就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

ウォルンクリスティーナ プロフィール画像
ウォルン クリスティーナ
  • 体育会硬式テニス部の主将としてリーダーシップを発揮
  • ルーツはインドネシア。ブラジル留学後、海外志望へ
  • トレードファイナンスを極め、海外で働くことを目指す
経歴
-
三井住友銀行 トレードファイナンス営業部 室長代理補
-
131
  • 学生時代
    学生時代に力を入れて取り組んだことは、当時の大阪外国語大学の硬式テニス部での主将としての活動です。大阪外国語大学と大阪大学が合併した時期で、文化の違う両チームが一緒になり、チームの和が乱れ悩んでやめていく子が多くいました。私はどれだけ部員の悩みをひろえるか奔走しながら、幹部と情報共有、頻繁に話し合いをしてチーム内にできた溝を埋めていきました。リーダーとしてもがき苦しみましたが、貴重な経験でした。
  • 2016年11月09日
  • なぜこの会社で働いているのか
    就活を始めた頃は、自分のルーツがインドネシアということもあり、グローバル志向から総合商社を志望していました。ですが何の気なしに銀行のセミナーに行ったところ、そこでイメージが一変しました。銀行はとても固い印象があったのですが、それとは対照的に、みなさん明るく個性的で目を輝かせながら自分の仕事を紹介していたのです。面接でも私の話に深く共感してもらい、心を動かされたのがSMBCを選んだ決め手でした。
  • どんな仕事をしているのか
    トレードファイナンスの業務を行っています。いわゆる貿易金融といわれるもので、例えば海外進出を目論む日本企業が現地からの資金回収に不安を感じた場合、銀行が間に入ることでリスクヘッジをする。又は、海外バイヤー宛の売掛債権を銀行が資金化することで、間接的にバイヤー宛のファイナンスを行うケースがあります。今年はトレードファイナンス元年といわれる年であり、これから伸びるビジネスとして注目されています。
  • どんな人と働きたいか
    少々の壁にぶつかってもめげずにチャレンジできる前向きな人に来てほしいですね。
2016年11月09日