投資ビジネス」の3つのビジネス領域と、それを支える「コーポレート」の仕事。これからの農林水産業の成長と発展に向けて、使命をもって取り組んでいます。

    そんな農林中央金庫が24卒の本選考エントリーの受付を開始しました。
    まだ当社について詳しく知らない、という方も、本選考応募いただいた後に、様々な機会を通じて理解を深められますので、ぜひお気軽にエントリーください!

    当社の本選考情報については以下からご確認ください

    http://www.nochubank-saiyo.com/recruit/bosyuu/

    支店総合職・ビジネスエキスパート職のエントリー締切

    一次締切3/26(日)23:59
    二次締切4/9(日)23:59

    こんな人におすすめ

    (支店総合職)
    ・食と農に関心のある方
    ・使命感をもって働きたい方、社会的インパクトの大きな会社で働きたい方
    ・若手から裁量を持って働きたい方
    ・地方創生、地域活性化に取り組みたい方
    ・地域に根差した働き方をしたい方


    (ビジネスエキスパート職)
    ・使命感をもって働きたい方、社会的インパクトの大きな会社で働きたい方
    ・チームワークを発揮し、周囲を支える働き方をしたい方

    農林中央金庫の特徴①②

    ①農林水産業のメインバンクとして、資金需要に応えるだけでなく、M&Aやコンサルティング等、経営課題解決のために様々なソリューションを提供。少数精鋭で第一次産業の成長産業化を目指しています。

    ②国内有数の機関投資家として、60兆円規模(*日本の年間国家予算は約100兆円)の資金でグローバルに投資活動を行っています。

    農林中央金庫の特徴③④

    ③女性が継続してキャリアを形成していくことのできる制度としては、配偶者の転勤などにより一度退職した職員についても再度エントリーを可能とする「退職者エントリー制度」を用意するなど充実した福利厚生を備えています。

    ④外国人ネイティブ講師によるマンツーマンビジネス英会話レッスンから、海外支店での勤務を行うトレーニー制度や、MBA、ロースクールへの留学制度等、語学力の養成から高度なビジネススキル育成まで、幅広いプログラムを整備しています。

    その他にも、
    ・地方創生・地域活性化への取り組み
    ・洋上風力発電へのプロジェクトファイナンス
    ・ESG投融資によるSDGs課題への取り組み

    など、採用サイトで様々な事例についてもご紹介しています。

    概要

    日程・場所
    対象卒年度 2024年度卒
    服装 指定なし
    主催 農林中央金庫