閉じる

一流企業に会える就活サイト ミキワメ就活

企業
業界
卒業年度
開催地
    締切日程
    開催日程

    【読売新聞社】よみうりアカデミー2024 ※正確な情報はマイページでご確認ください 26卒

    YOMIURI INTERNSHIP 2024 - 2025

    目指す仕事の「やりがい」や「厳しさ」を知り、自分が社会人として働くイメージをどれだけ具体的に描けるか―――。就職活動の成否は、この「職業理解」をどれだけ高められるかにかかっているといっても過言ではありません。読売新聞のインターンシップは、職種に沿ったワークを体験していただく「カフェ」、各職種の社員が「その職種を目指した理由」や「仕事のやりがい」をお伝えする「トーク」があり、立体的に「職業理解」を高めていただきます。さらに実践的なコース「カレッジ」を用意している職種もあります。

    実施概要

    職種別に個人ワークなどもあり、 記者/写真記者/校閲記者、ビジネス職(広告)、販売戦略、事業(イベントビジネス)、経営管理、メディアエンジニア(技術総合職)、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進職の7つの職種について、業務の一部(記事執筆や戦略立案、予算管理、経費削減)を疑似体験することができます。

    例えば記者編では模擬インタビューをした後に原稿を執筆したり、経営管理編では会社の屋台骨を支える経理や人事労務のワークに挑戦します。
    ※記事執筆や予算管理、経費削減に向けたワークなどを予定しています。
    ※詳細は読売新聞マイページでご確認ください。

    募集会社:読売新聞東京本社

    (株)読売新聞大阪本社
    (株)読売新聞西部本社
    のコースは5月以降に公開予定です。

    募集職種について

    ◆記者職:
    現場に足を運び、関係者から話を聞き、ニュースを伝えます。事実をわかりやすく伝えることはもちろんですが、連載記事や解説では、テレビやネットのニュースにはない、新聞記者ならではの視点や考察が求められます。

    ◆業務職:
    クライアント企業の宣伝を担う「ビジネス職(広告)」、全国に新たな読売新聞のファンを増やす「販売戦略」など、職務は多岐にわたります。そのどれもが「新聞社」という社会的信用を背景に、他社にはないスケールでビジネスを展開しています。

    ◆メディアエンジニア職:
    記者が取材で集めてきたニュースを、自社開発した印刷技術やインターネットを使って読者に届ける「アウトプット」の役割を担っています。MEを抜きにして、多くの人にニュースを届ける報道機関は成り立ちません。

    開催地域・実施場所・開催時期・実施日数

    ◆開催地域:
    東京、WEB

    ◆実施場所:
    よみうり大手町ホール
    (東京都千代田区大手町1-7-1、東京メトロ「大手町」駅C3出口直結)

    ◆開催時期:
    対面 6月30日(日)、7月1日(月)
    オンライン 8月上旬予定

    ◆実施日数:
    1日

    参加条件・応募締切・選考フロー

    ◆参加条件:
    新聞社に興味のある大学生または大学院生。学年・学部・学科、新卒・既卒は問いません。

    ◆応募締切:
    2024年8月10日

    ◆選考フロー:
    選考あり
    ※詳細はマイページよりご確認ください。

    注意:正確な締切日や詳細はマイページからご確認ください

    「外部サイトでエントリー」から、遷移先でマイページにご登録の上ご確認ください。

    概要

    日程・場所
    対象卒年度 2026年度卒
    服装 マイページをご確認ください。
    主催 読売新聞社