就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

長井博明 プロフィール画像
長井 博明
営業
  • 若い世代から責任ある仕事を任される会社です。
  • 商品を売るためのアイデアを持った方大歓迎です。
  • 個人的には古着を愛する営業マンです。
経歴
早稲田大学 社会科学部
豊島 東京3部5課 チーフ
-
23
  • 学生時代
    自分の気に入ったブランドの服や古着を集めてスタイリストのアシスタントのようなことをしてました。TVでタレントに着てもらったり、その服を持って全国でフリマをしてました。
    洋服を通じていろんな人に出会い、この経験から今度は売るだけではなく、作る方に興味を持ち、会社への入社を決意しました。
  • 1年目
    大手アパレル会社のブランド担当として1年目の8月から一人で営業をまかされました。
  • 3年目
    NY,PARIS,LONDONに初めて海外出張にいき、最先端のファションを学ぶ。
    それからは1年に1回くらいのペースでアメリカかヨーロッパにいき、次のトレンドを探しに行く習慣をつけています。
  • 14年目
    チーフという役職をもらい、現在所属する課では6人の後輩社員と日夜新しいトレンドの発掘を協議し、マーケットの情報収集に奔走しております。
  • 2017年11月30日
  • この企業で実現できていること
    • 魅力的な商品やサービスを生み出している
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 専門性が身につく
    • 海外で事業を展開している
    • 優秀な人と働ける
    • 海外勤務ができる
  • なぜこの会社で働いているのか
    繊維の専門商社とは本来、お客様のニーズにあった商品を作成し、納めるのが仕事ですが、その枠に捉われない様々な仕事ができます。
    SNSを利用することでマーケット情報を取得したり、お客様のその先の消費者に向けた売り方の提案まで一緒に考えたりと、業務範囲が日々拡大しております。
    まさにこの膨大な業務範囲に立ち向かうことが繊維専門商社マンのやりがいと考えます。
  • どんな仕事をしているのか
    ヤングレディスブランドの営業担当
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    自分の作った商品が売れた瞬間
  • どんな人と働きたいか
    能動的な人。アイデアのある人。自分の意見がはっきり言える人。
2017年11月30日